『バイプレイヤーズ3』見逃し配信・公式動画を無料視聴!出演キャスト100名以上の豪華ドラマを最終回まで

2021年1月8日(金)からスタートのドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』の内容や見どころ、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

バイプレイヤーズ

無料期間中の解約で動画が無料!

『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』はどんなドラマ?
  • 出演キャストは総勢100名以上のシリーズ第3弾!
  • ベテラン俳優たちが本人役を演じ、自虐やパロディを演出!
  • 2021年春には映画化も決定している話題作!

ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』の動画を無料で視聴する方法

ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』は、Paravi、TVerで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、TVerで見ることができます。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paraviで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』は、動画配信サービスParaviにて独占配信

ドラマを1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paravi一択となります。

Paraviをはじめて登録する人なら誰でも2週間の無料お試し期間があり、無料で一気見することができます!

※2週間の無料期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

Paraviでは『バイプレイヤーズ』シーズン1・2の配信も!

今回シリーズ第3弾となりますが、Paraviでは過去に放送されたシリーズ1・2作も見放題で視聴できます。

・『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』2017年
・『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』2018年

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

TVerでドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』の最新話を見る方法

ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』は、放送後1週間以内であればTVerで無料で見ることができます。

TVerでは、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>TVerでドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』を見たい方はこちら

※配信状況は2021年1月記事更新時点ので情報です。最新情報は公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』作品情報

【放送日】毎週金曜日 深夜0:12~

【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
※テレビ大阪のみ、翌週月曜深夜0時12分から放送

このドラマは、2017年に放送された『バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』、2018年に放送された『バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜』に次ぐ、『バイプレイヤーズシリーズ』の第3弾となります。

主演俳優から名脇役まで数多の俳優が多数出演し、リアルさながらの争いを展開するこのドラマは、業界視聴率が30%越えと言われる注目の作品です。

それもそのはず、視聴者から見ても「めっちゃ豪華!」と思うような、超有名な「名脇役」が登場!

ハイレベルな演技の応酬で、あなたも見入ってしまうこと間違いなし!

『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』のあらすじ

このドラマの舞台は、都会から距離を置いた不便な場所にある撮影スタジオ「バイプレウッド」。

広くてたくさんの敷地の設備に恵まれた「バイプレウッド」には、テレビ局の垣根を越えて色んなドラマクルーが集結していました。この特殊なスタジオの中で、100日間に起きる出来事を描きます。

テレビ局同士での視聴率争いアリ、ベテランと若手の争いアリ、まるで本当にテレビ局の世界に入り込んだみたい!

登場する俳優さんはほぼ実名!どんなドタバタを見せてくれるのか乞うご期待!!

『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』には100人の俳優が集結!

『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』には、100名の俳優陣が集結!

主演クラスから名脇役まで、俳優さんが本人の名前で登場し、ドラマに格別なスパイスを加えます。誰がどんな役で登場するのかをお楽しみに。

ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』登場人物紹介

『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』に出演する個性豊かな俳優さんを紹介します!

主要キャスト

  • 田口トモロヲ
  • 松重豊
  • 光石研
  • 遠藤憲一

木曜サスミス『チーム7』(7st)

  • 濱田岳
  • 柄本時生
  • 志田未来
  • 杉野遥亮
  • 勝村政信
  • 渡辺いっけい
  • 近藤芳正

大河ドラマ『宮本武蔵』撮影現場(時代劇オープン)

  • 伊武雅刀
  • 六平直政
  • 田中泯

ドラマ24『下北沢アルマゲドン』撮影現場(24ST)

  • MEGUMI

ホラー映画『恐怖学校の怪談新聞』(10ST)

  • 相島一之
  • 速水もこみち
  • 今野浩喜

『アウトローの森』(オープン)

  • 阿部亮平
  • 宇梶剛士
  • 河本雅裕
  • 菅田俊
  • 波岡一喜
  • 橋本じゅん
  • 本宮泰風
  • 利重剛

さざなみ庵

  • ジャスミン(北香那)

『CTO/COOL TEACHER ONI to TSUKA』(4ST)

  • 長谷川京子
  • りょう
  • 金子大地
  • 醍醐虎汰朗
  • 村田雄吾
  • 安藤玉恵
  • 石丸謙二郎

5チャンドラマ『わたしの番です』(5ST)

  • 佐々木希
  • 高杉真宙
  • 尾美としのり
  • 原田龍二
  • 田中要次
  • 堀内敬子
  • 林泰文
  • 加藤諒

6チャン日曜劇ドラ『大合併』(6ST)

  • 向井理
  • 大倉孝二
  • 小沢仁志
  • 津田寛治
  • 六角精児

2チャン『しばいであそぼ』(2st)

