『カンブリア宮殿』無料で動画配信を視聴する方法は?過去の放送を無料視聴

カンブリア宮殿

テレビ東京で毎週木曜日の22時から放送されている人気番組、『カンブリア宮殿』。

プライムタイムの民放なので、ドラマやバラエティなど、エンターテイメント性の高い番組が多い時間帯です。

しかし、『カンブリア宮殿』は日経新聞がスポンサーを務めるだけあって、経済・ビジネスをテーマにした非常に硬派な内容となっています。

『カンブリア宮殿』の番組内容や見どころ、視聴可能な見逃し配信についてまとめました。

『カンブリア宮殿』見逃し動画を無料でフル視聴する方法は?

『カンブリア宮殿』を見逃がした方に向けて、見逃し配信動画を無料で見れる方法を解説させていただきます。

『カンブリア宮殿』過去の放送回をすべて配信しているのはParavi

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

カンブリア宮殿

無料期間中の解約で動画が無料!

『カンブリア宮殿』の過去の放送回を視聴できるのはParaviです。

Paraviでは、過去の動画50本以上が配信されており初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

2週間以内に解約すれば無料で動画が見れちゃいます!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ
MEMO
『カンブリア宮殿』はParaviで放送後すぐに見逃し動画が配信されます。

すべての過去放送回が配信されているわけではないので、無料登録をする前にParaviの公式サイトにて配信状況をチェックしてください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『カンブリア宮殿』過去放送回の番組内容を紹介

2020年4月16日放送回

4月16日放送内容
  • 次世代ビジネスの挑戦者たち 第3弾!「社会貢献の新潮流を生む 若き起業家の挑戦」

“貧困や児童問題などの社会問題をビジネスで解決する”ソーシャルビジネスが、今、世界中から注目され広がりを見せている。しかし実際は、儲からず、長続きしない…それが現実だという。そんなソーシャルビジネス界にあって年間54億円を稼ぎながら、新しいビジネスを次々と生み出す企業がある。それが、東京に本社を置く、ボーダレス・ジャパンだ 。ミャンマーの貧しい農家を再生させるハーブティー事業や、バングラデシュの貧困層が働ける革工場の運営・製品販売事業など、いまやグループで35事業を手掛け、11ヵ国で約1300人の従業員を抱える巨大グループに成長。31歳でボーダレス・ジャパンを立ち上げた社長の田口は「ビジネスは金稼ぎの手段ではなく、あくまでも問題解決をする手段」と語る。資金繰りが難しいとされる業界にありながら、なぜ、ボーダレス・ジャパンは、成功することが出来たのか!?社会貢献ビジネスの新潮流を生み出す田口の戦略に迫る!

視聴者の感想や評価

放送後に更新します。

2020年4月9日放送回

4月9日放送内容
  • 世界を変える医療 第1弾「ボランティアが殺到!どんな患者も断らないNPO」

「世界を変える医療第1弾」は、東南アジアで15年以上にわたり医療活動などを続けるNPO法人ジャパンハート。これまで救ってきた患者は20万人以上。今では医師や看護師など年間800人以上のボランティアが参加する。大勢のボランティアがやってくる理由は、参加のハードルが高くないこと。はじめは1人で活動を始めた創設者の岡。「どんな患者も断らない」を信条に治療を続けてきた。1人でも多く救うには「組織」が必要で、ボランティアで運営できる仕組みを作り上げた。「医療の届かないところに医療を届ける」という活動は国内でも展開。持続できるNPOとは?ジャパンハートの活動に密着した。

視聴者の感想や評価

医療のないところに医療をするジャパンハートは、お金をとらない、お金は、靴という吉岡先生、まるでマザーテレサみたいな方、日本のお医者さんにみてもらえばよくなるというミャンマーのおばさん、医師は、最初は、たいてい人を救いたいからで医師になるのだと思いますが、やはり、お金は、だれもほしい、それをこの先生は、求めない、腕を磨き全財産をとおししてまで、こういう方こそ神だと思います、身内に内科医師がいますが、やはり、お金は、ほしい、といいますから、

50代

国際的に活躍している医療NPOに密着取材していました。今回はミャンマー・奄美大島などで活動しているシーンがありましたが、医療が本当に必要な地域で頑張っている姿を見ると、少しでも寄付をしたいと感じました。

