ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法

2021年10月8日(金)からスタートのドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』の内容やあらすじ感想、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』はどんなドラマ?
  • 2020年7月以来、人気ドラマ「おしゃ家ソムリエ おしゃ子」のパート2!
  • ダンスの得意な矢作穂香のオープニングダンスに注目!
  • 今井翼がボディガード役として出演!

ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』は、動画配信サービスParaviTVerで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から1週間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

Paraviなら過去放送回も見放題!

Paraviで『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』作品情報


【放送日】毎週金曜日 深夜0:52~1:23

【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、TVQ九州放送

オシャレの英才教育を受けて育ったおしゃ子は、オシャレな家に住む男性としか付き合えない体質です。

おしゃ子はカフェで出会ったイケメン・石際高目に興味を持ち、お持ち帰りされてもいいか見極めます。意識高い系の石際高目は、無地の地球儀を作る会社を経営し、オンラインサロンをするオンラインサロン系男子でした。

面白いことが好きな石際高目は少しトリッキーでしたが、見た目はとても可愛らしい顔をしていて、おしゃ子独自のポイントであるおシャードルをクリアします。

家に行くことにこぎつけたおしゃ子でしたが、石際高目のマンションの部屋はあからさまにオンラインサロンをしています的なインテリア。

豹変したおしゃ子は、まずオンラインサロン男子にありがちな壁がホワイトボードになっていることを指摘するのでした。

ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』キャスト・スタッフ

キャスト一覧

  • イエーガー・おしゃ子/矢作穂香
  • 遠くすき(とおく すき)/富田望生
  • 館壱めう江(たちいち めうえ)/MEGUMI
  • 隠戸九雲(かくれど きゅうん)/市原隼人
  • イエーガー洒落夫/岩崎う大(かもめんたる)
  • バズ・リー/曽田陵介
  • 真鱈井宗/今井翼

主演の矢作穂香さんは小学6年生の時に遊園地でスカウトされ、2009年からファッション誌「ラブベリー」の専属モデルとして芸能界入りします。特技はクラシックバレエやダンスです。

2010年ドラマ「夢の見つけ方教えたる2」で女優デビュー。同年映画「マリア様がみてる」で初主演を務めました。

製作・スタッフ

  • 原作/ かっぴー 『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』
  • 脚本/我人祥太、山崎恵輔、岩崎う大、伊藤正宏、辻健一、村上純(しずる)
  • 監督/太田勇、岩崎う大、広瀬陽一、小路紘史、石井純、山口将幸
  • チーフプロデューサー/森田昇
  • プロデューサー/太田勇、向井達矢

ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』の原作を紹介

「おしゃ家ソムリエ おしゃ子!2」の原作は、かっぴーの中毒性のあるギャグ漫画です。

かっぴーは元々、広告代理店を経てWEB会社で働いていて漫画をWEB投稿すると話題となり、漫画家に転向した経歴の持ち主です。

正直、絵はネームのようなラフさがありますが、江川達也や堀江貴文も内容が面白いと大絶賛しています。

おしゃ子は、結婚前に彼氏の家を見ておいた方が良いという持論があり、ダメな男が住む「ダメ部屋」をブッたぎってくれるのです。

ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

感想にはネタバレも含みます。

第1話あらすじ・感想(10/8放送)

おしゃれな家に住む男性としか付き合えない女、おしゃ子(矢作穂香)が一目惚れしたのは、イケメン経営者・石際高目(小関裕太)。無地の地球儀一本でビジネスをしていて、面白いことが大好きだという石際の部屋へ。しかし、部屋には壁一面のホワイトボードに、ウォーホル風の自画像など“オンラインサロン男子”の典型に、あ然とするおしゃ子。石際は「●●に憧れる男子」だった……!

引用:ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』公式サイト

2だったのは知らずにみたのですが、一話完結で楽しかったです。喫茶店でのバズ君の話は不思議君過ぎて逆に笑えました。いしきわさんの意識高めな所は素晴らしいと思いましたが、後ろ向きで歩くような人とは一緒に歩くの恥ずかしいかも。と思いました。最後にまさかキングコングの西野さんが出てくると思わなかったので意外でした。

30代

season2がスタートしましたが、相変わらず、おしゃ子役を演じる矢作穂香さんの談論風発な表情と演技が癖になります。あれだけ思い切った演技のできる女優さんは昨今めずらしいと思います。小関裕太さんは、その前のスナックキズツキにも出演されていましたが、すっかりテレ東ドラマの顔になっていますね。来週も楽しみです。

