『激レアさんを連れてきた。』見逃し配信や公式動画を無料視聴!過去放送回まとめ

『激レアさんを連れてきた。』は、名前の通り一般人でも特にレアな体験をしている人にスポットライトを当てるバラエティ番組です。

徹底した取材を通したドキュメンタリー的な要素も強く、紹介する方は「プロジェクトX」のようなビジネス・研究の挑戦者ではありませんがかなりいろいろな人生を送ってきました。

毎週月曜よる11時15分から放送されているバラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』を見逃がしてしまった方に向けて、番組内容や出演者、見どころについて紹介します。最新話を無料で見る方法や過去の放送回の情報もまとめました。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/激レアさん

無料期間中の解約で動画が無料!

TELASAの特徴
  1. 人気番組・作品が月額562円(税抜)で見放題!初回15日間無料!
  2. 毎月550コイン付与!1コイン=1円分として、最新作等のレンタル作品の支払いに使える!
  3. テレビ・パソコン・タブレット・スマートフォンなど、マルチデバイスで視聴可能!

『激レアさんを連れてきた。』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『激レアさんを連れてきた。』は様々なサイトで見逃し配信を視聴可能です。

TELASATVerGYAO!ABEMAテレ朝キャッチアップといった動画配信サービスで最新放送回を視聴することができます。

過去放送回を視聴したいという方は、TELASAで見ることができます。

過去のおすすめ回

・倒産寸前の和菓子屋を創業200年の伝統をぶっ壊してV字回復させた人
・撮影現場で1人だけ文字通りガチで命をかけてしまっているアクション俳優
・ただのファンなのにデヴィ夫人の家に居候している人
・超おっちょこちょいで失敗だらけのOLだったのに“字がメチャクチャ上手い”というだけで人生大逆転しちゃった人
・ラーメン二郎が好きすぎて減量がいつも地獄になっちゃうプロボクサー
・18年前に生き別れた父親を何の手がかりもなしに探す旅へと出発したら初日で見つかった人

どれも非常に興味深く、もっと深堀して内容を聞いてみたくなるタイトルばかりですね。

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

TELASAなら過去放送回も見放題!

TELASAで『激レアさんを連れてきた。』を無料視聴するには、15日間のお試しサービスを利用します。

TELASAは初めて登録する人なら15日間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『激レアさんを連れてきた。』はどんな番組?

【放送日時】毎週月曜 23:15~0:15(テレビ朝日系)

【研究員】若林正恭(オードリー)

【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

『激レアさんを連れてきた。』は、激レアな体験をした方を招き紹介するスタイルのバラエティ番組です。

もともと「アップデート大学」というタイトルで放送されていました。

この頃は「激レアさん」を紹介するというより、常にアップデートされる世の中についてさまざまなテーマから切り込んでいく番組という色が強かったですね。

2017年4月から「レアケース」を紹介する番組になり、今のスタイルが確立されました。

2017年10月から現在の番組タイトル『激レアさんを連れてきた。』で放送されています。

2019年4月から1年半、土曜日の22時台に放送されていましたが2020年10月から再び月曜23時、「ネオバラエティ」枠に戻ってきました。

番組開始から4年が経過し、これまでに取り上げた方もかなりの数に上っています。

しかしまだまだレアな体験をしている方は世の中にたくさんいるので、今後も楽しい番組を作ってもらいたいですね。

『激レアさんを連れてきた。』の見所は?

