『ブラックパンサー』映画フル動画を無料視聴できる配信サービスは?日本語吹き替えや字幕版をラストまで快適に見る

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

ブラックパンサー 動画

『ブラックパンサー』はU-NEXTで配信されています。

U-NEXTでは無料で動画が見れる31日間のお試し期間があり、期間中1話から最終回まで全部無料です。

  1. はじめてサービスを申し込む方なら31日間無料で動画が見れる
  2. 動画配信サービスの中でも作品数が充実しており、ドラマ・映画・アニメも見放題
  3. お試し期間中に誰でも600ポイントもらえるので有料動画も見ることができる

無料期間中の解約で動画が無料!

映画『ブラックパンサー』の動画を無料フル視聴できる配信サービスについて大手VODサイトを比較して解説。

日本語吹き替えや字幕版をDVDレンタルよりも快適で、安全に観れる動画配信(VOD)サービスを紹介します。

映画『ブラックパンサー』の動画を無料フル視聴する方法

映画『ブラックパンサー』の動画を無料で視聴するには、動画配信サービスの無料期間を活用するのが一番おすすめな方法です。

2020年3月の時点で、映画『ブラックパンサー』の動画配信されている配信状況は以下の通りです。

映画『ブラックパンサー』の配信サービス比較表

動画配信サービス 配信状況 ポイント 月額料金(税込) 無料期間
1,300P 976円 1ヶ月
600P 2,189円 31日間
なし 1,026円 2週間
なし 1,017円 2週間
1,600P 1,958円 30日間
3,000P 990円 2週間
なし 550円 31日間
なし 500円 30日間
なし 880円~ なし
配信状況:◎【見放題】/〇【ポイントで無料】/△【課金が必要】/ー【配信なし】

一覧表の情報は2020年3月時点の情報です。

※最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

映画『ブラックパンサー』は複数の配信サービスで視聴することが可能ですが、無料で見れるのは「U-NEXT」「music.jp」「クランクインビデオ」の3つになります。

映画『ブラックパンサー』が無料で見れる配信サービス比較

31日間の無料お試し期間あり!無料会員登録後に600ポイントがもらえる
映画やドラマが充実しており満足度が高い。
≫ 公式サイトを見る≫ 無料で動画を見る
クランクインビデオ
14日間の無料お試し期間あり!無料会員登録後に脅威の3000ポイントがもらえる。
≫ 公式サイトを見る≫ 無料で動画を見る
30日間の無料お試し期間あり!無料会員登録後に1,600ポイントがもらえる。
≫ 公式サイトを見る≫ 無料で動画を見る

どの動画配信サービスを選べばいいのか迷っている方は、無料期間中に『ブラックパンサー』が無料で見れて、動画コンテンツが充実している「U-NEXT」がオススメです。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

映画『ブラックパンサー』作品情報

映画『ブラックパンサー』作品概要

『ブラックパンサー』(Black Panther)は2018年の映画です。

マーベル・コミックの実写映画『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの一作として製作されました。

監督は『クリード チャンプを継ぐ男』(2015年)のライアン・クーグラー。

主人公のブラックパンサーを、『42 ~世界を変えた男~』(2013年)のチャドウィック・ボーズマンが演じています。

マーベル映画としては初となるアカデミー賞に7部門でノミネートされ、このうち衣装デザイン賞、美術賞、作曲賞を受賞しました。

映画『ブラックパンサー』の原作はマーベル・コミック史上初の黒人キャラクター「ブラックパンサー」

本作はマーベル・コミック出版のコミック作品に登場するスーパーヒーロー「ブラックパンサー」を主人公としています。

初出は1966年であり、アメコミ史上初の黒人キャラクターとして描かれました。

「ブラックパンサー」とは、架空の国ワカンダの族長が持っている称号のこと。

世襲制であり、地位についた者は特殊なハーブによって五感や筋力などが強化されるという設定になっています。

ちなみに、本作に先駆ける形で、ブラックパンサーは2016年の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場を果たしています。