30代

おしゃ家の1から見ていたので、まさかの2やるとは!1同様2もなんとなく見てしまうんだろうなぁって感じで、護衛役が市原隼人さんから今井翼君に変わってしまったのがちょっと寂しいので、後半顔を出してくれるのを期待しています。1話目のお持ち帰り男子は、オンラインサロン教祖西野に憧れた小関裕太君で、おしゃ子にこてんぱんにやられるお決まりの感じが爽快で良かったです。

50代

前作同様に主人公がオシャレな家に住んでると思われる男の家にいき、その家をすごい毒舌で好き勝手いうドラマです。今週はオンラインサロン運営の男の部屋に言って、オンラインサロンを開くような意識高い系の部屋には必ずレッドブル用の冷蔵庫がある、や意識高い系が座らないから肛門科がさびれてる、などの持論を展開してました。面白いです。

30代

冒頭いきなりおしゃ子節が聞けて笑えました、目をひん剥いて大ぶりなリアクションで美人が台無しになっても自分を貫くのは素敵です。イケメンだけど商品が一つだけなのに独立して会社を立ち上げるトリッキーな人なのにクリアするの早いですね、友人のくすきにも言われたけどお喋りで面白くなっていて嬉しかったしカフェの店長にも恋が訪れて不思議ちゃんの配達員のバズ君にメロメロなのは笑えます。意識高い系を目指した部屋は吠える要素ばかりで前回よりも壊れっぷりが凄いし、男性もノリノリで言い訳して笑えます。おしゃ子は父から結婚を迫られ元ネタライトで影が自分だと安心しているのには同情するし負けないで欲しいですね。

40代

オシャレな家の男にしか興味がないおしゃ子。オシャレな家ってどんな部屋なのでしょう。石際という男性に一目惚れしたおしゃ子ですが、かなりこだわりが強く変わった感じでした。そこでその日に家に行く事になるのも凄いですが気に入らなかったらどうするのだろうとおもっていました。案の定石際の部屋は、まさにオンラインサロン男子ですよって部屋で、必要のないものがたくさんあり、見せかけだけだと見抜いていましたね。それでもあのテンションで怒るのも疲れそうですが。そしてその原点とは、西野さんに憧れていたんですね。それでもなりきれていない。家の中を見ることにより、人の心を読みとくとは、凄いです。

50代


第2話あらすじ・感想(10/15放送)

おしゃ子(矢作穂香)が一目惚れしたのは、アメリカンなバイクを乗りこなす雨里完(森永悠希)。元々アメリカ人が住んでいたという自慢の家に、おしゃ子の期待値もマックスに。しかし部屋は、メイドインUSAの家具や小物がところ狭しと並べられていて足の踏み場もない。怒涛のように押し寄せてくる“アメリカ”の空気に圧倒されるおしゃ子。徐々に雨里の英語まじりの日本語にもイラつき始め、ある違和感に気づく。一体それは…!?

引用:ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』公式サイト

まだ二話目ですが、矢作穂香さんのオトコの家をダメ出しする勢いと思い切った演技にすっかり魅了されています。ちょっとしたコントのようにも感じられて、こういったテイストのドラマは昨今観たことないので凄くハマっています。今回はアメリカナイズされた部屋でしたが、それを演じた森永悠希さんのしゃべり方が面白かったです。

30代

おしゃ子がフワちゃんみたいな格好して護衛の真鱈井にブチ切れているのは笑えました、イケメンが来たのに真鱈井がガン飛ばして威嚇するから見向きもしないとかコントですね。いちいち英語を入れて喋りアメリカアピールが酷い男を前向きに捉えているおしゃ子も凄い、一軒家とは珍しく土足で良いなんてアメリカかぶれが凄すぎる。おしゃ子が正座してしまって寒いのかと気遣うのは優しい、カウボーイの格好で現れたのは笑えました。練馬に住んでいるし、英語は喋れないし、ルー大柴さんを知らない世代がいるのはショックです。英語を勉強しろと豆知識で励まして良い感じに終わったのが逆に笑えました。