見どころはなんといっても登場する人々の激レア体験談

『激レアさんを連れてきた。』は、MCをオードリーの若林正恭さん、テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さんが務めています。

若林さんが研究員、弘中さんが研究助手という立場です。

この他、毎回「客員研究員」としてゲストが呼ばれます。

番組の見どころはなんといっても、毎回呼ばれる方々の激レアな体験談です。

普通の人ができない体験談が聞けて、底に至った経緯も詳しく取材されているので非常に面白いですね。

たまにスポーツ選手・芸能人といった知名度のある方が取り上げられることもあります。

その場合も、普段のテレビでは知られていない情報が紹介されるので有名人の思わぬ一面を知ることができます。

過去にはニトリ創業者の似鳥昭雄さん、サッカー選手として日本初のW杯出場を決めるゴールを決めた岡野雅行さん、俳優の木下ほうかさんらが出演してきました。

『激レアさんを連れてきた。』過去放送回の番組内容を紹介

こちらでは、過去放送回をいくつかピックアップして紹介します。

2021年1月18日放送回

放送内容

【客員研究員】小芝風花、澤部佑(ハライチ)

★激レアさん1★ ジャンプするのが好きすぎてひたすら土手でジャンプしていたら、アクロバットの世界チャンピオンになっちゃった人

★激レアさん2★ 幼馴染の大物ミュージシャン秦基博に人生を何度も救われてきた人

「幼馴染みの歌手秦基博の一言でコンビを結成し挫折や引退危機からも救われたジョイマン高木」に関する特集が印象的でしたね。2008年大ブレイクしたけれど「一発屋芸人」と言われるようになってしまったジョイマン。「サイン会0人事件」というものが面白かったですね。その頃秦基博は大ブレイクしたらしいです。何とも格差が広がったなあと私は思いましたね

40代

アクロバットのダイスケさんは体操選手でもないのに初出場の世界大会で一位になって本当に凄いと思いました。しかしも疲労骨折をしていながらの優勝ですから驚きです。「ストⅡ」の竜巻旋風脚を生身の人間が再現できるなんて思いませんでした。ジョイマンは昔から好きだったので久しぶりに見られて良かったです

30代

アクロバットの世界チャンピオンになった、激レアさんが登場していました。きっかけがゲームだったいうのが、とても面白いなと思いました。体操クラブなどには行かずに、全て独学で習得したのが本当にすごいなと思いました。そして常にジャンプばかりしている子の個性を、受け入れていた親御さんや友人達も、力の源になっていたのかなと思いました

40代


2021年1月11日放送回

放送内容

【客員研究員】生田斗真、SHELLY

マジックが大好きなのにとんでもない山奥の秘境で育ったため、ネタは独学、道具も自分で作っていたら世界一のマジシャンになっちゃった人

独学でマジックを習得して、世界一になった激レアさんでした。驚いたのは、ネタもマジックの道具も全て手作りだということです。マジックの実演もあったのですが、シンプルなマジックをいとも簡単にやっているように見せる技術力にも驚きました。タネ明かしもしてくれたのですが、意外に道具の力も大きいことが分かり、良い道具は高額だったのが、マジックの世界とは真逆で面白かったです

40代

原さんはどこかで見たことある方だと思ったらマジシャン世界一の人でした。しかし、全くの独学で学び、田舎の村から世界最高峰の本場ラスベガスでマジック世界一に輝いたのは本当に素晴らしいことですし、映画になりそうですね。同じ日本人としても誇りに思います。まだ若いので今後更に海外でも活躍して行って欲しいです

30代


2020年12月21日放送回

放送内容

【客員研究員】カズレーザー(メイプル超合金)、滝沢カレン

★激レアさん1★ コロナの影響でペルーの山奥に7ヵ月間閉じ込められていたら、現地で超有名人になってしまいマチュピチュ遺跡を独占観光させてもらった人

★激レアさん2★ 後輩への説教がエスカレートしすぎた結果、今は少年院で説教して夢と希望を与えているゴルゴ松本

「TIMゴルゴ松本」に関する特集が印象的でしたね。今ゴルゴ松本は法務省の矯正官というものをやりながら「漢字の成り立ち」などを話をするようになったとのことです。そのきっかけが面白かったですね。ゴルゴ松本は後輩芸人に説教をすることに快感を感じてそこから「漢字の成り立ち」を話すようになったとのことです。なるほどそうなんだと私は思いましたね

