『マツコの知らない世界』見逃し無料動画をフル視聴する方法は?人気バラエティ番組の配信動画を無料視聴

マツコの知らない世界

TBSで火曜の20:57から放送されているバラエティ番組、「マツコの知らない世界」がゴールデン昇格から5年半、今も絶好調でファンを増やしています。

マツコ・デラックスさん自身の人気もこの間に上昇していますね。

オープニングなどで使われている曲「星に語れば」の「ジャン・ラ・ラン」というメロディーも、すっかりお茶の間で聞きなじみとなりました。

毎週楽しみにしているファンも多い人気番組、「マツコの知らない世界」の番組内容や見逃し配信について紹介します。

『マツコの知らない世界』見逃し動画を無料でフル視聴する方法は?

『マツコの知らない世界』を見逃がした方に向けて、見逃し配信動画を無料で見れる方法を解説させていただきます。

『マツコの知らない世界』過去の放送回をすべて配信しているのはParaviだけ

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

マツコの知らない世界 動画

無料期間中に解約することで無料で動画が観れます

『マツコの知らない世界』の過去の放送回を視聴できるのはParaviだけです。

Paraviでは、各局の人気番組を定額で見放題できる動画配信サービスで、現在は月額1017円(税込)で人気バラエティやドラマを見ることが可能です。

Paraviは、初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

2週間以内に解約すれば無料で動画が見れちゃいます!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ
注意
配信状況は2020年8月の時点の情報となります。

2週間の無料登録をする前にParaviの公式サイトにて配信状況をチェックしてください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『マツコの知らない世界』の最新話だけ無料で見るならTverかGYAO!がおすすめ

「TVer」または「GYAO!」では、『マツコの知らない世界』の最新話が放送後、1週間だけ動画が配信されています。

TVerとGYAO!は番組の間に広告が表示されますが、違法アップロードサイトではないので安心して動画を見ることができます。

「TVer」はこちら

「GYAO!」はこちら

「マツコの知らない世界」はどんな番組?

特定の分野をディープに掘り下げる

火曜の20:57から放送されているトーク番組「マツコの知らない世界」は、毎週「ある特定の分野に情熱を燃やす方々」をゲストに招くトーク番組です。

基本的にゲストは芸能人ではなく、特定の分野に非常に詳しい一般人のゲストとなっています。

マツコ・デラックスさんに対し、ゲストの方が興味ある分野についてディープな世界を案内する、というのが毎週の流れです。

「マツコの知らない世界」の見所はマニアすぎるトーク内容とマツコの本音ツッコミ、グルメネタも豊富

「マツコの知らない世界」の見所は、なんといっても毎週異なる、マニアックな世界の紹介です。

芸能人ではなく、本当に日本一レベルの「マニア」な一般人をゲストに招いているため、マツコ・デラックスさんはもちろん、ほとんどの方が知らない知識を次々と披露してくれます。

一方、マツコさんは持ち味の「本音」「辛口」トークでマニアックな世界にどんどん切り込んでいきます。

マツコさんが本当に欲しいと思ったものがあれば、番組内でマツコさんはリアルに「即買い」をしますが、興味のないものに対してはお世辞を言いません。

「ステマ」などが炎上する中、損得勘定抜きで自分の好きなものを紹介するゲストや、自分の本音をぶつけるマツコさんのディープなトークが人気となっています。

また、番組では「グルメ」もたびたび話題になります。

まだ知名度の低い、ご当地グルメや通販でないと手に入りにくい商品などが紹介されることがあり、「食」が好きな方にも番組ファンが多くいらっしゃいます。

『マツコの知らない世界』過去放送回の番組内容を紹介

2020年12月01日放送回

12月01日放送内容
  • お取り寄せおせちの世界
  • こんぺいとうの世界

視聴者の感想や評価

今回はおせちとこんぺいとうの世界でした。マツコデラックスさんはいつもは一歩引いて話を聞いてる事が多いですが今回はマツコさんのおせちへの情熱も伝わってきました。こんぺいとうの世界は、こんぺいとうにここまで種類があると思っていなかったので驚きました。久しぶりに買ってアレンジレシピも楽しみつつ食べてみたいと思います。

20代

お取り寄せ、おせちの世界でした。おせちが江戸時代から、食べられていたと聞きくと、とても神聖な食べ物なんだなと思いました。そして、お勧めの商品も紹介されていました。おせちの苦手だなと思っていた部分がなく、とても食べやすそうだなと思いました。お取り寄せができないのが残念ですが、今年は少しこだわっておせちを選びたいなと思いました。

40代

今日のマツコの知らない世界はお節料理とこんぺいとうがテーマで、おせちは伊達巻きや黒豆の奥深さが知れたのと、こんぺいとうがブラジルから来て、コンフェイトと言う名前だった事や、お酒の味の高級なこんぺいとうや、紅茶やヨーグルトに入れてお砂糖代わりに使ってもいいのが非常に興味深く、とても見ていてこんぺいとうが久々に食べたくなりました。

30代

「おせち料理離れ」が多いと聞いていましたが、今年は注文予約数が多いらしいですね。コロナの影響でこの正月は家で過ごす家庭が多いと思うのでその影響もあるのでしょうか。伊達巻きは、関東では「かまぼご屋さん」関西では「玉子焼き屋さん」が作るというのは初めて知りました。マツコさんも言ってましたが、黒豆が人気なくて残念でした。

30代

マツコの知らない、「おせち」の世界。驚いたのが、20代、30代に聞いた好きなおせちの具材。「海老」「肉料理」「ぶりの照り焼き」と、、、THEおせち、といえるものは栗きんとんと伊達巻しかありませんでした。そこで美味しい黒豆を紹介していたのですが、本当においしそう!マツコも絶賛していたのでオイシイに違いないです。今年はおうちで正月いなりそうなのでちょっと豪華なおせちを買おう!と思いました。

40代

マツコ・デラックスさんの忖度なしのストレートな発言が面白いです。そのため、食べ物の回では実際に食べた後、どんな感想を言うのか見ている側がハラハラします。美味しければ良いのですが、「私は好きじゃないかも。」と言われると、見ている側も少し傷つきます。しかし、普段毒舌な分、「美味しい!私これ好き!」と言われると、嘘を言っているように感じないため私も食べたくなります。特にフライドポテトの回のぽっぽは神回でした。

40代

こんぺいとうの世界でした。カラフルで可愛いく甘いので小さい頃はよく食べていました。その当時はそんなに美味しいとは思っていませんでしたが、今は形がもっと可愛いのが売っていて美味しくなっているそうなので仰天しました。こんぺいとうの発祥地は当然日本だと思っていたのですが、実はポルトガルと最近聞いたことがあり、これも驚きました。最後にマツコさんがプレーンヨーグルト、紅茶に入れて試食しているのが美味しそうでしたので私もマネしたいと思います。

50代

「お取り寄せおせちの回」で、若者に不人気のおせち具材1位が紅白なますでしたが、わたしも嫌いなので美味しい紅白なますが紹介されていて、食べてみようという気持ちになりました。引っ張っても切れない大根が美味しいというのは知らなかったので、とてもためになりましたし、是非一流のなますを今年は食べてみようかと思いました。

20代

毎回、そのものだけを極めてるか大好きな方が紹介してくれてますが、今回のおせちは、昔ながらの風情をそのまま残してもらう説明やお正月だから食べる物の根本を見直してほしいなと思っていた、私にはいい話題でした。だんだんと薄れゆく行事がどうでもよくなってしまうこの世の中で、意味あって食べる物としてわかってほしいなというの思いで見てました。

また、こんぺいとうではキャラの強い方でしたが、あんなに楽しそうに説明やおすすめされると、それだけでいいなと思えました。おすそ分けとかには可愛いし、綺麗な色だし、甘すぎは私は苦手ですが、もらってイヤな気はしないと思いました。これ!っていうのをもってる方は強いなと感じました。

40代

2020年11月24日放送回

11月24日放送内容
  • 酸辣湯麵の世界
  • わさびの世界

視聴者の感想や評価

この番組は、マツコ・デラックスさんが一般の方が蕎麦のマニアやチョコレートを365日食べ続けた人などとお話をする番組で色々な個性がわかる番組だと思います。こないだはサンラータンという食べ物のマニアの特集で私自身も中国が発祥だと思ってましたが、これは元は日本が発祥という事を知りました。私自身も料理好きなので、色々な知らない世界を見るのが毎日楽しみで、自分の勉強にもなる番組だと思います。

30代

前半のサンラータン麺は、食べたことがないので、番組を見てぜひ食べてみたくなりました。スタンダードなサンラータン麺の他にも、ぽっちゃり系やつけ麺のものなど、色々紹介されていて、奥深いなぁと思いました。後半のワサビについても、初めて知ることがたくさんあって面白かったです。ワサビが育てられている風景は普段見られないので新鮮でした。

30代

今回は酸辣湯麺とわさびの世界でした。普段酸辣湯麺は食べないですが、色々な種類のものが紹介されてとても美味しそうだったので食べてみたくなりました。酸味と辛さがあれば具材や麺はある程度自由でいいという事も知れました。マツコの食べっぷりが相変わらずでした。タピオカ店でも出されていることに驚きましたがとても美味しそうでした。わさびの世界は、部位によって3種類に辛さが分けられると知りました。すりおろして3分までしか続かない草原の風を感じてみたくなりました。

20代

今回は「酸辣湯麺」「わさび」と、おいしそうなものの知らない世界でした。どちらも私は好きなものですが、マツコさんはほとんど知らないようでした。この人の最初の一言が世間を変えていく、くらいの影響力のある人なので、毎回どんな反応を示すのかな、と、一発目の反応をとても楽しいにしています。

今回、とても好反応だったので、私も興味が出て食べたくなりました。いままでの「好き」なんてホント口だけのもので、とっても奥が深い、酸辣湯麵とワサビの世界。チューブのわさびは「本わさび」となっていてもホースラディッシュを使用しているなどちょっとした知識も知ることが出来ました。そして、明日のランチはお気に入りの酸辣湯麵やさんに行こうと心に決めました♪

40代

サンラータンメンは正直、あの独特な酸味が苦手だったのですが、今日の紹介を見て、即席麺やつけ麺など様々な種類があるのが分かって、是非また食べてみようと思いました。タピオカ店がサンラータンメンを出していて驚きましたが、お店柄、行けずにいたという紹介者の方が幸せそうに食べていて良かったです。わさびはやっぱり擦りたてが美味しいのでしょうね。

30代

ワサビの世界が興味深かったです。2018年に、棚田が、世界農業遺産に選ばれたのです。水を上から棚田に流す様子はとても美しいです。周りに木が植えてあるのは、夏に、水の温度を上げないようにするためだと、初めて知りました。二年かけてできたワサビは、香りがよく、辛さも上品です。スタジオに一本2万円のワサビが届き、マツコさんは驚いていました。その価値はありそうだと思いました。

60代

2020年11月17日放送回

11月17日放送内容
  • 国産アボカドの世界
  • ロケ地巡礼の世界

視聴者の感想や評価

前半に紹介されたのが国産アボカドの世界でしたが、まずビックリした事が種類と日本へ輸入されてくるアボカドの品種が一つだけだという事です。その理由を聞いて納得したのが輸送方法とコストにあったという事で、国内生産を考えた人が新潟でやっている紹介人でして色々な品種を持ってきておススメの食べ方を紹介してましたが、それよりも気になったのが食べ頃の物の見分け方です。

30代

国産アボカドの世界でした。暖かい土地食べ物だと思っていたので、新潟でアボカドが栽培できることに驚きました。私達知っているアボカドとは全く違う国産のアボカドは、アボカドが苦手な私が見ても、とても美味しそうだなと思いました。生産者の方が元バンドのボーカルで全く経験がないところから、アボカド農家を始めようと思った決断力がすごいなと思いました。

40代

普段何の気なしに食べていたアボカドですがまさかものすごい種類があるものだったとは思いもしませんでした。しかもほとんどが輸入品で日本国内で栽培されているものはとても高級品だなんて、普段我々の口に入らなくて当然だよなとスタジオでアボカドを食べまくるマツコ・デラックスさんをみて少し羨ましく思いました。あの味が濃くてクリーミーな日本産のアボカドをいつか食べてみたいです。

30代

「アボカドの世界」を説明する方が「元、ビジュアル系バンドのボーカル」という事でしたが、思ったより凄い方で驚きました。メキシコからしか輸入していないイメージがあったので、日本でアボカドが作られている事が意外でしたが、更に新潟だったのでビックリしました。「ロケ地巡礼」は今はコロナで行けませんが落ち着いたら行ってみたくなりました。

30代

人気ドラマのロケ地巡礼を趣味としている方が出てらっしゃったのですが、わたしもロケ地を見かけるととても興奮するので共感できることがたくさんありました。岡山3丁目の坂はわたしもいろんなドラマで見たことがあったので行ってみたいなと思いました。有明北緑道公園もおっさんずらぶで見たことがあったのでとても感動しました。

20代

2020年11月10日放送回

11月10日放送内容
  • メープルシロップの世界
  • 花いけの世界

視聴者の感想や評価

今回はメープルシロップ、花いけの世界ということでメープルシロップはもちろん知っていましたが、花いけは初耳でした。メープルシロップは思っていた以上に種類が豊富で、味噌汁にまでかけていたのには驚きました。想像がつかないので試してみたいです。また花いけは女性が紹介するのかと思いきやまさかの男子高校生が出てきてびっくりしました。皆それぞれ個性があり、花いけ作品もすごくきれいで引き込まれました。

