ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!主演・飯豊まりえで全8話のあらすじ・感想紹介も

この記事で紹介する『ひねくれ女のボッチ飯』は7月から地上波放送される新ドラマではありますが、すでにParaviで先行配信がなされています。

全8話のゲストが毎週とても面白いラインナップで、ドラマも非常に好評でした。

その『ひねくれ女のボッチ飯』の動画を無料視聴する方法をはじめ、あらすじや見どころ、主演・飯豊まりえさんについても簡単に紹介します。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『ひねくれ女のボッチ飯』は、動画配信サービスParaviTVerで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から1週間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

Paraviでは、すでに全8話を先行配信中なので、一気見できちゃいます。

Paraviなら過去放送回も見放題!

Paraviで『ひねくれ女のボッチ飯』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』作品情報

【放送日】毎週木曜日 深夜1:00~1:30

【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ北海道、テレビ愛知、TVQ九州放送

『ひねくれ女のボッチ飯』はテレビ東京で毎週金曜日1:00~1:30(木曜深夜)放送で、初回は第1話・第2話連続放送のため0:30放送開始となります。

このドラマは、すでにParaviで先行配信がなされていました。

どこか不思議な魅力を持つボッチ飯と白馬の王子様とのラブコメが見どころ

『ひねくれ女のボッチ飯』主役の川本つぐみは人づきあいが苦手な女性です。

インスタグラムで「ホワイトホース」という人物が投稿した料理の写真に惹かれ、その投稿を参考にした「ボッチ飯」を楽しむようになります。

つぐみにとって「ホワイトホース」はインスタ上の存在で、顔も名前もわかりません。

「白馬の王子様」としてつぐみが信じる「ホワイトホース」とのすれ違いラブコメディと、孤独なのにどこか楽しげなボッチ飯の雰囲気が楽しめるドラマです。

ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』キャスト・スタッフ

『ひねくれ女のボッチ飯』主演は飯豊まりえさんです。

千葉県出身の23歳、テレビ東京のドラマは初主演となります。

「ニコ☆プチ」「nicola」「seventeen」といった雑誌の専属モデルを経て、2012年から女優としてもキャリアを積んできました。

現在は泉里香さん・朝比奈彩さんとともに「Oggi」専属モデルとしても活躍中です。

2017年には「暗黒女子」で映画初主演、TBS「マジで航海してます。」で連続ドラマ初主演も果たしています。

2020年には「月とオオカミちゃんには騙されない」新MCとなり、2021年も日本テレビ「君と世界が終わる日に」出演などで活躍してきました。

『ひねくれ女のボッチ飯』主演だけでなく、今後に期待が寄せられる女優の一人であることは間違いありません。

キャスト一覧

  • 川本つぐみ/飯豊真理恵
  • 「ホワイトホース」こと白石一馬/柄本時生
  • コンビにバイトの同僚・岡林さなえ/片桐はいり
  • コンビニの店長・三好哲也/ダンディ坂野
  • 一馬の上司・黒岩和彦/川原和久
  • 一馬の同僚・飯島彩花/辻凪子

また、つぐみにとって顔も声もわからない「ホワイトホース」の声を声優の下野紘さんが担当するところも面白いですね。

インスタに一馬が投稿するポエムを、本格声優のイケメンボイスが読み上げてくれます。

ゲスト一覧

全8話の中で、主題歌を歌う瑛人さんなど俳優以外の方も含めた面白いゲストが登場します。

  • 第1話:勝村政信・瑛人・川村エミコ
  • 第2話:木下ほうか・小田井涼平
  • 第3話:玉袋筋太郎・鳥居みゆき
  • 第4話:オカダ・カズチカ
  • 第5話:鈴木亜美・渡辺満里奈
  • 第6話:市川紗椰・早見沙織
  • 第7話:高橋努・山田キヌヲ
  • 第8話:峯村リエ

お笑い芸人・声優・プロレスラーなど本当にバラエティに富んだゲストが面白いですね。

製作・スタッフ

  • 監督/西川達郎、たかせしゅうほう、北尾賢人、佐々木豪
  • 脚本/たかせしゅうほう、田口佳宏
  • プロデューサー/川村庄子(テレビ東京)、吉見健士(共同テレビ)、菊池武博(共同テレビ)
  • 主題歌/瑛人「僕はバカ」
  • 製作著作/テレビ東京
  • 制作協力/共同テレビ

ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

感想にはネタバレも含みます。

第1話あらすじ・感想(7/1放送)

