ドラマ『この恋あたためますか(恋あた)』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|中村倫也・森七菜のスイーツラブストーリーを最終回まで

2020年10月20日(火)22時から放送のドラマ『この恋あたためますか』(恋あた)の番組内容やみどころ、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

この恋あたためますか

無料期間中の解約で動画が無料!

『この恋あたためますか』はどんなドラマ?
  • 主演は森七菜さん、共演に中村倫也さん、仲野太賀さんが加わり四角関係に!?
  • 毎週美味しいスイーツが続々登場!オリジナルスイーツも発売!
  • 主題歌はSEKAI NO OWARIが送るクリスマスソング「silent」

ドラマ『この恋あたためますか』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『この恋あたためますか』は、Paravi、TVerで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、TVerで見ることができます。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paraviで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

ドラマ『この恋あたためますか』は、動画配信サービスParaviにて独占配信されています。

ドラマを1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paravi一択となります。

Paraviをはじめて登録する人なら誰でも2週間の無料お試し期間があり、無料で一気見することができます!

※2週間の無料期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

Paraviではオリジナルストーリー『その恋あたためますか』の配信も!

毎週本編終了後に、Paraviオリジナルストーリー『その恋あたためますか』の配信も決定しています。

こちらでは、本編では描かれないコンビニ店員とその常連客の四角関係の模様が見られます。

出演者
  • 李思涵/古川琴音
  • 碓井陸斗/一ノ瀬 颯
  • 石原ゆり子/佐野ひなこ
  • 上杉和也/飯塚悟志(東京03)

その他、本編に登場する樹木たちも登場予定!?

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

TVerでドラマ『この恋あたためますか』の最新話を見る方法

ドラマ『この恋あたためますか』は、放送後1週間以内であればTVerで無料で見ることができます。

TVerでは、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>TVerでドラマ『この恋あたためますか』を見たい方はこちら

※配信状況は2020年10月記事更新時点ので情報です。最新情報は公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『この恋あたためますか』作品情報

【放送日】毎週火曜日 夜22:00~

井上樹木(森七菜)は誰かの幸せを願いながら、アイドルグループに所属していました。しかし、ある日アイドルグループを辞めることになってしまいます。

アイドルとしての活動ができなくなった樹木は、ショックを引きずったままコンビニでアルバイトとして勤務していました。

再びアイドルとして活動できる見込みもなく、様々なコンビニスイーツを味わい、感想をSNSで語ることに喜びを見出すようになっていました。

ある日、樹木はアルバイト中に出会った浅羽拓実(中村倫也)と口喧嘩をしてしまいます。実は、浅羽は樹木のアルバイト先のコンビニの新たな代表取締役社長になった人物でした。

浅羽は、経営不振のコンビニの業績を上げるために、スイーツを見直すことを提案します。ところが、スイーツの開発を行っているスイーツ課から反対されてしまうのでした。

そんな中、業界で評判となっているスイーツ批評のSNSアカウントが樹木であると浅羽は知るのでした。

ドラマ『この恋あたためますか』のキャスト・スタッフ情報

主演を務めるのは、森七菜さんです。森七菜さんは、映画「天気の子」で脚光を浴び、ドラマや映画への出演が後を絶たない大人気若手女優です。

作品ごとに異なる魅力を見せ、最近ではNHK朝の連続テレビ小説「エール」で、小説家になる夢を持つ主人公の妹を演じ、注目されました。

共演者には、中村倫也さんがいます。中村倫也さんは、NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い」でのブレイクをきっかけに、ドラマを中心に出演作を増やしています。最近では、ドラマ「美食探偵 明智五郎」で、主人公の変わり者の探偵を演じ、話題になりました。

出典:https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/chart/

  • 井上樹木/森 七菜
  • 浅羽拓実/中村倫也
  • 新谷誠/仲野太賀
  • 北川里保/石橋静河
  • 上杉和也/飯塚悟志(東京03)
  • 李思涵/古川琴音
  • 碓井陸斗/一ノ瀬 颯
  • 三田敦史/佐藤貴史
  • 土屋弘志/長村航希
  • 藤野恵/中田クルミ
  • 石原ゆり子/佐野ひなこ
  • 都築誠一郎/利重 剛
  • 一岡智子/市川実日子
  • 神子亮/山本耕史

製作・スタッフ

  • 脚本/神森万里江、青塚美穂
  • 演出/岡本伸吾、坪井敏雄、大内舞子
  • プロデューサー/中井芳彦、黎景怡
  • 主題歌/SEKAI NO OWARI 「silent」(ユニバーサルミュージック)
  • スイーツ監修 /徳永純司(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)

ドラマ『この恋あたためますか』の原作は?

このドラマは、神森万里江さんのオリジナル脚本作品です。神森万里江さんは、ドラマ「相棒」や「記憶」などのシリアスな作品を中心に脚本を務めています。

緊迫した状況の中で繰り広げられる心理戦や人間関係の移り変わりを表現することを得意としています。また、女性ならではの視点で、女性が抱える気持ちをリアルに表現しているところも魅力です。

そして、人間の弱さやずるさといった負の感情を思わず共感してしまうような魅力たっぷりに表現しています。

また、BL漫画の「この恋、あたためますか? 」という作品がありますが、特に原作というわけではありませんでした。しかし、コンビニ店員と商品開発など設定も似ているため、原作があると勘違いしたり、パクリなのではないかと言う声が上がっています。

ドラマ『この恋あたためますか』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率
2020年10月20日 第1話 9.4%
2020年10月27日 第2話 9.1%
2020年11月3日 第3話 8.4%
2020年11月10日 第4話 8.3%
2020年11月17日 第5話 8.6%
2020年11月24日 第6話 9.8%
2020年12月1日 第7話 9.4%
第8話
第9話
第10話

ドラマ『この恋あたためますか』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ【公式】(2020/10/20放送)

「人を幸せにしたい」。そんな思いを抱いて活動していたアイドルグループをクビになり、その夢が破れコンビニでアルバイトをしている井上樹木(森七菜)。

唯一の楽しみといえば、お手頃価格のコンビニスイーツを食べ、その感想をSNSにアップすることだけ。

ある日、樹木は偶然知り合った浅羽拓実(中村倫也)と口論になる。彼はEコマースを運営する会社から樹木がアルバイトをしているコンビニに出向し、代表取締役社長になったばかりだった。

業界最下位のコンビニ「ココエブリィ」の経営立て直しを命じられた浅羽は、定番商品であるスイーツのリニューアル案を打ち出した。

だが、別会社から出向してきた浅羽が打ち出した改革案は、スイーツ課から猛反発されてしまう。社内公募でも目ぼしいアイデアが集まらず途方に暮れる浅羽。

そんなとき、業界で密かに注目されているスイーツ批評のSNSアカウント「キキかじり」の噂を耳にする。その正体が樹木であることを突き止めた浅羽は、ある行動に出る―。

引用:ドラマ『この恋あたためますか』公式サイト

第1話ネタバレ

地下アイドルキューピッドのメンバーだった井上樹木(森七菜)は、辞めた後に他のメンバーがメジャーデビューしたことを知ります。

悔しい気持ちでしたが、コンビニ「ココエブリィ」のスイーツを食べたら気持ちが楽になったとお客様相談室に電話をし長々と話していると電話を切られます。

それから1ヶ月後、樹木はオルデイのスイーツをキキかじりというSNSでライブ批評していました。

その配信を見ていたココエブリィの社長・浅羽拓実(中村倫也)から勝手に自分を撮影するなと口論になり、スマホを取り違えてしまうのでした。

ココエブリィの店員と知った樹木にスマホを返してもらうと、態度も頭も悪いと浅羽は言い放ち帰って行くのでした。

専務の神子亮(山本耕史)達からの改革案に不満を抱いた浅羽は、店構えも品揃えもサービスも違う店作りを提案、目玉商品の開発に着手する事にします。

商品部スイーツ課を訪れた浅羽は、新しいシュークリーム開発を提案しましたが、課長の一岡智子(市川実日子)は通常業務で忙しいと歯に衣着せぬ物言いで断りました。

エレベーターで一岡と一緒になった神子は、浅羽が一番売れるシュークリーム新商品アイデア募集を始めたと親しげに話すと、失敗した方がいいと含みのある様子で呟きます。

彼氏の大野裕太(田中俊介)から就職先を樹木が色々と聞いていた頃、SNSでスイーツ批評をしていた樹木の事を思い出した浅羽は、社長という身分を明かして樹木を連れ出し、シュークリームのアイデアを考えて欲しいと頼みます。

