ドラマ『お耳に合いましたら。』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法

2021年7月8日(木)からスタートのドラマ『お耳に合いましたら。』の内容やあらすじ感想、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『お耳に合いましたら。』はどんなドラマ?
  • ドラマ初主演となる元乃木坂46の伊藤万理華がパーソナリティに
  • ポッドキャスト番組としてSpotifyでも配信!
  • 実在する人気チェーン店が登場!

ドラマ『お耳に合いましたら。』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『お耳に合いましたら。』は、動画配信サービスParaviTVerで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から1週間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

Paraviなら過去放送回も見放題!

Paraviで『お耳に合いましたら。』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『お耳に合いましたら。』作品情報


【放送日】毎週木曜日 深夜0:30~

【放送局】テレビ東京系(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送)

主人公・高村美園(伊藤万理華)は、漬物会社「まつまる漬物」に勤めている平社員で、チェーン飲食店のグルメを愛する食通です。

同僚に勧められ、愛してやまないチェーン店のグルメ(チェンメシ)への愛を語るポッドキャスト番組の配信を始めることになります。

毎話ごと、実在する人気チェーン店が登場し、美園が食事をしながらメニューについて語っていきます。

美園が配信するのは音声のみ、実際にSpotifyでもポッドキャスト番組として配信もされる予定です。

ドラマ『お耳に合いましたら。』キャスト・スタッフ

キャスト一覧

  • 高村美園/伊藤万理
  • 須藤亜里沙/井桁弘恵
  • 佐々木涼/鈴木仁
  • 桐石航介/中島歩
  • 田所貴/濱津隆之
  • 社長/伊藤俊介(オズワルド)
  • 大地涼/草地稜之
  • 坂上美桜/高岡凜花
  • 大泉凜子/駒井蓮
  • 内山郁人/井上想良
  • 高杉紗江/濱田マリ
  • 今井香澄/桜井玲香
  • 堺道彦/平子祐希(アルコ&ピース)

伊藤万理華さんは1996年生まれ、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーです。

現在は女優としての才能を伸ばしており、ドラマ、映画、舞台などをこなし、愛称・まりっかと呼ばれています。

また、近年ではクリエイターとしても活動の幅を広げていますし、2021年8月に公開を控えている主演映画「サマーフィルムにのって」も注目を集めています。この映画の監督が、『お耳に合いましたら。』のメイン監督も務めるという縁のある作品になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤万理華(@marikaito_official)がシェアした投稿

ゲスト一覧

  • 第1話:吉田照美(本人役)
  • 第2話:やついいちろう
  • 第3話:クリス・ペプラー
  • 第4話:遠山大輔(グランジ)
  • 第5話:生島ヒロシ
  • 第6話:赤江珠緒
  • 第7話:安東弘樹
  • 第8話:藤井青銅
  • 第9話:坂上みき
  • 第10話:いとうせいこう

製作・スタッフ

  • 脚本/マンボウやしろ、大歳倫弘(ヨーロッパ企画)、灯敦生、松本壮史
  • 監督/松本壮史、杉山弘樹、松浦健志
  • 原案・企画・プロデュース/畑中翔太
  • プロデューサー/寺原洋平、漆間宏一、山科翔太郎、山田久人
  • OPテーマ/花澤香菜「Moonlight Magic」
  • EDテーマ/にしな「東京マーブル」

テレビ東京とオーディオストリーミングサービス「Spotify」のポッドキャスト番組が連動したオリジナルの作品になります。

原案・企画・プロデュースに関しては、博報堂ケトル・畑中翔太さんが担当しています。

畑中さんは、クリエイティブエージェンシー・プロモーション局に配属、2012年より博報堂ケトルに参加しています。

アクティベーション領域を基盤に、人を動かすキャンペーンを手掛ける人物であり、これまでに国内外のアワードを受賞しています。

近年でいえば、2018年クリエイター・オブ・ザ・イヤーメダリストです。

ドラマ『お耳に合いましたら。』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

感想にはネタバレも含みます。

第1話あらすじ・感想(7/8放送)