人づきあいが苦手で友達もおらず、なんとなく日々を過ごす、ひねくれ女の川本つぐみ(飯豊まりえ)は、「ホワイトホース」という名のインスタグラムのアカウントに出会う。

顔も名前もわからないが、よくある料理なのに妙に魅力的な食事の写真と、自分と似ている理不尽な境遇が綴られた投稿に魅力を感じ、「ホワイトホース」を自分の「白馬の王子様」だと信じる。

王子と同じものを食べるために、ボッチ飯をするつぐみは、それが日々の楽しみになっていく。王子もまた、つぐみから来る唯一の「いいね」が楽しみになり…。

引用:ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』公式サイト

コンビニで働くつぐみはイライラする客に文句を言い、彼氏のインスタで浮気を発見して最悪でしたね。先輩の岡崎はバッサリと言ってくれて良い人です。岡崎の予言通りにおすすめインスタが白馬の王子様でビックリ。王子様は長文のロマンチストだけど、紹介したお店は男性が好む庶民的なお店で親近感が湧きました。お店や他の客の話に心の声がひねくれていて面白いです。褒めて貶してとコロコロ変わって忙しい人だけど、普通の女の子はこんなものかな、ハマってしまった気持ちは分かります。白馬の王子様は営業の失敗を投稿しただけとはつぐみは男運無いですね。

40代

よくあるグルメドラマだと思いきや、インスタをめぐった恋模様にも発展しそうなところが面白そうだなと感じました。飯豊まりえさんのひねくれぶりがいいですね。そこまで嫌みを感じさせず、でもリアルなひねくれぶりを表現されている気がします。マスクなしのドラマが多い中で、マスクをつけたシーンが多いのも鬱々とした今の世の中に通じており、よけいに共感できるような気がしました。

30代

振られた彼氏のアカウントのフォローを外す代わりに、なんとなくフォローした「ホワイトホース」がつぐみの新たな扉を開きましたね。ぼんやりと指が写っているような下手くそなカツカレーの写真に、実はギョーザも端っこに写っているのを発見して、つぐみも真似して追加オーダーしたのはびっくりしました。大食いなんですね。心の中の独り言も、けっこう口が悪くて笑えました。

50代


第2話あらすじ・感想(7/1放送)

必ず連絡すると言ったのに、二度と連絡をくれなかった元同僚、小西加奈子(花音)。彼女と偶然再会したつぐみ(飯豊まりえ)は暗い気持ちに。

そんな時、「僕は透明人間になった」というホワイトホースのインスタに共感を覚え、投稿されていた店へ向かう。しかしそこは女子には入りづらすぎる大衆食堂だった。

最初は戸惑うも、しょうが焼きの甘辛だれの美味しさに、つぐみはホワイトホースへの想いを強くする…

引用:ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』公式サイト


第3話あらすじ・感想(7/8放送)

バイト先で理不尽なクレーマーたちに絡まれたつぐみ(飯豊まりえ)。

同じ頃、ホワイトホースこと白馬の王子(柄本時生)も理不尽な思いをインスタに吐露していた。王子を癒やしたのは、つくねやモツ煮込みなどの赤提灯メニュー。居酒屋にトラウマがあるつぐみは躊躇するが、思い切って訪れるのだった。

果たしてつぐみは無事にトラウマを乗り越え、一人飲みデビューを果たせるのか?

引用:ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』公式サイト

コンビニでのクレームを受けるつぐみさんはすごく理不尽でかわいそうでした。私もお酒は飲めないので居酒屋にひとりはハードルが高いですが、もつ煮込みがめちゃくちゃおいしそうで、何かあった時にひとりでふらりと入れる居酒屋さんがすごくうらやましいなと思いました。それにしてもホワイトホースさんの文章力の高さには感服します!素晴らしい表現力だなと毎回思います。

30代

今回で二回目でしたが、先週連続でやっていたので3話目でしたね。イヤホンを付けて聞いていましたが、もつ煮込みの鍋がグツグツ煮えたぐる音がとても美味しそうに聞こえて、お腹が空いてきました。前にやっていたゲキカラドウにカメラワークが似ていますね。テレ東は飯系のドラマが好きなのでしょうか。面白いですが夜中は辛いです。

30代

サービス業で働いていたからわかります。本当に次から次へとわけのわからないことでお客様は怒ってくるんです。ただ、慣れちゃいますけど。つぐみも自分なりのストレスの発散の仕方で、発散できてよかったです。初のひとり居酒屋でしたが、周りの様子が見れるくらいの余裕でしたね。不純な炙りレバやモツ煮込みは滅茶苦茶凄く美味しそうでした。顔で味を表現できる所は凄いです。自分のペースで飲み食べできるのはいいですね。私にはハードルは高いですけど。私も話しかけられるのは苦手なので。白馬の王子様の言葉には色々と共感しました。ネットの王子も、いいねで元気をもらっていたんですね。ほっこりしました。

