ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法

2022年1月5日(水)からスタートのドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』の内容やあらすじ感想、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『部長と社畜の恋はもどかしい』は、動画配信サービスParaviTVerで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から一定期間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

Paraviでは毎話独占先行配信!

Paraviでは、地上波放送前に毎話水曜夜9時から先行配信されています。

もちろん、見逃し配信も1話から最終回まで全話見放題ですよ!

『部長と社畜の恋はもどかしい』をParaviで無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』作品情報

【放送日】毎週水曜日 深夜0:30~(テレビ東京系列)

ホテルのアメニティを扱う会社の営業事務をしている丸山真由美は、お構いまく仕事を受けてしまう社畜OL。同じ会社の総務部の部長・提司治は、定時で帰ることで有名です。

仕事が終わらない丸ちゃんは、残業をしていると人事部長に帰るように促されます。帰りのエレベーターで丸ちゃんは定時で帰る提司部長と一緒になり、社畜と罵られるのでした。

新年会でバッタリ会った丸ちゃんと提司部長は、社畜VS定時上がりで激論になり、酔っぱらった勢いでホテルで一夜を過ごしてしまいます。

会社での提司部長とは違いとても優しい部長の一面を知り、コロッと丸ちゃんは提司部長を好きになってしまいました。

翌朝、ラブラブ全開の丸ちゃんに対し、提司部長は「俺たちは大人だから」とクールに突き放すのでした。

ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』キャスト・スタッフ

キャスト一覧

  • 丸山真由美/中村ゆりか
  • 堤司治/竹財輝之助
  • 三森さとみ/小野莉奈
  • 草野優一/永田崇人
  • 拝島高志/佐野岳
  • 諌山基/丸山智己

【中村ゆりか】
中学一年生の時、渋谷でスカウトされ芸能界入り。2015年朝ドラ「まれ」で柳楽優弥演じる血の繋がらない兄に恋する妹役で注目。2021年映画「きのう何食べた?」出演。

【竹財輝之助】
地元である九州でモデルをし上京。上京後2004年「仮面ライダー剣」で俳優デビュー。2007年TBSの昼ドラマ「砂時計」で演じた北村大悟役でお茶の間の奥様を虜にさせました。2020年ドラマ「年の差婚」で葵わかなとW主演。

製作・スタッフ

  • 原作/志茂『部長と社畜の恋はもどかしい』
  • 脚本/川﨑いづみ
  • 監督/村上牧人、湯浅弘章、堀江貴大、船谷純矢
  • 音楽/石塚徹、田中千里、山根美和子
  • オープニングテーマ/ONE N’ ONLY「What’s Your Favorite?」
  • エンディングテーマ/mzsrz「フィルター」
  • チーフプロデューサー/山鹿達也
  • プロデューサー/佐々木梢、難波裕介

ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』原作情報

『部長と社畜の恋はもどかしい』は志茂原作の人気コミックです。

提司部長と社畜のまるちゃんは同じ会社で働いているのに、言葉が足らずもどかしい展開に焦らされます。

『部長と社畜の恋はもどかしい』は感染症対策や働き方改革など、現代社会にリンクしていて社畜の人が共感できる内容になっています。

しかし、現実になかなか居ないのが提司部長のようなヒーロー。クールな提司部長と社畜のまるちゃんのムズキュンオフィスラブコメディです。

ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

感想にはネタバレも含みます。

第1話あらすじ・感想

会社の営業部に勤めている、まるちゃんこと丸山真由美(中村ゆりか)は、頼られることと仕事に生きがいを感じている残業三昧の社畜OL。

ある日、営業部の新年会をしていると、たまたま同じ店に居合わせた定時上がりで有名な総務部の部長・堤司(竹財輝之助)と激論を交わした末、二人は酔った勢いでラブホテルに行ってしまう!

一夜を共にしたことで、堅物なイメージとは違う優しい部長を好きになってしまったまるちゃん。しかし翌日、堤司から二人の関係は「大人だからわかるよな?」と言われてしまい…!?

