『マツコの知らない世界』見逃し無料動画をフル視聴する方法は?人気バラエティ番組の配信動画を無料視聴

マツコの知らない世界

TBSで火曜の20:57から放送されているバラエティ番組、「マツコの知らない世界」がゴールデン昇格から5年半、今も絶好調でファンを増やしています。

マツコ・デラックスさん自身の人気もこの間に上昇していますね。

オープニングなどで使われている曲「星に語れば」の「ジャン・ラ・ラン」というメロディーも、すっかりお茶の間で聞きなじみとなりました。

毎週楽しみにしているファンも多い人気番組、「マツコの知らない世界」の番組内容や見逃し配信について紹介します。

『マツコの知らない世界』見逃し動画を無料でフル視聴する方法は?

『マツコの知らない世界』を見逃がした方に向けて、見逃し配信動画を無料で見れる方法を解説させていただきます。

『マツコの知らない世界』過去の放送回を配信しているのはParaviだけ

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

マツコの知らない世界 動画

無料期間中に解約することで無料で動画が観れます

『マツコの知らない世界』の過去の放送回を視聴できるのはParaviだけです。

Paraviでは、各局の人気番組を定額で見放題できる動画配信サービスで、現在は月額1017円(税込)で人気バラエティやドラマを見ることが可能です。

Paraviは、初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

2週間以内に解約すれば無料で動画が見れちゃいます!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ
注意
配信されていない回もあります。2週間の無料登録をする前にParaviの公式サイトにて配信状況をチェックしてください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『マツコの知らない世界』の最新話だけ無料で見るならTVerかGYAO!がおすすめ

「TVer」または「GYAO!」では、『マツコの知らない世界』の最新話が放送後、1週間だけ動画が配信されています。

TVerとGYAO!は番組の間に広告が表示されますが、違法アップロードサイトではないので安心して動画を見ることができます。

「TVer」はこちら

「GYAO!」はこちら

「マツコの知らない世界」はどんな番組?

特定の分野をディープに掘り下げる

火曜の20:57から放送されているトーク番組「マツコの知らない世界」は、毎週「ある特定の分野に情熱を燃やす方々」をゲストに招くトーク番組です。

基本的にゲストは芸能人ではなく、特定の分野に非常に詳しい一般人のゲストとなっています。

マツコ・デラックスさんに対し、ゲストの方が興味ある分野についてディープな世界を案内する、というのが毎週の流れです。

「マツコの知らない世界」の見所はマニアすぎるトーク内容とマツコの本音ツッコミ、グルメネタも豊富

「マツコの知らない世界」の見所は、なんといっても毎週異なる、マニアックな世界の紹介です。

芸能人ではなく、本当に日本一レベルの「マニア」な一般人をゲストに招いているため、マツコ・デラックスさんはもちろん、ほとんどの方が知らない知識を次々と披露してくれます。

一方、マツコさんは持ち味の「本音」「辛口」トークでマニアックな世界にどんどん切り込んでいきます。

マツコさんが本当に欲しいと思ったものがあれば、番組内でマツコさんはリアルに「即買い」をしますが、興味のないものに対してはお世辞を言いません。

「ステマ」などが炎上する中、損得勘定抜きで自分の好きなものを紹介するゲストや、自分の本音をぶつけるマツコさんのディープなトークが人気となっています。

また、番組では「グルメ」もたびたび話題になります。

まだ知名度の低い、ご当地グルメや通販でないと手に入りにくい商品などが紹介されることがあり、「食」が好きな方にも番組ファンが多くいらっしゃいます。

『マツコの知らない世界』過去放送回の番組内容・感想を紹介

2021年9月14日放送回

放送内容
  • 「新生姜の世界」「アスリート勝ち歌の世界」

【ゲスト】新生姜の世界:豊田真由美さん、アスリート勝ち歌の世界:野口みずきさん

「アスリート音楽の世界」で、金メダリスト野口みずきが登場!東京五輪で大活躍、伊藤美誠!大坂なおみ!入江聖奈!彼らが試合前に聞いていた曲とは!?心震え立たせる名曲、Mr.Children・X JAPAN・King Gnu、続々登場!野口みずきの競技生活を支えた音楽はHIPHOP?

さらに「新生姜の世界」では、元女子プロレスラー豊田真奈美がマツコと対面!3分で作るアレンジ新生姜!最強おつまみでマツコと乾杯!

今日は元プロレスラーの豊田真奈美さんがお酒に合う新生姜を紹介していました。新生姜を使ったアレンジ料理がそれぞれ登場し新生姜をちくわで巻いた簡単なものから新生姜をフライに揚げたものまで出てきてここまで出来るんだと驚きました。最後に新生姜をかけたバニラアイスが出てきた時合うのかと疑いましたが美味しそうに食べていたので自分もやってみようと思いました。

30代

新生姜の世界では新生姜のアレンジの多さに驚きました。何かに添えたり混ぜたりするだけでなく、浅漬けや唐揚げに漬け込むなどの使い方もあるのだとまねしたくなりました。アスリート音楽の世界ではアスリートがどんな音楽を聴いているのか知る機会があまりないので興味深かったです。野口さんがヒップホップを聴いていることなど、こんな曲を聴いているのかと意外に思うものもありました。

30代

プロレスを知らない私が名前をきいたことのある豊田さんの登場にびっくりしました。しかも新生姜!マツコさん喜んでいましたね。ちょっと添加物が気になる商品ですが、試してみたいと思いました。野口さんの音楽の紹介も面白かったです。東京オリンピックでのメダリストたちもいろんな音楽に励まされてきたんですね。ヒップホップ好きのギャップもびっくりでした。

30代


2021年9月07日放送回

放送内容
  • 「芋けんぴの世界」「ワイヤレスイヤホンの世界」

【ゲスト】芋けんぴの世界:鈴木絢子さん、ワイヤレスイヤホンの世界:丸井大福さん

▼芋けんぴの世界

焼きいもに命を救われて芋けんぴに辿り着いたというさつまいも料理研究家の鈴木絢子さんに、噛み心地が楽しめる芋けんぴを紹介していただきました!
細さ、形、使っているさつまいもの種類によって噛み心地の違う芋けんぴ。
お店によって味も噛み心地も全然違うことがわかりました!
いもけんぴ専門店も多くありお取り寄せもできるので、是非お取り寄せしてみてください!

▼ワイヤレスイヤホンの世界

イヤホン70個を使い分ける元人気子役俳優の丸井大福さんに、音楽ジャンル&生活シーン別にオススメするワイヤレスイヤホンを紹介していただきました!
今では数多く販売されているワイヤレスイヤホン。
かわいいデザインやかっこいいデザインも数多くあり、どれが良いか悩んだときに是非参考にしてみてください!

マツコの知らない世界のワイヤレスイヤホンの世界を見たのですが、まず、とても買いたくなりました。普段から良く音楽を聞きますし、音質にもこだわる方なので、買いたいとな思った商品がいくつも見つけることができてたので、よかったです。今度、機会があれば家電販売店に実際に行ってみて、よかったら買おうかなと思いました。

20代

芋けんぴの世界の特集。自分も昔ハマってた時期があったから、噛み心地が良いっていうのは共感。「半生」芋けんぴ、なんていうものがあるのか。覚王山の吉芋花火の「半生」芋けんぴが凄く気になります。中までカラッと揚げてるのに、水分量の多い蜜が染み込んで出来るっていう作り方は新しいな。食感は芋けんぴで、味は大学芋って良い例え、絶対美味しいやつ。この番組を見てるとパワーワードがいっぱい出て来て面白いです。

20代

ワイヤレスイヤホンの世界は、70種類以上のイヤフォンを使い分ける丸井大福さんが紹介していましたが、視聴者にも実際に音楽の違いを聞き比べられるように放送されていたので助かりました。芋けんぴの世界では、カリカリする音を意図的に拾っていたのが分かりました。凄く美味しそうに聞こえたので、素晴らしいと思いました。

30代

少し前にワイヤレスイヤホンを購入していたので、そのワイヤレスイヤホンの特集がとても個人的に興味深かったです。自分自身が購入したものも紹介されていて、店頭で書いてある説明もわかりやすいですが、実際どのような使用感なのかは、それだけではわかりにくいところがあるので、実際にマツコデラックスさんが試しに使用してみての感想や、プレゼンターの詳しい説明をきけて、ああ、このイヤホンでも良かったなと思ったり、より自分の購入したイヤホンのことを知ることができた気がします。

20代

芋けんぴについては、高知県が有名だということしか知らなかったため他の地域でも割と作られているということを知り是非取り寄せて食べてみたいと思いました。特に 半生の芋けんぴがとてもきになりました。ワイヤレスイヤホンについては、今ちょうど買い換えようと思っていたところなので非常に参考になり、今度調べてみようと思いました。

40代

ワイヤレスイヤホンがあれほどの種類があるとは知りませんでした。自分で調べるより専門家におすすめしてもらったほうがはるかに効率的だなと思いました。それにしてもマツコが試聴するときの曲が中森明菜だったのは納得でした。なぜならマツコは中森明菜が大好きだからです。特にボーカルの声が目立つイヤホン、あれはかなりツボだったのではないかと思いました。中森明菜の声をより近くに感じるなんて最高ですよね。

40代

芋けんぴの世界では音を聞いているだけで食べたくなりました。定番のもののイメージしかありませんでしたが、いろんな種類があるのだなと思いました。ご自身でもおっしゃっていましたが、マツコさんがVTRを観ながら芋けんぴを食べている姿は家でくつろいでいる姿のようでした。ワイヤレスイヤホンの世界では用途によって特化したイヤホンがあることに驚きました。音楽のジャンルに合ったイヤホンの聴き比べができたのもよかったです。

30代

芋けんぴの特集が面白かったです。芋けんぴはたまにお店で見かけて買ったりするのですが、全国各地の美味しそうな芋けんぴをたくさん見てしまうとどれも食べたくなってしまいました。マツコさんがすごく美味しそうに食べるのでどれも魅力的に見えました。マツコさんは正直な感想を言ってくれる人だと思うので、マツコさんが褒めているものは良いものだという信頼度が高いです。

20代


2021年8月31日放送回

放送内容
  • 「文房具の世界」「朝ラーの世界」

【ゲスト】文房具の世界:KREVA さん、朝ラーの世界:RONZIさん

▼文房具の世界

HIPHOPを長年にわたり牽引するKREVA × 文房具!
週に1度は文房具店に通わないと気が済まないKREVAさんに、通いたくなる文房具店の楽しみ方や、子どもたちのテンションがあがる文房具
そして、特にこだわりを持つ「ペン」の魅力を語って頂きました。

▼朝ラーの世界

人気バンド「BRAHMAN」のドラマーRONZI × 朝ラーメン!
年間500杯のラーメンを食べて、朝ラーメンにたどり着いたRONZIさんに、朝に食べるからこその新しい魅力や、朝にしか食べられない貴重な味をご紹介頂きました。

ラッパーのKREVAさんがハマっている文房具の紹介。今は随分と進化した文房具がたくさんあってびっくり。まさかデッサン用の鉛筆削りまであるとは知らなかったです。エナージェルインフリーの色合いが鮮やかで綺麗。ボールペンの発色度を表現するのに「汁気」と「ジューシー」っていうユーモアなワードセンス。個人的にどこでもシートがめっちゃ欲しいです。

20代

KREVAさんが、あんなにもペンに詳しいことも、意外にもマツコさんとペンの好みが同じことにも驚きました。色んなペンがあるんだなぁとワクワクしましたし、観ていて、とても面白かったです。また、KREVAさんの貴重な日記までも見せて読んでくれて嬉しかったです。そして、KREVAさんの日記に対してのマツコさんのコメント最高でした。

30代

朝ラーメンの世界が面白かったです。ゲストは朝ラーメンを年間500食べたという強者でしたが、行ったことがあるお店が紹介されていて親近感を感じました。しかも今は朝専用のラーメンがあるとの新情報も知ることが出来て良かったです。ラーメンは好きですが、朝から食べるという概念が無かったので、今度食べてみようと思いました。

30代

朝ラーメンを紹介してくれたハードコアバンドのブラフマンのドラマーのRONZIさん、マツコが言うようにとてもそういう職業とは思えない、とっても仏な方でした。朝ラーメンの紹介をしているときも一貫して静かな語り口でしかも朝のほうがラーメンが作りたてで美味しいとか、藤枝の人気店は温かいラーメンと冷たいラーメンを来た方はほぼ2杯食べるとか貴重な情報を教えてくれました。でも最後の謎のアイドル「好き好きロンちゃん」に度肝を抜かれました。マツコが言うように「やべーやつ」でした。

40代

KREVAさん大好きだったので久しぶりのテレビでの登場がまさかの文房具とは驚きました!彼の独特のテンションでサインペンなどを紹介するところはなんだか笑えました。マツコさんとも合ってましたね。後半の朝ラーメンのゲストさんは笑い飯の方かと思いました。朝のラーメンも美味しそうでした。でもラストのラーメンアイドルが衝撃的過ぎてトラウマになりそうです。。

30代


2021年8月24日放送回

放送内容
  • 「ハイトーンボイスの世界」「ゲーム音楽の世界」

【ゲスト】ハイトーンボイスの世界:平原綾香さん、ゲーム音楽の世界:田中治久“hally”さん

▼ハイトーンボイスの世界

シンガーソングライター平原綾香さんが語る
「ハイトーンボーカルの世界」でした。
平成から令和にかけるハイトーン男性ボーカルたちが続々と登場しましたが、
皆さんの胸に響くハイトーンシンガーはいましたでしょうか。

▼ゲーム音楽の世界

ゲーム音楽研究家 田中治久“hally”さんが語る「ゲーム音楽の世界」でした。
“ピコピコ音”のレトロゲーム音楽に魅了されたハリーさんが紹介する
懐かしのゲーム音楽は今のゲームにはないエモさを感じたのではないでしょうか。

わたしは小さい頃からあまり多くのゲームをするなどヘビーなゲーマーではなかったのですが、今回のをみてちょっとゲームをしてみたいな、特にマリオなど特徴的な音楽がついてるものをと思いました。ゲームの特集の前の平原綾香さんのハイトーン歌手のコーナーも楽しかったです。特に玉置さんの歌っているシーンは初めて見たので圧巻でした。

10代

男性のハイトーンボイスの世界を、女性である平原綾香さんが紹介していましたが、男性ボーカリストからも影響を受けているのですね。小野正利さんを取り上げていましたが、最近の番組でもあのキーのまま変らぬ声で歌われているので、やっぱり王道だと思いました。カザフスタンのディマッシュさんはYouTubeで有名ですね。

30代

ゲーム音楽について語る研究家の人の話が面白かったです。マツコも言っていましたが、研究家の人が鼓の音だと言っていた音はあれはそうなのか?と思いました。研究家の人はマツコの意見にあまりピンときていない様子だったのも面白かったです。

40代


2021年8月17日放送回

放送内容
  • 「アイスの世界」「怪談の世界」

【ゲスト】アイスの世界:アイスマン福留さん、怪談の世界:島田秀平さん、早瀬康広さん

▼アイスの世界

これまで1万種以上のアイスを研究してきたアイスマン福留さんに進化が止まらない王道アイスから、ご当地アイス、業界が震撼したマル秘フレーバーまでこの夏絶対食べたい絶品アイスをご紹介いただきました。
ゲストおすすめのアレンジレシピなど、是非試してみてはいかがでしょうか。

▼怪談の世界

怪談収集35年・芸人島田秀平さんとコンテスト常連のオカルト界のプリンス・早瀬康広さんに進化した怪談の歴史から、有名怪談に隠された真相まで、その魅力を語り尽くして頂きました。
時代の進化と共に進化する“怪談”これからも目が離せません。

定番アイスの新商品やトレンドのフレーバー、ご当地アイスなどいろんな種類があってアイスも日々進化しているのだなと思いました。怪談の世界では口裂け女や学校の七不思議といった有名な怪談話には子どものしつけのような意味も含まれているということや、時代に合わせて怪談も変化しているという話が興味深かったです。マツコさんの怪談話も違った意味で怖かったです。

30代

もともとオカルトが好きですし大好きな都市ボーイズのはやせさんがご出演ということで普段はあまり見ることがない番組ですが見ました。テレビですので過激な内容はもちろん無かったんですけどやはりトーク、言葉のチョイス、雰囲気作りが秀逸なところは出てました。島田秀平さんは芸人さんでキャリアも長いので当然ですがオカルト系に普段は触れない方にこんな面白い人いるんだとはやせさんを認識してもらえたかなと思います。続けて呼んでいただけることを願います。

40代

夏に相応しく、アイススペシャルでしたが、ご当地やお取り寄せということで、あまり知らない種類が取り上げられていていましたね。竹下製菓のブラックモンブランは以前も見ましたが、あのアーモンドクランキーが凄く美味しそうでした。後半の怪談話ですが、島田秀平さんが紹介していてびっくりしました。占い以外も進出しているようですね。

30代

ご当地アイスの長崎のニューヨーク堂さんの長崎カステラアイスがぜひ食べてみたいです。カステラにアイスが挟んであるのですが、すべて手作りでちゃんとザラメもついていました。マツコはとても気に入って通販で買い占めたいと言っていました。確かにマツコの言うようにアイスが挟んであるのにも関わらずカステラはそのままって感じでした。1つ350円するそうですが、一度食べてみたいです。

40代

マツコの知らない世界「アイスの世界」「怪談の世界」。おおむね楽しく興味深く視聴できました。まだまだ知らない見たことも食べたこともない新しいアイス。マツコ・デラックスの食べっぷりと相まって、たいへん美味しそうでした。怪談の歴史と変遷をかいつまんで紹介されていくなかで、懐かしさとともに当時の記憶もよみがえってきました。ただ惜しむらくはちょうど全国的に天候不順で夏らしい暑さの全くない日々。アイスや怪談で涼をとる、という本来の目的に沿わなかったのは残念でした。

30代

今日のマツコの知らない世界は、この夏食べたいアイスクリームの世界と怪談の世界の二本立てでした。アイスクリームの世界は、ガリガリ君の新作や、今流行っていると言うピスタチオアイスなどが紹介されていて、すごく美味しそうでした。中でもガリガリ君の新作の梅味は、サワーにしてもいいと言うのがよかったです。飲みたいと思いました

40代


2021年8月10日放送回

放送内容
  • 「叶姉妹の何も入らないバッグの世界」「林道ドライブの世界」

【ゲスト】叶姉妹の何も入らないバッグの世界:叶姉妹さん、林道ドライブの世界:安東弘樹さん

マツコさんも大好きな叶姉妹が何も入らないバッグコレクションを大公開!!
マツコさんと叶姉妹のトークも大盛り上がりでした。
皆さんもお気に入りのバッグは見つかりましたでしょうか。

元TBSアナウンサーの安東弘樹さんに今、最もハマっている林道ドライブの魅力をご紹介いただきました!

みなさんも、緑の中で癒やされながらも地球と対話してみてはいかがでしょうか?

林道はあくまで林業従事者の方のための道路です。
運転する際は、迷惑にならないよう注意しましょう!

叶姉妹に対してマツコがかなりリスペクトしているように見えるのが意外でした。何も入らない鞄や履けない靴についてはデザイン重視であることを考えればそれほど意外ではありませんでした。安東アナの林道ドライブについて林道そのものよりも安東アナの語りがは面白かったですが、アッコにおまかせのパロディーが少し鼻につきました。

30代

叶姉妹さんは登場するだけでキラキラしてお美しいです、お土産のスイカまるごとゼリーも贅沢で素晴らしいですね。何にも入らない小さいバックのコレクションが凄すぎて言葉を無くしますね、デザイナーから是非にと贈られた物とかがあって流石です、世界で3人しか持ってないバックを貰って凄いです。履けない靴のコレクションはキラキラでデザインが素敵だしラインが綺麗な物が多くて気分上がりました。安東弘樹さんの愛車は人生で45台もあるなんて凄い、林道ドライブは気持ち良さそうだけど狭い道を走るのは怖かった、日本の森林率が高いのは誇らしい気分になりました。

40代

叶姉妹の何も入らないバッグの世界でした。小さすぎて中に何も入らないバッグですが、とにかく装飾がとてもキレイでキラッキラ感がとっても可愛いバッグばっかりでした。でもあの叶姉妹くらいの存在感でないと、あんなバッグは持てないと思ってしまいました。あんな露出度の高い服を着て、夜な夜なパーティーに行くような生活してみたいです。

50代

叶姉妹によるバッグの世界もよかったが、車好きにとっては、その後の安東アナにより林道ドライブの世界が面白かった。安東アナの歴代保有の車の紹介から始まり、その後が更に面白かった。ユーチューブで流している林道、というよりオフロードを走る動画を中心に、ドライブというより、どちらかというと冒険というスタンスで紹介した。観ていて、走りたくなりました。

30代

叶姉妹の何も入らないバッグと履けない靴の世界は異次元すぎて凄かったです。ほしいとは思いませんが…。お二人のキラキラした感じは改めて圧巻でした。後半の林道でのドライブは出身地の群馬県がたくさん登場してびっくりしました。地元なので、あまりデコボコした道は楽しいとは思いませんが、東京の人にとっては珍しいんでしょうね。

30代

叶姉妹が登場していましたが、やっぱりインパクトが凄かったです。昔からあのプロポーションを保つのが素晴らしいと思いました。後半は、フリーになった安東弘樹アナウンサーが林道ドライブの世界を紹介されていましたが、フリップのシールをめくる時に流れるBGMがアッコにおまかせの時のもので凄く懐かしく感じました。 

30代

見ごたえのある回だったと思います。叶姉妹の超高価だけど、「何も入らないバック」「はけない靴」の数々には、本当のぜいたく品、美術的な美しさを感じられる品々に、ちょとウットリしました。なかなか見れない品々だと思うので、貴重だと思います。安藤さんの「林道ドライブ」も自然の中を爆走する車がカッコよくて、自分でもやってみたいとおも感じました。安藤さんを、久々TVで見れたのも、良かったです。

50代

叶姉妹のバッグとか靴とか、本当に庶民には想像ができない世界の話でした。履けないけど、靴を買う。そんな世界があるのか・・・。でも、すごくキレイなものばかりで、いい目の保養をさせてもらったなあって感じ。叶姉妹自身も相変わらず美しいし、ほがらかで嫌味がなくて好感が持てました。また、何か別の事で出演して、マツコさんと絡んでほしいな。それと、マツコさんがブランドとかの知識がすごくあるのは、想定外でした。いろんな方面に詳しくて、これからタモリさんみたいな存在になったりして。安東さんのドライブの世界も面白かったですが、叶姉妹のインパクトがありすぎて、ちょっとぼんやり見ちゃってました。

50代


2021年8月03日放送回

放送内容
  • 真夏の美味しい麵SP!

【ゲスト】たらこパスタ世界:大久保謙作さん、冷やし中華の世界:竹下栄吾さん、そうめんの世界:上田悠貴さん、台湾まぜそばの世界:塚田涼太郎さん、タンメンの世界:山本剛志さん

猛暑を乗り切る!真夏の麺祭り!実はヘルシー?野菜たっぷり絶品タンメンや、マツコ・デラックス初体験!濃厚台湾まぜそば&激うま追い飯、米米CLUBリーダー・大久保謙作がオススメする極太麺が最強!たらこパスタ×ジェノベーゼ!夏の定番!ひんやりうまい!全国で見つけた!そうめん界に革命を起こした生そうめん!「現代の名工」が作る究極のそうめんとは!?さらに、1500店から厳選!冷やし中華!

夏は冷たい麺類が恋しくなりますが、なかなかバリエーションがなくて困っていたので、非常に参考になりました。どの麺類も美味しそうで、いつか機会があれば食べに行ってみたいです。台湾まぜ麺の世界を紹介してくださった人が東大生でマツコが言うようにとても刺激的な食べ物を選ぶとは思えない雰囲気で、ますます魅力的でした。

30代

さまざまな麺料理がでてきて、ちょうど夜食を食べたくなる時間で、かなり食欲をそそりました。特にまぜそばが美味しそうで、チーズ入りの台湾まぜそばはぜひ食べてみたいと思いました。また、マツコさんの言葉選びもいつもおもしろく、そうめんを食べた際に「ケミカルなオカマが食べていいのか?神々しい麺」と言っていたのが爆笑でした。

30代

夏の麺スペシャルでした。そうめんは日本各地で作られていますが、島原は日本で2番目に生産が多いそうです。手のべの陣川は、湿度と気温によって塩分を調整してねり、丁寧に伸ばして、自然の風を入れながら乾燥させます。年に一度、500食しか作らない幻のそうめんは、国産小麦で作ります。職人が心を込めて作ったものを真剣に食べてみたいと思いました。冷やし中華も台湾そばも美味しそうで、マツコさんのコメントも的確で感心しました。

60代

麺特集の最初はたらこパスタで何処のお店のものも美味しそうで何にでも合うたらこの威力を感じました。冷やし中華に15万も注ぎ込む竹下さんが凄い、具沢山の麺は食べごたえがありそうだったし、翡翠麺の高級麺の胡麻ダレは色々と入っているらしいので食べてみたいですね。

流しそうめん協会があるのはビックリ、トマトだれでオリーブ麺は美味しそうだし、高級そうめんを食べるマツコさんが羨ましいです。台湾まぜそばを紹介する塚田さんの将来をマツコが説得したのは笑えました、タンメンが究極の野菜ジュースと言われると心惹かれるので試してみたいですね。

40代

以前放送した総集編でしたが、個性的なゲストの皆さんとマツコとの辛みが面白かったです。冷やし中華の方はものすごくインパクトがあり、記憶に残っていたので再度見ることができて嬉しかったです。台湾まぜそばの純粋そうなゲストの方にマツコがグイグイ突っ込んでいくところがやはり面白いですね。どの料理も美味しそうでした。

30代


2021年7月20日放送回

放送内容
  • 昭和ポップス!アニソン!パラパラ!名曲揃い!音楽祭!

【ゲスト】昭和ポップスの世界:高橋昌太郎さん、さにーさん、アニソンの世界:冨田明宏さん、パラパラの世界:DJ BOSSさん

昭和から令和まで名曲ばかりの音楽SP!
豪華ゲストも登場して大盛り上がりでした!
お気に入りの1曲は見つかりましたか?

音楽関係にまつわるフェスと題して、昔懐かしの歌謡曲からアニソン、パラパラを放送したものを総集編として放送していました。選りすぐりのいい部分を凝縮してコンパクトにまとめた良い構成になっていました。それぞれのコアな好みをマツコさんがテレビ的にいじりつつもフォローを忘れず、また自身のオタク的要素の披露も欠かさないところに、多方面に散らばりつつありながらもお茶の間に楽しめる工夫を凝らしていると思います。収録は難しいとは思いますが番組表継続していってほしいです。

40代

バラパラが懐かしすぎて食い入るように見てしまいました。当時は小学校の運動会でもパラパラを取り入れるほどで、誰もが一度はハマって踊ったことがある人も多いと思います。パラパラを習得した人たちは今でも忘れることなく完璧に再現できるのはさすがですね。ディズニーのパラパラソングが一番テンションが上がってしまいました。

30代

今まで放送した昭和ポップス・アニソン・パラパラの世界をまとめていて、特にアニソンは私も大好きなので、本放送も見たのにまた見入ってしまいました。昭和ポップスも私の好きな曲がいくつか出ていて興奮しました。歌手の方が出てきた時には当時の裏話や歌が出来たきっかけなどの暴露話もあって、歌よりもそちらの方が気になってとても楽しめました。パラパラはあまり興味がなかったのですが、現役ダンサーのキレのいい踊りに感動しました。音楽系の特集はとても好きなので、またやってほしいです。

30代

音楽祭SPということでしたが、以前見たことのある気がしながら視聴しました。アニソンのコーナーでゴダイゴさんが登場し、昨年お亡くなりになったギタリストの浅野孝已さんを拝見したので、正しかったようです。他局がオリンピック番組ばかりなので、新作は断念したということでしょうか。

数年前であっても過去の内容なので、この番組はアップデートが売りだと思うので物足りなさも感じました。個人的には最後のパラパラのコーナーが一番面白かったです。ユーロビートに合わせて上半身中心で踊る姿は、1980年代前半の竹の子族の踊りも起源の一つであるように思いました。ユーロビートの音楽の歴史を振り返る内容もあり、興味深かったです

50代


2021年7月20日放送回

放送内容
  • 「お取り寄せ駅弁の世界」「古墳の世界」

【ゲスト】駅弁の世界…金谷俊一郎さん、古墳の世界…まりこふんさん

駅弁がお取り寄せ開始!「お取り寄せ駅弁の世界」で、おうちでも、旅先でも味わえる絶品駅弁を紹介!今治の鯛めしや修善寺のアジ寿司、定番のサンドウィッチ、牛タン、穴子、とりめしなどが続々。東進ハイスクール講師が駅弁でご当地の歴史を知れる授業を開講!トレンド駅弁やお酒が進む駅弁、マス系駅弁とは?

