ドラマ『キワドい2人‐K2‐』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|山田涼介&田中圭の凸凹バディを1話から最終回まで

キワどい2人

この記事では、2020年9月11日(金)よりTBSで放送されている『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』のドラマ関連情報をまとめています。

ドラマの見逃し配信についても解りやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/キワどい2人

『キワドい2人-K2-』はどんなドラマ?
  1. ドラマ、映画に出演多数の田中圭と山田涼介の共演!
  2. ジャニーズ若手、SixTONESのジェシーが出演!スピンオフドラマでは主演に。
  3. 原作者は「ルパンの娘」も評判だった横関大の小説。

ドラマ『キワドい2人-K2- 』の見逃し動画を無料で視聴する方法

ドラマ『キワドい2人-K2- 』は、ParaviまたはTverの動画配信サービスで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、放送から1週間以内であればTverで無料視聴することができます。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paraviで見ることができます。

また、Paraviオリジナル配信のスピンオフドラマ『キワドくなりたい男』も同時に見放題となっています。

それぞれの視聴方法について解説します。

ドラマ『キワドい2人-K2-』は、動画配信サービスParaviにて独占配信されています。

ドラマを1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paravi一択となります。

Paraviをはじめて登録する人なら誰でも2週間の無料お試し期間があり、無料で一気見することができます!

※2週間の無料期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

 

無料期間中の解約なら動画が無料!

Tverでドラマ『キワドい2人-K2-』の最新話を見る方法

ドラマ『キワドい2人-K2-』は、放送後1週間以内であればTverで無料で見ることができます。

Tverでは視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>Tverでドラマ『キワドい2人-K2-』を見たい方はこちら

ドラマ『キワドい2人-K2-』1話から最終回までのあらすじネタバレ一覧

第3話あらすじ【2020/9/25放送】

池袋署管内で老人を狙ったアポ電強盗が発生した。犯人から暴行を受けた被害者が、薄れゆく意識の中で聞いていた次の犯行予告を手掛かりに、神崎隆一(山田涼介)や黒木賢司(田中圭)らは捜査を開始する。

すると、被害者全員が同じ社交ダンスクラブに通っていたことが判明。そこで、神崎らは犯人の手がかりを探るべく、社交ダンスクラブに潜入することに……。

一方、黒木と神崎が兄弟だという衝撃の事実を耳にしてしまった末長光一(八嶋智人)は、2人が関わったという22年前の事件を調べ始めるのだが…。

引用:ドラマ『キワドい2人-K2-』公式サイト

第3話ネタバレ・感想

※放送後に更新します。

※放送後に更新します。


第2話あらすじ【2020/9/18放送】

突然自宅に押しかけられ、「俺たちは、腹違いの兄弟だ」と黒木賢司(田中圭)から衝撃の事実を聞かされた神崎隆一(山田涼介)。半ば強引な形で始まった共同生活に、神崎のストレスは溜まる一方だった。

そんななか、池袋署管内の美容室オーナー宅で強盗殺人事件が発生。防犯カメラの映像から、美容室従業員でカリスマ美容師として度々マスコミに取り上げられている芳村敏生(神尾楓珠)が重要参考人として浮上。

犯行を頑なに否認していた芳村だったが、突如として犯行を自白。そんな芳村の態度に違和感を感じた神崎は黒木と共に捜査を開始する…。

引用:ドラマ『キワドい2人-K2-』公式サイト

第2話ネタバレ・感想

池袋署管内にある美容室「カイサル」のオーナーの池田秀典(キンタカオ)宅で、池田が殺されているのが発見されます。池袋署は強盗殺人事件として事件の捜査を始めます。

防犯カメラを解析したところ、池田の美容室の従業員でカリスマ美容師として注目されている芳村敏生(神尾楓珠)が重要参考人として挙げられました。

芳村は犯行を否認しており、池袋署の神崎隆一(山田涼介)は、芳村は犯行を行っていないのではないかと考えました。神崎とバディを組んでいる黒木賢司(田中圭)は、感情的になって捜査をしようとする神崎が気になります。

黒木や池袋署刑事課強行犯係の統括係長の末長光一(八嶋智人)たちに釘を刺されていたにもかかわらず、神崎は取り調べをしている刑事たちを管理官が呼んでいると嘘をつき、刑事たちを外に出して、芳村を説得します。