40代

おしゃ子面白くて可愛くて正論でハマりました。しかも真鱈という護衛もつき、あのイキッケの喫茶店滅茶苦茶行きたいです。楽しそうすぎます。今回おしゃ子が目をつけたアメリカンな男は、偽アメリ感だろうと思ってました。うちに行ってやっぱり、アメリカグッズがたくさんの家でしたが、おしゃ子が凄い勢いで文句言うところは、面白くて何回でも再生したいくらいです。アメリカに住めよ。はド正論でした。結局は英語のコンプレックスの為にグッズを集めていただけの男でしたが、最後に英語をもう一度頑張ってみようと励ますあたりは、もう格好いいです。早く結婚相手を見つけないといけないのにこんな事で見つかるのでしょうか。

50代


第3話あらすじ・感想(10/22放送)

おしゃ子(矢作穂香)の今日のお相手は束水雷(栗原類)。スナフキンのようなイケメン、束水におしゃ子はロックオン。しかし束水は、絶世の美女・おしゃ子に興味を示さない。なんだかんだでおしゃ子は、束水の家へ。すると部屋のインテリアは統一感がない“ぶしゃ部屋”。しかし「こだわりの数は不幸の数なんです」と束水は意に介さず、おしゃ子の言うことを論破しはじめた。そう、束水の正体は今流行りの●●男子だったのだ…。

引用:ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』公式サイト

千人系男子と思われる全然喋らないし、喋ったら意味分からない男子は珍しいと目を付けたおしゃ子は何でもいけて凄いけど千人系男子とかスナフキン系男子とか勉強になります。陶芸に連れて行かれて某映画みたいになっているのはキュンタイムだけど笑えました、おじさんも入って来たり家を作ってしまったのは笑えます。家に行くとおしゃ子は何時ものように吠えるけど家主の束水が理論でおしゃ子を撃破して笑えました。ホコリ可視化の奥義があるとは笑える、やっぱりおしゃ子が勝ったけどランプに似合うように頑張れと励ましてダメンズを勇気付けるとはおしゃ子は女神ですね。

40代

おしゃ子の今日のターゲットは、かなり寡黙で名言を言いたがる人でしたね。陶芸体験の場面はおじさんの起点で、いい雰囲気になるかと思いきや、3人ってシュールな絵面でした。そんな仙人男子のうちはこだわりだらけだと思ったら、こだわりのないものでした。そしておしゃ子の論破の前にかなり束水はこだわりがある事に文句を言っていましたが、そこはおしゃ子、細かい所を発見したようです。高級品だけ掃除するこだわりを見つけ、束水の弱点をついてきました。そして束水が言っていた、ひろゆき風な話も、仙人風な言葉も全部自分に向けての言葉で、そこを見抜いたおしゃ子さすがです。束水は過去の栄光にとらわれずに、一歩前進ですね。

50代

栗原類さん扮する、スナフキン風の男子が良い感じに雰囲気が出ていて良かったと思います。普段のロン毛が活かされましたね。オープニングテーマの曲のノリがダンスも駆使してとても気に入りました。また、毎度カフェのシーンが飛んだ茶番劇が見られてお気に入りです。曽田さんのくだりが同じなのが逆にクセがあって好きです。

30代


第4話あらすじ・感想(10/29放送)

キャンプ場でおしゃ子(矢作穂香)が出会ったのはマッチョなキャンパー・本能寺正直(SWAY)。野性味あふれる本能寺に惚れたおしゃ子、お持ち帰りさせて家へ…行くはずが、キャンピングカーが家だという!初のケースに戸惑うおしゃ子、無駄なくスタイリッシュな内装に、“おしゃ家”じゃないかと葛藤する…。すると車の照明はピンク色になり、男はおしゃ子に迫る。自分の性欲にどこまでも正直な男に、おしゃ子はどうするのか?

引用:ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』公式サイト

キャンプ場で出会った暑苦しい男は魔法のように火を付けてオシャレグッズで揃えていてキャンプ慣れしているようだけど言動がバカで笑えます。家がキャンピングカーとはビックリ、家とは認めないとおしゃ子が戸惑いっぱなしなのが面白かったです。でもやっぱり色々とツッコミが入って吠えているのが面白い、ベッドに押し倒されて危険なのに叫びまくって笑える、抱かせてと泣き縋る男が情けなくて笑えるけど無事に帰れて良かったです。

