ドラマ『先生を消す方程式。(せんけす)』公式動画や見逃し配信を無料で視聴する方法|田中圭主演×鈴木おさむ脚本の学園サスペンス

こちらの記事では、2020年10月31日(土)からテレビ朝日系で放送のドラマ『先生を消す方程式。』(せんけす)の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法、ドラマの内容を紹介しています。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

先生を消す方程式

無料期間中の解約で動画が無料!

『先生を消す方程式。』はどんなドラマ?
  • 田中圭主演×鈴木おさむ脚本の新感覚学園サスペンス
  • 仮面ライダーゼロワンで主演を務めた高橋文哉さんほか個性的な生徒達
  • スピンオフドラマにも気合が入っているので視聴必至

ドラマ『先生を消す方程式。』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『先生を消す方程式。』は、TELASAABEMATVerGYAO!の4つの動画配信サービスで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、ABEMA、TVer、GYAO!で無料で見ることができます。(放送から1週間視聴可能)

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、TELASAで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

TELASAなら1話から最新話まで全話配信

ドラマ『先生を消す方程式。』を1話から最新話まで無料視聴するには、無料お試しを利用する必要があります。

TELASAなら初回30日間無料のお試し期間があります。

はじめて登録する人限定のサービスなので、まだ利用したことがない方をこれを機にお試ししてみてはいかがでしょうか。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

無料期間中の解約で動画が無料!

ABEMA・TVer・GYAO!でドラマ『先生を消す方程式。』の最新話を見る方法

ドラマ『先生を消す方程式。』は、放送後1週間以内であればTVerとGYAO!で無料で見ることができます。

TVerとGYAO!では視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>GYAO!でドラマ『先生を消す方程式。』を見たい方はこちら

>>TVerでドラマ『先生を消す方程式。』を見たい方はこちら

>>ABEMAでドラマ『先生を消す方程式。』を見たい方はこちら

ドラマ『先生を消す方程式。』作品情報

【放送日】毎週土曜日 夜23:00~23:30


義澤経男(田中圭)は、名門私立高校として知られている帝千学園に赴任することになりました。義澤が担任を務めるのは、3年D組です。

3年D組は、担任となった教師が次々と退職しているという問題を抱えていますが、義澤は率先して担任を引き受けました。

義澤は、3年D組の教室で検察で働く父親を持つ藤原刀矢(高橋文哉)、医師の母親を持つ長井弓(久保田紗友)たちと顔を合わせます。

しかし、義澤の挨拶を生徒たちは聞こうとせず、刀矢以外の生徒はそれぞれ勉強に集中していました。そんな生徒たちの様子を気にせず、義澤は自己紹介をして、笑顔の大切さについて張り切って話します。

その後、義澤に嫌がらせを行う生徒たちでしたが、義澤は気にせずに生徒たちに接し続けるのでした。

ドラマ『先生を消す方程式。』1話から最終回までのあらすじ・感想

第1話あらすじ【2020/10/31放送】

名門私立高校“帝千学園”に、ひとりの教師がやって来る。彼の名は、義澤経男(田中圭)。セレブの子息たちが多く、東大進学率も高いこの学校で、今日から3年D組の担任を務めるのだ。義澤は“ある覚悟”を胸に、強烈な笑顔を作って校門をくぐっていく。

義澤は3年D組の副担任・頼田朝日(山田裕貴)から、このクラスにはいろいろと問題があり、半年の間に3人もの教師が担任を辞めていることを教えられる。

朝日によると、3年D組には父親が検察のトップで優等生の藤原刀矢(高橋文哉)をはじめ、母親が有名な女医で自らも人気インフルエンサーの長井弓(久保田紗友)、人気飲食チェーンの社長を父に持ち、自身は高校生にマッチングアプリで“パパ活”をさせている大木薙(森田想)、父親が大企業の社長で、おじが政治家だという剣力(高橋侃)ら、裕福でハイステータスな親を持つメンバーがそろっているが、やさしくて人気者の刀矢以外の3人が、親の権力を笠に着て好き勝手にやっていると話す。

義澤が教室に入ると…刀矢を除く生徒全員が自習中で、義澤の挨拶に耳を傾けようともしなかった。弓、薙、力らに反抗的な態度を取られても義澤は一向に気にすることなく、「日々笑っていれば、幸運はついてくる」と、自分が大切にしている“方程式”を笑顔で語る。

やがて、反抗的な生徒たちは義澤がどんな嫌がらせにも動じず、笑顔を絶やさないことにいら立ちを募らせていき…ついに学校一の厄介者・剣力が義澤に対して、危険な攻撃を仕掛けていく!

それは義澤と生徒たちの戦いの幕が切って落とされた瞬間だった…!