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

新年に合わせてに合わせて、今日から放送されたテレ東深夜ドラマですが、ベッドシーンなどもあって深夜らしいテイストのドラマだと思ったのですが、現在の社畜や働き方についても考えさせられるような内容で、次回も見たいと思いました。部長役には竹財輝之助さんが出演されていましたが、サラリーマンの役がとても似合いますね。

30代

真由美は帰るとベッドへ直行で部屋の中は服が脱ぎ捨てられていて汚い、仕事大好きで忙しいと三食デスクでご飯を食べるとか地獄だと思うけど好きでやっているなんて信じられないですね。今日中の仕事を大量に請負ってブラックボンバーで超人的な力を発揮するなんて笑えます、残業も大好きで一人残るのも理解出来ないけど人事から怒られるのは良い会社ですね。総務部へ移動になった堤司部長が残業の鬼から定時上がりに変貌した理由が気になります、真由美は酔った勢いで口論からベッド・インとか急展開がキュンとしました。急に部長の事が好きになって舞い上がっていたのに部長に大人と言われて気分が急降下で面白かったです。

40代

思っていたストーリーと全然違っていて「こういうかんじなの?!」と思ったけど、ストーリはすごく観ていて面白かったし、中村ユリカちゃんがやっぱり可愛くて好き!ってなりました。1話ではラブシーンが少しあったけど、もう少しラブシーンがあるシビアな感じだと思っていたので全然違ったけど、それもまた魅力で仕事に対しての考え方が似ているのですごく観ていて面白くてよかったです。

20代


第2話あらすじ・感想

「俺たち、大人だから」と言った堤司(竹財輝之助)の言葉を“一夜限りの関係”だととらえ、割り切って仕事に集中することにした真由美(中村ゆりか)。いつも通り、沢山の雑務を請け負う真由美だったが、残業が諫山(丸山智己)に見つかってしまう。

仕方なく、仕事を家に持ち帰ろうとすると、バッタリ堤司に遭遇!家でも仕事をしようとしていることに気付いた堤司は、真由美に「うちに来い」と言う!そんな中、真由美にとって落ち込むある出来事があり…。

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

まだ2話目ですが、初回で既に真由美が部長に心を持っていかれてしまったので、すごい展開が早いと思いました。今回さらに家に呼び出されて、そのままの流れで2度目の関係を持ってしまったというのも結構攻めた展開でびっくりしました。定時で帰る上司と、社畜の女性社員という反対の関係性だからこそ見ていてワクワクします。

30代

大人だからと言われてモヤモヤする真由美だけど仕事を沢山して気を紛らわせようとして社畜らしいですね、皆から頼まれる仕事を喜んでと引き受けるだけじゃなく後輩の分までやってしまうのはやり過ぎですね。堤司部長に会って動揺した真由美は書類を持ち出したのを見つかってしまったけど家に行けたのはラッキーですね。ごちそうしてくれたミネストローネが胸に染みて泣いてしまったのは良かったし、慰めてくれたのはキュンとしました。ダメだと分かっていても関係を持ってしまったのはハッキリさせてからの方が良かったけど真由美の恋心が切ないので上手くいって欲しいです。

40代

まるちゃんが仕事について聞かれたときに「やっておくから」といって対応していたのはちょっとよくないですよね。自分がやってしまったらその人のためにならないから…。まるちゃんのそういうところを改善させないといけないなと思いました。部長とのラブシーンはめちゃくちゃセクシーで素敵でした…。なんだかんだでお互い惹かれているところがいいです!

30代

提部長に大人だから分かってるよなと言われて安心した笑顔の提部長に対して丸山は不安でいっぱい何ですけどと思っているのは面白かったです。丸山が大人の関係について悩んでいると三森が二日酔いと勘違いしてウーロン茶をウーロンハイにした事の責任を感じてドリンクを渡してして良いなと思いました。

30代


第3話あらすじ・感想

またしても堤司(竹財輝之助)と関係を持ってしまい、身体だけの大人の関係を継続中だと思っていた真由美(中村ゆりか)だが、自分たちは付き合っていると勘違いしている堤司。

「体から始まっても許してくれるよな?」そんな思いに真由美は気付くはずもなく…!?