20代

メープルシロップの世界でした。この番組を見るまで、メープルシロップにこんなに種類があるとは思わなかったので、とても驚きました。またパンケーキにかけるしか思いつかなかったのですが、和食のお料理にも使うことができるのが、ビックリしました。砂糖よりも使用量が少なくてすむというので、料理に使いたい気持ちが強くなりました。

40代

「メープルシロップ」は何気なく使っていたのですが、どのように作られるのかなど、詳しい事は知っているようで知らない日本人は多いと思いますし、よくある「お店のメニューを紹介する」スタンスではなく「メープルシロップの取り出し方」や「種類や季節の違い」などから説明してくれたのでその辺りも非常に良かったです。

30代

花イケ男子の高校生たちとマツコのやり取りが秀逸でした。特に、自分たちが学校のヒエラルキーの底辺だと言う生徒に、君たちは、そのヒエラルキーの外にいて、自由にやりたいことをやればいいと諭すくだりには、感動すらしてしまった。自分が異端だからこそ、マイナーな人々に優しくできるマツコという存在は、本当に貴重だと思いました。

60代

2020年10月27日放送回

10月27日放送内容
  • 味噌汁の世界
  • 路線図の世界

視聴者の感想や評価

お味噌汁の具についての放送がすごく興味を持ちました。いつもワンパターンなりがちなお味噌汁の具ですか、毎日違う具で作っているのがすごいなぁと思いました。実食されていたウィンナーとトマトのお味噌汁を作ってみたいなぁと思いました。追加でチーズとオリーブオイルでイタリアン風になるみたいなので、作ってみたいです。色々マニアの人が出てくるので、すごく面白いし興味を持つ番組です。

20代

味噌汁の世界と路線図の世界について紹介した方の言い分はすごくよく分かります。味噌汁は世界の他のスープ系の料理とは別物だと思っているのがどんな食材を入れても味噌汁になるという事だと紹介人が言っていて、その考え方には共感します。おろしレンコンの味噌汁と焦がしナス・ネギの味噌汁の二つは試してみたいなと想います。路線図の方も新宿駅には路線図上でひょうたんがあるのは知っていて、東京へ行っていた頃を思い出します。

30代

お味噌汁の世界として、お味噌汁に合ういろいろな具が紹介されていましたが、マツコも絶賛していた梅干しはお味噌汁の中に入れたことが無かったので一度やってみたいと思いました。また、じゃがいもやソーセージを入れるポトフ風もお味噌汁にするとどんなものか想像がつかないのでやってみようと思いました。具が余ったときや献立に困ったときに役立ちそうです。

20代

マツコのコメントが楽しみで、毎週見てるけど今回もおもしろかった。路線図な二人が入ってきた時の、「路線図っぽ~い」のマツコの相手をみたときの第一印象のコメントは、まさにその通りだって同感してしまった。路線図についてひたすら語る相手を優しく見守るあの眼差しも、またおもしろく、相手が話終わるとため息をつきながら発する言葉さえも面白く聞こえてくる。毎回みてて飽きない番組だと思う。

40代

何気にめちゃめちゃハマってしまいました。また、凄く勉強になりました。一番印象的だったのは、お味噌汁って1000種類くらいあるのですね。考えた事無かったので、驚愕しました。番組で紹介されたお味噌汁の中で、一番美味しそうと、思ったのは“ソーセージ・トマトのお味噌汁”です。絶対に直ぐに作ってみようと思いました。あと、“カボチャ・さつまいも・コーンのお味噌汁”体に優しそうだと、思いました。ほっこりしました。

50代

「食べる味噌汁」として、沢山の具材を使った味噌汁を紹介してくれたので凄く助かりました。トマトとウインナーは正直どうなのかな?と思ったのですが、マツコさんが「ポトフに味噌を足した感じ」とおっしゃっていて、とても想像ができました。是非、今度やってみたいです。そして「元官僚」の方が紹介されていて驚きました。

30代

味噌汁の世界でした。まずは家庭を救うという事で、妻と娘の好みの六種類の味噌汁を紹介していました。常識にとらわれずにいろんな具の組み合わせを使っていました。悪く無いと思いました。次に世界を救うという事で、味噌汁がすぐにできるという事がありました。更に健康に良いという所がありました。そして、新しい三種の神器で、トマト、梅干し、蓮根がありました。蓮根はすりおろしてあり美味しそうでした。味噌汁といってもいろいろあり勉強になりました。

40代

本日の特集は「お味噌汁」と「路線図」についてでした。「お味噌汁」特集は私にとっては非常に新しい世界を見せてもらいました。お味噌汁のレパートリーが増えそうだと思いましたし、何を言ってもやっぱりマツコさん。マツコさんは相手を気遣った言葉で本音を話されているので、嫌味っぽくなく、逆に面白おかしく話が進展していきます。おかげで、お味噌汁を飲もうとか、え?そんな具材も?と思ったものでも入れてみようと思いました。

「路線図」自体は私自身全く気にしたこともありませんでしたが、マツコさんとゲストの方の会話を聞いているうちに、そうなんだと思うところもあり、大変興味も出てきましたし、勉強になりました。豆知識が増えていく感覚を得られましたので、次回も観たいと感じさせる番組でした。

20代

元官僚のコンサルタントがプレゼンする味噌汁の世界は、試してみたいた思わせるものばかりで良かったです。マツコも絶賛してましたが、レンコンをすりおろしたものを入れるのは、すぐにやってみたいと思いました。最後に、そのコンサルタントが味噌汁は小宇宙だと言っていましたが、大袈裟ではあるものの、味噌汁の世界をよく表しているのではないかと思いました。

40代

おかず味噌汁の世界でした。娘さんのお気に入りの、お味噌汁のランキングか面白かったです。たくさんのオススメのお味噌汁が出てきましたが、洋風の物もあり、特にチーズを入れていたのが衝撃的でした。そしてお味噌汁の魅力を紹介していましたが、思っていたより栄養価が高くて、海外でも人気があることにもビックリしました。もう少し、味噌汁を飲むようにしようと思いました。

30代

味噌汁で、おかず風にするのは最近してなかったですけど寒くなってきたので、暖かい汁物良いですね。ソーセージとかコーンとかチーズとか洋風なの様なお鍋の様な物とかも合うんですね。栄養があるし沢山の具材を選んで入れれるし、早速献立に取り入れたいと思いました。味噌ブームなんですね!海外の方も好きな方が多いのも嬉しいですね。

40代

2020年10月20日放送回

10月20日放送内容
  • マッチングアプリの世界
  • コスモスの世界

視聴者の感想や評価

マッチングアプリ、昔のお見合いをお世話してくれる人が居なくなって新たに生まれたビジネスなのではないだろうか。中々、人と関わり難くなった現代。ハラスメント問題、草食系などと言われる人達が気軽に繋がれる新しい出会いの場を提供するアイテム。男女の出会いだけではなく、農家さん、飲食店を巻き込んだ新たなビジネスにも発展していて、大変勉強になりました。

50代

コスモスの達人?のおススメシーンがなかなかシュールでした。たしかにコスモスって哀愁がありますけど、いちいちそんな目線で見てないので改めて切り取った風景を見せられると感慨深かったです。改良を重ねて生み出したと言う「赤とんぼ」というコスモスは不思議な綺麗さでした。あれって流通はしてるのかな?

40代

コスモスの世界について。紹介されたお出かけスポットにもいつか行ってみたいが、身近なところに咲くコスモスを改めて探してみたいという気持ちになった。散策が楽しみになりそう。アスファルトから生えてるコスモスが健気だった。コスモスの魅力を再発見させてもらった。

30代

「マッチングアプリの世界」は、正直、出会い系のイメージがあって危ないものだという印象がありましたが、お仕事やメンバー募集などの使い方もあって考え方が変わりました。「コスモスの世界」は男性の方が紹介していて驚きました。

30代

コスモスの世界が魅力的で面白く拝見しました。実家にも庭にたくさんのコスモスがあって、ついつい見入ってしまいました。コスモスの種類は想像をはるかに越える数で、一度は見てみたいコスモスがたくさんありました。

30代

コスモスの知らない世界がとても素敵でした。昔はピンク系しか無かったのに、今ではオレンジや黄色の花もあり、また花びらの形も色々変化していて見応えがありました。花びら1枚とっても、グラデーションだったり、縁取されていたりキレイでした。

40代

コスモスの種がとても安い事に、ビックリしました。赤とんぼという品種を初めて拝見して、今までのピンクのイメージとは違い、素敵だなぁと思いました。コスモスのけなげなイメージが、好きなので、山口百恵さんの秋桜を思い出し、涙が出てしまいました。

40代

マッチングアプリは未知の世界だったので、面白かったです。男性は結構お金がかかるから可哀想だなと思いました。オンラインでそれぞれ同じスイーツを作るというのは楽しそうだし、色んな角度から相手のことを知れそうなので良いなと思いました。

30代

マッチングアプリの世界でした。気軽に出会いを求める印象の強かった、マッチングアプリでしたが、趣味を一緒にやれる人を募集したりできるのもありました。恋愛だけでなく、趣味の友達を見つけれるのは参加したいなと思いました。

40代

コスモスの世界で日本各地で見られるコスモス畑が紹介されました。福井のコスモス公苑は、近くに住んでいながら存在を知らなかったので今年是非行ってみたいと思いました。また、長野の高原に咲くコスモスは、傾斜一面に咲く様子がとても美しかったので是非いつか行ってみたいと思います。

20代

2020年10月13日放送回

10月13日放送内容
  • サンマの世界
  • ハッシュタグの世界
  • フルーツの世界

視聴者の感想や評価

今日は2時間スペシャルでした。今や人気になったり、有名になったりするのが簡単にもなってきている時代になってきました。ティックトックはやっていないのですが、人気者になるには今はダンスが主流にもなっています。若い子たちは自分の楽しい時間になっているので生きがいにもなっているようにも思いました。やることもなくフラフラしている子よりは良いかと思います。

30代

果物ばかり食べている人が再登場しました。この間に結婚していて奥さんも来ているのには驚きました。マツコさんが一番好きだという高級な梨の新高を、おいしそうに食べていました。柿の種類が多いことを知りました。

60代

秋らしくサンマ特集で嬉しかったです。こうして取り上げられると食べたくて仕方ないですが、今年は本当に高くて手が出ません。ハッシュタグの世界のtik tokの動画は何がバズっているのか理解不能でした。もっとフルーツの世界に時間を割いて欲しかったです。

20代

サンマの世界でした。塩焼きだけじゃない、サンマ料理の特集があり凄く美味しそうでした。骨がたくさんあって、苦手意識が強かったのですが、ミンチにして調理をしたものは食べやすそうだなと感じました。お料理に使ったサンマ醤油が、凄く気になりました。

40代

今回は、秋の味覚のサンマの世界を、小野澤さんが、熱く語っていました。49歳で夢の中にサンマ仙人が出て来て、お付きのサンマ2匹に、真ん中に仙人が居て、ピザの材料を持っていた!という話に、大爆笑してしまいました。サンマのクビレの見分け方も、とても為になりました。サンマが、食べたくなりました。

40代

サンマ特集がなされており、サンマの奥深さや様々な食べ方を知ることができ、観ていて楽しかったです。実際にサンマが食べたくなりました。また、サンマの魅力を伝える人のキャラも程よく濃くて、観ていて飽きませんでした。

20代

秋フルーツの世界でした。一番に思い浮かべるのは柿です。私は固い柿が好きですが、柿はビタミンたっぷりで美容効果があるとは知りませんでした。今からでもたくさん食べようと思います。そして梨は美白・膀胱炎などの泌尿系に効果があるそうです。この番組は参考になる事が多いので、とても大好きです。

50代

秋刀魚の漁獲量が減り過ぎていて驚きました。昔は安くて脂の乗った秋刀魚が秋の楽しみだったので、価格が上がってしまって残念です。秋刀魚の缶詰レシピのアレンジがたくさんあって参考になりました。秋刀魚の神の包丁さばきが圧巻でした。下処理が完璧な焼き秋刀魚がとても美味しそうでした。

40代

さんまが高級魚になってしまうのか心配な中、さんまに取りつかれた職人さんの、さんまへの愛が凄くて、面白かったです。さんまをアレンジした様々な料理は、マツコさんもとても美味しいと言っていて、お酒がすすむようでおいしそうでした。フルーツばかりを食べて過ごしているという男性の久々の登場で元気そうな姿と、結婚したというおめでたいニュースに驚きました。

40代

ハッシュタグについて、活用法を知ることができて興味深かったです。ググるだけではなくて、SNSをもっと使ってみたくなりました。また、朝に服装を決める時、ハッシュタグを参考にするというやり方が新鮮だし、見ているだけで楽しそうなのでやってみたいです。

30代

今回は「サンマの世界」と「ハッシュタグの世界」についてでしたが、後者は私自身あまり馴染みがないため、正直なところ新聞を読みながら試聴してしまいました。面白かったのは前者「サンマの世界」。

サンマ専門店の料理長である小野澤さん(自称『仙人』)が、さまざまなサンマ料理を紹介してくれました。サンマは、塩焼き、もしくはごくごく希に刺身しか食べたことがない私にとって、サンマの骨煎餅やサンマのコンソメスープはよだれがでるほど美味しそうでした。

料理を発明・紹介した小野澤さんが、50代で私と同世代ということもあり、マツコとのやりとり・リアクションに好感が持てました。最後は、小野澤さんが『神』とあがめる方のサンマの塩焼きが登場。多少、高価でもプロ中のプロが焼くサンマを堪能したくなりました。

50代

フルーツの特集楽しみにしてました!ご結婚されて、元気にしてらして余計に嬉しかったです。柿がとても大好きなのですが、ビタミンCや食物繊維がレモンやレタスより多くて毎日1個食べて美味しくてお得な気分になれて良かったです!