さらに、実は今が熱い!「古墳の世界」で、芸術性&もっこり感がかわいいい古墳が登場!今年の春、40年ぶりに再発見された古墳に潜入。

前半は数々の駅弁を紹介していましたが、昔のイメージとは異なり豪華になったと思いました。自分としては小腹が減った感じを満たすものと考えていましたが、お昼ご飯以上の中身になっていますね。温かい状態の商品も紹介されていましたが、お弁当といえば冷めても美味しいというのが定石だったと思います。作る側の工夫や熱意が伝わってきましたが、これにはテイクアウトやコンビニ弁当の充実も関係しているのではと思います。

後半の古墳については、時間の短さから内容的には浅かったと思います。古墳内部の映像をもっと見たかったです。でも、古墳が全国各地に多数あることを知ることができたので、個人的に調べる楽しみがあると感じました。

50代

夫は乗り鉄です。以前はよくスーパーなどで開催される駅弁を買っていました。今年の1月に大阪に行った時は駅弁とビールを買って新幹線の中で食べました。旅行の醍醐味ですね。良く見る先生ですが、パワースポットも紹介していた方だと思います。趣味が広いと仕事につながるんですね。

今年は松山に行って「宇和島風鯛めし」を食べましたが、今治の鯛めしとは全く違いました。個人的には「とりめし」にはハズレなしです。まりこふんさんも久しぶりに見ました。前方後円墳型のクッションが欲しいと検索したらけっこうお高くて断念しました。さきさま古墳群は見たので、関西の古墳を見に行きたいです。

50代

駅弁の世界ということで、予備校の東進ハイスクールの日本史の講師を務めている金谷俊一郎さんが出演されていましたが、キャラクターの強さが際立っていい意味で気になりました。勉強を教えているのではなくて、駅弁の魅力を熱弁しているのが逆に面白かったです。しかし、番組の進め方がうまいですね。さすがだと感心しました。

30代

穴子の駅弁がとても美味しそうでした。ただでさえ人気があるようなので、番組の影響で更に入手困難になりそうだなと思いました。鳥取のお酒に合う駅弁もいろんなおかずがあっていいなと思いました。ド定番を狙ったパッケージデザインも素敵でした。古墳に関しては、実際に見たことがないので、1つぐらい見てみたいなと思いました。

30代

古墳の魅力は何となく分かります!エジプトのピラミッドは確かに魅力的ですが、日本の古墳も負けないくらい魅力があると思っています。古墳は土の色だけで、特に色などは使われていないと考えていましたが、古墳は思っていたよりも装飾が施されていて中身をぜひとも見てみたいと感じました。古墳について、もっと知りたくなりました。

30代

まりこふんさんは、今までに3000もの古墳に行っているそうですが、日本には16万基もあるそうです。コンビニの3倍です。島根県の中を探して、幻の金比羅谷古墳を見つけたのには驚きました。巨大岩をくり抜いた珍しい古墳でした。古墳の楽しみ方はいろいろあるそうですが、中に入れる時は入って横になるそうです。古代に思いを馳せることができる素敵な体験だと思います。

60代

お取り寄せ駅弁と古墳特集が巣ごもり中の自分にとって、旅行気分を味わえました。番組内で紹介された、新幹線の主要駅の駅弁から、四国のローカル線弁当まで紹介されており、その駅弁のクオリティの高さに驚きました。古墳特集では、エジプトのピラミッドに匹敵するくらい様々な形の古墳があり、中には古墳の中に入れる所もあるので、コロナが収まったら近場の古墳に行ってみたくなりました。

30代

駅弁の世界といえば鉄道カメラマンの方のイメージもありましたが、今回の日本史講師のゲストの方も面白かったです。日本の歴史とともに駅弁の歴史を振り替えるところななかなか興味深いなと思いました。かなりのこだわりのある駅弁ばかりで本当にクオリティ高くて美味しそうでした!古墳の世界はかなりマニアックでなかなか理解がしがたい世界だなと思いました。

30代

2021年7月13日放送回

放送内容
  • 楠田枝里子の超貴重!カワイイ消しゴム&テレビ史に残る名実況

【ゲスト】消しゴムの世界…楠田 枝里子さん、実況の世界…初田 啓介さん

マツコの知らない世界「消しゴムの世界」消しゴム愛して60年!楠田枝里子が再現度がやばい!職人技が光る至極の消しゴムを紹介!ジャニーズ東山からの高級ブランド消しゴム!世界の造形美消しゴム!6時間かけて手に入れたお宝とは?

さらに「実況の世界」TBSアナ初田啓介がテレビ史に残る名実況を紹介!その背景には涙ぐむ努力が!6分の間を埋める名実況!ザ・ベストテンの奇跡!

大好きな消しゴムをアピールする楠田枝里子さんワールドが面白かったです。かなり精巧につくられたものばかりでびっくりしました。さらに楠田さんが消しゴムを「自らの身を削って貢献している切ない運命」というような表現をしているところもすごく詩的で素晴らしかったです。儚いからこそその魅力が気になるんですね。実況の世界もスポーツだけではなくゲーム実況や皇室の行事などの実況についても取り上げていたのが興味深かったです。

30代

楠田枝里子さんというとチョコレートのイメージがあったため、消しゴムにもはまっているのは意外でした。紹介された消しゴムのうち、あのチャーハンの消しゴムは、パーツ分割が非常に優れていて組み立てるとチャーハンになるところが素晴らしいと思いました。また、表彰状型の大型消しゴムを消しゴム有名メーカーの社長がスピーチから作りたいって言って作ったのは中々粋な社長だと思いました。実況の回は、いろいろとありましたが、天皇陛下の中継の時に中継した女子アナウンサーが脚立の上で40分以上も待機していたというのは、以前チアリーディングをしていたとはいえ、さすがだと思いました。あと、文化放送の人間は、自分の感情を表に出す人間が多いというのを言って、ワイプでみのもんたさん、吉田照美さんと出てきたので、なるほどと思いました。

40代

「消しゴム!ザ・ワールド」と聞いて、「なるほど!ワールド」だと分かる人は、どれくらいいるのでしょうか。ただの消しゴム集めで、旧ソビエト連邦や東ドイツなどのワードを聞くとは思いませんでした。ここまでくると、歴史的価値も高そうですね。技術的には素晴らしいと思うが、最終的にはMONOのような、シンプルな形の実用的な消しゴムに落ち着くでしょう。

30代

 前半は楠田枝里子さんによる消しゴムの世界でした。楠田さんおキレイでした。消しゴムの神と呼ばれてるだけあって、世界中から集めてきた可愛い消しゴムを披露してくださってました。オススメはスペインの消しゴムと言ってましたが、個人的にはイタリアの消しゴムがカラフルで、紐状なのが自由度高く感じて良いなと思いました。後半は初田啓介さんによる実況の世界でした。すごい努力と頭の良さの上で成り立つ世界だなと思いました。私には難しい世界です。あのスピードで話して噛まない事が奇跡です。

30代


2021年7月6日放送回

放送内容
  • SHOWーYA寺田恵子とマツコが語る!ガールズバンド!

【ゲスト】 ガールズバンドの世界…寺田 恵子さん SAKIさん

マツコの知らない世界「ガールズバンドの世界」レジェンドガールズバンド「SHOWーYA」寺田恵子が登場!世界でも大人気!日本のガールズバンドの凄さにマツコも大興奮!プリプリ・少年ナイフ・チャットモンチー続々!戦い続けてきたガールズバンドの戦いの歴史とは?超絶テクニック!あざとさ?多様化するガールズバンドにしか出せないスタイルにマツコ大絶賛!男性に負けない!会場爆アゲのギターテクニックスタジオで披露

日本のガールズバンドについてSHOW-YAの寺田恵子さんと、海外でも人気のギタリストのSAKIさんが紹介していましたが、バンド自体が世界で下火になっているとおっしゃっていてびっくりしました。日本ではなかなか認知されてないけど、世界では注目されているバンドもあるようで、今後も注目していきたいと思いました。

30代

普段は二つのテーマで放送されることが多いはずですが、ガールズバンドだけに絞った放送だったので、それぞれのバンドの説明時間も十分で満足できました。マツコ・デラックスさんは音楽好きとの認識でしたが、ゲストとの会話からハードロック系も詳しいことが窺えました。ゲストの寺田恵子さんは相変わらず妖艶な女性でした。ガールズバンドはテクニック面では男性バンドと、ルックス面ではアイドルと比較され、セールスの難しさを再認識しました。今どきのガールズバンドは演奏テクニックが向上している旨の会話がありましたが、エアー演奏も珍しくないこと、聴く側には昔ほど演奏技術にこだわらないという変化もあると個人的には思いました。

50代

ガールズバンドが今は本当に変化していてレベルの高いバンドも多くいて新しい発見になりました。私も女性なので、女性がバンドをやっているのは本当にかっこいいなと思うので見ていて楽しかったです。見た目はかわいいのに演奏は男性並みでかっこいいバンドばかりでしたね。ゲストのSHYO-YAさんが切り開いてきたからこそある世界だというのも感じましたね。世界で活躍しているバンドが多いのもびっくりしました。

30代

通常2テーマですが今回は1テーマでの放送でした。番組は好きですが、ガールズバンドに興味があるわけでもなく、なんとなくで見ていたのですが結局最後まで見てしまう魅力のある回でした。バンドごとにきちんと色があり、もちろん時代も反映していて、かっこいいだけじゃ、可愛いだけじゃないんだなということも知れて面白かったです。

20代

ガールズバンドの歴史と立ち位置についての話が面白かった。バンドが売れるには、世の中のはやりや好みにある程度は迎合しないといけなかったというジレンマや、今のガールズバンドは、あっさりと難しいテクニックを持っていて、好きな服装をしているというのも、時代を表していると思う。固定観念にとらわれずに、自分のやりたいことをできるというのは良いことだと思う。

50代

ガールズバンドはチャットモンチーくらいしか知らなかったのですが、魅力的なバンドばかり出てきて興味深かったです。その中でもスタジオにいたサキさん所属のネモフィラが一番曲調や声質、ヴィジュアルが好みでした。SHOW-YAの姐さんもキャラが面白く、しっかり聴いてみたいと思いました。ガールズバンドがまた逆輸入という形でも流行れば良いです。

20代

SHOW-YAの寺田恵子さんが出演したので拝見しました、ドンピシャの世代なので凄く懐かしかったです。後輩のSAKIも色っぽくて綺麗で2つもバンドを掛け持ちしているなんて凄いです。確かに昔は新人がテレビに出て気に入ったアーティストのCDを買ってましたね、プリプリの曲は今でも世代を超えて人気があって凄いです。音楽の歴史を見るのは懐かしいし、マツコと寺田さんのコメントが共感出来て笑いが止まりませんでした。新しいバンドを沢山見せて貰って気になったバンドもあるのでチェックしてみたい、SAKIの速弾きは格好良かったし色っぽかったのでバンドもチェックしたいです。

40代

ガールズバンドといっても、ロックだけではないんだなと改めて勉強になりました。遡ってみれば、チャットモンチーやzoneなど聴いているバンドもたくさんありました。アイドルが多い今ですが、ガールズバンドが日本で広まってほしいなと思いました。結婚や出産を経ても、戻って来れる場所があるのは素敵です。これからも頑張ってほしいです。

20代


2021年6月29日放送回

放送内容
  • 絶品!冷凍チルドピザ&ココリコ田中のサメ動画☆超貴重映像も

【ゲスト】冷凍・チルドピザの世界:赤荻一也さん、サメ動画の世界:ココリコ田中直樹さん

▼冷凍・チルドピザの世界

世界大会5連覇ピザ職人厳選!進化にマツコも驚愕

▼サメ動画の世界

サメを愛して止まないココリコ田中直樹さんに、サメに対する熱い思いを語ってきただきました!
「興奮」「驚き」「癒し」と、心を揺さぶるすべての要素が詰まっているというサメ動画。
貴重な動画もたくさん観ることができ、田中さんのサメに対する愛がとても伝わってきました!

視聴者の感想や評価

ココリコの田中さんがプレゼンしていた、サメについての話がとても面白かったです。普段は、そこまでサメなどには興味はなく、何となく見始めたのですが、田中さんのプレゼン力に引き込まれ、サメのことをもっと知ってみたいとさえ思えました。また、そこから、人間とは性別にこだわり過ぎだと言う話にもなって、人間の考え方はちっぽけだなと感じられました。

30代

今回は冷凍ピザの世界の紹介でしたが、世界の大会で5連覇したピザ職人さんがナビだったので驚きました。最近紹介されるものだけでなく、紹介するひともなかなかの経歴の持ち主なので番組構成としても凝っているなぁと思います。グルメマニアのひとの紹介ではなく、本物のプロのピザ職人なので信頼出来そうとも思いました。でもピザ屋さん困らないかなぁとも思っちゃいました。

40代

冷凍ピザの世界を紹介していた、栃木の男性のキャラクターが面白かったです。つぶやきシローさんのような栃木訛りもあってすごく可愛かったです。まだ若いのにピザの世界大会5連覇したというのでびっくりです。サメの世界ではココリコの田中直樹さんが出演されてましたが、芸能人だからではなくて、本当に詳しいのが分かりました。

30代

本場でピザ講師をするほどステップアップしていたことに驚きました。生地の立ち上がりの説明を見て、私は綺麗に焼けたピザを食べたことがないと分かりました。某チェーン店の宅配ピザをよく食べますが、生地が全く違いました。冷凍ピザの方がクオリティが高い気がしたので、買ってみたいです。今までサメに注目したことがありませんでしたが、田中さんの全力が伝わってきて感心しました。

20代

ピザはやはりお店で食べるのが一番美味しいと思っていましたが、冷凍やチルドがこんなに進化しているとは意外でした。ぜひ探してみたいと思います。サメは怖いイメージがありましたが、サメの世界がものすごく神秘的で謎に包まれていることを知りました。サメから生命について語るマツコと田中の意見に考えさせられるものがありました。

30代

冷凍ピザの世界の職人さんがヤンキーから世界一になる、というストーリーがものすごくドラマチックだなと思いました。紹介されていた冷凍ピザのクオリティが高くてびっくりしました。すべて美味しそうだったので頼んでみようかなと思います。技術の進歩はすごいですね。ココリコ田中さんが紹介するサメの世界も知らないことだらけで驚きの連続でした。

30代

スーパーやお取り寄せで買える本格冷凍チルドピザの特集、冷凍ピザと言えばパンのようなものを想像しがちですが、紹介されていたピザはどれも本格的なピザでした。冷凍なので長期保存が可能で、食べたい時に本格ピザが食べられるのはとても魅力を感じました。高級食材が乗ったピザもあるのに、お手頃価格で、どのピザも食べたくなるビジュアル。また、今だからこそ人気のお店でしか食べられないピザが、お家で手軽に食べられるのはいいなと思いました。

30代

2021年6月22日放送回

放送内容
  • 絶品・浅草グルメ!ラーメン&ハヤシライス&抹茶スイーツ

【ゲスト】浅草グルメの世界:木曽さんちゅうさん

▼浅草グルメの世界

浅草芸人の木曽さんちゅうさんがお届けする「浅草グルメの世界」でした。
時代を生き抜いてきた路地裏に潜む老舗の味から最新グルメまで浅草の粋が詰まった旨いもの紹介して頂きました。
どれも美味しそうな物ばかりでしたね!
浅草にお立ち寄りの際には気になったお店に行ってみてはいかがでしょうか。

視聴者の感想や評価

今回は浅草グルメで芸人の木曽さんちゅうさんが出ていて驚きました。最近TVではあまり見かけないけど何か特技やコアな趣味があるとこういうチャンスもあるんだなぁと思っちゃいました。純喫茶のオムマキがとっても美味しそうでした。浅草と言うと昔ながらの芸人のイメージや下町のイメージだけど、お店は王道だけでなく若い子たちが好きそうなオシャレな店も出て来ているのが分かり良かったです。特に行列の出来ていたパンケーキは美味しそうでした

40代

終始、『浅草に行きたい!』と思ってしまう回でした。なかなか旅行に行くことができないご時世なので、旅行でよく行っていた浅草の現在の様子を知ることができて嬉しかったと同時に、自分が昔行ったことのあるお店が出てさらに浅草が恋しくなってしまいました。『入りずらいお店』『究極の一品』がとても魅力的だったので、もっともっと見てみたかったです。

20代

「浅草絶品グルメ の世界!!」という事でしたが、紹介者が、お笑い芸人の木曽さんちゅうさんでびっくりしました。お子さんが4人も居るのですね。カレーとハムエッグ風のパンケーキがとても美味しそうに見えました。説明している最中でも、マツコさんがずっと食べていて、今までのスタジオグルメの中でも相当美味しかったのでしょうね。

30代

浅草といえばと、一般的に知られている有名どころのグルメが紹介されるのかと思っていましたが、知る人ぞ知るグルメばかりで発見の連続でした。浅草は昔からの文化を引き継ぎつつ、新しい文化も取り入れて文化の融合が常に起きているのだと感じました。浅草グルメはどれも美味しそうで、いつか機会があれば食べてみたいです。

30代

2021年6月15日放送回

放送内容
  • 新撮!初体験!かた焼きそば&美しすぎるミイラがブームに

【ゲスト】ミイラの世界:奥井ゆうこさん、かた焼きそばの世界:MARUOSAさん

▼ミイラの世界

ミイラに一目惚れして以来、ミイラ漬けの日々を送る女性・奥井ゆうこさんに古代エジプトのミイラから、ペルーのミイラ、動物のミイラまでご紹介していただきました。
時代の進化と共に、少しずつ謎が明かされていくミイラ…今後も目が離せません。

▼かた焼きそばの世界

かた焼きそばは、食べ物界のエクストリーム!バリバリサウンドが最大の魅力!と語るエクストリームミュージシャン・MARUOSAさんにこれまで1,000種類以上の食べてきた、かた焼きそばの中から王道系から進化系までご紹介いただきました。
音でも楽しめるかた焼きそば、皆さんも是非味わってみてはいかがでしょうか。

視聴者の感想や評価

かた焼きそばの世界が、とても気になりました。マツコさんと一緒で、かた焼きそばとあんかけ焼きそばのイメージがゴチャゴチャになっていたので、これまで本当のかた焼きそばを食べたことがあっただろうかと、自信がなくなってしまいました。そんな中で登場するかた焼きそばが、どれも美味しそうで、ちゃんとしたかた焼きそばを食べてみたいと感じました。

30代

かた焼きそばと皿うどんは同じものだと思っていたので、違うと知って驚きでした。さらに、今は進化形かた焼きそばまであるなんて!皿うどんが好きなので、食べてみたいと思いました。ミイラも驚きばかりでした。ミイラって身近なものだったんだなーと実感しました。マツコさんの「社長、はやぶさもうないです!」「羽入れとけー!」が面白すぎました。

20代

かた焼きそばという、あまりフューチャーされたのを見た事ない料理ですが、皿うどんを食べる事があるので、興味がありました。皿うどんと違う所と、どちらも具だくさんを欲するなとどれも食べたくなりました。なかでも、ピリ辛は新鮮でした。以前共演された方だけあり、何これと堪能、悔しそうなマツコが、速攻にほぼ完食なのが面白かったです。それから音をレベル化してるとは、音なんて気にしてなかったので、ぺきぺきカッチカチなんて表現するのかと面白い見方が、できたと思います。たくさんのバリエーションには驚きました。やはり食べたくなりました。それから、最後のかた焼きミュージックは、衝撃ながら愛を感じました。

30代

いつも食べ物をおいしそうに召し上がっているマツコさんですが、かた焼きそばの音が加わることによってよりおいしそうに見えました。ミイラは渋谷などでも見られることをはじめ知らないことばかりで興味深く、ミイラへのイメージが変わりました。かた焼きそばとミイラの2本立てというすごい組み合わせの回だったと思いました。

30代

ミイラを見たことがなかったので、ミイラの世界にとても興味深く見ることができました。妊婦のミイラというのが史上初めて見つかったというニュースは驚きました。赤ちゃんがいることを知っていてミイラになったのかなど謎です。また渋谷でもミイラが見れるというのにもとても驚きました。まさか日本でミイラが見れるとは思ってもいなかったので機会があれば見に行きたいです。

40代

ここまで厳密に区別されていたら、私はかた焼きそばを今まで食べたことがないと思いました。一つ目のお店から食べてみたくて仕方がありませんでした。お姉さんの咀嚼音を褒めるマツコさんが面白かったです。美味しいもののコラボがすぐ思いつくのもさすがです。ミイラを可愛い対象として見ていなかったので、怪しさが消えるまで時間がかかりました。

20代

2021年6月08日放送回

放送内容
  • 北関東グルメSP

【ゲスト】埼玉うどんの世界:永谷晶久さん、高崎パスタの世界:松田和也さん、お取り寄せ餃子の世界:小野寺力さん、いつかさん、茨城・栗スイーツの世界:竿代信也さん、旨辛唐辛子の世界:一匠さん

北関東はおいしいものの宝庫!「北関東グルメSP」。小麦の産地は麺がうまい!「埼玉うどん&高崎パスタの世界」で、ワシワシ食感がたまらない最強うどんと激うま高崎パスタを紹介!さらに、「お取り寄せ餃子の世界」では、今すぐ取り寄せたい群馬の餃子から劇的においしくなる焼き方まで伝授。茨城の和栗はうまい!「栗スイーツの世界」では、伝説の栗職人が厳選する絶品栗スイーツが登場。そのほか、「旨辛唐辛子の世界」でサンタ唐揚げも。

視聴者の感想や評価

久々に見る世界が多かったですが、相変わらず食欲をそそられました。お店のうどんも美味しそうでしたが、家庭での手作りうどんがとても気になりました。子どもになりたいというマツコさんが可愛らしかったです。パスタは行かないと食べられないので、餃子をお取り寄せして食べてみようと思いました。焼き方のコツが知れて良かったです。

20代

北関東グルメスペシャルで大好きな麺類特集だったので興奮しました。埼玉うどんをしょうかいしてもらって、食べてみたいと思いました。高崎のパスタもおいしいので、今コロナでいけていませんが、またコロナがおちついたら行きたいなと思わせてくれる影像でみていてハッピーになりました。お取り寄せ餃子も、やったことがないのですが、自分の手作り餃子よりもかなり美味しそうで試してみたいなと思いました。

30代

埼玉うどんを紹介していましたが、香川県とは違い、野菜などの具をふんだんに使い、出汁の香りも素晴らしいのではないでしょうか。武蔵野うどんは志村けんさんが食べているのを見たことがありましたが、是非一度食べてみたいとみたいと思いました。うどんが有名になったのは稲作が上手く行かないから小麦が盛んになったという説は本当らしいですね。

30代

2021年6月01日放送回

放送内容
  • プライベートに密着!ヲタ活SP

【ゲスト】バターの世界:長尾絢乃さん、サンリオの世界:寺嶋由芙さん、カレーの世界:佐藤絵里さん、バラの世界:元木はるみさん、コケの世界:石倉良信さん、床の世界の世界:今井晶子さん

今回はマニア中のマニアのヲタ活に密着!
みなさんのこだわりやマニア度がとても伝わったのではないでしょうか?

視聴者の感想や評価

懐かしい人たちの現在の様子が見れて、やっぱりマニアックさは変わってないんだなと感心しました。大人になってもサンリオが好きな人はいると思いますが、あそこまで熱心にキャラクターを応援している人は少ないだろうなと感じました。バラ園を撤去された後も、新居で新たにバラ園を作っていたのは驚きでした。好きなものがあるのはいいことだなと再確認できました。

20代

これまで出てきたとマニアの人達の特集でしたが、バラのために家の改築も凄いですが、会社に自分用のバターエリアがあったりカレーパンを買った時用の容器を持ち歩いているやバラ料理のパーティーなど、生活に関係する話の方が凶器を感じました。どの人も楽しそうに話しているのは見ていて楽しかったですが、バターはさすがに健康に悪いのではと思ってしまいました。

30代

マツコがおいしそうにトーストを白いバターを食べていて明日はパン屋さんにいいって食パンとバターを買いたくなりました。香りを楽しむと言われて香りをきちんとかいだことがなかったので明日買ったら香りを感じてみようと思いました。バターを二種類組み合わせてパンを食べているのを見て異常に思えましたがおいしそうでもありました。

30代

私はコケを育てて愛している男性の特集に衝撃を受けました。彼はジーンズの裾にコケを栽培しているようですが、洗濯はどうしているのか?など疑問にも思いました。地面のコケを何時間も集中して見ていて、人生楽しそうだなと感じました。他にも花や野菜などいろいろな植物がある中で、あえてコケにハマったのはとてもユニークだと思います。

20代

ちょうどバイト先にポムポムプリンが好きな人がいます。彼女の水筒を見たらプリン、リュックもプリン。家にはプリンがいっぱいでどこを見てもプリンと目が合うそうで、テレビにでていた人と同じように人気投票をする為にグッズを買い漁っているようです。仲間がいると言っていましたが、なるほどと思いました。カレーパン好きな佐藤さんは前にも見ました。カメラを持ってカレーパン探しをしてそれで仕事になっているのでしょうか。カレーパンは好きですが、胸焼けがします。佐藤さんは胃が丈夫ななんですね。

50代

面白い特集満載でしたが、特に面白かったのは寺嶋由芙さんのサンリオ特殊でした。サンリオのキャラクター大賞は毎年何となく投票していたのですが、サンリオギフトゲートへ行くとネットよりも効率よく投票できるというシステムにオタク心をくすぐられました。今年の投票はもう終了したとのことですが今日の番組でプリンちゃんの魅力が伝わってきたので、来年はギフトゲートで投票したいと思いました。

20代

「美しく優雅!バラの世界」が面白かったです。バラに人生を捧げた主婦の元木さんのキャラクターをマツコさんがうまく引き出していて良かったです。元木さんのバラだらけの自宅の庭は、本当にバラガーデンという感じで見事でした。バラが食べられるというのも知りませんでした。そして区画整理でそのバラガーデンがなくなってしまうというオチも笑えました。

40代

2021年5月25日放送回

放送内容
  • 俳優!及川光博がナポリタンを語る!!至極のナポリタン

【ゲスト】ナポリタンの世界…及川光博

▼ナポリタンの世界

40年間ナポリタンに情熱を燃やす俳優”ミッチー”こと及川光博さんが番組に来てくれました!
「ナポリタンは思い出を食べるもの」という及川さんが昔ながらな絶品ナポリタンをご紹介!
皆さんもミッチーおススメナポリタンを食べて、あの日の思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。

視聴者の感想や評価

ナポリタンの世界で丸々1時間?と思っていましたが、とても美味しそうで、どの店舗も魅力的でした。一般人が撮影スタジオの喫茶店には行けませんが、3日前に予約をするナポリタンは是非食べてみたいです。世界遺産とのコラボレーションには驚きましたが、映像もナレーションも最高でした。マツコさんと幼稚園の先生の思い出が泣けました。

20代

及川光博さんがすごく好きなのでとても楽しく見れました。ドラマで使うスタジオのナポリタンなんてミッチーじゃなければ紹介できないですよね。普通の人はなかなか行けないですが、木村拓哉さんも行ってる、というところも素敵な情報でしたね。マツコのいうようにナポリタンはいつでも食べられる、という認識でしたが、もっと美味しいナポリタンを追及して食べたいなと思いました。ミッチーのバラエティー能力の高さも素晴らしかったです。

30代

ゲストはナポリタンを愛する及川光博さんでした。番組内でマツコ・デラックスさんも言っていましたが、どちらかというとキャラクター色が豊かなミッチー王子を楽しむ回だったと思います。スムーズな進行と時折挟むファンサービスに、ついつい見入ってしまいました。紹介されるナポリタンはどれも美味しそうで、特に粉チーズを多めに振りかける場面では、スタジオで実食できるマツコさんが羨ましかったです。普段パスタでナポリタンを選ぶことは少ないですが、たまには作ってみようかなという気分になりました。今回は、及川さんとナポリタンの組み合わせで、二重に美味しい回だったと個人的に思いました。

40代

及川光博さんがプレゼンする「ナポリタンの世界」でしたが、マツコさんがどこまでも及川さんを誉めちぎっていて面白かったです。いつか本当に「マツコの知らないみっちーの世界」も見てみたいと思いました。ナポリタンもとっても美味しそうで、夜ですがレトロ喫茶にいってナポリタンが食べたくなりました。及川さんがこんなにナポリタンをお好きだとは知りませんでした!あと喫茶店の衣装を着た登場したかわいい方がADさんなのはびっくりでした!

20代

今回はパスタの中のナポリタンだけに特化して紹介していましたが、レトロなものだけでなく結構レパートリーもあるようですね。しかし、ナポリタンといえば昭和レトロの純喫茶の定番メニューなので、そっちにもっと焦点を当てて欲しい気持ちもありました。及川光博さんが出演されてましたが、マツモトキヨシのCMが懐かしかったです。

30代

2021年5月18日放送回

放送内容
  • 新撮!坦々麺!まぜそば!激ウマご当地汁なし袋麺油そば!