一方、ひょんなことから、社内で、“「いいよ、いいよ」のまるちゃん”と呼ばれていることを知ってしまう真由美。そんな中、後輩・三森(小野莉奈)のミスで仕事を手伝うことに。しかし、追われる大量の業務に恐怖を感じてしまい…。

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

朝のシーンでは部長が朝食を作っていましたが、とろとろのオムレツを作っていて料理もできるというのはまさに非の打ち所がないでしょうね。部長は、断れずなんでも引き受けてしまうゆりかのことをあまり良くないと思っているようですが、今回見事にやってのける、ゆりかを見ているとそれが彼女の素晴らしいところだと思いました。三森と仕事が終わってパンを一口交換してあげるところなどすごく癒されました。

30代

提司部長が意識高い系女子並みに人参のスムージーを肌が良いからと作ったり朝食の後のデザートもあると言っていて完璧過ぎて凄いなと思いました。提司部長に関係を聞いたときに2回寝ただけの関係と顔に書いてあって面白かったです。提司部長が丸山真由美さんが来ていたパーカーを彼パーカーと呟いてはしゃいでいて面白かったです。

30代

後輩のミスを振られそうになったときに小さいまるちゃんが登場して「こんなに仕事があるんだから受けちゃだめだよ!」というところはかわいかったです。でもあれだけ自分で仕事を抱え込んでいて仕事を引き受けないということはないですよね…。相変わらず部長は「いわなくてもわかるよな」という感じなので、それって日本人男性の一番ダメなところだなと思います。

30代

今回も社畜ぶりが半端なくてそんなに頑張らなくても!!と思う事もあったけど、頑張っているヒロインが可愛くて仕方なかった。後輩ももう少し色々仕事頑張れよってすごく思いました。後は部長との恋の模様が凄くすれ違っているけどキュンキュンしてヒロイン早く気づいて!!と色んな感情にさせられる3話だったと思います。

20代


第4話あらすじ・感想

真由美(中村ゆりか)を食事に誘うも、あっさり断られてしまい、負の妄想が止まらない堤司(竹財輝之助)。一方の真由美は、大人の関係を脱出して彼女として認めてもらうため、自分磨きに力を入れようとしていて…。

ある日、ひょんなことから定時前に直帰することになった真由美は、同僚たちのような趣味を探そうと街を歩きまわっていた。しかし、結局何をしていいかわからず、自分から仕事を取ったら何もないことに気づく。そんな中、真由美はナンパ男に絡まれてしまい…!?

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

定時部長が一生懸命、好きな人が自分と一緒に食事に行ってくれなかった理由を数十個も考えて羅列しているシーンが印象的でした。また、最後にはナンパされて困っているところを王子様のようにかっこよく救い出して、手を繋いで街中を歩いているシーンは付き合いたての恋人の雰囲気が存分に感じられてキュンキュンする展開で面白かったです。

30代

今回も真由美と部長の拗らせまくりにもどかしさをかなり感じました。ここまでくると真由美があほで部長も可哀想になってきましたが、二人とも幸せになってほしいのでこのままゴールイン出来るように頑張れーと応援したくなります。そしてストーリーもキュンキュンする感じだったのでそれもまた良かったなと思います。続きが楽しみです。

20代

提司部長がご飯を断られた理由を次々にあげていくうちに身体だけの関係なのかと思い始めて落ち込んでいるのをデスパレートな状態だとつゆ知らずと言っていて面白かったです。真由美は料理を調べて作るときにパブリカを切ってハート型にしたり可愛いなと思いました。自分がつくった料理を食べながら部長のつくったご飯は美味しかったなと思っていて可愛いなと思いました。

30代

提司部長が、丸山真由美が男性に声かけられ困っているところをスマートに助ける姿はとてもキュンキュンしました。好きや付き合ってとはっきり言われていないので、私も丸山真由美と同じで都合のいい女と弄ばれているのでは思ってしまいます。しかし、提司部長は提司部長で、セックスしたんだから恋人だと思っていて、そんな真面目なところも素敵です。丸山真由美の前ではスマートに見えるのに、彼女の行動に一喜一憂している姿は、とてもかわいいです。しかし、言葉が足りなさ過ぎて、また気持ちがすれ違いそうです。提司部長もどういう気持ちの流れで付き合ってもらうぞと言ったのか、次回わかればいいなと思います。

30代

前回まるちゃんに食事を断れてしまった部長がわざわざパソコンで理由を考えるところが彼らしいなと思いました。お互い好きな気持ちがあるのに、いまだに「体の関係だけ?」と思っているところがコメディです。なんとなく流れてしまうところが今どきのカップルのような気もしないでもないですが…。本当に見ていてもどかしいなと思います。