しかし、芳村は、誰かをかばっているのか自白をしてしまいました。この自白によって、検察に送られる時間が早まってしまい、黒木は神埼に感情的に捜査する者は刑事に向いていないと発言し、バディを解消すると言い残しました。

明後日9時に送検されると聞いた神崎は、芳村の無実を信じて、各所の防犯カメラを調べたり、目撃情報が無いか、聞き込みをするが、結局芳村の無実を証明出来るものは見つかりませんでした。

芳村が送検される予定の9時になって、神崎は芳村の自白を証明出来なかった事を悔やみます。しかし、黒木や強行犯係の面々が来て、芳村の送検はさらに明後日に延びたと神崎に教えます。

それを聞いた神崎は驚き、黒木に自分の行動が間違っていた事を謝り、バディとして再び組めないかと尋ねます。黒木は、神崎と再びバディを組んで、芳村の無実の証明と真犯人の発見を急ぎます。

神崎は自宅で氷を見て、殺された池田と芳村が睡眠薬をどのように飲まされたのかというトリックに気づきます。そのトリックは、お酒を飲む時に入れる氷に睡眠薬が入れられ、凍った氷をかち割り氷として、池田たちが使った事で眠ってしまったというものです。

また、犯人は壁を伝って、池田たちがいた部屋へ侵入していた事も、神崎が実際にシミュレーションをする事で判明しました。

黒木は、真犯人をあぶり出す為に、池田がペットとして飼っている猿を利用して、犯人をおびき出す事を思いつきます。池田が飼っていた猿の写真を見ると、胸に血がついていましたが、他の写真には血がついていませんでした。

黒木は、雨によって血が流されたのだと指摘し、猿の胸に付着していた血は犯人の物と考えます。事件当夜、池田が飼っている猿が何者かに逃されていました。その際に、猿が犯人の腕に噛みつきました。

黒木は、犯人に猿に噛まれた事で狂犬病になる恐れがあるという情報を美容室関係者周辺に流し、血清を打てば助かると犯人に聞かせる事で、血清を取りに来た犯人を確保する事を考えつきます。黒木は、この作戦名を「モンキーブラッドプロジェクト」(略称はモンブラン)と名付けました。

黒木たち強行犯係は、池田の経営する美容室でモンブラン計画を実行します。猿が逃げ出して、美容室に入り込んだと嘘の情報を流し、猿の捕獲をするフリをします。昼間に、黒木や神埼が以前助けた氏原彩乃(関水渚)が協力して美容室の客になりすましました。

彩乃は、美容室で逃げ出している猿に噛まれると狂犬病になる恐れがあって、血清を打っておけば助かるという情報を拡散しました。この2つの計画の結果、真犯人は血清を取りに来ます。

美容室オーナーを殺害した真犯人は、芳村が兄と慕う店長の小坂晋也(遠藤雄弥)でした。小坂は池田を恨んでいましたが、神崎は池田が小坂に美容室を譲ろうとしていた事を話し、警察署で見つけた譲渡に関する書類を見せます。

神崎は、芳村が小坂をかばっていて、芳村を釈放するには小坂が自白するしかないと説得します。そして、事実を知った小坂は犯行を自白しました。

芳村は釈放され、池田の猿も発見されて捕獲されました。

2話は、1話と違って、黒木と神崎は美容室オーナーが殺害された事件の捜査を行う事になりましたが、性格が違い過ぎる為に行動がバラバラであるのに苦笑しました。

黒木刑事を演じている田中圭さんは、ちゃらんぽらんでありながら、事件の捜査能力はピカイチである黒木のキャラクターを見事に表現しています。相棒である神崎役の山田涼介さんは、生真面目でお坊ちゃん的なところが感じられる神崎の役がよく似合っていると思います。

ストーリー展開や謎解きはオーソドックスですが、壁を伝って侵入するという部分は、少々トリックとしては雑な感じがしました。氷に睡眠薬を仕込んでおいたトリックは、割と古典的なトリックですが、あまり難しく無いトリックは刑事ドラマには適していると思います。