引用:「先生を消す方程式。」公式サイト

  • 義澤経男(田中圭)が帝千学園に赴任される。
  • 担任を任された3年D組は、親の力に頼り切った生徒達ばかり
  • 副担任の頼田朝日(山田裕貴)によると、半年ですでに3人教師が辞めている。
  • 義澤も生徒達から”洗礼”を受けるが、不気味な笑顔で乗り切る。
  • 太刀打ちできなくなった生徒達がイラついているところへ頼田が入ってくる。
  • 実は頼田が黒幕で生徒達に義澤を消す(殺す)方法を考えるよう命じる。
  • 朝は元気だった義澤と同棲中の恋人が、病院で意識不明の状態で寝ていた。
義澤先生が3年D組の担任になって、最初は生徒にやられっぱなしで「生徒に逆らうの無理かな」と思いましたが、力君が刀矢君の顔を殴って、義澤先生に土下座をさせたあとに今度は床を舐めることを強要をして、義澤先生は床を舐めたが、直後の笑顔が完全に火をつけたと感じました。

義澤先生はスマートフォンで動画を撮って、力君を訴える証拠を掴み、脅すかのようなことをしていたので、これは怖いけど「反省する」という教育は大事だと感じました。でも、この担任を消す黒幕が副担任の頼田朝日先生だったとは驚きました。何が目的か気になりますね。

20代

田中圭さん主演の新ドラマで楽しみにしていました。あえてあらすじは確認せずに観ました。冒頭、山田裕貴さんが出てきましたが、最初生徒役だと思うほど若々しかったです。ヤンキーの学園ものではないですが、先生を応援したくなるような構成でした。30分という短い中で、様々な要素を詰め込んできたと思えるほど濃い内容でした。

30代

一回目からかなり跳ばしているドラマだなと思いました。家を出るときに彼女に「出かける前のキスして」の台詞が妙に気になっていましたが、学校での出来事が強烈で頭から離れてしまいました。絶対裏に誰かがいるのだろうと思っていましたが、表面的に動いている力君が実は弱い立場にいるとは全く思わなかったので、刀矢君が怖いと感じました。

40代

田中圭さんでは、私は初めて先生役を見ました。いざ見てみると最後にまさかの山田裕貴くんの演じる副担任が裏切っていたり、それにまさか「消す」と言う意味が「殺す」という意味の裏返しだったり、恋人が意識不明状態だったりと最初のストーリーの流れのまま、3Aのような感じになるかと思っていましたが、がっつりミステリーでびっくりしました。鈴木おさむさんの脚本に見事騙されました。担任がどう復讐を遂げていくのか、生徒が担任に勝つ日が来るのか、副担任がどういう役回りで出ていくのか楽しみです。

20代

親の力を自分の力だと勘違いしている、生徒達に嫌悪感しかありませんでした。これをテレビで放送していいのかなと、疑問に思いました。でも経男の周りは嘘つきだらけで、1人でどう複数の敵を相手にしていくのかはすごく楽しみです。そして寝たきりだと思われる女性が、今後どのように関わってくるのかが、見どころだなと思いました。

40代

タイトルからして気になっていたのですが、田中圭がまたひと味違う演技をしてきていて、おぉ!と思いました。田中圭、コワイです。最初はいつも爽やか好青年かと思ってのですが、話の終盤になってくると、あれ?実はみんなクレージーなんじゃない?と気づきます。匂わせているところはありましたが、初回でクラスの構成の設定がそんなに明らかになるのかと少しビックリしました。とは言え、まだまだ謎ばかりだし、展開が読めない感じが絶対に次回も観ないと思います。

40代

わたしも教員を目指しているので、今の教員という世界の怖さを改めて感じました。どうしても教員の体罰などがメディアで報道されたりしがちですが、snsが発達していたりする今の時代は生徒による教師へのパワハラがもっと問題視されるべきだと感じます。いろいろなものから怯えながらも子どもたちのためにたくさんある仕事をこなす先生が報われる世の中であって欲しいと感じました。また田中圭さん演じる教員が今後どのように生徒と向き合っていくのか楽しみです。

20代

田中圭さん演じる先生が床を舐めるシーンが印象的でしたが、それを馬鹿にする生徒を言い負かすシーンはさらに心に残りました。親が偉いからってそれを武器に何でも許されている若者は許せないし、正していくべきだと思いました。最後に殺しちゃえと、副担任の先生や生徒たちの間でそんな話になっていることが衝撃的で次回からの展開が楽しみです。

20代

「こういうの嫌いじゃないです」「あなたの人生に傷を付けます」(義澤先生)「うずくなぁー!」(頼田先生) などのキャッチフレーズが印象的です。同じフレーズでも、使い方(演出)によって、受けるイメージが変わるのだと思いました。(義澤先生は不気味、頼田先生は結局狂気…)初回なので、義澤先生を含めた自己紹介と、伏線張り(布石打ち)の回なのかな、と思いました。

40代

↓第1話を無料で見る↓

無料期間中の解約で動画が無料!

