ドラマ『シェフは名探偵』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!あらすじ・感想まとめ

テレビ東京はグルメにまつわるドラマが非常に多い局ですが、2021年6月よりまたも期待のグルメドラマがスタートします。

しかも今回のドラマはグルメだけでなく、ミステリー要素も楽しめるということでも話題を集めています。

スピンオフドラマの配信も決まっており、かなりの意欲作であることは間違いありません。

新ドラマのタイトルは『シェフは名探偵』です。

ドラマの見逃し配信動画を無料で視聴する方法や、ドラマのキャストやあらすじ、原作情報などについて簡単にまとめました。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ

ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『シェフは名探偵』は、ParaviTVerの動画配信サービスで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から1週間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

Paraviなら過去放送回も見放題!

Paraviで『シェフは名探偵』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

オリジナルストーリーも配信

Paraviでは、本編放送終了後からスピンオフドラマ『シェフは名探偵』も配信されます。

こちらは、ソムリエ・金子ゆき(石井杏奈)が主役で高築(濱田岳)がビストロ・パ・マルに入る前のストーリーになっています。毎回ドラマに登場した料理のレシピを公開するそうなのでお楽しみに!

\オリジナルストーリーも無料で見る!/

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

※配信状況は2021年5月の情報です。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『シェフは名探偵』作品情報

【放送日】毎週月曜日 23:06~24:00

【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

『シェフは名探偵』は毎週月曜23:06~23:55のテレビ東京「ドラマプレミア23」枠で放送されるドラマです。

前作では中村倫也さん主演「珈琲いかがでしょう」が好評で、このドラマは同枠第二弾ドラマになりますね。

また、初回と第2話放送は5分拡大と予告されました。

原作は人気作家・近藤史恵さんの〈ビストロ・パ・マル〉シリーズで、これまで3冊(「タルト・タタンの夢」、「ヴァン・ショーをあなたに」、「マカロンはマカロン」)が出版されてきた人気シリーズです。

それぞれ短編ミステリーが収録された作品で、どのエピソードがドラマ化されるかもファンから注目されていますね。

おせっかいシェフがお客の巻き込まれた不可解な謎を解くミステリードラマ

『シェフは名探偵』の舞台はフレンチレストラン、主人公の三舟忍はここで料理長を務める人物でシェフとしての腕は間違いありません。

しかし穏やかな性格ながらなかなかおせっかいで、お客さんの抱える問題を解決する探偵としての顔を持っています。

シェフながらお客さんの顔を忘れない記憶力や些細なことに気付く洞察力にも優れており、さすがミステリー小説の主人公という人物ですね。

ドラマ『シェフは名探偵』のキャスト・スタッフ情報

『シェフは名探偵』で主演を務めるのは西島秀俊さんです。

テレビ東京では映画化されるほどの人気を博した「きのう何食べた?」でも料理が得意な男性を演じていましたね。

今回もかっこよすぎるシェフから目が離せません。

西島さんはインタビューの中で、今作品を「ミステリーとしてもヒューマンドラマとしても楽しめる作品」と紹介していました。

洞察力・共感力に優れるシェフが客に示す思いやり・お客さんたちの人間模様はドラマの大きな見どころと言えますね。

フレンチレストランのスタッフは以下の方々が演じます。

  • シェフ・三舟忍/西島秀俊
  • スーシェフ・志村洋二/神尾佑
  • ソムリエ・金子ゆき/石井杏奈(スピンオフドラマ「ソムリエは迷探偵」主人公)
  • ギャルソン・高築智行/濱田岳
  • オーナー・小倉大輔/佐藤寛太

もう一人、このドラマに欠かせない人物が謎の美女・上原美里です。

客ながら主人公の料理長・三舟忍と親しい様子も感じられるこの美女は橋本マナミさんが演じます。

これら豪華なキャストのフレンチレストラン「ビストロ・バ・マル」を舞台にしたドラマは、とても魅力的なものになりそうな期待が持てますね。

もちろん、毎エピソード主人公・三舟忍が問題解決するお客さんを演じるゲスト俳優も注目です。

5/31(月)放送の第1話では井上小百合さん・玉置玲央さん・奥田洋平さん・冨手麻妙さんといった方々が出演します。

製作・スタッフ

  • 原作/近藤史恵
  • 監督/木村ひさし、瀧悠輔、向井澄
  • 脚本/田中眞一、西条みつとし
  • チーフプロデューサー/阿部真士
  • プロデューサー/滝山直史、長谷川晴彦、平体雄二
  • オープニングテーマ/all at once「マカロン」
  • エンディングテーマ/mihoro* 「ミヤコワスレ」

ドラマ『シェフは名探偵』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじと感想(5/31放送)

高築智行(濱田岳)はひょんなことから、三舟忍(西島秀俊)がシェフを務めるレストラン『ビストロ・パ・マル』のギャルソンになるが、働き始めて早々、迷惑な客が次々と来店し困惑する。例えば、好き嫌いが激しく何かと注文をつけてくる粕屋孝一、恋人らしき川出恵子と口論した挙句デザートにダメ出しする鶴岡正…そんな彼らの背後にある真実を、三舟はお節介と洞察力で解き明かしていく。