30代

真由美に誘いを断られて悩む堤司部長が可愛いけどパソコンに可能性をリスト化するとか怖い、都合の良い男だと結論を出して二人がすれ違っていて笑えます。真由美は都合の良い女になりたくなくて誘いを断り自炊するのは偉い、自分磨きをしようとするのは良い事だし会社の女子はキラキラしいて参考になりますね。ナンパされた所に堤司部長が現れたのはキュンとしたし、真由美を待っていた遅くなったのも気分上がりますね、ハッキリ付き合おうと言われて喜んでいたのは良かったですね。拝島が大阪出張の終わりと同時に女と別れるとか最低です、真由美を狙っているようで心配だし、堤司部長と真由美もズレは修正できてなくて笑えました。

40代


第5話あらすじ・感想

真由美(中村ゆりか)を連れて堤司(竹財輝之助)が向かったのは、ホテル街!?…ではなく雑貨屋だった。そして、真由美にコーヒーカップを選ばせる堤司。やっとお付き合いが始まったと思っていた真由美だったが、堤司の「付き合って」という言葉は、買い物に付き合ってほしいという意味だったと知る。
そんな中、都合のいい関係から脱出すべく、
とある行動に出た真由美は、ひょんなことから堤司が缶コーヒーを買いだめしていることに気づいてしまい…!?

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

丸山真由美さんと提司治部長が買い物している時に提司部長がこれなんかどうだとクマのマグカップを選んでいてそれを丸山真由美さんが自宅で飲んでいる提示司部長を想像してしまって面白いなと思いました。丸山真由美さんが素敵なデザインと見ていたカップが高くてやめようとしたらいいと思ったら良い、金に糸目はつけないと買ってしまう部長が格好良いなと思いました。

30代

今回も見事にすれ違っていたのでもどかしすぎてニヤニヤしてました。でも、最後の最後で部長の可愛らしいところが分かってこのままいい感じにすれ違うことなくくっついてくれればと思ったけど、またすれ違ってもどかしさが残ったので、もうそろそろくっついてほしいな‥って思いました。
後は中村ゆりかちゃん可愛くて凄く目の保養になりました。

20代

やはり提司部長が言った付き合ってもらうぞは、男女の付き合うとは意味が違いました。予想通りだなと思いました。2人とも言葉足らずだから、お互い勘違いして誤解を生むって思うのですが、これは第三者だからわかるのかなとも思いました。素直に自分の気持ちを伝えれば済むのにと毎回思っていたのですが、ついにやっとお互い好きと気持ちを伝えあえてよかったです。提司部長のひとり言もかわいくて好きです。両想いになれたのに、何の問題が出てくるのか楽しみです。

30代

今日こそはベッドインしないで帰ろうと思っていたのにどうして結局寝てしまった、という2人がちょっとおかしくもありましたが、その過程も見たかったなと思いました。でも結果的に2ンの気持ちがようやく通じ合い、正式なお付き合いへの発展につながってよかったです。社内恋愛が起こしたドーハの悲劇がひどすぎてかなりひきました。

30代

ラブホ街が見えたから勘違いするのも納得だけど勘違いするような事言ってもどかしいですね、堤司も体だけの都合の良い男だと思っていて抜け出そうと必死なのが笑える。一緒に買ったコーヒーカップを出してお互いに帰る事を考えるのに泊まってしまって笑えました。過去の起きた恋愛のごたごたで1億の契約が切られた事件は凄いですね、だから社内恋愛をひた隠しにするのは納得しました。真由美と偶然会う為に缶コーヒーを買っていたとはキュンとしますね、やっと両思いになれて安心しました。良い雰囲気で一緒にキャンプへ行こうと誘われたのに真由美は休日出勤の方が大事なんて笑えました。

40代

今回で5話目でしたが、まだ体の関係ばかり続いていて、お互いの気持ちを確かめることができない丸山のもどかしさがとても描かれていた回だったと思います。部長が雑貨屋さんに行って可愛いクマの柄のマグカップを選んでいたのが可愛らしかったです。結局まだなぉなぁな関係ですが来週あたり何か起こりそうで、とても楽しみです。

30代

部長がカッコいい、丸山も色気あるし可愛い。そして2人の意思がすれ違っていたところがほんとにもどかしいです。でも今回は待ち伏せしていたことがわかって2人の思いが通じ合って少しスッキリしました。が、最後の丸山の「来週からは残業します」に唖然。またもどかしい感じが続くのだと思うと来週も楽しみになりました。

