『キワドくなりたい男』の動画を無料視聴する方法!ジェシー主演『キワドい男‐K2-』のスピンオフ作品のあらすじ・ネタバレ

ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』の放送終了後から、ジェシーさんが演じるスピンオフドラマ『キワドくなりたい男』の配信がはじまりました。

こちらでは、スピンオフドラマ『キワドくなりたい男』のあらすじ・ネタバレ、動画を無料視聴する方法について紹介しています。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/キワドくなりたい男

『キワドくなりたい男』のフル動画を無料で視聴する方法

ドラマ『キワドい2人-K2-』のスピンオフドラマ『キワドくなりたい男』は、Paraviにて配信中です。

本編放送後に毎週新たなエピソードが追加されていきます。10分弱のミニドラマとなっています。

Paraviをはじめて登録する人なら誰でも2週間の無料お試し期間があり、無料で一気見することができます!

※2週間の無料期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

ドラマ『キワドい男‐K2- 』のスピンオフ作品配信決定!

山田涼介さん(Hey!Say!JUMP)&田中圭さん主演の秋ドラマ『キワドい男‐K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』から、Paravi限定のスピンオフドラマが登場します!

『キワドくなりたい男』と名付けられたドラマの主人公は、『キワドい男‐K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』に出てくる真面目過ぎる若手刑事・諸星一朗。ジャニーズのアイドルグループ・SixTONESのジェシーがさんが、堂々とスピンオフドラマの主人公を演じます。

すでにバラエティで活躍しているジェシーさんが、今度はドラマに挑戦。どんな新しい一面を見せてくれるのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

この度、キワドい2人のParaviオリジナルストーリー「キワドくなりたい男」が9月11日より配信されることが決定しました🎊 主演は諸星一朗こと、ジェシーさん⭐️ 本編では見ることのできない諸星の魅力が、オリジナルストーリーでは、ダダ漏れする予感しかないです! 強行犯係メンバーの江口のりこさん、奥山かずささんも出演! とんでもない化学反応が起こって、 もう、ズドン💪ズドン💪ズドン💪 って感じです💥 オリジナルストーリーだけの、マル秘㊙️🤭出演者も…‼︎ 是非お楽しみにっ⭐️⭐️⭐️ #キワドくなりたい男 #ジェシー #SixTONES #江口のりこ #奥山かずさ #tbs #金曜ドラマ #9月11日 #キワドい2人 #K2 #池袋署 #刑事課 #神崎黒木 #山田涼介 #田中圭 #最強凸凹バディ #秘密 #兄弟

【公式】キワドい2人-K2-(@kiwadoik2_tbs)がシェアした投稿 –

『キワドくなりたい男』のストーリーを紹介

目立ちたいけど目立てない! 自分と向き合う諸星一朗の物語

池袋署刑事課では、今日も神崎&黒木のバディが大暴れ!

喧嘩と対立を繰り返す2人に周囲はいつもハラハラ。特に係長の末長は、2人への期待と同じくらいヒヤヒヤの毎日です。

そんな署内でも何かと目立つ存在の2人のことを、こっそり羨む刑事がいました。新人刑事の諸星です。

「自分はあの2人より真面目に生きているのに、しっかり任務を全うしているのに、どうしてあの2人より目立たないんだ!」

どこから見ても危なっかし2人が脚光を浴び、自分は「真面目だね」としか言われない。そのことに諸星は悩んでいました。

『キワドくなりたい男』は、そんな諸星が自分に向き合い、自信を取り戻していくというストーリーです。

諸星に絡む木村&石館の物語にも注目!

『キワドくなりたい男』には、諸星とバディを組むしっかり者の姐さん・木村や、玉の輿を狙う婚活刑事・石館も登場。

真面目過ぎる諸星に2人はどんな影響を与えていくのでしょうか?

特に木村は本編でも諸星のバディなので、スピンオフドラマでより深い心のつながり、コミカルなやりとりに期待!

『キワドくなりたい男』各話ネタバレ紹介

第1話 『僕のエンジェル』あらすじネタバレ

池袋刑事課・強行犯係の新人・諸星は、良い刑事になるためひたむきに努力する日々。

今日も諸星は、「勉強のため」にという理由で黒木の報告書を代筆しようとしていました。つまり黒木に体よく使われているわけですが、真面目過ぎる諸星はそれに気づかず……。

そんな諸星を、呆れた顔で眺める刑事が一人。諸星のバディ・木村です。木村は、やってきて早々に派手な活躍をした神崎に感心している様子。

彼女は、「人には人のポジションがあるから」と、諸星をリンゴの芯に例えました。つまり、「目立たずに踏ん張るリンゴの枝のよう」と言いたいわけです。裏を返せば、「美味しいところは全部実(神崎)に持っていかれる」という立場。

真面目に一生懸命やっているのに、どうしてやってきたばかりの神崎の方が目立つのか。諸星は気が気ではありませんでした。

その諸星には、1つだけ小さな楽しみがあります。それは、出会い系アプリで「パプリカちゃん」というハンドルネームの女性とやりとりをすること。パプリカちゃんとやりとりしている時は、諸星も心から幸せを感じられるのでした。

1人でスマホをいじる諸星を見ていた木村は、彼をある場所に誘います。その場所を訪れたことが、諸星にとって大きな一歩になると気づかずに。

諸星は、神崎を出し抜いて「キワドくなりたい男」を卒業できるのでしょうか? こうご期待!