40代

秋のフルーツの紹介から、若者が教えるハッシュタグの使用方法について…まで、多義にわたっていて面白かったです。特に40代でSNSを駆使できていない私に役立ったのは、ハッシュタグの使用方法です。SNSといえば若者(10代、20代?)がメインで使うものといじけていますが、ハッシュタグの使い方は私もできそう!!リアルを調べるのに役立つことが分かり、大変勉強になりました。

40代

2時間スペシャルでとても楽しく見れました。特にサンマの世界が、魅力的でした。サンマの骨せんべいは私も作ることが出来そうだし、お酒と一緒に食べるととても美味しそうだと思ったので、サンマを買った時には家でもやってみたいと思いました。

30代

2020年10月06日放送回

10月06日放送内容
  • カレーパンの世界

視聴者の感想や評価

カレーパンの世界を久しぶりに特集していて、行政書士として活躍する女性が4年ぶりに登場していました。カレーパンは、店によって具・カレーの風味が異なる個性がある分野なので、ハマる理由がとてもわかりました。

30代

カレーパンを何個も美味しそうに食べるマツコさんが幸せそうでした。パネラーの女性は1日2食カレーパンを食べるとのことでびっくりしました。ヘルシーな焼きカレーのおかげでたくさん食べられるそうです。元CAということで英語の発音が良く格好良かったです。

30代

自分が興味のある回に観ている番組です。今回はカレーパンという事で大好きなので拝見しました。マツコさんの感想がとてもわかりやすく的確で見ていて関心するばかりです。佐賀牛カレーパンが凄く美味しそうで食べてみたいです!

30代

カレーパンはあまり食べないですしよく分かりませんが、まず「カレーパン協会」がある事にびっくりしました。胃がもたれやすいと言っていましたが、鎌倉野菜のカレーパンはとてもヘルシーそうで食べてみたいと思いました。

30代

今回はカレーパンの世界を1時間に渡って紹介していました。カレーは誰でも好きでしょうが、カレーパンとなるとそれほど食べていないかもしれません。

特にカレーパンは揚げてあるので、毎日食べたいとは思わないです。カレーパンを紹介した女性は1日2食、カレーパンを食べていると言っていました。飽きないものかと思いますが、やはり本当に大好きなのだと思いました。

50代

カレーパンの世界でした。そんなに、変わらないだろうなと思っていましたが、サクサク食感や油っこくならない工夫も凄かったです。そして中のカレーもお店によって、個性が出ていて凄く興味が出てきて、食べ比べてみたいなと思いました。

40代

6500個のカレーパンを食べ尽くし女性がゲストでした。朝、晩と食べ続け胃もたれがするので、焼きカレーパンが出てきて助かったエピソードは面白かったです。「チーズフォンデュカレーパン」は美味しそうでした。食パンの生地のチーズカレーパンも珍しく食べてみたいと思いました。

30代

2020年9月29日放送回

9月29日放送内容
  • 本格!抹茶スイーツの世界
  • 美脚の世界

視聴者の感想や評価

本格抹茶スイーツの世界と美脚の世界が放送されましたが、特に興味があった抹茶スイーツの世界では紹介されたどの商品も美味しそうに見えて食べたいなーという思いです。中でも抹茶ぷち水玉と抹茶のロールケーキの二つが気になります。一方で美脚の世界で登場した案内人の服装などが派手でしたが、キープする為にしている事についてはすごいなーと思います。

30代

抹茶の世界を放送していました。抹茶が好きすぎて服装をはじめ部屋全体も抹茶色に染まっていて本気度がすごいと思いました。あそこまではまってはいないけど抹茶は大体おいしいのでよく抹茶スイーツを食べますが、奥が深いなと思いました。

30代

マツコさんが兼ねてから「抹茶スイーツは苦手」とおっしゃっていましたが、確かに抹茶を甘くしすぎると渋みがエグくなったり抹茶の味が隠されたりします。しかし今日の番組を見て「抹茶風スイーツ」との違いだったと分かって良かったです。

30代

美脚の世界に登場したゲストの女性は、御歳64歳。脚もキレイだし、生き様も素敵な人だなあと思いました。普段は運送会社の経理をされているそうで、メインのお仕事を持ち、ご家庭もありながら、美脚やお肌のお手入れに余念がない、ずっと継続されてるなんて素晴らしいと思いました。

40代

抹茶大好きです。青大豆きな粉をかけて食べるなんて美味しそうすぎます。お取り寄せが出来るなんて朗報。早速お取り寄せして抹茶を満喫したいと思いました。美脚すごくキレイ。でも私も思った、年取ってると思った。でも想像超えてた。

30代

7000食以上の抹茶を食べてきた女性がゲストでした。抹茶のゼリーとアイスは美味しそうで、マツコさんも気に入っていました。抹茶のうどんや餃子もあり、女性はオムライスを作っていて、見た目にインパクトがありますが食べてみたいと思いました。

30代

美脚の世界でした。世界が認めた美脚の持ち主が、登場していました。年齢からは想像できないくらいの、足の美しさはもちろんですが、経理の仕事が本職なのにも驚きました。努力とケアで、あそこまで美を保てるのは、素晴らしいなと思いました。

40代

2020年9月15日放送回

9月15日放送内容
  • ロボットペットの世界
  • ヨーグルトの世界

視聴者の感想や評価

私の家では1種類のヨーグルトをずっと食べており、食べ方も何もかけずにストレートで食べているので、ヨーグルトとヨーグルトを掛け合わせたり、甘酒をかけて食べるなんて思い付きもしませんでした。またヨーグルトも会社によって特徴が様々であり、入っている菌の違いで食感なども変わってくるなんて、1種類しか食べてこなかったことが損に感じるくらいでした。食べ比べをしてみたいと思いました。

30代

ロボットペットの世界では今まで気にも留めていなかったですが、見れば見るほどかわいくて一人暮らしには最適だと感じました。また餌をやる、散歩に連れていくそして何より亡くならないというのはとても魅力的で本物のペットと同じくらい愛着が湧くように思えました。放送後、早速アイボを検索してしまいました。

30代

ロボットと共に生活するというのは、特別な人がしている世界のお話だと思っていましたが、観ていたら欲しくて堪らなくなりましました。特に、役に立つわけではない癒しだけのロボットは、まだ発売していなかった頃に美術館で見かけてからこころを掴まれていたので、起きる姿などを観て30万でもありな気がしました。

40代

ロボットペットについては一昔前からありますが、最近のものは小さいのに受け答えもしっかりできていて驚きました。「ラボット」はその後のドラマでも登場してたので、宣伝の意味もあったのでしょうか。ヨーグルトの世界の方が個人的にもっと時間を割いて欲しかったです。

30代

今日の放送はロボットペットの世界の特集でしたが、このあと放送されたカネ恋に合わせて特集したのでしょうね。ドラマに出ていたのとそっくりなロボットも出ていて可愛かったです。どちらかというとドラマのあとに見たかったかも知れません。

でも値段が高いですね。ただ、ペットでも何十万円もする子もいます。それを考えればロボットペットも一人暮らしの人などにはちょうどいいのかも知れません。

30代

ロボットペットについては一昔前からありますが、最近のものは小さいのに受け答えもしっかりできていて驚きました。「ラボット」はその後のドラマでも登場してたので、宣伝の意味もあったのでしょうか。ヨーグルトの世界の方が個人的にもっと時間を割いて欲しかったです。

30代

ペットロボットの世界でした。いろいろなロボットが出てきていて、可愛がりあいのある物が普及していました。代表的なロボットがaiboで人の声に反応したり、動作をしたり、食べたりします。とても進んでいると感心しました。rumbaのように働く物もいて実用化している所が便利だと思いました。

40代

ロボットペットの紹介をしていたのですが、マツコさんのロボットに対する何とも言えない表情が面白かったです。紹介されていたロボットペットは可愛かったですが玩具のようで、個人的にはちゃんと命のあるペットを飼いたいなと感じました。

30代

今回ヨーグルト特集をやっていました。いろいろなヨーグルトがある中で、菌の数や種類など、今まで知らなかったことをたくさん紹介していて面白かったです。明日から毎日ヨーグルトが食べたくなるような特集になっていました。

30代

ロボットペットの世界が前半部分でしたが、RomiとLOVOTに触れた時のマツコの表情が面白かったです。LOVOTがこの番組の後にやったドラマでも出てくると告知されていて、そのドラマも気になって見たほどです。後半のヨーグルトの世界では、メイプルシロップや蜂蜜をかけて食べる方法が邪道だと思っていたマツコに紹介人が正道だと言ったのが印象に残っています。ヨーグルトと混ぜた甘酒は知っている甘酒だったので、出た時はビックリしたのです。

30代

「ロボットペットの世界」では、想像を超える金額のAiboなどロボットペットが紹介されていて、驚きました。けれどやっぱりリアル感は本物のペットには勝りませんが、たしかに福祉施設など不特定多数を相手にしたセラピーなどでは、アレルギーの心配が無いので良いと思いました。

20代

ロボットペットと共同生活をしている方もいるのですが、お金を持っている方だと思いました。動物と一緒に住むことをしている方が多いのですがお世話をしなくても良いということが便利なのかもしれないです。会話をすることが出来るのですが、余計に寂しくなってしまいます。

30代

ロボットペットの世界がとても面白かったです。アイボの新商品が出て来たり、癒しのロボットをマツコさんが抱いていると可愛い声を出したりするところがとても高性能だなと感心しました。実際にエサをあげられたり、寝る時間も細かく設定できるところが衝撃的でした。

30代

家庭用のロボットがとってもかわいかったです!今まであまり興味がなかったのですが、マツコさんがロボットに話しかけると、しっかり反応して気持ちに寄り添った答えを話してくれるので驚きました。マツコさんが、かわいい〜!と抱きしめていたのも、わかるわかる!とうなずきながら、観ました。

40代

2020年9月1日放送回

9月1日放送内容
  • フクロモモンガの世界
  • ハーブの世界

視聴者の感想や評価

総合格闘技の現役チャンピオンが紹介したフクロモモンガの世界では、マツコの最後の砦の部分が揺らぐ事になったのが印象に残っています。兎に角カワイイし、飼いやすいペットだと思ったので一度触りに行ってみたいです。またハーブの世界を紹介した主婦の方がイライラから救われた存在としてハーブを紹介されていたので納得しましたし、料理を食べたマツコもイライラが軽減されていた感じだったので効果あるんだと思います。

30代

フクロモモンガの人凄かった。フクロモモンガは人を丸くするのか。寝顔がめちゃくちゃ可愛かったです。だけど、家で買おうとは思わないなー大変そうで。ハーブでイライラから解放されるかなー?庭に植えたら群生して他の植物やられるよ。

30代

フクロモモンガ特集でした。餌を食べる仕草が可愛いかったです。指でしっかり握って。鳴き声も可愛いくて威嚇がガーガーガー。かなり激しかったです。寂しい時はワンワン。かわいい。嬉しい時はプクプク。マツコさんもメロメロでした。

40代

フクロモモンガがとっても可愛いかったです。マツコとゲストさんの年齢が離れてるギャップがフクロモモンガがモデルではないかという思い描くアニメキャラクターの相違で出てしまったのがちょっとおかしくもあり、マツコの年齢に近いので悲しくもありでした。

40代

モモンガの世界を紹介するのが格闘技チャンピオンの升水さんで驚きましたが、モモンガを溺愛する升水さんにもまた癒されました。

ハーブの世界では、ハーブは確かに医学的にもストレス解消の効果があると言われているので紹介してくれてよかったです。

30代

フクロモモンガをマツコさんが寝かせていた姿がとても愛おしかったです。すっごくかわいくて、飼いたくなりました。ハーブの世界は、新しい使い方がわかって自宅のハーブを活用しようと思いました。マツコさんの保守的な味覚には合わなかったみたいで、我慢して食べてた姿が笑えました。

40代

私は今まであまりハーブに興味を持ったことがなく、料理にもなかなか使う機会がないので、今回の放送はとても勉強になりました。今まで買い物に行ってもハーブの売り場を見たことがないので、今度スーパーに行った時には見てみようと思いました。

20代

食べ物系はマツコさんにもってこいと思います。本当においしそうに食べるし次から次へとなくなっていくのが観ていて気持ちいいです。ブロッコリーと肉は最高に合うと言っていて家でもブロッコリーと肉を炒めて食べようと思います。

30代

私は普段コーヒーばかりで、ハーブティーなど飲まないのですが、番組を見ていて、心がおちつくというレモン系のハーブティーなど、ためしてみたいと思いました。ハーブはメジャーなもので、頻繁に料理に使うものしか今まで興味がなかったので、種類の多さにびっくりしました。

30代

2020年8月25日放送回

8月25日放送内容
  • ボリウッド映画の世界
  • 平成レトロの世界

視聴者の感想や評価

ボリウッドの世界と、平成レトロの世界の回でした。ボリウッド映画は全く観たことがなかったので、とても新鮮で興味深かったです。映画内の衣装の豪華さ、音楽やダンスなど洋画や邦画の雰囲気とは全く違っていて、見どころが沢山あるんだなと知りました。

平成レトロの世界では、当時流行したアイテムやファッションが沢山紹介されていて、とても懐かしかったです。
個人的にはもっと紹介してほしかったし、まだまだ語っていただきたかったです。

30代

この放送ではインド映画のボリウッドと平成レトログッズの事を掘り下げる回で、自分は平成レトログッズの方が興味がわいて楽しかったです。

とは言いつつも前半のボリウッド映画の世界も少しは理解していて、膨大な制作費と事ある毎にダンスをする映画である点とその市場がハリウッドを超えている事が知識としてある状態で見てましたが、紹介人はインドに留まるべきだったと言うマツコの意見には同感します。