第2話あらすじ【2020/11/7放送】

義澤経男(田中圭)に叩きのめされた剣力(高橋侃)が意気消沈する一方、頼田朝日(山田裕貴)にあおられるように、藤原刀矢(高橋文哉)が義澤を“消す方程式”を立てようと言い出す。

力だけでなく、長井弓(久保田紗友)や大木薙(森田想)はあまりに行き過ぎた刀矢の発言に戸惑うが、それぞれがリーダー格の刀矢に頭が上がらず結局従うことに。

義澤は恋人の前野静(松本まりか)のもとを訪ね、ある決意を語る。義澤の脳裏には、かつて静との間に起きた衝撃の出来事が去来するが…。

刀矢たちには義澤を悪だと言う朝日だが、当の本人の前では慕うそぶりを見せる。そんな朝日に義澤は長く不登校を続ける生徒の伊吹命(秋谷郁甫)のことを相談。後日、命の家を訪ね、命を驚かせるようなことを告げる。

刀矢は力に一刻も早く義澤を消す方程式を立てるよう、プレッシャーをかける。弓は刀矢の目に狂気が宿っていることに気付きおびえてしまう。

一方、朝日に呼び出された薙は、脅迫にも近い言葉であることを命じられる。

引用:「先生を消す方程式。」公式サイト

  • 社長である薙の父親が会社で不正をし、薙は親の力を失う。
  • 義澤は不登校生徒の伊吹命の自宅を訪れ挨拶する。
  • 薙は頼田に呼び出され、脅し半分で義澤を階段から突き落とすよう命じられる。
  • 翌朝、伊吹が登校する。
  • 義澤が包帯だらけで教室に入ってくる。
  • 同じく教師をしていた自分の彼女が、生徒により階段から突き落とされた話をする。
  • 彼女はそのせいで、現在も呼吸器なしでは生きていられず、意識も戻らない。
  • 義澤は犯人を突き止めているが、証拠はないので捕まえられないと話す。
  • その件と今回自分の身に起きた件を重ね合わせ、いつ何が起こるかわからないと伝える。
  • 薙の家庭の話を出し、追い詰められた薙を諭して仲直りをする。
  • 義澤は頼田に、「彼女を突き落とした犯人はあなたですよね」と言う。
今までの教師像とは違ったキャラクターでどんどんはまってしまいます。義澤の過去には一体なにがあったのか気になります。ニコニコして一瞬、人がよさそうで爽やかな印象ですが、その背後には暗さを感じてたまりません。ケガをしてまで生徒を向き合った2話でしたが、心にズシーンと響く台詞が印象に残りました。友達なんかもたずに、一人で生きていく…そんな新しい考え方に共感してしまいました。

30代

非常に為になる話が多いなと感じました。女子生徒の話で家庭内では父親の不祥事で居場所が無くなってしまい、生徒の信用を得るために仕方無く担任の教師を突き落としてしまうと言う事をやってしまったのですが、担任の教師の解決の仕方がとても面白かったなと思いました。本当の自分を見つけていく為には勇気ある孤独と言うのも必要なのかなと見ていて思いました。

40代

薙は頼田にそそのかされてしまい、義澤を階段から突き落としてしまいましたね。友達欲しさにこんなことをしてしまうなんて。今後は薙がどのように立ち回るのかが気になります。しかし義澤もクラスの生徒もなかなか一筋縄ではいかないキャラクターばかりですね。今後の攻防戦がとても楽しみです。生徒を手懐けることが義澤にできるのかが見どころですね。

40代

義経先生が突き落とされて、ギプスに包帯巻いてドアから出てきた時、なんかの劇やコントなのかと思ってしまったのですが、恐らく教室のセットが安っぽい為にそのように感じてしまったのかもしれません。階段などは恐らく学校で撮影してるとは思いますが、もっとリアルに作ってもいいのではないでしょうか。しかし朝日先生のおにぎりのシーンは好きでした。

30代

朝日先生の暴走が始まってどうなっていくのかとても心配になってしまいました。今回は想さんのお父さんが社長を追放されてしまい、今までの状態が維持できないことに不安を持った所から、朝日先生に義経先生を殺すよう脅されてしまうのがとても恐かったです。また、朝日先生の手作り弁当が怪しすぎて彼女の愛妻弁当と重なり、絶対突き落としたのが朝日先生だと思いました。

40代

怖いもの見たさから、凄く気になってしまい、2話も視聴しました。見応えがあり、色々な事を考えさせられました。一番インパクトがあったのは、義経(田中圭さん)の言い放った一言でした。「今日は教えます!人生-友達=幸せです。友達がいない方が幸せです!」凄い事言うなあとも思い、なるほどなあとも思い不思議な感覚に陥りました。何故かハマってしまいました。

50代

最近テレビでよくみる田中圭さんが出演しているので興味を持ち、見てみました。森田想ちゃん演じる大木薙がスクールカーストのトップとしていたいがために、自分を捨ててまで行動してしまうというストーリーでした。実際私が高校生の時に友達に見捨てられたくなくて、よくないと思っていても自分を捨ててやってしまっていた時期がありました。それを思い出し、田中圭演じる義経先生の「自分を捨ててまで必要な友達なんかいないんだよ!」の一言がとても心にささりました。
義経先生の言葉には納得できるものがあり考えさせられるドラマだと思います。

20代

学級崩壊をさせようとしているのはエキセントリック名副担任でしょうか。素直な人の仮面をかぶって裏で人を操っている。もしかしたら義経先生の彼女をボコボコにしたのも副担任かもしれませんね。職員室も教室もこじんまりしてる塾みたいです。義経先生が言う「嫌いじゃない」は「好き」とは違うと思います。嫌いじゃないけど、好きでも無いんです。彼女役が松本まりかさんなので、何か一波乱あると思います。

50代

友達ってなんなんだろうって思わされるドラマだし友達ってすぐ立場が違えば見放されるし結局1人でいてる方が楽だなって思わされるドラマでした。田中圭さんの目力が半端なくすごくて間近でみたら泣いちゃいそうな勢いの演技でとてもすごいなと思いました。あと山田裕貴さんの裏表の激しい演技が真逆すぎて演じるのも大変なのにすごいなと思いました

20代

↓第2話を無料で見る↓

無料期間中の解約で動画が無料!