30代


第6話あらすじ・感想

無事にお付き合いが始まり、真由美(中村ゆりか)をキャンプに誘う堤司(竹財輝之助)。しかし、残業カウンターがリセットされ、休日出勤もできるようになることを理由にあっさり断られてしまう。自分より仕事を優先する真由美に、ショックを受けていた堤司だが、ある企画を思いつき…。
一方、社畜の脊髄反射でキャンプより仕事を優先してしまったことを反省している真由美は、二人の時間をつくるため、定時上がりを目指して必死に働いていた。そんな中、重大な仕事案件が動き出すことになり…。

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

ようやく気持ちが通じ合えた部長とまるちゃんですが、まるちゃんの社畜ぶりがまた発揮されてしまいおいおいと思ってしまいました。ようやく気持ちを切り替えて仕事をするかと思いきや、会社で大きな案件が入ってしまい、残業漬けになってしまったまるちゃんがかわいそうです。職権乱用で自宅をつきとめまるちゃんの家に来た部長が「健康的な社畜になりたいか」と問いかけたところはちょっと面白かったです。同棲は案外悪くない案だと思います!

30代

やっと提司部長と丸山真由美は両想いで恋人になったのに、デートの誘いを断るとは、丸山真由美も徹底してるなと思い、笑ってしまいました。条件反射でもあったと思います。提司部長が断った理由について、また一生懸命考えて計画している姿が本当に面白くて好きです。タイミングは本当に難しくて、帰りたい日に限って問題が起きるので、そんな気持ちが病んでて落ち込んでいるときに、一緒に住もうなんて言われたらキュンキュンしてしまいました。来週の嫉妬に狂う提司部長も楽しみで仕方ありません。

30代

部長と丸山は、お互い好き同士でいることも分かっていますし、部長の方もすっかり可愛らしくなっていてひとまず落ち着いた関係に固まったのだではないでしょうか。6話目でしたが、前半戦の最後ということもあってとりあえず第1章が完結したというテストでした。しかし大事なお家デートの時に怪我をしてしまうというのがドラマらしいですね。

30代

やっと恋人同士らしくなれた2人なのに、週末のキャンプより仕事を選んだまるちゃんにさすがだと思いました。その後後悔していても、いつものように仕事に精を出している彼女の要領の悪さには、昔の自分を思い出してじれったくなりました。部長も変に気を回していないで、声をかけてくれればいいのにと思いました。大事な仕事が入って、久々の週末デートを楽しみに頑張ったのに、思いもかけないアクシデントでおじゃん。可哀想なまるちゃんと思いきや、なぜか同棲のお誘い。そこへ、大阪出張から帰ってきた同僚が登場。何やら波乱の予感。次回も楽しみです。

60代

堤司部長も真由美も、パソコンに打ち込んで自分の思考を進めていくのがちょっと面白く、1つ気が合っている部分だと思います。真由美はまた仕事中心の日々になって行く中で、仲間のミスにもつい自分が率先して動いてしまい、視野に余裕のない動きだなぁと思っていたら、やっぱりそこまでしなくても大丈夫で、落ち込む気持ちも分かりますが、もう少し働き方を変えていった方がイイと思いました。堤司部長の良い提案に、次回期待が膨らみます。

50代

どんどん二人の距離がしっかり近づいていてカップルらしい感じがキュンキュンするし可愛くて好きって思った。でもヒロインの社畜っぷりは何とかしてほしいしもっと自分を大切にしてー!!っていう感じが凄くあったけど、最後に部長の台詞がもう堪らなくよかった。最後の最後で気になる男が来たのでどういう展開になるのかが凄く気になる。

20代

キャンプに誘われて断ってしまっのを社畜の脊髄反射ってものでと考えているのが面白かったです。タクシー呼ぶかと言った提司部長に丸山真由美さんが朝までずーっとずっと大好きな部長と一緒に居たいから泊まっていいですか聞いたのは可愛いなと思いました。社員の人が部長にお昼にピザを一緒に行かないですかと誘って断られて他の社員達とピザに行ったのかと思ったら釜飯美味しかったと言っていて面白かったです。