第2話 『運命の人』

運命の相手・パプリカちゃんは誰だ?

勝手にライバル視している神崎を出し抜き、「キワドい男」になりたいと願う諸星は、一世一代の決心をします。それは、マッチングアプリでやりとりしていた相手・パプリカちゃんとの関係を進めること。

その計画は上手くいったようで、諸星はパプリカちゃんから個人的な連絡先を教えてもらうことができました! これには諸星も大喜び。より一層、パプリカちゃんとのLINEが楽しくなったようです。

そんなある日、諸星は気づくのです。パプリカちゃんの言動と、石館(奥山かずさ)の言動が一致していることに……!

パプリカちゃんの正体は、同僚の石館なのでしょうか? ハラハラドキドキの展開をあなたに!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 石館美空役、奥山かずささん✨ 美空は、安定した職業として 警察官を選びながら その激務にこりて、 今は寿退職を目指す女子💍✨ 刑事課にいながら制服を好み、 デスクはピンクのものでいっぱいな マイペースちゃんです💅 #tbs #金曜ドラマ #キワドい2人 #K2 #山田涼介 #田中圭 #関水渚 #ジェシー #SixTONES #奥山かずさ #江口のりこ #六角精児 #八嶋智人 #椎名桔平 #最強凸凹バディ #秘密 #兄弟 #池袋署 #刑事課 #強行犯係 #神崎黒木 #2話は9月18日 #ピンク好き #ふせんに注目 #今月も毎日定時🕔

あと4日【公式】キワドい2人-K2-(@kiwadoik2_tbs)がシェアした投稿 –

第3話 『情熱の告白』

すっかり木村と打ち解けた(?)諸星は、彼女と一緒に行きつけのバーに行く日が増えました。ある日、いつものようにバーのカウンターで飲んでいると、何やら木村の機嫌がよくありません。

どうしたのか?と尋ねてみると、どうやら今好意を寄せている相手と上手くいっていない様子。その相手とは連絡を交換する仲ではあるものの、ごはんのひとつも誘ってこないことに苛立っていたのです。相手の煮え切らなさにうんざりした木村は、相手に別れを告げて次に行く! と宣言。それを「思い切りが良い」と感心して見守る諸星なのですが……?

次の日、警察署には目に見えて落ち込む諸星の姿が。木村が事情を尋ねると、片思いしているパプリカちゃんから一方的に別れを告げられてしまったそう。人生の終わりのごとく落ち込む諸星に、木村が発破をかけます。励まされた諸星がとった行動とは!?

第4話 『決戦は金曜日』

愛しのパプリカちゃんに「会いたい」と返事をもらえた諸星は、さっきまでの憂いは何とやら状態で大喜び! さっそく金曜日に約束を取り付け、浮かれたまま木村との行きつけのバーに予約を入れます。好きな彼女との初の待ち合わせがこのバーで良いの? というツッコミはともかく、諸星は気合十分。まさか、そのパプリカちゃんが木村だなんて、考えもしない様子です。

一方の木村も、やり取りをしている「ホッシー」と会うことになり、やはりバーに予約を入れていました。賢い木村だというのに、そのホッシーが目の前の諸星だとは気づきません。まさに恋は盲目。

お互いの正体に気づかないまま、果てはデートでの会話を練習しはじめる2人。真実を知ったときの2人は、どうなってしまうのでしょう? コミカルな可愛い2人が見られる回です。

最終話 『あなたに会えて良かった』

とうとう待ち合わせの金曜日! 諸星はパプリカちゃんに会うために、木村はホッシーに会うために、それぞれバーにやってきます。この中で1人だけ真相に気づいているマスターは、どうにか2人に真実を告げようと試みるものの、必死な2人には受け入れてもらえず。

当然のごとく、いくら待っても2人のもとに相手は現れません。約束をすっぽかされたのか、途中でトラブルにでもあったのか……ただただ落ち込む2人。その2人が、あるきっかけで真相を知ることになります。

木村がパプリカちゃんで、諸星がホッシー。真実を知った2人は、どんな結論を出すのでしょうか・

スピンオフにするにはもったいない、この部分も地上波に含めて欲しかったほど、素晴らしい内容です。特にジェシー担&スト担は必見!! ぜひ第1話からご視聴ください!

