映画『ピーターラビット』動画フルを無料で視聴する方法!吹替声優は千葉雄大・あらすじや見どころを紹介

『ピーターラビット』は世界で2億部以上が発行され、日本でもおなじみの絵本です。

2018年には初めて実写映画がアメリカで製作され、日本でも公開されました。

その実写映画版『ピーターラビット』が、金曜ロードショーで地上波初放送となります。

子ども向け絵本のイメージが強い『ピーターラビット』ですが、大人でも楽しめる作品となっているのでぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか。

実写映画『ピーターラビット』の日本語吹き替えキャストやあらすじをまとめました。

また、地上波放送を見逃がした方に、無料で動画をフル視聴できる方法も解説しています。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中に解約することで無料で動画が観れます

映画『ピーターラビット』の動画を無料フル視聴する方法

映画『ピーターラビット』の動画を無料で視聴するには、動画配信サービスの無料期間を活用するのが一番おすすめな方法です。

2021年6月の時点で、映画『ピーターラビット』の配信状況は以下の通りです。

映画『ピーターラビット』の配信サービス比較表

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間
FODプレミアム 976円 2週間
U-NEXT 2189円 31日間
dTV 525円 31日間
Hulu 1026円 2週間
Paravi 1017円 2週間
music.jp 1,958円 30日間
クランクイン! 990円 14日間
配信状況:◎【見放題】/〇【ポイントで無料】/△【課金が必要】/✕【配信なし】

一覧表の情報は2021年6月時点の情報です。

最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

映画『ピーターラビット』は複数の配信サービスで視聴することが可能ですが、U-NEXTdTVは無料期間を利用すれば、追加料金不要で視聴することができます。

世界でおなじみの絵本が実写映画に

2021年6月25日(金)21時から22時54分、日本テレビ「金曜ロードショー」で実写映画『ピーターラビット』が放送されます。

2018年にアメリカ・オーストラリア・イギリス合作で製作された作品で、もちろん日本でもおなじみのウサギの絵本が原作です。

地上波初放送で、同日公開の映画「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」公開記念となっています。

ピーターラビットの日本語吹き替えは千葉雄大

映画『ピーターラビット』で、主人公のピーターラビットの声を担当する日本語吹き替え声優は俳優の千葉雄大さんです。

その他に、浅沼晋太郎さん・渋谷はるかさん・清水理沙さんといった方が出演しています。

千葉さんは『ピーターラビット』が金曜ロードショーで公開されるにあたり、見どころなどについてコメントを寄せられました。

千葉さんはピーターラビットの声優をするにあたり、ピーターラビットについて「家族を引っ張っていたり、でもどこか空回りしてしまうような色んな面があるキャラクター」を表現しようとなさったと述べています。

