『学校へ行こう!2021』見逃し配信動画・公式動画を無料視聴する方法!

1990年代後半から2000年代前半にかけ、当時の中高生の間で最も人気のあったバラエティン番組の1つは間違いなく「学校へ行こう!」でした。

大人気のV6が活躍していましたし、名物爆笑コーナーも多数誕生しています。

その「学校へ行こう!」は番組終了後も特番で放送されてきたことがあり、2021年にも特別版が放送されることになりました。

今回はどんな企画が放送されるのでしょうか。

レギュラー放送時に出演していた方が今何をしているのかも気になります。

『学校へ行こう!2021』の番組内容や見どころについてまとめました。見逃し配信についても紹介します。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ

『学校へ行こう!2021』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『学校へ行こう!2021』は、動画配信サービスParaviTVerで10/27より配信されます。

また、放送を記念して、過去にの名作傑作選がすでに配信中となっています。

Paraviで『学校へ行こう!2021』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『学校へ行こう!2021』はどんな番組?


『学校へ行こう!2021』は10/26(火)19時から放送されるTBSの特番バラエティーです。

もちろんかつての人気番組「学校へ行こう!」の内容を踏襲しています。

V6が全員登場、しかも生放送というのがすごいですね。

今夜が「最後」の「学校へ行こう!」と銘打たれているので、懐かしい映像が見られるラストチャンスになる可能性が高いです。

『学校へ行こう!2021』の放送内容は?


『学校へ行こう!2021』で注目の企画は、「V6の6人旅」です。

『学校へ行こう!2021』では、V6がたびたびロケをしていろいろな学生と交流を持ってきましたが、6人が揃ってという機会はあまり多くありませんでした。

今回は6人が那須塩原をドライブします。

もちろん、「学校へ行こう!」らしく行く先々ではサプライズが待ち受けていると予告されました。

楽しみなのは、なんといっても過去に「学校へ行こう!」の名物企画に登場した人物たちとの出会いですね。

15年・20年経った出演者たちがどんな感じなのか、子どもだった方はどんな大人に成長しているのか気になります。

予告映像では「軟式globe」のパーク・マンサーさんが映っていましたが、こちらに関しては見た目があまり変わっていなかったことに驚きです。

「B-RAP」出演時のウラ話などが聞けるといいですね。

また旅の道中では、レギュラー放送時に人気だった「リズムゲーム」を楽しむ姿も移っていました。

『学校へ行こう!2021』懐かしい映像や人気コーナーも続々登場

『学校へ行こう!2021』は「V6の6人旅」以外にもさまざまな人気コーナーをお届けします。

企画を見ていきましょう。

「聞いてよV6」

事前に全国の学生からV6へのメッセージを募集、V6が気になるメッセージを送ってくれた学生のもとへ直接出向きます。

閉校になる高校で思い出の品づくりを手伝うなど、訪問を受けた学生にとっては一生忘れられない出来事となりますね。

「未成年の主張」

レギュラー放送で人気だった定番企画、学校の屋上から生徒たちが思いのたけを叫びます。爆笑あり、告白ありのさまざまな主張は必見です。

もちろん、「学校へ行こう!」過去の名シーンもたっぷりお届けされることとなりました。

・未成年の主張
・東京ラブストーリー
・B-RAPハイスクール

などの映像が放送されると告知されています。

東京ラブストーリーは、前回の特番で主な登場人物(サオリ・ミホ・マサーシー・だぜ)それぞれが学校を卒業し結婚したりしていることが明らかになりました。

今回も過去の出演者たちが集合するかも見どころですね。

上記の企画以外にも、「学校へ行こう!」では「癒し系ミュージシャン」「少年オカダ」「みのりかわ乙女団」「GO森田」「どこ行くんですか?ゲーム」などの人気企画がたくさん放送されていました。

番組を見ていた方は、どんな映像が流れるか楽しみに待ちましょう。

『学校へ行こう!2021』を見た視聴者の感想

学校へ行こうといえば、V6の核となる番組でしたので解散する前にこうして見られたことが凄く嬉しかったです。当時のレギュラーであった渡辺満里奈さんや紗栄子さんも出演されていましたが、紗栄子さんは当時16歳だったのに驚きました。エンディングのメンバーコメントに感激しましたし、ラスト、カウントダウンが出ていましたが、それに合わせて締めくくったのがさすがでした。