【ゲスト】汁なし袋麵の世界…大和一朗

▼汁なし袋麵の世界

全国8000種類以上の袋麺を食べた男・大和一朗さんがお届けする「汁なし袋麺の世界」でした。
乾麺、生麺、冷凍、と様々な形で販売されている「汁なし袋麺」の中から大和さん厳選の汁なし袋麺を紹介して頂きました。
どれも美味しそうな物ばかりでしたね!みなさんもお気に入りの1杯を見つけてみて下さい。

視聴者の感想や評価

今回も記憶喪失の話で、若干切なくなりました。あまり汁なし袋麺は買わないので、とても気になりました!マツコさんの着眼点が素晴らしくて、湯切りの必要な汁なし麺が定着しない理由がよく分かりました。汁物を求めてしまうのも納得です。とても美味しそうに召し上がられるので、山形の油そばと九州の冷やし中華を食べてみたくなりました。

20代

汁なし麺が盛り上がっていることを知らなかったし、地域によって色々袋麺があることにも驚きました。最近台湾まぜそばのチルドを食べたので、もっと色々食べてみたいなと思いました。マツコさんの食べっぷりが良かったです。番組の影響で暫くは欠品したり、お取り寄せも難しかったりしそうなので、落ち着いたら買ってみたいと思います。

30代

全国の袋ラーメンを食べ歩いたという男性が登場しました。彼は以前にも出演したことがあるそうで、その時は通常の袋麺を、今回は汁なしタイプの袋麺を紹介していました。個人的には汁ありのラーメンを汁と共にすするのが好きなのですが、油そばやカルボナーラ風といった色々な調理法を見て、汁なしも美味しそうでした。この講師の男性は以前事故により記憶喪失となり、記憶を取り戻すきっかけとして様々な袋麺を食べるようになったそうです。調味料の香りが記憶と結び付いて、ふと思い出すことがあるのだとか。特定のジャンルの食べ物にこだわりを持つ人間はしばしば紹介されますが、人それぞれに理由があるのだなと思いました。

60代

汁なし袋麺の世界でしたが、以前、出演されていた大和さんという方が交通事故によって記憶喪失になり、チキンラーメンの匂いで復活したというエピソードを聞いて驚愕しました。とりあえず復活されてなによりです。汁なしなのに袋に入っているとそのままお湯を入れてスープにしてしまう方もいるのではないかと気になりました。

30代

5月18日放送回は汁なし坦々麺の世界でした。山形・九州の汁なし坦々麺を紹介したり、冷凍食品や袋麺の汁なし坦々麺を紹介していて機会があったら全部食べてみたいなと思いました。今まで汁なし坦々麺をあまり食べる機会がなかったんですが、番組の最後の方で普通の袋ラーメンを汁なし坦々麺にアレンジする方法を紹介していたので自分でも試してみたいです。マツコ・デラックスさんが食べている姿を見ると全部美味しく見えて楽しく見れました。

30代

今回は汁なし袋麺の世界がテーマということで普段あまり汁なし袋麺を食べないのでとても興味深かったです。特に紹介されていた商品は麺にこだわりがあるものが多く、ネットで買えるものもたくさんあったのでコロナ禍の今おうち時間でも楽しめるんじゃないかと思いました。米沢牛のステーキの香りがする汁なし袋麺が1番食べてみたいと感じました。

30代

2021年5月11日放送回

放送内容
  • 激辛なのに旨い!旨辛グルメ!egg編集長×ギャル雑誌

【ゲスト】旨辛グルメの世界…石井幸子&夕紀親子 ギャル雑誌の世界…赤萩瞳

▼旨辛グルメの世界
今回はもうすぐやってくる暑い夏こそ食べたい、ただ辛いだけじゃない「旨辛グルメ」をお届けしました。
激辛好きのマツコさんもパンチの効いた味にノックアウト寸前でした。
“辛いけど旨い!”食べ物でこれからの季節を楽しみましょう!。

▼ギャル雑誌の世界
今回はゲストである、現役egg編集長の赤荻さんから、現代のギャル事情を聴きながら、令和のギャル雑誌に登場する個性派四天王や新たな自分を作り出すメイク術などをお届けいたしました。
マツコさんも今のギャル事情に興味津々でしたね!

視聴者の感想や評価

旨辛の世界でしたが、何故昨今激辛ブームなのか説明が欲しかったところです。マツコさんは結構辛い物が平気そうでしたね。ココ壱番のカレーの辛さの目安はとても分かりやすかったです。ギャル雑誌の世界は、eggの編集長が出演されていましたが、とても若い方でびっくりしました。今も続いていくれているのが嬉しいですね。

30代

辛い物が好きな親子を迎えての放送でした。最近の番組では、必要以上に辛くしてそれに挑む、といったスタイルのものも見受けられますが、今回のゲストは旨い・辛いをテーマにしていることもあり、たまに辛い物が食べたくなる自分でも共感することができました。MCのマツコ・デラックスさんも、ゲストのキャラクター性には毎回引きつつも良い部分はしっかり褒めてくださるので、安心して見ることができます。次回の放送も楽しみです。

40代

ギャル雑誌の世界ということで、令和版ギャルの今を見ることができ楽しかったです。可愛い今どきのギャルもたくさん見ることができて妻と一緒にとても盛り上がりました。最後に紹介されていた「やり切ればワンチャンある」というギャルマインドを私も見習って心が疲れてしまったときでもギャルのようにポジティブでいたいと思います。

20代

今回のマツコの知らない世界でギャル達のメイクを見ました。最近のギャルメイクを知れて嬉しかったし、まぶたのグラデーションで顔の印象が全然違うので凄いと思いました。ビフォーアフターの差が激しく、メイクの方法によってはアートのように変わることができ、やり方を真似したいと思い番組視聴中からメイクの研究をしていました。

20代

辛いもの好きの親子の登場でしたが、辛いものにはビールがあうって、親子で一気にビールを飲み干す姿が驚きでした。おとなしそうな雰囲気の親子でだったので、ギャップに驚きしかなかったです。袋麺の辛辛ラーメンを紹介していたけど、Amazonで箱買いしているみたいで、魚のスープがきいていて袋麺と思えないくらいおいしいと言うことなので試しに買ってみたいと思いました。

50代

2021年5月04日放送回

放送内容
  • 珍しくて美味い!ご当地野菜&こどもの日直前!鯉のぼり

【ゲスト】美味しいご当地野菜の世界…小堀夏佳 鯉のぼりの世界…荒野麟太郎

▼美味しいご当地野菜の世界
2000軒の農家を巡り野菜を発掘する女性、小堀夏佳さんに全国各地の絶品ご当地野菜を沢山ご紹介いただきました。

▼鯉のぼりの世界
120旈(りゅう)の鯉のぼりをコレクションしている荒野麟太郎さんにキラキラ鯉のぼりからSNSにあげたくなるような巨大鯉のぼりまでご紹介いただきました。

視聴者の感想や評価

ご当地野菜マニアの方と鯉のぼりマニアの方が出演されていました。ご当地野菜は全国各地にたくさんあって奥が深そうです。安納芋やだだちゃ豆が全国区になったように、これから全国に広まっていく美味しい野菜があるのかなと思いながら見ていました。鯉のぼりも様々なデザインがあって面白いです。マニアの方が時々スイッチが入ったように熱量がぐんっと上がる瞬間があって、「好き」がすごく伝わってきました。

20代

ご当地野菜マニアの方と鯉のぼりマニアの方が出演されていました。ご当地野菜は全国各地にたくさんあって奥が深そうです。安納芋やだだちゃ豆が全国区になったように、これから全国に広まっていく美味しい野菜があるのかなと思いながら見ていました。鯉のぼりも様々なデザインがあって面白いです。マニアの方が時々スイッチが入ったように熱量がぐんっと上がる瞬間があって、「好き」がすごく伝わってきました。

30代

野菜の世界と鯉のぼりの世界でした。どちらもゲストが個性的でマツコも突っ込みやすかったのか、トークが面白かったです。どちらかというと、鯉のぼりの世界が面白くて、鯉のぼりの柄などあまり気にしてなかったのですが、いろいろ見せてもらって知識が増えた気分です。確かに、家庭での鯉のぼりを見かけることが少なくなったなあと改めて気づきましたが、その分、イベントで揚げている鯉のぼりに魅力を感じ、いつか見に行ってみたいなあと思いました。

40代

今回は鯉のぼりに詳しい19歳の方が出演していました。鯉のぼりの歴史や職人さんについて紹介があり、季節性に合っていると思いました。最後は有名な職人さんが作った鯉のぼりをスタジオで上げていましたが、細かい色使いがされていたり、複数の色を組み合わせていて、日本の工芸品だと感じました。残念ながら既に閉店しているようですが、このような工芸品を後継する人がどんどん増えるといいなと思います。

20代

今日はまず、野菜についてです。やはり、どこでも食べれるものはトマト。それから、地域ごとに名前がついている誰でも食べている大衆的な、身近な野菜ご当地野菜や、後世に残したい野菜など。また、マツコさんが試食され感想をを述べられ、おいしいことも伝わりました。それから鯉のぼりは、コレクションがたくさんあって、こんなにあるのを知って驚きました。鯉のぼりも進化しているんだと教えられました。鯉のぼりの歌詞の全体の意味を聞いて、心が暖かくすごいなと感動致しました。

60代

ご当地野菜の世界では見た目だけではわからない食感や味について、マツコさんの表現がわかりやすかったです。マツコさんもおっしゃっていたように高菜を漬物以外で食べたことはないかもしれないと思いました。鯉のぼりの世界では確かに鯉のぼりが泳いでる風景を見かけることが少なくなったと感じました。家の中で飾れたりアプリと連動するものなど時代に合わせたものも登場していることに驚きました。

30代

2021年4月27日放送回

放送内容
  • 新撮!ゾウ!コアラ!全国の動物年&乗り換えの新ルート

【ゲスト】乗り換えの世界…廣戸晶、三上雄平 動物園の世界…野崎浩貴

▼乗り換えの世界
2年ぶりにスタジオに乗換BIG4の廣戸晶さん、三上雄平さんが登場!
2020年に大きく変わった鉄道業界のニュースや、今の時代だからこその楽しみ方をたくさん紹介して頂きました!
皆さんも乗り換え、少し楽しんでみてはいかがでしょうか?

▼動物園の世界
年間170回以上動物園に行く野崎浩貴さんに、動物園の新たな楽しみ方として、ご長寿動物たちの魅力をご紹介頂きました。
今後、動物園に行った際には、仙人感あふれるご長寿動物たちの姿から学ぶこと、感じることがありそうですね。

視聴者の感想や評価

電車の乗り換えの世界でした。前回出ていた電車マニア三人衆が今回は密を避けるため二人の登場でしたが、全く変わらず、特にマツコさんのお気に入りの晶ちゃんは34歳に見えず驚きです。60分の間に街を散策するのも良いですね。「乗り換えの場合は電車や建物ではなく人が主役になる」とおっしゃっていたのが印象に残りました。

30代

今回も特殊な知らない世界でした。乗り換えメンバーが1人不在だったのが少し寂しかったです。マツコさんのお気に入りは変わりなく、本当に老けないんだなと思いました。動物園の方はどこかで見たことありました!加藤諒さんと仲良しというのもあり、少し変わったおもしろキャラでした。きちんと動物への愛もある方でした。

20代

動物園だけ見たかったのですが、乗り換えも見応えがありました。60分も乗り換えがあるので慌てることなく少し買い物もできて便利になりましたね。赤ちゃんも可愛いけど、長寿の動物も興味があります。多摩動物公園のジプシーさんは見たいと思ってたのにもう亡くなってると知りました。野毛山動物園のツガルさんと言う名前の高齢の動物がいたと思いますが、元気かなぁと思いました。加藤涼くんと3年前に知り合って親友と言うのがまた凄いです。きっと野崎くんにとって加藤くんも動物なんですね。今は動物園はどけもお休みですが、動物園に行きたくてたまらなくなりました。

50代

今回は3歳の息子でも面白く見れたみたいです。乗り換えの世界はかなりマニアックなところでびっくりしましたが、見ているうちにかなり奥深い世界だと気づきました。効率だけを重視する乗り換えだけでは気づかない世界ですよね。乗り換えは自分たちが主役、という名言はよかったですね。動物園の世界も面白く見れました。ゲストさんと加藤諒さんとの濃い2人組が印象的でした。動物園行きたくなりました。

30代

昔から電車で出かける時は、乗り換えを前もって調べていくタイプなので、今回の乗り換えについての回はちょっと楽しみで拝見しました。住んでいるのが東京ではないので、駅の位置関係が分からなくて、マツコさんほど感動がなくて、ちょっと残念でした。

東京の乗り継ぎシステムは以前から知っていて、路線図を見た時に違う駅名で乗り継ぎ割ができるという画期的なものが謎で、ゆったりと、レトロな街並みやスカイツリーを眺めたりするのが、楽しそうでした。出ている人が駅すぱあとの中の人ということで、路線図とか地図とかが好きなので、めちゃくちゃうらやましいです。いつか行ってみたいです。

40代

毎回マニアックな趣味を持つゲストを迎えて、知識を披露してもらうこの番組。その分野に対するゲストの知識の深さには驚かされますが、それに劣らず話を合わせたり視聴者にも伝わる上手く例えたりするマツコ・デラックスさんも幅広い分野の情報をお持ちなのだと感心させられます。乗り換えマニアのコーナーで紹介された昭和の名残りを感じさせる駅を見てのマツコさんの言葉に、思わず五社英雄という人物を検索してしまいました。自分にとっても知らない世界の話が多いので、へぇ〜と勉強になることもあり、毎週放送を楽しみにしています。

40代

ステイホームで外出する機会が減っている中、旅行で東京を訪れることも無くなっていて、なかなか乗ることが少なくなった東京近郊の電車の、しかも乗り換え特集というのが面白かった。急いで乗り換えないといけないと思い、今までは乗り換え時にゆっくり乗り換えコースをお散歩するように歩くことはなかったけど、今回の番組を見て、次に電車に乗る時・乗り換える時の参考にしたいと思った。

30代

普段電車を使わないので、乗り換えを楽しむ機会はないですが、もう使われていない施設に行って、昭和な雰囲気を感じたりと楽しそうでいいなと思いました。私も電車に乗る機会があれば乗り換えて寄り道をしてみたいと思いました。

動物園では、可愛い生き物を見がちでしたが、長寿の動物をゆっくり見るのも楽しそうだと思いました。最近は動物園に行っていないため知りませんでしたが、動物の数が減っていることを知って勉強になりました。動物園が絶滅危惧種の動物の数を殖やしていることもあって、動物園は大事な役割をしている場所だと思いました。

30代

今日は鉄道の世界と動物園の世界でした。鉄道の世界では日頃お世話になっている電車の始発駅が秋葉原の近くにあった万世橋駅だったことに驚きました。マツコが鉄道好きで子供の頃に鉄道博物館へよく連れて行ってもらいジオラマに夢中になっていたことがマツコらしいなと思いました。動物園の世界では、日本の動物園は長寿の動物はとても多く特に猿の長寿に老猿ホームがあることに感動しました。今後動物園のどうぶつが減っていき子供が図鑑でしか見られなくなってしまわないように、繁殖にも力を注いでいただきたいです。感動の時間でした。

50代

乗換BIG4で、乗り換えで一度改札を出ても運賃が変わらない路線があり、散歩や食事などを楽しむ内容を紹介していて、電車がすぐ目の前、斜め上を走っていてるところをみることができる道があり、日本にもこんなところがあるんだなあと思いました。また、あえて時間がかかる乗り換えをしながら楽しむというものもやっていて、色んな楽しみ方があるんだなぁと思いました。

20代

これぞマツコの知らない世界の王道ではないかという感じの、内容でした。乗り換えの色々は、マツコさんもかなり興味がある分野なのではないかと思われ、話しが弾んでいるようで見ていて楽しかったです。それにしても、マニアの方は、本当に細かいところまで知っていて、感心します。こんなに深く楽しめたら、面白いだろうなあと思いました。

40代

今回のテーマは「乗り換えの世界」と「動物園の世界」でした。普段、自分では興味を示すことのない世界のことを教えてくれるので大変興味深い番組です。例えば乗り換えの世界は電車の乗り換えについて掘り下げているのですが、今回はいかに楽しんで乗り換えられるか、ということにスポットが当たっており、こういう乗り換え方法もあるのだなぁと感心するところが多々ありました。

MCのマツコさんは博学で色んな世界に通じており、また独特の視点で関心を示され、マニアの方に質問していきますし、時には真っ向から反論します。とにかくマニアの方が腐らないように腐すのがとても上手です。笑えるし感心するし、見ていて気持ちの良い番組です。

30代

新しい楽しみ方を知ることができた回でした。乗り換えの世界では複雑ですが極めるととても楽しそうで、乗り換え途中に散歩が楽しめるなどうらやましく思いました。ご長寿動物の世界では少し視点を変えるだけでまた違った楽しみができるのだと思いました。全国にいるご長寿動物たちのことや絶滅の危機などの現状についても知ることができてよかったです。

30代

2021年4月20日放送回

放送内容
  • マツコ食欲止まらない!ほかほかご飯のお供!瓶詰めグルメ

【ゲスト】瓶詰めグルメの世界…咲良 再現ふりかけの世界…松江慎太郎

▼瓶詰グルメの世界
12年間毎日瓶詰グルメを欠かさず食べ続けているというミュージカル女優の咲良さん。
500種類以上の瓶詰を食べてきたという咲良さんに、全国から厳選した瓶詰を紹介していただきました!
ご飯のお供として、極上の1品を是非見つけてみてください!

▼再現ふりかけの世界
過去に放送された再現ふりかけの世界から、選りすぐりの6品を紹介!

視聴者の感想や評価

瓶詰めと言われると代表的なものしか思いつきませんでしたが、集めてみるといろんなものがあって具材なども進化しているんだなと思いました。身近に売っていそうなものでも初めて知ったものがあったので店頭でチェックしてみようと思いました。マツコさんが食べていると特においしそうに見え、中でも1瓶8,000円するものが気になりました。

30代

今回はご飯のお供スペシャルということで、瓶詰の世界が紹介されていましたが、桃屋の味付けメンマを美味しそうに食べるマツコさんを見ているとこちらも食べて癒されたくなりました。メンマに食べるラー油を混ぜたりするアレンジレシピも紹介されていて良かったです。桃屋の味へのこだわりなども伝わってきて、早速食べたくなりました。

40代

たくさんの瓶詰グルメが紹介されていてすべて美味しそうでした。おかずがない時などに瓶詰で簡単にごはんが食べられたらサクッと食べたい一人ランチなどに助かりますね。コスメに例えるところはあまりピンときませんでした。ご当地のものが多かったので、これからお取り寄せなどが流行りそうです。老舗の桃屋の瓶詰への思いも伝わってきました。メンマは苦手ですが、マツコさんが食べていると食べてみたくなっちゃいますね。

30代

ご飯が食べたくて食べたくてしょうがない回でした。コスメに例えるのは、マツコさんと同様ついていけませんでしたが、どれも気になる瓶詰めばかりでした。マツコさんがお気に入りの穂先「やわらぎ」が食べてみたいです。瓶詰め同士を混ぜる発想はなかったので、挑戦してみたいと思いました。再現ふりかけのキムチと松屋も美味しそうでした。

20代

瓶詰めの世界でしたが、缶詰とはまた違う魅力がありました。中身が透明で見えるというのも美味しさを際立たせていると思いました。しかもフルーツなどもあるようで、お中元などにも人気が出そうですね。メカブとイクラの瓶詰めはそのままかけて本格的な海鮮丼になるのが美味しそうでした。そして桃屋が最強だと改めて実感しました。

30代

2021年4月13日放送回

放送内容
  • さかなクン厳選!春の東京湾で獲れる絶品お魚

【ゲスト】春の美味しい魚の世界…さかなクン

「春の美味しい魚の世界」

スーパで買える極上の東京湾お魚!メバルそうめん!春の激レア魚肉厚黄金アジのフライ!鯛茶漬け!自宅で簡単に楽しめる!初カツオの極上定食にマツコが唸る!。

視聴者の感想や評価

さかなクンがとても出世していて驚きました。沖縄の魚が東京湾に常にいるようになったという事を聞いて、海水の温度が上がっているんだなと思い、また水質がすごく改善されて魚が沢山いるようになった事に長年の努力を感じました。東京湾の黄金アジのフライは脂が乗っていて甘いとの事で食べてみたいと思いました。カツオのなめろうにマヨネーズがとても合うとの事ですので試してみようと思います。

40代

さかなクンが6年ぶりに出演されてましたが、マツコさんもおっしゃっていた通り、偉くなりすぎて観ているこちらも恐縮してしまいました。海洋大学の名誉教授は凄いと思いますし国会にも呼ばれたのはニュースになりました。後ろの水槽の石垣フグがプクプク浮いていて可愛かったです。時よりマツコさんと被っているのもほっこりしました。

30代

前回のさかなくん登場回がとても面白かったので、今回も楽しく見ることができました。全然知らないお魚料理がたくさん登場してとても美味しそうだなと思いました。また、一般的ではないお魚を紹介してくれるのはさすがですね。さかなくんがたこ大使だったり、高校時代にお魚屋さんでアルバイトしていたエピソードなども面白かったです。さりげなくギョを入れながらも話している内容は素晴らしいなと思いました。

30代

今回のマツコの知らない世界では、さかなクンが、6年ぶりにスタジオに登場し魚の魅力について熱く語っていました。オープニングからハコフグを見てかわいいとマツコさんが癒やされていましたが、美味しいお魚をバクバク豪快に食べる姿をみてお腹がすいてきました。さかなクン節も健在でマツコさんも変わらないさかなクンを見て嬉しそうなのが印象的でした。

30代

2021年4月06日放送回

放送内容
  • ヴィジュアル系バンド&ヒューマンビートボックス

【ゲスト】ヴィジュアル系バンドの世界…藤谷千明さん、ヒューマンビートボックスの世界…TATSUYAさん

「ヴィジュアル系バンドの世界」

25年間で100組以上のヴィジュアル系バンドを愛してきた元自衛官の藤谷千明さんにヴィジュアル系バンドの歩みとSNSの進化で盛り上がる「今」を教えて頂きました。
1990年代を華麗に彩った「現実離れした世界」混迷の時代だからこそ、再び味わってみませんか?

「ヒューマンビートボックスの世界」

脳に響く刺激を求め続ける元日本チャンピオンTATSUYAさんにヒューマンビートボックスの魅力を語って頂きました。
海外だけでなく、日本でも広がるヒューマンビートボックスの超絶テクニックや、新時代のビートボクサー達には驚かされましたね。

視聴者の感想や評価

ビジュアル系の世界は私も当時好きだったのでとても懐かしくてとても面白かったです。ゲストの方が40歳というのも驚きでした!時代が暗い時代に非日常を感じたいというのはなんだかよくわかる気がします。ヒューマンビートボックスも単純にすごいなー、と圧倒されながら見ていました。どんどん進化していて素晴らしいですね。

30代

ヴィジュアル系は興味のあるジャンルなので知っていることと知らないことの両方から楽しめました。ヴィジュアル系全盛期のバンドのすごさを改めて知り、時代に合わせて進化している近年のバンドもチェックしてみようと思いました。ヒューマンビートボックスはちゃんと見たことがなかったので人間にこんなことができるのかと驚きました。

30代

ビジュアル系バンドを取り上げてましたが、マツコさんにしてはあまり知らなかったように思いました。逆にそれが新鮮みを感じられました。個人的にはシャズナが出てきたのが懐かしかったです。イザムさんは本当に社会現象になりました。GLAYやLUNA SEAの伝説野外コンサートの映像が観られたのも嬉しかったです。

30代

今回はSNSで変化した音楽スペシャルということで、前半ヴィジュアル系バンド特集が組まれていました。1990年台のLUNA SEAやX JAPAN等から2000年のGLAYまでの歴史や最近のおすすめバンドの紹介もありました。かつてヴィジュアル系バンドが好きだった私にはとても楽しく懐かしい番組でとても見応えがありました

20代

2021年3月23日放送回

放送内容
  • 森山直太朗が日本が誇る歌姫を徹底分析&ご当地ラーメン

【ゲスト】 歌姫の世界…森山 直太朗さん、ご当地ラーメンの世界…田中 貴さん

「歌姫の世界」

マツコと森山直太朗が初共演!広瀬香美、手嶌葵、あいみょん!女性アーティストの安らぎを感じる歌声オンパレード!独自の切り口で徹底分析!森山直太朗のマニアックな行動にマツコも驚愕!生歌披露!さらに!

「ご当地ラーメンの世界」

年間600杯!サニーデイ・サービスの田中貴がラーメン評論家も知りえないラーメン!地方に根付き味を貫き通す個性が爆発した激うまラーメン続々!

視聴者の感想や評価

「歌姫の世界」の回でした。森山直太朗さんがプレゼンターとなり、プロならではの目線で解説してくれました。女性歌手の皆さんがジャンル別に分けられていて、その秀悦さに思わず唸ってしまいました。これからより味わい深く歌姫の歌を聴けることが嬉しか思います。また、最後の森山さんの歌が身に滲みました。ご自分の歌で締めるなんて最高です。

40代

森山直太朗さんが女性歌手を紹介していて、その分かりやすいジャンル分けや、その歌手の皆さんの魅力をとても熱く語っていて、とても見ごたえがあり、良かったです。また、森山さん自身の幼少期からのエピソードを話していて、周りの環境などに大変驚き、そんな話が聞けたのもとても得した気持ちになりました。森山さん自身の曲にも、大好きな女性歌手のエッセンスが入っているように感じました。

40代

森山直太朗さんのご自身の個性的な家庭環境の話や歌姫への熱い思いがとても面白かったです。マツコとの掛け合いもよかったですね。いろんな歌姫の歌声を聞いて好きな歌手の方の歌を聴いて元気になりたいなと思わせる内容でした。森山さんがこんなに歌姫の歌声に惹かれて分析までしている人とは思いませんでした。しかも勝手に曲を作ってしまうとは…。ご当地ラーメンもかなり個性的で美味しそうでした。

30代

待ってました、ご当地ラーメン企画!マツコさんの食べっぷり見てると元気を貰えます。本当に美味しそうに召し上がっていて最高でした!!牛骨のラーメンとか、広島のピリ辛冷やしラーメンとか美味しそうなラーメンばっかりで、つられて娘もラーメン食べてました。でも、あのラーメン紹介する方凄い食べ方をされてたので、そのエピソードは笑いました。また、ラーメン紹介お願いします!!

40代

ラーメンを美味しそうにすするマツコさんとてもお上手でした。おつゆが透明で綺麗なラーメンは女性に人気が高そうでした。取材がダメなのにラーメンだけは持ってきてくれるのはありがたいです。どんなラーメンなのかもわかります。冬にも夏にもラーメンは最高です。私はいつでも食べたいです。脂が浮いているのもマツコさんはこの脂よとアピールしてくれるところがそんなに美味しいのかなとついつい気になってしまいます。素晴らしい食レポでした。

30代

森山直太朗さんの「歌姫の世界」がとても良かったです。女性アーティストの分類マップが面白くて、悟り系とか生き様系とか、すごくわかるし、それぞれに挙がった名前に懐かしさを感じました。マツコさんがCoccoやaikoをよく聴いていた話もとても興味深くて、ライブも行っていたとか、かなり音楽好きなんだなと親近感がわきました。

50代

今回の知らない世界は、久々に新作であったような気がします。しかも、2時間スペシャルで2つの世界についてしっかり見ることができました。森山直太朗さんは、ご自身の歌声がすでに人々を前向きな気持ちにしたり、一緒に悲しんだりしてくれていますが、女性アーティストの歌声を細かく分類しているのは知りませんでした。

30代

歌姫の世界ということで、森山直太朗さんが出演されてましたが、今まで知らない女性歌手の方も知られて嬉しかったです。実際に直太朗さんがギターで生歌を披露してくれて、スタジオの空気感が一気に変わり、改めて素晴らしい歌い手さんだと思いました。マツコさんの前で少し緊張していたのでしょうか、いつものチャーミングさがなかったですね。

30代

2021年3月16日放送回

3月16日放送内容
  • フライドポテトの世界
  • オニオンリングの世界
  • ハムカツの世界
  • お惣菜からあげの世界

視聴者の感想や評価

今まで放送していた揚げ物シリーズが改めてすべて美味しそうで食べたくなりました。フライドポテトはファーストフードのものが多かったので気軽に食べられそうだなと思います。特に「ハムカツの世界」でスタジオで実演されたボリュームのあるミルフィーユハムカツがとってもおいしそうでした。スーパーの唐揚げもそれぞれこだわっていることがわかりびっくりしました。気軽に食べられるのがいいなと思いました。現在飲食店が厳しい中、この放送を見て再度お店に行くきっかけになるといいなと思いました。

30代

春の揚げ物SPでからあげやフライが特集されていましたが、ずっと見ていると食べてないのに胸焼けしそうでした。オニオンフライはあまり食べたことがないけど紹介されていたのはどれも美味しそうだったので機会があれば食べてみようと思いました。あとからあげは販売している店でも関西と関東では味付けを変えているのも気になりました。どちらも美味しそうで食べ比べ出来ていいなぁと思いました。

40代

過去に放送した揚げ物だけの特集でしたが、フライドポテトはまた見てみたかったので嬉しかったです。シェーキーズはピザがメインでポテトまで目が行ってませんでしたが、オススメだと言っていたので是非今度試してみたいと思いました。しかしハムカツやオニオンフライも登場して、放送時間的にも食べたくなってきてたまらなくなりました。

30代

フライドポテトのコーナーが楽しかったです。私自身もフライドポテトが大好きで、お気に入りの店がありますが、知らないお店で美味しそうなフライドポテトが沢山出てきてテンションが上がりました。チェーン店のものも紹介されていて、自宅近くで買いに行けそうなものは明日買いに行こうと思いました。マツコさんが、食べ出したら止まらない様子でポテトを食べていたのも面白かったです。

20代

揚げ物特集で、どれも本当に美味しそうでした。フライドポテトとオニオンリングをあえて比較して出すのは差がありすぎる気がしましたが、オニオンリングは想像以上にバラエティに富んでいました。フライドポテトは私もサブウェイが好きですが、まだまだ知らないポテトがたくさんあり、機会があればぜひ食べてみたくなりました。

30代

今回は春の揚げ物特集ということで、揚げ物大好きな私は楽しみにしていました。ポテトの細い太い論争は納得しまくりでした。知らないチェーン店のもあり、とても食べて見たくなりました。オニオンリングもたまに食べたくなるので、参考にさせていただきます。今回は食べ物だったので、夕飯の後で見ていましたが、お腹が減ってしまった放送回でした。

30代

2021年3月09日放送回

3月09日放送内容
  • カップラーメンの世界
  • 定番アイスの世界
  • 昭和家電の世界
  • 古着きものの世界
  • エレキギターの世界
  • お菓子箱の世界

視聴者の感想や評価

お菓子の箱を集めている女性が出て来ましたが、缶とかもあるので場所を取って邪魔そう~と思いました。利用法も紹介していましたが、お菓子のヨックモックの缶にドライフラワーを入れて、もらった人にドライフラワーを渡すと言っていましたがマツコの言うようにヨックモックで返して欲しいです。ヨックモックを3000万本以上食べてると冗談を言っていましたが美味しいのでわたしも大好きです。缶には歴史があったのですね、前の缶や最新の缶なども紹介されていて改めていいデザインだなぁと思いました。あとリスのクッキーの箱も可愛かったです

40代

最近、総集編がおおいです。うまく編集されている感じがしません。それであれば、再放送の方がマシと感じています。マツコさんがゲストさんにつっこんだり、くだらないと一刀両断にしたりするところが、一番の見どころだと思っているからです。
総集編は、そのあたりが、カットされていることが多く、テンポは良いのですが、ダラダラしたゆるさの中の厳しさが見られず、残念に思いました。

50代

これまでに放送してきたコレクターに関するスペシャルを放送していて、カップ麺の蓋を集める人・アイスクリームのパッケージ集める人などが紹介されていました。カップ麺マニアの大山さんは、35年前から2万点もの商品を集めていて、ローカルでしか食べられないものも集めているようなので、相当なマニアな方だと感じました

30代

コロナ禍で収録が出来ない為今までの総集編が最近多いけれど、何度見ても面白い。本当のマニアの方々が出ているから自分にとってはゴミに見えたり思えてしまう物も、しっかりと洗ってファイリングしてあることが本当にすごいと思う。アイスは今は販売中止になってしまった物があったり、懐かしい家電があったり。自分の職場にも昭和の家電がたくさん現役で使われているから見ていて楽しかった!