一方平成レトログッズの方は地方にレアグッズを捜しに行った紹介人の生き生きとした表情に思わず笑ってしまい、売り物ではない物をねだる姿はなんて図々しいんだと思ってしまいます。

30代

日本人でボリウッド映画にダンサーとして出演した経験のある関本さんのお話がとても面白かったです。インド人でなければ絶対にボリウッド映画には出演できないのだろうと思っていたので、すごく努力をされたのだろうと感じました。出演するダンサーの人数の多さや製作費の高さにびっくりしました。

30代

ボリウッド映画のダンスは、圧倒的にダンサーの明るさやテンション、パワーがみんなすごいんだなーと改めて思いました。日本人ダンサーの方も、ボリウッド映画にダンス出演していても、全然違和感なかった上、むしろ似合っていたので、日本人ダンサーは、本場のアメリカよりも、アジア方面でも、活躍の場が広がれば良いのにと思いました。

40代

平和レトログッズ2万点以上コレクションしてる山下さんがゲストでした。個性的な出で立ち(笑)マツコさんがギリ110番ね。と言ってました(笑)シーマン 気持ち悪い人面魚のゲーム。流行りましたね。持ってなかったですが。

40代

最近話題のインド映画の魅力を紹介していて、普段はあまり見ないので興味を持って拝見しました。インドの映画産業は私が思っていたよりも栄えているようなので、一度元気になるような作品を見てみたいと思いました。

30代

「ボリウッド映画」とは、私がこれまでの人生で一度も聞いたことのないテーマだったので「おもしろいのかなぁ」と思いながら観ていました。衣装も華やかで映画のスケールも壮大で、こんな世界があったんだなと驚きました。今回観なかったら、この先も知ることがなかった世界だったと思うので、良いきっかけになりました。

30代

インド映画がド派手ですごいなと思いました。最近流行っている韓国ドラマもそうかもしれませんが、お馴染みの展開があったり、非現実的な設定なものが人気なのかなと感じます。きらびやかさを体感できそうなので、作品を見てみたいなと思います。

20代

ボリウッドの世界はめちゃくちゃすごかったです。前々から迫力が違うと思っていましたが、最近の俳優はイケメンプラスマッチョで世界中にファンクラブがあるのもうなずけます。インド人以外の外国人も映画に出られるのも驚きました。

40代

あまりインド映画に興味がなかったんですが、観てみたいなと思いました。ダンスや衣装も綺麗ですごいなと思いました。レトログッズやおもちゃ、ブームなど、とても懐かしかったです。知らないアイテムも出てきたので、面白かったです。

30代

8月26日の「マツコの知らない世界」では、ボリウッド映画の世界ということでボリウッド映画に出演されている日本人女性が特集されていました。大人になってから出会ったものにハマり、インドにまで出向いて極めようとしたその姿勢がとても素晴らしいと思いました。大人になってからも挑戦できる勇気を見習いたいと思います。

20代

インド映画特集は、「ムトゥ踊るマハラジャ」のイメージがありましたが、もっと進化していて是非日本でもっと流行ればいいと思いました。平成レトロは思いっきり世代でしので懐かしかったです。たまごっちも取り上げて欲しかったです。

30代

ボリウッドの世界でした。インド映画の事でした。踊りもさまざまで、歌もいろいろありました。ただ素人からするとかなり難しいところがありました。また、ボリウッドでお金を稼いでいる人がかなりいる事もよくわかりました。さらに、衣装も注目の点だそうです。異文化に触れて勉強になりました。

40代

平成の懐かしいグッズを持ってきてくれていて懐かしく思いました。ファッションも知らないところもあるのですが、なんとなく覚えているのもありました。でも何でそんなにも集めているのかわからないですが、展示会も開いてしまって大盛況をしてしまったら見に行きたくなりました。

30代

2020年8月18日放送回

8月18日放送内容
  • スイカの世界
  • 仏像の世界

視聴者の感想や評価

すいかの世界がやっていて、知人がすいかは尾花沢のすいかしか食べないと言っていて納得しました。全然甘さやおいしさが違うと言っていましたがそういうことなんですね。マツコさんがダントツにおいしいと言っていて良くわかりました。

30代

この時期によく食べるスイカの特集でした。紹介された全てのスイカが美味しそうでした。特に、「ふりや重石農園」の「日田 山田原すいか」が美味しそうでした。また、紹介してくれた佐藤さんが、本当にスイカ好きなんだろうなと思える表情をされ、気持ちも癒されました。

40代

夏の風物詩「スイカの世界」でしたが、今はスイカ離れが進んでいると言っていて悲しくなりました。スーパーでもカットスイカは売れるけど玉スイカは売れないらしいですが、番組を見て選び方を教えてもらったので早速買ってみようと思いました。

30代

スイカと仏像の回でした。スイカはひさかた玉買いする人が確かにいなくなったなあと思いました。切り立てのフレッシュなスイカの魅力が出ていると思いました。仏像を紹介してくれた人は中性的なイメージで若いのに不思議な人でした。仏像以上に気になりました。

40代

スイカの世界でした。まずは音に着目します。叩く音で、日田のスイカがあります。叩いて高音の方がスカスカがあり、低い方が実がつまっているのです。スカスカの方が甘味があるそうです。

次は、切る音で、かりゆしスイカがあります。切る時にブチブチいうのが抵抗があるので水分があるスイカだそうです。さらに、尾花沢のスイカで、食べる時にシャリシャリいうのが、甘いそうです。ここまでで、音によって、いろいろな事が分かると感心しました。

スイカの種があり、水分が多いという欠点を補ったスイカがあります。種を少なくして種のまま食べられるスイカがありました。また、金色羅王というのが、黄色いスイカで酸味があって糖度も高い物でした。しかし、スイカを丸ごと買う気はしませんでした。テレビでは素晴らしさを語ってましたが、カットしてあるスイカの方が便利だと思いました。

40代

スイカの美味しい季節になってきて、沖縄のスイカがみずみずしいのは知らなかったです。スイカは大好きなのですが、沖縄に行ったらスイカも食べてみたいです。大きいサイズは買わないですが、音でもわかるのは他のテレビでも見たことがありました。

30代

スイカに関するコーナーが面白かったです。スイカは丸のまま購入する方が良いということだったのですが、家族の人数が少ないのでなかなか丸のまま購入するのは難しいです。でも小ぶりで美味しそうなスイカも紹介されていたので、あれなら食べてみたいと思いました。

30代

スイカに関するコーナーが面白かったです。スイカは丸のまま購入する方が良いということだったのですが、家族の人数が少ないのでなかなか丸のまま購入するのは難しいです。でも小ぶりで美味しそうなスイカも紹介されていたので、あれなら食べてみたいと思いました。

20代

今日のマツコの知らない世界は、音で楽しむスイカの世界と表情が変わる仏像の世界でした。スイカを切るときの音でスイカの甘さが解るって言うのは初めて知りました。ブチブチ音やシャリシャリ音などスイカの音も色んな種類があるところが興味深かったです。

40代

マツコさんの豪快な笑い方に毎週元気をもらっています。「スイカ」がテーマでしたが、ゲストの方が着ている服をパジャマとして欲しいと思いました。昔は母親と買い物に行くと、スイカを買うときは確かに叩いてたなと観ていて懐かしくなりました。

また自分の出身地大分県(日田市)のスイカが紹介されていて嬉しくなりました。毎年夏はスイカが食べたくなりますが、「自分で買ってまでは」と思っていました。ですが、番組を観て今年は買ってみようと思いました。一人暮らしなので玉買いはできませんが笑。

30代

スイカの世界と仏像の世界の二本立てで、前半のスイカの世界では来年市場へ販売開始される品種の金色羅皇が印象に残っています。後半の仏像の世界で登場した高校生が独特な空気感を持った人で面白かったです。ちなみに紹介された仏像の中で、奈良にある善財童子像が大正時代のポスターなんかにありそうな顔立ちだったので印象的です。

30代

仏像が好きな高校生のが印象に残りました。大きなお家に住んでるみたいですけどまさか30万円使って自宅に本堂を作ってしまうなんて。しかも毎朝ほら貝を吹きながら読経しているなんてびっくりです。でも家族の理解があってこそ出来る事ですよね。一緒に出ていたお母様が優しそうな方でした。

30代

仏像が好き過ぎて自分で250体作った男子高校生がゲストでした。ぱっと見たら女子かと思う位 柔らかくてほんわかして仏像好きなら そうなりますね。イライラしないんでしょうね。兵庫県にマツコさんに似た仏像もありました(笑)

40代

スイカと仏像の特集、渋いな〜と思いながら観ましたが、まず出てくるスイカがどれも美味しそうなこと!観るまでは「スイカ、そんなに味の違いってある?」と思っていたんですが…侮ってました。ごめん、スイカ。一人暮らしじゃ一玉は食べられないけれど、久しぶりにスイカ食べたいな〜と思うひとときでした。あの音は反則だ〜!

そして、仏像。紹介してくれた高校生のキャラの濃さとブレなさがすごい。話をうまーく受けるマツコさん、さすが!

30代

スイカの世界では、本当にスイカを愛してやまない方が出演されていて、マツコさんが楽しそうにしている感じが印象的でした。スイカが、健康に良い感じなのは知らないことで、目からうろこでした。仏像の世界は、高校生でありながら、とても落ち着いた様子で仏像を詳しく語る姿に驚きました。

40代

2020年8月11日放送回

8月11日放送内容
  • 真夏のカレースペシャル

視聴者の感想や評価

色んなジャンルのカレーが出て来て美味しそうでした。個人的には、紹介されたカレーパンを食べてみたいと思いました。またダムカレーはやはりどちらかと言うと男の人の方が好きかも知れないと思いながら観ていました。

40代

夏の猛暑の時期に、カレー特集のまとめを見れたのがちょうど良かったです。やすともの番組でも、スパイスカレーを紹介していて、連続の時間帯で、そのまま流れるように見たので、明日のランチにカレーを食べたくなりました。スパイスカレー、ドライカレー、カレーパン、レトルトカレーと、どれも気になる内容でした。

40代

私もカレーは大好物なので、めちゃめちゃ楽しく、興味津々で視聴しました。しゃばしゃばカレーは、確かにとても食べやすくて良いですよね。大好きです。それから、カレーパンは、めちゃめちゃ美味しそうなものが目白押しでした。とても良かったです。

50代

マツコ・デラックスさんて、本当に稀有な存在だなと思います。いつも、マニアックな人にひいているけれども、それが嫌味に見えません。今回はカレーパンが美味しそうでした!よくこの番組でも食べ物がたくさん出てきますが、だいたい2日以内にはそれを食べてしまいます。明日か明後日にはカレーパン食べよう!と決めています。

20代

カレーがますます好きなるようなVTRでとても面白かったです。レトルトカレーもとても進化していて、どれも美味しそうでした。紹介者の方々もとても個性的でマツコとの掛け合いがとても面白かったです。また見ようと思います。

20代

カレー特集でした。香川県の豊稔ダムをイメージして作ったダムカレーが美味しそうでした。地盤が弱かった為 5連のアーチが特徴です。アーチを五穀米とエビフライ5本で。どちらも好物です。カレーの中にはうどんが入ってました。エビフライを1本動かすとダムのカレーが流れこんできます。面白いですね。

40代

この日のマツコの知らない世界は、夏に食べたいカレー特集でした。以前放送された総集編なのですが、暑い夏にピッタリで、見てると食べたくなる物ばかりでした。特に気になったのは、レトルトのスープカレーです。すごいボリュームで、とてもレトルトとは思えないほどの具がとっても美味しそうでした。

40代

毎回、好きな物を紹介する人のこだわりがすごくて、ついていけない時もあります。でもこの日はカレーだったので、見やすく懐かしいと思う物もあったり、こんなレトルトがあるんだ、と思いながら見てました。

やっぱりカレーはどれも美味しそうに見えました。カレーのダム編では、凝っててるなと思いながら、形にこだわるのも食べる時の楽しみだと思い、すごい形を作ってるなと感心しました。カレーと一言で言っても、前はあまり上手に作れなかった私からすると、ちょっとしたやり方が真似できるので、楽しく見れました。極めてる人はすごい!と毎回思います。

40代

カレー祭りのような企画で、ダムカレーについては全く知らなかったです。見ていて思ったのは、3兄弟とダムカレーを紹介された人はヘンタイだろうと思います。自分が食べたいものはカレーパンで、紹介された三つのカレーパンは食べたいです。あとはドライカレーとスープカレーも好きなので、美味しそうに見えてきます。

30代

1時間カレー特集で、過去に放送されたシャバシャバカレー、ドライカレー、カレーパン、インスタントカレー、ダムカレーが再編集されて紹介されました。紹介されたカレーは定番から斬新なものまでどれも美味しそうで、マツコ・デラックスも美味しいと絶賛しながら食べていました。

30代

マツコが大好きなカレー特集。プレゼンに来た3人組はシャバシャバカレーが美味しいと絶賛していたけど、個人的にはトロっとしたカレーが好み。それでも映像を見ているとカレーが食べたくなってしまい、明日は絶対カレーにしようと思います。

40代

カレーの世界でした。まずは、しゃばしゃばカレーで、なすとトマトのカレーで、次は、チーズとほうれん草のカレーです。南インドカレーもありました。ルーがさらさらしているなのが特徴だとの事でした。これは大衆受けすると思いました。

さらにドライカレーとしてキーマカレーがあり、ドライカレーは辛みが強調されるとの事でした。オムカレーはマツコが食べたがっていました。最後にハイチのドライカレーが絶品の事でした。とても美味しそうだったので、今度食べに行きたいと思いました。いろいろ勉強になりました。