来週の水曜日が締め切りと聞き、アイデアを考えた樹木でしたが、なかなか上手くアイデアがまとまらない中、水曜日を迎えます。

浅羽から会社内にあるドルチェキッチンというスイーツを作っている会社へ案内され、パティシエをしている浅羽の学生時代の後輩の新谷誠(仲野太賀)と引き会わされ、新しいシュークリーム作りをする事になります。

それと同時に企画を出さなかった怠慢の責任として、浅羽は一岡を課長職から解任しました。

ゆるふわクリームを食べる所から始めた樹木は、次にシュー生地を食べ新しいシュークリームを浅羽に見せましたが、見た目から美味しくなければ意味がないとやり直すようにと言われます。

傲慢な態度に腹が立った樹木でしたが、新谷から壁ドンされ「頑張ってもムダというスイッチがまた入ったらいつでも再起動してあげる」と励まされ、再びシュークリーム作りを2人は始めます。

ペットのハリネズミ・大福からヒントを得た樹木は、新しいシュークリームを考案します。

出来上がったシュークリームを裕太に食べさせようと訪れた樹木でしたが、部屋には他の彼女がいて、その場で冷たく振られてしまいます。

その後、樹木達の作ったシュークリームを食べた浅羽は、ココエブリィに居た樹木に会うと、一言旨いと言います。

「並ばないと食べれないスイーツと、いつでも食べられるコンビニのスイーツのどちらが人を幸せにすると思う?」と尋ねられた樹木は、「君の作ったこのスイーツが多くの人を幸せにする」と浅羽から褒められるのでした。

家まで送ってくれた浅羽に樹木はもっとスイーツを作りたいと言いましたが、浅羽は聞き流して帰って行きました。

その後、退職願いを出した浅羽は樹木の元を訪れます。「良い話と悪い話、どっちが聞きたい?」と言われ、樹木はきょとんとするのでした。

樹木というヒロインがキキかじりというSNSのアカウントをネットに上げてスイーツ批評をしていましたが、今は何がきっかけで運命が変わるか分からないなと、浅羽からシュークリーム作りを任された一件を見て感じました。

また、樹木が21歳という年齢から地下アイドルグループのキューピッドをクビになり、その後メジャーデビューされた経緯は、彼女からしてみればかなり悔しいトラウマになりそうな体験で、そんな出来事があれば樹木みたいに必要とされていないと考える様になっても仕方ないなと共感しながら見られました。

樹木が承認欲求に飢えていたのは共感出来ましたが、そんな樹木に浅羽が終盤で良い話と悪い話を持ってきた内容に、これから樹木がどんな運命を体験するのかと次回が更に気になった1話でした。

30代

スイーツ業界の裏側が知れて、とても興味深かったです。普段、私たちが何気なく口にしているスイーツには、その作り手さんたちのスイーツに対する工夫や努力、そして苦労がたくさんつまっているんだなということに改めて気づかされました。

また、拓実の話から、コンビニエンスストアの存在の偉大さにも気づかされました。人生崖っぷちの樹木と拓実の2人がどんなスイーツを開発して、どう再起を図っていくのか、とても気になります。また、これから樹木と拓実がどういうふうに恋愛に発展していくのかも、とても楽しみです。

そして、毎回登場するであろうスイーツの数々にも注目していきたいです。

30代

森七菜さんがとにかくかわいいドラマでした。朝ドラとは雰囲気がまるで違う今風の女の子で、とても魅力的に見えました。SNSが題材として使われているあたりが、現代っぽいドラマだと感じました。中村倫也さん演じる若手社長とのこれからの恋模様に期待しています。

20代

とにかく森七菜さん演じる樹木が可愛かったです。アイドルの賞味期限が切れコンビニバイトして、コンビニバイトからコンビニスイーツ作りの担当に抜擢されるも、ダメだしされ、彼にも振られてしまう姿はとてもかわいそうでした。

40代

火曜日10時枠のドラマは期待を外さないとしみじみ感じました。ラブストーリーでありながら、コメディの要素もしっかりあって、毎週楽しみになりそうです。コンビニスイーツは私もついつい買ってしまうので、新製品を探すつもりで見たいと思います。

30代

火曜10時スタートで、タイトルからしてこれからクリスマスにかけて期待しかない作品です。恋愛とスイーツで甘いドラマになるのか、それとも何角関係になるスパイシーな部分もあるのか、とにかく樹木ちゃんかわいくてSっぽくて社長もクールでSっぽくて、社内のギスギス感も開発スイーツも楽しみです。

50代

このドラマはコンビニスイーツの開発の物語なのかもしれないと思いました。一番売れるシュークリームとはいったいどんなものなのだろうと期待しました。ドラマに登場したスイーツが実際でもコンビニで販売されたら買ってみたいです。

50代

アイドルを挫折し、20代前半で暗黒の世界にいるとは可愛そうだなと思いました。新しいスイーツの投稿中にバッタリ会った社長とスイーツを作ることに生きがいとなり、これで少しはキキの人柄も良くなる!と思いました。一回目の失敗で挫折しそうになるも、ちょっとロマンチックな雰囲気になってしまったのがドキッとしました。

40代

久々ドラマで面白そう、次も見たいと思えるドラマでした。主人公の女のコがとにかく素朴でかわいくていいなと思いました。最近のドラマは特別美人とか親近感の持てない人ばかりだったので、素朴な女のコが主人公なのでとても見たくなれるドラマでした。甘いものを食べたくなったし、キュンキュンもできるドラマでまた次も見たいです。

20代

21歳で終わり扱いされる地下アイドルの世界は厳しいなと思いました。いくらでも代わりがいること自体はわかりますが、あんな言い方は傷つきます。新谷さんの再起動という言葉が良かったです。浅羽さんの味は忘れたなと言いながらシュークリームを食べるところにグッときました。

30代

コンビニの新作スイーツ発売するには大変で苦労することを知りました。せっかく時間をかけて作った物は、インパクトがないと没になる事もあるんですね。全員が美味しいと一致するまで作り直すので大変な仕事だと思いました。

50代

面白い!アイドルを夢みて破れたコンビニ女性店員と、出向させられ再建急務の若手社長との出会い、目玉になるスイーツの開発。人に捨てられた女性店員が、人に必要とされて、新しい人生を歩み始めた第一歩。挫折から新たな夢へ!若さ溢れるキュートな森七菜さんの、目眩く表情も魅力的で第二話が待ち遠しいです。

50代

井上樹木(森七菜)と浅羽拓実(中村倫也)の出会いが、凄く今の時代にあっていて、面白いなと思いました。大人に馴れ馴れしい感じの樹木のキャラクターも、嫌な感じがせず凄く可愛いなと思います。そして初めて樹木が自分から、真剣に取り組もうとしていることを、拓実がどうサポートするのかも楽しみです。

40代

21歳なのに終わった人間って悲しすぎる~。でもキキちゃんの健気さはとても好きです。また中村倫也さんの役がエリートでドS風。似合っているけど会社はチームなのだからもう少し折れた方がいいのではと思っちゃいました。ゆるふわなシュークリーム美味しそう。あれって販売されたらいいのに。

40代

コンビニスイーツは、手軽に買えてたくさんの人を幸せにするというはわかるような気がします。新商品を完成させるためににたくさんの時間をかけて作り上げていたので大変だと思いました。

買う予定ではなくても思わず手に取ってしまうスイーツに出会いたいです。ハリネズミを参考にするのは意外でした。チョコクリームのシュークリーム食べてみたいです。甘いものがあまり好きではない浅羽さんがおいしいと言っていたのできっとおいしいだろうなと思いました。

30代

あまり期待しないで見始めたが、コンビニスーツという今どきのテーマと意外性のある設定が秀逸で、テンポもよくてすごく面白かった。森七菜のドラマを見るのは初めてだったが、その自然で生き生きとした演技に引き込まれて、一気にファンになってしまった。

50代

アイドルになるという夢かなわずコンビニでアルバイトをしている樹木の、コンビニで売れるシュークリームを開発する姿がいじらしかったです。仕事とはお金を稼ぐことややりがいもつことはもちろん大切ですが、誰かが「必要だ」と言ってくれるからこそできるものだよなぁと改めて感じました。浅羽が樹木に「いい話と悪い話がある」と言っていたその内容が気になります!!