30代

私的にカップラーメンの世界が面白かったです。QTTAシリーズは私も大好きでよく食べますがサワークリームオニオン味はまだ食べたことがなく、2人がおもいっきりラーメンをすする姿をみてぜひ食べてみたいと思いました。また年間で1500種類も新商品がでているのに残るのは3種類だけなことにビックリしました。王道の日清のカップヌードルは定番だけど誰もが好きな味、小さい頃の思い出の味だからこそ売れるんだなと納得しました。

30代

カップ麺の特集でしたが、沢山の新商品が出てくるのでついていけないのが本音です。「土曜日の昼には麺を食べる」とマツコさんが言っていましたがまさしくその通りだと思いました。何故かそこから「女の60分の話」になってかなり懐かしかったです。雪見だいふくをおしるこの中に入れていましたが、すぐに試したいと思いました。

30代

「集めすぎちゃったSP」と題して過去の放送の中から、それぞれのこだわりでいろんなものを集めてきた方たちが登場。観ていくうちに記憶がよみがえり、カップ麺やアイスのアレンジはやってみたくなった。ジャンルは違ってもテーマごとにまとめることでまた違った楽しみ方ができると思った。今日のゲストの方たちの新たなコレクションも見たくなった。

30代

今日はマニアスペシャルということで前から楽しみにしていました。あずきバーと雪見だいふくを温めて食べるのは間違いのない組み合わせで美味しそうでした。昭和家電もレトロさが懐かしくもあり日本の技術力の高さに驚きでした。物を収集するのは集め続ける根気と置いておくスペースが必要ですが、みなさん創意工夫されているなと感心しました。

30代

この時間のカップラーメンはそそられました。サワークリームのカップラーメンを食べてみたいです。高齢の方なのに元気だなぁと思いました。アイスの世界では、マツコさんがガリガリくんの特殊な味まで、きちんと把握されていてさすがでした。昭和家電の方は独特すぎて相変わらず不思議でした。古着きものはうっとりでした。

20代

カップラーメンやアイスクリームの蓋やカップ、袋まで大切に保管している方々に尊敬してしまいます。私は気に入った食べ物を写真に残すことはあっても、コレクションまでしようと考えたことはなかったため、本当に好きなのだと感じました。あずきバーにはミルクが入っていると思っていましたが、純粋にあずきだけならぜんざいにして食べてみたくなります。

30代

2021年3月02日放送回

3月02日放送内容
  • サンリオキャラクターの世界

視聴者の感想や評価

サンリオキャラとゆるキャラをこよなく愛する、マツコの知らない世界。私は小さな頃からサンリオ大ファンで若干ヲタクでしたが最近のサンリオは斬新でマツコデラックスさんも「サンリオ、実はヤベェ」と驚きつつも、ポムポムプリンの魅力に引き込まれていく姿は可愛かったです。

アグレッシブ烈子、なんて私は知りませんでしたが、マツコさんは実はファンで、世界観やシュールな感じは見てみたい!と再度サンリオの魅力を認識、そして新しいサンリオの見方を知りました

40代

久しぶりの新作でうれしかったです。マヌキャラという呼び方を初めて知り、見たことがあるキャラクターでも詳しくは知らなかったので興味深かったです。自分が昔好きだったキャラクターもしばらく見ないうちに仲間が増えていたりと進化していたので、またお店などで見てみようと思いました。個性的あふれるオリジナルのゆるキャラ総選挙もおもしかったです

30代

ゆるキャラって昔はなかったのですが、どんどん新しいキャラクターが出てきてにぎやかになってきました。今回出てきたキャラクターで気になったのがうなぎいもですが、パクリだなとも思ってしまいました。ですが、それもそれでなぜか可愛いので私は好きだなと思いました。今は村でも町おこしの一環でキャラクターを作ってくれていて、昆布のキャラクターはどんな年齢の方にも親しみのあるキャラクターではあるのでそれも良いと思いました

30代

サンリオキャラクターの世界でしたが、ディズニーと比べて大人になると疎遠になる人が多いと思うのですが、久ぶりに見ていたら懐かしくなりました。また、知ってはいたけどサンリオのキャラクターだと知らなかったものも沢山ありました。マツコさんの衣装がポムポムプリンに合わせてきたのかマツコさんがゆるキャラに見えました

30代

サンリオキャラクターの世界の回でした。女の子なら、必ず通るサンリオ。私も小学生のときに夢中になりました。正直今のサンリオには、疎くなっていて、現在の姿にとても驚きました。今まで知らなかったことが悔やまれるくらい、魅力的なキャラクターの数々に、サンリオさんの努力と遊び心が伝わってきました。マツコさんも感動していた「ポムポムプリン」に私も惚れてしまいました。

40代

サンリオキャラクターが可愛くて、つい見入ってしまいました。KIRIMI.ちゃんなど、知らないキャラクターがたくさんいる事にも驚き、楽しめました。また、ゆるキャラグランプリが終了してしまったということも紹介されていてびっくりしました。ぐんまちゃんやくまモンなど有名なキャラクターを生み出したイベントなのでぜひ続いて欲しかったですが、残念に思いました

30代

サンリオは小学生の時に好きでした。私はパティ&ジミーのジミーとキキとララのキキが好きでした。あの頃から今も変わらず人気なサンリオは凄いと思うし、新しいキャラクターが出て来て新陳代謝しているのも凄いと思います。シナモンロールやポムポムプリンちゃんは私の頃にはいませんでした。ご当地のゆるキャラは好きですが、紹介してくれたらキャラはマイナー好きで可愛いと言うのは難しいです。これを卒論に書く度胸が流石です

50代

サンリオにあんなにたくさんの、ユニークなキャラがいるとは知らなかったので、観ていて楽しかったし癒されました。ずっとネコだと思っていたキティちゃんが、ネコじゃなく女の子だということに驚いたけど、アグレッシブ烈子がサンリオのキャラだったことにも驚きました。幼稚園や小学生の頃、キティちゃんとかポムポムプリンのグッズを持っていたので懐かしかったし、またハマりそうになりました

30代

サンリオの世界では、懐かしいキャラクターたちがたくさん出てきました。コレクション部屋は圧巻でした。マツコさんが黄色の衣装で、ポムポムプリンとそっくりに見えました。実際に見ると、想像以上に可愛いんだろうなと思いました。キャラクターたちの設定が独特で、KIRIMIちゃん.の位置付けが切なくて笑ってしまいました

20代

2021年2月23日放送回

2月23日放送内容
  • お取り寄せ餃子の世界
  • 社交ダンスの世界
  • ハローキティの世界
  • ロボットペットの世界
  • ご当地ディップの世界

視聴者の感想や評価

「ロボットペットの世界」正直ナメてました。あんなに可愛いなんて、マツコさんの目がハートになっているように見えました。確かに1体よりも2体だと可愛さが増しますね!朝起きてきて甘える姿もめちゃめちゃ可愛かったですが、充電に戻るのをお互い応援する姿はたまらなく可愛かったです。簡単には買えないけど欲しくなりました

40代

また過去の総集編でしたが、個性的な夫婦ばかりを集めていたので過去に見たことがあっても見応えがありました。お取り寄せ餃子は去年だったのでまだ記憶に新しかったですが、足で踏みながら作っているもちもち皮の餃子は是非食べてみたいです。社交ダンスからのキティちゃんの映像のギャップが凄かったです。早く新作が見たいところです

30代

餃子が好きすぎる夫婦の新しくオススメしていた餃子が美味しそうでした。お子さんも大きくなって餃子を食べていたのでほっこりしました。キティちゃんグッズ収集のおじさんの回を見ていなかったので、今回視聴できて良かったです。キティちゃんに囲まれてお昼寝している姿が可愛かったです。免許なしで自転車で暴走族を追いかけていたなんてびっくりしました

30代

マニアックな世界観を持つ夫婦SP、非常に楽しめました。どのご夫婦もお互いの趣味を理解して、一緒に楽しんでいるのが伝わってきて、こういう生活も良いものだと感じました。社交ダンスのご夫婦が6年半で予想以上に落ち着いた雰囲気になっていて、しかもダンススクールを始めていて驚きましたが、番組に出たことで生活も良い方向に変わったのだと思いました

30代

ドラマでみてから気になっていたラボット。どうしてもあのドラマの三浦春馬君を思い出してしまうけど、ほんとに可愛いロボットで、テレビを通してだけでも母性が溢れます。マツコさんの気持ちわかります。触れてしまったらもう離したくないと思います。なので購入したくてもできないです。独り身の私は複雑な気持ちになりました

50代

いろんなマニアックな夫婦が登場してきましたが、世の中には本当にいろんな趣味を持った人たちがいるものですね。ああいう人たちは、ある意味、道を究めた達人という言い方をしてもいいとは思います。それにひきかえ自分は何ひとつそういうジャンルは持ち合わせてはいません。その代わり私は幅広く興味を持って生きてきたのかなと思います。ひとつの道を究めることは素晴らしいこととは思いますが、自分とはいわゆる人種が違うんだろうなという感想にいたりました

60代

こだわりがある人達はすごいなと改めて思いました。それが夫婦となると、さらにパワーアップして見えました。社交ダンスの夫婦の出会い方は衝撃的でしたが、現在のお二人の変化が更に衝撃でした!マツコステップが可愛らしかったです。元警察官の方は、ハローキティの話より警察官時代の話が気になりました(笑)見たはずなのに、再放送でも笑えるのがマツコの知らない世界の不思議なところです

20代

今回はマニアック夫婦SPとしてまとめられていたので、様々なジャンルが観ることができました。過去にも観ていましたがもう一度観てもおもしろかったです。しばらく総集編が続いていますが、今回は最新の映像も入ることで新鮮味がありました。前回の放送から時間が経っているものもあり、改めて長く続いている番組なのだと思いました

30代

今回は、マニアック夫婦SPでした。安くて美味しい、お取り寄せ餃子の世界を教えてくれていた、小野寺夫妻が厳選した宮崎の同じ町での、たかなべギョーザがあっさりしていて、マツコさんが美味しそうに食べていて、餃子がとても食べたくなりました。もっちり餃子の方も、美味しそうで町の方々は、冠婚葬祭では絶対に食べるという事で、ビックリしました

40代

マニア夫婦SP、いつもに増して濃い内容でした!特に、キティちゃん好きの元警官の方の話は、いろいろな面で目からウロコというか、自分の価値観が壊された気がします。おじさんがキティちゃん好き!定年退職後に、初めての結婚!しかも、10歳年上!家までキティちゃん!ギネス申請!

世間体とか、気にせずに、自分の好きな事をさらけ出してるおじさんが清々しかったし、それを応援してあげている奥さんも素敵でした。二人とも、とても幸せそうだったし。60代と70代での結婚も、ああいった雰囲気で過ごせるならいいなあと思いました。イキイキしている二人を見て、年をとっても、どんどん人生楽しまなくちゃって気持ちになれました

50代

2021年2月16日放送回

2月16日放送内容
  • ムーの世界
  • ゾンビの世界
  • UFOの世界/UMAの世界

視聴者の感想や評価

今回のマツコの知らない世界のオカルトSPは見ていて怖いと思っていたことがビジネス的に作られていることを知って面白おかしく見ることができた。特にUMAビジネスの世界の映像使用料など商売的な部分なども現実的でまた面白かった。オカルト映像コーディネーターの山口さんが真面目にコメントしているところがまた面白かった

30代

オカルトの世界はマツコの突っ込みがひたすら笑えました。ゾンビはドラマや映画で長年欠かせない存在になっていますが、ゾンビ自体も時代の流れで変わってきていることは興味深かったです。UMAは実在するかしないか分からず謎が多いからこそ、引き込まれてしまいます。UMAについて熱く語るゲストの思いの強さにさらに興味が出てきました

30代

UMAの映像は胡散臭い感じはおおいにしますが、本当でも仮に嘘でも面白いし、興味がわきます。映像も何度もみたことありますが、何度見ても不思議です。またマツコさんの感性や発言が鋭くて毒もありつつ笑えるコメントで二人のやりとりも面白おかしくて、結局動画がないのでTBSさんの映像を駆使した最後のUMAは特撮映画のようでそれはそれで面白かったです

50代

家族で楽しむオカルトSPという事で今回登場した3名は石原誠さんと有井エリスさんと山口敏太郎さんでしたが、ゾンビの世界を見た時が一番インパクトがあって面白かったです。今だったら3密でできない事でしょうし、ドラム缶の中に隠れていたゾンビ役の人に驚いていたマツコさんの絶叫ぶりも面白いです。UFOの世界とUMAの世界で映像権利の問題があるから今回の放送はティーバーでやらないのかなーと想像しています

30代

今夜の「マツコの知らない世界」は最近流行りの家族で楽しむオカルトの世界でした。ゾンビ&オカルトブームが再到来している今の日本で、家族で楽しめるこういう企画があると楽しいです。またいつの時代もある、オカルトビジネスという視点も興味深く面白かったです。もしかしたら神霊映像の裏側をみて、ショックを受ける人もいるかもしれませんが私はいろいろ見れて嬉しかったですね。ゲストの山口敏太郎さんのお話も面白かったです

20代

オカルトSP大変面白かったです。特にゾンビの有井さんが、あんな大人しそうな雰囲気で、嬉々としてゾンビを語る姿に衝撃を受けました(笑)。他の人にも言えますが、自分の好きな事に、ためらうことなく熱中するっていいですね。周りからどう思われようと、幸せそう。ドラム缶に隠れていたゾンビの人の苦労にスポットを当ててあげたマツコも、さすがだなあと思いました。そういうところが好き。UFOの映像の使用料の高額さにも驚き!実は、大儲けしている人もいるのだなあ。まさに知らない世界でした

50代

今夜の「マツコの知らない世界」は最近流行りの家族で楽しむオカルトの世界でした。ゾンビ&オカルトブームが再到来している今の日本で、家族で楽しめるこういう企画があると楽しいです。またいつの時代もある、オカルトビジネスという視点も興味深く面白かったです。もしかしたら神霊映像の裏側をみて、ショックを受ける人もいるかもしれませんが私はいろいろ見れて嬉しかったですね。ゲストの山口敏太郎さんのお話も面白かったです

30代

2021年2月02日放送回

2月02日放送内容
  • アフタヌーンティの世界
  • 立ち食い蕎麦の世界
  • 黄色の世界
  • マスキングテープの世界
  • 風呂敷の世界

視聴者の感想や評価

今回は、個性的マニア大集合SPで、1日3食そばを食べるイトウさんが、出演していました。立ち食いそば屋さんのレベルが上がっていて、ビックリしました。マリーアントワネットに憧れるゆかりーぬさんは、ゴージャスなアフタヌーンティーを2店紹介していました。ロイヤルクリスタルカフェという銀座のお店で、アンティークカップで提供していて、ボヘミアンのカップ等、珍しくとても素敵でした

40代

今日のマツコの知らない世界は、個性的すぎるマニアたちの傑作選という感じでした。でも、どの世界も興味深い内容で是非自分でも試してみたくなるようなものばかりでした。先が見えない日々が続いていますが、今だからこそ没頭できる何かを見つけて自分なりに極めてみるのもありなのではないかと、前向きな気持ちにさせられました

30代

アフタヌーンティーのコーナーが好きでした。ホテルなどでのアフタヌーンティーに憧れていますが、田舎に住んでいるので近くには無いし、立派なホテルだと敷居が高いように感じていましたが、紹介されたお店はカフェのようなところもあったので行ってみたいと思いました。あんなヨーロッパのお城のようなお洒落なカフェがあることは知りませんでした。私の居住地域からは遠いのですぐには行けないですが、東京に行くことがあったら是非行ってみたいと思いました

20代

今回の人たちも皆さん個性的でよかったです。風呂敷って素晴らしいとは思っていましたが、改めて凄いと思いました。ただ、風呂敷背負って足が速くなるのかなぁ?と疑問がわきましたが、風呂敷の力は偉大だからあるかもですよね。マツコさんも言ってましたが、イエローイエローさんに私も癒されました。もちろん黄色効果もあると思いますが、何よりもイエローイエローさんの人柄がいいからだと思います

40代

総集編の回で、物足りなかったです。その中でも一番面白かったのは、マスキングテープの世界の人で、普通では考えれないマスキングテープを3時間眺められる人です。匂いを嗅いだり、模様を眺めたり、手に張り付けて粘着の感じを感じたり、くっつけたり剥がしたりする音を楽しんだりする人で独特すぎて笑えました。来週もどんなこだわりがある方が登場してくれるのか楽しみです

30代

クセの強い紹介者さんの回を集めた総集編でした。立ち食い蕎麦の世界ではこんなに安くでこんなに本格的なお蕎麦が食べれるの!?と驚きました。鴨南蛮がとても美味しそうでした。色々な形で好きなものに没頭する個性的な紹介者さん達も魅力的で、どこかキャッチーな振るまいに笑ってしまった反面、世の中には色々な感性の人がいるなぁ、こういう方達がいるからこその発見や発達や回るものもたくさんあるんだろうなと感心しました

30代

今週もマツコさんの関係者にコロナ陽性の方が出たためだと思うのですが、総集編のような感じでした。しかし改めて見ても楽しめるのがこの番組の特性だと思いますし、お忙しいマツコさんもこの機会にゆっくり休むことができて逆に良かったのではないでしょうか。蕎麦のチェーン店は池森さんとはまた違った角度で楽しめました

30代

インパクトが強すぎる、マニアックゲストの特集でした。その中でも立ち食いそば屋の紹介をしていた方の、個性が強すぎて面白かったです。そばを彼氏に例えていたのに、驚きました。またアフタヌーンティーの世界では、こだわりのアンティークカップで、アフタヌーンティーを楽しめるカフェの紹介もありました。手に取るのが怖くなるくらい美しいカップだったので、見ているだけでとても癒やされました

40代

今日はいつもより物凄く個性的なマニアな方が多くて、マスキングテープの世界や、黄色い物の世界、黄色い物のマニアの方はもうとにかく物が黄色くて、めちゃくちゃ個性的でした。今回1番の個性的なマニアックな世界の風呂敷を集めていらっしゃる方で中々今の時代に風呂敷の事聞く事も少なくなっていたので、少しぽかーんとしてみていたら最後の最後に黄色いマニアの方が黄色疲れして、全身グレーなっていて笑えました

30代

今回は個性的マニア大集合SPでしたがこの番組に出る人は皆個性的だよとツッコミを入れたくなる題名だと思いながら見ましたけど、6つの世界を少しずつ出した総集編の感じがしましたけどその分パンチが効いていて面白かったです。6名の紹介人の中でマツコがやばい奴だと言った方が複数人いるほどでしたが、折りたたみ傘と風呂敷の2つには興味が湧きましたし立ち食いそば店へ近い内に行きたいなーと考えています

30代

イエローイエローさんの時にちょうど見れて、イエローにこだわりすぎて、黄がつく地名に移住してたり、ご飯も黄色になるように作られててびっくりしました!黄色は元気になる、パワーが出る色って説明されてて、景色でも特に菜の花が沢山咲いてる鉄道のめちゃくちゃ綺麗で本当に癒されました。あとひまわりも太陽に向かって凛と咲く力強さに銀杏並木、どれも素敵で、いつか行ってみたいです!イエローイエローさんの黄色疲れには笑いました!

40代

今回のマツコの知らない世界は、個性的マニア大集合ということで、立ち食いそば、傘、風呂敷、アフターヌーンティー、マスキングテープや黄色など様々なマニアの方々が出演されていました。最近のマツコの知らない世界は1時間で様々なテーマを取り扱うので、見ていて面白いです。特に印象に残っているのは、マスキングテープのコーナーです。壁や窓に貼ることができるマスキングテープがあるなんて知らなかったので、購入してみたくなりました。また、マスキングテープを紹介されていた方とマツコさんのやりとりが面白くて、それも見どころだと思います

20代

2021年1月26日放送回

1月26日放送内容
  • チョコレートの世界
  • 蕎麦の世界
  • 失恋ソングの世界
  • 美味しい魚の世界
  • 中国茶の世界

視聴者の感想や評価

今回、マツコの知らない世界で面白かったのは、失恋ソングで有名なHYの仲宗根泉さんが出ていたので見入ってしまいました。自身の実体験談を語ってくれたり有名な失恋ソングも実体験からの歌だと言うことで。だから、あんなにしみじみと共感できる歌が作れるのだと思いました。失恋ソングは、何故か人気で、きっと実体験と合わせて聞いてるからなんですね。とても、面白かったです

40代

全ての世界に見入ってしまいました。もうすぐバレンタインで、美味しいチョコレートを是非食べてみたくなるくらい楠田さんの紹介に引き込まれました。さかなクンは、いつ見ても元気にさせてくれます。ちょうど今の時期が美味しくなる魚ばかりで、早速スーパーに行って買って来ようと思いました。マツコの反応もいつも的確です

30代

さかなクンの出ているコーナーが面白かった。「たらふく」の漢字は「鱈腹」で、鱈のお腹のように膨らんでいる様子から出来た言葉だ、という豆知識も得られ楽しかったです。機会があればこの豆知識を知人にでも披露したいなと思います。出てきたお鍋やお刺身もとても美味しそうでした。

たらちりやてっちりは、身がちりちりと縮む様子からその名前がついたという話は思わず「へえ~!」と声が出てしまいました。お鍋のポン酢に鰹節を入れるというのは、後日早速試してみようと思いました。他にも、楠田枝里子さんがチョコレートについて語っていたり、風吹ジュンさんが中国茶について語っていたりとあっという間に一時間が過ぎる楽しい回でした。

30代

今までに出演した方の総集編でしたが、楠田枝里子さんはまさかのチョコレート通で、美味しいチョコレートだけでなくショコラティエの事も取り上げていて凄いと思いました。そして楠田さんがいるだけで自分の番組のようにしてしまう感じがさすがです。DEENの池森さんは何度も見たくなります。岩塩でいただく蕎麦は絶品でした。

30代

今回のマツコの知らない世界は、人生を捧げた超マニア芸能人SPということで、チョコレート・そば・魚・失恋ソング・中国茶といろいろなジャンルの話を聞くことができました。特に印象に残っているのは失恋ソングです。HYの仲宗根泉さんがご自身の経験を振り返りながらおすすめの失恋ソングを紹介されていました。歌手の方のおすすめの歌を知る機会はなかなかないので、良い歌をたくさん知ることができて、嬉しかったです

20代

芸能人の方たちが以前出演されたものの再放送でしたが、凝縮された内容でとても面白かったです。特にこの時期、楠田絵里子さんのチョコレートの世界は最高でした。ちょうど今ミスドでコラボしているピエールマルコリーニさんも出ていて、この人があのおいしいドーナツを監修したのかー!!と感動しました。さかなクンの回の、本マグロの解体も迫力があって面白かったです

40代

マニアな芸能人スペシャルでした。楠田枝里子さんはチョコレート、DEENの池森さんはお蕎麦など、すごすぎるマニアぶりに驚きました。特に池森さんが紹介していた、神の作る蕎麦がとても美味しそうだなと思いました。そしてHYの仲宗根さんの歌声も、素晴らしいなと思いました。失恋ソングは心の浄化と言われていましたが、本当にその通りだなと感じました

40代

今回は人生を捧げた超マニアな芸能人SPという事で、過去に放送された芸能人が紹介人として登場した回の中から五つのテーマで少しずつ放送してましたが最初のチョコレートの世界はバレンタインデーが近いからだというのは理解できます。そばの世界を紹介した池森秀一さんの今の食生活が気になりますし、さかなクンが出た回はマグロ一本出てきたので番組制作の予算があった時のものだと推測できます

30代

2021年1月19日放送回

1月19日放送内容
  • おうちカレーの世界
  • 受験参考書の世界

視聴者の感想や評価

カレーの世界も参考書の世界も、非常に楽しめました。特に、カレーの世界については新しいカレーを作ってみたいと思っていたタイミングだったので、早速色々と試してみます。カレーのレシピを300種類以上も考案できるスパイシーさんの才能に感動しました。100均のスパイスだけでクオリティの高いカレーが簡単に作れることも発見でした

30代

カレールーが各メーカーから出ているけれど、具によって使い分けていることなどそれぞれの特徴があることに興味を持ちました。また、スパイスから自分でカレールーを作ったり、いろいろな具を入れたりすることを試してみたいなあと思いました。後半の参考書の世界では、参考書を集めるマニアがいることに驚きました。ユニークな参考書や価値が上がったものなどを知って、参考書に対するイメージが変わりました

40代

今回のマツコの知らない世界は、おうちカレーの世界と受験参考書の世界でした。おうちカレーの世界では、100均のスパイスを使って作ることができる本格カレーを紹介していました。スパイスに手を出すのはなかなか勇気がいるので、挑戦したことがなかったのですが、100均のスパイスが使えるならやってみたいと思いました。おうち時間が長くなっている今、おうち時間を楽しめるようなテーマは嬉しかったです。

受験参考書の世界では、様々な参考書が紹介されていました。参考書といっても様々な種類があり、自分のレベルや覚えやすい方法などによって合う参考書が変わってくると思いました

20代

ちょうど今日、スーパーでカレーイベントをやっていて店頭に数多くのカレーが並んでいていつもと違う「バターチキンカレー」を購入したところでした。そして今日のテーマがカレー。今日買ったばかりのカレーがそのままTVに!マツコデラックスも食べて大絶賛。今にでも作って食べたくなってしまいました。ここ2年くらいでルーよりもレトルトの売り上げ上回った、というデータに驚きました

40代

進化していたカレーのルーの紹介から100均で買えるスパイスでインドカレーを作るところまでのカレーマニアさんの回でした。男性でカレーを作る方はこだわりを持っていて、マツコさんもカレーを作るときは、3種類のルーを混ぜるというこだわりがあります。大したこだわりじゃないけどと、おっしゃってました。また旦那さんがカレーを作る家庭は「夫婦円満」との統計結果が出ていました。これにはマツコさんも驚かれてました

40代

どちらのテーマ(おうちカレーの世界・受験参考書の世界)共に私自身が興味あるものだったので、凄く楽しめました。特に、おうちカレーの世界の、カレールーの種類が、こんなにたくさんあるなんて、驚きでしかありませんでした。興味をそそられたのは、エスビー食品のドライキーマカレーなルーでした。明日にでも、購入して食べてみようと思いました

50代

お家カレーの世界でした。カレールーの種類の多さにも驚きましたが、各社のこだわりもすごいなと思いました。そして、旬の素材で作るこだわりカレーも美味しそうでした。普段カレーにいれることのない食材もあり、特に白菜カレーには驚きました。そして、受験参考書の世界も楽しかったです。もう少し早い時期にやって欲しかった特集だなと思いました。

40代

2021年1月12日放送回

1月12日放送内容
  • おうちあったかグルメSP
  • ディズニーソングの世界

視聴者の感想や評価

おうち時間を楽しもうという主旨で過去にやった食べ物系の企画をもう一度放送したのがほとんどの回でしたが、お正月特番でやったディズニーソングの世界の延長戦もあり楽しかったです。紹介した浅倉大介さんが次の出演を希望していましたが、商売道具を紹介する様なのでいつ放送されるのかが楽しみです。ちなみにマヨら〜めんと有田牛ハンバーグが気になります

30代

鍋の素の世界はとり野菜みそが美味しそうでした。ただお店で売っているのを見たことがないので、見かけたらぜひ買いたいです。叙々苑のキムチチゲもちょっと高額ですが美味しそうで、しめのビビンバをやってみたいと思いました。味噌汁の世界はレンコンのすりおろしを入れたものが美味しそうでした。体が温まりそうだし、今の時期にぴったりなので試してみたいです

40代

家で過ごす時間が多くなっている現在、美味しいご飯を食べたいと思っていたので、非常に楽しめる内容でした。どれもかつて放送された内容ではありましたが、今の状況の中で見ると違った視点からの発見がありました。ディズニーソングについては、ディズニーシーの入り口で1時間過ごせるのか疑問でしたが、曲の聞き比べをすればいくらでも居られる気がしました

30代

おうちあったかグルメスペシャルということで、過去のグルメ系の回が再放送されました。元官僚で現役コンサルタントの方が紹介するお味噌汁の世界がとても面白かったです。擦ったレンコンを入れた味噌汁は、マツコさんも絶賛されていましたが、本当に美味しそうでした。あまり煮すぎないのがポイントだと教えてもらったので早速試してみたいです

40代

見られるときにはいつもリアルタイムで、見られない時もparaviを利用して見るほど好きです。今回はあったかグルメですが、鍋の素のレイコさんも、激辛の藤崎さんも出演者の皆さんがいつも偏愛的な人が多いのですが、そのキャラクターもさることながら、マツコ・デラックスさんのその方たちとのかかわり方が好きです。内容としても鍋・ハンバーグ・激辛麻婆豆腐・味噌汁など本当に温かい食べ物ばかり出てくるので、見始めはおなかが空いていなかったはずなのですが、見ていておなかが空いてきてしまいました

