アントニオ猪木 IGFプロレスリング

ホーム > インフォメーション > 鈴川真一選手につきましてのお知らせ
会見の模様
インフォメーション 2017.07.08

鈴川真一選手につきましてのお知らせ

この度、鈴川真一選手が、2017年6月29日付でIGF/NEWを離脱致しました。

今まで鈴川選手を応援いただきましたファンの皆様には、突然の離脱で驚かれた方もいらっしゃるかと思います。弊社としましてはシリーズ途中の離脱ということで誠に残念ではございますが、本人の意思を尊重して送り出したいと思っております。

ただ、退団につきまして、報道、インターネットなど様々な憶測も飛び交っておられるようですので、退団に至る経緯も含めましてご説明させていただきます。

まず、鈴川選手につきましては、IGFへ加わる前に問題を起こして、相撲界を出た経緯がございます。そのことも踏まえて、不定期にて抜き打ちで尿検査を実施してまいりました。
今回もその一環として、6月28日(水)検査を鈴川選手の弁護士立会いのもと、本人に要請致しましたが、検査を拒否されました。

尿検査につきましては、隠しだてすると再度憶測を呼ぶ可能性がございますので、検査拒否に至る経過報告をさせていただきます。
鈴川選手の尿検査につきまして経過報告>>>(>>>をクリックしてください)

弊社としましては、社内コンプラインアンスに抵触する恐れもございましたので、7月7日の後楽園大会出場を見送りさせていただきました。

その際、鈴川選手の欠場理由として、一旦、ケガでの欠場ということで発表させていただきました。

ところが、翌日(29日)夕刻マスコミさんからの情報、インターネットにてアントニオ猪木会長が主催されます、「ISM」への土下座参戦会見と弊社退団を一方的に鈴川選手が発表されておりましたので驚いた次第です。

弊社といたしましては、NEW旗揚げからやってきた仲間ですので寂しい限りですが、
アントニオ猪木会長に拾って貰ってIGFへ入団した訳ですので、彼が猪木会長の「ISM」に行きたい気持ちも自然の流れかもしれませので、退団を受け入れることとしました。

鈴川選手には『猪木会長にはくれぐれも迷惑を掛けずISMで頑張ってください。今まで大変ご苦労様でした。ありがとう』と声をかけさせていただきたいと思います。


関連ニュース(2017年6月29日):鈴川真一選手についてIGFからのお知らせ

鈴川真一twitterはコチラ>>>https://twitter.com/IGF_Suzukawa

>> 『NEW』大会日程

IGF公式アカウント

  • facebook
  • twitter

▲PageTop