『アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~』見逃し配信・公式動画を無料視聴!香取慎吾主演トレンド入り必至ドラマ

2021年1月25日(月)22時からスタートのドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』の内容や見どころ、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』はどんなドラマ?
  • 5年振りのドラマ出演となる香取慎吾さん主演作品
  • アノニマスの意味は匿名、SNSによる犯罪をテーマにしたサスペンスドラマ
  • 人気急上昇中のアイナ・ジ・エンドさんがオープニングテーマを担当

ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』は、Paravi、TVerで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、TVerで見ることができます。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paraviで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』は、動画配信サービスParaviにて独占配信

ドラマを1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paravi一択となります。

Paraviをはじめて登録する人なら誰でも2週間の無料お試し期間があり、無料で一気見することができます!

※2週間の無料期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

Paraviではオリジナルストーリー『アノニマチュ!〜恋の指相撲対策室〜』の配信も!

毎週本編終了後に、Paraviオリジナルストーリー『アノニマチュ!〜恋の指相撲対策室〜』の配信も決定しています。

出演者
  • 四宮純一/清水尋也
  • 碓氷咲良/関水渚
  • 菅沼凛々/MEGUMI
  • 越谷真二郎/勝村政信
  • 万丞 渉/香取慎吾

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

TVerでドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』の最新話を見る方法

ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』は、放送後1週間以内であればTVerで無料で見ることができます。

TVerでは、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>TVerでドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』を見たい方はこちら

※配信状況は2021年1月記事更新時点ので情報です。最新情報は公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』作品情報

【放送日】毎週土曜日 夜22:00~

【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

SNSによる犯罪を解決するために、警視庁が新設した指殺人対策室(指対)。

そこに配属されたのが、刑事の万丞 渉。かつては捜査一課の刑事として活躍していましたが、ある事件によって捜査一課から指殺人対策室に異動することになりました。

指殺人対策室には、万丞の他にも、万丞の相棒となって捜査を行うことになった若手刑事・碓氷咲良やハッカーとして捜査に参加する四宮純一など、見た目も中身も個性的な人々が集まっていました。

そんな中、早速指殺人対策室に捜査の依頼が入りました。

SNSでの嫌がらせによってモデルをしていた娘が自殺に追い込まれたという両親が、指殺人対策室に犯人を捕まえて欲しいとやって来たのです。

指殺人対策室の人々は、総力を結集してSNSという匿名性が高い環境での捜査を始めるのでした。

ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』のキャスト・スタッフ情報

このドラマで主演を務めるのは、香取慎吾さんです。香取さんは、10代の頃からアイドル・SMAPとして人気を集めながら、「未成年」や「ドク」などのドラマに出演し、シリアスな役柄からコミカルな役柄まで演じ分ける演技力の高さを見せ、順調に活躍の幅を広げていきました。

また、年齢を重ねるにつれて癖のあるキャラクターを演じることも多くなり、「SMOKING GUN〜決定的証拠〜」では、考えが読めない元科捜研職員を演じていました。

キャスト一覧

  • 万丞 渉/香取慎吾
  • 碓氷咲良/関水渚
  • 菅沼凛々/MEGUMI
  • 四宮純一/清水尋也
  • 越谷真二郎/勝村政信
  • 羽鳥賢三/山本耕史
  • 倉木セナ/シム・ウンギョン

製作・スタッフ

  • 脚本/小峯裕之、玉田真也、入江信吾
  • 監督/及川拓郎、湯浅弘章、大内隆弘
  • プロデューサー/濱谷晃一
  • OPテーマ/アイナ・ジ・エンド「誰誰誰」
  • 主題歌/香取慎吾「Anonymous」

ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』の原作は?

このドラマに原作はなく、プロデューサーの濱谷晃一さんの発案によるオリジナル作品です。

濱谷晃一さんは、プロデューサーや脚本家として活動していて、「バイプレイヤーズ」シリーズや「下北沢ダイハード」など、テレビ東京のドラマを中心に話題作を次々と世に送り出しています。

従来のドラマのテーマに捉われない、オリジナリティ溢れる作品を得意としています。

脚本を務めるのは、小峯裕之さんです。小峯さんは、「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」などの人気作品を担当する人気脚本家です。登場人物の感情表現を豊かに描くことを得意としています。

ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率
2020/1/25 第1話 7.3%
2020/2/1 第2話 5.7%
2020/2/8 第3話 6.0%
2020/2/15 第4話 5.7%
2020/2/22 第5話 4.7%
2020/3/1 第6話 4.4%
2020/3/8 第7話 4.5%
2020/3/15 第8話 5.3%

ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ(1/25放送)

警視庁はSNS等の誹謗中傷の撲滅を目指し市民からの相談にのる専門部署「指殺人対策室」=指対(ゆびたい)を新設。メンバーは万丞渉(香取慎吾)を始め、一癖も二癖もある変わり者ばかり…。

そんな折、誹謗中傷を苦に自殺したモデルの真田梢の両親が訪れ、匿名の人間たちの心ない言葉に娘は殺されたと涙ながらに訴える。それを聞いた新人刑事の碓氷咲良(関水渚)は「絶対に犯人を逮捕してみせます!」と約束してしまうが…。

引用:ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』公式サイト

SMAP解散後は実力を発揮できなかった印象の香取慎吾さんが、主演となったことがうれしかったです。万丞渉刑事は無愛想で群れないキャラですが、香取さんは合格点だと思いました。香取さんも少し年を取って、おじさんキャラが似合ってきたのかもしれません。

碓氷咲良役の関水渚さんは、可愛らしさと美しさをバランスよく見せてくれる感じで、毎話楽しませてくれるでしょう。事務処理能力の素晴らしい菅沼凛々子(MEGUMIさん)は、文句を言わず仕事をこなすカッコよい大人の女性ですね。四宮純一(清水尋也さん)と越谷真二郎(勝村政信さん)も万丞渉刑事の実力を認めている感じなので、組織としては問題なく機能すると思いました。

50代

SNSの誹謗中傷と嫉妬は本当に恐ろしいなと思いました。万丞が過去に相棒と何があったのかすごく気になりました。相棒を失い自分の心境を梢の父に話すシーンがすごくよかったです。指対のメンバーのキャラクターも濃くて面白いなと思いました。碓井と万丞がこれからどんな相棒になっていくのか気になります。万丞の元相棒が死ぬ前に口にしたアノニマスとは何か気になりました。

20代

香取慎吾さんが主演の刑事物のドラマに期待して見たら、期待以上でした。指で人が殺せる時代にぴったりの指対ができました。そのメンバーは訳ありのようですが、正義感が強いです。今回も、悪意を持ってSNSを炎上させ、自殺に追いやった人を逮捕できました。でも、警察組織にネット上の裏K察とつながっている人がいるようです。ますます目が離せません。

60代

「死ぬと思わなかった」という言葉がすごく残りました。言葉にした本人が何とも思わなくても受けた相手は何倍にも何十倍にも影響を与えてしまうことがあると思います。いろんなことが重なって壊れてしまったのかもしれませんが、実際こういうことがあるから自ら死を選んでしまう方が出てくること。たとえドラマの中の話であっても残念です。動画をアップした女の子も追いかけられて晒されていたので、正義だと勘違いして関係ない人間が出てくることも恐ろしいなと思いました。アノニマスがどういう人物なのか気になりました。

30代

とても見応えがあって、楽しめました。ストーリーがまさに今現在の物なので、凄く魅了されました。今回一番インパクトが、あったのは、「強い人間なんていない。人は誰でも、この指一本で傷ついてしまう。あなたが、思っている以上に、人は脆いものなんだ!。」という万丞のセリフでした。めちゃめちゃ決まってました。香取慎吾さんの演技が、大人っぽくなって、迫力が増したと感じました。面白かったです。

50代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第2話あらすじ(2/1放送)

親友を死に追いやった犯人として、『裏K察』に名前を書き込まれた古川夕貴は、追い詰められて重傷を負う。投稿者の“アノニマス”は警察内部の人間かも…?