40代

新型コロナウイルスの影響でペルーから出られなくなってしまった男性の話が面白かったです。どこの国の人たちも外出できない間はみんな同じようなことをして時間を潰していたようで、親近感が湧きました。最初はマチュピチュを観光できずに終わってしまうのかと思いましたが、最終的には世界遺産のマチュピチュを独り占めできたなんて羨ましいです。私も一度マチュピチュに行ってみたくなりました

20代

TIMのゴルゴ松本、後輩から常に嫌がられていた長い長い説教話がまさかの少年院ではこれがウケ、教師の立場として活躍するという話。法務省の支援官に任命されていることは知らなかったが、他番組で激辛を食べる姿を見ても、今日も話を聞いても、とても熱心で頑張り屋なんだな、と人としてゴルゴ松本を尊敬しました、昔「命」のギャグをやってた頃よりずっと深みがあってかっこいいな、と思いました。全体的にはその人をディスってる企画なのですが、毎回しっかり素晴らしい部分を引き出しているので魅力的な番組です

40代

カタヤマさんのおかげでマチュピチュのイメージが少し変わりましたね。自粛期間に何をするかの話が面白かったですね。日本でもペルーでもやることは同じなんだなと思いました。観光地でWi-Fiが飛んでいて良かったなーと思いますがそれでの暇潰しにはやはり限界があるんですね。ここまで進めて言葉が全く喋れないのがビックリしました。

30代

今回は、ペルーの山奥で7ヶ月滞在した、カタヤマさんが出演していました。ボクシングのトレーナーをしながら、1年で30カ国を、一人旅をしながらボクシングジムを作る夢を持っていたのですが、コロナのせいで7ヶ月出れなくなり、トレーニングをしたりしても、時間が余ってしまい、ママさん達に混じってヨガをしたり、子供にボクシングを教えてたりしたら、有名人になってしまい、まさかのマチュピチュ遺跡を独占し、首相の式典に出席したりして、観光大使にまでなってしまったカタヤマさんが、爽やかで、面白かったです。

40代

チリにコロナの影響で取り残された日本人が暇を持て余していろいろやってみる話が面白かった。日本でもチリでも、同じようなことをして暇つぶしをしているのが面白かった。そのうちに、村人とも交流して、取材され、感動的な記事の書き方で、その日本人の本音と違う方向に行って、世界遺産のマチュピチュを観光できるようになるなりゆきも面白かった

50代

最初の男性はあの世界遺産の「マチュピチュ」を政府の管轄の元たっぷり一人で堪能できて凄くうらやましいです。その後観光大使にもなって、何故もっと日本でニュースにならなかったのでしょうか。それか私が知らなかっただけでしょうか。TIMのゴルゴ松本さんは昔、少年院などで受刑者の方に講演されているのを見ましたが、もっと凄いことになっていて驚きました。

30代


2020年12月14日放送回

放送内容

【客員研究員】秋山竜次(ロバート)、森川葵

★激レアさん1★ 所構わず突撃しサックスを吹きまくることで人生を変えてきた日本サックス界の異端児

★激レアさん2★ サラリーマンでありながら趣味でプロレスの衣装を作っていたら、いつのまにか業界シェアの8割を1人で作っちゃってた人

オサムさんがプロレスラーの衣装を作っている訳ですが、ジャイアント馬場さんや長州力さん等の衣装を作っているようですが、一体何歳なのかなと思ってしまいました。そもそもサラリーマンの収入と衣装づくりの収入はどちらがあるのか、知りたくなりました。 ウィス、これ、こないだの、ウィスは面白かったですし思春期なら解りますね

30代

「所構わずサックスで興奮しまくって人生を変えた日本ジャズ界の革命児」に関する特集が印象的でしたね。ユッコさんという女性。「ザ・グレン・ミラーオーケストラ」が地元に来たとき「明日から一緒にツアーを回ろう」と言われたら「いや!学校があるので無理です!」と断ったとのことです。なんか勿体ないなあと私は思いましたね。