40代

このドラマに今人気俳優の中村倫也さんが出演すると知り、とても興味がありました。中村倫也さんが演じていたのは、キリッとしたとても頭がいい役で、クールな感じでした。

あまり笑わない役なのですが、それがまたかっこよく、中村さんにとても合った役柄だなと思いました。ストーリーも甘酸っぱくて、何度もキュンキュンさせられましたし、早く続きが見たくてたまりません。内容も面白く、今のこの時代だなと感じられる物語だなと思いました。

20代

イケメン社長と夢をあきらめた樹木のスイーツをめぐるストーリーが始めから面白くてこれからの展開が楽しみです。天真爛漫な樹木の自然な演技とクールな演技をする浅羽とのシーンはコミカルさもあり甘~い感じがします。失恋して泣いている樹木を励ますようなシーンは浅羽の優しさが溢れていていいシーンでした。

50代

一言で言って、かわいいな、という感じ。初回としては、可能性を感じる始まりでした。主人公はかなりひどい目に遭っている。その中でどう成長していくか、楽しみにしたいです。オリジナルスイーツをどうやって作り上げていくか、その過程で恋の行方はどうなっていくか、見ようかな、と思います

40代

コンビニスイーツの商品開発が舞台なので新鮮で面白かったです。森七菜さんがフレッシュで可愛らしいですが社会人としてタメ口を普通で使うその態度はどうなんだと思ったり、中村倫也さんが突然部下の職を解任したり、役柄に共感は出来ないと感じました。

30代

横暴で傍若無人な俺様でバリキャリ男子役の中村倫也さん。そして、それに振り回される若い女の子。この一見凸凹な二人が出会って、恋愛に発展していくんだろうなっていう始まりの回だったんですけども。俺様役の「君が必要だ」っていう決め台詞はどうしてこうも破壊力が強いんだろうかと思てしまいます。かなりかっこ良かったです。クールな印象のハイスペックイケメンに頼られる若い女の子になりたいな~って妄想をしながら見てしまいますね。

30代

樹木がシュークリーム作りに奮闘する姿がとても素敵で、昔のような思いをしたくないともがきながらも頑張っていて応援したくなりました。恋の展開がとても気になり、三角関係?四角関係?今後どのようになって行くのかが楽しみです。

10代

第2話あらすじ【公式】(2020/10/27放送)

「一番売れる」シュークリームのアイデアを提出して見事採用された樹木(森七菜)と新谷(仲野太賀)だったが、社内でもう一つの有力なアイデアが提出されたことを聞く。 提出したのは商品部スイーツ課の里保(石橋静河)。
どちらのアイデアを商品化するかを決めるため、浅羽(中村倫也)によってコンビニ店のアルバイトに戻っていた樹木は、再びココエブリィ本社に呼び出され―。

一方で、里保は最新スイーツ店を訪れた浅羽と偶然出会ってしまい―。

引用:ドラマ『この恋あたためますか』公式サイト

社長と里保さんの関係を気にしている樹木ちゃんがとても可愛かったです。まさか社長と里保さんが昔何か関係があったとは予想もしてなかったのでとても驚いたし、すごく気になりました。必死に努力しておいしいシュークリームを作ろうとしている樹木さんがとてもかっこよくて素敵だなと思いました。そういう風に何事にも必死になれる人になりたいと思えました。

20代

結果は残念でしたが、次に繋がる結果になったのでは無いのかなと思いました。テクニックがあるわけでは無いのですが、樹木には愛情みたいなものが感じられました。最後の樹木と浅羽とのやり取りも凄く良かったです。

40代

アイディア対決ということで樹木が頑張っていました。1個160円という販売価格が大きな壁となりましたが、材料を考え直してシュークリームを完成させたところはすごいと思いました。スイーツを作るのに材料の分量を少しずつ変えて作るのは時間も手間もかかると思います。

でもあきらめずに作り上げるのは尊敬します。結果はスイーツ課の北川さんの物が採用されましたが、樹木と新谷さんの実力は評価されるべきだと思いました。樹木が社員になることになったので良かったです。新しいものを作り出すのはとても大変ですが、完成した時の達成感は大きいと思いました。文

30代

スイーツ開発に恋愛バトルに展開が面白いです。またコンビニ店員同士、店長も含めて仲が良すぎますがそれがドラマ中のお笑いポイントになっている気がします。また絶対的リーダーを外すことで残されたメンバーが実力発揮するというのは確かにそうで、世間ではそれに気が付かないリーダーが意外に多く、この社長できる男とみました。実際に演じる俳優さん達もそれぞれピッタリではまってます。

50代

樹木一生懸命シュークリームを作り上げようとしているのを見ると自分も頑張らなきゃなと思いました。新谷が樹木のところに駆けつけるといつも浅羽が樹木のところにいて凄く切ないなと思いました。森七菜さんのコミカルな演技が凄く自然で面白かったです。里保と浅羽の気まずい感じがすごくリアルだなと思いました。ラストの公園で浅羽と樹木の二人のシーンがすごく素敵だなと思いました。

20代

コンビニスイーツの、意外にシビアな世界が面白かったです。値段は勿論ですが、大量生産するからこその安全性に対するこだわりを、知ることができたのも良かったなと思います。そして酔いつぶれた樹木を誠が送ったときの、ドタバタな感じが凄く楽しかったです。優しいバイト仲間の人達の言葉に、とても癒やされるなと思いました。

40代

メインキャスト4人の恋模様が少しずつ動き出した感じで、これから4人の恋がどう動いていくか気になりはじめた回でした。でてきたシュークリームがとても美味しそうだったので、どこかのコンビニで発売されないのかなと思ってしまいました。今後も新しいスイーツ開発で美味しそうなものがでるのかなと思うと見るのが楽しみになります。

30代

シュークリーム対決の結果は予想通りの展開だったように思います。1人くらい樹木に票を入れてくれても良いくらい完成度の高いシュークリームであったのに、残念だと感じました。北川の存在は樹木にとってはかなり大きいようでしたが、これからの樹木の成長が楽しみです。樹木をめぐる恋愛バトルが勃発しそうな予感がします。

30代

樹木はシュークリーム競争なら負けてしまいましたが、コンビニバイトから社員に登用されることになって良かったです。アイドルで賞味期限切れと言われ、彼氏にも振られ、シュークリームのアイデア競争でもボロ負けで、可哀想でみてられない感じでしたが、ちゃんと浅羽はスイーツ課に新風を巻き起こした樹木をちゃんと評価してくれていたのは嬉しかったです。

40代

第3話あらすじ【公式】(2020/11/3放送)

樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)が開発して商品化が決定したシュークリームの配送テストを手伝うことに。浅羽(中村倫也)に必要とされたことに喜びを感じた樹木は、商品化に向けてまい進する。

そして、共に作業をこなす中で樹木と里保は徐々に打ち解けていくが、テストをクリアできずに里保は焦りを覚える。

そんな中、新商品の発売日が迫ってくる。万が一を考えた浅羽はある策を講じることに。それを聞いた樹木、新谷(仲野太賀)、里保は複雑な思いになる。

引用:ドラマ『この恋あたためますか』公式サイト

浅羽社長、クールな眼差しや態度がとても素敵に思いました。でも優しいところもある。そのギャップが魅力的です。シュークリームがコンビニに並んだ瞬間、売れた瞬間、私までも嬉しくなりました。頑張りが報われるときって、こういう時なんだなと思います。見ていてシュークリームが食べたくなってきました。樹木の社長への思いが健気でかわいくて、そして、なかなかうまくいかない。そのもどかしさが、次回もどうなるのか気になります。社長、北川さん、樹木、新谷さんの4人の恋愛模様も、今後の注目ポイントだと思います。

30代

繰り上がりで樹木が作ったシュークリームが発売する事になり、正直やったー!と思いました。店舗アルバイトだったのに、商品開発から苦労して出来上がった物を、お店に並べるのってとても大変なんだと知り、商品の記者会見の模様を見て感動してしまいました。店長が感激して涙ぐんでいましたが、まさしく同じだよ~と思ってしまいました。

40代

樹木のスイートが選ばれて良かったです。まさか、配送テストで里保のドーナツがクリアできないとは思いませんでした。里保は樹木に優しいし、今まで苦労してきたので本当は選ばれてほしかったですが、現実は厳しいです。パティシエの新谷は樹木に優しく、浅羽にも意見をして、素晴らしい人です。樹木を好きなのですが、積極的になれないのがもどかしいです。

60代

段々と主人公の女性が仕事に対して責任と自覚が持てているなとドラマを見て思いました。前回では自分が作った作品が審査では選ばれる事にならなくてショックを引きずっているのかと思って見ていましたが公の前で発言している姿を見ていたら、あまり引きずっていないなと印象を感じました。このドラマの魅力は恋愛と仕事の両立なんだなと見ていて思いました。