万丞渉(香取慎吾)ら指殺人対策室に疑念が渦巻く中、新たに芹沢亜里沙(深川麻衣)が相談に訪れる。ネットで炎上中の店員を土下座させる動画の女性が、亜里沙だというデマが拡散しいているのだという。顔写真や勤務先も晒され、世の中からひどい誹謗中傷を受けているという…。

引用:ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』公式サイト

結婚を控えた女性がネットで誹謗中傷を受け、それが原因で婚約者が結婚を躊躇するというお決まりのストーリー展開かと思いきや、まさかの婚約者の男性が過去に逮捕歴があったという展開に驚きました。過去に過ちを犯すとずっとそのことが付いて回るという恐ろしさを感じました。無法地帯のネットではお構いなしに拡散され、やり直して一生懸命に生きている人の人生を狂わせてしまう側面をもっています。改めてネットの怖さを思い知らされました。

50代

ネットでいわれのない誹謗中傷をされてしまい、本当にかわいそうでした。さらにさらされたくない過去までばらされてしまい…。ネット社会の闇を改めて感じさせました。ネットで話題になっている単語で記事を書くというライターのやり口もいやらしいですね。それが現実に起こっているのも恐ろしいです。戦うのもつらいでしょうけど、婚約者とともに勇気をもって立ち上がる姿を見られてよかったです。

30代

婚約した若い二人には隠したい過去があったという設定が、出来過ぎかなとは思いましたが、周りの人が味方になってくれて丸くおさまったのでホッとしました。万丞刑事が碓氷刑事の業務に一定のサポートをし始めており、事件に前向きになってきたと感じました。

前話同様に「裏K察」というサイトに警察内部の情報が掲載されており、運営者の特定も不可能という状況が続いていますが、サイトの継続を不能にするぐらいはできるのではとも思えました。山本耕史さん演じる羽鳥刑事は今のところチョイ役ですが、警察内部の情報漏洩に関係しているのか注視しています。

50代

慎吾くんファンの母に勧められて見てみたら、リアルな社会派ドラマでした。ネットで誹謗中傷を受けてどんどん孤立して、自殺寸前にまで追い詰められていく女性を救う話でした。アクセス数を稼ぎたいライターは、生活がかかっているとはいえ明らかな誹謗中傷の記事を書いていて無責任だと思いました。ドラマだから、最終的には彼も職場の仲間も味方になってくれて女性は訴える決意をしましたが、現実に被害にあってしまったら守ってくれる人はいるのかなと怖くなりました。

20代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第3話あらすじ(2/8放送)

高校生・片山蓮(青木柚)によるホームレス殺害事件…1カ月後、蓮の個人情報が特定、ネット上で晒されたことで大きな話題となっていた。

事実とは異なるひどい中傷も多く、蓮の父・遼太郎(戸田昌宏)は、「指殺人対策室」に最初に情報を晒した犯人を捕まえてほしいと依頼。

万丞渉(香取慎吾)と碓氷咲良(関水渚)は早速捜査にあたるが、交友関係を調べるうちに蓮の本性が浮き彫りになっていく。

引用:ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』公式サイト

今回の事件も起こりそうなことだと怖くなりました。高校生の蓮が殺人事件を起こして捕まりました。少年法で名前などは公表しないはずですが、ネットにさらされました。誰かが意図的にやったと、万氶たちが捜査しました。すると、蓮は友達を下に見ていて嫌われていました。蓮の父は、良い仕事をしている優秀な人しか認めないような人でした。蓮は父親にそっくりな考えだったのです。親が子どもに間違ったことを教えてしまったのです。結局、教師が個人情報を拡散させていました。蓮の父がモンスターだったからです。蓮が更生することを願います。

60代

ホームレスを殺してしまった高校生。人を殺してしまったことを悪いとも思わないこの少年もかわいそうだなと思いました。父親の偏った考えのせいで彼の性格も歪んでしまい、勉強のできない友達やホームレスをばかにするようになってしまったんだな~。結局、この子の顔写真がさらされてしまったのも父親が担任にクレームばかり付けていたから、うっぷん晴らしにされたことだったし・・・。なにもかも父親のせいなんじゃないかと思ってしまいました。

30代

男子高校生がホームレスの人を殺して、高校生のプライバシーがネット上にさらされたという内容は、指殺人対策室としては珍しくない印象でしたが、今話は子供の教育に関する内容がテーマでしょう。自分のことばかりを考え、他人がどうなろうと関係ないという考えの持ち主が、殺人の意味を理解するまでを描きたかったのだと思います。男子高校生にはエゴの塊のような父親の教育が影響しているとのことで、母親が子供のために離婚をして、一緒に罪を償う姿勢を見せましたが、子供の学校でのトラブルで菅沼(MEGUMIさん)の機嫌が悪くなったシーンも設定され、母親の苦労を伝えたかったのだと感じました。ただ、描くには放送時間が不足でした。