40代


第4話あらすじ・感想(7/15放送)

つぐみ(飯豊まりえ)の毎日は、バイトと家の往復だ。ぐるぐると小さな世界を回り続ける刺激のない毎日に少々うんざり。

そんな時、ホワイトホースのインスタにお洒落なピザの写真がアップされた!迷うことなくそのイタリアンへ向かうが貸切で入れず、テイクアウトすることに。

公園で独りランチを堪能していると、その時、マッチョなイケメン男子(オカダ・カズチカ)が…!

引用:ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』公式サイト

外で食べるのってとても気持ちいいですよね。なかなかあんなに大きなもの食べるのは勇気がいりますが、ピザとても美味しそうですね。お腹すきました。それにしてもつぐみは、つまらない毎日を白馬の王子のおかげで、結構楽しめてますよね。そしてその白馬の王子の方もつぐみを女神だと思っているってとっても素敵な関係ですね。会ったことないのにお互い支え合っているって羨ましく感じました。

40代


第5話あらすじ・感想(7/22放送)

嘘が苦手な川本つぐみ(飯豊まりえ)、バイト先のコンビニで客の新沼聡子(鈴木亜美)に正直に喋り過ぎて失敗してしまう。店長の三好哲也(ダンディ坂野)が取り繕うも、聡子は帰ってしまう。バイトの先輩岡林早苗(片桐はいり)に「嘘も必要」と諭されるも、納得できない。

そんな時、ホワイトホースこと白馬の王子のインスタが更新された!

「ビューティフルライ」というポエムとともにアップされたのは、見たことのない魅力的なタイ料理。夜道、つぐみはその店に導かれていく。つぐみは、大人の階段を一歩上がっていくように、店への階段を上がっていく…。

引用:ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』公式サイト

コンビニのレジ近くに置いてある大福が美味しいかどうか好みだと思うけど分からないと正直に言ってしまうつぐみはひねくれと言うか臨機応変を知りませんね。白馬の王子はビューティフルライをテーマに斜め上を行く不思議なポエムは笑わせてくれます、タイを嘘の国とか言って大丈夫か心配になります。王子が注文した料理が何か分からなくて顔が面白いし、カップルが気になって真似したりしてボケ・ツッコミが笑えます。デザートも美味しそうでつぐみも勝利宣言して笑える、会社の女子がインスタの嘘を化粧に例えて物は考えようだと納得しました。

40代

冒頭のコンビニのシーンが毎回楽しみです。凄くシュールですが、片桐はいりさんやダンディ坂野さんが良い味を出しています。お客役の鈴木亜美さんからオススメの商品をおいしいか聞かれていましたが、バイトあるあるだと思いました。今回はタイ料理を取り上げていましたが、調理をする音や映像に魅了されてお腹が空きました。

30代

私自身とてもタイ料理が好きなのでつぐみちゃんがおいしそうに食べるのを見てすごくうらやましいなと思いました。ヌードルもおいしそうでしたが、あたたかいデザートは食べたことがないものだったのですごく興味をひかれました。社会人としてやっていくには時に嘘をつくということも大切だよなという世知辛い内容でしたが、おいしい料理は裏切らないですよね!

30代

ひねくれ女と言う割には、そんなにひねくれていないように思います。かわいい範囲のひねくれでした。それにしても白馬の王子様が柄本さんとは、ギャップがありすぎてそれも面白いです。インスタ投稿が癖が強くて、それに惹かれる気持ちがいまいちわかりませんが、食べたことの無いタイ料理を知って食べた事はつぐみにはいい出会だったのでしょう。

50代

つぐみはお客さんに完全に本当の事を話さなくても、レジで美味しい?って聞かれたら美味しいと思います。でいいのに、優しい嘘も本当に大切です。そんな上手く行かないときはホワイトホースのインスタ。そこにも嘘について書いてあり、タイ料理のお店に一人でつぐみも行くことに。敷居が高い海外料理店です。全く言葉もわからずによく入れました。メニューが知らない物ばかりでも、辛そうなのななんとなくわかりますが、つぐみは頑固だからお店の人には聞きませんね。でも、辛いものと甘いカクテルでとても美味しそうでした。しかもホワイトホース側もつぐみで癒やされてました。嘘の話はホワイトホースの同僚のSNSの影響でしょう。

40代


第6話あらすじ・感想(8/5放送)