40代

樹木の開発したシュークリームが繰り上がりで採用され、嬉しいが複雑な心境にとても共感できました。

競争相手だった里保をきちんとリスペクトしているところが高感度アップです。社長である浅羽に対して敬語が使えないないという、ドラマなのでサラリーマンとしてありえないシチュエーションがでてきますが、それも許せる素直さがかわいらしい。応援したくなります。

40代

だんだん仲良くなっていく里保と樹木がすごくいいコンビだなと思いました。樹木のシュークリームが選ばれた時の会見での樹木がすごくかっこいいなと思いました。浅羽のスーツにハリネズミが乗ってしまったのがすごくおもしろかったです。ラストの里保に浅羽が無理して笑うなというシーンが本当にかっこよくてきゅんとしました。

20代

樹木は正式にココエブリの社員になり、ますますの活躍が楽しみになってきました。樹木のシュークリームが世の中に出ることはもうないのだろうと思っていましたが、まさかの返り咲き。人生何があるか分からないもので、チャンスは必ず転がっているのだと感じました。誠の樹木への純粋な気持ちが痛いほど伝わってきて、樹木の恋の進展を願う一方で、誠の気持ちも報われて欲しいです。

30代

選ばれた里保のスーイツが配送問題をクリア出来ず、樹木のスイーツが販売されたけど、コンビニ業界の厳しさがわかりました。また、里保の悔しい気持ちをこらえている感じを良く伝わってきました。棚ぼた感で樹木のスイーツが販売されたけど、樹木の嬉しくてたまらない感じや達成感も伝わってきました。でも、ラストで社長と里保が抱き合っている所を目撃した樹木が衝撃を受けていて次回が楽しみになりました。

50代

なかなか現実味があって、コンビニ好きには、とても興味津々です。新しいシュークリームが開発されるのを見ているとワクワクしてきます。しかし、ラストシーンの里保さんと浅羽さんで、配送が上手くいかなくて、商品化出来なかったところは、凄く心に響いて思わず涙してしまいました。「無理して笑うな!」凄くインパクトがありました。堪能しました。

50代

配送テストをクリアできずに、今まで試作を重ねてきた商品がダメになるのは、とても厳しい世界だなと感じました。店頭販売なら、間違いなく販売できていたのかなと思いました。樹木のシュークリームを一生懸命、宣伝していた上杉の優しさに感動しました。そして優しさに溢れている、お店の雰囲気がとても良いなと思いました。

40代

3話目は少し恋愛関係が進んで来て、ドキドキワクワクしてまいりました。森七菜ちゃんが、純粋な感じなので、ちょっと肩を寄せてるだけでも、かなりの衝撃に見えてしまうし、あどけなさから出る仲野大賀さんとの振る舞いも、きっと男性がドキドキするんだろうなと見てて、これからの四角関係に泣いたり怒ったり笑ったりするのを早く見たくて仕方ないです!!

40代

里保のスイーツではなく、樹木のスイーツを商品化することになった時は驚きました。配送テストで商品がつぶれてしまうと厳しいです。樹木が働いていたココエブリィでも販売され、最初に購入したお客様のレジに入った樹木はとてもうれしそうで私もうれしくなりました。思わず手に取ってしまいたくなる商品だと思います。

また、新商品発表の会見で樹木がターゲットは浅羽社長だと答えた時、ドキドキしましたが、相手のことを想って食べる、好きな人と一緒に食べるという気持ちはいいなと思いました。大切な人と一緒に食べたいと思う気持ちはわかるような気がします。シュークリームが食べたくなりました。

30代

第4話あらすじ【公式】(2020/11/10放送)

浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)が抱き合っているところを見てしまった樹木(森七菜)。開発したシュークリームが発売され、社長室に呼び出されるが、浅羽を直視できない。

そんな中、新たなプロジェクトが立ち上がる。里保をリーダーに樹木と新谷(仲野太賀)の3人は、リンゴを使ったスイーツ作りの開発に取り掛かることに。しかし浅羽と里保のことが気になり、樹木は作業に集中できずにいた。

一方、新谷は里保から「浅羽に抱きしめられた」と聞き……。

引用:ドラマ『この恋あたためますか』公式サイト

私は、里保・樹木・新谷が新たなスイーツ開発をするシーンが印象的でした。樹木が商品のアイデアを出して、里保や新谷が冷静に意見を分析するという過程がプロフェッショナルだと思いました。帰宅後の樹木とスーのシーンですが、複雑な心理状態の樹木をスーが温かく接していたと思いました。そして、二人がゲームで気分転換をしている様子が楽しそうでした。

40代

浅羽社長のことを好きになって、あの場面を見てしまった樹木ちゃん。ショックを受けて仕事が手に付かない気持ちはわかります。でもスーちゃんがいてくれたので気持ちを切り替えることができてよかったです。失恋したときに誰かがそばにいてくれるのは心強いと思います。

新作スイーツでリンゴのプリンを作っていたので食べてみたいと思いました。リンゴのスイーツはいろいろありますが、プリンは見たことがないので珍しいと思います。商品化が楽しみです。里保さんと浅羽社長の2人のシーンは美男美女で絵になります。特に浅羽社長がリンゴを取ってあげるシーンではキュンとしました。

樹木ちゃんと浅羽社長のシーンはほっこりしてこの2人もお似合いだなと思いました。新谷さんと樹木ちゃんは仲が良くてこの2人もお似合いだと思います。新谷さんの樹木ちゃんへの思いが伝わるといいなと思いました。

30代

今日の回も良かったですが、樹木が浅羽が里保を抱きしめているのを見てしまい、そのことでせつなくなっているのが印象的な回でした。

里保は樹木にとっては先輩ですが、恋のライバルでもあるようで、複雑な気持ちは共感します。仲が良いだけに、辛いと思います。里保はよくしてくれる先輩だと思いますが、樹木は樹木らしく、浅羽社長のことを諦めないで頑張ってほしいです。

浅羽が新谷にお膳立てされた食事を、里保ではなく樹木と行っていた場面は良かったです。樹木の気持ちを考えると、せつない回でした。

40代

恋の四角形が明らかになってきた中で、鍵を握っているのは浅羽社長の思惑。ビジネスストーリーを活かすならば、のし上がる姿を見せて欲しいです。ココエブリを子会社から独立した企業に育て上げるストーリーが見たい期待が高まります。

勿論、恋の話も並行して樹木さんを育てていく後ろ盾となり、会社も恋も掴み取る今は布石を確実に打っている状況だったら、今後も楽しみです。仕事は結果が全て!だが、その結果は人が想いを持って作り出すもの、というような展開を期待しています。

50代

切ない気持ちとキュンキュンする気持ちと交互にやってきて、あっという間に4話が終わってしまいました。誠はいつも樹木のことを見守っていますが、樹木はなかなか気づかずもどかしくなってしまいます。社長と里保は確かにお似合いですが、はっきりしろと突っ込みたくなります。ラストシーンの誠の思いきった行動は女性としてはかなりキュンキュンします!

30代

樹木の想いがずんずんと伝わって、思わずこちらまで胸が痛くなりました。何事にも真っすぐに向き合う樹木が、忘れていた感情を思い出させてくれました。ストーリーもセリフもいちいち素敵です。自分でも信じられなくて、恥ずかしいのですが、私は樹木というより森七菜が好きになってしまったようです。本当に久しぶりに次回が待ち遠しい作品になりました。

50代

新谷が樹木に突然キスをしました。新谷にとっては悩んだ末のことだと思いますが、樹木は浅羽をあきらめて、スイーツ作りをがんばろうと決心したばかりなので驚いたと思います。

また、チームワークが乱れるか心配です。リンゴのスイーツはきっとうまく行くと思います。浅羽もそれが望みだと思っていたら、違う動きが出てきました。心配です。

60代

今回の話は主人公がメインと言うよりも周囲の話が多いように感じました。職場の上司が昔付き合っていた話が分かったり、今まで知らなかった話から主人公の女性が、少し動揺していた所などが面白かったです。仕事の面で言うと段々と才能が開花されてきているのかななと思いました。恋愛面の方で言うと中々上手くいかないのかなとドラマを見ていて思いました。

40代

スイーツに恋して、社長に恋して、きれいな涙を流して、まさに青春してるききちゃん。かわいくてキラキラしてて羨ましいです。

そんな中ココエブリィの専務が裏で何やら怪しい行動で浅羽社長を陥れようとしてるのか、社長の裏の顔があばかれるのか。社長はりほさんとどうなるのでしょう。一岡さんもポジョンもきになるし、何よりききちゃんといい感じにはならないのでしょうか。林檎プリンの発売が待ち遠しいです。

