アントニオ猪木 IGFプロレスリング

ホーム > GENOMEファイター > ブロック・レスナー

ブロック・レスナー

ブロック・レスナー
AMERICA

ブロック・レスナー
[BROCK LESNAR]

本名
--
生年月日
1977年7月12日
国籍
アメリカ
出身地
サウスダコタ州ウェブスター
身長
192cm
体重
120kg
得意技
--
所属ジム
--
タイトル履歴
--
選手入場曲
--
Twitter
--
IGFデビュー
--
GENOME戦績
1戦1敗

幼い頃からレスリングを始め、大学時代には全米選手権を制するなど最前線で活躍。WWEにスカウトされてブラッド・レイガンス道場でプロレス修行を積み、2001年にWWEと正式契約を結ぶ。ファーム団体OVWでデビュー後、2002年3月にWWE昇格を果たした。オリジナル技のバーディクトを武器に快進撃を続け、WWE世界ヘビー級王座を獲得。2004年3月にWWEを退団しNFLに挑戦した(ミネソタ・バイキングスに所属)。2005年10月、新日本プロレスの東京ドーム大会で1年半ぶりにリング復帰を果たし、第44代IWGPヘビー級王者となる。2007年6月2日、HERO’Sロサンゼルス大会「Dynamite!!USA」において総合格闘技デビュー。キム・ミンスをタックルからのマウント連打により1R1分9秒で仕留め、初陣を飾った。2010年7月3日、UFC 116にて1年ぶりの復帰戦で暫定王者シェイン・カーウィンと対戦。開始早々からカーウィンのパンチを浴び続けてKO負け寸前に追い詰められるも、2ラウンドに肩固めで一本勝ちを収め、王座統一を果たすとともに2度目の防衛に成功した。また、この試合で自身初となる大会のサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。2010年10月23日、UFC 121の王座防衛戦でケイン・ヴェラスケスと対戦し、1RにパウンドでTKO負けし、王座から陥落した。

NEWオープニングシリーズ

5月27日(土)那須ハイランドパーク

 

アントニオ猪木公式アカウント

  • facebook
  • twitter

IGF公式アカウント

  • facebook
  • twitter

▲PageTop