30代

社畜の脊髄反射で彼氏より仕事を選ぶとか笑えます、真由美は反省しているが嬉しそうに仕事を請け負う、堤司も秒で断られてショックを受けていて笑えました。真由美は残業だけど堤司の顔を見に自販機に来て可愛い、堤司も今は会えないと隠れて笑えます。諌山は真由美をかつて堤司の下から逃げた社員の二の舞にさせたくないとは優しい、真由美も堤司に嫌われないようには定時に帰る決意、更にお家デートを目標に戦隊モノに変身して頑張って笑えましたね。デートが駄目になってしまったけど堤司が真由美の家に来て同棲しようなんてキュンとしました。

40代


第7話あらすじ・感想

激務に追われ、部長とのデートをドタキャンしてしまった真由美(中村ゆりか)。そんな真由美を心配して家までやって来た堤司(竹財輝之助)が告げた言葉は、「健康的な社畜になりたいなら、俺と一緒に住め!」だった!そして、“お試し同棲”を始めることに…!

そんな中、長期の大阪出張から営業部現エースの拝島(佐野岳)が帰ってくる。真由美と同期ということもあり、「ハイジ」「ペーターまるこ」と呼び合うほど仲がいい2人。社内でじゃれあう真由美と拝島を見た堤司は、内心穏やかではなくて…!?

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

恋のライバルとして登場した同期の拝島くんも社畜仲間というのが面白いですね。そしてドーハの悲劇のために社内恋愛を公にできないというもどかしさ…。2人のインタビューで残業自慢をしているのを止めたのは部長として正しいと思いますが、それを嫉妬だと思って恥ずかしがるところはかわいかったです。拝島くんも部長との敵対心をあらわにしていて三角関係がどうなるのかこれから楽しみです。

30代

7話目ですので、後半戦に突入してきましたが、部長と真由美とのお試し同棲生活が始まって、とてもワクワクしました。今回は、佐野岳さん演じる、営業部のエース拝島くんが出張から帰ってきて、二人の関係に参戦してきて、三角関係になってきたようなので、来週からさらに期待したいですね。お弁当のおかずのセロリから関係を察するのが面白かったです。

30代

提司治が本当におもしろいです。同棲の響きでテンション爆上がりだったり、俺の彼女可愛すぎと心の中で叫んだりなど最高です。また、拝島というライバルも現れました。拝島と丸山真由美が仲良く話しているのを邪魔してヤキモチをがっつり焼いたり、40男が嫉妬に狂うなんて恥ずかしいと布団でもぞもぞしているところはすごくかわいいです。ラストで、拝島に俺のものだから手を出すなとはっきり言うとところなんかはかっこよすぎです。2人がライバル宣言したので、これからがすごく楽しみです。

30代


第8話あらすじ・感想

拝島(佐野岳)から宣戦布告された堤司(竹財輝之助)は、真由美(中村ゆりか)と拝島
のことが気になって仕方がない。ある日、真由美のもとに、拝島と2人で箱根への出張が
できたと連絡が入る。それを聞き、嫉妬心が治まらない堤司だが、翌日、冷静を装い真由
美を見送るのだった。

一方の真由美は、拝島と箱根に向かっていたが、いつもと違う拝島の言動にドキドキ…!?
そして、取引先のご厚意で、拝島と箱根に一泊することになり…!

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

まるちゃんと拝島くんの箱根の出張にわかりやすく嫉妬する部長がかわいかったです。実際事務も同行する出張はリアルにあるのかな…と思ってしまいましたが…。そして実はまるちゃんもハイジのことが好きだった過去があるとはびっくりでした。そうなるとちょっとまるちゃんの気持ちもだいぶ変わってきそうですね。バレンタインのチョコレートを渡した後紙袋だけ返す男はちょっと嫌ですね…。手紙をスルーしてしまうなんてあまりに悲しすぎです。

30代

丸山真由美のことを何も知らないと拝島高志に言われモヤモヤする提司治も、仕事なら仕方ないと思いながらも拝島高志と2人きりということに気が気じゃない提司治も、どんな提司治も面白すぎです。遠慮はいらないから思っていることを言ってほしいと丸山真由美に言い、シャンプーのことを告白されたときなんかは、ドロドロに甘々でした。丸山真由美は昔、拝島高志のことが好きで、バレンタインにチョコと一緒に好きと書いたカードを渡したが、袋と一緒にカードも戻ってきたため気づかないふりをしたと思っているようでしたが、意外とカードに気づいてないと思いました。タイミングは本当に大事だなと思いました。