50代

シュークリームが大ヒットして、次にキズのついたリンゴデザート開発のスタートが始まりますが、それぞれの気持ちが上手く伝わらず、色々なことが上手く出来なくて辛いよなと思いました。外野の顔している社長が少しむかつきます。新谷君が人生相談のようにコンビニに行っているところが面白いですね。相談できる店長と碓井君が優しくて羨ましいです。

40代

前回の続きで社長と北川さんのハグを目撃してしまい、落ち込む樹木。樹木の事が気になるのに中々うまくいかない誠、4人の恋愛関係が気になります。新しくスイーツ開発も始まり、中々上手く行かないようですが、シュークリームが一般販売されているので新スイーツもまた一般発売されるか楽しみなのでそちらも期待しながら見ています。

30代

仕事がなかなか上手くいかないときほど、恋愛も上手くいかないことがあるから辛くなるのすごくよくわかるからとてもみていて辛くなりました。

自分が誰かに必要とされていたいという想いを誰しも持ちながら必死に生きていて、そんな中で生きるために仕事も頑張らなきゃならないのが大変だなと思いました。樹木ちゃんが社長との間で何かあって仕事が出来なくなるより、会えなくなるより今の方がましと涙ながらに話しているのがとても共感できて悲しくなりました。

20代

\第4話を無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

第5話あらすじ【公式】(2020/11/17放送)

新谷(仲野太賀)からの突然のキスに戸惑う樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)と一岡(市川実日子)に“友達の話”として相談を持ちかける。だが、話の流れで里保が浅羽(中村倫也)と復縁を望んでいることを知り、複雑な気持ちになってしまう。

そんな中、ココエブリィ本社に経済誌とテレビから密着取材が申し込まれる。社長の浅羽と一緒に取材を受けることになり、慌てふためく樹木は……。

一方、樹木への恋心を自覚した新谷は、スイーツのリサーチと称して樹木を遊園地に誘う。そして同じ頃、里保も浅羽の携帯にメッセージを送り……。

引用:ドラマ『この恋あたためますか』公式サイト

社長がスイーツを苦手になった理由を知ることが出来てとてもスッキリしました。その時の樹木ちゃんの言葉があまりにも真っ直ぐで、正直で、こういう女の子になりたいと思いました。

樹木ちゃんが必死に社長を忘れようとしている姿があまりにも切なくて、悲しくなりました。遊園地デートをしている樹木ちゃんが純粋に楽しそうにしていたのがとても良かったです。新谷さんの真っ直ぐな告白がとても刺さりました。こんな人に好きになってもらえるなんて羨ましいです。

20代

今日は樹木とまこっちゃんが遊園地デートして、水族館で気持ちを伝えます。不器用なまこっちゃんがいい人すぎて、結ばれてほしいなと重いますが、樹木は社長の事が気になるようです。

社長は北川さんといい感じに。そんな時に社長が会社を辞めることになり、樹木が社長に気持ちをぶつけに行くのですが去ってしまい、しっかり話せずの所で終わってしまいました。続きがとても気になります。

30代

とにかく新谷が健気でいい奴で良い。このドラマは登場人物の仲がこじれてもそのまま仲悪くなるんじゃなくて、本心を言って仲直りするからスッキリします。それに誰も憎めなくて応援したくなります。りほさんと社長にもうまく行って欲しいし、樹木と新谷にもうまく行って欲しい、でも社長と樹木にもうまく行ってほしい!となかなか感情揺さぶられます。この回で社長を解任されてしまったので次はどう言う展開になるか楽しみです。

30代

デートシーンが満載すぎました。誠が先週辺りからかなり積極的なアプローチをかけていて全力で応援したくなりましたが、樹木が好きなのはやはり浅羽社長でした。社長が樹木の言葉に動かされ、ココエブリのために本気で尽くす気持ちに変わっていく中で、まさかの解任。樹木の必死の気持ちは社長に伝わっているはずですが、見ているのが辛くなりました。

30代

浅羽が社長を解任されました。ココエブリィを大手に売ろうとしていたことが専務にわかってしまったからです。でも本当は、スイーツで盛り返していこうと考え直していたので残念です。樹木は浅羽が好きな気持ちを何度も抑えよう、スイーツに集中しようとしていましたが、抑えられません。社長の喜ぶ顔が見たくて、おいしいスイーツを作っているのですから。二人の今後が気になります。

60代

浅羽と里保がやり直すシーンが大人な感じがしてすごくキュンとしました。樹木のことを好きだと自覚した新谷が遊園地にデートに誘ったりするのがすごく頑張ってるなと思い応援したくなりました。浅羽が里保には話さなかったスイーツを嫌いになった理由を樹木に話していたので樹木のほうが心を開いているのかなと思いました。社長を辞めることになった浅羽を樹木が駐車場で一生懸命追いかけるシーンが切なくて苦しいなと思いました。

20代

井上樹木役の森七菜さんが終盤に、中村倫也さんが演じる浅羽社長の車を走って追いかけるシーンがグッときました。「好き」という言葉を伝えていて、自分自身の本心が言葉にして表れた感じが素敵でした。実際に同じような立場であれば、好きな人に車で置いて行かれるって心が痛すぎますね…。今後、浅羽社長と樹木はどんな流れで関わっていくのか、最終的に2人は繋がるのかがより気になるラストシーンでした。

20代

樹木がまだ社長に未練があるような表情やしぐさをしてるので新谷と遊園地デートしていた時に素直に応援する気持ちで見れなくて複雑な思いです。北川さんと浅羽はやり直すことになったけれど何か浅羽はたくらんでるようで本当にうまくいくのかなと思います。一家団欒がないところで育った浅羽はスイーツが嫌いなことを樹木に明かしたときにこの二人にはまだ切れない縁があるのかもと思いテンションが上がりました。

20代

樹木が浅羽とのことを「社長と社員」と言い聞かせてるのがかわいくて切なかったです。誠も里保も本当に良い人だからそれぞれの恋が報われてほしいと思いつつも、浅羽のことを本当に理解して寄り添えるのは樹木なのではないかと感じました。浅草デートシーンでの浅羽が、普段の社長姿とは打って変わって淡いゆるっとした格好でギャップにときめきました。

20代

想いが交錯する四角関係にドキドキとモヤモヤを感じています。樹木が好きな新谷には想って想ってもなかなか届かない気持ちに毎回、切なくなります。でも遊園地デートがとても楽しそうで良かったです。浅羽社長は、樹木には素直に何でも話すのはなぜなのか不思議です。本当は樹木のことが好きなのでは?自分で気づいてないだけなのでは?と思ってしまいます。浅羽社長が解任されてしまい、会社はどうなってしまうのか?今後の展開が楽しみです。恋の四角関係の展開も楽しみです。

50代

樹木が考えたシュークリームが大盛況で、各メディアからの取材が多くて凄いと思いました。社長のコメントも素敵でしたのでうっとりしました。とうとう誠は樹木に告白できたので良かったです。私も誠は良い人だと思うので幸せにしてくれると思います。ですが樹木が好きなのは誠ではなく社長なので誠も気になって仕方ないはずです。元カノの北川と社長はよりを戻しているので、樹木にとっては辛く、視聴していて胸が痛みます。社長は解任されてしまったので今後の展開が気になります。

50代

新谷・里保・樹木がリンゴを使ったスイーツを試作するシーンですが、チームワークの良さを感じました。良いスイーツができるのではと感じました。新谷と樹木が遊園地や水族館へ出かけるシーンですが、新谷が樹木に「樹木ちゃんの特別になりたい」と言った時の樹木の心理状態が気になりました。今後、樹木が新谷の気持ちを受け入れるのかが気になります。私は、浅羽が社長職を解任されてしまうという展開が驚きました。

40代

\第5話を無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

第6話あらすじ【公式】(2020/11/24放送)

ココエブリィ本社では、浅羽(中村倫也)を背信行為として退陣させた神子(山本耕史)が社長代行に就任し、徐々に旧体制に戻ろうとしている。

スイーツ課では、樹木(森七菜)は心ここにあらずの様子。里保(石橋静河)がプロジェクトリーダーを務めるりんごのプリン=アップリンの開発も中止になり、次の企画へ方針転換が言い渡されその対応に追われていた。