  • 高畑淳子
  • 本田博太郎

1チャン連続ドラマ小説『べじたぶる』(1st)

  • 芳根京子
  • 本田望結
  • 富田望生
  • 吉田羊
  • 小木茂光
  • 升殻
  • 池谷のぶえ

8チャン『ドクターZ・5』(8st)

  • 観月ありさ
  • 滝籐賢一
  • ふせえり
  • 宍戸美和公
  • 森下能幸
  • 宇野祥平
  • 岡田浩暉
  • 浜野謙太
  • 寺島しのぶ

7チャン テレビ東京開局57周年記念新春SP『冤罪』(16st)

  • 稲葉友

7チャン『刑事曲者』(7st)

  • 前田敦子
  • 岡山天音
  • 野間口徹
  • 渋川清彦
  • 木下ほうか
  • 松尾貴史

バイプレウッドで撮影中の役者達(俳優館)

  • 前野朋哉
  • 本多力
  • 玉置玲央
  • 尾上寛之

ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ(1/8放送)

【出演者】濱田岳、柄本時生、志田未来、杉野遥亮、勝村政信、渡辺いっけい、近藤芳正、西村まさ彦

業界内視聴率30%!?あの名脇役たちが帰ってきた!

今回の舞台は“バイプレウッド”と呼ばれる撮影所。そこでは、民放各局の連続ドラマの撮影が行われている。

7チャンの刑事ドラマ「チーム7」には濱田岳、柄本時生、志田未来、杉野遥亮、勝村政信、渡辺いっけい、近藤芳正が出演。そんな中、主演が突然降板!?現場では若手VSベテランの主演争いが始まり、撮影は大混乱!?前代未聞の事態に…

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

今回は、第1話だったので、バイプレーヤーとの如く、素晴らしい名脇役さん達で固めていたのに驚きました。チーム7というドラマを作るという事で役所広司さんが主演なのですが、ハリウッドの撮影が延びてしまい、主演を決めるにあたって、ヤングチームとベテラン俳優チームで主演争いが始まってしまい、そこに濱田岳君が主役を担う様になる物語を語る松重豊さんが渋かったです。

40代

若手とベテランで主演争いをするシーンがあり、濱田岳さんが間に挟まれていましたが、30代くらいだと若手ともベテランともいえない中堅になるので振る舞いが難しくなってくるのだろうなと思いました。実際に現場で若手とベテランともに挟まれて大変な思いをすることもあるのかもしれないなと思いながら見ていました。本人役が面白かったです。

30代

あのバイプレイヤーズが100人のバイプレイヤーズになって帰ってくると聞き楽しみにしていました。昨今の映像業界の混乱をコミカルに描いていました。撮影所に集結した民放各局のドラマ紹介は、あの有名ドラマのパロディが連発で大笑いしました。このドラマ実現して欲しいと思ってしまいました。主演争いをすることになった若手とベテランの争いでは、若さをアピールした若手に対して、高齢者に振り切ったベテランにはさすがと思いました。

30代

こんなに多くのバイプレイヤーズがひとつの画面に集結しているだけで面白い。確かにどの役者も「主役を張る」というメンツではないのかもしれないが、むしろ全員が主役とも思えてくる安心感や迫力は他のドラマでは見られないと思う。今回は、チーム7というドラマが舞台だったが、テレビ東京ならではのブラックジョーク的な要素もあり(チーム7のキャストが有名刑事役(古畑任三郎、スケバン刑事、杉下右京など)のモノマネをして出てくるなど)、さすがテレ東!と叫びたくなるような構成だった。コメディタッチでもありながら、役者魂もちりばめられていて実は心にしみる話だった。

40代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第2話あらすじ(1/15放送)

【出演者】向井理、大倉孝二、小沢仁志、津田寛治、六角精児

視聴率1位となり、バイプレウッドに大波乱を巻き起こした7チャンの「チーム7」まさかの展開に民放各局の視聴率競争がヒートアップ。その影響を一番に受けたのは6チャン日曜9時の銀行ドラマ「大合併」。

向井理を主演に、地方銀行の合併をめぐる物語だが、視聴率最下位にまで転落!現場は最悪の状況に…。

そこで主演の向井に“決め台詞”をつけてドラマをバズらせる作戦を決行!しかしこの作戦が誰も予想できなかった結末に…!?