ジェシー(SixTONES)のプロフィール紹介

ジェシーのプロフィール

  • 1996年6月11日生まれ
  • 東京都出身
  • ジャニーズ事務所所属(2006年入所)
  • 2020年にデビューしたSixTONES(ストーンズ)のメンバー
  • メンバーカラーは赤
  • 父親がアメリカ人、母親が日本人のダブル
  • グループではメンバーの京本大我と共にボーカルラインを担当
  • 愛称は「ジェシー」「ジェシーちゃん」
  • 明るい性格で、メンバー内では盛り上げ&お笑い担当

※「ダブル」は日本で言う「ハーフ」の意。海外では「ハーフ」があまりいい言葉で使われないため、ダブルと表記しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#SixTONES #NO LIMIT 無限大 可能性をゼロの先へ #ナビゲーターをナラベーター #NAVIGATORをNARABEETOR

SixTONES(@sixtones_official)がシェアした投稿 –

ジェシーの経歴

2006年当時、同じ空手道場に通っていたジャニーズJr. の友人に誘われ、事務所を訪れたことが入所のきっかけです。

この頃のジャニーさんは、「ダブル(ハーフ)のような顔立ちの子」を探していました。ジャニーさんの気持ちを知った友人がジェシーに声をかけ、母親と相談の上で事務所を訪れます。そこから正式に事務所に入り、ジャニーズJr. となりました。

彼にとって大きな転機となったのが、2012年に放送された『私立バカレア学園』というドラマです。

このドラマには、 のちにSixTONESのメンバーとなる髙地優吾・京本大我・田中樹・松村北斗・森本慎太郎が出演していました。『バカレア学園』はファンの評判も良く、ジェシーさんを含む6人で何かが起きるのでは?という期待がありました。

しかし、Jr.という不安定な立場もあり、6人は途中で2(ジェシー・北斗):4での活動を強いられます。そのうちにメンバー同士の気持ちも離れ、バカレアでの縁に区切りがつくのかと思ったとき、ジェシーさんが「もう一度一緒にやりたい」と5人に呼び掛けたそうです。

それぞれの進路を考えつつあった5人も、ジェシーさんの言葉に呼応して賛同し、6人派再び1つのグループで歩み始めました。

2015年4月、ジャニーさんは6人に『SixTONES』というグループ名を与えます。

そして満を持した2020年1月22日、同じジャニーズJr.の『SnowMan』と同時デビューを果たしました。

タッキープロデュースの『JAPONICA STYLE』で一躍有名に

SixTONESを一躍有名にしたのは、同事務所の滝沢秀明が手掛けた『JAPONICA STYLE』のMVでしょう。

Jr.時代からファンの支持が厚かったSixTONESでしたが、このMVの完成度は世に彼らの存在を知らしめることになりました。

デビュー曲の『Imitation Rain』は、XJAPANのYOSHIKIさんプロデュースで話題に。

セカンドシングルの『NAVIGATOR』は、重低音に切れ味のいいリズムがSixTONESらしさに繋がっています。

『キワドくなりたい男』の見どころは?

やはり、諸星役のジェシーさん&木村役の江口のりこさんの掛け合いでしょう。

『キワドい男‐K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』の主役2人とはまた違う、男女&年齢差のあるバディの描き方は気になるところ。

江口のりこさんは、『半沢直樹』で強烈な国土交通省大臣を演じて話題の女優さんです。嫌われ者を徹底的に嫌われるように演じる、ある意味容赦のない彼女の演技は、『キワドくなりたい男』でどう光るのでしょうか? ぜひこちらのバディにも関心を寄せてみてください。

ジェシーの初々しい演技が素晴らしい良作です

(2020.10.26追記)デビュー前に何度かのドラマ出演経験があるジェシーちゃん。しかし、この時間帯の連続ドラマは初の経験となるため、演技にいい意味での初々しさがありました。

彼の少し固さの残る演技が、諸星の硬派で真面目なイメージをしっかりと引き立てています。背が高くて好青年なのも、「ここまで揃っているのに目立てない」という諸星のキャラに活かされています。スト担なら特に楽しめる内容です!

木村&諸星を応援したくなるラストに注目

硬派で真面目な諸星ですが、実は思い込みが激しくおっちょこちょい。喜怒哀楽も激しくて、素直な可愛らしさがあるキャラクターです。そんな諸星を放っておけない木村は、なんだかんだと諸星の世話を焼き続けます。

いつも木村に支えられ励まされ、彼女はまるで諸星のお姉さんのよう。しかし最終話では、諸星のまっすぐな姿勢と言葉が木村を動かします。これから変わっていく2人の関係を思わせ、非常に爽やかで明るいラストで物語は幕を閉じます。。最後まで視聴すると、きっと2人を応援したくなるはず。『キワドい2人』の神崎&黒木とはまた違う、でもやっぱり「もっと見たい!」という気持ちになるスピンオフをぜひ楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です