40代

趣味でプロレスの衣装を作っていたらいつの間にか業界シェアの8割を作っちゃってた人が今回出てきましたが、サラリーマンとの両立を実現させたエピソードが凄く面白かったです。その人にとっての恩人である三沢さんの追悼試合直前にあった武藤さんの登場衣装についてのエピソードを聞いて、1日で出来るとよく言えたなと思えるデザインと完成度だったので人の思いは偉大です。

30代

今回は、サックスギャルの破天荒コッコさんが、ゲストでした。突撃サックスで、物怖じもせずに、世界の楽団の前で演奏したり、サスケに出たりで、見た目は派手ですが、努力家なのだなぁと感心しました。もう一方は、会社には内緒で、プロレスの衣装を作っていたら、8割を作るサラリーマンのオサムさんが、出ていて、大学生なのに、長州力さんや、天龍さんからオファーが有り、とてもビックリしました

40代

サックス奏者の女性は、やはり行動力が素晴らしいと思いました。以前出ていた口笛奏者を思い出しましたが、「絶対に会いたい」という情熱が相手の心を動かすのでしょうね。ロバートの秋山さんが何にも扮せずゲストとして出演されていたのも嬉しかったです。キャラクターではなく素の秋山さんは非常に冷静なツッコミをしていました

30代

サックス演奏者の女性の特集でした。田舎でジャズを学び場違いなところで、わざわざジャズを演奏するスタイルにビックリしました。細身の体からは、想像できないくらいの力強い演奏にとても惹きつけられました。そのキャラクターもそうですが、大物ジャズ演奏者との、不思議なご縁が何回もあったのもとても面白かったです

40代

ジャズのイメージが、武田真治さんやブラックビスケッツのナンチャンのイメージが、確かに!と思ってしまいました。ただサックスに出会ってからの練習漬けの中でみんなの音に紛れてサックス練習は凄いと思いました。当たり前のように突撃サックスしていく中で、勧誘されたら意外と普通にきちんとした理由で断るのが、なんだったんだと思いました

30代


2020年12月7日放送回

放送内容

【客員研究員】足立梨花、岸優太(King & Prince)

★激レアさん1★ 3人の子どもを育てながらイチかバチかの賭けに出て、ド素人なのに上京してラーメン屋さんを開いたら年商7億円を達成しちゃった勝負師

★激レアさん2★ 思いっきり車に追突された2時間後に、全く同じ場所でまた車に追突された異常にツイテいない人

三人の子どもたちを育てながラーメン店を営業していた女性の救世主が、ラーメン関係ではなくて違う企画だったのに「おぐねぇー」が食リポをしたことで変わった事が驚きました。しかしそれだけ「おねぇ」の洞察力は何か違う魅力を持っているのではないでしょうか。放送後、行列ができたみたいで凄かったです。ゲストのキンプリの岸さんは本当に純粋で可愛らしい方ですね。

30代

こんなにも綺麗な女性なのにラーメン店を素人状態で経営してしまうなんて凄くカッコいいです。肝が据わっているというか、女性なら皆が憧れてしまうキャリアウーマンだと思います。年商7億円という桁違いな儲けにはびっくりしますが確かに女性には顎出汁ラーメンは人気が高いかもしれないです。定番のトンコツよりかは体に優しそうなのが人気の秘訣かもしれないです。

30代

ラーメンを作るのに色んな影響を受けると思いますが、上京して、ピりつくのを求めるのは勝負師ですね。ラーメン業界は難しいのに子供がいるなかで、そこに参入してくるのは凄いですね。あご出汁は高級料亭で使われますが、東京のラーメンにそれがないというのは目の付け所が凄いですが、結果旦那さんに修行をさせるのも根性がありますね。

