ジェジュン『僕は歌が歌いたい』動画フルを全話無料で視聴する方法

2020年8月2日(日)から全8話にわたって放送されたバラエティ番組『僕は歌が歌いたい』を見逃がしてしまった方に向けて、全話無料で見る方法や番組内容を解説しています。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

『僕は歌が歌いたい』の見逃し配信動画はhuluで配信されています。

huluなら2週間のお試し期間があり、2週間の無料期間中なら最新話から過去の放送回も全部無料で見ることができます。

無料期間中の解約ならお金がかからないのでオススメです。

※一部配信されていない放送回があります。

無料期間中の解約で動画が無料!


  1. huluで配信されている動画が見放題!(一部レンタルあり)
  2. 日本テレビ系の動画が豊富でhulu限定のオリジナルコンテンツも充実!
  3. はじめて利用するユーザーなら2週間のおためしが無料!

『僕は歌が歌いたい』見逃し配信動画を無料視聴する方法

『僕は歌が歌いたい』は、huluのみで独占配信です。

全エピソード8話分が見放題となっています。

huluで『僕は歌が歌いたい』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

はじめて登録する人なら誰でも2週間、無料でhuluのサービスを試すことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

※配信状況は2020年10月時点の情報です。最新情報は公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『僕は歌が歌いたい』のあらすじネタバレ紹介

「僕の歌を聴きたい人なんていない」ジェジュンた再びステージに立つまで

『僕は歌が歌いたい』は、韓国の人気歌手ジェジュンが本人役を演じるコントドラマです。

「こんな時に歌を聴きたい人なんているだろうか。牧の歌を聴きたい人なんていない」と、予定されていたステージに立つことを拒むジェジュン。そのジェジュンをステージに引っ張り上げるべく、マネージャーの空豆圭介(加藤諒)や社長の栗頭治五郎(山崎弘也)は、なんとかしてジェジュンを歌わせようとするのですが……?

ストーリーの最後にジェジュンの歌が聴けるという、ファンにはたまらない作品です!

各話のエンディングに流れる曲は、ジェジュンが発売した2枚のアルバムから毎回違う曲を選出!

果たしてジェジュンは、ステージで歌を披露するのでしょうか?

ここでしか聴けない「ジェジュンの特別な歌」をお楽しみください。地上波放送後、Hulu独占配信です!

ジェジュンは韓国からリモートで演技参加!

コロナ下での撮影となったため、ジェジュンは韓国からのリモート撮影で演技参加をしています。

日本でのドラマ出演経験もあるジェジュン。久々に彼の演技が観られますよ。もはやネイティブ並みの日本語にも注目をしてみてくださいね。

『僕は歌が歌いたい』のエンディングで毎回ジェジュンの歌が聴ける!

『僕は歌が歌いたい』の主題歌は、各お話ごとにジェジュンが違う歌を披露するという形になっています。

披露される曲は、ジェジュンが2019年に発売した『Love Cover』と、2020年7月29日に発売した『Love CoverⅡ』からランダムに選ばれます。ジェジュンの歌声をより深く知るチャンスです!

その回のお話にぴったりな歌を毎回披露するので、どんな歌が来るのかを楽しみにしてくださいね。

  • 第1話 「別の人の彼女になったよ」
  • 第2話 「奏」
  • 第3話 「たしかなことが歌いたい」
  • 第4話 「逢いたくていまが歌いたい」
  • 第5話 「悲しい色やねが歌いたい」
  • 第6話 「少年時代が歌いたい」
  • 第7話 「FirstLoveが歌いたい」
  • 第8話 「for you…が歌いたい」

この先にはどの歌が披露されるのでしょうか? お楽しみに!

『僕は歌が歌いたい』の脚本家は誰?

『僕は歌が歌いたい』の脚本は、2019年に放送された『グランメゾン東京』のParavi限定ストーリー『グラグラメゾン東京』を書いたオークラさんという方です。

構成作家としてよく知られている方で、『ゴットタン』『関ジャニクロニクル』などを手がけています。

『僕は歌が歌いたい』の登場人物紹介

ジェジュン/本人

ジェジュン本人が、本人役で出演しています。

2004年に韓国で東方神起のメンバーとしてデビュー。

2009年に脱退・事務所を退所したあとは、同グループのメンバーであったジュンス&ユチョンと共にJYJを結成します。2018年2月に日本でソロ活動を再開し、現在は日本を拠点とする音楽活動を展開中。

東方神起時代に日本で現地化※をして活動していたことから、日本語が堪能で発音はネイティブ並みです。日本の曲をカバーすることにも積極的で、2020年までにカバーアルバムも発売しました。

歌のうまさには世界で定評があり、東方神起時代はメインボーカルの1人でした。

ただ日本語で歌うだけではなく、意味を理解したうえで感情をあふれさせた歌唱が魅力です。このドラマを通して、ジェジュンの歌の魅力は一層広がっていくことでしょう。

そのジェジュンが「僕の歌なんて誰も聴きたくない。ステージに立ちたくない」と悩みを吐露するところから、物語は始まります。

空豆圭介/加藤諒

ジェジュンのマネージャー。

「ステージに立ちたくない」と悩めるジェジュンを、何とかして歌わせようと奔走します。ジェジュンの歌声の良さを認め、本気で才能に惚れこんでいる様子。

栗頭治五郎/山崎弘也(アンタッチャブル)

ジェジュンが所属する芸能事務所の社長。

仕事はあまり熱心でないものの、社員の空豆のことは可愛がっています。

木緑アキラ/柴田英嗣(アンタッチャブル)

空豆と社長が入りびたる喫茶店の店長。

『僕は歌が歌いたい』のみどころ紹介

ドラマ自体は20分程度の短めなもので、時間が空いたときにするっと観られる手軽さです。

かといって脚本に手を抜くことはなく、短い間に登場人物の魅力をぎゅっと詰め込み、ラストのジェジュンの歌へと持っていく流れは秀逸。特にマネージャーの空豆&社長のやりとりはユーモアにあふれ、つい微笑みながら眺めてしまうほど。

ストーリーを視聴した上でジェジュンの歌を聴くと、彼の歌に込められた感情や情緒がより深く伝わります。アルバムをお持ちの方でも、また違った歌の感想を持つのではないでしょうか。

コロナの影響で日常の自由が制限される中、ジェジュンの歌が私たちの披露や気鬱を慰めてくれるでしょう。この時期だからこそ、ドラマを通してジェジュンの歌に触れてみませんか。こころ震わせる歌にひとしきり泣いたあと、あなたの心は雲一つない満月の夜のように穏やかに満ちているでしょう。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です