アントニオ猪木 IGFプロレスリング

ホーム > イベント情報 > 元気祭り2014

元気祭り2014

大会名
東日本大震災復興チャリティーイベント元気祭り2014
元気祭り2014
主  催
イノキ・ゲノム・フェデレーション
※いわきでのイベントは、いわき明星大学との共催になります
※気仙沼でのイベントは、第63回気仙沼みなとまつりとの共催になります
協  賛
FIELDS
協  力
ウルトラマン基金
後  援
いわき市、相馬市、岩沼市、石巻市、気仙沼市、大船渡市、宮古市
いわき市教育委員会、相馬市教育委員会、岩沼市教育委員会、石巻市教育委員会、気仙沼市教育委員会、大船渡市教育委員会、宮古市教育委員会、気仙沼商工会議所、大船渡商工会議所
青森テレビ


試合結果

7月20日(日)
福島県いわき市 いわき明星大学内
>> 試合結果
7月21日(月・祝)
福島県相馬市
>> 試合結果
7月22日(火)
宮城県岩沼市
>> 試合結果
7月23日(水)
宮城県石巻市
>> 試合結果
7月24日(木)
宮城県気仙沼市
>> 試合結果
7月25日(金)
岩手県大船渡市
>> 試合結果
7月26日(土)
岩手県宮古市
>> 試合結果
7月27日(日)
青森県青森市
>> 試合結果

アントニオ猪木、ウルトラマンのコラボレーションについて

2011年東日本大震災発生から、アントニオ猪木は現地支援として、いわき市、東松島市を訪問し支援物資、飲料など届けました。8月には被災地より1000名を招待して行われた「東日本大震災復興イベントINOKI GENOME」を開催。
一方、ウルトラマン基金も精力的に震災発生時から支援活動を開始。福島県、宮城県、岩手県、千葉県などの幼稚園、保育園の子どもたちを訪問。また、寄付金やマイクロバスなども岩手、宮城、福島の各県へ贈呈。
そして、2011年12月いわき市で行われた復興支援を目的としたイベント、「闘魂祭り」にてアントニオ猪木とウルトラマンが夢のコラボレーションを果たしました。ウルトラヒーローショー、プロレスに3000人を超す人が集まり、永遠のヒーローが復興に向け被災地の皆さんを勇気づけました。



イノキ・ゲノム・フェデレーション

アントニオ猪木が率いるプロレス、格闘技を主催する会社。アントニオ猪木の遺伝子を持ったファイターが日本だけでなく世界から集結。毎年大晦日に行われる「INOKI BOM-BA-YE」は格闘界のオールスター戦として、今では日本の大晦日になくてはならない存在となりました。
《主な支援活動実績》
2011年4月救援物資をいわき市、東松島市に運ぶ。8月プロレスイベントを開催。被災地より1000名にバス、ホテル、食事を用意し東京へ招待。12月いわき市にてウルトラヒーローショー、プロレスのイベント「闘魂祭り」を実施。



ウルトラマン基金(www.ultraman-kikin.jp

2011年3月、株式会社円谷プロダクション並びに賛同企業各社は、被災地の子どもたちの、今と未来を支援していく基金として「ウルトラマン基金」を設立。未来への希望の光である子どもたちに心からのエールと物資を贈り、子どもたちの未来のために永続的に支援活動を展開。
ひとりでも多くの子どもたちが、少しでも早く笑顔を取り戻し、力強く未来を切り開いていくことを、心から祈ります。
《主な支援活動実績》
2011年被災地支援訪問 岩手県:宮古市、大槌町 宮城県:石巻市、南三陸町、気仙沼市、東松島市、女川町
福島県:須賀川市、郡山市、いわき市、福島市
2012年被災地支援訪問 宮城県:石巻市、女川町 福島県:郡山市、須賀川市
2013年被災地支援訪問 宮城県:東松島市 福島県:富岡町
2013年3月~2014年3月 「ヒーローキャラバン」では被災地79ヶ所を訪問
寄付金の贈呈 岩手県4500万円 宮城県5500万円 福島県4500万円
マイクロバスの寄贈 岩手県3台 宮城県1台 福島県1台
ウルトラマン基金は2011年3月から現在までに、被災地支援訪問を通じ子どもたちを中心とする約18,000人の方々とふれ合い、心からのエールを贈りました。

IGF上海大会(上海道場オープン記念大会)

8月8日(月) 11:30開始
中広創業産業基地(産業会館)
大会概要

 

INOKI ALI 40周年記念東京大会

9月3日(土) 16:00開場 / 17:00開始
東京ドームシティホール
大会概要


アントニオ猪木公式アカウント

  • facebook
  • twitter

IGF公式アカウント

  • facebook
  • twitter

▲PageTop