その際は王子として政務に当たっていたブラックパンサー(ティ・チャラ)でしたが、爆破テロによって父である国王を失うことに。

本作の冒頭で正式な国王となります。

映画『ブラックパンサー』の登場人物・キャスト一覧

アーサー・フレック(ブラックパンサー)/ホアキン・フェニックス

コメディアンになることを夢見ている道化師。母ペニーとの二人暮らしで、老いた彼女の面倒を献身的に見ています。

自分の意志とは関係なく突然笑い出してしまう病気を患っており、カウンセリングと薬の服用を続けていますが、どうやら妄想症の兆候も現れているようです。

マレー・フランクリン/ロバート・デニーロ

人気TVショーの司会者で、アーサーが憧れている人物。アーサーは彼のステージに立つ妄想をしています。

しかし、たまたまバーで行ったアーサーのショー映像が彼の目に留まり、ついにその妄想は現実のものとなるのでした。

ソフィー・デュモンド/ザジー・ビーツ

アーサーと同じ階の部屋に住む女性。シングルマザーのようで、幼い娘と二人で暮らしています。

エレベーターで出会ったアーサーと親しくなり、やがて二人はデートを重ねるようになりますが……。

ペニー・フレック/フランセス・コンロイ

アーサーの母親。精神的にも身体的にも疾患を抱えているようで、アーサーが献身的に介護しています。

かつては大富豪トーマス・ウェインの屋敷で働いていたらしく、今でもトーマスに宛てた手紙で援助の申し出をしているようです。

『ブラックパンサー』スタッフ一覧
  • 監督:ライアン・クーグラー
  • 製作:ケビン・ファイギ
  • 製作総指揮:ルイス・デスポジート/ビクトリア・アロンソ/ネイト・ムーア/ジェフリー・チャーノフ/スタン・リー
  • 共同製作:デビッド・J・グラント
  • 原作:スタン・リー/ジャック・カービー
  • 脚本:ライアン・クーグラー/ジョー・ロバート・コール
  • 音楽:ルドウィグ・ゴランソン
  • 音楽監修:デイブ・ジョーダン

映画『ブラックパンサー』の音楽担当はルドウィグ・ゴランソン、エンドクレジットは「All The Stars」

音楽を担当するのはルドウィグ・ゴランソン。

すでにライアン・クーラー監督とは知己の仲であり、彼の長編デビュー作『フルートベール駅』や『クリード チャンプを継ぐ男』でもタッグを組んでいます。

本作ではアフリカの民族音楽について調べ上げ、スコアを書き上げました。さらに、サウンドトラックのプロデューサーとして、世界的なラッパーのケンドリック・ラマーが抜擢されてきます。

エンドクレジットで流れるのは「All The Stars」。ミズーリ出身のR&BアーティストであるSZAが歌っています。

「夢を踏みにじられても絶対にくじけない」という歌詞は、普通に聞けば明るい希望に満ちあふれていますが、本作で流れるとまったく別の意味に聞こえてしまいます。

自分の存在を踏みにじる社会に対して、復讐を果たそうとするブラックパンサー。そんな彼のイメージが二重写しにされた曲なのです。

シナトラの他にも、クリームやゲイリー・グリッター(往年のロック・スターですが、性的虐待で逮捕されました)の名曲が使用されており、音楽的な観点からも興味深い作品といえます。

映画『ブラックパンサー』を見る前に知っておきたい基礎知識や関連情報

『ブラックパンサー』MCUシリーズでの時系列は?

2018年に公開された映画『ブラックパンサー』は、マーブル作品(MCU)シリーズの18作品目となる作品です。

MCUシリーズの特徴として、作品が違う様々なヒーローが同じ世界観で繋がっており、映画の公開順が時系列になっているわけではありません。

『ブラックパンサー』は、2016年に公開された『シビルウォー/キャプテンアメリカ』の直後のストーリーとなっており、ブラックパンサーがはじめて映画に登場したのが『シビルウォー/キャプテンアメリカ』です。

ワカンダの戦いのカギを握る「ヴィブラニウム」とは?

