アントニオ猪木 IGFプロレスリング

ホーム > インフォメーション > イベント情報 > 俺の試合がプロレス界を活性させる!澤田敦士が2m27cm!“アマゾン巨人”と対戦!12.31 INOKI BOM-BA-YE2014!
イベント情報 2014.12.05

俺の試合がプロレス界を活性させる!澤田敦士が2m27cm!“アマゾン巨人”と対戦!12.31 INOKI BOM-BA-YE2014!

main12月31日(水)両国国技館で行われますINOKI BOM-BA-YE2014に「澤田敦士 vs モンターニャ・シウバ」が決定いたしました。GENOMEルールでの試合で澤田敦士2m27cmのアマゾンの巨人に挑みます。本日、都内道場にて会見および2m27cmの巨人対策を含め公開練習を行いました。また「ラマザン・エセンバエフ vs 國奥麒樹真」も決定いたしました


澤田敦士コメント「え、これ、誰!?、モンターニャ!? 昨日、(相手は)ブラジルのシウバ選手と聞いていましたが、モンターニャ・シウバ!? ヴァンダレイって聞いてたけどなぁ。ヴァンダレイって引退しているんでしたっけ?(引退しています)モンターニャか?これはやられたな。ブラジルのシウバって聞いていて、まさかモンターニャとは(思わなかった)。ヴァンダレイと思っていたんで、ずっとヴァンダレイのイメージしていたんで、まぁヴァンダレイとはラスベガスにジムがあって、(2010年に)会長がWWEの殿堂入りした時に、ちょうど行ったんですけど、その時もヴァンダレイいなくてね、不在で、奥さんがいたんですけど、今からヴァンダレイ来るから待ってなさいと言われたんですけど、その時、WWEのジョニー・エースの試合あるから、そっち行っちゃったんですね。今思えば、なんてバカなことしたんだろうと。これで逆に言うと、“ダブルシウバ”でとりあえずモンターニャに勝ってね、ヴァンダレイにアピールできればなと思います。引退なんて関係ないです。長州力は何回引退してるんだって。

まぁ、リングに上がれば、モンターニャ一筋で行きますよ。大きいだけじゃないですからね。大暴れしますし。まぁ、「見苦しいぞ!」と言われないようにね。去年はどっかの誰かに「見苦しいぞ!」と言われましたからね。まぁ大晦日は特別な存在ですからね。柔道時代、横に大きいやつはいっぱいいましたが、縦に長いのはいないですからね。

それと今のプロレスは、世間で言われているプロレスはお遊戯ですからね。僕はそう思っているので、正直GENOMEルールって言うのは、去年IGFルールもやりましたけど、僕はGENOMEルールほどキツイものはないと思っていますので、全国津々浦々のプロレスラーの皆さん、プロレスファンの皆さん、目を覚ましてくださいと。そんな試合したいですね。勝ち負けなんか、後でついてくるもんですからね。なんせ僕はNPO法人オセアニア地区スポーツ支援機構の理事長ですから、その言葉を胸に闘います。今、プロレス界がピザパイの食い合いでどんどん小さくなっているんで、会長の言葉使えば。俺はインディって言葉が嫌いであれはプロレスって言葉を外せばいいですよ。インディってね。その辺の怒りをねこの大巨人にぶつけられればねと。対世間でね。紅白歌合戦をぶっ飛ばせですね。今回、勝って来年につなげたいですね。相手に勝って、お客さんにも勝とうと思います。」


インタビューに答える澤田敦士モンターニャ・シウバに見立てて練習澤田敦士

【GENOMEルールマッチ】
【IGFルールマッチ】
>> 12・31『HEIWA Fields presents INOKI BOM-BA-YE 2014』大会概要
>> 12・31『HEIWA Fields presents INOKI BOM-BA-YE 2014』既報対戦カード

アントニオ猪木公式アカウント

  • facebook
  • twitter

IGF公式アカウント

  • facebook
  • twitter

▲PageTop