40代

味噌汁の世界が気になりました。味噌汁は好きで日常的に作っていますが、ハンバーガーとポテトをみそ汁の具にしていたのには驚きました。れんこんをすりおろす、というアイディアは知らなかったので、今度やってみたいなと思いました。他にはホットサンドメーカーも気になりました。おうち時間が増えたので、ホットサンドメーカーが欲しくなりました。

30代

さまざまな「おうちグルメ」を特集していて、また緊急事態宣言でステイホームを強いられ飲食店も閉まってきた時期なので凄くためになった方も多いのではないでしょうか。鍋に「切り干し大根」は是非やってみたいと思いましたし、「レトルトハンバーグの世界」では「有田牛」など本格的なものも揃っていて、おうちグルメの楽しみに追加してみようと思えました。

30代

2021年1月03日放送回

1月03日放送内容
  • ディズニーソングの世界
  • 80年代アイドル衣装の世界

視聴者の感想や評価

「心に響く!ディズニーソングの世界」に関する特集が印象的でしたね。浅倉大介という方が解説していました。例えば「美女と野獣」の主題歌「ビューティー・アンド・ビースト」は超異例な事が含まれている曲とのことです。ちなみに2人のダンスシーンはディズニーで初めてCGが使われているらしいですね。なるほどそうなんだと私は思いましたね

40代

ディズニーの音楽を掘り下げて解説していたコーナーが面白かったです。私もディズニー映画は好きでよく観ますし、その音楽も好きなので、あらためてその凄さを音楽的に解説してもらうと、なるほどと納得しました。昔の映画からの音楽も取り上げてくれたので嬉しかったです。解説してくれた浅倉さんも良い意味でマニアックで、マツコさんとの会話もとても楽しかったです

30代

浅倉大介さんが出演されていましたが、私は「ACCESS」や浅倉さん作曲の曲をよく聞いていたので凄く嬉しかったです。何故かディズニーソングを特集していましたが、個人的には浅倉さんが生み出した曲のヒストリーを紹介して欲しかったところです。昭和アイドルの特集ですが、やっぱりこの種のネタに関してはマツコさんの右に出る者はいないですね

30代

今回の「マツコの知らない世界」で共感を持って見れたのは、昭和アイドルの衣装の世界です。マツコと同年代なので、マツコが中森明菜のデザイナーの衣装を褒めていたのはとても共感できました。解説してくれた3人の女性たちはまだ20代ということで昭和のアイドルたちを生で見ていないにも関わらず、あのように熱く語っている姿は昭和がアイドル全盛期と呼べる時代だったからこそなのかもしれません

40代

ディズニー音楽を詳しく紹介していましたが、今まで知らなかった音楽の奥深さを知ることができてとても楽しかったです。コードなど専門的な用語も出てきましたが、優しく解説されていて、わかりやすかったです。ディズニーランドではエリアごとにテーマに合わせた音楽が流れてるそうなので、今度行った時には音楽にも注目したいと思いました

20代

ディズニーソングの世界が、個人的にはとても楽しめました。普段から当たり前に聞いている音楽が、曲調などに色々と意味が組み込まれていたり、親しみやすい耳に残る曲として作られていることに驚きました。

80年代アイドル衣装の世界では、昔の衣装はかなり奇抜なものが多かったようですが、改めて見るととても可愛くおしゃれで、今また流行っていってくれたらテレビも華やかになるなと感じました

30代

80年代アイドル衣装の世界がテーマでしたが、私は40代ですので80年代は小学生のころになります。テレビで観ていたアイドル達が次々と登場し懐かしさで、同世代の妻と見入ってしまいました。バブル絶頂期の日本の世相を反映してか、派手な衣装と髪型で改めて80年代の日本がとてもいい時代だっと思い知らされました

40代

2020年12月22日放送回

12月22日放送内容
  • チョコレートケーキの世界

視聴者の感想や評価

今回はチョコレートケーキの特集でした。フランス人パティシエと日本人妻(スタイルいいのに1日にケーキ4.5個毎日食べているのには驚きました)二人が熱く語りました。ザッハトルテなど、THE チョコケーキ みたいなものから今までみたことないようなチョコレートケーキまで。マツコが大絶賛するものもあり、とっても興味がわきました!日本のお店に一度食べに行こうと思いました

40代

クリスマスを目前に「チョコレートケーキの世界」でしたが、本場フランスやスイスの経験を経て世界大会で金賞を獲得した方が出演していて、バラエティー番組なのでコミカルな感じに進行していましたが、本当は相当凄い方なのだと思いました。チョコレートの見た目も芸術のようで美しかったです。是非今年のクリスマスはチョコレートケーキを選んでようと思います。

30代

今回はチョコレートケーキの世界でしたが、その造形美はまさに芸術と呼べる領域で驚きました。紹介されていたケーキはデパ地下に入っている世界的に有名なケーキ屋さんのものばかりで、やはり街のケーキ屋レベルとはまったく違うことを痛感させられました。たまには、そういう美しいケーキを買って味わってみたいと思いました

40代

クリスマスにまだ間に合うチョコレートケーキの世界でした。フランスの天才パティシエのサントスさんが、年間700個食べた中から選んだ美味しいケーキを紹介してくれました。チョコレートの溶け具合や、ふんわり食感、柚子との組み合わせ、冷凍チョコレートケーキなどたくさん出てきてどれも美味しそうでした。チョコレートケーキ=茶色という概念がありましたが、赤いケーキや花のような形などがあり、見た目でも楽しめるものが多くて食べてみたくなりました

40代

今回は、Xmasチョコレートケーキの特集でした。柚子を使っているチョコレートケーキが、とても珍しくて、上にかかっているベリーの感じが、とてもオシャレでした。フランスの天才パティシエさんが、出演されていて、対抗して年間700個のケーキを食べるマニアさんの紹介では、冷凍チョコレートケーキがオーブンで焼く事で、サクサクになるので、とても美味しそうでした

40代

チョコレートケーキについてやっており、味だけではなく造形美にもこだわったケーキがさまざまでておりました。ケーキ自体はそこまで得意ではないのですが、見ているだけで涎がじわじわとでてくるほど、画面越しに美味しそうさが伝わらないようでした。特にルノートルの花びらケーキには魅了されました。

そのほか、食感の違うものなど様々な国で異なるチョコレートケーキを紹介してくれていましたが、どれも個性あり、700種類を年間食べる方が魅了される理由がなんとなくですが理解できる気がしました。

20代

今日はチョコレートを意識した衣裳とメイクですね。パンフレット見るときに虫眼鏡!わかります。複雑な味の説明に嫌味なく突っ込めるのはマツコさんならではですね。自分は同年代なので「バタークリームだった」発言にも共感しまくりです。紹介されたチョコレートケーキはマツコさんが美味しそうに食べているのでさらに人気がでそうですね。食感などコメントが詳しいのでイメージしやすいです

40代

2020年12月15日放送回

12月15日放送内容
  • レンコンの世界
  • ゲーム建築の世界

視聴者の感想や評価

れんこんが好きなので観ました。れんこんに関西と関東で色々種類や歯ごたえの違いがあるのは知らず、興味深く観ました。しゃきしゃきのれんこんのソテーが美味しそうだったので、まねして作ってみたいです。その後のマインクラフトで作る色々な世界も面白かったです。子供がマインクラフトをやっているので、ここからは息子たちも観てました。MXの社屋が小さいのと、TBSの社屋の爆破のくだりも面白かったです

40代

今回のマツコの知らない世界は、レンコンの世界とマインクラフトなどのゲーム建築の世界の二本立てでした。特に面白かったのはゲーム建築の世界で、かなり細かいところまで作り込んでいるなって思いました。自分もマインクラフトはやったことがあるけど、こんなにも細かでリアルな建物は作れないなって思いました。とても興味深い内容でした

40代

れんこん料理が美味しそうで、特に揚げ物系が気になります。あと、スイーツとれんこんという組み合わせが意外でした。また、紹介者の方が個性的で押しが強いのが面白かったです。そして、後半のゲームの方は、収入を得ている人がいることに驚いたし、チームを組んでいたりして、スケールが大きいなと思いました。作業が地道そうなので、自分だったら頭が痛くなりそうです

30代

ゲーム建築の世界でした。50以上の街を作った夫婦が登場していましたが、CGにはないゲームならではの雰囲気が、とても可愛いなと思いました。しかし再現率はかなり高めで、設計図を書いてゲーム建築をしているのにはとても驚きました。またゲームの世界で自分が造った街を販売したり、プロとして活躍できることが、とても不思議だなと感じました

40代

今回一番魅力的だったのは、レンコンの世界でした。まさに、“たかがレンコン、されどレンコン”でした。番組で紹介されたレンコンレシピの中で、一番魅力的で食べたいと思ったのは、レンコンピザでした。次は、ハッシュドレンコンでした。どんな食感なんだろうと、凄く気になりました。そして、驚愕したのは、レンコンスゥィーツでした。レンコンどら焼きには、更に、驚愕でした。勉強になりました。

50代

レンコンがまさかあんなに泥の中で連なって潜んでいるなんて知りませんでした。何故、三つに繋がっているのかもずっと疑問に思っていたので、「長男・次男・三男」とそれぞれ食感も違う事も分かって勉強になりました。シャキシャキしていて美味しいそうでした。ゲームの中で建設を疑似体験できるのは、大人も寧ろハマりそうですね。一度やってみたいと思いました。

30代

今回のマツコの知らない世界はれんこんの世界が放送されました。私自信れんこんがとても好きなのですが、調理方法に困っていたので、様々な食べ方を知ることができて面白くもあり、勉強になることもたくさんありました。れんこん料理が出てきた時にマツコさんがとても良い音をたてて食べていて、夕飯を食べていたにも関わらずお腹がすきました。

30代

れんこんの世界では、たかが野菜の1種類と思っていましたが栽培方法の違いや食感の違いがこんなにもあるのかと驚きました。ゲーム建築の世界では聞いたことはあったゲームであるマインクラフトの奥深さがとても興味を惹きました。あそこまでリアルな建築ができるものとは知りませんでした。あのレベルまでのものを作るのは難しくてもゲームをやってみたいなと思いました。

20代

今回は、365日レンコンを食べる呉服店跡取りの主婦の方が出演していました。レンコンが好きすぎて、アクセサリーまで作ってしまっていたので、ビックリしました。レンコンのレシピも、チヂミやレンコンの並び方によって、長男はハンバーグや、次男は天ぷらなど、部位によってもレシピが違うので、中々奥が深いなぁと、思いました。長男のレンコンをハッシュドレンコンにすると、とても美味しそうでした。

40代

2020年12月08日放送回

12月08日放送内容
  • 高崎パスタの世界
  • エアロビの世界

視聴者の感想や評価

高崎パスタのボリュームがあって挑戦心も満点なところが共感でき、とてもおもしろかったです。番組で紹介されていたシャンゴというお店は、高崎パスタの始まりと言われていて、一度茹でたパスタをオイルと混ぜて一晩寝かせてから提供しているという事でプリプリのパスタになるそうです。

その他にも、マツコさんの普段の食生活が垣間見れて、それもまた良かったです。今度ぜひ高崎に行ってみたいと思いました。

30代

今回は高崎パスタの世界とエアロビの世界をやりましたけど、前半の高崎パスタの世界では市役所の職員の方が魅力を紹介されていて店舗の紹介をする時に用いた世代の話が何故かお笑いの世代に例えていて変だと思います。紹介された物の中で食べたいと思ったものは上州牛と高崎野菜のビーフシチューパスタです。後半のエアロビの世界でスタジオで実演した方のパフォーマンスが凄くて、とても引退された方だとは思えなかったです。

30代

高崎市でパスタが主食なのは小麦の生産が多いということでその気候に合わせた食文化がみんなの生活を支えてくれていることがわかりました。群馬と言ったら温泉卵とかかなとも思いましたが、粉ものが生産しやすい環境はやっぱり寒い地域が主だと思うのでパスタ屋さんも多いのもいいかもしれないです。パスタって味を変えればまた違うのですが、私はたらこパスタが好きなので食べたくなります。

30代

高級パスタの世界でした。高崎パスタの特集でしたが、説明してくれたのが、市役所の方だったからか気合が凄いなと感じました。地元の皆さんに愛される、B級グルメのイメージがあったのですが、意外に高級感がある物が多く驚きました。美味しそうなパスタがたくさんありましたが、やはり高崎パスタの元祖の店のパスタを、食べてみたくなりました。

40代

とても興味深い内容で、面白かったです。高崎市ってパスタのお店が150軒以上もあるんですね。初めて知りました。シャンゴ風パスタは、凄いボリューム感です。私個人的には、あっさりした感じのパスタの方が好みなのですが…。しかし、マツコさんは、流石の胃袋をお持ちですね。濃い、スタミナ満点の高崎パスタをペロリと完食なのですから…。参りました。

50代

何故「高崎のパスタ」なのかと最初は疑問でしたが、群馬が小麦の生産地として有名なので、ごはんやパン感覚でパスタを食べるのだなと分かりました。パスタフェスも是非行ってみたいです。「エアロビクスの世界」は、大会で踊っている映像を見て懐かしかったです。確か伊藤由里子さんも小学生の頃よく見た気がして記憶が蘇って来ました。

30代

マツコの知らないパスタの世界。プレゼンターがマツコと同い年の男性で、合っているのか、いないのか、微妙な二人のかけあいが見ていて面白かったです。パスタにはマツコも大絶賛、見ていてお腹が鳴ってしまいました。スプーンの上での巻のよさ、とか、いろいろな視点からパスタを見ていて、楽しんでいたのを見て、明日早くパスタを食べたいと思いました!

40代

高崎パスタとエアロビックの世界についての回でしたが、特にエアロビックがとても印象的で面白かった。「エアロビはダサい」のイメージを覆すもので、カッコいいし予想以上にハードな競技。とても興味を持ちましたし、これから始めたいと本気で思いました。肉体美と身体能力の極みはこの競技なのではないかと思いました。高崎パスタも全く知らなかったので群馬に行った時は高崎に行って柔らかめのパスタを食べようと思いました。この番組は毎回楽しく見させてい頂いています

30代

エアロビクスの世界を知れて良かったです。自分はジムに通っているのですが、エアロビクスは女性のスポーツで男性がやるのは恥ずかしいと勝手に思い込んでいました。しかし、今回、この番組を通して、エアロビクスは筋力、リズム感、発想力、柔軟性とさまざまな要素が必要なことがわかりましたし、いろいろなスタイルがあることも面白かったです。今度ジムに行ったら挑戦してみたいと思います

40代

2020年12月01日放送回

12月01日放送内容
  • お取り寄せおせちの世界
  • こんぺいとうの世界

視聴者の感想や評価

今回はおせちとこんぺいとうの世界でした。マツコデラックスさんはいつもは一歩引いて話を聞いてる事が多いですが今回はマツコさんのおせちへの情熱も伝わってきました。こんぺいとうの世界は、こんぺいとうにここまで種類があると思っていなかったので驚きました。久しぶりに買ってアレンジレシピも楽しみつつ食べてみたいと思います。

20代

お取り寄せ、おせちの世界でした。おせちが江戸時代から、食べられていたと聞きくと、とても神聖な食べ物なんだなと思いました。そして、お勧めの商品も紹介されていました。おせちの苦手だなと思っていた部分がなく、とても食べやすそうだなと思いました。お取り寄せができないのが残念ですが、今年は少しこだわっておせちを選びたいなと思いました。

40代

今日のマツコの知らない世界はお節料理とこんぺいとうがテーマで、おせちは伊達巻きや黒豆の奥深さが知れたのと、こんぺいとうがブラジルから来て、コンフェイトと言う名前だった事や、お酒の味の高級なこんぺいとうや、紅茶やヨーグルトに入れてお砂糖代わりに使ってもいいのが非常に興味深く、とても見ていてこんぺいとうが久々に食べたくなりました。

30代

「おせち料理離れ」が多いと聞いていましたが、今年は注文予約数が多いらしいですね。コロナの影響でこの正月は家で過ごす家庭が多いと思うのでその影響もあるのでしょうか。伊達巻きは、関東では「かまぼご屋さん」関西では「玉子焼き屋さん」が作るというのは初めて知りました。マツコさんも言ってましたが、黒豆が人気なくて残念でした。

30代

マツコの知らない、「おせち」の世界。驚いたのが、20代、30代に聞いた好きなおせちの具材。「海老」「肉料理」「ぶりの照り焼き」と、、、THEおせち、といえるものは栗きんとんと伊達巻しかありませんでした。そこで美味しい黒豆を紹介していたのですが、本当においしそう!マツコも絶賛していたのでオイシイに違いないです。今年はおうちで正月いなりそうなのでちょっと豪華なおせちを買おう!と思いました。

40代

マツコ・デラックスさんの忖度なしのストレートな発言が面白いです。そのため、食べ物の回では実際に食べた後、どんな感想を言うのか見ている側がハラハラします。美味しければ良いのですが、「私は好きじゃないかも。」と言われると、見ている側も少し傷つきます。しかし、普段毒舌な分、「美味しい!私これ好き!」と言われると、嘘を言っているように感じないため私も食べたくなります。特にフライドポテトの回のぽっぽは神回でした。

40代

こんぺいとうの世界でした。カラフルで可愛いく甘いので小さい頃はよく食べていました。その当時はそんなに美味しいとは思っていませんでしたが、今は形がもっと可愛いのが売っていて美味しくなっているそうなので仰天しました。こんぺいとうの発祥地は当然日本だと思っていたのですが、実はポルトガルと最近聞いたことがあり、これも驚きました。最後にマツコさんがプレーンヨーグルト、紅茶に入れて試食しているのが美味しそうでしたので私もマネしたいと思います。

50代

「お取り寄せおせちの回」で、若者に不人気のおせち具材1位が紅白なますでしたが、わたしも嫌いなので美味しい紅白なますが紹介されていて、食べてみようという気持ちになりました。引っ張っても切れない大根が美味しいというのは知らなかったので、とてもためになりましたし、是非一流のなますを今年は食べてみようかと思いました。

20代

毎回、そのものだけを極めてるか大好きな方が紹介してくれてますが、今回のおせちは、昔ながらの風情をそのまま残してもらう説明やお正月だから食べる物の根本を見直してほしいなと思っていた、私にはいい話題でした。だんだんと薄れゆく行事がどうでもよくなってしまうこの世の中で、意味あって食べる物としてわかってほしいなというの思いで見てました。

また、こんぺいとうではキャラの強い方でしたが、あんなに楽しそうに説明やおすすめされると、それだけでいいなと思えました。おすそ分けとかには可愛いし、綺麗な色だし、甘すぎは私は苦手ですが、もらってイヤな気はしないと思いました。これ!っていうのをもってる方は強いなと感じました。

40代

2020年11月24日放送回

11月24日放送内容
  • 酸辣湯麵の世界
  • わさびの世界

視聴者の感想や評価

この番組は、マツコ・デラックスさんが一般の方が蕎麦のマニアやチョコレートを365日食べ続けた人などとお話をする番組で色々な個性がわかる番組だと思います。こないだはサンラータンという食べ物のマニアの特集で私自身も中国が発祥だと思ってましたが、これは元は日本が発祥という事を知りました。私自身も料理好きなので、色々な知らない世界を見るのが毎日楽しみで、自分の勉強にもなる番組だと思います。

30代

前半のサンラータン麺は、食べたことがないので、番組を見てぜひ食べてみたくなりました。スタンダードなサンラータン麺の他にも、ぽっちゃり系やつけ麺のものなど、色々紹介されていて、奥深いなぁと思いました。後半のワサビについても、初めて知ることがたくさんあって面白かったです。ワサビが育てられている風景は普段見られないので新鮮でした。

30代

今回は酸辣湯麺とわさびの世界でした。普段酸辣湯麺は食べないですが、色々な種類のものが紹介されてとても美味しそうだったので食べてみたくなりました。酸味と辛さがあれば具材や麺はある程度自由でいいという事も知れました。マツコの食べっぷりが相変わらずでした。タピオカ店でも出されていることに驚きましたがとても美味しそうでした。わさびの世界は、部位によって3種類に辛さが分けられると知りました。すりおろして3分までしか続かない草原の風を感じてみたくなりました。

20代

今回は「酸辣湯麺」「わさび」と、おいしそうなものの知らない世界でした。どちらも私は好きなものですが、マツコさんはほとんど知らないようでした。この人の最初の一言が世間を変えていく、くらいの影響力のある人なので、毎回どんな反応を示すのかな、と、一発目の反応をとても楽しいにしています。

今回、とても好反応だったので、私も興味が出て食べたくなりました。いままでの「好き」なんてホント口だけのもので、とっても奥が深い、酸辣湯麵とワサビの世界。チューブのわさびは「本わさび」となっていてもホースラディッシュを使用しているなどちょっとした知識も知ることが出来ました。そして、明日のランチはお気に入りの酸辣湯麵やさんに行こうと心に決めました♪

40代

サンラータンメンは正直、あの独特な酸味が苦手だったのですが、今日の紹介を見て、即席麺やつけ麺など様々な種類があるのが分かって、是非また食べてみようと思いました。タピオカ店がサンラータンメンを出していて驚きましたが、お店柄、行けずにいたという紹介者の方が幸せそうに食べていて良かったです。わさびはやっぱり擦りたてが美味しいのでしょうね。

30代

ワサビの世界が興味深かったです。2018年に、棚田が、世界農業遺産に選ばれたのです。水を上から棚田に流す様子はとても美しいです。周りに木が植えてあるのは、夏に、水の温度を上げないようにするためだと、初めて知りました。二年かけてできたワサビは、香りがよく、辛さも上品です。スタジオに一本2万円のワサビが届き、マツコさんは驚いていました。その価値はありそうだと思いました。

60代

2020年11月17日放送回

11月17日放送内容
  • 国産アボカドの世界
  • ロケ地巡礼の世界

視聴者の感想や評価

前半に紹介されたのが国産アボカドの世界でしたが、まずビックリした事が種類と日本へ輸入されてくるアボカドの品種が一つだけだという事です。その理由を聞いて納得したのが輸送方法とコストにあったという事で、国内生産を考えた人が新潟でやっている紹介人でして色々な品種を持ってきておススメの食べ方を紹介してましたが、それよりも気になったのが食べ頃の物の見分け方です。

30代

国産アボカドの世界でした。暖かい土地食べ物だと思っていたので、新潟でアボカドが栽培できることに驚きました。私達知っているアボカドとは全く違う国産のアボカドは、アボカドが苦手な私が見ても、とても美味しそうだなと思いました。生産者の方が元バンドのボーカルで全く経験がないところから、アボカド農家を始めようと思った決断力がすごいなと思いました。

40代

普段何の気なしに食べていたアボカドですがまさかものすごい種類があるものだったとは思いもしませんでした。しかもほとんどが輸入品で日本国内で栽培されているものはとても高級品だなんて、普段我々の口に入らなくて当然だよなとスタジオでアボカドを食べまくるマツコ・デラックスさんをみて少し羨ましく思いました。あの味が濃くてクリーミーな日本産のアボカドをいつか食べてみたいです。

30代

「アボカドの世界」を説明する方が「元、ビジュアル系バンドのボーカル」という事でしたが、思ったより凄い方で驚きました。メキシコからしか輸入していないイメージがあったので、日本でアボカドが作られている事が意外でしたが、更に新潟だったのでビックリしました。「ロケ地巡礼」は今はコロナで行けませんが落ち着いたら行ってみたくなりました。

30代

人気ドラマのロケ地巡礼を趣味としている方が出てらっしゃったのですが、わたしもロケ地を見かけるととても興奮するので共感できることがたくさんありました。岡山3丁目の坂はわたしもいろんなドラマで見たことがあったので行ってみたいなと思いました。有明北緑道公園もおっさんずらぶで見たことがあったのでとても感動しました。

20代

2020年11月10日放送回

11月10日放送内容
  • メープルシロップの世界
  • 花いけの世界

視聴者の感想や評価

今回はメープルシロップ、花いけの世界ということでメープルシロップはもちろん知っていましたが、花いけは初耳でした。メープルシロップは思っていた以上に種類が豊富で、味噌汁にまでかけていたのには驚きました。想像がつかないので試してみたいです。また花いけは女性が紹介するのかと思いきやまさかの男子高校生が出てきてびっくりしました。皆それぞれ個性があり、花いけ作品もすごくきれいで引き込まれました。

20代

メープルシロップの世界でした。この番組を見るまで、メープルシロップにこんなに種類があるとは思わなかったので、とても驚きました。またパンケーキにかけるしか思いつかなかったのですが、和食のお料理にも使うことができるのが、ビックリしました。砂糖よりも使用量が少なくてすむというので、料理に使いたい気持ちが強くなりました。

40代

「メープルシロップ」は何気なく使っていたのですが、どのように作られるのかなど、詳しい事は知っているようで知らない日本人は多いと思いますし、よくある「お店のメニューを紹介する」スタンスではなく「メープルシロップの取り出し方」や「種類や季節の違い」などから説明してくれたのでその辺りも非常に良かったです。

30代

花イケ男子の高校生たちとマツコのやり取りが秀逸でした。特に、自分たちが学校のヒエラルキーの底辺だと言う生徒に、君たちは、そのヒエラルキーの外にいて、自由にやりたいことをやればいいと諭すくだりには、感動すらしてしまった。自分が異端だからこそ、マイナーな人々に優しくできるマツコという存在は、本当に貴重だと思いました。

60代

2020年10月27日放送回

10月27日放送内容
  • 味噌汁の世界
  • 路線図の世界

視聴者の感想や評価

お味噌汁の具についての放送がすごく興味を持ちました。いつもワンパターンなりがちなお味噌汁の具ですか、毎日違う具で作っているのがすごいなぁと思いました。実食されていたウィンナーとトマトのお味噌汁を作ってみたいなぁと思いました。追加でチーズとオリーブオイルでイタリアン風になるみたいなので、作ってみたいです。色々マニアの人が出てくるので、すごく面白いし興味を持つ番組です。

20代

味噌汁の世界と路線図の世界について紹介した方の言い分はすごくよく分かります。味噌汁は世界の他のスープ系の料理とは別物だと思っているのがどんな食材を入れても味噌汁になるという事だと紹介人が言っていて、その考え方には共感します。おろしレンコンの味噌汁と焦がしナス・ネギの味噌汁の二つは試してみたいなと想います。路線図の方も新宿駅には路線図上でひょうたんがあるのは知っていて、東京へ行っていた頃を思い出します。

30代

お味噌汁の世界として、お味噌汁に合ういろいろな具が紹介されていましたが、マツコも絶賛していた梅干しはお味噌汁の中に入れたことが無かったので一度やってみたいと思いました。また、じゃがいもやソーセージを入れるポトフ風もお味噌汁にするとどんなものか想像がつかないのでやってみようと思いました。具が余ったときや献立に困ったときに役立ちそうです。

20代

マツコのコメントが楽しみで、毎週見てるけど今回もおもしろかった。路線図な二人が入ってきた時の、「路線図っぽ~い」のマツコの相手をみたときの第一印象のコメントは、まさにその通りだって同感してしまった。路線図についてひたすら語る相手を優しく見守るあの眼差しも、またおもしろく、相手が話終わるとため息をつきながら発する言葉さえも面白く聞こえてくる。毎回みてて飽きない番組だと思う。

40代

何気にめちゃめちゃハマってしまいました。また、凄く勉強になりました。一番印象的だったのは、お味噌汁って1000種類くらいあるのですね。考えた事無かったので、驚愕しました。番組で紹介されたお味噌汁の中で、一番美味しそうと、思ったのは“ソーセージ・トマトのお味噌汁”です。絶対に直ぐに作ってみようと思いました。あと、“カボチャ・さつまいも・コーンのお味噌汁”体に優しそうだと、思いました。ほっこりしました。

50代

「食べる味噌汁」として、沢山の具材を使った味噌汁を紹介してくれたので凄く助かりました。トマトとウインナーは正直どうなのかな?と思ったのですが、マツコさんが「ポトフに味噌を足した感じ」とおっしゃっていて、とても想像ができました。是非、今度やってみたいです。そして「元官僚」の方が紹介されていて驚きました。

30代

味噌汁の世界でした。まずは家庭を救うという事で、妻と娘の好みの六種類の味噌汁を紹介していました。常識にとらわれずにいろんな具の組み合わせを使っていました。悪く無いと思いました。次に世界を救うという事で、味噌汁がすぐにできるという事がありました。更に健康に良いという所がありました。そして、新しい三種の神器で、トマト、梅干し、蓮根がありました。蓮根はすりおろしてあり美味しそうでした。味噌汁といってもいろいろあり勉強になりました。

40代

本日の特集は「お味噌汁」と「路線図」についてでした。「お味噌汁」特集は私にとっては非常に新しい世界を見せてもらいました。お味噌汁のレパートリーが増えそうだと思いましたし、何を言ってもやっぱりマツコさん。マツコさんは相手を気遣った言葉で本音を話されているので、嫌味っぽくなく、逆に面白おかしく話が進展していきます。おかげで、お味噌汁を飲もうとか、え?そんな具材も?と思ったものでも入れてみようと思いました。

「路線図」自体は私自身全く気にしたこともありませんでしたが、マツコさんとゲストの方の会話を聞いているうちに、そうなんだと思うところもあり、大変興味も出てきましたし、勉強になりました。豆知識が増えていく感覚を得られましたので、次回も観たいと感じさせる番組でした。

20代

元官僚のコンサルタントがプレゼンする味噌汁の世界は、試してみたいた思わせるものばかりで良かったです。マツコも絶賛してましたが、レンコンをすりおろしたものを入れるのは、すぐにやってみたいと思いました。最後に、そのコンサルタントが味噌汁は小宇宙だと言っていましたが、大袈裟ではあるものの、味噌汁の世界をよく表しているのではないかと思いました。

40代

おかず味噌汁の世界でした。娘さんのお気に入りの、お味噌汁のランキングか面白かったです。たくさんのオススメのお味噌汁が出てきましたが、洋風の物もあり、特にチーズを入れていたのが衝撃的でした。そしてお味噌汁の魅力を紹介していましたが、思っていたより栄養価が高くて、海外でも人気があることにもビックリしました。もう少し、味噌汁を飲むようにしようと思いました。

30代

味噌汁で、おかず風にするのは最近してなかったですけど寒くなってきたので、暖かい汁物良いですね。ソーセージとかコーンとかチーズとか洋風なの様なお鍋の様な物とかも合うんですね。栄養があるし沢山の具材を選んで入れれるし、早速献立に取り入れたいと思いました。味噌ブームなんですね!海外の方も好きな方が多いのも嬉しいですね。

40代

2020年10月20日放送回

10月20日放送内容
  • マッチングアプリの世界
  • コスモスの世界

視聴者の感想や評価

マッチングアプリ、昔のお見合いをお世話してくれる人が居なくなって新たに生まれたビジネスなのではないだろうか。中々、人と関わり難くなった現代。ハラスメント問題、草食系などと言われる人達が気軽に繋がれる新しい出会いの場を提供するアイテム。男女の出会いだけではなく、農家さん、飲食店を巻き込んだ新たなビジネスにも発展していて、大変勉強になりました。

50代

コスモスの達人?のおススメシーンがなかなかシュールでした。たしかにコスモスって哀愁がありますけど、いちいちそんな目線で見てないので改めて切り取った風景を見せられると感慨深かったです。改良を重ねて生み出したと言う「赤とんぼ」というコスモスは不思議な綺麗さでした。あれって流通はしてるのかな?