ヴィヴラニウムとは、遥か太古の昔に、宇宙からの隕石によって地球にもたらされた超鉱石。

ダイヤモンド以上の硬度と強度を誇り、且つ軽量だが、それだけでなく最大の特徴。

受けた衝撃をそのまま吸収する作用をはじめ、ウラニウム以上のエネルギーを秘めており、その力で植物をも超常的なパワーを内包するように変異させたり、ナノマシンの素材としても使用可能などの不可思議な特性を有していることである。

ブラックパンサーの故郷であるワカンダで産出され、彼のスーツに使用されていることで知られている。

人工的に作られる南極産のものもあり、これはアンチメタルと呼ばれる。また、キャプテン・アメリカの盾(英語版)の素材としても有名。

『ブラックパンサー2』2022年5月6日に米国公開決定

『ブラックパンサー』の続編映画となる『ブラックパンサー2(仮題)』がディズニーイベント「D23 Expo 2019」で公式発表されました。

Twitter

続編映画の監督は『ブラックパンサー』に引き続きライアン・クーグラーが務め、エヴェレット・ロス役のマーティン・フリーマンも続投が決まっています。

『ブラックパンサー』が「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送するのはいつ?

映画『ブラックパンサー』が、地上波初登場として放送されることが決定しました。

放送日時は、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で2020年3月20日(金)21時からです。

ブラックパンサーの日本語吹き替えを務める声優キャスト陣は豪華なのでこちらも注目です!

ブラックパンサーの日本語吹き替えを務める豪華キャスト陣

Twitter

日本語吹き替えキャスト
  • ブラックパンサー :田村真さん
  • シュリ:百田夏菜子さん
  • キルモンガー :津田健次郎さん
  • ナキア:皆川純子さん
  • エヴェレット・ロス:森川智之さん
  • ウカビ:中井和哉さん
  • オコエ:斎賀みつきさん
  • エムバク :木村昴さん

映画『ブラックパンサー』のあらすじ

アフリカにある架空の国ワカンダ。

太古の昔に宇宙より飛来した鉱石「ヴィブラニウム」によって超常的な力を得たその国は、強靭な肉体を持つ「ブラックパンサー」を族長として率いてきました。

以来、ワカンダは長きにわたって外の世界と隔絶し、密かに科学技術を発展させてきました。

しかし、ある時その技術が武器商人クロウに密輸されてしまう事件が発生します。

手引きをしたのは当時の国王の弟。彼はワカンダの技術を用いて世界の紛争を解決するつもりでしたが、ワカンダの掟に背いたことで命を落としたのです。

それから時が経ち、当時の事件を知る国王ティ・チャカも、テロ事件によってこの世を去りました。

後継ぎとなったのはチャカの息子ティ・チャラ。彼はすでにブラックパンサーとして国のために戦う身でもあります。

そこに現れたのが、件の武器商人クロウ。

彼はキルモンガーと呼ばれる黒人米兵と結託し、ロンドンの博物館にあるヴィブラニウム製の展示品を盗んだのです。

クロウを捕まえる千載一遇のチャンスと知って、ブラックパンサーは韓国で行われる裏取引の現場を押さえようとします。

しかし、クロウと手を組んだキルモンガ―は一筋縄ではいかない男でした。

一度は捕まえたクロウをキルモンガ―に奪還され、さらに共闘したCIAのロス捜査官が銃弾に倒れてしまいます。

重篤のロスとともにブラックパンサーは急遽ワカンダへと帰国し、近未来的な医療技術で彼を救おうとします。

そこにやって来たのは、意外なことに、クロウを裏切ったキルモンガ―でした。

実は、キルモンガ―は先代国王の弟の息子、つまりブラックパンサーの従兄弟にあたる人物。

殺された父の復讐を誓う彼は、自らの王位継承権を主張し、ワカンダの国を乗っ取ろうと考えていました。

伝統に従う以上、彼の挑戦を退けるわけにはいかず、ブラックパンサーはキルモンガ―と決闘します。

しかしブラックパンサーは敗北、谷底へと突き落とされてしまいます。

こうして、キルモンガ-はワカンダの新国王となり、世界で迫害を受けるアフリカ系諸国への武器輸出を行おうとします。

一方、辛くも脱出を図ったブラックパンサーの家族や側近たちは、山間部に暮らすジャバリ族のもとに助けを請います。

ところが、いざ族長に案内されてみると、そこには仮死状態のブラックパンサーがいたのです。

こうして息を吹き返したブラックパンサーは、ふたたび立ち上がり、キルモンガーの軍勢に反旗を翻すのでした。

映画『ブラックパンサー』の感想や見所

アメコミのなかのブラックカルチャー

少し前に「白人ばかりのアカデミー賞」と揶揄されたことからもわかるように、ハリウッドには依然として白人至上主義の傾向が続いています。

しかしながら、一大グローバル企業であるマーベル・スタジオ(現在はウォルト・ディズニー・カンパニー傘下)が、そうしたローカルな政治性に留まるはずがありません。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)という名前が標榜する通り、人種や性別を超えた「ユニバーサル」な映画を作ることは、今日のマーベルに課せられた使命のひとつであるといえます。