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

バイプレーヤーのみなさんの演技力の豊かさが伝わってくる、楽しいドラマでした。主演を向井理さんが張らなければならないドラマで、脇役のみなさんの魅力的なセリフまわしや、バズらせるための苦心などは笑えました。共演NG?遠藤憲一さんと、松重豊さんは確かにキャラが被ってしまう面もありますが、お二人とも個性的で魅力あふれる表現力で、大好きです。

50代

第2話はあの銀行ドラマを彷彿とさせる「大合併」の決めゼリフ騒動でした。向井理さん演じる生真面目な主役・向井のコメディの演技を楽しめてニヤニヤしてしまいました。まさか主演の決めゼリフではなく、脇のキャラクターのセリフがバズってしまうとは、予想していませんでした。生真面目さが切なくもあり、バイプレイヤーズの協力でバズって欲しいと思いながら見ていました。「理科の理と書いておさむちゃんでーす!」には爆笑でした。最後には無事バズることができましたが、他の局のドラマもまた一波乱あるようで次回も楽しみになりました。

30代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第3話あらすじ(1/22放送)

【出演者】観月ありさ、滝籐賢一、ふせえり、宍戸美和公、森下能幸、宇野祥平、岡田浩暉、浜野謙太、寺島しのぶ

バイプレウッドの8スタでは、8チャンが観月ありさ主演の医療ドラマ『ドクターZ・5』の撮影を行っていた。

海外ドラマのような過激なテイストが話題で、視聴率も好調だったのだが、“コンプライアンス”違反を指摘する視聴者からの手紙が引き金となり、過剰な役柄の滝藤賢一は降板させられる事態に!

働き方改革や、ハラスメント防止で撮り直しやキャスト同士の衝突も発生…過剰なコンプライアンスが起こす騒動の行方は!?

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

今回の話は、ドラマや映画撮影時に必ずひっかかる問題・コンプライアンスをどう乗り越えていくかというお話でした。ドラマ映画のみならず生きている以上どこにでもついてまわってくる厄介な問題だと思います。芝居でのセリフや態度に少しでもコンプライアンスに抵触するものがあれば、取り去ろうという現場。そんな現場に俳優たちは、持ち味を出せないと悩みます。コンプライアンスを守るために役者が苦戦する姿が、視聴者としては痛快に思えて楽しめました。

40代

コンプライアンスの意味がよくわかった今話でした。しかしそのおかげで滝藤賢一が外されることになるとは。彼のテンションマックスの全力芝居に圧倒されましたが、見終わった時はなぜか爽快感でいっぱいでした。観月ありさの紹介コメント「優しい性格で、ありさの半分は優しさで出来ている」には大きくうなずいてしまいました。九頭身の素晴らしいスタイル、可愛い顔、ずっと主演を続けられる演技力と人気があれば羨ましがられても羨むことはないでしょう。そんな人は心が広くて当たり前です。寺島しのぶの「私ハラスメントしないんで」には大笑いでした。

60代

コンプライアンスに振り回されるテレビ業界をオーバーに表現していましたが、実際そのようなどうでもいい事を自分の名前を出さずにネットを介して攻撃的に投稿する人はいるのだと思います。俳優さんが全員素晴らしい方たちなので、「コンプライアンスコメディ」が成立していて、楽しく観ました。滝藤賢一さん、寺島しのぶさんのお二人はのびのび楽しそうに演じていました。最近のテレ東のドラマ班は素晴らしいです。

50代

コンプライアンスを気にし過ぎた結果、ドラマ現場が修羅場と化してしまうのが面白かったです。弁当の食べ残しもダメ、ハイヒールもダメ、滝藤賢一さんの天然パーマさえも卑猥だからダメと言われてしまうシーンには笑いました。個性があるからこそ面白いドラマの世界。その自由な演技を妨げてしまう過度なコンプライアンス厳守は考え物だ。ということが全面に押し出されていて、テレ東らしい遊び心満載の回でした。

30代

今回は医療ドラマですが、コンプライアンスの嵐が吹いていました。投書が来て、セルフも行動も制限されてしまいます。主役は観月ありささんですが、滝藤賢一さんが降板して、寺島しのぶさんが登場しました。豪華な顔ぶれに成功間違いなしだと期待しました。でも、ますます、コンプライアンスが厳しくなって、医療ドラマは少し大袈裟なのが良いのに、おもしろくなくなってしまいます。もし現実だったら大変だと思いました。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第4話あらすじ(1/29放送)

【出演者】長谷川京子、りょう、金子大地、醍醐虎汰朗、村田雄吾、安藤玉恵、石丸謙二郎

各スタジオが高視聴率をマークする中、長谷川京子、りょうW主演で送る4チャンの学園ドラマ「CTO」だけが停滞していた。なんとか視聴率を上げようと奮闘するが、生徒役同士の熱愛スキャンダルが発覚。

そんな中、長谷川とりょうは、金子大地には年上の先生役に好きな人がいるという話を立ち聞きしてしまう…。2人はそれぞれ金子の好きな人は自分であると確信を持つが…。

果たして「CTO」の視聴率と禁断の恋の行方は!?