実際、ピーターはこの作品で自分たちの住処を守ろうと奮闘する姿が随所に描かれていました。

また、千葉さんは印象深いシーンについて「ピーターがお父さん、お母さんに思いを馳せるシーン」とコメントしています。

映画『ピーターラビット』あらすじを紹介

映画『ピーターラビット』について、簡単に序盤のあらすじを紹介します。

ピーターラビットの住処はマクレガーおじさんという人間のそばで、ピーターたちはよくマクレガーの庭から野菜を(もちろん無断で)もらっています。

一方、ピーターの父親はマクレガーおじさんに捕まりミートパイにされてしまっており、ピーター達もマクレガーから当然良く思われていません。

捕まってしまいそうになることもありますが、近所に住むやさしい女性画家・ピアが助けてくれることもあります。

しかしそんなマクレガーおじさんが亡くなってしまい、代わりにその家にやってきたのはその甥であるトーマス・マクレガーという人物です。

天敵だったマクレガーおじさんが亡くなった時は喜んでいたピーター達ですが、トーマス・マクレガーはピーター達を家から追い出しおもちゃ屋を開こうと考えます。

しかもトーマスはピアとお互い惹かれあうようになってしまいました。

ピーター達はこの後どうなってしまうのか、自分たちの住処を守ることができるのかが見どころですね。

もちろんピーター達が実写で可愛らしく動き回る姿も非常に楽しく、映画の大きな魅力となっていることは間違いありません。

映画『ピーターラビット』を見た視聴者の感想

千葉雄大さんが主人公のうさぎ、ピーターの声役だったのですがちょい悪な感じが可愛かったです。最初はトーマスと戦っていたけどラストは和解したので良かったです。ビアがとっても素敵な女性なのでピーターやトーマスが憧れるのがよく分かります。妹たち3人もなかなか個性的で可愛かったです。個人的にはちょっぴり太目だけどいとこのベンジャミンとかもいいキャラだなぁと思いました。

40代

ピーターラビットと言えば、絵の世界で実写化するとイメージが壊れてしまうのではないかと思いながら見ていました。でも、実写版は笑えるシーンがたくさんあり、楽しめました。人間と動物の共存についてのメッセージも込められていたように感じ、お互いが一緒に生きられる環境を探していくことも時々は必要なのかもしれませんね。

30代

2が出たので、1が面白かったって事かな?と思い観ました。最近のCGって凄いですね。違和感がない、動きが細かい!やっぱり声のキャストは芸能人じゃなくて声優さんに限るな、と思って調べたら千葉雄大さんでビックリしました。まさかトーマスが昇進昇進!言う様なキャラだとは…見る前は優くて動物を愛するお兄さんだと思ってました。この作品はトーマスの成長物語でもありましたね。

30代

癒やされたくて見ましたが、想像以上に良く、ひきこまれました。まず、細かな動きが可愛すぎてリアルだったところ、たくさんの動物、明るい音楽のリズムと見やすかったです。両親を失って寂しいものの、仲間はあったかくて一つになっていて、じーんとくる場面もありました。また、人間とのバトルの勢いも目が離せなく面白かったです。それから、声優を千葉雄大さんがつとめた事を知ってましたが、分からないくらいで、うまかったのも印象深いです。

30代

可愛いイメージのピーターラビットが人間の女性をめぐって、いろんな仕掛けをしかけて男性に攻撃をする姿が可愛いです。やっていることは危険で可愛くないこともありますが、とりあいをしているけど、女性の前では仲良くしているよとみせるのも楽しいです。ぴょんぴょんと弾む姿と自然ゆたかな風景がすごく美しかったです。

30代

4歳の子供と一緒に見ました。ウサギたちがとっても可愛らしい動きをしていて子供も釘付けでした。トーマスとピーターラビットたちの戦いがなんともコミカルで子供もゲラゲラと笑い転げていました。内容も子供の心にも残りそうな切なくもあり素敵なストーリーでした。次回作の公開記念でのテレビ放送だったので、子供と一緒に映画館で見てもいい作品だなと思いました。

30代

ピーターラビットのイラストが好きでコップやランチョンマットを愛用していますが、絵本を読んだことはありませんでした。この映画で、初めてピーターが主役あるあるの「良い子」ではないことを知りました。自分勝手な行動で仲間を危険な目に合わせたりいたずらの度が過ぎて大惨事になったりと次々とトラブルを起こします。ようやく反省し仲間に謝る姿は、ヤンチャな小学生のようでした。しかし、ピーターのいたずらには笑いもたくさんあります。楽しみながら、道徳的なことも考えさせられる作品でした。

40代

やんちゃ好きなピーター達の人間とのバトルに注目

6/25(金)21時から金曜ロードショーで実写映画『ピーターラビット』が放送されることがわかり、放送前から話題になっています。

可愛いだけでなくやんちゃで勇敢な一面も持つピーターラビットが、追い出そうとする人間相手に果敢に立ち向かう作品です。

癒されるシーン・しんみりするシーン・楽しいシーンとさまざまな魅力が詰まったエンターテイメント作品で、子どもはもちろん大人も楽しめるのではないでしょうか。

見逃した方や、再度見返したい方はU-NEXTでどうぞ!

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中に解約することで無料で動画が観れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です