30代

先週出張から帰ってきた営業部のエース拝島君が今週もグイグイ来て面白かったです。 しかも今回はまゆみと一緒に泊まりで箱根の温泉宿へ行くというストーリーでとてもワクワクしました。部長としては気に食わないようでしたが、あんなに焦る部長を見たのが初めてでした。もうすぐドラマの最終章に入ると思うので期待したいです。

30代


第9話あらすじ・感想

取引先との飲み会から戻り、真由美(中村ゆりか)の部屋へとやってきた拝島(佐野岳)。そして、真由美のことがずっと好きだったと告白をするが、一方で、かつて拝島のことが好きだった真由美は、その時すでにフラれたのだと思っていた。今になって明らかになる3年前の出来事。そして、真由美が「好きだよハイジ、でもそれは…」と言いかけた時、そこに現れたのは、真由美を迎えに来た堤司の姿だった…!

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト


第10話あらすじ・感想

堤司(竹財輝之助)から突然「同棲を解消したい」と告げられ、ショックを受ける真由美(中村ゆりか)。そんな中、真由美にマネージャーとして昇進の話が舞い込む。ますます皆に頼られて、忙しくなることを嬉しく思う真由美だったが、今までの仕事は他人に回され、やることがない日々に落ち込んでいた…。
しかし、拝島(佐野岳)の一言で、あるプロジェクトを思いつく!そして、堤司が定時上がりになった理由が明らかに…!?

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

箱根温泉の出張に行った真由美と拝島君ですが、まさかそのまま拝島君が告白すると思いませんでした。佐野岳さんの演技がすごく2枚目を演じていてかっこよかったです。このドラマを機にもっとブレイクするのではないかと思いました。最後部長が同棲を解消したいと急に言い出してびっくりしました。来週が待ち遠しいですね。

30代

わざわざ箱根まで来てくれた部長が「資源ごみは真由美の担当だろ」というところはそこかよ、と突っ込んでしまいました。でも2人のことはやっぱり気になっていたんだなと思いました。部長がなぜ定時帰りになったという過去が判明しましたがやはり部下の残業過多の経験があったんですね。まるちゃんのバースデーをなぜ知らなかったのかちょっと気になりました。「同棲を解消したい」という発言はまた何かの勘違いなのかなと思いますが…。

30代

拝島高志がやっぱり告白してきたけど、部屋に上げなかったのはえらいし、ちゃんと断ろうとしたので、よかったと思いました。少し流れに流されそうかなとも思っていたので安心しました。資源ごみのことを言いに来た提司治ですが、自分が嫌だったから迎えに来たとハッキリ気持ちを言ってくれて嬉しいです。恥ずかしくても伝えないとわからないものだと思うからです。ただラストで、提司治が同棲を解消したいと言い出したので、ショックで、提司治が何を考えているのか、提司治の過去が関係しているのか早く知りたいです。

30代

ハイジはなんで手紙を見なかったことにしてたのか前回までは分からなかったので理由がわかってスッキリでした。バス停の所で堤司部長が寄りかかってからの2時間待ちっていうのが面白かったです。そしてなんと言っても最後の堤司部長の発言は何故なのかとても気になります!もちろん好きだからこそだとは思うのですが同棲解除は視聴者にとっても寂しいです。次回がどんな展開か楽しみです。

20代


第11話あらすじ・感想

堤司(竹財輝之助)が異動したのは自分のためだと知り、走り出す真由美(中村ゆりか)。復活愛を遂げた二人だったが、そんな最中、謎のウイルス流行により、リモートワークを余儀なくされることに。二人がリモートデートで愛を育む一方で、三森(小野莉奈)は推しアイドルのコンサートも軒並み中止となり、働く意味を見失っていた。拝島(佐野岳)もまた、足で稼ぐことができない今の状況に自信を失う日々…。
そして、ようやくパンデミックが収まり集まった営業部。しかし、想像以上に苦境に立たされていて…!?