20代

旦那さんと子どもが3人いて安定した生活をしているのに、突然ラーメン屋さんをやろうと思える行動力がすごいと思いました。奥さんのお願いを受け入れて仕事を辞め、3年も修行に行った旦那さんも、新潟から東京に引っ越すことを受け入れた子どもたちも立派だと思います。結果的に成功しているので良いですが、自分だったら絶対に考えられないと思いました。

30代


2020年11月30日放送回

放送内容

【客員研究員】豊川悦司、若槻千夏

★激レアさん1★ 四足走行 人類最速の人

★激レアさん2★ 16年間挫折しまくりながらeスポーツの世界大会で最も泥臭く優勝した、努力のラストサムライ

四足歩行の人を取り上げていましたが、以前テレビで、見たことありますが、日々の生活で常に四足歩行をするのが凄いなと思いましたし、背骨の形が変わる程やるのは相当ですよね。後半のチクリンさんは努力をひたむきにする点で、指が強いのはある意味才能があるのかな?と思いました。今回のコメントがゲームの実況のような形が凝っていると思いました。

30代

ゲストにあの豊川悦司さんが出演されていて、このような番組では珍しいので貴重でした。しかしたまに若林さんに話をふられていた際の返しが普通に面白かったです。四足走行の男性の映像が凄い違和感があるのですが楽しめました。その後「eスポーツ」の方の出てましたが、五輪にeスポーツより四足走行を採用した方が良いのではないでしょうか。

20代

普通の走りをしないで、四足歩行の方がいるんなんてまるで馬のようでした。見ていてもスパイダーマンのようで、腰が痛くなりそうですがまさか本格的な大会があるようでテレビにまで来る大会があるのもユニークでした。しかもギネスに載っているまで凄い方だったのですが、これが何の役に立つのかはわからないですが、集中力が凄いです。

30代


2020年11月23日放送回

放送内容

【客員研究員】岡部大(ハナコ)、奥村優希(ラストアイドル)

★激レアさん★ 筋金入りのUFOマニアだったけど、ひょんな事から地元の市役所で働くことになった結果、強引にUFOで町おこしを達成してしまい伝説となった人

UFOで町おこしに成功したタカノさんの回。UFOを信じているのか微妙な感じのタカノさんですが(←この雰囲気がまた愛嬌があります。)熱意がすごく、いろいろな方向からUFOによって町おこしのアプローチをしていく姿はちょっと感動すらしました。アイデアって大事で行動すること、ってすごいなぁ、と、いつもの回よりも私には響きました。「とにかくやってみてダメだったら修正すればいい」なんて、名言?も言っていて、いつもの激レアさんより勉強になってしまいました。

40代

冒頭からUFOは実在すると断言していて、若林さんが「なんか懐かしいテレビの空気だね」と言っていたのを、私もそう思いました。羽咋市とは全く聞いたこともなかったですが、バスにまで絵が描かれていたり、思ったよりUFOの街になっていて驚きました。日清の企画書の話はその通りだと思いました。確かに一枚の企画書だけでは人の心は動かせませんね。

30代

UFOで町おこしに成功した人がゲストでした。市役所の臨時職員でありながら、何故か偉い人を巻き込んで、町おこしを成功させるまでのプロセスがすごく面白かったです。話を聞いていて思ったのが、すごく人を惹き付ける話し方を、される人だなということです。そしてとても行動力がある方でした。やっぱり、大きなことを成し遂げることができる人は、違うんだなと感じました。

40代

タカノさんの功績って町おこしって一つでも凄いことだと思いますが、それを幾つも成功させたのが凄いですね。羽咋市という普通の場所によくUFOと結びつけましたね。ただハナコ岡部さんの食いつき方がメチャクチャ面白かったです。あの目の開き方は絶品ですねさらに展開として町のうどん屋の2代目宮崎さんの件も面白かったです。

