アントニオ猪木 IGFプロレスリング

ホーム > GENOMEファイター > キム・ジョンワン

キム・ジョンワン

キム・ジョンワン
KOREA

キム・ジョンワン
[KIM JONG WANG]

本名
--
生年月日
1974年4月8日
国籍
韓国
出身地
--
身長
186cm
体重
106kg
得意技
--
所属ジム
--
タイトル履歴
--
選手入場曲
Hallelujah
Twitter
--
IGFデビュー
--
GENOME戦績
1戦1敗

韓国の総合格闘技のパイオニアであるキム・ジョンワンは誰よりも早く総合格闘技を経験した選手。
まだ、韓国に総合格闘技という名前も無かった時代に柔道を学んであとでプロレスを経験した。
途中に偶然パンクラスを知る事になって韓国で行ったパンクラス入門テストで合格して本格的に格闘技に入門した。
2001年、キング・オブ・ザ・ケージではジェソンラムバートをパンチで倒して最後はフロント・チョークで一本勝ちした。以後、PRIDE THE BESTでも活躍してたが2回目の大会で拳が折れる怪我で試合はドクターストップとなった。
2003年、韓国で出来上がった最初のプロ格闘技メジャー大会のスピリットMCでは勝利して3回戦に進出したが怪我で試合が出来なくなった。以後、2004年7月26日のGLADIATOR大会では怪力男のBrad Kohlerにチョークスリーパーで勝利をした。
以後、プロレスで活躍して現在は韓国のWWAのタッグチームチャンピオンなど華麗なプロレスをみせている。
総合とプロレス両方で共に韓国を引っ張って来たファイターである。

東方英雄伝 日本旗揚げ大会

11月16日(木)後楽園ホール

IGF公式アカウント

  • facebook
  • twitter

▲PageTop