漬物会社に勤める高村美園(伊藤万理華)。彼女の楽しみは、お気に入りのポッドキャスト番組を聴くことと、週に何度かチェンメシ(チェーン店グルメ)を堪能すること。とある日、喋るのが苦手な美園は会議中に何も発言できないでいた。見かねた同僚・亜里沙(井桁弘恵)は、喋る練習も兼ねてポッドキャスト配信をやってみることを勧めるが乗り気ではない。

しかしあることをきっかけに好きな想いを伝えないといけないことを知った美園は、大好きなチェンメシを片手に、はじめてのポッドキャスト配信に挑戦する。

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

美園は喋ることが苦手で、意見は言えずにいましたが、好きなことについてはたくさん喋られるというのはすごいと思います。好きなことを誰かに伝えたいという気持ちはわかります。話しているうちに熱くなってしまっても、長くなってしまっても聞いてくれる人がいると嬉しくなります。彼女のトークでチェン飯が好きなことと松屋のカレ牛の魅力が伝わってきました。カレ牛を食べている時の彼女は幸せそうです。亜里沙がラジオを提案してくれたことや拡散してくれたのは、ナイスでした。次はどんなトークが聴けるのか楽しみです。

30代

今日から始まったドラマでしたが、テレ東お得意のグルメドラマで、その後に続くひねくれ女のボッチ飯とわざと重ねてきたのではないかと思いました。ポットキャストの世界はあまり知りませんでしたが、個人が配信もできるようですね。吉田照美さんがまさか松屋の店員で登場してびっくりしました。しかし、テレ東ドラマは新しいことしますね。

30代


第2話あらすじ・感想(7/15放送)

高村美園(伊藤万理華)の楽しみは、お気に入りのポッドキャスト番組を聴くことと、週に何度かチェンメシ(チェーン店グルメ)を堪能すること。亜里沙(井桁弘恵)の勧めがきっかけで、好きなものを好きと伝えるために初めて自分自身でポッドキャスト配信をした美園。恥ずかしがりながらも、配信を聴いてくれた人が少しずつ増えることに喜びを感じていた。

そして、配信の音質を上げるため、亜里沙と、会社の後輩で音に詳しい佐々木(鈴木仁)と三人でマイクや機材の買い出しをすることに。

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

ラジオと飯テロが融合した最高のドラマでした。ポットキャストを初めてみて音質の改善をするために音オタクの後輩の佐々木君を引き連れてマイクやヘッドフォン探しているシーンは大人の青春みたいな感じがしていいなと思いました。また、アルコ&ピースの平子さんとオズワルドの伊藤さんが出演していましたが、どちらもすごくはまり役で良かったです。やはり、王将の餃子とビールの組み合わせは最高だなと思いました。

20代

今回は友情の芽生えが観られて最高でした。また、餃子の王将にめちゃくちゃ行きたくなって仕方なかったです。天津飯からのごま団子の流れを自分も試したくなりました。何より友人と和気藹々としながら楽しく食べられたらいいなと思いました。そして、ドラマでやっていたみたいにビールを片手にっていうのも真似してみようと心に固く誓いました。

20代


第3話あらすじ・感想(7/22放送)

チェンメシ愛を語るポッドキャスト配信を始めた高村美園(伊藤万理華)。最近、隣の部屋から聞こえてくる不思議な音楽が心地よく、病みつきになってしまい配信ができないでいた。

しかし、配信は続けたい気持ちもあるため、佐々木(鈴木仁)からアドバイスをもらい、配信をするときだけマットレスを壁に立て掛け防音対策を試みるが、勢い余って壁にぶつけてしまう!それ以降、静かになってしまった隣人。誤解を解きたい美園は…

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

美園は隣人が心地よい音楽を流してくれているが病みつきになって一人じゃないと元気を貰っているように見えて幸せですね、配信が出来るようにと試みたら壁ドンをしてパニックになるのは笑えます。会社の会議で入賞した人に会いに行った佐々木に感動して自分も会うと飛び出して行ったのも笑えるし、コンプライアンス違反と責められている佐々木が反撃していて面白いです。富士そばにコロッケが入っていて美味しそう、隣人を訪ねた時のドキドキ感や打ち解けた喜びとか伝わってきて顔が綻びます。クリス・ペプラーさんがそば屋の主人になっているのは驚いたけど似合っていて格好良かったです。