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

今回は、4チャンネルのCTOのドラマ撮影でした。長谷川京子さんとりょうさんが主役の先生役で、クールティーチャーには笑いました。安藤たまえさんのごくせん風ジャージ先生にも笑ってしまいました。冒頭での光石さんのナレーションのイントネーションの撮り直しの場面では大爆笑でした。金子大地君が村田さんに憧れ、同じ携帯ケース、帽子、時計、財布も頂きインスタに載せた所、長谷川京子さんとりょうさんが勘違いしてしまう内容がとても面白かったです。

40代

4チャンは学園もののドラマでした。長谷川京子さんとりょうさんが中堅教師です。生徒と真剣に向き合うドラマですが、低視聴率に悩んでいました。そこで恋愛ものに変えようとする動きが出たのです。生徒の金子大地さんの相手をめぐって、対立しそうになりましたが、うまく収まって良かったです。投稿の縦読みでメッセージを伝えるという方法が新しいのかなと思いました。遠藤さんの海外ロケがどうなるのか気になります。

60代

学園ドラマCTOの話でした。長谷川京子さんとりょうさんが先生のドラマは現実にもあればぜひ見たいと思わせるキャスティングでした。生徒の金子大地さんを巡る恋愛ドラマへの路線変更を目論んでいましたが、一筋縄でいかないのがバイプレイヤーズらしかったです。金子さんが憧れの村田雄浩さんに「好きな先生がいる」と打ち明けたのをこっそり耳にした長谷川さんりょうさんが、金子さんのインスタを縦読みしてもしや?とニヤニヤするのがかわいくてよかったです。

30代

なぜこういうドラマが作れるのでしょう。実名が役名でその上にドラマがのっかってて、いろんなチャンネルの実在ドラマをパロディーにして、今回の劇中ドラマも、役者さんたちのドラマもどちらもうまくリンクいるしほんとに面白かった。りょうvsハセキョーもそして村田さん、金子君の変なベクトルが変にはまっていてほんとにすごい面白い。そしてジャスミンもかわいい。

50代

りょうさんと長谷川京子さんがインスタグラムの匂わせを知ってから一生懸命縦読みしたり、スマホケースや財布や帽子など同じ物を買って匂わせのような行動をしているのがなんだか可愛らしくて面白かったです。自分に気があると勘違いして悩んでしまった村田さんは少し可哀想でしたが、結果的に2人の絆が深まってドラマも盛り上がり良かったです。

30代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第5話あらすじ(2/5放送)

【出演者】佐々木希、高杉真宙、尾美としのり、原田龍二、田中要次、堀内敬子、林泰文、加藤諒

視聴者の「いいね」が少なければ殺されて降板!?究極のサバイバルゲーム開幕!

5チャンのサスペンスドラマ「わたしの番です」は、毎回殺人ゲームが引き起こされるストーリーと視聴者の考察合戦で盛り上がり、好調だった。

しかし、自分がいつ殺されるのか分からず役者たちは終始不安で…。そんな中、主演の原田龍二が殺され、生き残りを懸けたなんでもアリのアピール合戦に発展!

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

今回は、5チャンネルで放送中の、私の番ですでの次に誰が殺されるかで、ドラマが降板になってしまうので、バイプレイヤーズが争う姿に、笑ってしまいました。主役の原田龍二さんが、まさかの殺されてしまう事になり、次にはBoBAさんが殺されると心配している高杉君が、次に大河ドラマが決まりそうで、そちらに出演したいがために自分を殺して欲しいと、必死の姿に大爆笑でした。

40代

5チャンはサスペンスドラマです。視聴率が良くて問題がなさそうでしたが、役者たちは不安定な状態でした。ドラマでは次々に、殺人が起こりますが、台本が直前に渡されるので、見通しがつかないのです。そういうドラマの作り方もあるのかと思いました。生き生きしていたのは佐々木希さんです。犯人役だからです。殺人の方法まで提案していて楽しそうでした。緊張感あるドラマも良いなと思いました。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第6話あらすじ(2/12放送)

【出演者】田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、西村まさ彦、柄本時生、高杉真宙、醍醐虎汰朗、森下能幸、大倉孝二

いよいよ中盤戦!民放各局は良好な関係で撮影は順調に進んでいた。特に7チャンの『チーム7』は西村まさ彦の登場で面白さが増し評判だった。

そんな時、『チーム7』の台本が紛失!真犯人の情報がネットに流出するというネタバレ事件が…。台本が盗まれたと推理する西村は犯人を捜すため柄本時生と聞き込みに行くが、西村の失礼な発言が各局を巻き込む大騒動に…台本を流出した犯人は一体誰なのか!?

