映画『アラジン(実写)』動画を無料で視聴する方法!吹替キャスト・あらすじ・感想紹介

数あるディズニー映画の中でも往年の名作としてファンも多い作品の1つが『アラジン』です。

原作の「アラジンと魔法のランプ」も非常に有名な話ですが、これを見事なディズニー風のファンタジー映画に昇華させました。

2019年に実写でリメイクされた『アラジン』も非常に評価が高い名作として知られます。

その実写版『アラジン』がいよいよ地上波で放送されることになりました。

実写版『アラジン』の放送予定やあらすじ、吹き替えキャストを紹介します。

また、地上波放送を見逃がした方にも、無料で動画をフル視聴できる方法も解説しています。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中に解約することで無料で動画が観れます

映画『アラジン(実写)』の動画を無料フル視聴する方法

映画『アラジン(実写)』の動画を無料で視聴するには、動画配信サービスの無料期間を活用するのが一番おすすめな方法です。

2021年5月の時点で、映画『アラジン(実写)』の配信状況は以下の通りです。

映画『アラジン(実写)』の配信サービス比較表

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間
FODプレミアム 976円 2週間
U-NEXT 2189円 31日間
dTV 525円 31日間
Hulu 1026円 2週間
Paravi 1017円 2週間
music.jp 1,958円 30日間
クランクイン! 990円 14日間
配信状況:◎【見放題】/〇【ポイントで無料】/△【課金が必要】/✕【配信なし】

一覧表の情報は2021年5月時点の情報です。

最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

映画『アラジン(実写)』は複数の配信サービスで視聴することが可能ですが、U-NEXTmusic.jpクランクイン!の無料期間を利用すれば、無料で視聴することができます。

金曜ロードショーで実写版『アラジン』放送

2019年に公開された実写版『アラジン』が金曜ロードショーで2021年5月21日(金)21時に放送されることが決まりました。

地上波初放送、本編ノーカットでの放送で非常に楽しみですね。

この作品は1992年に作られたディズニーのアニメーション映画『アラジン』の実写リメイクです。

『アラジン』といえば有名なのが主題歌の「ホール・ニュー・ワールド」、アカデミー歌曲賞も受賞しています。

今回も実写映画も音楽はアニメ版同様アラン・メンケン氏が担当しており、主題歌「ホール・ニュー・ワールド」も健在です。

アラジンをメナ・マスード、ジャスミン王女をナオミ・スコット、そしてランプの魔人「ジーニー」をウィル・スミスが演じました。

『アラジン』のあらすじを紹介

『アラジン』は貧しいながら心の清い青年アラジンと、王宮の外の世界に憧れるジャスミン王女の出会いから始まります。

ジャスミン王女は侍女に変装しアラジンと運命の出会いをし、アラジンは王宮に忍び込みますが、衛兵に捕らえられてしまいました。

このアラジンを利用しようとたくらんだのが、王位簒奪を目指す大臣ジャファーです。

心が清くなければ入ることができない洞窟にアラジンを向かわせ、そこにある魔法のランプの力を手にしようとします。

アラジンは洞窟に入り空飛ぶ絨毯と魔法のランプを手に入れ、ランプをこするとランプの魔人・ジーニーが現れました。

主人の願いを3つかなえてくれるジーニーにより、アラジンはまず1つめの願いで王子に変装しジャスミンと再会を目指します。

王子に変装したアラジンとジャスミンの恋はどうなっていくのか、野望を持つ大臣・ジャファーとの対決はどうなるのかが映画の大きな見どころと言えるでしょう。

王子の従者に変身したランプの魔人・ジーニーの活躍ぶりにも期待がかかりますね。

ランプの魔人・ジーニーに加えアラジンのおとものサル・アブーやジャファーの飼うオウム・イアーゴなど個性豊かな脇役キャラクター達にも注目です。

『アラジン』日本語吹き替えキャスト紹介

2019年公開の実写版『アラジン』は、日本公開時にその豪華吹き替えキャストで話題になりました。

アラジン:中村倫也
ジャスミン王女:木下晴香
ジーニー:山寺宏一
ジャファー:北村一輝

といった面々が声優を務め話題を呼んでいます。

このほか、菅生隆之さん・沢城みゆきさん・平川大輔さん・宮内敦士さんといった方も出演しており、人気・実力を備えたキャストが揃いました。

特に主役・アラジンの声優を担当する中村倫也さんは公開時のイベントで主題歌「ホール・ニュー・ワールド」の生歌披露をしたことがニュースになっています。

『アラジン』は数々の美しい音楽・歌でも構成されている作品です。

中村倫也さんら豪華キャストの歌唱シーンにも注目しながら映画を見てはいかがでしょうか。

実写版『アラジン』の感想・まとめ

実写版『アラジン』を見た視聴者の感想

何度見ても夢中になってしまう映画です。ジニー役の実写版って難しいだろうなと思っていましたが、ウィルスミスは適任だと思いました。本当に面白く演じられてます。ジャスミンも可愛く、歌が本当に上手です。聞き惚れてしまいます。いつもアニメばかりで、実写版の映画を見ない子供達も食い入るようにみていました。家族みんなで楽しめるオススメの映画です。

30代

ジーニーのキャラクターがこの物語の全てのリズムをつくっていると思います。ハラハラドキドキしながらも、物語の展開がスムーズで分かりやすいのが良いです。ジーニーが最後に「自由」を手に入れた瞬間のシーン、幸せにあふれていてとても良いシーンです。そして、最初のシーンとのつながりもまた良いです。中村倫也さんの歌声が大変素晴らしく、聞いていてとても心地よかったです。

40代

映画館で上映された時は字幕で見たので、吹き替えをはじめて見ました。ジーニー役の山寺宏一さんの吹き替えが最高です!ストーリーはアニメ版と違うジャスミンの描かれ方が見所だと思います。現代に合わせた芯の強いジャスミン姫はカッコ良く、特に終盤の曲のスピーチレスは見ていて涙が出ました。歌やダンスが最高の映画で、何度も見たくなります!

30代

魔法のじゅうたんやランプの魔人などアニメで観ていたものが違和感なく再現されていて技術力の高さに驚きました。街並みの映像が美しく、衣装も色使いが鮮やかできれいでした。ジャスミンが自分の意志を伝えるなど強い女性として描かれていていたのも印象的でした。歌が多くミュージカルのような作品で、アラジンの吹替を担当した中村倫也さんは歌も上手な方だと思いました。

30代

過去にアニメ版映画を見た方も、新しい『アラジン』の魅力に気付ける名作なので一度は見ておきたい作品です。

フル動画は、U-NEXTmusic.jpクランクイン!のおためし期間を利用すれば、無料で視聴することができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中に解約することで無料で動画が観れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です