40代

今回は富士そばを取り上げていましたが、コロッケを載せるのが通な食べ方なのでしょうか。今まで一度も食べたことがないので是非今度挑戦してみたいと思いました。コロナ禍になって外食できないぶん、需要が高まりますね。クリス・ペプラーさんが蕎麦屋の店員になっていてびっくりしました。最初は誰だかわからなかったですが。

30代


第4話あらすじ・感想(8/5放送)

チェンメシ愛を語るポッドキャスト配信を始めた高村美園(伊藤万理華)。突然、彼氏の内山郁人(井上想良)から別れ話をされ困惑する美園は、自分の気持ちに整理がつかないでいた。

仕事帰りに亜里沙(井桁弘恵)と佐々木(鈴木仁)を誘い、ダーツや居酒屋、カラオケで発散する美園。その帰り、隣人の高杉紗江子(濱田マリ)と遭遇し悩みを話したことで少し気が晴れた美園は、配信の力を借りて自分の気持ちを探そうと決め…

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

今回は食事をおいしそうに頬張る幸せそうなシーンから始まったかと思ったら、まさかの彼氏から別れを告げられてしまいかわいそうでした。その後、ハンバーグを泣きながら食べているのが見ていて辛かったです。涙を流しながら収録したポッドキャストを聞いていたリスナーもさぞかし驚いたことでしょう。職場の方が優しくてて素晴らしいと思いました。

30代

美園が美味しそうにハンバーグを食べているのに気を取られて彼氏に振られたのが自然に見えました、水が怖くなって会社でやらかしたのは笑えましたね。彼氏との出会いは合コンだけど美園のマイペースな発言と行動にビックリで佐々木も言ってたけど惚れる要素は理解出来なかったですね。彼氏に振られた店のチェンメシをバクバク食べて泣いてと切なくなりました、彼氏との楽しい思い出と素直な気持ちは女子の本音が聞けた感じで良かったです。亜里沙と佐々木も食事やカラオケに付き合ったり配信聞いて見守ってくれて優しいですね。

40代


第5話あらすじ・感想(8/12放送)

チェンメシ愛を語るポッドキャスト配信を始めた高村美園(伊藤万理華)。前回の配信では彼への気持ちと向き合った美園。翌朝、寝ぼけながらSNSで自分の配信を検索すると、たくさんの好評なコメントが寄せられていた。

恥ずかしながらも嬉しくてエゴサが止まらない美園だったが、その中で不評なコメントを見つけ落ち込んでしまう。そこで亜里沙(井桁弘恵)は「ネガティブなコメントはミュートすればいい」とアドバイスするが…

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

前回、彼氏に振られて涙ながらに放送したボッドキャストが評判良かったみたいですね。今回はくら寿司でしたが、回転寿司のチェーン店はいつかくるとは思ってました。炙りチーズ豚カルビを持ってきたのがさすがだと思いました。そして、フリーアナウンサーの生島ヒロシさんがゲストで出演されてましたが、久しぶりに見られて嬉しかったです。

30代

視聴者が増えてきてTwitterの反応が気になり始めたチームお耳。批判的に思えるコメントの羅列に心をやられてしまった美園が、その一つ一つを改善しようと職場で心掛けるも空回りしてしまう姿に共感を覚えました。私自身も人から言われたことがいつも思いに引っかかって、おかげでそれが良くも悪くも日常に影響を及ぼすことがあります。人からもらった言葉を受け入れルナが辛く感じるとき、何でもサビ抜きにするというアイデア、ぜひ真似したいと思いました!ストーリーからは外れますが、少しずつ打ち解けて表情が明るくなってきた佐々木くんにも注目しています。