30代

学校へ行こうが当時放送されていた時にリアルタイムで視聴していた世代なので懐かしい気持ちで見ていました。当時のコーナーの名物キャラクターたちが出るたびに「いたいた!」と声を出して笑っていました。6人旅しているV6の様子を楽しく見つつももう6人そろった姿は見れなくなってしまうんだなと笑えるのに寂しい不思議な気持ちになりました。旅の最後のサプライズが尾崎豆だったのが予想外すぎて面白かったです。

30代

毎週のように学校へ行こう!を見ていた世代としてはとても懐かしく思いました。V6が解散してしまうので今後見れることはありませんが、屋上からの未成年の叫びはとても憧れがありました。令和になっても学生って変わらないなと思ったり懐かしいコーナーやゲームがあったりで休み時間にみんなでリズムゲームやったのを思い出しました。最後まで懐かしく思いながら楽しめました。

30代

V6が最後の学校へいこうが生放送三時間ぶっ通しで過去の映像や最新の未成年の出張など盛りだくさんでした。なかでもB-ラップハイスクールが一番好きで過去の映像だとムーシャや尾崎豆など懐かしのキャラクターが出てきた時は懐かしさがよみがえりました。ムーシャは久しぶりに出てきた時は昔とあまり変わっていない印象でしたが最後に尾崎豆が出て来ましたが凄く変わり果てた姿が衝撃でした。

30代

当時私が小学生だった頃に毎週欠かさず見ていた番組だったので放送が決まり、この日をずっと楽しみにしていました。当時見ていた演者の方々は今も変わらずとても面白くて、最初から最後まで笑いっぱなしでした。特に「未成年の主張」は大好きなコーナーだったので、子供達の可愛らしい主張を聴くことができて心がほっこりしました。コロナ禍でなかなか思い出を作る事ができない子供達にとっても、素敵な思い出になったのではないかと思います。素敵な番組を作ってくださった皆様に感謝です。

20代

V6が解散してしまうのは、残念でなりませんが、若かりし頃のV6の映像をたくさん見られて幸せな時間でした。24年前に放送された懐かしい映像とともに、昔の記憶がよみがえりました。特に、未成年の主張は、学校へ行こうの目玉でした。当時学生だった多くの人の心に残っていると思います。爆笑名場面たっぷりの3時間でした。

50代

学生の頃に見ていた学校へ行こう、見ていてとても懐かしかったです。当時出ていた人たちが出てきて昔のネタをされると思わず笑ってしまいました。また未成年の主張を見ているとこんな時代でも子どもたちは元気いっぱいに育っているんだなと感じました。そしてもうすぐ解散してしまうV6の皆さんが揃っている姿を見るとあぁ見納めなんだなぁと少し切なくなりました。

30代

30代くらいの年齢の人なら、学生の頃に誰もが見ていたであろう学校へ行こうが放送されてとても懐かしい気持ちでした。当時出てきていた、個性の塊のような方達もたくさん出てきていました。昔のネタを今見ても古臭くなく、とても新鮮に思いました。当時のネタも放送してくれて、学生の頃大笑いして見ていたことを思い出し素敵な思い出だったなと感慨深かったです。

30代

「学校へ行こう!」好きだったなぁと、すごく懐かしい気持ちになりました。特に私は、B-RAP HIGH SCHOOLのコーナーに出演していた軟式globeのパークマンサーさんが、当時好きだったので、あの強烈なキャラクターは、今見ても、やっぱり面白くて最高でしたし、笑いのセンスが良くてクオリティー高いなと思いました。

30代

たくさんの人が出演しました。リズム4ゲームではパークマンサーさんが元気にラップをして楽しかったです。MUSIAさんはロデオに挑戦しました。東京ラブストーリーに出演していたマサーシーさん、だぜさん、永谷さん、サオリさんと再会しました。4人の会話が以前と変わらず懐かしかったです。未成年の主張にみのもんたさんが出演しました。V6にありがとうと言いとても感動しました。

60代

何日も前からこの日の放送を楽しみにしていました。特に、昔B-RAPに出演していた面々が再登場するのではないかと期待をしていましたが、放送開始すぐに一番見たかった軟式globeのパークマンサーがゲストで登場して嬉しくて懐かしくて泣きそうになりました。当時の振り返り映像も満載で昔と変わらず大爆笑で観させて頂きました。現在頑張っている学生さんも沢山出演され、若者の希望に溢れる姿にとても元気を貰えました。V6メンバーはもちろん、渡辺麻里奈さんや紗栄子さん、みのもんたさんも揃いとても暖かい雰囲気で、本当にV6が解散してしまうなんて寂しいです。でも最後にスペシャル放送をしてくれて感謝しています。