30代

ミャンマーでの手術シーンは直視できませんでいた。医療で利益を出す難しを知れました。吉岡顧問の穏やかで冷静な分析をしながらのトークが面白かったです。村上龍さんが前のめりで興味を持って質問をしている姿が印象的でした。今後が気になる終わり方だったので取材を続けてほしいです。

40代

ジャパンハートの吉岡医師の活動を紹介しました。ミャンマーでの医療ボランティアに参加する歯科医師が歯磨き指導をする一方、手術室でのハエとりもサポートしており、どんな環境でも自分のできることをやるという医療従事者がたくさん活動に参加して、吉岡医師の信念が広がっているのを感じました。

30代

ミャンマーの人を救いたい思いだけで、自分の全財産をかけて病院を設立した医者の特集でした。目を背けたくなるような病状の患者の写真を見ていると、凄く悲しくなりましたが日本という国がいかに恵まれているのかを思い知りました。

40代

2020年4月2日放送回

4月2日放送内容
  • ニッポン企業・大改革時代 第2弾!「巨艦パナは変われるか?凄腕”出戻り”の挑戦」

世界一を誇った日本の”家電”が没落して、既に10年以上…各社、大規模なリストラなど改革を断行するも、中国や韓国、台湾メーカーの台頭という市場の激変についていけず、今も苦しみ続けている。そんな中、日本のものづくり企業の象徴といえるパナソニックは、自らの屋台骨をも大きく変貌させる大改革に乗り出した。その尖兵に指名されたのは…40年前に松下電器に入社したものの退職、その後、世界中の成長企業を渡り歩き、熾烈な現場で勝ち抜いてきた”凄腕の出戻り男”だった。日本のものづくりの未来を占う、パナソニックの次の戦い方を追う!

視聴者の感想や評価

今となっては誰もが使ったことがある数多くの家電商品を世に送り出してきたPanasonicの、新しく商品化する際に身体的負担を考えて徹底的に分析をしてデータを集めてラクに使用できるように開発をしてくれていたのには、消費者目線で寄り添ってくれていてとても好感が持てた。

30代

家電製造大手のパナソニックで活躍する専務に密着していて、入社当時にあった古くからある慣習を再入社後に廃止したり、会議の無駄を省くコストカットを行っていました。非効率な会議は相当な時間を費やしてしまうので、良い取り組みだと感じました。

30代

ゲストのパナソニック・樋口専務は当時の松下電器に入社後、留学し、外資系IT企業などを経てパナソニックの専務になりました。古い体質になっていることを懸念した社長から声をかけられたとのことでしたが、他社の風土と、松下の経営哲学を両方知っているのはとても強みになると感じました。

30代

2020年3月26日放送回

3月26日放送内容
  • ニッポン企業・大改革シリーズ第1弾「知られざるローソン コンビニ未来宣言」

驚異的なスピードで拡大を続けてきたコンビニ市場。しかし今、転換期を迎えている。そんな中、新感覚のスイーツを武器に快進撃を続けるローソン。50歳の竹増貞信社長は言う。「尖がっているからこそ、マスに売れる」 絶好調のナチュラルローソン、知られざる戦略とは?未来型の実験店舗「ローソンゴー」とは?コンビニ改革の最前線に迫る!

視聴者の感想や評価

ローソンの特集でしたが、ナチュラルローソンやスイーツの商品開発について特に興味を持っていたので面白かったです。開発チームからダイレクトに社長に届く組織だから数々の新商品が打ち出せるのだと感じました。ローソンゴーの技術にも驚き、一般化するのを楽しみにしています。

30代

現在、コンビニチェーン店舗数が減少している中、33ヵ月連続増収している赤い看板の「ナチュラルローソン」通称「ナチュロラ」の特集でした。健康志向や、高級感のある食品がたくさんあり、レジの後ろで焼きたてパンを作り販売しているので、とても人気があるそうです。数ある商品の中で、ナチュラルローソンでヒットしたものを通常の青い看板ローソンで販売もしています。今では店舗数が145店(東京・神奈川・千葉・埼玉)とのことですが、カンブリア宮殿を見るまで、この店舗は知りませんでした。私の住まいの近くに出店してくれたら嬉しいです。