40代

おしゃ子は、どんな人でも部屋がおしゃれならいいのでしょうか。キャンプでは男らしかった本能寺だから、格好良く見えたかもしれません。真鱈がいるのに、ダンスの方に行ってしまった所は、可愛い所です。でも、本能寺と二人にしたら明らかに危ないですよね。結局は、部屋ではなくキャンピンクカーでしたが、かなり無機質なのに、おしゃ子はそれを褒めていました。でも、キャンピンクカーは、狭くて危険です。思った通りの本能に生きる男でしたが、いつもよりおしゃ子が勢いがなかったのも、逃げる事で必死だったんでしょう。ギリギリのところで逃れてよかったですが、最後真鱈がおしゃ子を庇って撃たれてのでしょうか。急すぎて驚きました。

50代


第5話あらすじ・感想(11/5放送)

カフェで出会った売れっ子ボカロPのKabuse(三浦りょう太)に「俺の歌姫になってくれ」と言われ、一目惚れしたおしゃ子(矢作穂香)はKabuseの家へ。期待通りのおしゃ部屋に満足のおしゃ子は、すぐにレコーディングをしようとする。しかしその時に違和感が…!
部屋のあちこちに、この部屋には合わない物が隠れていたのだ。おしゃ子はそれを取り除くが、それでも違和感は消えない…。そう、売れっ子ボカロPの正体は悲しき●●だったのだ…。

引用:ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』公式サイト

三浦りょう太さんという俳優さんを恥ずかしながら初めて知りましたが、お父さんはサッカー選手の三浦知良さんなのですね。ボカロPの役でしたが、田中圭さんのように色んなタイプの役ができるのではないかと思いました。是非また見たいです。しかし、毎度、おしゃ子の強烈なダメ出しと演じている矢作穂香さんの演技に脱帽です。

30代

おしゃ子が男と意気投合する所、おしゃ子なのですぐ家に行く所。喫茶店手の面白い仲間達。全部面白いです。真鱈井が、無事でなりよりでしたが、護衛を辞めるとは、もともとあまりしてない気もしますが。今回はボカロプロデューサーのカブセ。一曲を色んなアレンジはなんのアイデアもない証拠ですね。それをおしゃ子が部屋から導き出しました。一番思い入れがあるものがわかるアイテムがあれば、すぐわかりますし、ちっちゃな違和感が山ほど出てきてさすがおしゃ子。今回は、男にディスる事はあまりせず、共存することがおしゃれだと教えてくれました。パンクが好きなのにボカロのアイデアは難しいですよね。カブセは新曲出せて良かったですね。

50代

毎回おしゃ子の壊れっぷりが面白くて見ています。今回はボカロPのカブセ…しかもおしゃ子とユニットを組むと言い出したカブセが名付けた名前はhiasobiで、上手すぎる!と思わず笑ってしまいました。部屋に似合わないパンク系のものを持ってきては「今までありがとう」「生まれ変わったら一緒になろうね」というおしゃ子がいちいち面白かったです。

40代


第6話あらすじ・感想(11/12放送)

マッチングアプリでおしゃ子(矢作穂香)が出会ったのは、医師の相武独太(本多力)。デートは庶民的な居酒屋、飾らない人柄に惹かれたおしゃ子は持ち帰られる。部屋は、高級家具が程よくあるおしゃ部屋だった。しかし医学書や医療メーカーのサンダルやゴミ箱など、やけに医者アピールする物の多さにふと疑念が湧き、クローゼットを開けるとそこには●●が…!独太はとんでもない詐欺師だったのだ。それを知ったおしゃ子は反撃に!

引用:ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』公式サイト

おしゃ子が、マッチングアプリの事を出会い系サイトだと言っているのに対して、すぐ友人に「違う!」と否定されていましたが、ある世代にはやっぱり誰か氏素性が分からない人とネットで出会うのが危険だというイメージがあるようですね。今回のオトコも結局、偽医師を装っていましたが、そういう人も居るのだと警鐘を鳴らせたのではないでしょうか。

30代

配達のバズ君のネタにノリノリのくすきと店長がおしゃ子のツッコミに冷静に答えているのが笑えました。くすきに教えて貰ったマッチングアプリで見つけた男性とすぐに会って早いですね、相手は医者でメールを見ている姿だけで落ちるとはチョロい、メールは他の女達からのものなのはイケメンじゃないのにビックリですね。家には医者だとアピールする物が多く製薬会社から貰ったノベルティグッズで詐欺師だと勘付いて良かったです、おしゃ子の反撃がキーンとか言って笑ってしまいました。グッズを揃えるのもお金が掛かって大変なのにゼロってビックリ、おしゃ子が良い事言ってるけど伝わってないのは呆れるけど笑えました。