30代


2020年11月16日放送回

放送内容

【客員研究員】カズレーザー(メイプル超合金)、仲間由紀恵

★激レアさん1★ 多分世界でただ1人塩と喋れる人

★激レアさん2★ バナナジュースを研究しすぎて食べ頃のバナナだけ光って見える人

物事が好きすぎたり、熟練の粋に達すると特別な感覚になるんですね。最初は眉唾物だと思っていた研究員が塩を食べただけで、段々信じるようになってきたのがそれだけ特別な塩やバナナなんですね。今回のカズレーザーさんのガヤが面白かったです。1キロ百万円の塩に関して塩って何か隠語ですか?とか、季節の変わり目ですからね~は面白かったです

30代

塩と喋れる人が登場していました。予約2年待ちだったり、1キロ100万円の塩を作る塩職人の特集でした。塩にどれくらいの違いがあるかは、実際に食べないと分かりませんので、素人にも違いが分かるかどうか1度食べてみたいなと思いました。思いつきで塩職人になると決めてから、そこから真面目に仕事に取り組んで行く話が、すごく素敵だなと思いました。

40代

今回出演した2人はとても似ている感性を持っていて、面白いです。最初に出たサトウさんは外見がいかつい感じでサーフショップのオーナーから自己の連想だけで塩職人を目指し、有名な塩職人の下で修行し独立して凄い値段の塩を作っちゃうまでのエピソードは、ぶっ飛んでると言えます。後半に出た人はバナナが光って見えるエリさんで、バナナジュースを売っているがバナナファーストな生活ぶりが面白くて、最後に出た塩とバナナジュースがコラボしたものは飲みたいです。

30代

塩職人の事をあまり知らなかったのですが全くの素人が一から勉強して、名人の所へ行って土下座までしてやはり熱が違うのではないかと思いました。「苦み・酸味・甘み・辛み」をミリ単位でコントロールしているのはカズレーザーもおっしゃっましたが、もはや人間業ではないですね。骨が変形するまで愛情をこめて作った塩を是非食べてみたいです。

40代

すごい塩職人の佐藤さんが出演していました。黒トリュフを使って作った塩は、1kg100万円もするそうです。佐藤さんは、塩を愛しすぎて、ビニールハウスの中で寝るほどです。完全天日干しなので、時間をかけて、塩をかき混ぜますが、佐藤さんは素手でやるので、手の皮がむけてしまうそうです。さらに、塩に話しかけると、塩も答えてくれるそうです。信じられないほど才能があると思いました。

60代

「元チャラ男が伝説の塩職人になるまで!塩と話し1キログラム100万円の塩を作る男」に関する特集が印象的でした。33歳で転職を決めたサトウさんという方。「海→しょっぱい→塩→あ!塩職人か!」という流れで塩職人となるとのことです。そして「高知県黒潮町の吉田猛名人」という名人にたどり着いたとのことです。

40代


2020年11月9日放送回

放送内容

【客員研究員】田中卓志(アンガールズ)、菜々緒

★激レアさん1★ 日本一しつこいボディーガード

★激レアさん2★ 絶対に生えてくる庭の雑草と4年間戦った、絶対に雑草を全滅したい親子

日本一しつこいボディーガードキモトさんの話はすごく面白かったです。ゴルゴ13に良い意味でも悪い意味でも影響を受けていますね。京都大学に刺激を求める事から凄い視点ですし、そこからイギリスに行くのが凄いですしそこの学校の教えも興味深いものがありました。今回のキモトさんの挿し絵が全てゴルゴ13仕様になっていたのが面白かったです。

30代

日本一しつこい、ボディーガードの人が出演されていました。見た目はボディーガードだと思えないくらい、普通の体型だったのに驚きました。そして襲撃犯が納得するまで、説得し続けることにもビックリしました。そこまでしてくれるなら、安心してお願いできるなと思いました。護身術を実践していのが、意外な急所も分かりとても面白かったです。