20代

先週に続き、真面目な弟とふざけてるようにうつってしまう兄は実は陰で誰よりも捜査していて、異母兄弟のテンポがいいところがますます出てきた感じがします。みんなでお芝居して解決とは、回りの刑事たちもキャラも強くて面白いです。

50代

今回も黒木賢司(田中圭)の作戦が大成功。真犯人をあぶり出すための神崎隆一(山田涼介)との演技が、まるでコントのようで大爆笑でした。二人は、もうすっかり最高のバディです。でも、時折見せる黒木の暗い表情が気になります。父親である神崎賢造(椎名桔平)との関係が、この作品の要になりそうで来週も見逃せません。

40代

異母兄弟だと分かり同居する事になったのですが、黒木が家のルールを守らずに神崎が小姑のように言っているやりとりが凄く面白かったです。あとはBGMの使い方が刑事ドラマっぽくて良いと思いました。エンディングの平成ジャンプの曲の入り方も好きです。

30代

前回の放送で神崎と黒木が兄弟であることがわかったが、そのことをすんなり受け入れたように見えた黒木に何か裏があるような気がしていたが、まさに今回の放送の最後に澤登が黒木に注意していたが、黒木が何かを企んでいるかもしれないと思わせる展開だったので、目が離せなくなりました。

神崎はいかにも新人刑事で深く読めないところがあるが、黒木は無鉄砲な刑事に見えながら、実は多くを語らず、一人で黙々と捜査をしているところが、他の刑事からの信頼に値し、上司をも動かすところなのだと思いました。

40代


第1話あらすじ【2020/9/11放送】

池袋署の刑事課強行犯係に配属されたキャリア刑事の神崎隆一(山田涼介)。

神崎の初出勤日、相棒となる先輩刑事の黒木賢司(田中圭)は無断欠勤をしており、強行犯係の係長・末長(八嶋智人)から行方の分からない黒木を探しだすよう命じられる。

黒木の前夜の動向を調べるとガールズバーを訪れており、店員の女性と店を後にしているが、その後の足取りがまったくつかめない。

そんな矢先、神崎は急ブレーキをかけたであろうタイヤ跡のそばで血の付いた黒木の警察手帳を見つける。さらに、強行犯係には行方をくらましていた黒木から「誘拐事件に巻き込まれた」と電話が入り…。

引用:ドラマ『キワドい2人-K2-』公式サイト

第1話ネタバレ・感想

池袋署刑事課の強行犯係に初出勤する神崎隆一(山田涼介)。

『おやじのそば』という店を営む父親の賢造(椎名桔平)に電話をして「真心を持って真っ直ぐ生きろ」という父親からの教えを確認して出かけて行きます。

途中、お年寄りの集団が歩道橋を渡るのを手伝ったため遅刻しかけながら神崎が署に着くと、係長の末長光一(八嶋智人)から相棒の黒木賢司(田中圭)を探すという最初の任務を言い渡されます。

黒木はガールズバー・ドルフィンで知り合った萱島麻衣(関水渚)の自宅へ向かいます。

その付近で、血の付着した黒木の警察手帳を見つけた神崎は、末長に事件性があると報告します。その間、黒木は署に電話をかけ、木村ともこ(江口のりこ)に誘拐されたと話すと、末長に代わり、GPSの情報から佐古川ビルに居る事を神崎に伝え向かわせます。

麻衣と一緒に監禁されていた黒木は、火事になっている事に気付き、神崎が駆けつけますが役に立たないと分かります。黒木は周囲にあった混ぜるな危険の液体洗剤等を混ぜて、炎の中に放り込み火事を消しました。

思いつきでやった黒木の行動に神崎が怒っていると、麻衣は何者かに車で連れ去られてしまいます。2人は追いかけましたが逃げられてしまいました。

麻衣はストーカーに狙われており、麻衣の自宅前でマスクの男達に襲われ監禁された事を黒木が話すと、麻衣が萱島建設の社長の萱島大吾(マキタスポーツ)の娘だと知ります。

犯人逮捕には結果が大事と考える黒木と、それまでの過程も大事と考える神崎が、事件解決のため麻衣の実家を訪ねる事にします。

母親の麻里子(村岡希美)に会い、誘拐事件の事を尋ねると、そこへ本物の麻衣(ついひじ杏奈)が現れ、誘拐された女性が麻衣に成りすましていた事が分かります。

犯人から電話が入り、成りすましていた女性を救うため麻里子に協力してもらいましたが、警察が居る事がバレてしまいます。しかし、5時に池袋西口公園に身代金5000万円を持っていく段取りを神崎がつけました。