40代

しゃばしゃばカレーは、なんかカレーな気がしないけど、トマトとナスのカレーが、美味しそうで、食べてみたいなと思いました。

カレーに、味噌汁やめんつゆ入れるとしゃばしゃばカレーになるのを、試してみようと思いました。

40代

真夏のカレースペシャルでしゃばしゃばカレーの世界、ドライカレーの世界、カレーパンの世界、レトルトカレーの世界、ダムカレーの世界を紹介していました。どのカレーも美味しそうでしたが、自分が好きなカレーパンが一番美味しそうで買いに行って食べたくなりました。

20代

以前に放送したカレースペシャルで、暑い夏を乗り越えるための美味しくてスタミナもあるカレーが特集されていて、今回もまた食欲をそそられました。特にダムカレーに関しては、以前の放送を思い出しながら懐かしい気持ちで見ていました。

30代

8月11日の「マツコの知らない世界」は、カレーの世界で、特にダムカレーに一番興味を惹かれました。全国46都道府県にご当地ダムカレーがあるということに驚きました。自分の出身や住んでいる県にはあるのだろうか、と好奇心をそそられました。また、放流のできるダムカレーは、想像よりおもしろそうなので一度食べてみたいと思いました。

20代

2020年8月4日放送回

8月4日放送内容
  • としまえんの世界
  • 予言ビジネスの世界

視聴者の感想や評価

私自身はとしまえんに行ったこともないのですが、閉園することに寂しさを感じました。

成人式の会場だったり、身内の職場であったり、こんなにも地元に根付き愛された遊園地だったんですね。最後の夏なのに今は純粋に楽しめない状況であることが、とても残念です。

40代

としまえんに行ったことはありませんが、こういう気軽に行ける遊園地は子育て家庭などにとって貴重な存在なんだろうなと感じました。

子どもの頃、流れるプールで遊んだことを思い出しました。あと、予言をビジネスの面から見たことがないので、ちょっと面白かったです。

20代

今週のマツコの知らない世界は「8月末で閉園するとしまえん」と「予言ビジネスの世界」でした。

としまえんは訪れたことがあり、今月末でなくなることを思い出し、急に寂しくなりました。メリーゴーランドで機械遺産のカルーセルエルドラドは場所は変わってもどこかに展示して欲しいと思いました。

CMや新聞の広告で見たこともあり、としまえんのシンボルだと思うので、残して欲しいです。今はコロナで訪れることも難しいので、せめて落ち着くまで営業して欲しかったです。

30代

なんと言っても、としまえんのプレゼンが最高に面白かった。やっぱり紹介者の想いが強いとやり取りが熱くなり、思わず引き込まれてしまう。

最近は番組自体がちょっとマンネリ化しているんじゃないかと思っていたが、まだまだ素材によっては十分成立するんだなと感じた。

50代

さよなら豊島園の世界でした。としまえんで遊び尽くした4人が、としまえんの魅力をたっぷりと語っていました。日本初のアトラクションもあり、94年間の歴史がすごいなと思いました。そして、夏のとしまえんのプールの映像がかなり衝撃的でした。

40代

とても話に花が咲き、ノスタルジーな思いに浸りました。私自身、行ったことは無いのですが、芸能人の集まるイベントがたくさん開催されていて、絶対に行ってみたい場所として、めちゃめちゃ憧れていました。閉園するだなんて、めちゃめちゃ寂しくなります。何か素敵な何かに生まれ変わって欲しいです。

50代

2020年8月31日に閉園予定のとしまえんについて取り上げていて、としまえんで育ったという4人組がゲストで出ていました。90年以上にわたって地元民に愛され続けていたとしまえんですが、今回の閉園は残念に感じました。

30代

先日閉園された としまえんを熱く語る人達が出演。流れるプールはスタッフさんが55年前に考案して全国に拡がったそうです。川に行って水量、圧 で人が流れやすいか調査されたそうです。地元にも流れるプールがあって子供の頃よく行きましたが偶然こちらも閉園となりました(泣)

40代

としまえん大好きな4人組が面白いなと思いました。一回も訪れた事がないけど、色んな歴史が詰まってて閉園前に1回行ってみたいなと思いました。予言ビジネスっていうのは、儲かるんだなと思いました。ノストラダムスとか当たらなかったから、私は未だに信じられません。

40代

としまえんの世界はものすごく面白かった!プレゼンする4人がとても個性的で、産まれが練馬区ではなくテキサスと言われた時は思わず声を出して笑ってしまった。また、にわかではなく並々ならぬ想いが伝わってきた。

予言ビジネスの世界は、としまえんが面白すぎてものすごく霞んでしまった…

30代

予言ビジネスの世界は非常に興味深いテーマでした。インドの予言する男の子がYouTubeでビジネスにして稼いでいたり、予言をいろいろな分野の情報手段となっており、ビジネスとして成立していることに驚きました。

20代

2020年7月28日放送回

7月28日放送内容
  • ポイ活の世界
  • マイクロブタの世界

視聴者の感想や評価

前半にやったポイ活の世界でコンビニのローソンのポンタを紹介されていましたが、それは自分もやっていますのでお得感が分かります。後半にやったマイクロブタの世界の方で紹介人が言っていた太っている方への悪口としてブタというのはどうなの?って言っていたが、それには同感します。

30代

ポイ活、面白かったです。主婦ですが、ポイントを貯めていない主婦はいないんじゃないかと思うくらい共感できるところが多々あり、旦那がポイ活してくれないところとか、顔出しNGな人が多いなど、ポイントに対してマイナスイメージがあるみたいですが、お得にお買い物ができるので、もっとポイ活勧めていいと思います。

30代

今回はポイ活とミニブタの2本で、とても興味があり面白かったです。ポイ活はポイントで家を買うなど桁外れの方がいることやポイ活のライングループがあることに驚きました!ミニブタは臭いが少なく、犬のように信頼関係が気づくことができることを始めて知りました!ですが、食欲には全く勝てないという可愛さがたまらないなと思いました。

30代

今回のマツコの知らない世界は、ポイ活の世界とマイクロブタの世界でした。ポイ活は、興味はもっていたものの何から始めて良いかわからなかったので、お得な情報についてたくさん知ることができて勉強になりました。マイクロブタはとにかく可愛くて、癒されました。ブタに関する意外な情報についても知ることができました。

20代

ポイ活という言葉は聞いたことがありましたが、実際にどのようにしてポイントを貯めるのかは知りませんでした。簡単に出来そうなものから少し大変そうなものまで色々ありましたが、私にはどれも長続きしなさそうだと思いました。

20代

ポイント活動「ポイ活」を取り上げていて、2人のポイ活のプロがポイントの貯め方と使い方を紹介していました。特定の曜日に使うとポイントが1.5倍(100ポイントを150円換算で使える)買い物で使えるドラッグストアがあったので、かなりお得感があると思いました。

30代

ミニブタがとても可愛いかったです。そして飼い主の男性がイケメンで、マツコがミニブタ可愛いと言いながらも、イケメンの飼い主のことばかり気にしていたところがとても面白かったです。ミニブタがシャワーを飼い主に浴びさせて貰っているときのミニブタの前脚ばかりマツコが気にしていておかしかったです。

40代

ポイントで家計を切り盛りする主婦の話でした。コンビニ、ドラッグストア、回転寿司等でポイントが貯まるのです。ただ見るだけ、覆面調査、リクエスト等 によって貯める事が出来るのには驚きました。とても頭を使っていると思います。どうやって節約するかという事がとても勉強になりました。

40代

ポイ活の世界では、私自身ポイ活をしていることもあり真剣に観ていました。レベルが高くて、知らないポイ活やサイトもあり勉強になりました。何にでも手を出すとすべてが中途半端で結局どれもたまらないということにならないようにかなり絞ってサイトを使っていますが、この主婦さんたちはそれを生きがいにしているので楽しそうです。

30代

ポイ活の主婦の方のポイントが凄すぎてインスタで思わず調べてしまいました。私もポイ活やっていますが、ここまではなかなか出来ないのですが一度チャレンジしてみたいと思いました。自粛している中なのでその分を費やしてお金を稼いで楽しく旅行をしたいです。美味しいものも食べて家も買いたい夢が出来たのがワクワクしました。

30代

ポイ活の世界を改めて勉強することが出来ました。とても助かりました。現金を使わずに通勤や家事の合間に、ちょっと見るだけで、ポイントが貯まるなんて、全く知りませんでした。特に興味を持ったのは、コーク・オンというアプリです。さっそくインストールしました。

50代

ポイ活の世界の特集やってましたがポイントが数倍になる日にひと月分の大量の食料買ってましたがアレは見ていていい気分しなかった。私もポイ活やってますがなるべく資金を使わずコツコツ貯めてポイントを使うやり方なのでああはなりたくないです、あとミニブタの世界がめちゃくちゃかわいいし癒されました

40代

面白かった。自分もポイ活しているけど、上には上がいるなと思った。すごいと率直に思ったし、とても勉強になる回だった。
まだまだ知らないサービスも知れたし、不満買取センターとか手軽だしやってみようと思った。今度はポイ活特集で1時間やってほしい。
マイクロブタちゃんはとにかく可愛かった。

20代

ポイ活の話が役には立つのですが、その労力を使っていろいろ考えるぐらいならお金を払って普通に買い物するかなあ…と諦めてしまって少し申し訳ない気持ちになりました。楽しそうにポイントを貯めていたのできっとそういう行動自体が好きなんだろうなと思いました

20代

ポイ活の世界についてということで、とても楽しみにしていましたが、内容がたいしてなかったのが残念でした。ふだん、この番組は、かなりマニアックな話が多く、感心するばかりなのだが、知っていることだけで、驚きがなかったです。

50代

流行っているポイ活、自分も少しやっているので、気になっていて、楽しみにしていました。見始めから見終わるまでの内容に、特に目新しい所がなく、少しガッカリしましたが、自分のポイ活用のレベルが分かった気もして、やっぱり見て良かったです。

40代

主婦にとってこのポイント活用はとても役立ちました。ポイ活にもいろんな種類があって、驚きのポイントの貯め方があったりして試してみようと思う活用もありました。生活にお得になる情報なので、またやって欲しいです。

50代

自分もポイントを貯める努力はしていますが、1日頑張って数十ポイントです。しかし中には、お家を買った人やお金を使わない暮らしを実現できるのを聞き、夢があるなと思いました。自分も情報収集をして取り組んでいきたいです。

20代

ポイ活の世界ということで、そのポイ活を徹底的に利用している主婦に密着していて、そのマメな行動に驚きました。参考にしたいと思いながら、自分にはできるだろうか、と半信半疑な気持ちになりました。知らないことも多く、とてもためになり、楽しかったです。

40代

ポイ活は私も少しだけしていますが、知らない情報もあってやってみたくなりました。面倒くさがらずやると、すごいポイント数になるんだなと思いました。。また、ブタがかわいくて、癒されました。犬より飼いやすいのはいいなと感じます。

20代

ポイ活の世界、これはもう上にいる人ほど得しているんですよ。できる範囲で真似して欲しい。あまり拡散して欲しくない話題でもあった。そっとして欲しいとは思う。競争率が高くなる。マツコさんは驚きの連続でその顔が面白かったです。

30代

2020年7月21日放送回

7月21日放送内容
  • 埼玉うどんの世界
  • キーボードの世界

視聴者の感想や評価

今回の「マツコの知らない世界」は大好きなうどんの世界でした。しかも有名な讃岐うどんではなく埼玉県のうどんの世界で、とても参考になりました。マツコさんはいつも通り美味しそうに食べてくれてたし、うどんだけでなくおつゆの感想にもふれて、またしてもマツコさんにやられそのお店に行ってみたいと思わせられた回でした。

50代

埼玉の食文化にはまったくなじみがなかったので、自分の地元とはまったく違う料理として成立しているうどんがたくさん出てきて面白かった。あずきをすくって食べるうどんはまったく味が想像できなかったので食べてみたい。

20代

今回は二本立てで、前半にやった埼玉うどんの世界で紹介された中で自分が食べたいものは、すったてうどんとカレー肉汁うどんです。後半にやったキーボードの世界でキーボードを自作できる事には驚きましたが、キーキャップのデザイン性にもっとビックリして自作したい気分にもなるなと思います。

30代

埼玉県がうどんの消費量が多いとは知らなかったです。東大のうどん部の人のキャラクターが面白くてマツコさんに突っ込まれているのも笑ってしまいました。いきなりカレーを持ってきてしまったのも彼のボケなの焦っていたのかわからないですが、つけ麺も食べたことがないので興味が出てきました。

30代

埼玉県のうどんとパソコンのキーボードの特集で、奥深いなと感じながら観てました。コシの強そうなうどんやタピオカ風のうどんと様々で、知らなかったから、驚きでした。マツコさんも言われたが、シンプルなメニューも紹介して欲しかったですね。パソコンのキーボードも自作することを考えた事もなかったので、驚愕でした。

40代

埼玉うどんにあんなにも魅力があるとは知りませんでした!とても美味しそうで、中でも生麩のような1000層以上のうどんは一度食べてみたいと思うようなプレゼンでした!キーボードの世界は、自分の知らないものばかりで驚きました!
今まではキーボードを選ぶという感覚がなく、標準のものしか使ったことがなかったのですが、打ち比べ?をして選ぶのも楽しそうだなと思いました。

30代

「埼玉うどん」の世界が特集されていて、多くのおいしそうなうどんが登場していました。埼玉では小麦の栽培が盛んで古くからうどんが食べられていたようなので、外食・自宅で食べる機会が結構あるのだと感じました。