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

今回は各局のドラマ出演者の絡みがあってわくわくしました。チーム7の柄本さんと西村さん演じる今湖は、元ネタのドラマを彷彿とさせてニヤニヤしながら見ていました。柄本さんが酔って台本をなくしてしまいバイプレーヤーたちが疑心暗鬼になるのは、今までのバイプレイヤーズを思い出す話の流れで、形を変えてもバイプレらしさを感じておもしろかったです。

30代

今回は局に関係なく柄本時生さん達が飲み会をしていて、皆さん酔っ払ってしまい、チーム7の台本を無くしてしまい大騒動になってしまった展開がとても面白かったです。西村雅彦さんが犯人探しを色々な局を周り、ダメ出しをしてしまい、今まで仲良くなってきていたドラマ同士のバイプレイヤーズが大混乱しているのには爆笑でした。

40代

チーム7ちゃんは、柄本時生さんや西村まさ彦が出演する「チーム7」です。少し前の刑事ドラマを思わせ、面白そうなドラマです。台本がネットに流出することはあり得るなと思いました。今回は脚本家が誤送信したからです。解決して良かったけれど、困ったのは西村さんです。他のチャンネルに言って、疑い、ひどいことを言ったからです。でも、きちんと謝って許してもらえました。バイブレイヤーの人たちは、お互いに理解して助け合っていました。その姿が心地よかったでした。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第7話あらすじ(2/19放送)

【出演者】高畑淳子、本田博太郎

新章突入!民放各局に激震が…バイプレウッドに朝ドラ&大河ドラマが参戦!?出演のチャンスだと役者達は浮き足立ち、熾烈な争いが始まった。

そんな中、次々と民放各局の子役が消える謎の事件が発生。子役を探して山奥に踏み入ると、高畑淳子と本田博太郎の不気味な姿が…。そこには、公共放送の恐ろしい陰謀があり…!?

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

民放ドラマが撮影されているバイプレウッドについに1チャンが現れました。冒頭の字幕の「ギャラが安いと文句を言いつつ1チャンなら出てしまう」にさっそく笑いました。子役がさらわれる事態になり、犯人はEテレで子役を集めていた、という展開はまさかと思いました。演技にこだわる高畑さんが本当に迫力があって怖いと思ってしまうほどでした。いかついバイプレイヤーズたちもEテレ番組のオーディションを受けることになったのはシュールで、ニヤッとしながら見ていました。

30代

とても面白かったです。満を持してバイプレウッドに乗り込んできた1チャンネルがドラマを撮影すると思いきや、その実体はEテレで、子供番組の収録を目的としていたというトリッキーな設定と、オーディションをメインにした意外性のあるストーリー展開が最高に楽しく、また、挿入される民放コンプレックス丸出しの自虐ギャグの冴えも素晴らしかったと思います。高畑淳子のエキセントリックな演技が見事に嵌っており、ドラマの興趣を大いに盛り上げていたと思います。

50代

今回は1チャンネルが来るという事で、バイプレイヤーズの森は騒ぎたっていました。そんな中、高畑さんと本田さんがやって来て、まさかの2チャンだとは思わず笑ってしまいました。子役が居なくなるのは高畑さんの芝居に妥協出来ない姿勢で、津田さん、菅田さん本宮さん宇梶さんがオーディションを受けたのにはビックリでした。津田さんが柴犬のぬいぐるみのキャラクターで顔が出なくなってしまったので大爆笑でした。

40代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第8話あらすじ(2/26放送)

【出演者】芳根京子、本田望結、富田望生、吉田羊、小木茂光、升殻、池谷のぶえ

バイプレウッドに激震!朝ドラ『べじたぶる』のヒロインが降板…そのニュースを聞きつけた民放各局の女優たちは、自分に声が掛かるかもしれないと色めき立っていた。

そんな時、尾美としのりが吉田羊、芳根京子、本田望結、富田望生と次の朝ドラヒロインが誰なのかを予言し始める。しかし、この予言がきっかけで4人は、ヒロインをめぐる熾烈な戦いを繰り広げることに!

ヒロインの座は一体誰の手に!?