40代

おしゃ子見ていると元気がわきます。周りの人も楽しそうだし、おしゃ子が元気で芯をつく所が好きです。今回マッチングアプリの出会いですが、真鱈井はいつもよりもおしゃ子を止めていましたね。護衛辞めるんじゃないかと思ったら、辞めると言ったらおしゃ子の暴走が止まるんじゃないかという逆理論でしたか。おしゃ子は加速してます。マッチングアプリの医者なんて絶対怪しいと思ってました。わざわざ食事の時に仕事の話とか自分からはしませんから。おしゃ子は、なんとか部屋に行き違和感を感じて詐欺だとすぐわかりましたが、違和感だらけの部屋でした。今回おしゃ子は、コピーと言う言葉を思い出し気づきましたが、騙される所でしたね。

50代


第7話あらすじ・感想(11/19放送)

カフェで取材を受けていたロッチのコカドケンタロウ(本人)。気さくで優しいコカドに一目惚れしたおしゃ子は、強引に家に行くことに。統一感のある室内には完璧な家具やアイテム。物置やベランダまでもオシャレで、ファンからもらったものへの気遣いや遊び心まで持ち合わせた部屋に、おしゃ家だと認めざるを得ない…しかし何かが引っかかる…。
その正体は、コカドがおしゃ過ぎる行動を取った時に明らかに!そして衝撃のラスト!

引用:ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』公式サイト

ロッチのコカドさんがそのままご本人の役で出演されていましたが、おしゃ子や、バズ・リーに対してツッコんでいたのが、いつものコントのコカドさんを見ているようでした。部屋にそのまま入れるのにびっくりしましたが、今までで一番おしゃれだと思いました。相方の中岡さんは出ないのかと思っていたら最後に観られて嬉しかったです。

30代

有名人の家に行くとしたら誰という質問は思わず考えてしまって気分上がりました、ロッチのコカドさんがいて受け答えに好感触をもったおしゃ子が無理やり家に上がり込むのは笑えました。お笑い界一のモテ部屋とは興味が湧きましたね、玄関に縦長のロッカーは便利かも、一つ一つに反応するおしゃ子と解説するコカドさんの漫才が面白すぎました。ベランダも観葉植物が置いてあってオシャレですね、オシャレ過ぎてコカドが負けてるとか失礼だけど奥義を発動して中岡に変身したのは笑えるし服は似合っていてお腹出てるのが可愛かったです。元に戻ったおしゃ子の髪だけがそのままで声まで中岡になって漫才を繰り広げたのは面白かったです。

40代

お遊び回で本当のおしゃれな部屋が見つかるとは。しかもコカドさんって、本当に家具や雑貨やインテリアに色々こだわってるんですよね。これは現実とドラマの融合ということでしょう。おしゃ子がいつものように、部屋の細かい粗を探し出してくれると思ってましたが、全部こだわりのあるおしゃれ。何かが違う。おしゃ子と同じタイミングで思いました。まさか本人の問題だったとは。しかも差別だと反抗的な流れで、中岡さんに変身て。真面目に話してる中岡さんのお腹に目が行ってしまって笑っちゃいました。おしゃ子は自分の外見ではなく中身を磨けよって事だと解釈しました。いつも面白いですが、流石芸人さんとのコラボはより面白かったです。

50代

今回ロッチのコカドケンタロウのお家訪問でしたね。おしゃこもいつものようにダメ出し連発かと思いきや突っ込めば全て返されおしゃこ納得。こんなおしゃこ初めて見た。でもやっぱり最後はダメ出ししましたね。コカドが作った家にコカドが負けてるだなんて凄い理由でした。終いにはおしゃこが中岡に変身してダメ出し。中岡のおしゃこの服装での登場。あのお腹めっちゃ笑えました。

40代


第8話あらすじ・感想(11/26放送)

おしゃ子(矢作穂香)が一目惚れしたのは、「昭和」をこよなく愛する和装男子・仁保雨蝶(伊藤あさひ)。「駄文を書いて飯を食っている」と言う雨蝶の家は期待通りの古き良きアパートで、畳の上に本が山積みになった部屋はまさに“昭和の文豪”そのもの。

おしゃ子は「雨蝶さんの小説を読んでみたい」と言うが、毎回話を逸らされる…さらにおしゃ子は初めてきた部屋なのに謎の既視感を覚えると、重大な秘密に気づくのだった…!