20代

美園の配信が好評で良いコメントに浮かれて亜里沙がツッコムして面白い、オミミという単語に反応してキョロキョロしているのは笑えるしネガティブなコメントにも反応して仕事に支障が出ているのも笑えます。コメントで言われた事を注意しながら喋ってるつもりが何言ってるか分からなくて面白いし、試作品のらっきょうの食べすぎも笑えます。おばちゃん達を集めた試食会はボロクソだったけど本音は面白いし、マジックミラー越しに叫ぶ美園が必死で笑えます。くら寿司で流れてくるコメントを自分で選ぶのは自分次第だと前向きになっていて上手い事チョイスしたなと感心しました。

40代


第6話あらすじ・感想(8/19放送)

らっきょう子ちゃん(駒井蓮)のラジオ収録の立会いを任された美園(伊藤万理華)たち。ラジオ局に着くや否や様子のおかしい美園に、亜里沙(井桁弘恵)は理由を問い詰めると、就活でギクシャクしてから一度も連絡をとっていない親友・香澄(桜井玲香)が番組スタッフとして働いているという。

そして、ラジオ放送が始まったとたん、らっきょう子ちゃんが体調不良になってしまい、急遽代役として美園が喋ることになる…

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

今回は、ファミレスの定番、ジョナサンの特集でしたが、あの定番のポテトは細くて一見ファミレスっぽくないのですが、ディップもできて安いですし非常に人気のようですね。また、ドリンクバーも取り上げていましたが、ドリンクバーそのものよりも、それで粘って友達と語らうという意味付けも示したかったのではないでしょうか。

30代

喧嘩別れした親友の香澄と対面する事になってラジオ収録の立会いを嫌がっていたけど元々ラジオが好きな美園はイキイキしているように見えました。らっきょう子ちゃんが緊張で倒れてしまい美園が代わりに出演して香澄との連携も素晴らしくて良かったのにギクシャクした理由を聞かれて険悪になって緊張しました。香澄も美園の番組に出演して懐かしい話で盛り上がって楽しそうでした、美園が香澄に嫉妬してたけど次第に褒めだしてやっぱり親友なんだなとほのぼのしました。エンディングでも二人が仲良く一緒に踊っていつもの違うのは楽しかったです。

40代


第7話あらすじ・感想(8/26放送)

雑誌の「イマ聴くべきPodcast100選」に「お耳に合いましたら。」が選ばれた美園(伊藤万理華)は徐々に認知されてきていることに、喜びが隠せないでいた。そんな中、営業部エースの桐石(中島歩)と取引先のスーパーへ営業をする事に。

何事もそつなくこなす桐石の営業テクニックを見て感銘をうけていたが、スーパーの店長・大門(松尾諭)にはテクニックが通じず、壁にぶち当たってしまう。やる気を失くしてしまった桐石を励まそうと、美園は声をかけるが…

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

スーパーマーケットのなかやに営業に行っていましたが、ゲキカラドウでも同じスーパーの名前を使っていたので、テレ東なので恐らく被せてきたのではないでしょうか。店長に一蹴されるところも似ていました。オマージュでしょうね。美園ボッドキャストはすっかり有名になって本人もさぞかし嬉しいことでしょう。ハンバーガーも美味しそうでした。

30代


第8話あらすじ・感想(9/2放送)

ある日突然社長(伊藤俊介)から「25代続いた広告塔らっきょう子ちゃんをこの夏で終わらせる」と全社員宛にメールが一斉送信された。反対の美園(伊藤万理華)は社長に抗議の連絡をすると、らっきょう子ちゃん存続派の人たちで新企画を考えてプレゼンするよう指示される。就業後、集まったのは佐々木(鈴木仁)、経理部の若林(臼田あさ美)、商品管理部の新木場(森本サイダー)。
4人で企画会議をするものの、なかなかアイデアが浮かばず苦戦する…

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

らっきょう子ちゃんの存続の危機に立ち上がった美園のメールが如何にも慣れてない感じで親近感ありました、存続派は美園も含めて皆変わり者で経理の若林の机にお菓子タワーが出来ていたのは笑えます。らっきょう子ちゃんをガチの初恋という佐々木と妄想デートしている新木場は楽しそうで若林は気持ち悪いと一刀両断して笑えます。ヒントになるかもとお耳を始めて残業で銀だこを紹介するのは美味しそう、青春についてメンバーが語って若林の甘酸っぱい話は最後寂しかったけど大人になった今は楽しいと思っていて良かったです。企画も通って打ち上げも楽しんで欲しいですね。