第3話あらすじ【2020/11/14放送】

担任教師・義澤経男(田中圭)を“消す方程式”を立てる――そう決めたものの、剣力(高橋侃)に続いて大木薙(森田想)まで失敗してしまったことに、藤原刀矢(高橋文哉)は激しく苛立ち、「僕が頼れるのは君だけだ」と長井弓(久保田紗友)に甘く語りかける。

実は2年前、弓は有名医師の母・華(青山倫子)の“裏切り”に傷ついたところを刀矢にやさしくなぐさめられ、以来、彼に恋心を抱いていたのだ。刀矢に認められたい一心で弓は実行を決意するが、そこへ副担任・頼田朝日(山田裕貴)が出現。義澤を消すのに、とてもいい方法があると弓を焚きつける。

実行当日、弓たちはなぜか”能面”をつけて義澤の前に現れるが、いったいそれはどんな計画なのか…!?

そして、恋のために暴走した弓の策略により、義澤の命の灯火はついに消えてしまうのか…!?

そんな中、朝日は薙にも接近。朝日から義澤の弱みを握るよう促された薙は、義澤の恋人・前野静(松本まりか)の入院先を調べる。それは奇しくも、華が勤める病院で…!?

引用:「先生を消す方程式。」公式サイト

  • 犯人は頼田だと言った義澤だが、その後「なんてね」と付け加え、そのまま気を失ってしまう。
  • 保健室に運んだ頼田は、クッションで義澤を窒息させようとするも保健の先生が入ってくる。
  • 弓は、家庭教師に恋心を抱いていたが、実母と関係を持っていることを知ってしまう。
  • そのことを刀矢に相談すると、親身になってくれて、次第に弓は刀矢を好きになっていった。
  • 義澤は防犯カメラの映像を見て、彼女をひどい目に遭わせた犯人が頼田だと突き止めていた。
  • 義澤は伊吹の好きな本を渡し、弓や刀矢達の情報を提供するようお願いする。
  • 頼田は、弓に義澤を消す新たな方法を提案する。
  • 薙や力も協力して裏庭に義澤をおびき出し、自殺と見せかけた首吊りを実行する。
  • 刀矢は検察官である父の弱みを握っている様子で、友達が先生を殺しても何とかしてもらうよう話す。
  • 翌日、義澤はボロボロになりながらも教室へやってくる。
  • 恋(人生-自分)=無様だという方程式について授業をする。
  • 刀矢が弓と薙と力が義澤の首を吊っているのを見たと証言する。
  • 義澤は聞く耳を持たず、「賢い人と賢いと思っている人の違い」に話そうとすると、刀矢が発狂する。
物語が短い時間の中でも凄く凝縮されていてとても面白かったです。先生を方程式で消そうとするのですが、今までとは違い実行する事になり木に吊るして意識を失わせて成功したのは良いのですが、先生の意識は回復してしまい計画は失敗してしまう事になりました。このドラマの定番である授業のシーンは色々と考えさせられるなと見ていて思いました。

40代

義経先生が寝ている所の寝首を掻こうとしたり、首にロープを巻いて力任せに首つりさせたりと(これは成功しましたが)リアリティーになんだか欠けました。生徒たちと朝日先生の人間関係もあまり良く分からなかったです。できることなら来週辺りから松本まりかさんの演技をもっと見たいです。今のところ、眠ってるシーンばかりなので。

30代

今回は義経が不死身過ぎて少し怖くも感じました。鍛えられた身体でなんとかピンチを凌ぐと思っていたので、木に首を吊られて力尽きてそのままぶら下がってしまったシーンはかなり衝撃的でした。学校から追放するのではなく、そこまでして義経の命を奪おうとするのは自分の身を守るためなのか、他にも何か理由があるのか色々と気になります。

30代

怪我を負っても教室に現れた義澤先生。その執念、復讐心がすごいです。弓に語った刀矢の親とは何かの概念にも恐怖しました。そんな価値観で何をするつもりなのだろうと。刀矢と刀矢の父の間の会話でも過去に何かあったようで、その真相も気になるところです。また、義澤先生の恋人が入院する病院も突き止めていたようなので何かありそうな予感です。

40代

義澤があまりにもボロボロで痛々しくてびっくりしました。生徒たちは脅されて、義澤を首吊りさせようとするし、映像がめちゃくちゃリアルでドラマを看ていてすごく怖かったです。義澤の命をかけた魂の授業がどんな風に進んでいくのか毎回ドキドキします。義澤の過去になにがあったのか、復讐を計画しているなど続きが気になります。