40代

今週は、日本一しつこいボディーガードと、夏休みの自由研究で雑草を絶滅した親子の二本立てだった。中でもボディーガードの話が面白かった。なぜしつこいかというと、犯行に及んだ人が次また同じことをやらないように何度も説得するというのが理由。一番長い人で12年間説得しつづけているとのこと。こんなボディーガードは他にはいないだろうと思った。

40代

「加害側の家まで行って説得するボディガード」は、ある意味「毒を以て毒を制す」ではないですが、襲撃される側になると弱くなるので効果的なのではないでしょうか。ボディガードの特集があると必ずと言って良いほど「ホイットニーヒューストン」が流れますね。護身の仕方も見られて良かったです。雑草と戦った子供は可愛すぎましたし癒されました。しかし敬語を使っていて素晴らしかったです。

30代


2020年11月2日放送回

放送内容

【客員研究員】塚地武雅(ドランクドラゴン)、ファーストサマーウイカ

★激レアさん1★ 超おっちょこちょいで失敗だらけのOLだったのに“字がメチャクチャ上手い”というだけで人生大逆転しちゃった人

★激レアさん2★ ある日道で拾った1通の封筒のおかげで人生が大逆転した俳優 松尾諭 普通のフリーターだったのに、1通の封筒を拾ったことで名バイプレイヤーへと上り詰めるウソみたいな奇跡の物語!

フリーター時代にした拾い物で、人生が変わった俳優の松尾諭さんの特集でした。飛行機のチケットを拾ったことで、芸能プロダクションの社長と知り合ったのがすごいなと思いました。またモデル事務所なのに、採用されたと言うのにもビックリしましたが、最初は井川遥さんの、ボディーガードをしてたのも面白いなと思いました。すごく楽しい内容でした。

40代

「超おっちょこちょいで失敗だらけのOLだったのに字がめちゃくちゃ上手いというだけで人生大逆転しちゃった人」についての特集が印象的でしたね。「ハラさん」という女性。子供のころから書道をやっていたおかげで今は書道家として大活躍している方とのことです。でもそれ以外は本当におっちょこちょいらしいです。そのおっちょこちょいのレベルを「日常生活に影響が出る」レベルと説明していたのが面白かったですね。

40代


2020年10月26日放送回

放送内容

【客員研究員】澤部佑(ハライチ)、山本舞香

★激レアさん★ 撮影現場で1人だけ、文字通り、ガチで命をかけてしまっているアクション俳優

「激ヤバ!撮影現場でガチで命懸けを続けて世界に認められた伝説のアクション俳優」に関する特集でした。サカグチさんというアクション俳優。様々な武勇伝が紹介されていましたが中でも「仮面ライダーカブト」のエピソードは面白かったですね。
オファーがあった時サカグチさんは「仮面ライダーをボッコボコにしても良いならば」という条件で仮面ライダーに出演したそうです。そして事実ボッコボコにされている仮面ライダーカブトのシーンが面白かったですね。

50代

今回の激レアさんはサカグチさんというリアルアクション俳優が登場した。何がリアルなのかピンとこなかったが、台本なし本気でアクションをするということにびっくりした。当然、数々のケガを負うがそれでもその道を極める話に思わず聞き入っていまった。俳優というより格闘家に近いイメージを持ったが、本当にリアルな演技に感銘を受けた。

40代


『激レアさんを連れてきた。』の公式動画を無料視聴する方法まとめ

月曜夜の人気バラエティ、かなり珍しい体験談を徹底的に研究

『激レアさんを連れてきた。』は放送開始から4年、毎回非常に珍しい方を呼んでその体験談をまとめています。

肩ひじ張らずに視聴できるドキュメンタリーバラエティとして、今後も期待できますね。

不定期に放送される特別企画にも注目です。

見逃し配信動画はTELASAで配信中ですので、15日間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

激レアさん

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です