50代

少年が犯した殺人についてとても考えさせられる内容でした。果たして未成年だからといって犯罪を犯した犯人を守るべきなのかの問題提起になっていた気がします。万丞が少年に対して「お前殺したのはホームレスじゃない、一人の人間だ」と迫るところはとても感慨深くなりました。お母さんが「ごめんなさい、あなたは間違っている」と怒るところもよかったです。親としてホームレスは殺してもいい、という考えになってしまったのを見るのはかなりつらいですね。

30代

子を持つ親として考えさせられるストーリーでした。ホームレスと口論になりカッとなって殺した少年。罪の意識全くなかった。でもそれは親(今回のストーリーは父親ですが)の育て方のせいで少年が歪んだ考えを持つようになった。それでも香取慎吾演じる万丈がホームレスの人生を少年に語り「ホームレスじゃない。一人の人間だと」と諭した所、また少年の母親が少年に優しく寄り添ってあげたことで、彼は自分の犯した罪の意識を初めて持つようになった所は、彼の心が変化して良かったと思える場面でした。父親が子どもに寄り添えないなら離婚して良かったと思いました。

30代

厳しい家庭環境から歪んだ正確になってしまいホームレスを殺してもなんとも思わない少年がすごくリアルだなと思いました。万丞がその少年にホームレスだった男性の人生を語りかけるシーンが感動しました。碓氷と万丞がだんだん息がぴったりになっているなと思いました。少しずつ明かされる万丞の過去がすごく気になりました。

20代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第4話あらすじ(2/15放送)

元アイドルの真壁澪(田中美里)が、夫の清二(小松和重)と共に「指殺人対策室」にやってくる。既婚男性とのW不倫を報じられてしまった澪。

世間から反感を買い批判が殺到、同時に誹謗中傷を伴う芸能人叩きの標的となってしまう。不倫相手は何とマッチングアプリで出会った男だった。

『裏K察』という闇サイトでは次々と情報が晒され、さらには、かつて澪へのストーカー行為で逮捕された男が出所して澪をつけ回し出す…。

引用:ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』公式サイト

元アイドルの芸能人の誹謗中傷で、最初に疑われた男性がストーカー行為などで逮捕歴があるにもかかわらず、指殺人対策室が目星をつけなかったという設定は、脚本に問題があったように思いました。最初に疑われた男性が事件と無関係であることが分かり、釈放を告げる羽鳥刑事の笑顔が見れて、人の温かみを感じました。アノニマス側から万丞刑事に接触があったとしながら、具体的には進展なしで次話で急展開が予想されます。最後のシーンで倉木刑事が生きていることが分かりますが、謎が深まりました。いよいよ本丸を見せてくれるのでしょうか?

50代

毎回、ネットの怖さを感じています。今回は元アイドルの澪の不倫がネットに上がり、次はストーカーが攻撃されます。ネットでは、攻撃相手が簡単に変わるのです。さらに、澪の夫が不倫相手になりすましました。ログイン名を同じにして簡単にできたのです。対策室は、匿名の人の個人情報も簡単に見つけました。警察でなくても知識が有れば、誰でもできることが確認できました。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第5話あらすじ(2/22放送)

指対室に、大人気動画配信者さわてぃ(橋本淳)から依頼が。SNSでの誹謗中傷が1カ月前に突然増加し、ついに「死んで詫びろ」という脅迫が届き怖くなったという。

その脅迫行為が晒されて大バッシングを浴びることになった星野秀一(萩原利久)は、現実世界はもちろん、ネットの世界でも居場所を失ってしまう。

しかし、星野を知る司書の山名栞(鞘師里保)は星野のことをいい人だと言う。さわてぃも何かを隠しているようで…。

万丞(香取慎吾)と咲良(関水渚)は、星野の説得を試みるが最後の望みの綱も絶たれた星野は最悪の選択をとることに…。

引用:ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』公式サイト

ネットの世界は怖いと思いました。動画配信をして人気者のさわてぃがSNSで誹謗中傷されましたが、そうなったのは、さわてぃがネットでいじめをしていたからでした。星野は現実世界でうまくいかず、ネットで友達ができたのに、いじめられたのです。そのショックは相当だったと思います。渉は星野をギリギリで救う事ができてよかったです。咲良は、以前友達を救えなかったことが、今の仕事につながっていることがわかりました。渉と気持ちが通じたようです。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第6話あらすじ(3/1日放送)

