アントニオ猪木 IGFプロレスリング

ホーム > インフォメーション > イベント情報 > 4月11日(土) IGF3にてスタート!IGF WORLD GP トーナメント2015!世界各国スーパーヘビー級の争い勃発!
イベント情報 2015.03.03

4月11日(土) IGF3にてスタート!IGF WORLD GP トーナメント2015!世界各国スーパーヘビー級の争い勃発!

4月11日(土)両国国技館で行われますINOKI GENOME FIGHT 3にて世界各国の若手スーパーヘビー級選手が覇権を争うトーナメント「IGF WORLD GP トーナメント2015」がスタートいたします。これは優勝賞金1,000万円をかけた8人参加のトーナメントで準決勝は8月29日(土)のINOKI GENOME FIGHT 4で開催。そして、12月31日(木)のINOKI BOM-BA-YE2015でそのチャンピオンが決定いたします。本日、サイモン・ケリー・猪木(IGF取締役)出席の下、会見を行いました。


サイモン・ケリー・猪木「色んな国から色んな選手が以前からブッキング(参戦)させてくれとよく届いてまして、ミルコ(・クロコップ)も今回、(ベルト)返上と言いましょうか、こういう形になってしまったので、この際、新しいスターが必要かなと。そして、スターが生まれやすいやり方、昔からそうですけど、トーナメントが一番早いやり方ですので、せっかく色んな国から(参戦の)問い合わせがいっぱいきてましたので、トーナメント8枠、違う(国の)枠、8か国でやりたいと思いました。

日本人も1枠、入れたいと思います。石井慧選手にもオファーは出しています。その他にはデカい人相手でもしっかり試合ができるミノワマンとか、他に藤田和之もあり得ると思います。

このトーナメントのチャンピオンがIGFチャンピオンシップのベルトに挑戦できるようになっていくと思います。まだはっきりと決定していませんが。

本当にワールドカップのような感じ、みんな各々の団体で現チャンピオン、元チャンピオンなど、今が旬のヘビー級の選手ばかりなので、凄いトーナメントになると思います。十分期待してもらっていいと思います。」


会見でのサイモン・ケリー・猪木質問に答えるサイモン・ケリー・猪木






アントニオ猪木デビュー55周年企画 IGF WORLD GP TOURNAMENT2015

コンセプト
日本、ブラジル、フランス、アメリカ、オランダ、スウェーデン、シリアなどの国から、若手の選手が世界一の称号を賭けて闘う格闘技イベント。
「昨日まで無名、明日から超有名」のリアルスターを発掘する。
大会日程
2015年4月11日(土)からスタートし、2015年12月31日(木)にチャンピオン決定
【トーナメント】
(1) 1回戦 4月11日(土) INOKI GENOME FIGHT 3 両国国技館    
(2) 準決勝 8月29日(土) INOKI GENOME FIGHT 4  両国国技館  
(3) 決勝 12月31日(木) INOKI BOM-BA-YE 2015 両国国技館
賞金
決勝トーナメント 優勝:1000万円 準優勝:300万円
主催
イノキ・ゲノム・フェデレーション株式会社
特別協賛
HEIWA FieLDS
ルール
IGFルールブックに準じて

トーナメント表

トーナメント表

出場選手

ヨセフ・アリ・ムハマド(YOSEF ALI MOHAMMAD)
フェルナンド・ロドリゲス・Jr(FERNANDO RODRIGUES JR.)
アントニー・リー(ANTONY REA)
オリィ・トンプソン(OLI THOMPSON)
ディオン・スターリング(DION STARING)
クリス・バーネット(CHRIS BARNETT)

>> 4・11『FieLDS HEIWA presents INOKI GENOME FIGHT 3』大会概要

東方英雄伝 日本旗揚げ大会

11月16日(木)後楽園ホール
» 大会概要» 対戦カード

IGF公式アカウント

  • facebook
  • twitter

▲PageTop