30代

義経先生本当殺されてしまったのかと思いました。ただでさえ生徒に階段から突き落とされたりして死の淵をさまよったのに今回は主犯各の弓に木にロープにかけた状態からの首吊り行為。驚かそうと言う程度ならまだ分かるけど弓たちは本当に殺しにいってましたからね。最後ロープをかけていた木の枝が折れてくれたから良かったものの。でも一番の悪は弓たちをも恐れる刀矢なんですよね。義経先生も刀矢だと分かっているみたいだし。この先の展開が楽しみです。

40代

恋人を殺そうとした犯人はクラスの生徒なのかわからないけど、生徒の家の事情を知っているのか不思議でした。どうやって情報を得ているのか、それともどこかに盗聴機か監視カメラがあるのか。先生は死ぬ事はないだろうけど、懸垂のシーンは殺られるとわかって体を鍛えていたのかなと思いました。刀矢はいつも仲間に指示してるけど、何故威張っているのかきになります。

40代

↓第3話を無料で見る↓

無料期間中の解約で動画が無料!

第4話あらすじ【2020/11/21放送】

“賢い人”と“賢いと思っている人”の違いについての授業をはじめた担任・義澤経男(田中圭)に、自尊心をえぐられた藤原刀矢(高橋文哉)の怒りは頂点へ。

我慢できず、隠し持ったナイフで義澤を刺そうとするが、誰にも気づかれないようにそれを阻止したのは副担任・頼田朝日(山田裕貴)だった。

朝日は「キミこそが“賢い人”なんだから…」と刀矢をなだめながら、もっと頭を使って義澤を追い詰めるよう促す。

そんなとき、大木薙(森田想)から前野静(松本まりか)の入院先を聞いた刀矢は、静こそが義澤の弱点だと考え、深夜、長井弓(久保田紗友)とともに病院に潜入。静を誘拐しようとするが、そのとき病室に現れたのは…!?

その後、刀矢はついに自分の手で確実に義澤を消すことを決意。朝日が考案した“義澤を消す方程式”を実行しようと決める。朝日が企てた、その大掛かりな作戦とはいったい…!?

そして、ついに静を襲った朝日への復讐が達成する!? 第1章が完結する、衝撃のクライマックスへ…!!

引用:「先生を消す方程式。」公式サイト

えー、嘘でしょ、義澤先生方が消されてしまうなんて、というのが4話を見終わった直後の感想です。生徒や副担任に何をされても立ち向かっていく不死身の義澤先生なのに、ここでまんまと消されて終わりだなんて寂しすぎます。もう一度戻ってきて頼田と刀矢を懲らしめてほしいです。それにこのクラスは優秀な生徒がそろっているはずなのに、その頭を歪んだことに使っていて残念です。彼らの親の立場や存在もかなりポイントになっていると思いますが、担任によって、その精神を徹底的に叩き直してほしいと思います。

50代

第一章終わりの回でした。朝日先生が御用になった時の「ごめんなさい」の言い方が最高にサイコパスな感じを醸し出していました。山田裕貴さんの演技が毎回素晴らしいと感動します。しかし、形勢逆転して義経先生がまさか殺されてしまったので、来週からどうなるのか全く予測がつきません。田中圭さんは出演されるか。もっと見たかったです。

30代

やっぱり朝日先生は悪い奴でした。義経先生の恋人静を階段から落としたのも自分だと白状しました。
ボイスレコーダにその証言を録った時はこれで朝日先生も成敗されると思ったけどそうはスンナリ行きませんでしたね。まさか落とし穴に落ちそうだった生徒を助ける為に身代わりになるとは。その隙をついて朝日先生が義経先生の胸にナイフでグサリと。義経先生本当に死んでしまったのか。死んでしまったのならこんなに悔しい事はないです。

40代

朝日先生の攻撃をいつも何処で見ているのか分からないぐらい阻止してきた義経先生ですが、山に呼び出されても義経先生の流れになっていて、これは勝てる!と思いましたが、崩れだしたらあっという間に殺されてしまい衝撃的でした。けれども生徒達は確実に義経授業で元通りになってきているので、正直ほっとしました。これから朝日先生の暴走が始まりそうで怖いですが、楽しみになってきました。

40代

義経先生は面と向かって生徒と向き合っているところがすごくかっこいいなと思いました。生徒さんも先生側について自分の人生を見直そうとしていたところ副担任と1番クラスを仕切っている子だけが義経先生を殺しに行こうとする姿がみていてやばい展開だなとおもいました。

最後に義経先生が落とされる予定だった落とし穴に生徒の1人が落ち掛け義経先生が助けに行ってまさかの最後埋められるという展開でほんとにびっくりしました。次回どうなっちゃうんだろうと疑問ばかりですごく楽しみです。

20代

↓第4話を無料で見る↓

無料期間中の解約で動画が無料!

第5話あらすじ【2020/11/28放送】

副担任・頼田朝日(山田裕貴)に促されるまま、担任教師・義澤経男(田中圭)の死体を山に埋めた藤原刀矢(高橋文哉)、長井弓(久保田紗友)、大木薙(森田想)、剣力(高橋侃)は、それぞれ罪悪感に苛まれていた。

だが、目障りな義澤が消えて舞い上がる朝日は、クラス運営に悩んだ義澤が自ら失踪したよう周囲に思いこませた上、代わりに3年D組の担任に就任。ついには義澤の恋人・前野静(松本まりか)の病室にも出没する。朝日は、静をこん睡状態に追い込んだ過去を思い出しながら、彼女のベッドにあやしく近づいて…。

そんな中、弓は母親の華(青山倫子)から義澤に関する意外な事実を知らされ、衝撃を受ける。義澤がいい先生だったのではないかと思いはじめた弓は、いてもたってもいられなくなり…!?