会社に居た萱島に一度協力を断られた黒木達は、ドルフィンを調べていた末長達から飲食店を経営していた小野田(葵揚)という男の存在と、成りすましていた女性が氏原彩乃という女子高生だと知ります。

彩乃の父親の辰雄(小林隆)と会った黒木達は、彼が工事現場で足を怪我して治らずクビになったため、彩乃が学校を辞める事になり居なくなったと聞くと、同情して神崎が泣く中、黒木は2人の写真からある事に気付きました。

萱島の所へ戻った黒木達は、会社で働く外国人労働者を安く働かせている事を黙っている条件と引き換えに身代金を持っていく約束を取りつけます。

池袋西口公園でお金の入ったカバンを持った萱島を見張っていた黒木達は、犯人からの電話で萱島が東口に移動し、カフェのテーブルの裏のメモを見た萱島は、トイレの窓から逃げ出してしまいます。

サンシャイン水族館に黒木達が入った頃、萱島は犯人の小野田の仲間の男性(佳久創)と彩乃と顔を合わせ、カバンを小野田に奪われると、黒木達が駆けつけるのを見た小野田達は彩乃を水槽に落として逃げます。

黒木と遅れて神崎が飛び込み、2人で彩乃を助けていた頃、小野田達は強行犯の諸星一朗(ジェシー)達に捕まり事件は解決しました。

黒木達は彩乃が萱島建設で働いていた辰雄の娘だと萱島に話すと、彩乃は偶然麻衣を知り、成りすまして働いていたことを認めます。その時にウララ(松川星)という女性を誘拐しようとしていたのを聞き、自作自演の誘拐事件に小野田達を利用したと話します。

神崎は辰雄から貰った腕時計をずっとつけていることを彩乃に指摘すると、ガールズバーで働いていたのも誘拐事件を起こしたのも辰雄の足の手術代を稼ぐためだったと話します。

彩乃は父親を守るため罪を償うと頭を下げ、陰でと全てを聞いていた辰雄が見ている中、連行されて行きました。

その後、神崎が元警察官だった父親の話をすると、腕時計と父親の名前を聞いた黒木は、井原(高橋努)という男が銃を発砲した過去の記憶を思い出します。

そして、賢造の店に行った黒木は、ある秘密を確認して「俺はあんたを許さない」と意味深に呟き帰って行きました。

神崎に賢造と2人で写る写真を見せた黒木は、自分たちは腹違いの兄弟だと打ち明け、一緒に住む事にすると、神崎はただただ驚きの表情を浮かべるのでした。

オープニングから神崎隆一がお年寄りを嫌がる顔を見せずにおんぶしていたシーンに、優しい新人刑事なんだなと分かり、人となりが分かるエピソードに暖かい気分ですんなりドラマの世界に入れました。

麻衣と黒木が誘拐されるというピンチから始まるエピソードも、先が気になるという好奇心をくすぐられて楽しく見られましたし、彼女が麻衣に成りすましていたという意外な展開も一工夫しているなと感じられてグイグイとドラマに引き込まれました。

麻衣に成りすましていた氏原彩乃が、父親の辰雄の手術代の為に誘拐事件を起こした話も、方法は間違っていますが父親に元気になって欲しいという娘の切実な気持ちが伝わってきて最後まで飽きる事なく楽しめました。

ラストで神崎と黒木に関わる回想シーンがありましたが、何やら深い事情が2人にありそうでしたので、その展開も楽しみになった1話でした。

20代

正反対の凸凹バディの掛け合いがすごく面白かったです。コメディな要素と被害者を救おうとするハラハラする展開が両方あってみていてすごく楽しかったです。黒木と父親との間に何があったのかすごく気になりました。

20代

感動的で笑いもあって、ストーリーがめちゃめちゃ良くて凄く見応えがありました。ラストはもう涙が溢れてました。単に事件を解決しただけでなくて、とある親娘関係まで解決してしまうなんて、もうめちゃめちゃハマリました。テーマソングも最高でした。金曜日の晩が楽しみになりました。