指対室の誰かとアノニマスが繋がっているとの噂が警察内部で広まり、中でも特に万丞渉(香取慎吾)が疑われる。

そんな指対室に匿名の中傷で悩む専門学生・末松香(川島鈴遥)がやって来る。メールの中身は恋人・椚総一郎(田中偉登)への中傷ばかりだという。

その相談の最中、総一郎が拉致され、監禁される生配信が始まった!「彼の全てを奪う」という脅しと共に…。

引用:ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』公式サイト

ネットの噂や誹謗中傷がどれだけ人を傷つけるのか分かった回だなと思いました。碓井と万丞がだんだん相棒ぽくなってきたなと思いました。アノニマスは本当に警察関係者なのかすごく気になり、なぜ椚の性的暴行を知っているのか次回がどうなるのか楽しみだなと思いました。香役を演じた川島鈴遥さんの演技力がすごいなと思いました。

20代

今の時代、見るべきドラマだと思ってます。ちょっと書き込んだだけ、そこまで考えずに書き込んだだけが、ものすごい勢いで人を追い詰めたり、追い詰められたり、怖い現実を描いていて勉強にもなります。しかも過去の恨みをSNSを使って今から晴らそうとできてしまうので怖いが身近に起きてもおかしくないとドラマを通してメッセージが出ていると思いました。

50代

香の高校時代の事件は悲しいものでした。総一郎が香に乱暴し、怒ったケイタが殴ったためにネットで叩かれ、結局亡くなったのです。香は、総一郎と、ネットに復讐したかったのです。指対は見事にだまされました。でも渉は、ケイタの事故現場に行き、解決につながりました。ネットだけで捜査する恐ろしさを知りました。さらに、善意の拡散も、悪に利用されることもあるとわかりました。

60代

今回は捜査依頼者に指隊が振り回されてしまい、視聴者の私も振り回されました。ました。世間の善意による誤った情報が拡散されてしまったせいで彼を失った女性が、その彼の弟とともに世間の関心を集めて、ネット投稿の恐ろしさを訴えました。その後、亡くなった彼に会いに行くとビルの屋上から飛び降りようとした女性を万丞が助けた場面はハラハラしました。

20代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第7話あらすじ(3/8日放送)

社員をパワハラで自殺に追い込んだブラック企業だとの噂で大炎上したある食品会社。そのSNSに「罪を告白しないなら爆破する」という爆破予告が届く。

万丞渉(香取慎吾)らが突き止めた予告犯・小柳祐平はアノニマスの信望者だった。するとアノニマスから裏K察に新たな動画が投稿される。「次に告発するのはこの国最大の巨悪・警察」。

同じ頃、万丞は刑事部長・城ケ崎明文(高橋克実)から、アノニマスの正体を突き止めるよう指示を受けた…。

引用:ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』公式サイト

やっとアノニマスの正体を教えてくれました。倉木刑事の事件の真相を探ると、越谷室長が当時のアノニマスだったことが判明しましたが、城ヶ崎刑事部長が真実の隠蔽を指示していたという過去が暴かれました。でも、現在のアノニマスには二人とも関係がないということで、現在のアノニマスと思われる倉木刑事を導き出すための演出でした。一話だけで突然の暴露という印象ですので、正直もう少し内容を複雑にしてほしかったとは思いました。どうして倉木刑事がアノニマスの活動に関与しなければならないのか、強い動機までは分からなかったので、最終回ではっきり見せてもらいたいです。

50代

2年前の事件で、警察が殺人犯を捏造したことがアノニマスによって暴かれます。警察が証拠を捏造して、無実の人間を逮捕していたとしたらとんでもないことです。今回一番驚いたのは、2年前、アノニマスとして情報を流したのが指殺人対策室の室長・越谷だったことです。しかし、今のアノニマスは越谷ではありません。恐らく、入院している倉木と思われます。アノニマスは自分の正体を隠して情報を与え、他人を動かしているのです。もし、アノニマスの情報が間違っていたとしたら・・と考えると、アノニマスがやっていることが正しいとは言い切れない気がしてきました。

40代

アノニマスの正体がわかりました。2年前の社長事件の時に倉木に情報を流したのは室長でした。室長は真犯人を知って、倉木を利用したのはひどいです。勇気を出して告発していれば、その後も大きく変わったと思います。今のアノニマスは倉木でした。大怪我をした後、正気を失ったふりをして、警察に復讐しようとしていたのです。倉木を止められるのは、渉しかいないと思いました。