引用:「先生を消す方程式。」公式サイト

頼田朝日が暴走している感じが気持ち悪く怖い感じがしました。高校生の時にいじめにあったことで精神的におかしくなっているのかなと思いました。義経を埋めた穴にローソクを灯し、ハッピーデスデートゥーユーと歌って喜んでいる朝日の行動をみている生徒達は怖かっただろうと思いました。

静の病院に行った朝日が、添い寝してみたりキスしたりと気持ち悪かったです。相当病んでいると思いました。ラストに黒魔術で義経が生き返ったことが驚きで、次回からの反撃が楽しみになりました。

50代

まさかとは思いましたが、義澤が生き返りそうです。ミステリーを大きく超えてホラーになってきています。これはこれで面白いです。何でもありな展開でますます先が読めないところが良いと思います。ハッピーエンドなんて絶対ないんだろうけど、気になるので最後まで見続けたいです。

40代

静さんは良い先生だったのにあんなことになるなんて悲しかったです。頼田先生の異常な行動は度が過ぎていて怖いですが、見ている側としては面白いです。弓ちゃんのお母さんも義澤先生のおかげで娘と向き合う気持ちになれて良かったです。義澤先生の言い方はきつい所がありますが、相手を想って言っている言葉なので良いなと思います。

30代

今回も朝日先生の怪演は尋常ではなかったです。怖すぎます。義澤先生を埋めたシーンや義澤先生の恋人静の病室に現れたシーンは今までで一番恐ろしく鳥肌が立ちました。

義澤先生が亡くなった今、彼が真摯に向き合って自分たちの親とも話して自分たちのことを考えてくれたことが伝わり、生徒たちに変化が現れるのですが、刀矢だけは納得出来ずに朝日先生に悪い方へ促されてしまいます。生徒たちは救われるのでしょうか。義澤先生は本当に亡くなっていたのでしょうか。まだまだ疑問が残る展開です。

40代

朝日先生も学生時代いじめられてひどいことをされてきたのに、どうして自分のクラスの子どもたちに同じことをさせようとするのだろうと不思議に思いました。今回、主役の義経先生はほとんど出てきませんでしたが、これからまた出てくるとのことで、全然展開が予想できないので楽しみです。静香さんが今後どうなるのかも気になります。

20代

義経先生が死んでしまい、田中圭さんのシーンがあまり見られなかったのが凄く寂しかったです。朝日先生が寝ている静にキスまでするとは思いませんでした。朝日先生(山田裕貴さん)のサイコパスらしさがここに来て最高潮を迎えたと思いました。本人もきっと覚悟して演技をやっている事が伝わりました。最後のシーンはベタなホラー映画のようでした。

30代

義経先生が殺されて次の日に朝日先生が猫を被って話す姿にイライラしてしまいました。生徒の前で演じる姿は素晴らしいですが、「担任になってもいいの?」と承諾されたときに、ぴょん!と飛び上がって態度が変わった時の演技がむかついてしまいました。義経先生は親にも説教しに行っていた事にびっくりしました。きちんと親と向き合えるようになった生徒もいるのに刀矢だけが、まだ朝日先生の下部となっているのが淋しかったです。

40代

第6話あらすじ【2020/12/5放送】

伊吹命(秋谷郁甫)の儀式によって奇跡が起きたのか…落雷とともに死んだはずの担任・義澤経男(田中圭)が土中から這い上がってきた――。

義澤の脳裏には、3年D組の生徒・藤原刀矢(高橋文哉)、長井弓(久保田紗友)、大木薙(森田想)、剣力(高橋侃)らに対する怒りの感情だけがよみがえったらしく…復讐の炎を目に宿す不気味な姿は、命の知っている“義経先生”とはまったく違う“何か”に変わっていた。

同じころ、刀矢は、自首を決意した弓を消そうと、深夜の学校に呼び出し、弓の首にロープをかけた瞬間!! 目の前に死んだはずの義澤が…!? 闇の義経による、恐怖の復讐劇が幕を開ける…。

一方、頼田朝日(山田裕貴)は、病院で眠る静(松本まりか)のもとに再び現れ、静の首元に手をかけて…!?