50代

山田涼介さんのドラマは初めて見ましたが凄く演技もうまく、見た目は学生役でもいける程若いのにベテランのような表情ができていて、一気にファンになりました。あと、水の中の演技は本当に魚がいる中で撮影したのか気になりました。

30代

最後に異母兄弟であることが発覚し、怒濤のようにあらゆる状況が盛り込まれていて、次回からどうなるのかが気になって仕方なくなりました。異母兄弟のバディという刑事ドラマはたまにありますが、今回の作品がどう展開するのか気になります。

30代

どんなドラマになるのか気になっていましたが面白く見れました。若い刑事とベテランの刑事の二人が事件を解決していく事になる展開でしたが、テンポも良くて話が入ってきやすかったように感じました。これからも期待して見ていきたいと思っています。

40代

真面目で天然っぼい神崎(山田涼介)とチャラいのに捜査になるとカッコいい黒木(田中圭)のコンビが初回から楽しくて、1時間あっという間でした。警察ものだけど、コメディの要素も沢山入っていてとても見やすく、面白かったです。また、脇を固める俳優さん達も魅力的でした。2人の生い立ちに謎がありそうで、ワクワクしました。

30代

主演の2人がそれぞれとてもはまり役だと思いました。事件の展開も意外性があり、ストーリーとしてもとても面白かったです。また、2人が兄弟だということが1話で早々に発覚したあたりも、今後テンポ良く話が進んでいきそうに感じられ期待が持てました。

20代

真面目でルールをきちんと守るタイプと、直感を頼りにどんな手を使ってでも突き進んでいくタイプの2人の刑事がバディを組んでいて、息が合わずにはちゃめちゃなところが面白かったです。最後に実は2人は異母兄弟だということが分かったので、これが今後のストーリーにどのように関係してくるのか気になります

20代

全クールのドラマを見ていた流れでなんとなく見ましたが、思いの外おもしろく、二話以降も見続けようと思いました。予告で主役二人が義兄弟とはわかっていたものの、一話の最後のほうでそれが明かされ、今後それがどう事件と絡んでくるのかとても楽しみになりました。

30代

今までにない凸凹コンビですごく面白かったです。田中圭さん、山田涼介さんそれぞれ役にハマっていて自然な演技ですごく面白かったです。コミカルな要素と誘拐された彩乃を助けるハラハラしたシーンがあって1時間があっという間でした。池袋署の人たちの掛け合いもすごく面白かったです。

20代

キワドい2人-K2-では山田涼介さんと田中圭さんの言い合いが面白かったです。予告編を見てから2人が兄弟ということは知っていましたが本当に兄弟か?と疑うほど2人の性格が似てなくて、言い争いが見ていて楽しかったです。

そんなに言い争ってた2人もやり方は違えど被害者を助ける、犯人を捕まえるという熱い気持ちは同じで彩乃を助ける時は2人で協力していたシーンがかっこよかったです。キャストも八嶋智人さんや江口のりこさんなど面白くて魅力的な人ばかりなのでこれからも楽しみです。

20代

主演2人のコンビがすごく、息合っていてすごいなとおもいました。アクションシーンが多くかっこいいおふたりが見れて嬉しかったです。
刑事物だけど笑えるコメディー場面も入ってて両方を楽しめるのでみてて楽しいです。

20代

二人の最初の顔見せから事件が絡んでいるとはびっくりしました。そして、正反対の二人のコンビがどうなっていくのか楽しみです。事件が狂言だったとはびっくりしましたが、神崎さんが事件後に犯人に言った台詞がとても感動しました。

40代

キワドい2人-K2ーとても放送されるのを楽しみにしていました。いつの段階で腹違いの兄弟とわかるのか、ドキドキしながら見ていました。性格は全然違う2人なのに合間合間で同じ言葉を発したりとても面白かったです。過去に2人の間に何かあったみたいなので、今後の展開がとても楽しみです。

30代

第一話から爆発シーンあり、飛び込みありでした。ド派手なシーン満載で面白いです。シリアスすぎず、テンポ良く話が進むので見やすかったですね。主人公の2人ですが、神崎がまじめで良い意味でちょっとおバカなところが良かったです。そして、対する黒木もクレイジーなんだけど、やっぱりおバカなんですよね。2人の活躍が楽しみです。