川本つぐみ(飯豊まりえ)は、店長の三好哲也(ダンディ坂野)から、頼りにしていたバイトの先輩・岡林早苗(片桐はいり)がコンビニを辞めると聞き、激しく動揺する。

そんな時、ホワイトホースこと白馬の王子(柄本時生)のインスタが投稿された。「前を向こう!」という文章に共感し、また、かつてないほど美味しそうな「焼き肉」の写真に勇気をもらったつぐみは、王子が食べた焼肉を食べ、元気を出そうとするが・・・なんとか店内に入ったものの、「ひとり焼肉」はハードル高っ。

そんな時、カッコいい女性客(市川紗椰)がひとり、入店してきて・・・!

引用:ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』公式サイト

大きな焼き肉を食べるつぐみちゃんがかわいかったです。かなり大胆な食べ方でしたが、それもすべてお一人様だからできることですよね。美味しそうでした。王子のネタバレですが、まさかロボットお掃除機だとは思いませんでした!残業しながらお掃除機とお話するところはなんともいえずかわいかったです。片桐はいりさんがやめてしまうのは私もさみしかったですが、戻ってきて良かったです!

30代

つぐみは早苗が辞めてしまう事に同様しているのは可愛い、早苗はサングラスでハイカラな格好は素敵でした。タイムリーに白馬の王子の更新は前を向こうで焼き肉は美味しそうだけど店の雰囲気は男子が一人で入りそうな感じで友達を待ってる風を装うのは無理がありますね。後から来た美人との対応の格差に笑ってしまったけど気にした風は無くて肉を堪能していて楽しそうでした。深夜の会社でお掃除ロボットから幻聴が聞こえるとは白馬の王子は危ないですね、社長賞の賞品じゃしょうがないか、早苗がお見合いして撃沈したのは笑えるけど帰って来てくれて嬉しいです。

40代

いつもコンビニのシーンが飯とは関係ないのですが、シュールな感じで好きです。特に片桐はいりさん扮する早苗さんが面白いのですが、辞めてしまう騒動があってびっくりしましたが、戻ってきて良かったです。今回は焼肉でしたが、鉄板で肉を焼く音がジュージューと聞こえてくると、夜中なのにお腹が空いてきて辛かったです。

30代

さなえさんがいなくなると知ったときにつぐみがそんなにショックな気分になるなんて意外でした。王子も誰かと別れたんですね。いなくなったからこそ大切さがわかったと言う気持ちはとても共感出来ます。そう、そんな寂しい気持ちは焼き肉を食べて寂しい穴は肉で埋めるんだ。という発想は面白いです。前の席で食べていた子供に勝手に対抗心を燃やしたり、フレーフレー自分と応援しながら食べたり、妄想しながらの焼き肉もストレスがとれていいかもと思っていまいました。結果的にさなえさんが戻ってきて良かったですね。王子側は、まさかのお掃除ロボットとのお別れだったとは。でも、ロボットに癒やされる気持ちもわかるなーって思いました。

40代


第7話あらすじ・感想(8/12放送)

つぐみ(飯豊まりえ)のバイト先のコンビニで万引きが発生!犯人は芸人の夢を持つ若者・岡村(夢屋まさる)だった。つぐみは、自分の夢について考え、このままじゃいけないと焦る。

その頃、ホワイトホースもインスタで夢にまつわる不思議なポエムを綴っていた。導かれるように向かった寿司店。大将(高橋努)とつぐみの戦い(?)がいざ始まる!

そしてつぐみはそこで王子の意外な夢を知ることに!?

引用:ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』公式サイト

江戸前寿司に挑戦してしまいたが、アナゴの握りが凄く美味しそうでした。その前のお耳に合いましたら。では、くら寿司を取り上げていましたが、完全に続けて狙って来ましたね。万引き犯を見逃してしまっていましたが、あれはダメだと思いました。片桐はいりさんが好きなので、また早苗さんがコンビニに戻ってきて嬉しかったです。

30代

前回の焼き肉に引き続き今回はお寿司と少し高価なメニューが続いているのでつぐみちゃんの経済状況が心配になりましたが、良心的なお値段で良かったですね。魚編の文字が全然読めないつぐみちゃんにおい、とつっこみたくなりました。それでも果敢にひとりで戦っておりすごいなと思いました。次回王子とついに会うのか気になるところです。