引用:「先生を消す方程式。」公式サイト

※放送後に更新します。

ドラマ『先生を消す方程式。』のキャスト・スタッフ情報

このドラマの主演を務めるのは、田中圭さんです。

田中圭さんは、ドラマ「おっさんずラブ」で大ブレイクし、日本中が考察に熱中したドラマ「あなたの番です」でも熱演され、その後もドラマや映画への出演が絶えない大人気俳優です。

最近では、ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」で破天荒な刑事役を好演していました。


共演者には、山田裕貴さんがいます。山田裕貴さんは、大河ドラマ「おんな城主 直虎」をきっかけに出演作が増え、ドラマや映画に欠かせない存在となっている実力派俳優です。

最近では、ドラマ「SEDAI WARS」で同世代の代表に任命された男性を演じ、話題になりました。

キャスト一覧

  • 義澤経男/田中圭
  • 頼田朝日/山田裕貴
  • 藤原刀矢/高橋文哉
  • 長井弓/久保田紗友
  • 大木薙/森田想
  • 剣力/高橋侃
  • 伊吹命/秋谷郁甫
  • 宮下加奈/榊原有那
  • 早川京子/川瀬莉子
  • 玉木譲/田中亨
  • 安田町子/奥山かずさ
  • 佐倉清/手塚とおる
  • 前野静/松本まりか

製作・スタッフ

  • 脚本/鈴木おさむ
  • 監督/小松隆志
  • プロデューサー/秋山貴人、遠田孝一、小路美智子
  • 主題歌/秋山黄色 「サーチライト」

ドラマ『先生を消す方程式。』の原作は?

このドラマは原作がなく、鈴木おさむさん脚本のオリジナル作品になっています。

鈴木おさむさんは、放送作家や脚本家、タレントなど、幅広い活動を行っています。これまで担当したドラマ作品には、「人にやさしく」や「M 愛すべき人がいて」などがあります。

コメディ作品からシリアスな作品まで幅広いジャンルの作品で、それぞれの登場人物の深層心理や心の奥底に抱えている醜さなどをリアルに描くことを得意としています。

ドラマ『先生を消す方程式。』に期待しているところは?

今作の主演は、ドラマにバラエティに引っ張りだこの田中圭さん。私も数多くの作品を視聴しており、爽やかなイメージの俳優さんですが、今作では常に笑顔の謎の数学教師を演じるということで、どんな顔を見せてくれるのかとっても楽しみです。

20代

義澤経男の笑顔に隠された本心が、どれだけ黒い物なのかに期待しています。生徒に何をされても笑顔でかわせて、悪意を抱かない人なんていないと思うので、その悪意と笑顔とのギャップが大きいければ大きい程、面白くなりそうな予感がしました。

40代

学園ものとくると生徒達は必ず問題児ばかりのドラマが多いですが、今回は頭の良い子たちばかりの担任役にどう切り返し来るのか楽しみです。口は笑っているのに目が笑っていない田中さんがちょっと怖いので、笑顔の裏に何が隠されているのか謎が多そうです。

40代

土曜日の深夜枠ということで、サスペンス・ミステリーな内容のものを期待しています。悪の教典に似ているのではないかとネットでは噂されているようですが、鈴木おさむさんが脚本ということで、独特な展開を繰り広げていくのではないかとワクワクしています。いままでの学園ものを超越するような面白さをぜひ披露してもらいたいです。

30代

ほとんどのクールで見かける田中圭さんが主演ということで、今回のドラマではどのような役柄なのか、そしてどのような演技を見せてくれるのか楽しみにしています。先生役というのは今まで見たことないので期待しています。

20代

主演に田中圭さんということで楽しみにしています。田中圭さんといえば、最近主役級の出演が増えてきましたが、元気で明るい役やイケメン役などの役柄が多かったように思います。しかし、先生を消す方程式では、毛色の違ったダークな田中圭の演技が見られそうだと期待しています。

30代

学園サスペンスということで久々に学校を舞台にしたドラマを見られる気がします。先生と生徒が対立するような構成のドラマは他にも見たことがありますが、このドラマで一番気になるのは先生の不気味な笑顔と生徒たちのヤバさです。

生徒から嫌がらせをされれば誰でも顔に怒りやら悲しみの表情が出ると思いますが、ずっと笑顔で生徒と接する先生、という人物像はあまり見たことありません。心の中では何を思っているのか、先生自身もどこか狂気を感じます。

先生を消したいという生徒たちはもちろんのことですが、登場人物全員狂っている可能性もあり想像が膨らんでしまいます。今から結末が楽しみです。

10代

田中圭さんの今までのイメージを覆すような笑顔で不気味な教師役がすごく楽しみです。「奪い愛、冬」を生み出した鈴木おさむさんの脚本なのでゾクッとしてすごく面白い作品になるのかなと期待しています。生徒役の久保田紗友さんのお芝居がすごく好きなので期待したいなと思います。

20代

アニメの暗殺教室のような設定のドラマ。脚本が鈴木おさむなので、きっと個性的なキャラが出てくると思います。田中圭が義澤という教師役ですが、絶対に裏の顔がありそうな気がします。二面性のある田中圭を見せて欲しいです。

30代

期待しているところは、生徒たちの抱える背景が明らかになっていくことです。教師に対する反抗心があるとはいえ、何人もの担任教師を退職に追い込むほどの嫌がらせをすることは常識では考えられません。生徒たちが嫌がらせを始めた経緯など、生徒たちの抱える背景が少しずつ明らかになっていくことを期待しています。

30代

ドラマ『先生を消す方程式。』視聴者の見所ポイント

優等生の生徒たちが、裏で教師を殺害する計画を立てて、どうやって実行していくのかが楽しみです。義澤が簡単に殺害されては面白くないので、頑張ってピンチを切り抜けていって欲しいです。良い人ではない田中圭の演技に、期待しています。