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

部長から、いきなり同棲を解消したいと言われていて、真由美がびっくりしていましたが、その後目が覚めた後に夢ではないと言っていたシーンがとても可愛らしかったです。先週フラれて、もう拝島くんの出演はないと思っていましたが、真由美と二人で普通に居酒屋で昔みたいにお酒が飲めるようになっていてとても安心しました。

30代

まるちゃんが突然マネージャーになりましたが、なぜか事務の仕事はしてはいけない、という設定に疑問を感じてしまいました。プレイングマネージャーという言葉もあるようにマルちゃんの場合には自分で仕事をしながらの方が良いと思うのですが…。とはいえ、自分自身できちんと考えて事務のメンバーの取りまとめをしっかり行っていたところは素晴らしいです!部長の同棲解消したい、発言の真意がまだわからずもやもやしますが、ここで感染症流行設定になってしまうんですね…。

30代

真由美がマネージャーに昇進してやることなくて、家でロールケーキ食べてるのが面白かったです。今回は堤司部長とのシーンがなかったですが、まさか、堤司部長が総務部の部長になって定時上がりになった理由が丸ちゃんのためだったとは驚きでした。もしかしたら堤司部長は真由美と初めて寝た日よりも前から真由美に好意があったかもしれないと思うとドキドキしました。

10代


第12話(最終回)あらすじ・感想

堤司(竹財輝之助)が異動したのは自分のためだと知り、走り出す真由美(中村ゆりか)。復活愛を遂げた二人だったが、そんな最中、謎のウイルスの流行により、リモートワークを余儀なくされることに。二人がリモートデートで愛を育む一方で、三森(小野莉奈)は推しアイドルのコンサートも軒並み中止となり、働く意味を見失っていた。拝島(佐野岳)もまた、足で稼ぐことができない今の状況に自信を失う日々…。
そして、ようやくパンデミックが収まり集まった営業部。しかし、一番の取引先が倒産するなど、想像以上の苦境に立たされていた。そんな営業部の体制を立て直すべく、人事異動が発令されて…!?
部長と社畜、仕事と恋の行方は!?ついに最終回!

引用:ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』公式サイト

謎の感染症でリモートでしか提司治と会えなくてもうまくいっていて、最後は結婚報告までできて本当にうれしいです。そのパンデミックの影響で取引先が倒産し、会社の危機だったけれど、提司治が営業部に戻ってきて、あっという間に解決できたのでびっくりしました。まさか営業部に異動してくるとは驚いたし、また拝島高志とバトルかなと思っていたので、いろいろうまくいってよかったです。今回は会社問題が多く取り上げられ、提司治と丸山真由美のラブラブシーンが少なく感じて残念でした。しかし社畜の丸山真由美にとっては仕事も大切なことだから仕方ないかなと思いました。

30代

パンデミックの苦境を乗り越えるために部長が営業と兼務となり大手取引先をとりつけたり、通販サイトがうまくいったりあまりにもうまく行きすぎな気もしましたが、社員のがんばりが伝わる内容でよかったです。まるちゃんが社畜になったのはチャレンジャーだから、という前向きな言葉はよかったですね。ふたりの結婚が決まるラストでほっこりしました。

30代

今回で最終回でしたが1時間かけて最後の2ストーリーを一気に見られてとても見応えがありました。コロナ禍を組み込んできて、うまいこと盛り上げていたと思います。最後に二人のご結婚を報告しましたが、社内の人にはバレバレだったそうですね。しかしそれを見守っていた社員さんは素晴らしいと思いました。個人的には佐野岳さん演じる拝島君のファンでした。

30代


ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』の見どころ・まとめ

中村ゆりかさんの可愛らしい声で、一生懸命仕事を頑張る姿が健気に映ります。

相手役は、仮面ライダーでブレイクしてから10年以上が経過し、40歳を過ぎてイケおじになってきた竹財輝之助さん。「年の差婚」に続いて、セクシーで大人な男性役を熱演してくれることでしょう。

丸ちゃんと提司部長も年の差カップルなので、頼れる竹財さんがまた見られそうです。

ちょっとエッチでラブ満載のオフィスコメディですが、それだけではなく社畜の苦悩を笑えるタッチで見せてくれるのも見どころです。

丸ちゃんと提治部長のもどかしい恋はキュンとさせてくれそうで期待大。その他、オフィスで働く個性的な面々がドラマを面白くさせてくれそうです。

また、出演者が真顔で踊るオープニングは必見です。

見逃し配信動画はParaviで配信中ですので、2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です