40代


第9話あらすじ・感想(9/9放送)

あることからひきこもりになってしまったお嬢様・西園寺ヒナミ(豊嶋花)は、最近美園(伊藤万理華)のポッドキャストにはまっていた。今まで家で出されるオーガニックな食事しか食べていなかったため、美園のチェンメシ愛を聞き、どうしてもジャンクフードが食べたくなってしまう。その思いを執事・松岡(嶋田久作)、家政婦・梅垣(小林きな子)、シェフ・竹森(山崎樹範)に訴えると、最初は反対されるも滅多にないヒナミのお願いに母(吉本菜穂子)に内緒で4人でピザ購入計画を実行することに…

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

お嬢様のドミノピザが食べたいの後の叫びが面白かったです。料理を制限されていたらジャンクフードとか食べたくなる気持ち分かります。ピザの例えがお嬢様にしか出来ない例えで面白かったです。ただのピザの羅列を悪魔の呪文?と聞くお嬢様が面白くて好きです。お嬢様にピザのTシャツは笑えました。お母さんも褒められて上機嫌になったり単純な人だけど良い人何だろうなと思いました。ピサにコーラは最高の組み合わせ、凄く分かります。不登校の原因がまさかの恋話とは、暗い話かなと思っていたのに明るい話だったので良かったなと思いました。お母さんとも笑いながら話をしていて良かったねと嬉しい気持ちにさせてくれました。

30代

いつもとは全く違う趣向で非常に面白く視聴できました。冒頭のミステリードラマのような幕開けには、番組を間違えたのかと思ってしまいました。今回の主人公・ヒナミがピザを買いに行く冒険譚は新しいものにチャレンジする楽しさを思い起こさせるようで胸高鳴るシーンでした。彼女をサポートすべく奮闘する執事、シェフ、家政婦の3人には笑えました。ヒナミの「3人と一緒にピザを食べたい、家族だから」という言葉および序盤ではヒナミを疎ましく思っているのかと感じられた母親がラストではピザを食べるヒナミにコーラを勧めるシーンはほっこりとかんじられました。本来の主人公・美園が声でしか出て来ないという斬新さの目立つ放送回でした。

50代

御屋敷の映像が流れたので何事かと思ったら今回は、スピンオフのようでした。美園のボッドキャストのリスナーである、お嬢様も感化されたのか、ピザを食べたくなって、執事たちと一緒にピザ購入計画を実行するというストーリーが最高でした。ジャンクフードの力はすごいですね。中毒にならなければ良いですが、美味しそうに食べていました。

30代


第10話あらすじ・感想(9/16放送)

美園(伊藤万理華)のもとに、母・美由紀(美保純)が突然やってくる。まつまる漬物との商談があると聞かされ、幼い頃から母に振り回されてきた美園は困惑する。翌日、会社で亜里沙(井桁弘恵)と佐々木(鈴木仁)と過ごしていると、商談を終えた母がやってきて、ひょんなことから皆で一緒に夜ご飯を食べることに。用があって美園の部屋を訪れた紗江子(濱田マリ)も加わり、張り切って料理の準備をする美由紀だったが…

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

今回は、ドトールコーヒーでした。定番のブレンドコーヒーだけでなくて、ミルクレープも取り上げていましたが、私も大好きなメニューなので嬉しかったです。フォークで表面を巻き取るのも共感できました。美園の母親役で、美保さんが出演されていましたが、ダメ親なのにどこか憎めないキャラクター設定が素晴らしかったです。

30代

美園の母親である美由紀が突撃訪問してきて自分の会社で商談とか嫌な顔して笑えます、美由紀は企業して女手一つで育ててくれたのは逞しいし感謝だけど泣き落としに美園を突き合わせていたのは面白かったです。美由紀が不倫を疑われ水を掛けられたのはビックリ、その人をスカウトしてしまうなんて変わった人ですね。美由紀が皆でご飯を食べようと美園に大集合だけど料理は失敗して大騒ぎで楽しかったし、会社ではリスペクトされていてちょっと気分良いですね。ドトールは気軽に入れるしミルクレープは美味しいですよね、大人になって母親のダメな所も良く見えるようになって嬉しくで心躍ってしまいます。