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

いよいよ1チャンの朝ドラの主役をめぐっての騒動が起きました。「べじたぶる」のヒロインは癒し系の面倒見の良い人なので、吉田羊さん、芳根京子さん、本田望結さん、富田望生さんが、選ばれるために努力をするのが面白かったです。三つ編みをして、質素な服を着て、プロデューサーの好きな手作りマドレーヌを作って差し入れします。役を得るのは大変です。結局、最初の候補者に決まり、撮影所は落ち着きました。遠藤さんはいつ帰ってくるのか気になりました。

60代

1チャンの朝ドラヒロインが降板し、タイプの違う女優4人がヒロインの座を狙っていました。ヒロイン経験のある芳根京子さんがコメディタッチの今作に出るおもしろさが出ていると思いました。都市伝説を信じてニュースにも映り込む富田望生さんがかわいかったです。吉田羊さんまでもみつあみ姿になるとは思わず驚きました。フィリピンの遠藤さんに不穏な空気が出ていて、どうやって日本に戻ってくるのか気になります。

30代

毎回、こんな人が出るのか、と思うような意外な役者さんが出演して、しかも結構ハチャメチャなストーリー展開なので、とにかく楽しんでいます。改めてこんなにもたくさんの魅力的なバイプレイヤーズがいたのかと感心してしまいます。その存在感を強く感じると共に脇役だけでも十分ドラマが成立するということがよくわかりました。

50代

朝ドラヒロインをめぐってのアピール合戦には笑いました。本当か嘘か『朝ドラヒロインに選ばれる都市伝説』。”選ばれる直前の一年間にに50時間以上1chに出る”を信じて街頭インタビューにも出る富田望生や宣材写真がいきなりあまちゃん風になる本田望結。プロデューサーの好物を調べて手作りスウィーツを差し入れるなどどんどんヒートアップしていくのが面白すぎました。しかし降板せず戻ってきたヒロインが池谷のぶえだったとは最後まで意表を突かれました。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第9話あらすじ(3/5放送)

【出演者】前田敦子、岡山天音、木下ほうか、六平直政、野間口徹、渋川清彦、松尾貴史、阿部亮平、伊武雅刀、田中泯

大河ドラマ『宮本武蔵』の主演に抜擢された岡山天音は、田中泯や伊武雅刀らと稽古を始めていた。そんな中、前田敦子からテレ東のドラマ『刑事曲者』が連ドラになることを聞き、オファーを断ることが出来ず二刀流で出演することに!

2つの作品でクセの強い先輩俳優に振り回され、どんどん芝居が出来なくなる岡山に悲劇が…。果たして無事に撮影を乗り切ることはできるのか!?

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

天音くんの役者としての葛藤がリアルだなと思いました。刑事曲者という現場でベテランの皆さんがけんかしてめちゃめちゃやっかいで面倒だなと思いましたが、それも天音くんのためだとわかり、ほっこりしました。大河でのふりきった演技も良かったですね。あっちゃんは天音くんのことを気にかけてましたが、子育てしながらあんなに掛け持ちできるのか心配です。彼女のブラックな面も見てみたかったです。

30代

毎回いろいろな役者さんが見られて本当に楽しんでいます。フィクションだとわかっていても、登場人物が本人役で出ているので、何となくリアルで、本当にこんなことがあるのかもしれないなと感じてしまいます。いろいろな番組のパロディーであれば、いくらでもネタはあると思いますので、少しでも長く続いてほしいと心から思います。

50代

岡山天音さんがメインの話でとても嬉しかったですし、いつか本当に大河ドラマの主演に抜擢される日がきてほしいなと思いました。なんだかんだで恐るべし前田敦子さんというオチも面白かったですし、ベテラン俳優さん達が後輩である天音さんのためを思って演技をしていたという展開は感動的で、とても素敵でした。優しい先輩達だなと思いました。

30代

大河の主役と民放の刑事役の両立は難しいと思いました。でも、天音は、なんとか演じようと努力していたので、成功を祈りました。先輩たちは、天音に厳しく、意地悪なことも言うので、ひどいと思っていたら、温厚な天音がついに、演技中に切れてしまいました。それが迫真の演技で、素晴らしかったのです。先輩はそこまで考えて行動していたのかと感心しました。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第10話あらすじ(3/12放送)

【出演者】阿部亮平、宇梶剛士、河本雅裕、菅田俊、波岡一喜、橋本じゅん、本宮泰風、利重剛

バイプレイヤーがYouTuberになる!?100人ものバイプレイヤーが集まり制作している任侠映画『アウトローの森』。

スポンサーが降り、クラウドファンディングで出資金を募ることになったが苦戦していた。そこで、出演キャストがYouTuberとして個々にチャンネルを開設し、出資金を募ることに!

各々が動画を投稿して話題になるが…まさかの“あの男”が現れて奇跡を起こす!?