30代

うどんの話でした。埼玉県が最たる物だと紹介されました。埼玉県は稲が育たないので、代わりに麦を作ったそうです。大変な苦労があったのだと思いました。まずは、川島のすっかけうどんです。冷たい汁につけて食べるのでとても美味しいようです。次は、加須の肉味噌うどんです。八丁味噌で仕込んであり、とても美味しいようです。更に、カレー汁うどんです。麺が何層にもなっていてとても美味しいようです。いろいろ勉強になりましたです

40代

今回印象に残ったのは、埼玉のうどんの世界です。埼玉県で食べられている様々なうどんの種類に驚きました。そのうどんを食べるマツコさんの美味しそうな食べっぷりにお腹がすきそうでした。「うどんが打てないとお嫁に行けない」という言葉が印象的でした。

30代

埼玉生まれ埼玉育ちですが埼玉がうどん県だと言うことは知りませんでした。どれも凄く美味しそうで、中でも加須の肉味噌うどんは安くてボリュームもあって1番食べたいうどんでした。武蔵野うどんは腰が強くマツコさんも絶賛されてました。沢山の種類があったのでうどん巡りもいいなと思いました。

50代

キーボードの世界で、専門用語を知るのが楽しかったです。昔、タブレット用機キーボードを購入したときに、選ぶ基準として、打鍵感とか、タクタイル方式とか、キーキャップなど、知らない用語をネットで調べながら、コスパ品を探したことを思い出しました。キーボードもピンキリにあるので、サイズ感や、カラー、キーキャップの形など色々あることを知り、カスタマイズキーボードが今尚、流行っていることで、更に進化していました。

40代

個人的にキーボードの世界が面白かった。PCのキーボードなんて普段何も考えずに付属のものを使用していたが、キーの押し心地やデザインなど多岐に渡ると知って非常に驚いた。最初は大して興味もなさそうな感じだったのに様々なキーボードを試すうちに徐々に世界に取り込まれていくマツコデラックスの反応もとっても面白かった。

20代

キーボードの世界でした。自作でキーボードを作ってしまう達人の方が、出演されていました。キーボードを変えるだけで、疲れ方が違うと言うのには驚きました。今まで当たり前だと思っていましたが、オリジナルキーボードは形もいろいろですごく楽しかったです。

40代

カスタムがブームキーボードの世界でした。世界にたった1つのマイキーボードを作れると、この番組を視聴して初めて知りました。いろいろな色があり、付け替えるだけで簡単に自分のお気に入りができるそうです。せっかく良い情報を手に入れたので、自宅のキーボードをカラフルにイメチェンしようと思いました。

50代

キーボードの特集が特に印象的でした。左右で別れているものが気になったので、使ってみたいです。あと、キーボードによって打ち心地が違うことに注目したことがなかったので、色々比べてみたくなりました。そして、かわいいキーボードが意外だったので気になりました。

20代

キーボードの世界がとても魅力的でした。高いものから安いものまで様々なものがあることにも驚きましたが、キーボード一つ一つをカスタマイズして可愛らしいものにして使っているという話を聞いて、私もやってみたいと感じました。

30代

キーボードを自作する人が増えていることを初めて知りました。また一般的なキーボードでは右手を多く使うため、右手が疲れやすいということも知りました。元々ついていた付属品を使っていますが、こだわってみても面白いかなと思いました。

20代

2020年7月14日放送回

7月14日放送内容
  • ご当地ディップソースの世界

視聴者の感想や評価

今回はある夫婦が紹介するご当地ディップソースの世界でしたが、味の好みの違う夫婦だと知ったマツコが心配していたのが印象的です。ちなみに自分が食べてみたいものは、鯛みそと石垣島牛マヨとねむらせ豆腐の三つです。

30代

野菜不足の現代は今、どのようにして野菜を取るか工夫しないといけないです。スムージーを作るのに野菜とフルーツで取ったりするのも手ですが時間がかかってしまうので、ディップで野菜不足を補えるのは良いです。野菜にはマヨネーズかと思いましたがあんなにも、種類があるのは楽しいです。

30代

野菜を美味しく食べるディップをご夫婦で紹介されてました。ディップみたいなシャレた物、作りませんし買いません(笑)興味があったのはタバスコみたいにピリッとしたレモスコ、ゴマスコ、スコうめ。何故か梅だけ逆読み(笑)これは使ってみたいです。

40代

今回は、ご当地のディップの世界でした。ご夫婦で車中泊をし、全国を家族で回り、大好きなディップソースを探し回る旅をしている方が出演されていました。私も野菜が好きでよく食べますが、ソースやドレッシングで美味しさが左右されると思っているのでためになりました。

40代

私もソースやたれが好きで、旅先で見つけた美味しそうなたれを買うことがありますが、ディップソースを求めて全国を旅するなんて発想がなかったです。美味しそうなソースを沢山紹介していて、私の興味をかきたてられました。共通の楽しい趣味を持つご夫妻が素敵でした。

50代

ディップソースにこんな種類があるのかと面白かった!また、紹介者が会社を辞めてディップソースを探す道の駅の旅に出たのも衝撃だった。家族(こども)もいるし、車の運転も嫌いなのに、軽で旅に出られる意欲がすごいと思った。美味しいディップソースは道の駅にある!という情報は目からウロコで、今度道の駅に行く際はディップソースも注目したいと思わせるような番組だった。

30代

ディップは料理が苦手でも家で楽しめるし、手軽でいいなと思いました。美味しそうなものが多かったため気になるし、食べてみたいです。また、道の駅にも行きたくなりました。そして、子どもたちが堂々としてて面白かったです。

20代

毎週見てる番組ですが、何かに夢中になっている人の話を聞くのは楽しいし発見があります。今回はディップです。あんなに商品化していて販売されていることにビックリしました。今までスーパーに行ってもディップを探したりしたことがなかったのですが、マツコさんの反応を見ていたらとても食してみたくなりました。

40代

7月14日の「マツコの知らない世界」では、野菜ディップが好きなあまりマイカーで全国のドレッシングを求める松林ご夫婦が出演されました。ドレッシングはかけるだけのものだという認識がありましたが、それをディップにしてみるだけでもおしゃれだし、雰囲気が変わるなあと新たな発見があり良かったです。

20代

マツコデラックスさんと出演者の掛け合いが面白くて好きです。ディップソースは普段買わないのですが、この番組を見て買いたいと思いました。また道の駅にあるのが美味しいそうで、普段はお菓子のお土産しか見ないので見てみたいと思いました。

20代

2020年7月7日放送回

7月7日放送内容
  • アイスクリームの世界
  • 畳の世界

視聴者の感想や評価

いつにも増してゲストの方が報われない会だなと感じました。私もアイスをドロドロで食べたいとは思わないのでマツコさんには共感しますが、なかなかのダメ出しっぷりに少しかわいそうな気持ちになりました。と同時に、マツコさんが正直に話していることも分かり、ヤラセ感はなかったです。

30代

自分の好きなものをとことん極める中で、食べ物を極めている方の回は得に面白いです。すごく偏った食生活をずっと何年も続けていて、こだわりを超えて、愛があるのが、ちょっと真似出来ないなと思いながら観ました。アイスを毎日10個以上食べていたというだけで、想像がつかないアイス愛だと思います。

40代

マツコさんとゲストさんが1対1で、ゲストさんと様々なトークテーマで話しており、アイスの世界やフレンチトーストの世界など、ゲストさんが熱く語る内容に、マツコさんと一緒になって感動したり、ゲストさんの熱意に尊敬することが出来る面白い番組。

20代

アイスの美味しい食べ方は、好みの問題違うのかなと思いました。わたしもマツコさんと一緒で、硬めのアイスの方が好きです。でも、東京駅を新幹線で出発した場合、小田原駅で食べるとトロけて美味しいなど、事例が面白いなと思いました。

40代

最初のゲストアイスクリームが大好きな印象に残りました。独特の空気がある人でした。アイスに食べ頃の時間があるらしく、あずきバーが美味しかったみたいです。あずきバーは最初固すぎるので、わかる気がしました。アイスの実や雪見だいふくなどは、マツコさんの口に合わなかったみたいです。

30代

4万五千個アイスを食べ研究をした男性がゲストでした。アイスを冷凍庫から冷蔵庫に数十分入れてから食べると味が濃くて全体に柔らかくなるそうです。マツコさんは嫌がってました(笑)私は試してみたいです。スーパーカップはソフトクリームみたいだそうです。美味しそうです。

40代

アイスの食べときにこだわりありの方は、確かにマツコさんが言う通り若めの人の舌なのかも知れないです。私もマツコさん世代だから、あんまりにもドロっとしてるのは好みでないかも知れないです。新幹線での食べ頃には驚きました。

40代

アイスの世界ということで楽しみにしていたのですが、食べごろをおすすめするアイスマニアの方が、もう少し固いアイスでもいいんじゃないかと思った点ではマツコさんと同じ感想でした。食べごろを待つ時間がどれもかなり長く、そんなに待てないなあという感想を持ちました。

40代

アイスを4万5千個食べてきた男性がゲストで出演していて、食べるベストのタイミングを紹介していました。多くの人が食べている大ヒット商品の食べ頃を知りましたが、私は冷凍庫からすぐに出して食べるのが一番好きです。

30代

コンビニに今から買いに行けるアイスのおいしい食べ方という内容がピンポイントで、思わず放送が終わってから夜中にアイスを買いに行きました。すぐに自分でもチャレンジできる内容だったので興味が持てましたし、マツコさんのリアクションの意味がよくわかって余計面白かったです。

20代

「5000個のアイスクリームを食べた!」「全国の蕎麦を食べつくす!」「毎日チーズを食べてる、世界のチーズ巡り」などのようなマニアや通の人の思いが伝わってくるし、自分でも何かこのような趣味や没頭できることができればなって思いました。

30代

今回はアイスの世界で、4万5000個以上食べて研究している男性が登場しました。有名なカップアイスなどは冷凍庫から冷蔵庫に移して7分経ってから食べると食感MAXだそうです。私なら、すぐ食べたい派です。マツコもそう言っていました。この番組は不思議な方が多くて面白みがあるので、毎回どんなマニアが出るのかが楽しみです。

50代

アイスと畳の世界をやっていて自分はアイスの世界を見ました。荒井健治さんが紹介していて、多い日は1日で12個のアイスを食べて来たと聞いて、腹を壊した時はなかったのかなと思いました。荒井さんのアイスの食べ方が少し変わっていて、アイスを冷蔵庫に移して少し柔らかくなってから食べるようで美味しいのかなと思いました。自分なら冷凍庫から出してそのまま食べたいと思いました。

20代

畳の香りに魅せられたという鈴木啓介さん。産地により、畳の香りに違いがあることが判明。マツコ・デラックスさんに掻いてもらいましたが、本当に産地により変わるので大変驚かれていました。私も気にしたことなかったので、試してみたいです。

30代

畳の話でした。まずは、敷き畳やカラー畳でいろいろ組み合わせて敷いておしゃれにしている物でした。あと、畳を組み合わせて、大きい絵にする畳がありました。綺麗だなと思いました。次は、撥水加工した畳で、ジュースやソース等をこぼしても、汚れない物でした。とても便利だと思いました。更に、畳の匂いですが、中国産は部活の匂いがして、高知産はおやじの匂いがして、熊本産がフレッシュな匂いがするそうです。マツコは高知産を気に入っていました。他に、畳の枕等がありました。とても勉強になりました。

40代

7月7日の「マツコの知らない世界」では、畳の世界として、畳屋さんを営んでいらっしゃる鈴木啓介さんが登場されました。畳の使い方は、家の床に敷く以外思いつかなかったので、ブックカバーや祝儀袋など様々な商品が開発されていると知り、ぜひ使ってみたいと思いました。日本らしくて、海外の友達へのプレゼントにもよさそうです。

20代

アイスの企画に関しては共感できないところもありましたが、紹介されていた半分くらいの時間で冷蔵に入れて試してみようかなと思いました。。また、畳の方ですが、おしゃれな置き畳や曲線のものがいいなと感じました。

20代

今週は畳の世界がありました。畳は、一般家庭ではなかなか見なくなりましたが、旅館に泊まったりすると、やっぱり畳はいいなぁと実感します。紹介された中で驚いたのは龍の畳でした。しかも光の当たる角度で色が変わり、龍の表情も変化するというすごい畳でした。マリリンモンローの畳を作成中という情報にも驚きました。

40代

2020年6月30日放送回

6月30日放送内容
  • フレンチトーストの世界
  • 黄色の世界

視聴者の感想や評価

ほぼ毎食フレンチトーストを食べ歩き、オリジナルのフレンチトーストを考案までしている宮田一輝さんの作る紅茶をアパレイユに加えた紅茶風味のフレンチトーストは真似したくなるほどおいしそうでした。

20代

フレンチトーストがどれもこれもおいしそうすぎて、明日は食パンを買って帰ろうと決意しながら観ました。後半に登場した黄色にこだわる方はちょっと怖いと感じるほどでしたが、最後の最後で飛び出した「黄色断ちをしている時期がある」という衝撃の告白が面白かったです。

20代

「フレンチトーストの世界」と「黄色の世界」ということでしたが、フレンチトーストの紹介が秀逸でした。トーストというぐらいですから食パンに手を加えるイメージしかなかったのですが、デザート、お菓子という性質を持っていることを教えてもらいました。(食パンを用いなくてもフレンチトーストと表現してよいようです。)紹介された物は美味であるとは思いますが、少し値段が高めな感じがしました。原価は安いように思われ、各店とも儲けることのできる商品になっているのではと感じました。のんびりとフレンチトーストを楽しむことのできる人が、うらやましく感じました。(フレンチトーストはがっつり食べる物ではないでしょう。)

50代

前半はフレンチトーストを紹介していました。凄く美味しそうでした。後半が黄色に魅了された男性でしたが、家にある物や、食べ物まで全て黄色で、住所まで、黄がつく場所だったので凄いと思いました。最後の絶景場所も黄色が目立つ場所だったので、面白いゲストでした。

30代

フレンチトーストの紅茶、むちゃくちゃ美味しそうです!マツコさんも絶賛されてるし、そこまで手間をかけなくてもスイーツ作りは苦手だけど、あれなら出来そうです!串でパンに刺して染み込みやすくするのもポイントですね!