見かねた新谷(仲野太賀)は、樹木を誘い浅羽の自宅へと押しかけるとそこには……。

引用:ドラマ『この恋あたためますか』公式サイト

樹木と浅羽のシーンが久々に多く、やっぱりこの2人に上手く行って欲しいと願ってしまいます。誠と里保の気持ちも分かりますが、浅羽は樹木と一緒にいると素直に笑えて、新しいことにも挑戦する気持ちがわいてくるように見えました。オープニング映像にクリスマスツリーのスノードームが出てきていた理由がやっと分かった回でもありました。

30代

「動いてないと気持ちが腐る」と言う樹木の言葉が胸に刺さりました。落ち込んでいてもしょうがないと思い、行動しなきゃなと思いました。樹木ちゃんの浴衣姿は可愛かったですし、浅羽さんの浴衣姿は素敵でした。

新谷君と里保さんのコンビが好きです。なんでも話せる同期がいるのは心強いと思います。花火をしているシーンはとても楽しそうでした。浅羽さんのふとした時の笑顔は素敵です。スノードームをプレゼントされた樹木ちゃんがとても嬉しそうで可愛いかったです。

30代

とてもウブで、凄くスローモーションな恋の進展⁉がなかなか心地よいです。今回のラストシーンは、なかなか心動かされました。浅羽のスノードームのプレゼントは、樹木の心を動かしましたね。駐車場での樹木の告白が、まさか浅羽さんに届いていたなんて、めちゃめちゃロマンチックでした。次回が楽しみです。

50代

浅羽は、いつもまじめです。研修旅行に行ってもコンビニのことを考えています。移動するコンビニがあったら便利そうです。コンビニにかける思いがとても熱いなと思いました。浅羽はいつもかっこつけていますが、コンビニのバイトではにこやかでした。笑顔が似合うので、もっと笑ってほしいです。研修旅行に行って樹木にプレゼントしたのは素敵でした。樹木のそばだと自然だなと思いました。

60代

浅羽さんが社長をクビになってどうしているのかといえば、優雅にハンモックで読書にちょっとむかついてしまいました。キキちゃんに言われてコンビニでバイトを始めた浅羽さんにびっくりしましたが、「お弁当温めますか?」の笑顔に癒されてしまいました。研修に行く事になり、普段では絶対に体験できないちょっとしたことに驚いてる姿が面白かったです。

40代

社長がコンビニでバイトとしている姿がとてもかわいかったです。社長がやめてしまっても樹木ちゃんは社長の想いを受け継いで、必死にスイーツ作りをしているのが素敵だなと思いました。

でもこのまま今の社長の考えの反対の行動ばかりしてしまうとやめさせられるんじゃないかと心配になりました。社長が研修という名の旅行に行く時に、樹木ちゃんも一緒にいって、そのときの2人の表情がとてもいいなと思ったから付き合って欲しいなと思いました。

20代

すれ違ってしまう浅羽社長と北川さんの二人の様子にもどかしい気持ちになりました。浅羽社長はやはり樹木と居る時の方がリラックスして見えるので、北川さんは可哀想ですが、樹木の恋がうまくいって、浅羽社長と付き合うという展開になって欲しいと思いました。温泉に行ってはしゃぐシーンは、観ながら「温泉に行きたい」という気持ちになりました。

30代

前回、解雇された浅羽社長でしたが、井上樹木によって半ば強引にコンビニのバイトに。解雇されて家でくつろぎ「充電期間」と言う浅羽を連れ出す時の台詞が印象的でした。そして社長からバイトの研修生になるというギャップが面白かった。

渋々仕事を続けながらもそこで新しい発見や経験を重ねていく様子が楽しそうでした。これも井上樹木が強引に連れ回したおかげなのでしょうか。周りの人達もそれに気付いている様子で今後どんな展開になるのか少しハラハラワクワクしています。

30代

第7話あらすじ【公式】(2020/12/1放送)

勢いで伝えた「好き」の言葉が、実は浅羽(中村倫也)に聞こえていたことを知り、さらに浅羽から「伝えなきゃいけないことがある」と言われ、動揺する樹木(森七菜)。

そんななか、ココエブリィ上目黒店では、温泉への研修旅行で浅羽が思いついた「コンビニの新しい形」がスタートした。だが、そこで働く浅羽と里保(石橋静河)の姿を後から知った樹木は、気持ちを切り替えようとする。

一方、一向に変わらない樹木との関係を前進させるべく、新谷(仲野太賀)はある決心をする。

引用:ドラマ『この恋あたためますか』公式サイト

樹木が浅羽への思いを断ち切るためにスノードームを返すシーンが辛くて見ていられませんでした。浅羽と里保は確かにお似合いですが、浅羽が自分らしくいられるのは樹木の前だとだんだん自分で気づき始めたような気がします。そんな矢先に、樹木と誠が付き合うことになり、誠の今までの努力を見てきたからこそ祝福したいですが、やっぱり樹木と浅羽を応援してしまいます。

30代

今回は新谷くんが動いて来ました。ちゃんと告白して、また、あのスイーツがとっても美味しそうでした。それと樹木ちゃんがとうとう社長を思い続けるのに折れてしまって、まだ好きなのを心にしまってしまったのとか、感情表現豊かなキャラクターもある樹木ちゃんでもあるので、それを上手く表現してて見てて、私は女性だけどきゅんとします。次は、社長がどう動いて来るのかとっても気になります。

40代

浅羽さんが考えたコンビニカーがついに発進しました!初日から売り上げ上々で、神子さんも雲行き悪くて残念そうなのに硬い頭を柔らかくして欲しいなと思いました。以前研修で行った先の大停電に、突然キキちゃんがコンビニカーで助けに行く発言にどうなるかと思いましたが、浅羽さんも結局OKしてくれて大繁盛に嬉しかったです。途中でまこっちゃんと里保さんが参加してくれて良かったです。

30代

良いお話でした。移動コンビニにボランティア要素もあり、スイーツも美味しそうで、四角関係の恋もジワジワきていて、パンプティングは実際にセブンイレブンで食べましたが美味しかったです。スノードームに星空、クリスマスまで一直線な感じで、ききはまこっちゃんを選んだけれどこのままでは終わらないはずだし、社長がききを気になり出してるから先の展開楽しみです。

50代

全体の感想は、すごく良かったのですが、樹木が浅羽社長が会社を辞めて去ろうとした時に、樹木が咄嗟にした告白が聞こえていたようで、君の気持ちには応えられないと今日言われてしまいます。樹木は冗談だよと言いますが、かわいそすぎます。それは浅羽に言ってほしくありませんでしたが、今はまだ仕方のない展開かなと感じています。

一方で、里保は浅羽にネックレスを貰っていました。対照的に、樹木は浅羽のことを今度こそ忘れると言っていました。観てるこちらがせつなくなります。停電が起きたのですが、樹木は一人でも行くと言って、避難所に行こうとします。

結局、浅羽と樹木の2人で行きますが、浅羽に以前研修旅行先で貰ったクリスマスドームを樹木は、押し返します。浅羽を忘れる努力をし始めましたので、捨てるのはもちろん、置いておくと辛いのだと思います。ですが全く可能性がないわけでもないみたいで、実は来週の予告を早速見てきましたが、里保は浅羽に気が付いてないの?浅羽は樹木のことが好きなんだよと言います。

そして、浅羽は樹木がスイーツを作り、自分が売るとも言っています。最後に井上樹木、君に会いに来たと言っていたので、可能性は0ではないようです。こちらのドラマ終盤戦に差し掛かってきましたが、思うように展開することを願っています。

40代

樹木が新谷に交際OKを出してしまいました。樹木が辛いときに新谷がそばにいたのは事実ですが、浅羽への想いを残したまま、新谷と付き合うのは違うと思っています。新谷にとってはとても嬉しいことであったかもしれませんが、ぬか喜びにならないことを祈るばかりです。新谷にとって残酷な結末になってほしくない一方で、樹木にも幸せになってほしいです。

40代

第7話では、ドラマの後半から急に主人公の樹木ちゃんが可愛くなったのが印象的でした。仕事を頑張る樹木が、浅羽社長への想いを断ち切り、マコっちゃんと付き合うことを決めたのはとても嬉しかったです。しかし、里保さんと付き合っているはずの浅羽社長が、樹木を気になり出している様子。せっかく恋心が実ったマコっちゃんが悲しむ展開が予想されるだけに、見ている側としては複雑な心境になったラストでした。