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

相島さんかすごく面白かったです。彼もかなりいろんな脇役で活躍しているので今回の役柄にぴったりですね。カタログ語をやるのもちょっとオリエンタルな雰囲気がある彼にとてもあっているなと思いました。バズッた動画がまさか遠藤憲一さんのフィリピンでの頑張りをまとめたものだとは思いませんでした。遠藤さんが泣きそうになっているところが印象的でした。

30代

アウトローの森の撮影が進んでおらず、クラウドファンディングやYouTubeで資金を集めようとしていました。小沢さんのYouTubeチャンネルで、ここだけの話が放送できないバキュン音ばかりで笑いました。CreepyNutsの登場を楽しみにしていましたが、菅田さんたちの迫力あるラップに圧倒されてそちらに目がいってしまいました。企画がことごとく他の俳優さんとかぶってしまう相澤さんが切なくなりました。

30代

強面俳優二人のナレーション「菅田(すだ)じゃねえよ菅田(すがた)だよ!」「体は小せぇけど心はもっと小せぇ…」にしょっぱなから笑いました。クラウドファンディングで資金を集めようとキャストたちが始めたのはYouTube。そこで菅田俊と本宮泰風が見せた漢字満載で不思議な迫力に満ちたラップは最高でした。CreepyNutsが相手というのも目を引きます。相島一之のハーモニカは哀愁もあって素晴らしかったのに没にしてしまい残念です。

60代

任侠映画『アウトローの森』は制作費が足らないせいで撮影が中止になってしまいます。出演者たちはYouTubeに動画を上げてお金を集めることにしました。現実でもYouTubeに公式サイトを作って、芸能人がYouTuberとして活躍しているのを目にすることがあります。動画がバズるとどれくらいお金が入って来るのでしょう。ベテラン俳優たちが、バズる動画を作ろうと悪戦苦闘している姿を見て応援したくなりました。目標金額を達成し、映画の撮影が再開されます。出演者全員が協力して作り上げた映画がどんな映画になったか、見てみたいと思いました。

40代

バイプレイヤーさんがyoutubeやって資金集めって、はじめから面白そうでした。小沢さんの怖い話や、ちいさんおっさんなど、バズるのわかります。そういえば、俳優さんが素でyoutubeやってるのはあまりないですよね。斬新でした。それに相島さんことカズサックの裏方でサポートしてた、もこみちさんと今野さんが模索してる絵が新鮮でした。普段共演しない役者さんが共演してるのを見るのも一つの楽しみです。それに、本人役で出るのって見てても楽しいし、俳優さんも楽しそうです。結局カズサックも遠藤さんのおかげで、YouTube上手く行って、クラウドファンディングも集まって良かったです。次回も楽しみです。

40代

「アウトローの森」に出演している俳優たちが、製作費を得るためにクラウドファンディングを始めました。良い映画が作りたかったのだと思います。でもなかなか集まらず、YouTuberになって、人気を得ようとしたのは良いアイディアだと思います。みんな特技があるのに感心しました。でも相島さんは、みんなとかぶってしまい、苦労しているのが見ていて面白かったです。遠藤さんも帰ってきて、いよいよ制作開始です。きっと良い映画ができると思いました。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第11話あらすじ(3/19放送)

海外の超大型配信社VS日本の名脇役!バイプレウッドでは自主映画『アウトローの森』の撮影に向けて動き出していた。

そんな矢先原作の権利が海外の会社「アマゾネックス」に渡っていることが発覚…撮影中止の危機に追い込まれる。企画を売ったのは誰なのか…?

田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一は撮影再開のため奔走し、あるアイデアを思い付くが…。そんな中、まさかの“あの人”登場で、衝撃の結末を迎えることに!?

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

いよいよ「アウトローの森」が撮影開始しました。冒頭の松重さんの挨拶に、今までのバイプレイヤーズシリーズを思い出し、ウルッときてしまいそうでした。アウトローの森の小説が、あのベストセラー本と同じような装丁で、細かいところの作り込みがすごいと思いました。アマゾネックスとの契約関係で撮影中止になり、てんやわんやでしたが、寺島進さんが合流したシーンは素のトークのようなやりとりで、見ていてほっこりしました。

30代

アウトローの森のために、みんなが集結して壮観でした。黒いスーツにサングラスが似合っています。でも、アメリカの会社が権利を買い取っていた事に驚きました。クラウドファンディングでお金も集めているのに、どうするのだろうと気になりました。最後のシーンをみんなに配ることにして撮影に臨みました。4組が対決するすごい内容でしたが、見事に決めたのは、さすが、バイプレイヤーズだと感心しました。

60代

田口トモロヲがアメリカの会社に権利を渡してしまったせいで、『アウトローの森』を撮影する事が出来なくなってしまいました。アメリカ版の出演者は豪華な俳優ばかりです。日本版の撮影が出来なくなって残念ですが、海外の人は日本の任侠映画をどう表現するのでしょう。アメリカ版も見てみたい気がします。一方、日本版の出演者たちはグリーンバックの前で撮影し、背景を合成して映画を作ることになりました。完成した映画は、出演者たちが期待していたものとは違いますが、小さいおじさんの動画の方が楽しく気軽に見れそうな気がしました。