40代

はじめの万引きの人は夢があってもだめですね。確かに盗んだものは必需品でしたが、許してはその人の為にならないです。今回夢がテーマでしたが、いつまでも夢を持っていていいと思います。夢の食べ物といえば確かにカウンター寿司ではあります。確かにハードルはかなり高いです。頼むのもちょっと躊躇してしまいます。つぐみもはじめはとても頼みにくそうでしたが、結局美味しくてどんどん行けますね。とても一貫一貫美味しそうでした。しかもカウンター寿司であの値段はとても安いですね。お店の人も夢について話していましたが、それが王子の言葉だったとは。そしてつぐみも王子も会いたいという夢で、次回は二人の夢が叶ってほしいです。

40代

万引した男性が夢を持っていたとバイト先で盛り上がったけど店長と早苗を見てこのままじゃいけないと思うのは笑えますね。王子も夢を語っていたのに唐突に寿司が食べたいとか笑えます、板前さんとの真剣勝負とか気持ち分かるけど笑ってしまいますね。ネタの漢字が読めないなら検索すれば良いのにね、注文のタイミングが悪いのもあるあるで少しモヤッとしますね。取り敢えずオススメを注文してしまうのも分かる、王子が戦ったから自分もと頑張って注文して偉い、穴子は巨大でビックリだし王子と同じ席だったのは嬉しいですね。お互いにいつか会いたいと願っているのはキュンとして本当に会ったらどうなるのか楽しみです。

40代

早苗がいくつも夢を語るのを聞き、こちらもまだまだ夢を持っていいと応援された気分でした。そんな早苗の明るさが随分つぐみを楽にしているように思えます。思ったことをズケズケ言うのはおせっかいにも、デリカシーにかけることにもつながりますが籠り気味のつぐみにはとてもいい刺激になっているのでしょう。つぐみの食べっぷりも圧巻で、井之頭五郎に負けていないと感心しました。

60代


第8話(最終回)あらすじ・感想(8/19放送)

今日はつぐみ(飯豊まりえ)の誕生日。この日投稿されたホワイトホース(柄本時生)のインスタを見て、つぐみは動揺する。そこには、王子のつぐみに対する熱い想いが書かれていた。

そして、王子も今日が誕生日で、思い出のフレンチレストランで一人お祝いをすることを知る。つぐみは心を決め、白馬の王子に会うため店へ向かうのだが…。

互いに運命を感じ合う二人の結末は!

引用:ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』公式サイト

最終回はまさかのフランス料理でしたが、気取らないお店のようなのでひとりでも楽しめそうでたね。デザートがパフェというのがなんだか素敵でした。王子とつぐみちゃんが出会うのかどうか気になりましたが、やはり会わずに終わりましたね。その終わりの方が良かったのかなと思いました。ふたりの心がぐっと近づいた気がしました。

30代

つぐみが友達も彼氏もいない誕生日に腐っていて元気だしてと応援したくなりました、マイペースな早苗を見れば何でも大丈夫な気がします。王子がつぐみに感謝の言葉と行くお店をアップしていて来て欲しいと勘違いしますね、急いでお店に行くと王子はいなくてガッカリだけどしっかり食べて美味しそう。王子がおめでとうとアップして素敵だし、つぐみもお返しにおめでとうしてキュンとしました。近くにいるのにお互い気付かないのはもどかしいけど二人とも良い誕生日になって良かったし、つぐみがインスタ始めて前向きなったのは嬉しいし気になるので続編をやって欲しいです。

40代

まさか二人が同じ誕生日で、出会えるのかと思っていましたが、少しの違いだったようですね。でも、同じコース料理はとても豪華で美味しそうでつぐみも満足ですね。しかも王子がつぐみのことを意識していたって知れたのが、誕生日なんてとても素敵です。そしてつぐみも王子に初めてのDMをして、二人にとって特別な誕生日になりましたね。近くにいたのに気づかなかったところが二人らしくて、パフェを王子と同じように載っけていて、しかもセンスがあって、会わなくても素敵な関係なんだなとおもいます。

40代

まさかの今日が最終回でびっくりしました。最後も二人のシーンがなくて意外でした。元からコロナ禍設定でドラマを進めていたので、二人を合わせないという対策もあるのでしょうか。しかしつぐみもインスタグラムを開始したようですので、ぜひ続きを見てみたいです。最後までホワイトナイトと柄本時生さんのギャップを崩さず良かったです。

30代


ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』の見どころ・まとめ

Paraviでも配信され好評だった『ひねくれ女のボッチ飯』、地上波放送は7/2(金)からスタートです。

SNSを通してひねくれ女子が出会う「ボッチ飯」の世界と、妄想の「白馬の王子様」とのすれ違いラブコメを楽しみましょう。

見逃し配信動画はParaviで配信中ですので、2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です