引用:ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』公式サイト

和装男子に恋したおしゃ子だけど昭和と文学と言葉遣いがバラバラで笑える、おしゃ子の格好も上は着物で下はスカートとか斬新でオシャレに見えてしまって頭が混乱しますね。自称小説家なのに短歌を公園で売っているとか笑える、いちいち言う事が分かりづらいけど下心は分かりやすいですね、おしゃ子も何とか家に行こうとして頑張っているのが可愛いです。古民家アパートで昭和を連呼するけどツッコミどころ満載ですね、おしゃ子が探偵と化してコピペ人間だと暴いて笑える、最後まで叫んで去って行くのは格好良かったです。

40代

第8話でおしゃ子が出会ったのは、雨の中の出会いで画面もレトロ風になっていて、いつもと少し違う感じで良かったです。おしゃ子がすっかり作家楓の男性雨蝶に影響されて、身に着けていた衣装がとても素敵でした。髪に椿を飾っていたのもとても素敵でかわいらしかったです。昭和風の家のどこか違和感を感じるところから、おしゃ子が気づいた夏目漱石の部屋のコピーだというそもそものきっかけが、父親から昔教わっていた部屋の講義からだというところは、さすがおしゃ子だと感心しました。

50代

今回の脚本を担当したのは、お笑い芸人しずるの村上さんのようですが、時代をタイムスリップさせたような古風な発想が素晴らしかったです。文豪であり、昭和好きの和装男子・仁保雨蝶のキャラクターも良かったですし、それを演じられた伊藤あさひさんも美しかったです。おしゃ子の相変わらずのダメ出しっぷりが最高でした。

30代

今回は昭和を愛する男性との出会いにときめくおしゃ子でした。昭和すぎてもはや昭和超えて大正のようにも見えましたが、猫に昭和って名付けるネーミングセンスはちょっといただけませんでした。結果、左利きの夏目漱石の部屋を模した男性におしゃ子の説教が始まりましたが、最終的にはまとめサイトの筆者だった男性が、ベストセラーを出すほどになるとは。おしゃ子パワー健在ですね。

40代

駄文を書いて飯を食っているという言葉は、何か裏がありそうだなと思いました。おしゃ子が家に来る前からもう、わかってましたけど。言葉的にはいい言葉なのに心に刺さらず、何だか変だと感じていましたし。おしゃ子は家に入る前はすっかり騙されていましたが、結構早めに違和感がわかりましたね。利き手の違いから、夏目漱石のコピーだと気づくのは凄いです。本当の仁保の正体はコピー男だったんですね。しかも昔から。だからいい言葉でも心に刺さらなかった訳です。結局いつもおしゃ子のおかげで男は上手く行きよかったですが、いつもおしゃ子のおかげで男は成功していき、なんだか複雑です。

50代


第9話あらすじ・感想(12/4放送)

パーティーで出会った超合理的人間・六田木来(藤森慎吾)に合理的に連絡先を聞かれ、即交換するおしゃ子(矢作穂香)。デートに誘われホテルで食事、六田木との合理的トークが弾み、おしゃ子は家に招待される…が案内された先はホテルの一室!?

六田木はホテルに住む「ホテル男子」。おしゃれだが、おしゃ子の見たい人間らしさが感じられない部屋に「チート部屋だ」と否定するものの、六田木の合理的な理論に論破されそうになり…

引用:ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』公式サイト


ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』の見どころ・まとめ

帰ってきたおしゃ子が、どれくらいパワーアップしているのかとても気になります。

前作では、矢作穂香さんが綺麗な女優だということを忘れてしまうほどのはっちゃけぶりでした。矢作さんのひん剥いた目や大げさなポーズが目に焼き付いていますが、パート2でもそれが見られるのかと楽しみです。

おしゃ子はお嬢様ですが、品があるのかないのかよくわからなくなり笑えます。また、前作のおしゃ子のお相手だったボディーガードが、市原隼人さんから今井翼さんへと変わり、おしゃ子のお眼鏡に叶うのでしょうか。

このドラマは、ぶしゃ家(ダメな家)に住むダメ男子を成敗するおしゃ子にスカッとします。おしゃ子は男性への偏見がとてもすごいのですが、なぜだかためになり頷ける内容で、そこが見どころのコメディです。

見逃し配信動画はParaviで配信中ですので、2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です