30代

先生を消したい、殺したいという気持ちが起きるのにはどうしてだろう?どうゆう手段で行うのかがドキドキしています。また、そんな生徒たちをどういう風に巻き込まれるのか、巻き返してどちらが勝つのか?が楽しみです。

40代

担任つぶしが行われている学校一の優秀なクラスで、何があっても笑顔を貫く田中圭さんの役がどういう展開を引き起こしていくかが見どころになると思います。人が死ぬことも予想できそうな雰囲気から、視聴者の想像を超える展開も起こる可能性があります。田中圭さんの本当の狙いがどのように見え隠れするのか表情を見逃せないのではないでしょうか。

30代

脚本は鈴木おさむさんが担当しています。鈴木おさむさんは田中圭さんの魅力を引き出すのがとても上手なので、先生を消す方程式では、今までない田中圭を魅せてくれるはずです。先生いじめを楽しむ生徒たちとそれらを全て笑顔で切り返していく教師という今までにない学園ドラマが見どころです。

30代

生徒たちに狙われる先生を田中圭さんが演じますが、今まで比較的明るい役柄が多いと思いますが、今回は笑顔こそあるものの、サスペンスらしく重々しい空気で物語が進むと思うので、そのハラハラするような展開や俳優陣の演技力、今から期待できる結末は見所です。

10代

生徒たちから意地悪や暴力を受けても教師の義澤はなぜずっと笑顔なのかそこが見どころだと思います。次々と教師たちを追い出してきた3年D組の生徒たちがどんな方法で義澤を苦しめていくのかも見どころだと思います。

20代

IQの高い生徒達がどこまで知的に、悪さをしていくのかが見どころだなと思いました。ドラマのタイトルに負けないくらいの冷酷さを、どう表現していくのかが楽しみです。でも実際の生活で真似をされても困るので、最後にはしっかりと罰を与えてほしいです。

40代

ドラマの見所は、義澤と生徒たちの対決です。このドラマでは、名門校で3年D組の担任教師となった義澤と、義澤に嫌がらせを行う生徒たちの様子が描かれます。

生徒たちは義澤に嫌がらせを行うものの、義澤は気に掛ける様子を見せません。義澤が自分を退職に追い込もうとする生徒たちとどう戦うか、生徒たちは義澤にどのような嫌がらせを行うかが見所です。

30代

今まで「先生」が出てくるドラマは先生が正統派ですが、今回はそのような感じではなく生徒が先生を消していくという今までにない設定のようなので、ドラマがどのように進んでいくのかそしてなぜ先生を消そうとするのか見ていきたいです。

20代

担任を精神的に追い詰め次々と退職させる3年D組の生徒たちが、どのようにして担任を追い詰めるのか、その攻撃を田中圭さん演じる担任がどう対応するのかがスリルがあって面白そうです。生徒ひとりひとりのキャラクター性にも注目です。

20代

ドラマ『先生を消す方程式。』の動画を無料フル視聴する方法まとめ

ドラマ『先生を消す方程式。』は、事前アンケートでもかなり反応があり、今期のドラマの中でも断トツで期待度が高い作品です。

予想を裏切らない1話からのスタートダッシュで、今後も大どんでん返しや考察合戦など、SNSを沸かせる展開が期待できそうですね。

最新話は、ABEMA・TVer・GYAO!で見逃し配信中です。

1話から最新話まで一気見するには、TELASAでお楽しみ下さい。

無料お試しサービスを利用してお得に視聴しましょう!

\今すぐ無料で観たい方はこちら/先生を消す方程式

無料期間中の解約で動画が無料!

\注目の2020年秋ドラマも無料視聴/

この恋あたためますか ドラマ『この恋あたためますか(恋あた)』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|中村倫也・森七菜のスイーツラブストーリーを最終回まで 危険なビーナス ドラマ『危険なビーナス』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|妻夫木聡&吉高由里子が東野圭吾原作で共演! 極主夫道 ドラマ『極主夫道』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|玉木宏主演・元極道の専業主夫が起こすドタバタ痛快劇 ドラマ『24 JAPAN』公式動画や見逃し配信を無料で見る方法は?全24話&オリジナルストーリーを視聴 タリオ ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』見逃し配信動画を無料で視聴する方法|浜辺美波と岡田将生が主演の痛快ポップな新感覚ドラマ 35歳の少女 ドラマ『35歳の少女』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|柴咲コウ主演・遊川和彦脚本のオリジナルストーリー メンズ校 ドラマ『メンズ校』公式見逃し配信動画を無料でフル視聴!なにわ男子主演 ドラマ『DIVER‐特殊潜入班‐』の動画や見逃し配信を無料で見る方法は?福士蒼汰主演のノンストップサスペンス 【カネ恋】「おカネの切れ目が恋のはじまり」見逃し動画配信を無料で見る方法は?三浦春馬さんの遺作を1話から全4話フル視聴 恐怖新聞 ドラマ『恐怖新聞』動画を無料で1話から最終回まで全話視聴する方法 ドラマ『時をかけるバンド』動画を無料で1話から全話視聴する方法|三浦翔平主演FODオリジナル配信 キワどい2人 ドラマ『キワドい2人‐K2‐』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|山田涼介&田中圭の凸凹バディを1話から最終回まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です