40代


第11話あらすじ・感想(9/23放送)

佐々木(鈴木仁)はたまたま亜里沙(井桁弘恵)と田所(濱津隆之)が話しているのを盗み聞きしてしまう。すると、亜里沙の口から「運命の人」と言う言葉が…いてもたってもいられなくなった佐々木は美園(伊藤万理華)にそのことを告げる。美園が亜里沙に直接真相を聞こうとするが、ことごとく避けられてしまう。そのことにますます不安になった美園は、結婚するのか、それならなぜ教えてくれないのかなど勝手な想像が膨らみ…

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

親友・亜里沙が職場を辞めると言ったり、佐々木くんが異動を告げられたりと波乱があった11話でした。今回のチェンメシは串カツ田中を取り上げていましたが、今近所の店舗はコロナで休業しているので凄く行きたくなりました。たれが良いですね。来週が最終回らしいですが、夜中の飯テロドラマが終わってしまうのは寂しいです。

30代


第12話(最終回)あらすじ・感想(9/30放送)

亜里沙(井桁弘恵)が退職、そして佐々木(鈴木仁)が転勤するため送別会が行われた。
送別会の後も3人で朝まで飲み明かし、3人で録音を楽しむ。3人で初めて配信機材を買いに行ったこと、美園(伊藤万理華)の配信のこと、これまでの3人での思い出を語り合った。そうして2人がいなくなった日常の中、美園は寂しさから配信ができないでいた。
さらに、マイクセットを落として壊してしまい…

引用:ドラマ『お耳に合いましたら。』公式サイト

今日で最終回でしたが最後に氷川きよしさんがゲストでびっくりしました。この番組で、初めてボッドキャストというのを知りましたが、様々な媒体があって人と繋がることができるのだと分かりました。主人公の美園を演じた伊藤万理華さんがいつも全力で演技に当たっていたので素晴らしいと思いました。是非続編を期待したいです。

30代

佐々木さんと美園のラクダのやりとりは仲良しになったんだなと思わせてくれるシーンでした。3人での飲み会は閉店になるまで盛り上がってましたし、その後の公園でも3人ともが楽しそうで、そう言う会社の仲間が居るって良いなと羨ましく思いました。美園と亜里沙が別れる場面で亜里沙が振り返って、しゃがんでいる美園を見ているシーンはも見ていてとても辛かったです。でも再開してくれて嬉しかったです。ココイチカレーの種類がそんなにあるのは知らなかったので今度試してみようと思いました。

30代

最初に美園がココイチのトッピングと辛さに悩んでいたのですが、最終回にきて、その答えがでたのが粋な演出でした。美園というキャラは猪突猛進でまっすぐでぶつかっては凹んでしまいますが、美化しない等身大の主人公の成長が毎回楽しみでした。脇を固める役者さんたちも曲者ばかりだし、ラジオとチェン飯というマニアックな素材をここまで面白いドラマにしてくれたスタッフに感謝しかありません。またこういうドラマを作って欲しい。

50代


ドラマ『お耳に合いましたら。』の見どころ・まとめ

見所は、配信を重ねることによって身近なリスナーさんたちがどのように番組づくりに協力するのか、また、配信することでどこでどんな反響が起こるのか、という実際のポッドキャスト配信者に起こり得る問題点ではないでしょうか。どう、織り交ぜられるのか必見です。

また、主人公と関係者との兼ね合いも見所でしょう。内山郁人は高村美園の彼氏ですが、この2人の恋模様がどう発展するのか、俺よりチェンメシを取るのかといった口論もあるのか、期待したいところです。

そして、レジェンドパーソナリティとして毎話、ポッドキャスト配信者となる高村美園の番組収録を見守るゲストがいますが、このパーソナリティがどういった合いの手を入れるのかも楽しみですね。

見逃し配信動画はParaviで配信中ですので、2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です