40代

「フレンチトースト」に関する特集が印象的でしたね。出演した男性は小学生の時手造り弁当を女子に誉められてから料理に目覚めたそうです。しかし大人になったらフレンチトーストを酷評されたので「復讐」の意味でフレンチトーストを研究しまくったそうです。その執念がすごいなあと私は思いました。

40代

フレンチトーストの世界を特集していて、時間を掛けてパン生地に卵液を染み込ませた名店の商品はかなりおいしそうでした。フレンチトーストを上手く作る秘訣は、前もって仕込んでおく事が重要なので、今後作る際は半日くらい前から生地作りの作業をしておこうと思います。

30代

フレンチトーストを外と中の食感別にチャートに表してくださったので、とてもわかりやすかったです。観ている途中から、とてもフレンチトーストが食べたくなり、近くのフレンチトーストが食べられるお店を調べました。

20代

今回のゲストは、フレンチトースト店を1000軒以上訪れたことのあるホテルシェフが登場しました。シェフは、フレンチトーストの美味しい食べ方をMCを務めるマツコさんに紹介していました。マツコさんの食レポも素晴らしかったです。

20代

フレンチトーストが美味しそうで、食べたくなりました。私は、外出先でカフェなどを利用する時は、コーヒーとケーキのセットなどを注文することが多く、フレンチトーストは家でたまに食べる程度でした。なので、これからは注目しようと思います。

20代

フレンチトーストは食感のグラデーションが決め手ということを知りました。内側と外側の食感が違うことで美味しいと感じるのだそうです。自宅で作る際は食パンを浸す前にパンの耳周りを串で穴を開けると短時間で吸収率がアップするそうなので試してみたいと思いました。パン以外にもどら焼きやカステラをベースにしたフレンチトーストもあるそうです。紹介されたものすべて美味しそうでした。

20代

2020年6月23日放送回

6月23日放送内容
  • 蕎麦の世界

視聴者の感想や評価

里味庵のご主人の自撮りがほのぼのしていて、目線が少し上向いた感じが微笑ましくて笑顔になりました。その後の試食シーンでは、あのDEENの池森さんがそば粉自体をお勧めする感じが良くわかり、お団子のような食感のお蕎麦とはどんなものかがとても気になってしかたがありません。そんなに食べ甲斐のある麺なら、岩塩を削りかける食べ方もとても良さそうで、久々にこれは映像からの想像を上回るものなのだろうなという感じがしました。

40代

DEENの池森さんがここまで、蕎麦が大好きだったなんて初めて知りました。特に良かったのは、自宅で食べることが出来る乾麺の蕎麦を紹介頂けた事です。小諸七兵衛という乾麺は、これをきっかけに絶対に購入して、食べてみようと思います。

50代

やっぱり夏は暑いので、ザルそばが好きなのでツルツルっと食べたくなります。県外の美味しいお蕎麦屋さんに足を運んでみたくなりました。コロナが落ち着いたら食べに行きたいです。あれだけDEENさんが蕎麦を食べているとミネラルが体がかなり良いなと思いました。

30代

そばの世界でしたが、以前出ていた、DEENの方でした。マツコの知らない世界で、食べ物のことを特集すると、本当に美味しそうで、食べたくなります。マニアの方のイチオシの物ばかり、本当に美味しそうですが、マニアの方の情熱は毎回凄いです。

40代

そばをお勧めしに来たゲストの話し方がヘラヘラしていて猛烈に気になり、正直お蕎麦の話はまったく入ってきませんでした。それでもおいしそうにお蕎麦を食べて番組を面白くしているマツコ・デラックスさんの実力に感動しました。

20代

DEENの池森さんが「蕎麦」について語る特集を組んでいて、前回の放送によって蕎麦の人であることを認知されるようになったことがわかりました。私が普段食べているそばがテレビに映っていたので、今後もこのそばを食べてメーカーを応援したいです。

30代

今週はお蕎麦の世界でした。マツコさんが美味しいそうにお蕎麦を食べてあっけなく完食しているのが印象的で面白かったです。定番のおつゆだったり、岩塩で食べたり、蕎麦粉だけを味わったり今回もお蕎麦の世界を堪能しました。今回もペロリと完食するマツコさんと、そのコメントを聞いているとこちらまでお蕎麦が食べたくなりました。マツコの知らない世界では最初は否定していたり、あんまり乗り気ではない感じで番組が始まってもしっかり全てにコメントしたり、一言でバッサリコメントするマツコさんは見ていて面白いです。今回も楽しませていただきました。

20代

今回は、蕎麦の世界で、DEENのボーカルの池森秀一さんが登場しました。「このまま君だけを奪い去りたい」をめっちゃ聞いていた世代です。2年前にも出演されたそうですが、視聴していなかったです。年間約360日そばを食べ続けるとの事で、本を出版するほど蕎麦好きなんですね。素顔はとても面白い方だと知りました。マツコが全国から厳選した乾麺を美味しそうに食べていたのでいたので、羨ましかったです。

50代

そばの世界というタイトルでDEENのボーカルの人がお勧めのお店や乾麺を紹介していました。乾麺は探せば手に入るものなので、特集してくれて有難かったです。お店にはなかなか行くことができませんが、おいしいカレーそばの作り方の特集もあってとても参考になりました。

30代

DEEN池森秀一さんが2年ぶりに登場して蕎麦の世界を紹介していました。いろんな場所の蕎麦を紹介していてマツコが何回も美味いと連呼していました。そんなに連呼するほど美味いなら自分は好きなので食べてみたくなりました。

20代

蕎麦が大好きなDEEN池森が美味しい乾麺の蕎麦をマツコさんにプレゼンテーション。池森さんが勧める美味しい乾麺を全て平らげるマツコさん。池森さんお勧めはウド鈴木さんが送ってくれた山形の蕎麦。私はどちらかと言うとうどん派ですが、これを見て蕎麦を食べたくてたまらなくなりました。池森さんは蕎麦を食べる為にツアーを組んでいるのでは?と思うほど。マツコさんの食べっぷりも見事でした。たぶん、紹介された蕎麦は検索されてお取り寄せする蕎麦好きが続出すると思います。

50代

2020年6月16日放送回

6月16日放送内容
  • グルメ缶詰の世界

視聴者の感想や評価

缶詰の世界でした。5万缶食べた方が、おすすめの缶詰を紹介してくれました。なかでも吉野家の缶詰がお米入りで面白いなと思いました。有名店とのコラボレーションの物もあり、高いのもありましたが、開けるだけで絶品料理になる缶詰が買ってみたくなりました。

40代

グルメ缶詰の世界が今回のテーマでしたが、缶の中で完成するスイーツ缶詰に興味がわいています。中でもトーアスで作っているどこでもスイーツ缶・チーズケーキはどこで買えるのかなと思っています。またシーチキンコンビーフも気になります。

30代

缶詰の世界を特集していました。私の中で缶詰は非常食というイメージで、フルーツ缶やツナ缶、コーン缶以外のものはあまり購入していませんでした。調理済みのものが入った缶はおいしくないというイメージがあったので。しかし味はもちろんスイーツ缶など初めて知る缶詰もあり、非常食だけではない新たな発見がありました。

30代

缶詰って一品料理にちょい足しをすることが出来ます。ご飯に合ったりしていてツナ缶だけでもそんなにもあったら迷ってしまいますが、高いツナ缶を買わなくても良いように、アレンジ方法も知ることが出来て助かる番組です。マツコさんのご飯を駆けこんでいるところも美味しそうでした。

30代

知らない缶詰がたくさん紹介されていて、面白いだけではなく本当においしそうなものばかりだったので、自分で実際に食べてみたい!と思わず真剣に観てしまいました。マツコさんのおいしそうに食べる表情もすごく好きです。

20代

馴染みのあるツナ缶の世界から、デザートの缶詰の世界まで初めて見るような商品が沢山紹介されていて面白かったです。特にデザートの缶詰は、チーズケーキやわらび餅の缶詰は興味深かったです。チーズケーキはまだ想像がつくのですが、わらび餅は一体どんな感じになるのか、缶詰の技術力の向上に驚くばかりです。

40代

缶詰の世界というテーマでした。缶詰といえば、ツナ缶やサバ缶、焼き鳥缶とかをイメージしてしまうのですが、今回紹介されたスイーツ缶には驚きました。スイーツ缶の存在自体知りませんでした。チーズケーキ缶でしたが、世界に数あるチーズから缶詰に合うチーズをただ一つ選ぶという、すごいスイーツ缶だと思いました。値段も、540円となかなかの値段でしたが、一度は食べたいと思いました。

40代

缶詰の回でした。知らない缶詰がたくさん出てきて面白かったです!私は缶詰にあまりなじみがなく、「缶詰」と言われてもみかんの缶詰か、サバの缶詰くらいしか思い浮かばないのですが、この番組を見て缶詰に興味がわいたので、これからは缶詰をもっと食べてみようと思います。そして今回も、ゲストの方と上手なトークを繰り広げるマツコさんが素敵でした!

20代

様々な缶詰めを紹介されていて、知らない物も多く、興味を持ちました。実際にマツコさんが試食してくれるので、どんな感じかがよくわかるので、とても参考になりいつも楽しいです。マツコさんのコメントが、的確でなので、頼りになるなあと思います。

40代

チーズケーキの缶詰に驚きました。私は甘いものが好きなので、災害時にケーキが食べられたらほっとするし、味が気になるので普段でも食べてみたいです。他にもシーチキンや牛丼など美味しそうな商品が出てきて楽しかったです。

20代

2020年6月9日放送回

6月9日放送内容
  • プロテインフードの世界
  • おはぎの世界

視聴者の感想や評価

一つはプロテインの食事がテーマでした。最近はやっているらしく、全然知りませんでした。プロテインって粉を水で割って飲むだけかと思っていたらその考えは古いんですね。いろいろなものがありました。マツコさんもびっくりしていましたが、ビールもプロテインビールがあり、なにそれ?って感じでした。何でもありなんですね。

30代

今回取り上げられたのはプロテインフードの世界です。一般男性が一日に必要なたんぱく質が60グラムだという事を知り、自分はどうなのか気になります。ちなみに食べてみたい商品は餃子とたい焼きですが、買えそうな物で言えばクノールで出しているたんぱく質がしっかり摂れるスープが気になります。

30代

プロテイン食品に関する話がとても興味深く、自分でもプロテイン含有量に注目してお菓子やごはんを選ぶようにしたいなと思いました。プレゼンター役で登場した女性のジェンダー観が異様に古く、女性が女性がとうるさかったのは気になりました。

20代

あんなにプロテインがあるんですね。私も飲んでるけど、タンパク質を多く糖質を少なめにするのが難しくて。でも、コーンスープとか甘い味の商品が多いのに、たまにスープは嬉しいので、教えて貰ってありがたいです!

40代

毎週楽しく視聴しております。今日の放送内容で特に楽しかったのはプロテイン特集です。自粛生活が続く中、栄養バランスの偏りや筋力の低下を自覚している時ですし、また番組内でも森口ひろ子さんのおっしゃっていたとおり「プロテインはマッチョのもの」という印象が強かったため、手軽に食べられるヨーグルトやプロテインバーの紹介が非常に興味深かったです。マツコデラックスさんの率直な感想も視聴者としてはわかりやすく、時に清々しく、週の半ばの息抜きとして視聴するのにちょうど良い気軽さだなと感じました。

20代

プロテインの世界でした。ジュース感覚で飲める手軽な物から、プロテインを使ったたい焼きまであり、正直ここまで、流行っているとは知らなかったので驚きました。お料理もあり美味しそうでしたが、素朴な疑問で取り過ぎたら体に害はないのかなと思いました。

40代

マツコさんがプロテインフードの試食を行っていて、様々な商品がある事に驚いていました。プロテインを重視した食品はほぼ食べたことがないのですが、タンパク質は大切な栄養素になっているので積極的に摂取したいと思いました。

30代

プロテインのことは全然知らなかったので、様々な商品があったり、味もおいしいものがたくさんあるようで驚きました。食品で摂取しようとしたら到底無理な感じがしました。紹介する女性は、とてもプレゼンが上手だなあと思いました。

40代

2020年6月2日放送回

6月2日放送内容
  • 身も心もひんやりSP「水族館の世界」「かき氷の世界」「心霊ビジネスの世界」

視聴者の感想や評価

まず水族館についてですが、何年も行っていないので訪れてみたくなりました。特に、アザラシが水の透明な筒を通り抜けるのは一回は見てみたいです。また、知らないうちに初夏のような気候になっているため、かき氷も魅力的に感じました。

20代

これからの暑い季節に向けてピッタリの世界を色々紹介されていて面白かったです。水族館の世界では、名古屋港水族館は、とても行きたくなりました。シャチやイルカが人懐っこく反応していたのがとてもかわいかったです。かき氷の世界では、紹介する女性が、マツコさんの食べているかき氷をなんとも言えない表情で見ている姿が印象的でした。心霊映像コーディネーターという男性は、ひょうひょうと語る喋り方が、とても面白く、怖い映像もありましたが、怖さが半減するようなおしゃべりがあってよかったです。