40代

この11話、正直今シリーズには無かった「これまでのバイプレイヤーズ」が戻ってきたようで、とても良かったです。ゲスト出演の寺島進さんが登場した時には思わず声を上げました。第1シーズン以来に揃った5人。素のリアクションが隠しきれないレギュラー4人。揃って歩いていくシーンでは、5人の後ろを大杉漣さんが歩いているような気がしました。

30代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第12話(最終回)あらすじ(3/26放送)

テレビ東京57周年 新春ドラマスペシャル「冤罪」の撮影現場では、主演の宮沢りえをはじめ、志田未来、稲葉友が、一人の新人役者の到着を待っていた。その新人役者とはまさかのあの人だった。

役者としてのデビュー戦を果たす背景には、田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一たちが大きく関わっていて…!?

100名のバイプレイヤーが紡いだ100日間の結末とは?シリーズを締めくくる感動の最終回!

引用:ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』公式サイト

最後のジャスミンがフィーチャーされていていいお話でした。大杉連さんのマネージャーさんからドラマオーディションをこっそり受けていてそれがだんだん実を結びそうでドラマ版最終回として、映画につながる感じもしてよかったです。宮沢りえちゃんがテレ東深夜ドラマにでているのも新鮮だし、バスの運転手さんとして竹原ピストルさんも出演されていたし豪華な最終回でした。

50代

宮沢りえさんがついに登場して、このドラマは本当に様々な人がいきなり登場するので、楽しく驚きもありすごいなあと思いました。いつもマスコット的な存在だったジャスミンが、実は色々なお芝居に挑戦していたとは、そして、そのジャスミンを温かく見守るおじ様俳優陣の素敵なところが今回の見どころでした。最後に、ジャスミンがおじ様達のところに戻ってきたシーンが良かったし、犬がとてもいい芝居をしていました。

40代

最後のドラマは宮沢りえさん主演の「冤罪」でした。ジャスミンがオーディションを受けて出演することになったので応援しましたが、うまくいかず残念でした。でも、最後に戻ることができたのは、バイプレイヤーズのおかげです。みんなが一生懸命演技しているのを見てきたので、一緒にやってみたいと思えたのです。人気の小さいおじさんに、きっとジャスミンも仲間として出演できると思いました。

60代

ジャスミンが好きだったので最終回でクローズアップされて嬉しかったです。一生懸命演技するところはもちろんですが、バイプレーヤーズのおじさんたちのことを思って涙ぐむシーンはすごくかわいかったです。彼らとの絆を感じられる素敵な最終回だったなと思います。過去の大杉漣さんが出て来て切なくなって泣きそうになりました。

30代

初めてのドラマ撮影でミスばかりしてしまうジャスミン。とうとうジャスミンはドラマから降ろされてしまいました。本人にとってはショックなことですが、誰にでも起こりうる事です。でも遅刻は良くなかったと思います。ジャスミンはまだ新人ですし、続けていればまたチャンスは巡って来ると思うのですが・・。ジャスミンは役者になる夢を諦めてバイプレウッド撮影所を去ってしまうのか?と思いましたが、途中で自分の思いに気づいて戻って来ました。ジャスミンはどんな役にも全力で取り組んでいる先輩たちから、役者としての姿勢を学んでいたようです。ジャスミンには今回の失敗を糧にして、これからも頑張って欲しいと思いました。

40代

最終回にふさわしく、宮沢りえさんが出てました。とてもきれいでした。まさかあのジャスミンさんが新人女優だったんですね。色んな俳優さんのこと見ていたり、少しドラマにも出てたり。そんなジャスミンをバイプレイヤーさんたちが見守っててくれてたんですねぇ。素敵な話です。宮沢りえさんも応援してくれてとても優しい方です。ジャスミンさん帰らなくてよかったですね。バスでの迫力はすごかったです。最後大杉漣さんも出ててとても良かったです。

40代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』見どころ・まとめ

『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』の見どころは、やはり俳優さんが本人役で出演しているところでしょう。

本人が本人を演じるからこそ、より俳優さんの個性が爆発しています。自分で自分を演じるとなると、より個性を強く出そうと考えるのでしょうね。

俳優さん自身の「自分をこう見せたい」と思うイメージにも注目してみてください。全員が演技派なので、つい感情移入して見てしまいますよ。

業界視聴率30%以上と言われていることからも、注目度が高いドラマであることが解ります。ぜひご視聴ください。

ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』の見逃し配信は、Paraviで配信中です。

2週間のお試しサービスを利用してお楽しみください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

バイプレイヤーズ

無料期間中の解約なら動画が無料!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です