30代

告白を覚えていた浅羽に期待に応えられないとふられた樹木がとっさに冗談と嘘をつくシーンは切ないなと思いました。まだ樹木の希望が閉ざされないことを祈るばかりです。樹木が頑張っている姿を見るとどうしても応援したくなってしまうのは演出家のストーリー作りのしかけが上手い事なのかなと毎回見ていて思わせられます。

20代

ついにききと新谷が付き合うことになって、ちょっと嬉しいです。新谷が社長にききと付き合うことになったと報告したのは、きっとこれ以上ききを振り回さないでほしいということだと思うので、新谷は男らしくてかっこいいと思いました。その話を聞いた時に社長は複雑な表情をしていたので、やっぱり社長もききに何かしら感情があるのではないかと思いました。それならききを焦らさずにちゃんと自分の気持ちを言ってほしいです。ききが振り回されてかわいそうになってきました。

20代

樹木は浅羽にスノードームを返しました。持っているのが辛いという気持ちは、伝わったと思います。でも、樹木が本当に好きなのは浅羽なのです。諦めようとしているのが痛々しいです。新谷と付き合うことを決めましたが、こんな気持ちでうまくいくのでしょうか。新谷は本当に良い人で、樹木が好きなので、傷つけないで欲しいです。

60代

軽井沢の方が停電になった時いた時、樹木ちゃんが避難先まで行こうと言った行動力はすごいと思いました。近くにコンビニやスーパーなどがないときにコンビニカーがあったらすぐに買うことができますし、温かいものからスイーツまであるので魅力的だと思いました。

浅羽さんの新しい形のコンビニというのはとてもいい考えだと思いました。新谷さんが樹木ちゃんに作ってあげたケーキがとてもおいしそうでした。樹木ちゃんと新谷さんはとてもお似合いだと思います。

里保さんと新谷さんのシーンも好きです。同期だからこそわかることがありますし、仲良しなのがいいですね。浅羽さんが樹木ちゃんの分のコーヒーを持ってきてくれたのでキュンとしました。手を触って「手が冷たい」と言ったときもドキドキしました。

樹木ちゃんが浅羽さんにスノードームを返すとき、なんだか切なくなりました。樹木ちゃんが帰るときに浅羽さんがそっけない感じだったので樹木ちゃんと新谷さんが付き合うことになったのが少しショックだったのではないでしょうか。スノードームに気が付いた里保さんも何かに気が付いたのかもしれません。4人の恋の行方が気になります。

30代

とにかく森七菜がいいです。この役のために生まれてきたのではないかというくらいのはまり役だと思います。こんな娘が近くに居たら、きっと好きになってしまうに違いありません。それくらい身近に感じて、ドキドキしながら観ています。新谷と付き合っても、浅羽への想いは絶対になくなっていないはずなので、やっぱり最後は結ばれてほしいと願わずにはいられません。

50代

まこっちゃんと樹木ちゃんがずっとお似合いだと思っていたので、やっと結ばれてとても嬉しかったです。やはり女の子は好きになって一途に愛してくれる人といた方が幸せになれると思うから、樹木ちゃんは幸せものだなと思いましたし、とても羨ましくなりました。最後の里保さんの車での表情が切なくて社長が樹木ちゃんを好きだということに気づいてしまったんだなと思いました。

20代

第8話あらすじ【公式】(2020/12/8放送)

付き合うこととなった樹木(森七菜)と新谷(仲野太賀)。樹木は照れつつも幸せな時間を過ごしていた。

ある日、樹木と新谷は、デート中に浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)に偶然出くわす。浅羽のことを気にしつつ、なんとか会話をやり過ごす樹木。

そんなある日、樹木はスイーツの開発担当から外されてしまう。落ち込んだ気持ちを抱えたまま、ココエブリィ上目黒店を訪れると……。

引用:ドラマ『この恋あたためますか』公式サイト

※放送終了後に更新します。

ドラマ『この恋あたためますか』に期待しているところは?

主人公の井上樹木が「人を幸せにしたい」という目標を達成してほしいです。それまでの過程を詳しく描いて視聴者が元気になるような展開だと良いです。加えて浅羽拓実との恋愛もいろいろな困難がありながらも最後はハッピーエンドで締めくくってほしいです。

50代

3年A組や朝ドラで大活躍の森七菜さんの演技に期待しています。彼女の恋愛を主に置いたドラマや映画は見たことがないので、どんな演技をされるのか楽しみです。朝ドラでは和服の知的な女性を演じているので、それとは少し違ったキャラクターの森七菜さんが見たいです。

20代

コンビニのスイーツ部門のお話なので沢山のスイーツが登場する事を期待しています。社長と元アイドルのスイーツ批評をしている女の子との恋も楽しみですし、スイーツ開発に携わった人達とも四角関係になっていくので甘々のラブコメを期待しています。

40代

タイトルだけ聞くと恋愛ものなのかな?と思いますし、実際そうなのでしょうが、業界最下位のコンビニ店員のスイーツに対する味の評価と先見の明が凄くて、社長(中村倫也)と共に、低迷していたコンビニを大復活させてしまうストーリーも楽しめるのではないかと期待してます。

30代

森七菜さんと中村倫也さんの二人が好きなのでこの二人のラブストーリーはすごく面白そうだなと思いました。コンビニのバイトとその社長の恋、四角関係がどんな展開になるのかすごく楽しみで期待しています。劇中でどんなスイーツが生まれるのかもすごく楽しみです。

20代

TBSの火曜ドラマといえば胸キュンのラブストーリーで女子のハートをつかむドラマが多く、いつも楽しく見ています。新ドラマ「この恋あたためますか」はスイーツと恋の甘い競演。秋はスイーツのおいしい季節、おまけにスイートなイケメン中村倫也がコンビニチェーンの社長役で主演します。中村倫也大好きなので彼の演技に期待しています。

50代

森七菜ちゃんが主演なので、新しい主演女優さんが誕生するのでワキワク感がとまりません。少年寅次郎や朝ドラエールで脇役ながらも輝いていて一目置かれた森七菜ちゃんが引き続き、どんな演技をしてくれるのか楽しみです。

30代

この恋あたためますかでは、中村倫也さん、仲野太賀さん、森七菜さんの豪華キャストでコンビニチェーンの大手社長とアルバイトのスイーツ開発して行く中で起こる恋愛の展開が楽しみです。この冬胸キュンできる作品である事に期待してます。

30代

森七菜さんの初主演ドラマということで期待しています。元アイドルでスイーツ好きのコンビニアルバイト店員という役柄も、なんとなく森さんのイメージにぴったりな感じがします。どんなラブストーリーとなるか今から楽しみです。

40代

私が「この恋あたためますか」に期待していることは、中村倫也さんの演技です。どんな役もなり切られるので、今回の社長役もクールかつカッコよく演じてくれると期待しています。恋のドキドキやキュンキュンを感じられると思います。

40代

樹木と浅羽とは恋仲になるのか、はたまた新谷と恋仲になるのか、恋の行方がとても気になります。アイドルをクビになり落ち込みMax状態だった樹木が、どのように自分の人生を立て直していくのかに注目したいです。明るい未来が待ち受けている事への期待が高まります。

30代

中村倫也さんがまたエリートで俺様な感じのキャラだったので、ヒロインとの恋?でどう変化していくのかが楽しみです。またコンビニの立て直しもどうやっていくのかも期待しています。キキの才能が発揮されていくのも楽しみです。

40代

主役の女の子があまり見たこと無い子なので、演技力やどんな子なのかを確認したいなと思います。若い子なのに演技がしっかりしていて、かつ顔も昔の井上真央ちゃんを彷彿させるような可愛らしく、良い意味で今どき感が無いので、非常に楽しみです。

30代

連続ドラマ初主演である森七菜さんが、主人公の女性をどう演じるのかとても楽しみです。また、毎回登場するであろうスイーツの数々にも注目していきたいです。そして、スイーツの開発がどういうふうになされていくのかも知ることができたらいいなと思います。

30代

森七菜ちゃんと中村倫也くんは歳も離れていると思います。そしてきっとドラマの中でも歳が離れているとおもうのですが、どのように恋愛していくのかが楽しみなところです。可愛くてかっこいい2人を一気に見ることが出来るのが嬉しいです。

20代

主にコンビニのスイーツの話みたいですが、スイーツの甘い味覚とドラマでの甘い恋模様の甘いを感じさせてくれるの期待してみたいです。スイーツは苦いのもあるので、苦くほろ苦い恋愛模様もあわせて、期待したいです。

20代

単なる恋の話や胸キュンシーンを作り出すだけでは物足りない。この頃忘れてしまっている何か得意なのことに一生懸命になることや身近な誰かのために何かをあげたいと思うような気持ちをたくさん表現してもらいたい。