40代

とても良い情報を教えてもらった気がしました。何かめちゃめちゃワクワクしました。直ぐに食べたいかき氷が目白押しでした。一番食べたいなあ…と思ったのは、「ひみつ堂:ひみつのいちごみるく」でした。頭痛がしても是非賞味したいと思いました。次は、「阿左美冷蔵:蔵元秘伝みつのかき氷」でした。本当に良い情報を貰えました。

50代

今回は暑い夏にということで水族館・かき氷・心霊映像でしたが特に心霊映像は手作りと言うことで驚きました。しかも制作費など金額まで表示してしまうところが面白かったです。でも作ったものとわかっていてもいざ見るとやっぱり怖い感じがしました。

40代

かき氷がとても美味しそうでした。プレゼンターの方の熱意もすごく、彼女のかき氷の食べっぷりには目を見張るものがありました。一日に何杯も食べるだけあって、本当にかき氷を愛しているのだなとしみじみ感じました。私も早くかき氷が食べたくなりました。

40代

水族館の世界が面白かったです。最初「水塊」という言葉の意味がよく分かりませんでしたが、実際の水族館の映像を見て水塊の美しさがよく分かりました。一番最初に紹介されていた福岡県の水族館が特に魅力的に感じたので、行ってみたくなりました。

20代

身も心もひんやりSPという事で3つの題材について過去放送されたものをもう一度という今を象徴するテレビの作り方をしているなと思いました。中でもかき氷の世界は良かったですね。和三盆を使った蜜のかき氷は食べたくなりますよ。

30代

かき氷・水族館・心霊動画の特集で、どの内容も面白かったのですが、特に心霊動画作成についてはゲストさんのぶっちゃけた内容に 「え〜、そうなの!」とびっくりでしたし、マツコさん出演の心霊動画には笑わせてもらいました。

40代

かき氷の世界で、年間1500杯食べているという女性が登場しました。ボードに今まで食べたかき氷の写真があり、シンプルな物からレインボー色でインスタ映えに最高で綺麗な物までありました。私は今流行りの口に入れた途端に溶けてしまうというフワフワは食べたことがないので、今回マツコさんが食べていた美味しそうな「紅茶練乳」を食べてみたいと思いました。

50代

水族館好き、というか魚全般に好きなので楽しく拝見させてもらいました。シンカイウリクラゲやキタカブトクラゲを見ることが出来たのも良かったです。どの水族館も遠いのですが、機会があれば言ってみたいと思いました。

50代

2020年4月21日放送回

4月21日放送内容
  • 超便利!! 最新「スマートスピーカーの世界」&部屋に飾りたくなる!! 「招き猫の世界」

視聴者の感想や評価

放送後に更新します。

2020年4月14日放送回

4月14日放送内容
  • 癒しの動物の世界

視聴者の感想や評価

柴犬がかわいかったですね。犬が散歩中に拒否をするのかと思いましたが写真を見てびっくりしました。しかも仰向けになっているのを見たときは吹きましたね。拒否したら、飼い主がだっこをして帰るとか、柴犬あるあるというのがおもしろかったです。赤ちゃんコーナーもよかったですね。癒されました。

30代

今こそ観るべき癒しのペット放送回。うさぎや芝犬やハリネズミのつぶらな瞳と愛くるしさに悶絶し、鳥の賢さに唸り、そのプレゼンをする梅川さんのキャラの濃さに笑ってしまいました。

20代

最初に紹介されたうさぎのコーナーでは、まずマツコとうさぎという絵面が面白かったです。うさぎを眺めていると、何だか皆無言になる気がします。喋る鳥のコーナーは、正直なところ鳥そのものより紹介してくれる人の方が面白かったです。この番組を見ていると、面白い人はどこにでもいるんだと思わされます。動物は人になつくのが可愛いと思いがちですが、柴犬を見ているとなつかなくてマイペースだからこそ可愛いという所もあるんだなと思いました。

20代

うさぎに多種類あるのは知っていたけれど、さすがに一番大きい種類のうさぎは見たことがないのはもちろん、はじめて知った。首下の肉垂はちょっと触ってみたいなと。そして、インコの寿命が思ったより長いというのにはちょっと衝撃を受けた。

30代

今回の癒しの動物は人の疲れた心を癒してくれるものと思います。人それぞれ動物に好き嫌いはありますが、買うことによって愛情も湧いてきますしいなくてはならない動物になります。ハリネズミを買うことを予想していませんでしたが、たくさん楽しみがあって良いと思います。番組に出てきた動物の他にもたくさんの種類がいると思いますので、自分に合った動物を探すのも楽しみの一つと思います。

40代

動物は癒し効果が高いなと思いました。芝犬が1番の癒しでした。お手をする姿はすごく可愛かったです。その他にもウサギ、ハリネズミが可愛かったです。ハリネズミは実際に触ったことがないので触れ合ってみたいなと思いました。

20代

2020年4月7日放送回

4月7日放送内容
  • 自宅で簡単アレンジグルメの世界

視聴者の感想や評価

今回は”自宅で簡単 アレンジグルメの世界”という事で何人かの方が登場しそれぞれオススメのレシピを紹介していました。個人的に一番気になったのはスライスチーズをレンジでチンするだけでできるチーズ煎餅でした。マツコさんも絶賛していたので、早速明日やってみようと思いました。

40代

カニカマ料理を毎日作る主婦、カニカマは、かにがほとんど入らないものですが、マツコさんが驚く美味しさなら、本当にそうなのですね、私は、栄養士なので、プロですが、カニカマシュウマイ作りますが、本物に思えませんが、どこがちがうのきしら、マツコさんは、いつも本音ですね、それが、良いです。

50代

最初に紹介されたインスタント麺のアレンジは、なかなか新鮮なものでした。ちょっと野菜を足すくらいならしますが、納豆とは考えもしませんでした。カニカマアレンジは、焼売にしたり天ぷらにしたり、もはやアレンジというより普通の料理です。他にもホットケーキミックスがアメリカンドッグになったりピザになったり、普段スーパーで見かけるものでも使いようでいくらでも化けるんだと思いました。少し、料理勉強しよう…と思わされます。この番組で何より面白いのはマツコのツッコミですね。何だかんだ言いながらしっかり味わって、しっかり褒めるのが見てて愉快です。

20代

アレンジグルメというのは意外と盛んに需要があるんだなと思ったのと、チーズのアレンジでの市販の6Pチーズを焼いたものや、とけるスライスチーズをレンチンしてカリッカリにしておつまみにもできるというのは、チーズ好きとしては今度チャレンジしたいと思う。

30代

緊急事態宣言が出されて、今までよりも強い外出の自粛が要請されたタイミングで、アレンジグルメの世界を紹介するのは、とても良いと思います。これから、家で過ごす時間がますます増えるので、卵焼きのアレンジは是非、試してみようと思いました。

30代

マツコさんのちくわぶ普及の分析が興味深かったです。チョコミントの回のウシクロくんとマツコさんのやりとりが笑えました。どの回でもいい部分を見つけようとするマツコさんがチョコミントを全力で拒否する姿が面白かったです。お寿司にこしょうをかけるのはおいしそうでした。

40代

2020年3月31日放送回

3月31日放送内容
  • お取り寄せ餃子の世界:お取り寄せ餃子に月10万円使う夫婦(小野寺力さん・小野寺いつかさん)

視聴者の感想や評価

餃子が劇的に美味しくなる焼き方をやっていて、フライパンがとても立派だから家にないと思ったけど、普通のフライパンでもいいらしくよかった。米油を使うとサラッと焼き上げることが出来るらしく、胸焼けしたくないから使いたいと思った。

20代

日本各地の個性的なお取り寄せ餃子はどれもこれも美味しそうでした。あれこれお取り寄せするのはお財布事情が厳しくて難しいですが、味変の餃子に合うタレはとても参考になりました。いろいろ試してみたいと思います。

50代

お取り寄せ餃子も昔と比べて取り扱う店舗も増えてるいし、いろんな地域の餃子を現地に行かなくても食べられるというのは凄いことだなと思った。よくある定番な餃子だけでなく、変わり種を扱うお店が意外と多いというのには驚いた。

30代

北海道のお取り寄せ餃子のチーズを使っている餃子が、餡にもチーズを練り込んであるし、包む時にブロックチーズも入れたりとWチーズ使いをしていて、それに対してのこだわりとアイディアが凄い。餃子にチーズは聞いたことがなかったので、すごく興味がある。

30代

お取り寄せ餃子といっても見た目が一般的な餃子っぽくないたこ焼き風な形で中身も水ダコだったりと、餃子の概念を覆される。餃子の味変ダレのTOP3の紹介では、餃子に味変って考えたことがなかったので面白そうだなと思った。

30代

今回は大好きな餃子特集で、さらに美味しそうなお取り寄せ餃子でした。見たことのない、珍しいものばかりで見てるだけで楽しかったです。マツコさんが文句を言いながらも、最後は美味しそうにパクパク食べまくる様が毎度の事楽しめました。

30代

お取り寄せ餃子の世界を紹介していて、家で食べられるクオリティの高いお店の餃子を幾つか知る事が出来ました。1個当たり30~50円程度でおいしい餃子を食べる事が出来る事に加え、冷凍で新鮮な状態で届くので、大量の商品を買ってパーティーをしたくなりました。

30代

お取り寄せ餃子の世界に、月10万円使うという、小野寺さんご夫婦を招いての回でした。お家に居ながらにして、あんなに多くの餃子を取り寄せて、たべることが出来るなんて夢のようでした。今後、是非私もトライしたいと思います。

50代

本日はお取り寄せ餃子スペシャル、紹介は餃子を1000種類食べた小野寺さん夫婦。お取り寄せ餃子の焼き方から始まり、群馬が餃子王国だという知らなかった事実からおすすめ餃子を見ていて、明日は餃子かなと思えるほど美味しそうな餃子から美味しく食べる餃子のたれが紹介され、自分でもマツコおすすめの中濃ソースは一片試してみようかなと思いました。

60代

2020年3月24日放送回

3月24日放送内容
  • チャイの世界:神原博之さん
  • 印鑑の世界:真子茂さん

視聴者の感想や評価

チャイが好きなのでチャイの世界が興味深かったです。ちゃんと作るとあんなにも色々な種類が作れるんだと感心しました。チャイを紹介してくれたおじさんが素朴な感じで好印象でした。印鑑の世界もとても楽しかったです。今はいろんな印鑑があるなと驚きました。

50代

チャイの魅力にすっかりハマってしまいました。マツコさんが絶賛したチャイが飲みたくて仕方ないです。カフェで飲むおしゃれな飲み物と思っていましたが、自宅でも美味しいチャイを入れることができるなら!と試してみたくなりました。

40代

今回、チャイという飲み物について教えてもらい、とても興味を持ちました。マツコさんの生きの良い飲みっぷりから、めちゃめちゃ美味しそうだと思いました。大分県でも、チャイが飲むことできるお店を探そうと思います。ハンコの世界もとても興味興味津々でした。あっと言う間の1時間でした。

50代

チャイ特集は興味深い内容でした。特に加賀棒茶を使ったチャイは、斬新で一度は飲んでみたいと思いました。チャイのスイーツは、これから盛り上がっていきそうなものばかりでした。一方で、印鑑は地味な印象でした。

40代

チャイの世界がとても興味深かったです。身体に良いスパイスがたくさん入っているということは知らなかったので、これからはスーパーでも気軽に買って飲めるタイプのものを購入して手軽に美味しく家でも楽しんでみたいと思いました。

30代

マツコ・デラックスのトークや試食のコメントや様々な事にはまった方達からの情報が魅力の番組です。今回はチャイと印鑑の世界で家で作れるチャイと簡単アレンジレシピの紹介があったり、チャイの奥深さを知る事が出来て面白かったです。堅いイメージの印鑑もアイデア印鑑の紹介で進化していて面白くて良かったです。

40代

チャイは昔から好きで、時々、飲んでいましたが、最近の種類の豊富さまでは知らなかったので、タピオカミルクティーのように、カスタマイズを考えれば、無限大に広がるのだなと感じました。

40代

 

印鑑についての話や手彫り職人ご本人や作品紹介が、とても興味深かったです。手掘り印鑑が最低1万円で購入できる点に驚きました。また作品のテイストが切り絵のように繊細で素敵でしたので、この印鑑を使うためだけに自筆で手紙を書いても良いと思ってしまいました。

40代

Paraviで視聴可能な、「マツコの知らない世界」人気放送回の一部を紹介

ラーメン店のミニ丼の世界

3月17日最新放送回です。ラーメン店のサイドメニュー、ミニ丼に魅せられ、全都道府県のラーメン店ミニ丼を制覇した方が登場します。

ご当地ミニ丼なども紹介されていて、ミニ丼の奥深さに驚かされます。

チェーン店フライドポテトの世界

ファーストフード、コンビニ、居酒屋などのチェーン店でフライドポテトを食べ比べたマニアが登場します。

チェーン店ナンバーワンフライドポテトを決定するという企画は、この番組ならではのマニアックすぎる内容です。

砂時計の世界

グルメ以外の回も、珍しい世界が見られることはたくさんあります。

砂時計の世界では、日本で唯一の専門店をオープンさせたゲストが珍しい形の砂時計を次々に紹介します。

コケの世界

これも非常にマニアックな世界ですね。

コケの魅力が発見できるスポットの紹介などは、本当にコケを好きな「マニア」でないと語ることができません。

人気バラエティ「マツコの知らない世界」、今後もどんな世界が取り上げられるか注目

深夜番組から昇格し、現在ではTBSでも看板番組の1つとして不動の地位を確立した「マツコの知らない世界」は、火曜21時枠で絶賛放送中です。

本当にマニアックな内容まで掘り下げて紹介しているため、まだまだネタは尽きることがありません。

これからの放送で、どのようなマニアックな世界が登場するのかも注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です