50代

32か月連続で増収しているローソンについて、知らないことばかりでとても面白かったです。社長はとても気さくで、社員を大事にしていることが伝わってきました。また、食品部門のスイーツ好きを集めて、スイーツ開発をしてもらい、すぐに商品化する!と言う斬新さは度肝を抜かれました。あれだけ、社員を信頼してくれると、社員の人たちはやりがいがあるだろうなぁと思いました。

30代

ローソンについてのお話でした。最近よく見かける、スイーツについてだったので興味を持ちました。商品開発の人が新しい商品を作っても上司のチェックを何回も受けているうちに、どこにでもある商品になってしまうので直接社長かチェックを入れるようになって生まれたと知りました。

30代

コンビニを毎日のように利用するのでコンビニを詳しく特集してくれたので嬉しかったです。無人コンビニは未来の話だと思っていたので技術は進化しているなと感心しました。ローソンの「バスチー」すごく美味しいので今後もコンビニスイーツ楽しみです。

20代

 

『カンブリア宮殿』はどんな番組?

2006年から放送される『カンブリア宮殿』はビジネスマン必見、経営者や財界人らを招くトーク番組

「日経スペシャル カンブリア宮殿 ?村上龍の経済トークライブ?」は、作家の村上龍さん・タレントの小池栄子さんが日本の経営者や財界人にインタビューをするトーク番組です。

「カンブリア」とは、カンブリア紀からネーミングされています。

この時代は、生物がさまざまに進化を遂げ、多様化した時代として知られています。

さまざまなサービスやベンチャー企業が次々とできる日本経済の現状を、このカンブリア紀に例えた表現ですね。

『カンブリア宮殿』の見どころ

カンブリア宮殿は老舗から新興サービス、地方で頑張る企業の紹介も見どころ

『カンブリア宮殿』は、毎回経営者や著名な財界人が登場し、企業が成長を遂げた秘密などについて取り上げられます。

取り上げられるのは、有名企業から今話題となっているベンチャー系サービスまで、多岐にわたっています。

中には、全国区で知名度を得ていないものの、地域密着型で頑張っている企業について取り上げることもあり、さまざまな経営者の話を聞くことができるのが番組の見所です。

『カンブリア宮殿』過去放送の注目放送回を紹介

過去の『カンブリア宮殿』バックナンバーの一部をピックアップして紹介します。

GU(ジーユー)社長

ファストファッションの競争が激化する中、成長を続けるジーユーの柚井社長に迫ります。

実は、かつては「ユニクロ野菜」で大失敗したこともある経験を持ちますが、ジーユーでは低迷していた業績を見事に立て直しました。

メルカリ社長

「次世代ビジネスの挑戦者たち」スペシャルとして放送された回です。

次世代ビジネスの筆頭とも呼べる、フリマアプリ「メルカリ」を運営する42歳若手経営者の山田社長を取り上げました。

宿題、定期テストを廃止した公立中学校

ビジネス以外のテーマを取り上げたユニークな回です。

公立中学校でありながら、宿題、定期テスト、クラス担任といった「当たり前」の制度を廃止し、中学校改革に取り組んだ工藤校長の取り組みを取材しました。

京都の老舗茶筒屋6代目

地域密着型の老舗企業を紹介する回も、『カンブリア宮殿』は好評です。

この回は創業140年、昔と変わらぬ製法で作る茶筒を販売する老舗の6代目を取材しました。

生き残りをかけ、海外にも進出し電機メーカーと手を組み茶筒型スピーカーを製造するなど独自の取り組みを続けた結果、見事に復活を遂げたさまが紹介されています。

この他にも、『カンブリア宮殿』がこれまで取り上げた企業・人物は670以上に上ります。

視聴可能なバックナンバーはかなり多いので、興味のある方は一度検索してみてはいかがでしょうか。

各企業の経営努力や成功の秘密に迫る『カンブリア宮殿』

日本経済を支える企業の経営努力や成功の秘密に迫ってきた『カンブリア宮殿』は、ビジネスに携わっている方ならぜひチェックしておきたい番組です。

時代の変化に合わせたビジネス、生き残り術が見られるという点でも、非常に価値の高い番組ですね。

大人向けのビジネストークショーとしても、ドキュメンタリー番組としても非常に見どころがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です