40代

コスモスの世界について。紹介されたお出かけスポットにもいつか行ってみたいが、身近なところに咲くコスモスを改めて探してみたいという気持ちになった。散策が楽しみになりそう。アスファルトから生えてるコスモスが健気だった。コスモスの魅力を再発見させてもらった。

30代

「マッチングアプリの世界」は、正直、出会い系のイメージがあって危ないものだという印象がありましたが、お仕事やメンバー募集などの使い方もあって考え方が変わりました。「コスモスの世界」は男性の方が紹介していて驚きました。

30代

コスモスの世界が魅力的で面白く拝見しました。実家にも庭にたくさんのコスモスがあって、ついつい見入ってしまいました。コスモスの種類は想像をはるかに越える数で、一度は見てみたいコスモスがたくさんありました。

30代

コスモスの知らない世界がとても素敵でした。昔はピンク系しか無かったのに、今ではオレンジや黄色の花もあり、また花びらの形も色々変化していて見応えがありました。花びら1枚とっても、グラデーションだったり、縁取されていたりキレイでした。

40代

コスモスの種がとても安い事に、ビックリしました。赤とんぼという品種を初めて拝見して、今までのピンクのイメージとは違い、素敵だなぁと思いました。コスモスのけなげなイメージが、好きなので、山口百恵さんの秋桜を思い出し、涙が出てしまいました。

40代

マッチングアプリは未知の世界だったので、面白かったです。男性は結構お金がかかるから可哀想だなと思いました。オンラインでそれぞれ同じスイーツを作るというのは楽しそうだし、色んな角度から相手のことを知れそうなので良いなと思いました。

30代

マッチングアプリの世界でした。気軽に出会いを求める印象の強かった、マッチングアプリでしたが、趣味を一緒にやれる人を募集したりできるのもありました。恋愛だけでなく、趣味の友達を見つけれるのは参加したいなと思いました。

40代

コスモスの世界で日本各地で見られるコスモス畑が紹介されました。福井のコスモス公苑は、近くに住んでいながら存在を知らなかったので今年是非行ってみたいと思いました。また、長野の高原に咲くコスモスは、傾斜一面に咲く様子がとても美しかったので是非いつか行ってみたいと思います。

20代

2020年10月13日放送回

10月13日放送内容
  • サンマの世界
  • ハッシュタグの世界
  • フルーツの世界

視聴者の感想や評価

今日は2時間スペシャルでした。今や人気になったり、有名になったりするのが簡単にもなってきている時代になってきました。ティックトックはやっていないのですが、人気者になるには今はダンスが主流にもなっています。若い子たちは自分の楽しい時間になっているので生きがいにもなっているようにも思いました。やることもなくフラフラしている子よりは良いかと思います。

30代

果物ばかり食べている人が再登場しました。この間に結婚していて奥さんも来ているのには驚きました。マツコさんが一番好きだという高級な梨の新高を、おいしそうに食べていました。柿の種類が多いことを知りました。

60代

秋らしくサンマ特集で嬉しかったです。こうして取り上げられると食べたくて仕方ないですが、今年は本当に高くて手が出ません。ハッシュタグの世界のtik tokの動画は何がバズっているのか理解不能でした。もっとフルーツの世界に時間を割いて欲しかったです。

20代

サンマの世界でした。塩焼きだけじゃない、サンマ料理の特集があり凄く美味しそうでした。骨がたくさんあって、苦手意識が強かったのですが、ミンチにして調理をしたものは食べやすそうだなと感じました。お料理に使ったサンマ醤油が、凄く気になりました。

40代

今回は、秋の味覚のサンマの世界を、小野澤さんが、熱く語っていました。49歳で夢の中にサンマ仙人が出て来て、お付きのサンマ2匹に、真ん中に仙人が居て、ピザの材料を持っていた!という話に、大爆笑してしまいました。サンマのクビレの見分け方も、とても為になりました。サンマが、食べたくなりました。

40代

サンマ特集がなされており、サンマの奥深さや様々な食べ方を知ることができ、観ていて楽しかったです。実際にサンマが食べたくなりました。また、サンマの魅力を伝える人のキャラも程よく濃くて、観ていて飽きませんでした。

20代

秋フルーツの世界でした。一番に思い浮かべるのは柿です。私は固い柿が好きですが、柿はビタミンたっぷりで美容効果があるとは知りませんでした。今からでもたくさん食べようと思います。そして梨は美白・膀胱炎などの泌尿系に効果があるそうです。この番組は参考になる事が多いので、とても大好きです。

50代

秋刀魚の漁獲量が減り過ぎていて驚きました。昔は安くて脂の乗った秋刀魚が秋の楽しみだったので、価格が上がってしまって残念です。秋刀魚の缶詰レシピのアレンジがたくさんあって参考になりました。秋刀魚の神の包丁さばきが圧巻でした。下処理が完璧な焼き秋刀魚がとても美味しそうでした。

40代

さんまが高級魚になってしまうのか心配な中、さんまに取りつかれた職人さんの、さんまへの愛が凄くて、面白かったです。さんまをアレンジした様々な料理は、マツコさんもとても美味しいと言っていて、お酒がすすむようでおいしそうでした。フルーツばかりを食べて過ごしているという男性の久々の登場で元気そうな姿と、結婚したというおめでたいニュースに驚きました。

40代

ハッシュタグについて、活用法を知ることができて興味深かったです。ググるだけではなくて、SNSをもっと使ってみたくなりました。また、朝に服装を決める時、ハッシュタグを参考にするというやり方が新鮮だし、見ているだけで楽しそうなのでやってみたいです。

30代

今回は「サンマの世界」と「ハッシュタグの世界」についてでしたが、後者は私自身あまり馴染みがないため、正直なところ新聞を読みながら試聴してしまいました。面白かったのは前者「サンマの世界」。

サンマ専門店の料理長である小野澤さん(自称『仙人』)が、さまざまなサンマ料理を紹介してくれました。サンマは、塩焼き、もしくはごくごく希に刺身しか食べたことがない私にとって、サンマの骨煎餅やサンマのコンソメスープはよだれがでるほど美味しそうでした。

料理を発明・紹介した小野澤さんが、50代で私と同世代ということもあり、マツコとのやりとり・リアクションに好感が持てました。最後は、小野澤さんが『神』とあがめる方のサンマの塩焼きが登場。多少、高価でもプロ中のプロが焼くサンマを堪能したくなりました。

50代

フルーツの特集楽しみにしてました!ご結婚されて、元気にしてらして余計に嬉しかったです。柿がとても大好きなのですが、ビタミンCや食物繊維がレモンやレタスより多くて毎日1個食べて美味しくてお得な気分になれて良かったです!

40代

秋のフルーツの紹介から、若者が教えるハッシュタグの使用方法について…まで、多義にわたっていて面白かったです。特に40代でSNSを駆使できていない私に役立ったのは、ハッシュタグの使用方法です。SNSといえば若者(10代、20代?)がメインで使うものといじけていますが、ハッシュタグの使い方は私もできそう!!リアルを調べるのに役立つことが分かり、大変勉強になりました。

40代

2時間スペシャルでとても楽しく見れました。特にサンマの世界が、魅力的でした。サンマの骨せんべいは私も作ることが出来そうだし、お酒と一緒に食べるととても美味しそうだと思ったので、サンマを買った時には家でもやってみたいと思いました。

30代

2020年10月06日放送回

10月06日放送内容
  • カレーパンの世界

視聴者の感想や評価

カレーパンの世界を久しぶりに特集していて、行政書士として活躍する女性が4年ぶりに登場していました。カレーパンは、店によって具・カレーの風味が異なる個性がある分野なので、ハマる理由がとてもわかりました。

30代

カレーパンを何個も美味しそうに食べるマツコさんが幸せそうでした。パネラーの女性は1日2食カレーパンを食べるとのことでびっくりしました。ヘルシーな焼きカレーのおかげでたくさん食べられるそうです。元CAということで英語の発音が良く格好良かったです。

30代

自分が興味のある回に観ている番組です。今回はカレーパンという事で大好きなので拝見しました。マツコさんの感想がとてもわかりやすく的確で見ていて関心するばかりです。佐賀牛カレーパンが凄く美味しそうで食べてみたいです!

30代

カレーパンはあまり食べないですしよく分かりませんが、まず「カレーパン協会」がある事にびっくりしました。胃がもたれやすいと言っていましたが、鎌倉野菜のカレーパンはとてもヘルシーそうで食べてみたいと思いました。

30代

今回はカレーパンの世界を1時間に渡って紹介していました。カレーは誰でも好きでしょうが、カレーパンとなるとそれほど食べていないかもしれません。

特にカレーパンは揚げてあるので、毎日食べたいとは思わないです。カレーパンを紹介した女性は1日2食、カレーパンを食べていると言っていました。飽きないものかと思いますが、やはり本当に大好きなのだと思いました。

50代

カレーパンの世界でした。そんなに、変わらないだろうなと思っていましたが、サクサク食感や油っこくならない工夫も凄かったです。そして中のカレーもお店によって、個性が出ていて凄く興味が出てきて、食べ比べてみたいなと思いました。

40代

6500個のカレーパンを食べ尽くし女性がゲストでした。朝、晩と食べ続け胃もたれがするので、焼きカレーパンが出てきて助かったエピソードは面白かったです。「チーズフォンデュカレーパン」は美味しそうでした。食パンの生地のチーズカレーパンも珍しく食べてみたいと思いました。

30代

2020年9月29日放送回

9月29日放送内容
  • 本格!抹茶スイーツの世界
  • 美脚の世界

視聴者の感想や評価

本格抹茶スイーツの世界と美脚の世界が放送されましたが、特に興味があった抹茶スイーツの世界では紹介されたどの商品も美味しそうに見えて食べたいなーという思いです。中でも抹茶ぷち水玉と抹茶のロールケーキの二つが気になります。一方で美脚の世界で登場した案内人の服装などが派手でしたが、キープする為にしている事についてはすごいなーと思います。

30代

抹茶の世界を放送していました。抹茶が好きすぎて服装をはじめ部屋全体も抹茶色に染まっていて本気度がすごいと思いました。あそこまではまってはいないけど抹茶は大体おいしいのでよく抹茶スイーツを食べますが、奥が深いなと思いました。

30代

マツコさんが兼ねてから「抹茶スイーツは苦手」とおっしゃっていましたが、確かに抹茶を甘くしすぎると渋みがエグくなったり抹茶の味が隠されたりします。しかし今日の番組を見て「抹茶風スイーツ」との違いだったと分かって良かったです。

30代

美脚の世界に登場したゲストの女性は、御歳64歳。脚もキレイだし、生き様も素敵な人だなあと思いました。普段は運送会社の経理をされているそうで、メインのお仕事を持ち、ご家庭もありながら、美脚やお肌のお手入れに余念がない、ずっと継続されてるなんて素晴らしいと思いました。

40代

抹茶大好きです。青大豆きな粉をかけて食べるなんて美味しそうすぎます。お取り寄せが出来るなんて朗報。早速お取り寄せして抹茶を満喫したいと思いました。美脚すごくキレイ。でも私も思った、年取ってると思った。でも想像超えてた。

30代

7000食以上の抹茶を食べてきた女性がゲストでした。抹茶のゼリーとアイスは美味しそうで、マツコさんも気に入っていました。抹茶のうどんや餃子もあり、女性はオムライスを作っていて、見た目にインパクトがありますが食べてみたいと思いました。

30代

美脚の世界でした。世界が認めた美脚の持ち主が、登場していました。年齢からは想像できないくらいの、足の美しさはもちろんですが、経理の仕事が本職なのにも驚きました。努力とケアで、あそこまで美を保てるのは、素晴らしいなと思いました。

40代

2020年9月15日放送回

9月15日放送内容
  • ロボットペットの世界
  • ヨーグルトの世界

視聴者の感想や評価

私の家では1種類のヨーグルトをずっと食べており、食べ方も何もかけずにストレートで食べているので、ヨーグルトとヨーグルトを掛け合わせたり、甘酒をかけて食べるなんて思い付きもしませんでした。またヨーグルトも会社によって特徴が様々であり、入っている菌の違いで食感なども変わってくるなんて、1種類しか食べてこなかったことが損に感じるくらいでした。食べ比べをしてみたいと思いました。

30代

ロボットペットの世界では今まで気にも留めていなかったですが、見れば見るほどかわいくて一人暮らしには最適だと感じました。また餌をやる、散歩に連れていくそして何より亡くならないというのはとても魅力的で本物のペットと同じくらい愛着が湧くように思えました。放送後、早速アイボを検索してしまいました。

30代

ロボットと共に生活するというのは、特別な人がしている世界のお話だと思っていましたが、観ていたら欲しくて堪らなくなりましました。特に、役に立つわけではない癒しだけのロボットは、まだ発売していなかった頃に美術館で見かけてからこころを掴まれていたので、起きる姿などを観て30万でもありな気がしました。

40代

ロボットペットについては一昔前からありますが、最近のものは小さいのに受け答えもしっかりできていて驚きました。「ラボット」はその後のドラマでも登場してたので、宣伝の意味もあったのでしょうか。ヨーグルトの世界の方が個人的にもっと時間を割いて欲しかったです。

30代

今日の放送はロボットペットの世界の特集でしたが、このあと放送されたカネ恋に合わせて特集したのでしょうね。ドラマに出ていたのとそっくりなロボットも出ていて可愛かったです。どちらかというとドラマのあとに見たかったかも知れません。

でも値段が高いですね。ただ、ペットでも何十万円もする子もいます。それを考えればロボットペットも一人暮らしの人などにはちょうどいいのかも知れません。

30代

ロボットペットについては一昔前からありますが、最近のものは小さいのに受け答えもしっかりできていて驚きました。「ラボット」はその後のドラマでも登場してたので、宣伝の意味もあったのでしょうか。ヨーグルトの世界の方が個人的にもっと時間を割いて欲しかったです。

30代

ペットロボットの世界でした。いろいろなロボットが出てきていて、可愛がりあいのある物が普及していました。代表的なロボットがaiboで人の声に反応したり、動作をしたり、食べたりします。とても進んでいると感心しました。rumbaのように働く物もいて実用化している所が便利だと思いました。

40代

ロボットペットの紹介をしていたのですが、マツコさんのロボットに対する何とも言えない表情が面白かったです。紹介されていたロボットペットは可愛かったですが玩具のようで、個人的にはちゃんと命のあるペットを飼いたいなと感じました。

30代

今回ヨーグルト特集をやっていました。いろいろなヨーグルトがある中で、菌の数や種類など、今まで知らなかったことをたくさん紹介していて面白かったです。明日から毎日ヨーグルトが食べたくなるような特集になっていました。

30代

ロボットペットの世界が前半部分でしたが、RomiとLOVOTに触れた時のマツコの表情が面白かったです。LOVOTがこの番組の後にやったドラマでも出てくると告知されていて、そのドラマも気になって見たほどです。後半のヨーグルトの世界では、メイプルシロップや蜂蜜をかけて食べる方法が邪道だと思っていたマツコに紹介人が正道だと言ったのが印象に残っています。ヨーグルトと混ぜた甘酒は知っている甘酒だったので、出た時はビックリしたのです。

30代

「ロボットペットの世界」では、想像を超える金額のAiboなどロボットペットが紹介されていて、驚きました。けれどやっぱりリアル感は本物のペットには勝りませんが、たしかに福祉施設など不特定多数を相手にしたセラピーなどでは、アレルギーの心配が無いので良いと思いました。

20代

ロボットペットと共同生活をしている方もいるのですが、お金を持っている方だと思いました。動物と一緒に住むことをしている方が多いのですがお世話をしなくても良いということが便利なのかもしれないです。会話をすることが出来るのですが、余計に寂しくなってしまいます。

30代

ロボットペットの世界がとても面白かったです。アイボの新商品が出て来たり、癒しのロボットをマツコさんが抱いていると可愛い声を出したりするところがとても高性能だなと感心しました。実際にエサをあげられたり、寝る時間も細かく設定できるところが衝撃的でした。

30代

家庭用のロボットがとってもかわいかったです!今まであまり興味がなかったのですが、マツコさんがロボットに話しかけると、しっかり反応して気持ちに寄り添った答えを話してくれるので驚きました。マツコさんが、かわいい〜!と抱きしめていたのも、わかるわかる!とうなずきながら、観ました。

40代

2020年9月1日放送回

9月1日放送内容
  • フクロモモンガの世界
  • ハーブの世界

視聴者の感想や評価

総合格闘技の現役チャンピオンが紹介したフクロモモンガの世界では、マツコの最後の砦の部分が揺らぐ事になったのが印象に残っています。兎に角カワイイし、飼いやすいペットだと思ったので一度触りに行ってみたいです。またハーブの世界を紹介した主婦の方がイライラから救われた存在としてハーブを紹介されていたので納得しましたし、料理を食べたマツコもイライラが軽減されていた感じだったので効果あるんだと思います。

30代

フクロモモンガの人凄かった。フクロモモンガは人を丸くするのか。寝顔がめちゃくちゃ可愛かったです。だけど、家で買おうとは思わないなー大変そうで。ハーブでイライラから解放されるかなー?庭に植えたら群生して他の植物やられるよ。

30代

フクロモモンガ特集でした。餌を食べる仕草が可愛いかったです。指でしっかり握って。鳴き声も可愛いくて威嚇がガーガーガー。かなり激しかったです。寂しい時はワンワン。かわいい。嬉しい時はプクプク。マツコさんもメロメロでした。

40代

フクロモモンガがとっても可愛いかったです。マツコとゲストさんの年齢が離れてるギャップがフクロモモンガがモデルではないかという思い描くアニメキャラクターの相違で出てしまったのがちょっとおかしくもあり、マツコの年齢に近いので悲しくもありでした。

40代

モモンガの世界を紹介するのが格闘技チャンピオンの升水さんで驚きましたが、モモンガを溺愛する升水さんにもまた癒されました。

ハーブの世界では、ハーブは確かに医学的にもストレス解消の効果があると言われているので紹介してくれてよかったです。

30代

フクロモモンガをマツコさんが寝かせていた姿がとても愛おしかったです。すっごくかわいくて、飼いたくなりました。ハーブの世界は、新しい使い方がわかって自宅のハーブを活用しようと思いました。マツコさんの保守的な味覚には合わなかったみたいで、我慢して食べてた姿が笑えました。

40代

私は今まであまりハーブに興味を持ったことがなく、料理にもなかなか使う機会がないので、今回の放送はとても勉強になりました。今まで買い物に行ってもハーブの売り場を見たことがないので、今度スーパーに行った時には見てみようと思いました。

20代

食べ物系はマツコさんにもってこいと思います。本当においしそうに食べるし次から次へとなくなっていくのが観ていて気持ちいいです。ブロッコリーと肉は最高に合うと言っていて家でもブロッコリーと肉を炒めて食べようと思います。

30代

私は普段コーヒーばかりで、ハーブティーなど飲まないのですが、番組を見ていて、心がおちつくというレモン系のハーブティーなど、ためしてみたいと思いました。ハーブはメジャーなもので、頻繁に料理に使うものしか今まで興味がなかったので、種類の多さにびっくりしました。

30代

2020年8月25日放送回

8月25日放送内容
  • ボリウッド映画の世界
  • 平成レトロの世界

視聴者の感想や評価

ボリウッドの世界と、平成レトロの世界の回でした。ボリウッド映画は全く観たことがなかったので、とても新鮮で興味深かったです。映画内の衣装の豪華さ、音楽やダンスなど洋画や邦画の雰囲気とは全く違っていて、見どころが沢山あるんだなと知りました。

平成レトロの世界では、当時流行したアイテムやファッションが沢山紹介されていて、とても懐かしかったです。
個人的にはもっと紹介してほしかったし、まだまだ語っていただきたかったです。

30代

この放送ではインド映画のボリウッドと平成レトログッズの事を掘り下げる回で、自分は平成レトログッズの方が興味がわいて楽しかったです。

とは言いつつも前半のボリウッド映画の世界も少しは理解していて、膨大な制作費と事ある毎にダンスをする映画である点とその市場がハリウッドを超えている事が知識としてある状態で見てましたが、紹介人はインドに留まるべきだったと言うマツコの意見には同感します。

一方平成レトログッズの方は地方にレアグッズを捜しに行った紹介人の生き生きとした表情に思わず笑ってしまい、売り物ではない物をねだる姿はなんて図々しいんだと思ってしまいます。

30代

日本人でボリウッド映画にダンサーとして出演した経験のある関本さんのお話がとても面白かったです。インド人でなければ絶対にボリウッド映画には出演できないのだろうと思っていたので、すごく努力をされたのだろうと感じました。出演するダンサーの人数の多さや製作費の高さにびっくりしました。

30代

ボリウッド映画のダンスは、圧倒的にダンサーの明るさやテンション、パワーがみんなすごいんだなーと改めて思いました。日本人ダンサーの方も、ボリウッド映画にダンス出演していても、全然違和感なかった上、むしろ似合っていたので、日本人ダンサーは、本場のアメリカよりも、アジア方面でも、活躍の場が広がれば良いのにと思いました。

40代

平和レトログッズ2万点以上コレクションしてる山下さんがゲストでした。個性的な出で立ち(笑)マツコさんがギリ110番ね。と言ってました(笑)シーマン 気持ち悪い人面魚のゲーム。流行りましたね。持ってなかったですが。

40代

最近話題のインド映画の魅力を紹介していて、普段はあまり見ないので興味を持って拝見しました。インドの映画産業は私が思っていたよりも栄えているようなので、一度元気になるような作品を見てみたいと思いました。

30代

「ボリウッド映画」とは、私がこれまでの人生で一度も聞いたことのないテーマだったので「おもしろいのかなぁ」と思いながら観ていました。衣装も華やかで映画のスケールも壮大で、こんな世界があったんだなと驚きました。今回観なかったら、この先も知ることがなかった世界だったと思うので、良いきっかけになりました。

30代

インド映画がド派手ですごいなと思いました。最近流行っている韓国ドラマもそうかもしれませんが、お馴染みの展開があったり、非現実的な設定なものが人気なのかなと感じます。きらびやかさを体感できそうなので、作品を見てみたいなと思います。

20代

ボリウッドの世界はめちゃくちゃすごかったです。前々から迫力が違うと思っていましたが、最近の俳優はイケメンプラスマッチョで世界中にファンクラブがあるのもうなずけます。インド人以外の外国人も映画に出られるのも驚きました。

40代

あまりインド映画に興味がなかったんですが、観てみたいなと思いました。ダンスや衣装も綺麗ですごいなと思いました。レトログッズやおもちゃ、ブームなど、とても懐かしかったです。知らないアイテムも出てきたので、面白かったです。

30代

8月26日の「マツコの知らない世界」では、ボリウッド映画の世界ということでボリウッド映画に出演されている日本人女性が特集されていました。大人になってから出会ったものにハマり、インドにまで出向いて極めようとしたその姿勢がとても素晴らしいと思いました。大人になってからも挑戦できる勇気を見習いたいと思います。

20代

インド映画特集は、「ムトゥ踊るマハラジャ」のイメージがありましたが、もっと進化していて是非日本でもっと流行ればいいと思いました。平成レトロは思いっきり世代でしので懐かしかったです。たまごっちも取り上げて欲しかったです。

30代

ボリウッドの世界でした。インド映画の事でした。踊りもさまざまで、歌もいろいろありました。ただ素人からするとかなり難しいところがありました。また、ボリウッドでお金を稼いでいる人がかなりいる事もよくわかりました。さらに、衣装も注目の点だそうです。異文化に触れて勉強になりました。

40代

平成の懐かしいグッズを持ってきてくれていて懐かしく思いました。ファッションも知らないところもあるのですが、なんとなく覚えているのもありました。でも何でそんなにも集めているのかわからないですが、展示会も開いてしまって大盛況をしてしまったら見に行きたくなりました。

30代

2020年8月18日放送回

8月18日放送内容
  • スイカの世界
  • 仏像の世界

視聴者の感想や評価

すいかの世界がやっていて、知人がすいかは尾花沢のすいかしか食べないと言っていて納得しました。全然甘さやおいしさが違うと言っていましたがそういうことなんですね。マツコさんがダントツにおいしいと言っていて良くわかりました。

30代

この時期によく食べるスイカの特集でした。紹介された全てのスイカが美味しそうでした。特に、「ふりや重石農園」の「日田 山田原すいか」が美味しそうでした。また、紹介してくれた佐藤さんが、本当にスイカ好きなんだろうなと思える表情をされ、気持ちも癒されました。

40代

夏の風物詩「スイカの世界」でしたが、今はスイカ離れが進んでいると言っていて悲しくなりました。スーパーでもカットスイカは売れるけど玉スイカは売れないらしいですが、番組を見て選び方を教えてもらったので早速買ってみようと思いました。

30代

スイカと仏像の回でした。スイカはひさかた玉買いする人が確かにいなくなったなあと思いました。切り立てのフレッシュなスイカの魅力が出ていると思いました。仏像を紹介してくれた人は中性的なイメージで若いのに不思議な人でした。仏像以上に気になりました。

40代

スイカの世界でした。まずは音に着目します。叩く音で、日田のスイカがあります。叩いて高音の方がスカスカがあり、低い方が実がつまっているのです。スカスカの方が甘味があるそうです。

次は、切る音で、かりゆしスイカがあります。切る時にブチブチいうのが抵抗があるので水分があるスイカだそうです。さらに、尾花沢のスイカで、食べる時にシャリシャリいうのが、甘いそうです。ここまでで、音によって、いろいろな事が分かると感心しました。

スイカの種があり、水分が多いという欠点を補ったスイカがあります。種を少なくして種のまま食べられるスイカがありました。また、金色羅王というのが、黄色いスイカで酸味があって糖度も高い物でした。しかし、スイカを丸ごと買う気はしませんでした。テレビでは素晴らしさを語ってましたが、カットしてあるスイカの方が便利だと思いました。

40代

スイカの美味しい季節になってきて、沖縄のスイカがみずみずしいのは知らなかったです。スイカは大好きなのですが、沖縄に行ったらスイカも食べてみたいです。大きいサイズは買わないですが、音でもわかるのは他のテレビでも見たことがありました。

30代

スイカに関するコーナーが面白かったです。スイカは丸のまま購入する方が良いということだったのですが、家族の人数が少ないのでなかなか丸のまま購入するのは難しいです。でも小ぶりで美味しそうなスイカも紹介されていたので、あれなら食べてみたいと思いました。

30代

スイカに関するコーナーが面白かったです。スイカは丸のまま購入する方が良いということだったのですが、家族の人数が少ないのでなかなか丸のまま購入するのは難しいです。でも小ぶりで美味しそうなスイカも紹介されていたので、あれなら食べてみたいと思いました。

20代

今日のマツコの知らない世界は、音で楽しむスイカの世界と表情が変わる仏像の世界でした。スイカを切るときの音でスイカの甘さが解るって言うのは初めて知りました。ブチブチ音やシャリシャリ音などスイカの音も色んな種類があるところが興味深かったです。

40代

マツコさんの豪快な笑い方に毎週元気をもらっています。「スイカ」がテーマでしたが、ゲストの方が着ている服をパジャマとして欲しいと思いました。昔は母親と買い物に行くと、スイカを買うときは確かに叩いてたなと観ていて懐かしくなりました。

また自分の出身地大分県(日田市)のスイカが紹介されていて嬉しくなりました。毎年夏はスイカが食べたくなりますが、「自分で買ってまでは」と思っていました。ですが、番組を観て今年は買ってみようと思いました。一人暮らしなので玉買いはできませんが笑。

30代

スイカの世界と仏像の世界の二本立てで、前半のスイカの世界では来年市場へ販売開始される品種の金色羅皇が印象に残っています。後半の仏像の世界で登場した高校生が独特な空気感を持った人で面白かったです。ちなみに紹介された仏像の中で、奈良にある善財童子像が大正時代のポスターなんかにありそうな顔立ちだったので印象的です。

30代

仏像が好きな高校生のが印象に残りました。大きなお家に住んでるみたいですけどまさか30万円使って自宅に本堂を作ってしまうなんて。しかも毎朝ほら貝を吹きながら読経しているなんてびっくりです。でも家族の理解があってこそ出来る事ですよね。一緒に出ていたお母様が優しそうな方でした。

30代

仏像が好き過ぎて自分で250体作った男子高校生がゲストでした。ぱっと見たら女子かと思う位 柔らかくてほんわかして仏像好きなら そうなりますね。イライラしないんでしょうね。兵庫県にマツコさんに似た仏像もありました(笑)

40代

スイカと仏像の特集、渋いな〜と思いながら観ましたが、まず出てくるスイカがどれも美味しそうなこと!観るまでは「スイカ、そんなに味の違いってある?」と思っていたんですが…侮ってました。ごめん、スイカ。一人暮らしじゃ一玉は食べられないけれど、久しぶりにスイカ食べたいな〜と思うひとときでした。あの音は反則だ〜!