30代

久しぶりにHey!Say!JUMPの山田涼介くんの主演ドラマで楽しみにしていました。山田くんらしく好青年で2回目の刑事役で、刑事物と言うと相棒が要です。その相棒で実は義兄は田中圭さんでした。偽装誘拐にサンシャイン水族館と不思議な第1話でした。

50代

ドラマ『キワドい2人-K2-』放送日・視聴率

放送日 話数 視聴率 サブタイトル
2020/9/11 第1話 11.2% 奇跡の凹凸バディ! 最強最悪の異母兄弟
2020/9/18 第2話

ドラマ『キワドい2人-K2-』ってどんなお話?

破天荒な兄×冷静な弟の異母兄弟バディ誕生! キワドい2人が池袋を駆け巡る

毎日、何かしらの事件が起きているあわただしい街・池袋。

その池袋の治安を守る池袋署には、何もかもがまったく正反対の凹凸バディがいます。

1人は、心優しく性善説を信じて疑わない神崎隆一。もう1人は、どんな人でも疑って観察する黒木賢司です。

心優しく困っている人を放っておけない神崎に、破天荒で大胆な行動を繰り返す黒木。捜査方法も真逆な2人は、何かにつけ衝突してばかり。しかし実は、この2人にはある秘密が……! なんとこの2人は、幼いころにバラバラになった異母兄弟なのです!

2人の関係は周囲には内緒。時にぶつかり合い、時に協力し合いながら、2人は今日も池袋の平和のために奮闘中。

立ちはだかる苦難を乗り越え、2人は真に信頼し合えるバディになれるのでしょうか?

「人間は決して1人では生きていけない。事件を1人では解決できないように」。

2人の関係も起きる事件もぜーーーんぶキワドい、でもほんのりと「絆」の温かさを見せてくれる、そんなK2バディの活躍に乞うご期待!

 

この投稿をInstagramで見る

 

金曜ドラマ「キワドい2人-K2-」 この夏スタートします🐠💨 主演には、山田涼介さん! ついにTBSで初主演✨ 超真っ直ぐで、誠実な新米刑事・神崎を演じます🚔 そしてバディの破天荒な敏腕刑事・黒木には田中圭さん! 山田さんと田中さんは、初共演です🤝 相棒であり、実は“秘密の異母兄弟”というキワドい2人💣 奇跡の最強凸凹バディが、痛快な金曜の夜をお届けします。どうぞお楽しみに🕶✨ 夕方にはスペシャルインタビュー動画をUPする予定ですので、また覗きに来てくださいね! お二人の息の合った奇跡のコメントをお見逃しなく👀‼️ #tbs #金曜ドラマ #キワドい2人 #k2 #山田涼介 #田中圭 #最強凸凹バディ #兄弟

【公式】キワドい2人-K2-(@kiwadoik2_tbs)がシェアした投稿 –

主演の山田涼介さん&田中圭さんは相性バッチリ!

キャリア組エースの神崎隆一を演じるのは、人気アイドルグループHey! Say! JUMPのリーダー山田涼介さん。

破天荒洞察力に優れた黒木賢司を演じるのは、『おっさんずラブ』『あなたの番です』でヒットを飛ばした人気俳優・田中圭さんです。

共演はこれが初めてという2人ですが、意外なほどに共通点が多く、撮影中も「圭ちゃん」「涼ちゃん」と呼び合うほど仲良しになったそう。その仲良しぶりは、雑誌のインタビューでも伝わってくるほど。

田中さん曰く、「コンビニで売っている氷入りのカップにジュースを入れ、冷やして飲むのが好き。同じことを山田さんもやっているのを見てびっくりした」そうです。このやり方はあまりする人がいないのに、バディ役の2人が揃ってやっているのは驚きますよね。

2人とも筋トレに励んでいることから、現場ではトレーニングの話に花を咲かせることもあるとか。トレーニングの種目もするっと通じると田中さんが語っていたので、話が弾むのでしょうね。

相性バツグンの2人が演じる「凹凸バディ」の活躍に注目です!

ドラマ『キワドい2人-K2-』の脚本家は誰?