30代

ドラマ『この恋あたためますか』視聴者の見所ポイント

毎回美味しそうなスイーツが出てきそうな所が見どころです。どのようなスイーツが一番世間に受け入れられるのか。ことあるごとに対立する井上樹木と浅羽拓実の2人が、いかにしてお互いを意識して惹かれあうようになるのか。井上樹木の心の成長も楽しみです。

50代

森七菜さんと中村倫也さんの恋模様に注目です。森七菜さんはアルバイト、中村倫也さんは社長という役職や立場の違う2人がいろんなものを超えて恋愛していく様が楽しみです。中村倫也さんのお茶目な一面が見られたらいいなと思います。

20代

中村倫也がイケメン社長になっているのが注目です、スイーツ開発という女子が好きそうなネタに絡めてくるとは最高です。恋の行方とスイーツ開発の行方が同時進行で描かれていてどっちも気になりますし、どっちもライバルがいて一筋縄ではいかないのをどう攻略しるのか楽しみです。

40代

見どころは、勿論コンビニのイケメン若社長役の中村倫也さんの演技です。元々、甘い声が特徴な俳優さんですが、ごく普通のコンビニ店員(井上樹木)に恐らく上から目線で接してくるはずなので、そういうやり取りがまた楽しみです。

30代

スイーツを作っていく中で起こる四角関係の恋模様がどんな展開になっていくのかが見どころだと思います。コンビニのバイトと社長という年齢も地位も違う二人がどんな関係性に変わっていくのかも注目するところだと思います。

20代

業界シェア最下位のコンビニをスイーツで立て直すというおいしいドラマ、このコンビニに社長として出向してくる浅羽拓実役を中村倫也さんが演じます。そしてそのコンビニのアルバイト井上樹木・森七菜と出会います。今人気のコンビニスイーツを通して二人の恋物語が展開します。美味しい恋の予感にハマりそうな予感がします。

50代

歳の離れた組み合わせにもドキドキしますし、実際にあるコンビニが舞台であったり、コンビニのスイーツコラボなど、ドラマ以外でも楽しみです。劇中で女優さんや俳優さんが食したものを実際手に取って買える楽しみもあるので始まるのが待ち遠しいです。

30代

中々設定のないアルバイトと大手コンビニチェーンの社長のとの恋愛模様と、中村倫也さんと森奈々さんの実年齢の歳の差もありますが、ドラマの中でどのように仕事から恋愛に発展して行くのかが見どころだと思います。

20代

森さん演じる樹木がスイーツ好きがきっかけで、コンビニスイーツの開発に携わっていくらしいので、どんなスイーツを開発するのか楽しみです。またそのコンビニの社長役の中村倫也さんとの恋の展開も気になるところです。社長夫人の座に座っちゃうのか見ものです。

40代

「スイーツ」と「ラブストーリー」の組み合わせという、女性にはたまらない内容の作品になっていると思います。スイーツとラブストーリーの両方が楽しめる、贅沢な作りになっていると思います。

毎回登場するスイーツの数々がどのように開発されているのか、また、作り手のどのような思いが込められているのかなどについて知ることができると思います。人生が崖っぷちの主人公2人が、どのように再起を図っていくのかも気になります。どんなふうに恋愛に発展していくのかも、とても楽しみです。

30代

社長と自信や必要とされてることや承認願望が強い女の子との物語で、そこからどう恋に発展していくのかが見どころだと思います。年齢も離れてるので、どのような展開になるのか今から楽しみです。主人公の気持ちに今の時代だからこそ共感できそうです。

30代

ヒロイン、キキが元アイドルだったのでその時のことがいずれ明らかになるのかも見どころでしょうね。周りは知っていてもファンの子たちにまではまだ知られていない感じだったのでずっとこのままコンビニでバイトしてるのか気になるところです。また浅羽社長もコンビニの親会社に出向している立場なので、周りとどう折り合いをつけていくのかが見所でしょうね。

40代

私自身、「スイーツ」をテーマにしたドラマである所に物凄く心魅かれました。スイーツは、やはりビジュアルが大事!まずは視覚的に訴えるような商品でなくては、購入するかを考える状況に至らないですよね。そのビジュアルを大切にしながらも、今までに出会った事のないような触感や美味しさを追求するために、日々商品開発に奮闘する人々を描いたこちらのドラマは、スイーツ好きにはたまらないワクワク感をもたらしてくれます。

今まで知り得なかった商品開発部門の舞台裏を知る事ができるのは、スイーツ好きにとって嬉しい限りです。そして、登場人物の樹木・新谷・浅羽達が、業界最下位のココエブリイを、コンビニ定番スイーツであるシュークリームのリニューアルによって立て直していくその過程と、その共同作業から生まれる3人の恋の行方、この2点が「この恋あたためますか」の大きな見どころではないでしょうか。今後の展開から目が離せません!

30代

主人公の樹木を演じる森奈々さんが時々落ち込みながらも前向きに頑張っていく姿と、クールでツンデレな社長、浅羽拓実を演じる中村倫也さんのコンビが、どんなコンビニスイーツを生み出すのか恋のドキドキも見どころです。

40代

このドラマのみどころはコンビニの社長と同じ会社のスイーツ企画部の女性と同じ会社で働くスイーツ研究部の男性と普通のバイトでスイーツに目のない女性の恋愛模様だと思います。また恋の感情によって作られるスイーツの過程具合もみどころかもしれません。

20代

夢を諦めることになってしまい、コンビニで働く少女。そこへそのコンビニ本社の社長があらわれます!一見上手くいかなさそうな二人ですが、ドラマの名前の通りきっと恋に落ちます!どう二人が恋に落ちていくのか、どうあたためていくのか注目です。

20代

頑張ることをあきらめた女の子がぶつかりながらひたむきに壁を越えていき、また、恋をあきらめたコンビニチェーン店の社長がその女の子を影で応援しながら惹かれていくという人と人との関わりや繋がりから成長していく恋物語。

30代

ドラマ『この恋あたためますか』の動画を無料フル視聴する方法まとめ

今作の見所は、樹木と浅羽の恋模様です。コンビニでアルバイトをしている樹木と社長である浅羽は、出会ったその日に喧嘩をしてしまうなど、お互いへの印象は悪いです。しかし、一緒に行動する中で、相手の良さに気づき、少しずつ恋に発展していくのが見所です。

期待しているところは、樹木の成長が描かれることです。樹木は、アイドルとして活動するいう夢を叶えられなくなり、失意の中で毎日を淡々と過ごしています。そんな樹木が、浅羽との出会いによって、新たな夢を見つけて輝きを取り戻していくと思います。

そのため、新たな夢を見つけて、時にくじけそうになるような困難にぶつかりながらも、夢を叶えるために奮闘する強さを手に入れる樹木の成長がかっこよく描かれることを期待しています。

ドラマ『この恋あたためますか』の見逃し配信は、Paraviで配信中です。

2週間のお試しサービスを利用して、お楽しみください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

 

\注目の2020年秋ドラマも無料視聴/

危険なビーナス ドラマ『危険なビーナス』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|妻夫木聡&吉高由里子が東野圭吾原作で共演! 極主夫道 ドラマ『極主夫道』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|玉木宏主演・元極道の専業主夫が起こすドタバタ痛快劇 ドラマ『24 JAPAN』公式動画や見逃し配信を無料で見る方法は?全24話&オリジナルストーリーを視聴 タリオ ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』見逃し配信動画を無料で視聴する方法|浜辺美波と岡田将生が主演の痛快ポップな新感覚ドラマ 35歳の少女 ドラマ『35歳の少女』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|柴咲コウ主演・遊川和彦脚本のオリジナルストーリー メンズ校 ドラマ『メンズ校』公式見逃し配信動画を無料でフル視聴!なにわ男子主演 ドラマ『DIVER‐特殊潜入班‐』の動画や見逃し配信を無料で見る方法は?福士蒼汰主演のノンストップサスペンス 【カネ恋】「おカネの切れ目が恋のはじまり」見逃し動画配信を無料で見る方法は?三浦春馬さんの遺作を1話から全4話フル視聴 恐怖新聞 ドラマ『恐怖新聞』動画を無料で1話から最終回まで全話視聴する方法 ドラマ『時をかけるバンド』動画を無料で1話から全話視聴する方法|三浦翔平主演FODオリジナル配信 キワどい2人 ドラマ『キワドい2人‐K2‐』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|山田涼介&田中圭の凸凹バディを1話から最終回まで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です