60代

ネットの芸能ニュースで視聴率がイマイチだと書いてありました。若手の関水渚さんと清水尋也さん、主演は元SMAPで解散以来初のドラマ出演の香取慎吾さん。華やかならドラマでは無いので視聴者の食いつきも悪いのかもしれませんね。ミステリーっぽくて私は面白いと思って見ていますが、画面も暗くて夜の締めに見るのは辛いかもしれません。その時の事件は解決してもアノニマスは何者なのか分からないもどかしさを視聴者は持ち続けながら見る訳です。

50代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第8話(最終回)あらすじ(3/15日放送)

万丞渉(香取慎吾)の元相棒・倉木セナ(シム・ウンギョン)が凶弾に倒れた2年前の事件の真相、そしてアノニマスの正体に辿り着いた指対メンバーたち。

だが、警察の信用を失墜させ、集合知による正義の執行を唱えるアノニマスの暴走は歯止めが効かない。

ネット民だけでなく世論までもがアノニマスの支持を始める中、暴走阻止のキーパーソン・城ヶ崎刑事部長(高橋克実)までもが行方をくらまし…。

対アノニマス最後の闘いが始まる!

引用:ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』公式サイト

倉木セナの目的は、自分を裏切った人に復讐することだったようです。アノニマスである倉木は、市民を巻き込んで警察の不正を暴こうとしていました。しかし、倉木のせいで自殺に追い込まれた人がいたのです。倉木のやっていることは集団で弱い立場の人をいじめているに過ぎません。SNSで拡散された情報をそのまま鵜呑みにして中傷する人達。そのような人達がいる限り、SNSによる中傷はなくならない気がしました。

40代

倉木がアノニマスであったことは前話で紹介済みであったので、どのように深掘りされるかが焦点でした。結果としては正直、大した内容ではなかったといえるでしょう。城ヶ崎刑事部長の上に黒幕がいて、それが国務大臣であったということはあぶり出しましたが、倉木のアノ二マスの動機としては強く感じられませんでした。黒木のこだわった事件の全貌が明らかにされ、倉木の協力者の春川に狙撃された万丞の命は助かったので、結末なのかもしれませんが、こじんまりと終わった感は拭えませんでした。それでも、香取慎吾さん主演のドラマが見られて良かったと思っています。

50代

事件が一気に解決しましたが、刑事部長が自殺し、渉も撃たれて怪我をしました。倉木は、沢登を犯人に仕立てた刑事部長を恨んでいましたが、裏があったのです。沢登は大臣の不正をつかみ脅していたのです。だから、これは公安や大臣の企みだったのです。渉が真相を明るみにしたので、倉木も前に進めるようになったと思います。警察も少し風通しが良くなり、指対策課の今後を期待して終わりました。新しい切り口の刑事ドラマでした。

60代

万丞たちが倉木を追っていくところや、意外な黒幕が明らかになる流れに緊張感が走り、見ごたえがあります。万丞と倉木が対峙する場面はヒリヒリ感でいっぱいです。万丞の熱く必死な姿と、倉木の傷ついた心の奥が溢れるような描写に引き込まれました。最後、相変らずの万丞と咲良のやり取りはやっぱり可笑しく、他のメンバーとの結びつきが爽やかでした。

50代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』見どころ・まとめ

ドラマの見所は、「万丞の切れ者ぶり」と「顔の見えない犯人をどう特定するか」です。

このドラマでは、SNSによる犯罪に立ち向かう指殺人対策室の人々の様子が描かれます。指殺人対策室に所属する刑事・万丞は、ある事件によって失脚したものの、捜査一課の刑事だった経歴を持っています。

SNSによる犯罪という未知の分野であっても、刑事としての優秀な捜査能力を発揮していく万丞が見所です。

次に、顔の見えない犯人をどう特定するかについてです。SNSによる犯罪では、通常の犯罪に比べて匿名性が高く、犯人候補となる人物も多くなっていきます。犯人を絞り込むことが難しい中で、SNSに潜む些細な手掛かりから、どう犯人を特定していくかが見所です。

ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』の見逃し配信は、Paraviで配信中です。

2週間のお試しサービスを利用してお楽しみください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です