『キワドい2人‐K2‐池袋署刑事課神崎・黒木』の脚本を手掛けるのは、『黄金を抱いて翔べ(2012年)』『コウノドリ第2シーズン(2017年)』『インハンド(2019年)』を手掛けた吉田康弘さんです。

ドラマ『キワドい2人-K2-』の主題歌を紹介

『キワドい2人‐K2‐池袋署刑事課神崎・黒木』の主題歌は、Hey!Say!JUMPの『Your Song』に決定しました。(9月30日発売)

優しい歌声でドラマティックに歌い上げる、とてもやさしいバラードです。元気がないときにしぼんだ心をそっと包んでくれそう。穏やかに愛を紡いでいく、そんな歌詞にも耳を傾けてみてくださいね。

ドラマ『キワドい2人-K2-』の原作紹介

『キワドい2人‐K2‐池袋署刑事課神崎・黒木』の原作は、第56回江戸川乱歩賞受賞の『K2 池袋署刑事課神崎・黒木』。作者は横関大さんです。

Kは2人の頭文字、2人なのでK2なのですね。原作も大変面白いようで、黒木が格好良く描かれているとか。

同作品は、「2人の刑事の絆が書きたかった」という理由で執筆されたそうです。

2010年から2014年に『小説現代』(講談社)で連載され、2019年には文庫が発売されました。

横関さんは、ドラマ化された「ルパンの娘」の原作者でもあります。「ルパンの娘」は、警察一家の息子と泥棒一家の娘の恋物語でまるで「ロミオとジュリエット」のような設定でした。

警察組織をよく理解していると感じさせる描写も多く、今回もリアリティのある警察、刑事たちを見せてくれるでしょう。

ドラマ『キワドい2人-K2-』の登場人物紹介

※主要な人物のみ紹介しています。

神崎隆一(26)/山田涼介(Hey!Say!JUMP)

池袋署刑事課・強行犯係に勤務するキャリア新人刑事。

警察官だった父に憧れて自身も警察官となり、父と同じく正義を重んじる性格です。良く言えば人情派、悪く言えばおせっかいな印象の真面目な青年。

信じたいものをまっすぐに信じることがモットーで、人を疑うことはできるだけしない主義。彼の「信じる思い」の強さが、事件解決のヒントを導き出すことも多いです。どんな時も自分が信じる正義を武器に、難しい事件に飛び込みます。

同じ池袋署勤務の黒木とは、バディであり異母兄弟でもあるという関係。

Hey!Say!JUMPのメンバー、山田涼介さんは今回TBS連続ドラマ初主演となります。

ドラマデビューから15年目という、まだ若いながらキャリアを積んだ俳優です。中学生時代の古畑任三郎を演じたのも鮮烈でした。第39回日本アカデミー賞では『暗殺教室』で、新人俳優賞を受賞しています。

黒木賢司(35)/田中圭

池袋署刑事課・強行犯係に勤務する刑事。神崎のバディ。破天荒な性格で神崎を振り回しがち。

洞察力と勘で捜査にあたり、事件を解決するタイプなら方法を選ばないタイプ。時にまわりを驚かせる行動をとるものの、その行動的な性格が功を奏してか検挙率は署内№1です。型破りですがしっかり結果を出す優秀な刑事。

人を疑うことをしない神崎とは反対に、常に人を疑う姿勢を崩しません。それは優れた洞察力からくるもので、言葉に騙されない彼の視点が事件を大きく動かすことも。

神崎と異母兄弟であることは、周囲には秘密。

「おっさんずラブ」の主人公、春田創一を演じ大ブレイクしました。今作から遡ってもここ数年、絶えずドラマや映画に出演し続けています。

主役をいつも張るタイプではなく、わきで存在感を示す役者です。「深夜食堂」のタマゴサンドの回で演じた新聞配達をする貧しい学生の役が印象的でした。

神崎賢造(61)/椎名桔平

神崎と黒木の父。元警察官。

退職後は東京を離れ、長野県で「おやじのそば」という手打ち蕎麦屋を経営しています。

現役時代は正義感溢れる刑事で、神崎は父に憧れて警察官になりました。

末長光一(50)/八嶋智人

池袋署刑事課・強行犯係をまとめる統括係長。

衝突したり突っ走ったり、なにかと無茶を繰り返す神崎・黒木にハラハラ中。常に2人を心配しつつ、期待も寄せています。

諸星一朗(24)/ジェシー(SixTONES)

交番勤務から池袋署刑事課・強行犯係にやってきた優秀な若い刑事。

冷静沈着で吸収も対応も早い、将来有望な青年です。

※諸星一朗メインのオリジナルストーリー『キワドくなりたい男』がParavi限定で配信されます!

