アントニオ猪木 IGFプロレスリング

ホーム > インフォメーション > 「快方に向かうことを心から祈ります」 入院治療中の高山善廣氏へドン・フライ氏からコメントが届きました
「快方に向かうことを心から祈ります」 入院治療中の高山善廣氏へドン・フライ氏からコメントが届きました
インフォメーション 2017.09.11

「快方に向かうことを心から祈ります」 入院治療中の高山善廣氏へドン・フライ氏からコメントが届きました

ドン・フライ氏より試合中のアクシデントで入院治療中の高山善廣氏にコメントが届きました。両氏は去る2002年6月23日「PRIDE.21」にて歴史に残るノーガードの壮絶な打ち合いを行った戦友でございます。



ドン・フライ氏「タカヤマさん、あなたは神が私に与えてくれた誰もが期待する最高の対戦相手でした
あなたとの闘いは世界中が観戦した最高の試合だった。
その証拠の一つとしてワールドカップ・サッカーの視聴率に我々の試合は勝ったよね。
まさしく、あなたは武士道、強さ、完成されたファイターの象徴
俺に会う人はみんな、あなたとの試合のことを語る。そんな対戦相手はあなたが初めてです。
あなたは「戦士」まさしくそのものだ
タカヤマさん、俺はあなたが今の状況を脱して快方に向かうことを心から祈ります
あなたを失うことなんて考えれません。それゆえ、我々は常にあなたのことを思っています。
しかし、もし万が一のことがあれば、それは神からのお告げです。」

ドン・フライtwitterはコチラ>>>https://twitter.com/DonFryeFighter

東方英雄伝 日本旗揚げ大会

11月16日(木)後楽園ホール
» 試合結果

IGF公式アカウント

  • facebook
  • twitter

▲PageTop