そして、仏像。紹介してくれた高校生のキャラの濃さとブレなさがすごい。話をうまーく受けるマツコさん、さすが!

30代

スイカの世界では、本当にスイカを愛してやまない方が出演されていて、マツコさんが楽しそうにしている感じが印象的でした。スイカが、健康に良い感じなのは知らないことで、目からうろこでした。仏像の世界は、高校生でありながら、とても落ち着いた様子で仏像を詳しく語る姿に驚きました。

40代

2020年8月11日放送回

8月11日放送内容
  • 真夏のカレースペシャル

視聴者の感想や評価

色んなジャンルのカレーが出て来て美味しそうでした。個人的には、紹介されたカレーパンを食べてみたいと思いました。またダムカレーはやはりどちらかと言うと男の人の方が好きかも知れないと思いながら観ていました。

40代

夏の猛暑の時期に、カレー特集のまとめを見れたのがちょうど良かったです。やすともの番組でも、スパイスカレーを紹介していて、連続の時間帯で、そのまま流れるように見たので、明日のランチにカレーを食べたくなりました。スパイスカレー、ドライカレー、カレーパン、レトルトカレーと、どれも気になる内容でした。

40代

私もカレーは大好物なので、めちゃめちゃ楽しく、興味津々で視聴しました。しゃばしゃばカレーは、確かにとても食べやすくて良いですよね。大好きです。それから、カレーパンは、めちゃめちゃ美味しそうなものが目白押しでした。とても良かったです。

50代

マツコ・デラックスさんて、本当に稀有な存在だなと思います。いつも、マニアックな人にひいているけれども、それが嫌味に見えません。今回はカレーパンが美味しそうでした!よくこの番組でも食べ物がたくさん出てきますが、だいたい2日以内にはそれを食べてしまいます。明日か明後日にはカレーパン食べよう!と決めています。

20代

カレーがますます好きなるようなVTRでとても面白かったです。レトルトカレーもとても進化していて、どれも美味しそうでした。紹介者の方々もとても個性的でマツコとの掛け合いがとても面白かったです。また見ようと思います。

20代

カレー特集でした。香川県の豊稔ダムをイメージして作ったダムカレーが美味しそうでした。地盤が弱かった為 5連のアーチが特徴です。アーチを五穀米とエビフライ5本で。どちらも好物です。カレーの中にはうどんが入ってました。エビフライを1本動かすとダムのカレーが流れこんできます。面白いですね。

40代

この日のマツコの知らない世界は、夏に食べたいカレー特集でした。以前放送された総集編なのですが、暑い夏にピッタリで、見てると食べたくなる物ばかりでした。特に気になったのは、レトルトのスープカレーです。すごいボリュームで、とてもレトルトとは思えないほどの具がとっても美味しそうでした。

40代

毎回、好きな物を紹介する人のこだわりがすごくて、ついていけない時もあります。でもこの日はカレーだったので、見やすく懐かしいと思う物もあったり、こんなレトルトがあるんだ、と思いながら見てました。

やっぱりカレーはどれも美味しそうに見えました。カレーのダム編では、凝っててるなと思いながら、形にこだわるのも食べる時の楽しみだと思い、すごい形を作ってるなと感心しました。カレーと一言で言っても、前はあまり上手に作れなかった私からすると、ちょっとしたやり方が真似できるので、楽しく見れました。極めてる人はすごい!と毎回思います。

40代

カレー祭りのような企画で、ダムカレーについては全く知らなかったです。見ていて思ったのは、3兄弟とダムカレーを紹介された人はヘンタイだろうと思います。自分が食べたいものはカレーパンで、紹介された三つのカレーパンは食べたいです。あとはドライカレーとスープカレーも好きなので、美味しそうに見えてきます。

30代

1時間カレー特集で、過去に放送されたシャバシャバカレー、ドライカレー、カレーパン、インスタントカレー、ダムカレーが再編集されて紹介されました。紹介されたカレーは定番から斬新なものまでどれも美味しそうで、マツコ・デラックスも美味しいと絶賛しながら食べていました。

30代

マツコが大好きなカレー特集。プレゼンに来た3人組はシャバシャバカレーが美味しいと絶賛していたけど、個人的にはトロっとしたカレーが好み。それでも映像を見ているとカレーが食べたくなってしまい、明日は絶対カレーにしようと思います。

40代

カレーの世界でした。まずは、しゃばしゃばカレーで、なすとトマトのカレーで、次は、チーズとほうれん草のカレーです。南インドカレーもありました。ルーがさらさらしているなのが特徴だとの事でした。これは大衆受けすると思いました。

さらにドライカレーとしてキーマカレーがあり、ドライカレーは辛みが強調されるとの事でした。オムカレーはマツコが食べたがっていました。最後にハイチのドライカレーが絶品の事でした。とても美味しそうだったので、今度食べに行きたいと思いました。いろいろ勉強になりました。

40代

しゃばしゃばカレーは、なんかカレーな気がしないけど、トマトとナスのカレーが、美味しそうで、食べてみたいなと思いました。

カレーに、味噌汁やめんつゆ入れるとしゃばしゃばカレーになるのを、試してみようと思いました。

40代

真夏のカレースペシャルでしゃばしゃばカレーの世界、ドライカレーの世界、カレーパンの世界、レトルトカレーの世界、ダムカレーの世界を紹介していました。どのカレーも美味しそうでしたが、自分が好きなカレーパンが一番美味しそうで買いに行って食べたくなりました。

20代

以前に放送したカレースペシャルで、暑い夏を乗り越えるための美味しくてスタミナもあるカレーが特集されていて、今回もまた食欲をそそられました。特にダムカレーに関しては、以前の放送を思い出しながら懐かしい気持ちで見ていました。

30代

8月11日の「マツコの知らない世界」は、カレーの世界で、特にダムカレーに一番興味を惹かれました。全国46都道府県にご当地ダムカレーがあるということに驚きました。自分の出身や住んでいる県にはあるのだろうか、と好奇心をそそられました。また、放流のできるダムカレーは、想像よりおもしろそうなので一度食べてみたいと思いました。

20代

2020年8月4日放送回

8月4日放送内容
  • としまえんの世界
  • 予言ビジネスの世界

視聴者の感想や評価

私自身はとしまえんに行ったこともないのですが、閉園することに寂しさを感じました。

成人式の会場だったり、身内の職場であったり、こんなにも地元に根付き愛された遊園地だったんですね。最後の夏なのに今は純粋に楽しめない状況であることが、とても残念です。

40代

としまえんに行ったことはありませんが、こういう気軽に行ける遊園地は子育て家庭などにとって貴重な存在なんだろうなと感じました。

子どもの頃、流れるプールで遊んだことを思い出しました。あと、予言をビジネスの面から見たことがないので、ちょっと面白かったです。

20代

今週のマツコの知らない世界は「8月末で閉園するとしまえん」と「予言ビジネスの世界」でした。

としまえんは訪れたことがあり、今月末でなくなることを思い出し、急に寂しくなりました。メリーゴーランドで機械遺産のカルーセルエルドラドは場所は変わってもどこかに展示して欲しいと思いました。

CMや新聞の広告で見たこともあり、としまえんのシンボルだと思うので、残して欲しいです。今はコロナで訪れることも難しいので、せめて落ち着くまで営業して欲しかったです。

30代

なんと言っても、としまえんのプレゼンが最高に面白かった。やっぱり紹介者の想いが強いとやり取りが熱くなり、思わず引き込まれてしまう。

最近は番組自体がちょっとマンネリ化しているんじゃないかと思っていたが、まだまだ素材によっては十分成立するんだなと感じた。

50代

さよなら豊島園の世界でした。としまえんで遊び尽くした4人が、としまえんの魅力をたっぷりと語っていました。日本初のアトラクションもあり、94年間の歴史がすごいなと思いました。そして、夏のとしまえんのプールの映像がかなり衝撃的でした。

40代

とても話に花が咲き、ノスタルジーな思いに浸りました。私自身、行ったことは無いのですが、芸能人の集まるイベントがたくさん開催されていて、絶対に行ってみたい場所として、めちゃめちゃ憧れていました。閉園するだなんて、めちゃめちゃ寂しくなります。何か素敵な何かに生まれ変わって欲しいです。

50代

2020年8月31日に閉園予定のとしまえんについて取り上げていて、としまえんで育ったという4人組がゲストで出ていました。90年以上にわたって地元民に愛され続けていたとしまえんですが、今回の閉園は残念に感じました。

30代

先日閉園された としまえんを熱く語る人達が出演。流れるプールはスタッフさんが55年前に考案して全国に拡がったそうです。川に行って水量、圧 で人が流れやすいか調査されたそうです。地元にも流れるプールがあって子供の頃よく行きましたが偶然こちらも閉園となりました(泣)

40代

としまえん大好きな4人組が面白いなと思いました。一回も訪れた事がないけど、色んな歴史が詰まってて閉園前に1回行ってみたいなと思いました。予言ビジネスっていうのは、儲かるんだなと思いました。ノストラダムスとか当たらなかったから、私は未だに信じられません。

40代

としまえんの世界はものすごく面白かった!プレゼンする4人がとても個性的で、産まれが練馬区ではなくテキサスと言われた時は思わず声を出して笑ってしまった。また、にわかではなく並々ならぬ想いが伝わってきた。

予言ビジネスの世界は、としまえんが面白すぎてものすごく霞んでしまった…

30代

予言ビジネスの世界は非常に興味深いテーマでした。インドの予言する男の子がYouTubeでビジネスにして稼いでいたり、予言をいろいろな分野の情報手段となっており、ビジネスとして成立していることに驚きました。

20代

2020年7月28日放送回

7月28日放送内容
  • ポイ活の世界
  • マイクロブタの世界

視聴者の感想や評価

前半にやったポイ活の世界でコンビニのローソンのポンタを紹介されていましたが、それは自分もやっていますのでお得感が分かります。後半にやったマイクロブタの世界の方で紹介人が言っていた太っている方への悪口としてブタというのはどうなの?って言っていたが、それには同感します。

30代

ポイ活、面白かったです。主婦ですが、ポイントを貯めていない主婦はいないんじゃないかと思うくらい共感できるところが多々あり、旦那がポイ活してくれないところとか、顔出しNGな人が多いなど、ポイントに対してマイナスイメージがあるみたいですが、お得にお買い物ができるので、もっとポイ活勧めていいと思います。

30代

今回はポイ活とミニブタの2本で、とても興味があり面白かったです。ポイ活はポイントで家を買うなど桁外れの方がいることやポイ活のライングループがあることに驚きました!ミニブタは臭いが少なく、犬のように信頼関係が気づくことができることを始めて知りました!ですが、食欲には全く勝てないという可愛さがたまらないなと思いました。

30代

今回のマツコの知らない世界は、ポイ活の世界とマイクロブタの世界でした。ポイ活は、興味はもっていたものの何から始めて良いかわからなかったので、お得な情報についてたくさん知ることができて勉強になりました。マイクロブタはとにかく可愛くて、癒されました。ブタに関する意外な情報についても知ることができました。

20代

ポイ活という言葉は聞いたことがありましたが、実際にどのようにしてポイントを貯めるのかは知りませんでした。簡単に出来そうなものから少し大変そうなものまで色々ありましたが、私にはどれも長続きしなさそうだと思いました。

20代

ポイント活動「ポイ活」を取り上げていて、2人のポイ活のプロがポイントの貯め方と使い方を紹介していました。特定の曜日に使うとポイントが1.5倍(100ポイントを150円換算で使える)買い物で使えるドラッグストアがあったので、かなりお得感があると思いました。

30代

ミニブタがとても可愛いかったです。そして飼い主の男性がイケメンで、マツコがミニブタ可愛いと言いながらも、イケメンの飼い主のことばかり気にしていたところがとても面白かったです。ミニブタがシャワーを飼い主に浴びさせて貰っているときのミニブタの前脚ばかりマツコが気にしていておかしかったです。

40代

ポイントで家計を切り盛りする主婦の話でした。コンビニ、ドラッグストア、回転寿司等でポイントが貯まるのです。ただ見るだけ、覆面調査、リクエスト等 によって貯める事が出来るのには驚きました。とても頭を使っていると思います。どうやって節約するかという事がとても勉強になりました。

40代

ポイ活の世界では、私自身ポイ活をしていることもあり真剣に観ていました。レベルが高くて、知らないポイ活やサイトもあり勉強になりました。何にでも手を出すとすべてが中途半端で結局どれもたまらないということにならないようにかなり絞ってサイトを使っていますが、この主婦さんたちはそれを生きがいにしているので楽しそうです。

30代

ポイ活の主婦の方のポイントが凄すぎてインスタで思わず調べてしまいました。私もポイ活やっていますが、ここまではなかなか出来ないのですが一度チャレンジしてみたいと思いました。自粛している中なのでその分を費やしてお金を稼いで楽しく旅行をしたいです。美味しいものも食べて家も買いたい夢が出来たのがワクワクしました。

30代

ポイ活の世界を改めて勉強することが出来ました。とても助かりました。現金を使わずに通勤や家事の合間に、ちょっと見るだけで、ポイントが貯まるなんて、全く知りませんでした。特に興味を持ったのは、コーク・オンというアプリです。さっそくインストールしました。

50代

ポイ活の世界の特集やってましたがポイントが数倍になる日にひと月分の大量の食料買ってましたがアレは見ていていい気分しなかった。私もポイ活やってますがなるべく資金を使わずコツコツ貯めてポイントを使うやり方なのでああはなりたくないです、あとミニブタの世界がめちゃくちゃかわいいし癒されました

40代

面白かった。自分もポイ活しているけど、上には上がいるなと思った。すごいと率直に思ったし、とても勉強になる回だった。
まだまだ知らないサービスも知れたし、不満買取センターとか手軽だしやってみようと思った。今度はポイ活特集で1時間やってほしい。
マイクロブタちゃんはとにかく可愛かった。

20代

ポイ活の話が役には立つのですが、その労力を使っていろいろ考えるぐらいならお金を払って普通に買い物するかなあ…と諦めてしまって少し申し訳ない気持ちになりました。楽しそうにポイントを貯めていたのできっとそういう行動自体が好きなんだろうなと思いました

20代

ポイ活の世界についてということで、とても楽しみにしていましたが、内容がたいしてなかったのが残念でした。ふだん、この番組は、かなりマニアックな話が多く、感心するばかりなのだが、知っていることだけで、驚きがなかったです。

50代

流行っているポイ活、自分も少しやっているので、気になっていて、楽しみにしていました。見始めから見終わるまでの内容に、特に目新しい所がなく、少しガッカリしましたが、自分のポイ活用のレベルが分かった気もして、やっぱり見て良かったです。

40代

主婦にとってこのポイント活用はとても役立ちました。ポイ活にもいろんな種類があって、驚きのポイントの貯め方があったりして試してみようと思う活用もありました。生活にお得になる情報なので、またやって欲しいです。

50代

自分もポイントを貯める努力はしていますが、1日頑張って数十ポイントです。しかし中には、お家を買った人やお金を使わない暮らしを実現できるのを聞き、夢があるなと思いました。自分も情報収集をして取り組んでいきたいです。

20代

ポイ活の世界ということで、そのポイ活を徹底的に利用している主婦に密着していて、そのマメな行動に驚きました。参考にしたいと思いながら、自分にはできるだろうか、と半信半疑な気持ちになりました。知らないことも多く、とてもためになり、楽しかったです。

40代

ポイ活は私も少しだけしていますが、知らない情報もあってやってみたくなりました。面倒くさがらずやると、すごいポイント数になるんだなと思いました。。また、ブタがかわいくて、癒されました。犬より飼いやすいのはいいなと感じます。

20代

ポイ活の世界、これはもう上にいる人ほど得しているんですよ。できる範囲で真似して欲しい。あまり拡散して欲しくない話題でもあった。そっとして欲しいとは思う。競争率が高くなる。マツコさんは驚きの連続でその顔が面白かったです。

30代

2020年7月21日放送回

7月21日放送内容
  • 埼玉うどんの世界
  • キーボードの世界

視聴者の感想や評価

今回の「マツコの知らない世界」は大好きなうどんの世界でした。しかも有名な讃岐うどんではなく埼玉県のうどんの世界で、とても参考になりました。マツコさんはいつも通り美味しそうに食べてくれてたし、うどんだけでなくおつゆの感想にもふれて、またしてもマツコさんにやられそのお店に行ってみたいと思わせられた回でした。

50代

埼玉の食文化にはまったくなじみがなかったので、自分の地元とはまったく違う料理として成立しているうどんがたくさん出てきて面白かった。あずきをすくって食べるうどんはまったく味が想像できなかったので食べてみたい。

20代

今回は二本立てで、前半にやった埼玉うどんの世界で紹介された中で自分が食べたいものは、すったてうどんとカレー肉汁うどんです。後半にやったキーボードの世界でキーボードを自作できる事には驚きましたが、キーキャップのデザイン性にもっとビックリして自作したい気分にもなるなと思います。

30代

埼玉県がうどんの消費量が多いとは知らなかったです。東大のうどん部の人のキャラクターが面白くてマツコさんに突っ込まれているのも笑ってしまいました。いきなりカレーを持ってきてしまったのも彼のボケなの焦っていたのかわからないですが、つけ麺も食べたことがないので興味が出てきました。

30代

埼玉県のうどんとパソコンのキーボードの特集で、奥深いなと感じながら観てました。コシの強そうなうどんやタピオカ風のうどんと様々で、知らなかったから、驚きでした。マツコさんも言われたが、シンプルなメニューも紹介して欲しかったですね。パソコンのキーボードも自作することを考えた事もなかったので、驚愕でした。

40代

埼玉うどんにあんなにも魅力があるとは知りませんでした!とても美味しそうで、中でも生麩のような1000層以上のうどんは一度食べてみたいと思うようなプレゼンでした!キーボードの世界は、自分の知らないものばかりで驚きました!
今まではキーボードを選ぶという感覚がなく、標準のものしか使ったことがなかったのですが、打ち比べ?をして選ぶのも楽しそうだなと思いました。

30代

「埼玉うどん」の世界が特集されていて、多くのおいしそうなうどんが登場していました。埼玉では小麦の栽培が盛んで古くからうどんが食べられていたようなので、外食・自宅で食べる機会が結構あるのだと感じました。

30代

うどんの話でした。埼玉県が最たる物だと紹介されました。埼玉県は稲が育たないので、代わりに麦を作ったそうです。大変な苦労があったのだと思いました。まずは、川島のすっかけうどんです。冷たい汁につけて食べるのでとても美味しいようです。次は、加須の肉味噌うどんです。八丁味噌で仕込んであり、とても美味しいようです。更に、カレー汁うどんです。麺が何層にもなっていてとても美味しいようです。いろいろ勉強になりましたです

40代

今回印象に残ったのは、埼玉のうどんの世界です。埼玉県で食べられている様々なうどんの種類に驚きました。そのうどんを食べるマツコさんの美味しそうな食べっぷりにお腹がすきそうでした。「うどんが打てないとお嫁に行けない」という言葉が印象的でした。

30代

埼玉生まれ埼玉育ちですが埼玉がうどん県だと言うことは知りませんでした。どれも凄く美味しそうで、中でも加須の肉味噌うどんは安くてボリュームもあって1番食べたいうどんでした。武蔵野うどんは腰が強くマツコさんも絶賛されてました。沢山の種類があったのでうどん巡りもいいなと思いました。

50代

キーボードの世界で、専門用語を知るのが楽しかったです。昔、タブレット用機キーボードを購入したときに、選ぶ基準として、打鍵感とか、タクタイル方式とか、キーキャップなど、知らない用語をネットで調べながら、コスパ品を探したことを思い出しました。キーボードもピンキリにあるので、サイズ感や、カラー、キーキャップの形など色々あることを知り、カスタマイズキーボードが今尚、流行っていることで、更に進化していました。

40代

個人的にキーボードの世界が面白かった。PCのキーボードなんて普段何も考えずに付属のものを使用していたが、キーの押し心地やデザインなど多岐に渡ると知って非常に驚いた。最初は大して興味もなさそうな感じだったのに様々なキーボードを試すうちに徐々に世界に取り込まれていくマツコデラックスの反応もとっても面白かった。

20代

キーボードの世界でした。自作でキーボードを作ってしまう達人の方が、出演されていました。キーボードを変えるだけで、疲れ方が違うと言うのには驚きました。今まで当たり前だと思っていましたが、オリジナルキーボードは形もいろいろですごく楽しかったです。

40代

カスタムがブームキーボードの世界でした。世界にたった1つのマイキーボードを作れると、この番組を視聴して初めて知りました。いろいろな色があり、付け替えるだけで簡単に自分のお気に入りができるそうです。せっかく良い情報を手に入れたので、自宅のキーボードをカラフルにイメチェンしようと思いました。

50代

キーボードの特集が特に印象的でした。左右で別れているものが気になったので、使ってみたいです。あと、キーボードによって打ち心地が違うことに注目したことがなかったので、色々比べてみたくなりました。そして、かわいいキーボードが意外だったので気になりました。

20代

キーボードの世界がとても魅力的でした。高いものから安いものまで様々なものがあることにも驚きましたが、キーボード一つ一つをカスタマイズして可愛らしいものにして使っているという話を聞いて、私もやってみたいと感じました。

30代

キーボードを自作する人が増えていることを初めて知りました。また一般的なキーボードでは右手を多く使うため、右手が疲れやすいということも知りました。元々ついていた付属品を使っていますが、こだわってみても面白いかなと思いました。

20代

2020年7月14日放送回

7月14日放送内容
  • ご当地ディップソースの世界

視聴者の感想や評価

今回はある夫婦が紹介するご当地ディップソースの世界でしたが、味の好みの違う夫婦だと知ったマツコが心配していたのが印象的です。ちなみに自分が食べてみたいものは、鯛みそと石垣島牛マヨとねむらせ豆腐の三つです。

30代

野菜不足の現代は今、どのようにして野菜を取るか工夫しないといけないです。スムージーを作るのに野菜とフルーツで取ったりするのも手ですが時間がかかってしまうので、ディップで野菜不足を補えるのは良いです。野菜にはマヨネーズかと思いましたがあんなにも、種類があるのは楽しいです。

30代

野菜を美味しく食べるディップをご夫婦で紹介されてました。ディップみたいなシャレた物、作りませんし買いません(笑)興味があったのはタバスコみたいにピリッとしたレモスコ、ゴマスコ、スコうめ。何故か梅だけ逆読み(笑)これは使ってみたいです。

40代

今回は、ご当地のディップの世界でした。ご夫婦で車中泊をし、全国を家族で回り、大好きなディップソースを探し回る旅をしている方が出演されていました。私も野菜が好きでよく食べますが、ソースやドレッシングで美味しさが左右されると思っているのでためになりました。

40代

私もソースやたれが好きで、旅先で見つけた美味しそうなたれを買うことがありますが、ディップソースを求めて全国を旅するなんて発想がなかったです。美味しそうなソースを沢山紹介していて、私の興味をかきたてられました。共通の楽しい趣味を持つご夫妻が素敵でした。

50代

ディップソースにこんな種類があるのかと面白かった!また、紹介者が会社を辞めてディップソースを探す道の駅の旅に出たのも衝撃だった。家族(こども)もいるし、車の運転も嫌いなのに、軽で旅に出られる意欲がすごいと思った。美味しいディップソースは道の駅にある!という情報は目からウロコで、今度道の駅に行く際はディップソースも注目したいと思わせるような番組だった。

30代

ディップは料理が苦手でも家で楽しめるし、手軽でいいなと思いました。美味しそうなものが多かったため気になるし、食べてみたいです。また、道の駅にも行きたくなりました。そして、子どもたちが堂々としてて面白かったです。

20代

毎週見てる番組ですが、何かに夢中になっている人の話を聞くのは楽しいし発見があります。今回はディップです。あんなに商品化していて販売されていることにビックリしました。今までスーパーに行ってもディップを探したりしたことがなかったのですが、マツコさんの反応を見ていたらとても食してみたくなりました。

40代

7月14日の「マツコの知らない世界」では、野菜ディップが好きなあまりマイカーで全国のドレッシングを求める松林ご夫婦が出演されました。ドレッシングはかけるだけのものだという認識がありましたが、それをディップにしてみるだけでもおしゃれだし、雰囲気が変わるなあと新たな発見があり良かったです。

20代

マツコデラックスさんと出演者の掛け合いが面白くて好きです。ディップソースは普段買わないのですが、この番組を見て買いたいと思いました。また道の駅にあるのが美味しいそうで、普段はお菓子のお土産しか見ないので見てみたいと思いました。

20代

2020年7月7日放送回

7月7日放送内容
  • アイスクリームの世界
  • 畳の世界

視聴者の感想や評価

いつにも増してゲストの方が報われない会だなと感じました。私もアイスをドロドロで食べたいとは思わないのでマツコさんには共感しますが、なかなかのダメ出しっぷりに少しかわいそうな気持ちになりました。と同時に、マツコさんが正直に話していることも分かり、ヤラセ感はなかったです。

30代

自分の好きなものをとことん極める中で、食べ物を極めている方の回は得に面白いです。すごく偏った食生活をずっと何年も続けていて、こだわりを超えて、愛があるのが、ちょっと真似出来ないなと思いながら観ました。アイスを毎日10個以上食べていたというだけで、想像がつかないアイス愛だと思います。

40代

マツコさんとゲストさんが1対1で、ゲストさんと様々なトークテーマで話しており、アイスの世界やフレンチトーストの世界など、ゲストさんが熱く語る内容に、マツコさんと一緒になって感動したり、ゲストさんの熱意に尊敬することが出来る面白い番組。

20代

アイスの美味しい食べ方は、好みの問題違うのかなと思いました。わたしもマツコさんと一緒で、硬めのアイスの方が好きです。でも、東京駅を新幹線で出発した場合、小田原駅で食べるとトロけて美味しいなど、事例が面白いなと思いました。

40代

最初のゲストアイスクリームが大好きな印象に残りました。独特の空気がある人でした。アイスに食べ頃の時間があるらしく、あずきバーが美味しかったみたいです。あずきバーは最初固すぎるので、わかる気がしました。アイスの実や雪見だいふくなどは、マツコさんの口に合わなかったみたいです。

30代

4万五千個アイスを食べ研究をした男性がゲストでした。アイスを冷凍庫から冷蔵庫に数十分入れてから食べると味が濃くて全体に柔らかくなるそうです。マツコさんは嫌がってました(笑)私は試してみたいです。スーパーカップはソフトクリームみたいだそうです。美味しそうです。

40代

アイスの食べときにこだわりありの方は、確かにマツコさんが言う通り若めの人の舌なのかも知れないです。私もマツコさん世代だから、あんまりにもドロっとしてるのは好みでないかも知れないです。新幹線での食べ頃には驚きました。

40代

アイスの世界ということで楽しみにしていたのですが、食べごろをおすすめするアイスマニアの方が、もう少し固いアイスでもいいんじゃないかと思った点ではマツコさんと同じ感想でした。食べごろを待つ時間がどれもかなり長く、そんなに待てないなあという感想を持ちました。

40代

アイスを4万5千個食べてきた男性がゲストで出演していて、食べるベストのタイミングを紹介していました。多くの人が食べている大ヒット商品の食べ頃を知りましたが、私は冷凍庫からすぐに出して食べるのが一番好きです。

30代

コンビニに今から買いに行けるアイスのおいしい食べ方という内容がピンポイントで、思わず放送が終わってから夜中にアイスを買いに行きました。すぐに自分でもチャレンジできる内容だったので興味が持てましたし、マツコさんのリアクションの意味がよくわかって余計面白かったです。

20代

「5000個のアイスクリームを食べた!」「全国の蕎麦を食べつくす!」「毎日チーズを食べてる、世界のチーズ巡り」などのようなマニアや通の人の思いが伝わってくるし、自分でも何かこのような趣味や没頭できることができればなって思いました。

30代

今回はアイスの世界で、4万5000個以上食べて研究している男性が登場しました。有名なカップアイスなどは冷凍庫から冷蔵庫に移して7分経ってから食べると食感MAXだそうです。私なら、すぐ食べたい派です。マツコもそう言っていました。この番組は不思議な方が多くて面白みがあるので、毎回どんなマニアが出るのかが楽しみです。

50代

アイスと畳の世界をやっていて自分はアイスの世界を見ました。荒井健治さんが紹介していて、多い日は1日で12個のアイスを食べて来たと聞いて、腹を壊した時はなかったのかなと思いました。荒井さんのアイスの食べ方が少し変わっていて、アイスを冷蔵庫に移して少し柔らかくなってから食べるようで美味しいのかなと思いました。自分なら冷凍庫から出してそのまま食べたいと思いました。

20代

畳の香りに魅せられたという鈴木啓介さん。産地により、畳の香りに違いがあることが判明。マツコ・デラックスさんに掻いてもらいましたが、本当に産地により変わるので大変驚かれていました。私も気にしたことなかったので、試してみたいです。

30代

畳の話でした。まずは、敷き畳やカラー畳でいろいろ組み合わせて敷いておしゃれにしている物でした。あと、畳を組み合わせて、大きい絵にする畳がありました。綺麗だなと思いました。次は、撥水加工した畳で、ジュースやソース等をこぼしても、汚れない物でした。とても便利だと思いました。更に、畳の匂いですが、中国産は部活の匂いがして、高知産はおやじの匂いがして、熊本産がフレッシュな匂いがするそうです。マツコは高知産を気に入っていました。他に、畳の枕等がありました。とても勉強になりました。

40代

7月7日の「マツコの知らない世界」では、畳の世界として、畳屋さんを営んでいらっしゃる鈴木啓介さんが登場されました。畳の使い方は、家の床に敷く以外思いつかなかったので、ブックカバーや祝儀袋など様々な商品が開発されていると知り、ぜひ使ってみたいと思いました。日本らしくて、海外の友達へのプレゼントにもよさそうです。

20代

アイスの企画に関しては共感できないところもありましたが、紹介されていた半分くらいの時間で冷蔵に入れて試してみようかなと思いました。。また、畳の方ですが、おしゃれな置き畳や曲線のものがいいなと感じました。

20代

今週は畳の世界がありました。畳は、一般家庭ではなかなか見なくなりましたが、旅館に泊まったりすると、やっぱり畳はいいなぁと実感します。紹介された中で驚いたのは龍の畳でした。しかも光の当たる角度で色が変わり、龍の表情も変化するというすごい畳でした。マリリンモンローの畳を作成中という情報にも驚きました。

40代

2020年6月30日放送回

6月30日放送内容
  • フレンチトーストの世界
  • 黄色の世界

視聴者の感想や評価

ほぼ毎食フレンチトーストを食べ歩き、オリジナルのフレンチトーストを考案までしている宮田一輝さんの作る紅茶をアパレイユに加えた紅茶風味のフレンチトーストは真似したくなるほどおいしそうでした。

20代

フレンチトーストがどれもこれもおいしそうすぎて、明日は食パンを買って帰ろうと決意しながら観ました。後半に登場した黄色にこだわる方はちょっと怖いと感じるほどでしたが、最後の最後で飛び出した「黄色断ちをしている時期がある」という衝撃の告白が面白かったです。

20代

「フレンチトーストの世界」と「黄色の世界」ということでしたが、フレンチトーストの紹介が秀逸でした。トーストというぐらいですから食パンに手を加えるイメージしかなかったのですが、デザート、お菓子という性質を持っていることを教えてもらいました。(食パンを用いなくてもフレンチトーストと表現してよいようです。)紹介された物は美味であるとは思いますが、少し値段が高めな感じがしました。原価は安いように思われ、各店とも儲けることのできる商品になっているのではと感じました。のんびりとフレンチトーストを楽しむことのできる人が、うらやましく感じました。(フレンチトーストはがっつり食べる物ではないでしょう。)

50代

前半はフレンチトーストを紹介していました。凄く美味しそうでした。後半が黄色に魅了された男性でしたが、家にある物や、食べ物まで全て黄色で、住所まで、黄がつく場所だったので凄いと思いました。最後の絶景場所も黄色が目立つ場所だったので、面白いゲストでした。

30代

フレンチトーストの紅茶、むちゃくちゃ美味しそうです!マツコさんも絶賛されてるし、そこまで手間をかけなくてもスイーツ作りは苦手だけど、あれなら出来そうです!串でパンに刺して染み込みやすくするのもポイントですね!