木村とも子(40)/江口のりこ

池袋署刑事課・強行犯係の刑事。

署の中では頼れる姐さん的存在。一朗とバディを組んでいます。

些細な言動の変化にもすぐ気づきますが、深追いはしないタイプ。

石館美空(24)/奥山かずさ

池袋署刑事課・強行犯係の刑事。

玉の輿に乗るのが夢で、仕事より婚活をがんばりがち。

署内では記録係をしています。

ドラマ『キワドい2人-K2-』ロケ地紹介

東京:池袋サンシャイン水族館(第1話)

主演の田中圭さんと山田涼介さんが撮影で水族館を訪れています。

何名かの方の情報により、この水族館は東京都にある『池袋サンシャイン水族館』であることが判明しています。

公式インスタグラムにも登場していますね。舞台が池袋なだけに、撮影現場にも池袋が選ばれているのでしょう。

※第1話にてサンシャインシティが登場

第1話後半にて、池袋サンシャインシティ・噴水公演が登場しました。

様々なイベントが開催されている有名な場所ですね。

神崎・黒木の2人が、諸星から連絡を受けるところがこの場所です。背景に「サンシャインシティ・噴水公園」と出ているので、すぐに特定できました。

池袋サンシャイン水族館も第1話に登場!

池袋サンシャイン水族館も、第1話の後半に登場。

サンシャインシティ噴水公園→池袋サンシャイン水族館の順で、神崎・黒木が訪れます。

エントランス→アザラシやペンギンが泳ぐエリアが出てきました。

東京:池袋西口公園(第1話)

身代金を持った萱島社長がいた場所。ここから神崎・黒木の追跡が始まります。

愛知:南知多ビーチランド(第1話)

公式Twitterアカウントが、ロケ地であったことを伝えています。

おそらく、身代金を持った社長が水族館のバックヤードで犯人と対峙する場面。

東京東立川市:喫茶ルーブル(第1話)

犯人に指示され、身代金を持った社長が待機していた場所。

外で黒木が見張りをしていました。

ドラマ

では池袋東口という設定でした。

ドラマ『キワドい2人-K2-』の見どころは?

見どころは何といっても、タイプの違う神崎と黒木が相棒となってどう捜査を進めていくかでしょう。

人情派で生真面目、正義感が強く人間の悪いところよりも良い面を見ようとする神崎と、直観力に優れ破天荒だが検挙率も高い黒木。目をつけるところも、解決の道筋も交わるとは思えない2人ですが、それだけに多面的に見れるという強みもあります。

お互いのリスペクト出来るところが見つかれば、最強のコンビになるでしょう。

そんな2人には異母兄弟という秘密もあり、ただ事件を解決するだけの物語にならないところが期待されます。

係長役の八嶋智人はただでさえ難しそうな2人の間で調整役となり、さらに秘密も知ってしまう胃の痛くなりそうな役どころですが、彼ならその苦労を笑いに変えてくれるでしょう。

江口のりこ、ジェシーに加え父親役に椎名桔平が決まり、脇を固めるの俳優陣の厚さは万全の中、主演2人がのびのび芝居することを期待します。

2020年ドラマは『MIU404』『未満警察』が放送されたことからも解るように、バディ×警察ものが際立っています。

バディ×警察と言えば、2000年の短髪ドラマをきっかけにシリーズ化した『相棒』が有名でしょう。今や超人気シリーズとなった『相棒』を真ん中に、品を変え形を変えバディ×警察ものが頻発している年です。

先んじて放送された『MIU404』『未満警察』、そして『相棒』との違いを『キワドい2人』がどう出していくのかにも注目です。

また、田中圭さんは「黒木の雑さを出すために、巻き舌なども使っている」そうなので、田中さんと山田さんがキャラの個性をどう演じているかも注意して見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です