30代

チビあゆ懐かしかったです。あんなに可愛いチビあゆがボディービルダーになってたなんて、衝撃でした。あの頃のチビあゆや、チビパフィーの記憶が蘇ってきました。今の青森の高校生の女の子、告白して振られる可能性が100%とか言ってオッケー貰ってましたね。純粋そうな男の子で、ピュアカップル誕生しましたね。キュンキュンしました。

30代

今年V6が解散してしまうため、最後の「学校へ行こう!」でした。私は中学3年生の時にV6の昔の番組が好きでよく観ていたため、今までのキャラクター振り返りや名場面などを懐かしく思いました。未成年の主張で、みのもんたさんが登場した時は私も鳥肌が立ちました。そしてみのもんたさんの涙に感動しました。もうこの番組を新しく見ることができないということを表しているようで、寂しくなりましたがまとめると、今回もすごく楽しい番組でした。

20代

当時から大好きで見ていた番組が、V6解散に伴い最後だということで、寂しさを抱きながら見ていました。でも、そんな寂しさを持ちながら見ていても笑わせてくれる、昔と全く変わらない番組でした。懐かしいメンバーも出てきましたが、やはり最後の尾崎豆の破壊力には勝てるものはないと感じました。当時見ていた頃は、豆さんといえば大人しいキャラクターだったのに、渋谷に繰り出していたとか、意外と年上だったとか、衝撃的なことばかりで、まんまと持っていかれたなと脱帽しました。

30代

当時、番組をよく観ていたので今回の放送は嬉しさと寂しさがありました。過去に未成年の主張で訪れた学校の数がとても多く、番組の歴史を感じました。欲を言えば、新しいロケよりも過去の映像をたくさん観たかったのと、その映像を観ながら思い出話などをしてほしかったです。ロケ映像が多かったのであまり生放送をしている感じはありませんでした。少しではありましたが当時の映像もあったので、こんなコーナーもあったなと懐かしく思いました。

30代

レギュラー放送の学校へ行こうを見ていたど真ん中の世代なのでとても楽しみにしていたのですが、予想を上回る面白さでした。この番組は一般人の面白さと、本気でゲラゲラ笑うV6のメンバーが改めていい番組です。当時番組に出演していた名物キャラが、何年かぶりに見れてとても懐かしかったです。新作の未成年の主張も面白かったし、この番組が終わってしまう(?)のは本当に残念です。

30代

久しぶりに学校へ行こうが観れてすごく嬉しかったです。未成年の主張やB-RAPハイスクール、東京ラブストーリーなどが懐かしすぎて小学生の頃毎週欠かさず観ていたのを思い出しました。V6が解散してしまうので学校へ行こうももう2度と観れないのかと思うととても悲しいです。青春がたくさん詰まったバラエティだったのにこれで見納めだなんて悲しすぎます。

50代

懐かしいキャラばかり登場したので嬉しかったです。尾崎豆さんは結構老けていたのでびっくりしました。未成年の主張では告白が残念ながら実りませんでしたが、なんだかこっちまで感動してしまいました。廊下で好きな子が通る度に胸が爆発しそうになる気持ちがすごくわかりました。そんな気持ちに随分なっていないので羨ましかったです。イノッチもつられて泣いていたのでいいなと思いました。V6の皆さんや学校へ行こう!が最後なのは寂しいです。

30代

学校へ行こうのビーラップがすごい好きで、たくさんなつかしのメンバーが終結して感動しました。月日のながれを感じるハムスターとよばれるようになっただぜや、昔と変わらない永谷たちのたちのやりとりもすごく楽しかったです。ムーシャやちびアユも出演して昔を思い出しました。未成年の主張もキュンキュンする内容もあり懐かしかったです。

30代

『学校へ行こう!2021』の公式動画を無料視聴する方法まとめ

『学校へ行こう!2021』は10/26(火)から、生放送の3時間スペシャルとして放送されることになりました。

V6の6人が全員集合、過去のコーナー出演者もたくさん登場してくれるということなので、ぜひ期待しましょう。

2021年版の未成年の主張も、当時と時代背景が異なる中どんな主張が繰り広げられるのか気になるところです。

見逃し配信動画はParaviで配信されますので、2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です