40代

「フレンチトースト」に関する特集が印象的でしたね。出演した男性は小学生の時手造り弁当を女子に誉められてから料理に目覚めたそうです。しかし大人になったらフレンチトーストを酷評されたので「復讐」の意味でフレンチトーストを研究しまくったそうです。その執念がすごいなあと私は思いました。

40代

フレンチトーストの世界を特集していて、時間を掛けてパン生地に卵液を染み込ませた名店の商品はかなりおいしそうでした。フレンチトーストを上手く作る秘訣は、前もって仕込んでおく事が重要なので、今後作る際は半日くらい前から生地作りの作業をしておこうと思います。

30代

フレンチトーストを外と中の食感別にチャートに表してくださったので、とてもわかりやすかったです。観ている途中から、とてもフレンチトーストが食べたくなり、近くのフレンチトーストが食べられるお店を調べました。

20代

今回のゲストは、フレンチトースト店を1000軒以上訪れたことのあるホテルシェフが登場しました。シェフは、フレンチトーストの美味しい食べ方をMCを務めるマツコさんに紹介していました。マツコさんの食レポも素晴らしかったです。

20代

フレンチトーストが美味しそうで、食べたくなりました。私は、外出先でカフェなどを利用する時は、コーヒーとケーキのセットなどを注文することが多く、フレンチトーストは家でたまに食べる程度でした。なので、これからは注目しようと思います。

20代

フレンチトーストは食感のグラデーションが決め手ということを知りました。内側と外側の食感が違うことで美味しいと感じるのだそうです。自宅で作る際は食パンを浸す前にパンの耳周りを串で穴を開けると短時間で吸収率がアップするそうなので試してみたいと思いました。パン以外にもどら焼きやカステラをベースにしたフレンチトーストもあるそうです。紹介されたものすべて美味しそうでした。

20代

2020年6月23日放送回

6月23日放送内容
  • 蕎麦の世界

視聴者の感想や評価

里味庵のご主人の自撮りがほのぼのしていて、目線が少し上向いた感じが微笑ましくて笑顔になりました。その後の試食シーンでは、あのDEENの池森さんがそば粉自体をお勧めする感じが良くわかり、お団子のような食感のお蕎麦とはどんなものかがとても気になってしかたがありません。そんなに食べ甲斐のある麺なら、岩塩を削りかける食べ方もとても良さそうで、久々にこれは映像からの想像を上回るものなのだろうなという感じがしました。

40代

DEENの池森さんがここまで、蕎麦が大好きだったなんて初めて知りました。特に良かったのは、自宅で食べることが出来る乾麺の蕎麦を紹介頂けた事です。小諸七兵衛という乾麺は、これをきっかけに絶対に購入して、食べてみようと思います。

50代

やっぱり夏は暑いので、ザルそばが好きなのでツルツルっと食べたくなります。県外の美味しいお蕎麦屋さんに足を運んでみたくなりました。コロナが落ち着いたら食べに行きたいです。あれだけDEENさんが蕎麦を食べているとミネラルが体がかなり良いなと思いました。

30代

そばの世界でしたが、以前出ていた、DEENの方でした。マツコの知らない世界で、食べ物のことを特集すると、本当に美味しそうで、食べたくなります。マニアの方のイチオシの物ばかり、本当に美味しそうですが、マニアの方の情熱は毎回凄いです。

40代

そばをお勧めしに来たゲストの話し方がヘラヘラしていて猛烈に気になり、正直お蕎麦の話はまったく入ってきませんでした。それでもおいしそうにお蕎麦を食べて番組を面白くしているマツコ・デラックスさんの実力に感動しました。

20代

DEENの池森さんが「蕎麦」について語る特集を組んでいて、前回の放送によって蕎麦の人であることを認知されるようになったことがわかりました。私が普段食べているそばがテレビに映っていたので、今後もこのそばを食べてメーカーを応援したいです。

30代

今週はお蕎麦の世界でした。マツコさんが美味しいそうにお蕎麦を食べてあっけなく完食しているのが印象的で面白かったです。定番のおつゆだったり、岩塩で食べたり、蕎麦粉だけを味わったり今回もお蕎麦の世界を堪能しました。今回もペロリと完食するマツコさんと、そのコメントを聞いているとこちらまでお蕎麦が食べたくなりました。マツコの知らない世界では最初は否定していたり、あんまり乗り気ではない感じで番組が始まってもしっかり全てにコメントしたり、一言でバッサリコメントするマツコさんは見ていて面白いです。今回も楽しませていただきました。

20代

今回は、蕎麦の世界で、DEENのボーカルの池森秀一さんが登場しました。「このまま君だけを奪い去りたい」をめっちゃ聞いていた世代です。2年前にも出演されたそうですが、視聴していなかったです。年間約360日そばを食べ続けるとの事で、本を出版するほど蕎麦好きなんですね。素顔はとても面白い方だと知りました。マツコが全国から厳選した乾麺を美味しそうに食べていたのでいたので、羨ましかったです。

50代

そばの世界というタイトルでDEENのボーカルの人がお勧めのお店や乾麺を紹介していました。乾麺は探せば手に入るものなので、特集してくれて有難かったです。お店にはなかなか行くことができませんが、おいしいカレーそばの作り方の特集もあってとても参考になりました。

30代

DEEN池森秀一さんが2年ぶりに登場して蕎麦の世界を紹介していました。いろんな場所の蕎麦を紹介していてマツコが何回も美味いと連呼していました。そんなに連呼するほど美味いなら自分は好きなので食べてみたくなりました。

20代

蕎麦が大好きなDEEN池森が美味しい乾麺の蕎麦をマツコさんにプレゼンテーション。池森さんが勧める美味しい乾麺を全て平らげるマツコさん。池森さんお勧めはウド鈴木さんが送ってくれた山形の蕎麦。私はどちらかと言うとうどん派ですが、これを見て蕎麦を食べたくてたまらなくなりました。池森さんは蕎麦を食べる為にツアーを組んでいるのでは?と思うほど。マツコさんの食べっぷりも見事でした。たぶん、紹介された蕎麦は検索されてお取り寄せする蕎麦好きが続出すると思います。

50代

2020年6月16日放送回

6月16日放送内容
  • グルメ缶詰の世界

視聴者の感想や評価

缶詰の世界でした。5万缶食べた方が、おすすめの缶詰を紹介してくれました。なかでも吉野家の缶詰がお米入りで面白いなと思いました。有名店とのコラボレーションの物もあり、高いのもありましたが、開けるだけで絶品料理になる缶詰が買ってみたくなりました。

40代

グルメ缶詰の世界が今回のテーマでしたが、缶の中で完成するスイーツ缶詰に興味がわいています。中でもトーアスで作っているどこでもスイーツ缶・チーズケーキはどこで買えるのかなと思っています。またシーチキンコンビーフも気になります。

30代

缶詰の世界を特集していました。私の中で缶詰は非常食というイメージで、フルーツ缶やツナ缶、コーン缶以外のものはあまり購入していませんでした。調理済みのものが入った缶はおいしくないというイメージがあったので。しかし味はもちろんスイーツ缶など初めて知る缶詰もあり、非常食だけではない新たな発見がありました。

30代

缶詰って一品料理にちょい足しをすることが出来ます。ご飯に合ったりしていてツナ缶だけでもそんなにもあったら迷ってしまいますが、高いツナ缶を買わなくても良いように、アレンジ方法も知ることが出来て助かる番組です。マツコさんのご飯を駆けこんでいるところも美味しそうでした。

30代

知らない缶詰がたくさん紹介されていて、面白いだけではなく本当においしそうなものばかりだったので、自分で実際に食べてみたい!と思わず真剣に観てしまいました。マツコさんのおいしそうに食べる表情もすごく好きです。

20代

馴染みのあるツナ缶の世界から、デザートの缶詰の世界まで初めて見るような商品が沢山紹介されていて面白かったです。特にデザートの缶詰は、チーズケーキやわらび餅の缶詰は興味深かったです。チーズケーキはまだ想像がつくのですが、わらび餅は一体どんな感じになるのか、缶詰の技術力の向上に驚くばかりです。

40代

缶詰の世界というテーマでした。缶詰といえば、ツナ缶やサバ缶、焼き鳥缶とかをイメージしてしまうのですが、今回紹介されたスイーツ缶には驚きました。スイーツ缶の存在自体知りませんでした。チーズケーキ缶でしたが、世界に数あるチーズから缶詰に合うチーズをただ一つ選ぶという、すごいスイーツ缶だと思いました。値段も、540円となかなかの値段でしたが、一度は食べたいと思いました。

40代

缶詰の回でした。知らない缶詰がたくさん出てきて面白かったです!私は缶詰にあまりなじみがなく、「缶詰」と言われてもみかんの缶詰か、サバの缶詰くらいしか思い浮かばないのですが、この番組を見て缶詰に興味がわいたので、これからは缶詰をもっと食べてみようと思います。そして今回も、ゲストの方と上手なトークを繰り広げるマツコさんが素敵でした!

20代

様々な缶詰めを紹介されていて、知らない物も多く、興味を持ちました。実際にマツコさんが試食してくれるので、どんな感じかがよくわかるので、とても参考になりいつも楽しいです。マツコさんのコメントが、的確でなので、頼りになるなあと思います。

40代

チーズケーキの缶詰に驚きました。私は甘いものが好きなので、災害時にケーキが食べられたらほっとするし、味が気になるので普段でも食べてみたいです。他にもシーチキンや牛丼など美味しそうな商品が出てきて楽しかったです。

20代

2020年6月9日放送回

6月9日放送内容
  • プロテインフードの世界
  • おはぎの世界

視聴者の感想や評価

一つはプロテインの食事がテーマでした。最近はやっているらしく、全然知りませんでした。プロテインって粉を水で割って飲むだけかと思っていたらその考えは古いんですね。いろいろなものがありました。マツコさんもびっくりしていましたが、ビールもプロテインビールがあり、なにそれ?って感じでした。何でもありなんですね。

30代

今回取り上げられたのはプロテインフードの世界です。一般男性が一日に必要なたんぱく質が60グラムだという事を知り、自分はどうなのか気になります。ちなみに食べてみたい商品は餃子とたい焼きですが、買えそうな物で言えばクノールで出しているたんぱく質がしっかり摂れるスープが気になります。

30代

プロテイン食品に関する話がとても興味深く、自分でもプロテイン含有量に注目してお菓子やごはんを選ぶようにしたいなと思いました。プレゼンター役で登場した女性のジェンダー観が異様に古く、女性が女性がとうるさかったのは気になりました。

20代

あんなにプロテインがあるんですね。私も飲んでるけど、タンパク質を多く糖質を少なめにするのが難しくて。でも、コーンスープとか甘い味の商品が多いのに、たまにスープは嬉しいので、教えて貰ってありがたいです!

40代

毎週楽しく視聴しております。今日の放送内容で特に楽しかったのはプロテイン特集です。自粛生活が続く中、栄養バランスの偏りや筋力の低下を自覚している時ですし、また番組内でも森口ひろ子さんのおっしゃっていたとおり「プロテインはマッチョのもの」という印象が強かったため、手軽に食べられるヨーグルトやプロテインバーの紹介が非常に興味深かったです。マツコデラックスさんの率直な感想も視聴者としてはわかりやすく、時に清々しく、週の半ばの息抜きとして視聴するのにちょうど良い気軽さだなと感じました。

20代

プロテインの世界でした。ジュース感覚で飲める手軽な物から、プロテインを使ったたい焼きまであり、正直ここまで、流行っているとは知らなかったので驚きました。お料理もあり美味しそうでしたが、素朴な疑問で取り過ぎたら体に害はないのかなと思いました。

40代

マツコさんがプロテインフードの試食を行っていて、様々な商品がある事に驚いていました。プロテインを重視した食品はほぼ食べたことがないのですが、タンパク質は大切な栄養素になっているので積極的に摂取したいと思いました。

30代

プロテインのことは全然知らなかったので、様々な商品があったり、味もおいしいものがたくさんあるようで驚きました。食品で摂取しようとしたら到底無理な感じがしました。紹介する女性は、とてもプレゼンが上手だなあと思いました。

40代

2020年6月2日放送回

6月2日放送内容
  • 身も心もひんやりSP「水族館の世界」「かき氷の世界」「心霊ビジネスの世界」

視聴者の感想や評価

まず水族館についてですが、何年も行っていないので訪れてみたくなりました。特に、アザラシが水の透明な筒を通り抜けるのは一回は見てみたいです。また、知らないうちに初夏のような気候になっているため、かき氷も魅力的に感じました。

20代

これからの暑い季節に向けてピッタリの世界を色々紹介されていて面白かったです。水族館の世界では、名古屋港水族館は、とても行きたくなりました。シャチやイルカが人懐っこく反応していたのがとてもかわいかったです。かき氷の世界では、紹介する女性が、マツコさんの食べているかき氷をなんとも言えない表情で見ている姿が印象的でした。心霊映像コーディネーターという男性は、ひょうひょうと語る喋り方が、とても面白く、怖い映像もありましたが、怖さが半減するようなおしゃべりがあってよかったです。

40代

とても良い情報を教えてもらった気がしました。何かめちゃめちゃワクワクしました。直ぐに食べたいかき氷が目白押しでした。一番食べたいなあ…と思ったのは、「ひみつ堂:ひみつのいちごみるく」でした。頭痛がしても是非賞味したいと思いました。次は、「阿左美冷蔵:蔵元秘伝みつのかき氷」でした。本当に良い情報を貰えました。

50代

今回は暑い夏にということで水族館・かき氷・心霊映像でしたが特に心霊映像は手作りと言うことで驚きました。しかも制作費など金額まで表示してしまうところが面白かったです。でも作ったものとわかっていてもいざ見るとやっぱり怖い感じがしました。

40代

かき氷がとても美味しそうでした。プレゼンターの方の熱意もすごく、彼女のかき氷の食べっぷりには目を見張るものがありました。一日に何杯も食べるだけあって、本当にかき氷を愛しているのだなとしみじみ感じました。私も早くかき氷が食べたくなりました。

40代

水族館の世界が面白かったです。最初「水塊」という言葉の意味がよく分かりませんでしたが、実際の水族館の映像を見て水塊の美しさがよく分かりました。一番最初に紹介されていた福岡県の水族館が特に魅力的に感じたので、行ってみたくなりました。

20代

身も心もひんやりSPという事で3つの題材について過去放送されたものをもう一度という今を象徴するテレビの作り方をしているなと思いました。中でもかき氷の世界は良かったですね。和三盆を使った蜜のかき氷は食べたくなりますよ。

30代

かき氷・水族館・心霊動画の特集で、どの内容も面白かったのですが、特に心霊動画作成についてはゲストさんのぶっちゃけた内容に 「え〜、そうなの!」とびっくりでしたし、マツコさん出演の心霊動画には笑わせてもらいました。

40代

かき氷の世界で、年間1500杯食べているという女性が登場しました。ボードに今まで食べたかき氷の写真があり、シンプルな物からレインボー色でインスタ映えに最高で綺麗な物までありました。私は今流行りの口に入れた途端に溶けてしまうというフワフワは食べたことがないので、今回マツコさんが食べていた美味しそうな「紅茶練乳」を食べてみたいと思いました。

50代

水族館好き、というか魚全般に好きなので楽しく拝見させてもらいました。シンカイウリクラゲやキタカブトクラゲを見ることが出来たのも良かったです。どの水族館も遠いのですが、機会があれば言ってみたいと思いました。

50代

2020年4月21日放送回

4月21日放送内容
  • 超便利!! 最新「スマートスピーカーの世界」&部屋に飾りたくなる!! 「招き猫の世界」

視聴者の感想や評価

放送後に更新します。

2020年4月14日放送回

4月14日放送内容
  • 癒しの動物の世界

視聴者の感想や評価

柴犬がかわいかったですね。犬が散歩中に拒否をするのかと思いましたが写真を見てびっくりしました。しかも仰向けになっているのを見たときは吹きましたね。拒否したら、飼い主がだっこをして帰るとか、柴犬あるあるというのがおもしろかったです。赤ちゃんコーナーもよかったですね。癒されました。

30代

今こそ観るべき癒しのペット放送回。うさぎや芝犬やハリネズミのつぶらな瞳と愛くるしさに悶絶し、鳥の賢さに唸り、そのプレゼンをする梅川さんのキャラの濃さに笑ってしまいました。

20代

最初に紹介されたうさぎのコーナーでは、まずマツコとうさぎという絵面が面白かったです。うさぎを眺めていると、何だか皆無言になる気がします。喋る鳥のコーナーは、正直なところ鳥そのものより紹介してくれる人の方が面白かったです。この番組を見ていると、面白い人はどこにでもいるんだと思わされます。動物は人になつくのが可愛いと思いがちですが、柴犬を見ているとなつかなくてマイペースだからこそ可愛いという所もあるんだなと思いました。

20代

うさぎに多種類あるのは知っていたけれど、さすがに一番大きい種類のうさぎは見たことがないのはもちろん、はじめて知った。首下の肉垂はちょっと触ってみたいなと。そして、インコの寿命が思ったより長いというのにはちょっと衝撃を受けた。

30代

今回の癒しの動物は人の疲れた心を癒してくれるものと思います。人それぞれ動物に好き嫌いはありますが、買うことによって愛情も湧いてきますしいなくてはならない動物になります。ハリネズミを買うことを予想していませんでしたが、たくさん楽しみがあって良いと思います。番組に出てきた動物の他にもたくさんの種類がいると思いますので、自分に合った動物を探すのも楽しみの一つと思います。

40代

動物は癒し効果が高いなと思いました。芝犬が1番の癒しでした。お手をする姿はすごく可愛かったです。その他にもウサギ、ハリネズミが可愛かったです。ハリネズミは実際に触ったことがないので触れ合ってみたいなと思いました。

20代

2020年4月7日放送回

4月7日放送内容
  • 自宅で簡単アレンジグルメの世界

視聴者の感想や評価

今回は”自宅で簡単 アレンジグルメの世界”という事で何人かの方が登場しそれぞれオススメのレシピを紹介していました。個人的に一番気になったのはスライスチーズをレンジでチンするだけでできるチーズ煎餅でした。マツコさんも絶賛していたので、早速明日やってみようと思いました。

40代

カニカマ料理を毎日作る主婦、カニカマは、かにがほとんど入らないものですが、マツコさんが驚く美味しさなら、本当にそうなのですね、私は、栄養士なので、プロですが、カニカマシュウマイ作りますが、本物に思えませんが、どこがちがうのきしら、マツコさんは、いつも本音ですね、それが、良いです。

50代

最初に紹介されたインスタント麺のアレンジは、なかなか新鮮なものでした。ちょっと野菜を足すくらいならしますが、納豆とは考えもしませんでした。カニカマアレンジは、焼売にしたり天ぷらにしたり、もはやアレンジというより普通の料理です。他にもホットケーキミックスがアメリカンドッグになったりピザになったり、普段スーパーで見かけるものでも使いようでいくらでも化けるんだと思いました。少し、料理勉強しよう…と思わされます。この番組で何より面白いのはマツコのツッコミですね。何だかんだ言いながらしっかり味わって、しっかり褒めるのが見てて愉快です。

20代

アレンジグルメというのは意外と盛んに需要があるんだなと思ったのと、チーズのアレンジでの市販の6Pチーズを焼いたものや、とけるスライスチーズをレンチンしてカリッカリにしておつまみにもできるというのは、チーズ好きとしては今度チャレンジしたいと思う。

30代

緊急事態宣言が出されて、今までよりも強い外出の自粛が要請されたタイミングで、アレンジグルメの世界を紹介するのは、とても良いと思います。これから、家で過ごす時間がますます増えるので、卵焼きのアレンジは是非、試してみようと思いました。

30代

マツコさんのちくわぶ普及の分析が興味深かったです。チョコミントの回のウシクロくんとマツコさんのやりとりが笑えました。どの回でもいい部分を見つけようとするマツコさんがチョコミントを全力で拒否する姿が面白かったです。お寿司にこしょうをかけるのはおいしそうでした。

40代

2020年3月31日放送回

3月31日放送内容
  • お取り寄せ餃子の世界:お取り寄せ餃子に月10万円使う夫婦(小野寺力さん・小野寺いつかさん)

視聴者の感想や評価

餃子が劇的に美味しくなる焼き方をやっていて、フライパンがとても立派だから家にないと思ったけど、普通のフライパンでもいいらしくよかった。米油を使うとサラッと焼き上げることが出来るらしく、胸焼けしたくないから使いたいと思った。

20代

日本各地の個性的なお取り寄せ餃子はどれもこれも美味しそうでした。あれこれお取り寄せするのはお財布事情が厳しくて難しいですが、味変の餃子に合うタレはとても参考になりました。いろいろ試してみたいと思います。

50代

お取り寄せ餃子も昔と比べて取り扱う店舗も増えてるいし、いろんな地域の餃子を現地に行かなくても食べられるというのは凄いことだなと思った。よくある定番な餃子だけでなく、変わり種を扱うお店が意外と多いというのには驚いた。

30代

北海道のお取り寄せ餃子のチーズを使っている餃子が、餡にもチーズを練り込んであるし、包む時にブロックチーズも入れたりとWチーズ使いをしていて、それに対してのこだわりとアイディアが凄い。餃子にチーズは聞いたことがなかったので、すごく興味がある。

30代

お取り寄せ餃子といっても見た目が一般的な餃子っぽくないたこ焼き風な形で中身も水ダコだったりと、餃子の概念を覆される。餃子の味変ダレのTOP3の紹介では、餃子に味変って考えたことがなかったので面白そうだなと思った。

30代

今回は大好きな餃子特集で、さらに美味しそうなお取り寄せ餃子でした。見たことのない、珍しいものばかりで見てるだけで楽しかったです。マツコさんが文句を言いながらも、最後は美味しそうにパクパク食べまくる様が毎度の事楽しめました。

30代

お取り寄せ餃子の世界を紹介していて、家で食べられるクオリティの高いお店の餃子を幾つか知る事が出来ました。1個当たり30~50円程度でおいしい餃子を食べる事が出来る事に加え、冷凍で新鮮な状態で届くので、大量の商品を買ってパーティーをしたくなりました。

30代

お取り寄せ餃子の世界に、月10万円使うという、小野寺さんご夫婦を招いての回でした。お家に居ながらにして、あんなに多くの餃子を取り寄せて、たべることが出来るなんて夢のようでした。今後、是非私もトライしたいと思います。

50代

本日はお取り寄せ餃子スペシャル、紹介は餃子を1000種類食べた小野寺さん夫婦。お取り寄せ餃子の焼き方から始まり、群馬が餃子王国だという知らなかった事実からおすすめ餃子を見ていて、明日は餃子かなと思えるほど美味しそうな餃子から美味しく食べる餃子のたれが紹介され、自分でもマツコおすすめの中濃ソースは一片試してみようかなと思いました。

60代

2020年3月24日放送回

3月24日放送内容
  • チャイの世界:神原博之さん
  • 印鑑の世界:真子茂さん

視聴者の感想や評価

チャイが好きなのでチャイの世界が興味深かったです。ちゃんと作るとあんなにも色々な種類が作れるんだと感心しました。チャイを紹介してくれたおじさんが素朴な感じで好印象でした。印鑑の世界もとても楽しかったです。今はいろんな印鑑があるなと驚きました。

50代

チャイの魅力にすっかりハマってしまいました。マツコさんが絶賛したチャイが飲みたくて仕方ないです。カフェで飲むおしゃれな飲み物と思っていましたが、自宅でも美味しいチャイを入れることができるなら!と試してみたくなりました。

40代

今回、チャイという飲み物について教えてもらい、とても興味を持ちました。マツコさんの生きの良い飲みっぷりから、めちゃめちゃ美味しそうだと思いました。大分県でも、チャイが飲むことできるお店を探そうと思います。ハンコの世界もとても興味興味津々でした。あっと言う間の1時間でした。

50代

チャイ特集は興味深い内容でした。特に加賀棒茶を使ったチャイは、斬新で一度は飲んでみたいと思いました。チャイのスイーツは、これから盛り上がっていきそうなものばかりでした。一方で、印鑑は地味な印象でした。

40代

チャイの世界がとても興味深かったです。身体に良いスパイスがたくさん入っているということは知らなかったので、これからはスーパーでも気軽に買って飲めるタイプのものを購入して手軽に美味しく家でも楽しんでみたいと思いました。

30代

マツコ・デラックスのトークや試食のコメントや様々な事にはまった方達からの情報が魅力の番組です。今回はチャイと印鑑の世界で家で作れるチャイと簡単アレンジレシピの紹介があったり、チャイの奥深さを知る事が出来て面白かったです。堅いイメージの印鑑もアイデア印鑑の紹介で進化していて面白くて良かったです。

40代

チャイは昔から好きで、時々、飲んでいましたが、最近の種類の豊富さまでは知らなかったので、タピオカミルクティーのように、カスタマイズを考えれば、無限大に広がるのだなと感じました。

40代

 

印鑑についての話や手彫り職人ご本人や作品紹介が、とても興味深かったです。手掘り印鑑が最低1万円で購入できる点に驚きました。また作品のテイストが切り絵のように繊細で素敵でしたので、この印鑑を使うためだけに自筆で手紙を書いても良いと思ってしまいました。

40代

Paraviで視聴可能な、「マツコの知らない世界」人気放送回の一部を紹介

ラーメン店のミニ丼の世界

3月17日最新放送回です。ラーメン店のサイドメニュー、ミニ丼に魅せられ、全都道府県のラーメン店ミニ丼を制覇した方が登場します。

ご当地ミニ丼なども紹介されていて、ミニ丼の奥深さに驚かされます。

チェーン店フライドポテトの世界

ファーストフード、コンビニ、居酒屋などのチェーン店でフライドポテトを食べ比べたマニアが登場します。

チェーン店ナンバーワンフライドポテトを決定するという企画は、この番組ならではのマニアックすぎる内容です。

砂時計の世界

グルメ以外の回も、珍しい世界が見られることはたくさんあります。

砂時計の世界では、日本で唯一の専門店をオープンさせたゲストが珍しい形の砂時計を次々に紹介します。

コケの世界

これも非常にマニアックな世界ですね。

コケの魅力が発見できるスポットの紹介などは、本当にコケを好きな「マニア」でないと語ることができません。

人気バラエティ「マツコの知らない世界」、今後もどんな世界が取り上げられるか注目

深夜番組から昇格し、現在ではTBSでも看板番組の1つとして不動の地位を確立した「マツコの知らない世界」は、火曜21時枠で絶賛放送中です。

本当にマニアックな内容まで掘り下げて紹介しているため、まだまだネタは尽きることがありません。

これからの放送で、どのようなマニアックな世界が登場するのかも注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です