したがって、『ブラックパンサー』はその徹底した黒人性によって時代に即したものとなりました。

黒人のライアン・クーグラー監督を起用し、キャストもスタッフもアフリカ系。

民族音楽の参照や音楽に携わったケンドリック・ラマーの存在にいたるまで、有無を言わせぬ完璧な布陣によって、マーベル映画に人種的な多様性が取り入れられたのです。

黒人性から普遍性へ

物語に目を移せば、舞台となるワカンダの国は高度な科学技術を有している設定。

DCコミックスの『ワンダーウーマン』が外界から隠された島を舞台にしているように、『ブラックパンサー』のワカンダ国も世界に閉ざされた国です。

いずれの作品でもいえることですが、閉じた世界を構築することによって、白人(男性)/黒人(女性)の政治的な対立構造を作品世界に持ち込まないようにしているのです。

その上で、アメコミに欠かせないヴィラン(悪役)との戦いは、ワカンダの王位継承権をめぐって展開されることになります。

世襲制や血統主義が用いられているあたりも、アフリカの民族性を感じさせる点でしょう。

ここで描かれているのは、表面上こそ黒人の価値観をめぐる対立です。

しかし、そこから導かれるメッセージは普遍的なものであり、感銘を与えるに違いありません。

映画『ブラックパンサー』の評価や口コミ

良い口コミ
今作ではこんなことも出来ちゃうのと、驚くほどのワカンダ王国のハイテク技術とブラックパンサーことティ・チャラ陛下がかなりクールで人間性が出来ているのでとても面白かったです。

メインヴィランのキルモンガーやユリシーズ・クロウもしっかりと悪党を演じていて最高でした。エムバグが終盤に主人公と協力する所も良かったです。

新スーツで首飾りであるロイヤル・リングを掛けるだけでブラックパンサーに変身出来て、尚且つ防弾防刃であり、そのダメージを紫色に変色して返還出来るという機能がかなり良かったです。

遠隔操作で車や飛行機を操作や操縦できるワカンダ王国のハイテク技術には脱帽しました。そして、それを熟知して王国を支配するキルモンガーも人物像も含めて良かったです。

良い口コミ
瀕死の状態のティ・チャラたちが、同じワカンダ国の中でも、長い間仲間外れのようになっていたジャバリ族と和解し共に戦うシーンに思わず胸が熱くなります。

地下の採掘場ではブラックパンサー対ブラックパンサーが、地上ではワカンダの戦士たちが戦うのですが、アフリカの広大な大地と超近代文明的な映像が正反対で面白いと思いました。

悪い口コミ
アベンジャーズエイジオブウルトロンにも出てきた武器商人ユリシーズを覚えていなかったので、途中までよく分からないまま見ていました。

続きものにありがちだと思いますが、もう少しユリシーズについてのヒントがあったらもっと楽しめたんじゃないかと残念でした。アフリカ系の方ばかりでアクションがとにかくカッコいいです。

映画『ブラックパンサー』の動画を無料フル視聴する方法まとめ

映画『ブラックパンサー』を見たい方は、是非、無料お試しを活用してお得に動画を楽しんでみて下さい。

31日間の無料お試し期間あり!無料会員登録後に600ポイントがもらえる
映画やドラマが充実しており満足度が高い。
≫ 公式サイトを見る≫ 無料で動画を見る
クランクインビデオ
14日間の無料お試し期間あり!無料会員登録後に脅威の3000ポイントがもらえる。≫ 公式サイトを見る≫ 無料で動画を見る
30日間の無料お試し期間あり!無料会員登録後に1,600ポイントがもらえる。 ≫ 公式サイトを見る≫ 無料で動画を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です