引用:「シェフは名探偵」公式サイト

三舟はお客が困っているとついお節介をしてしまいます。好き嫌いが激しい粕谷を好きな秘書には、距離を置いた方が良いと言います。粕谷が奥さんを愛していることを推測したからです。手作り味噌まで作っているのです。ショコラティエの鶴岡は、箱入りのチョコを素数にしていました。必ず余って母が食べられるようにしたからです。その母が病気で、悲しくて悔しくて意地になっていました。それを三舟は見抜きました。三舟と志村と高築のやりとりも楽しかったです。

60代

洞察力が凄いシェフには間違いないですね。料理の腕も凄いし記憶力も凄いし、お客さんの問題まで踏み込んでしまうおせっかいなシェフですが、話をする前に、温かいアルコールで気持ちを休ませてもらってから、落ち着いて話を聞いてもらう所がいいですね。そしてコンパクトな4人だけの従業員のフランス料理店という所が雰囲気がよく、ゆったりこちらも何か温かい飲み物を飲みながらみたいドラマです。

40代

序盤から客のプライベートをあれこれ詮索する三舟の姿は若干コントっぽかったですが、彼のお節介が客のモヤモヤを理解するヒントになったところが素晴らしいと思いました。特に粕屋の不倫の件で本妻を家庭料理、不倫相手をレストランの料理と例えたところが印象的でした。外ではクレーマーっぽいけど、実は愛妻家というギャップは一見良い人っぽいですが、不倫相手と会う時だけしっかり指輪を外しているところはあざといし、妻を裏切っていることには変わりないと少しイラッとしてしまいました。粕屋は別れたら終わりだけど、不倫相手には何も残らないし、こういう時女性だけが損をするのは本当だなと再認識させられました。

40代


第2話あらすじと感想(6/14放送)

常連客・御木本遥から予約の連絡が。メインは“ガチョウのコンフィのカスレ”希望だという。同席する人気エッセイスト・寺門小雪のリクエストらしいが、なぜガチョウなのか…?また原杏子と大島圭一が来店したある夜。食事中に大島がプロポーズした。無事成功するがその後思わぬトラブルが――。そんな小雪と大島の苦悩に何かを感じた三舟忍(西島秀俊)は、またもお節介を焼く。

引用:「シェフは名探偵」公式サイト

今日は恋愛話満載でしたが、このレストランに来て悩まれていたお二人はとてもラッキーだと思います。料理も美味しいし、話も聞いてもらえて、解決までしてくれるレストラン。ガチョウを頼んだ女性も悩まれていたんですね。シェフのおかげで決心はできたでしょう。プロポーズした男性も、ここで落ち着くことができてよかったです。信頼し合える関係はとてもいいです。

40代

大島と杏子の恋は、三舟の推理通りうまくいきました。氷が透明なことから、元の恋人が来たことを知った杏子は、きちんと別れを言ったのです。そして戻ってきました。氷からの推理が見事でした。心が温かくなりました。寺門小雪にとってガチョウは別れた恋人との辛い思い出でした。でも、恋人が心を込めてガチョウ料理を作ったことを三舟が推理して再現しました。小雪はそれを食べて、恋人の思いを知り、会う決心ができました。食べ物が気持ちを変えることに感動しました。

60代

お酒を頼まないだけでプロポーズと見抜いた三舟はさすがだと思いましたが、いきなり馴れ初めまで聞いてしまうのはさすがに図々しいと思ってしまいました。お酒が入ったからといって、初対面の相手にベラベラ喋ってしまう大島もどうかと思いましたが、杏子が彼の無神経さに怒っていたのではなく、元彼とけじめをつけていないことを気にしていただけだとわかってホッとしました。杏のカキ氷で何を悟ったのかはよく分かりませんでしたが、透明な氷はきっと美味しいんだろうなと食べたくなってしまいました。

40代

パリでの恋人との思い出や過去を抱えた婚約者とのトラブルなどを題材にした味わい深いストーリーがまず素晴らしかったです。更に、オーダーしたメニューや食事中に見せる態度で、ゲストが抱えたトラブルを見抜き、その解決に向かって適切な助言を与える三舟シェフの毅然とした姿が、都会のビストロを舞台にした独特のポップかつ瀟洒なドラマ空間の中で美しく映えており、その様子も大変魅力的でした。

50代


第3話あらすじと感想(6/21放送)

『パ・マル』でブイヤベースを注文した新城鈴加(映美くらら)は、その日をきっかけにたびたび来店するように。頼むのはいつでもブイヤベースだ。だがそれは三舟忍(西島秀俊)を巻き込んだ事件の始まりだった――。そんな中、三舟は志村洋二(神尾佑)に、店の3周年記念を盛り上げるため、シャンソン歌手である妻・麻美(シルビア・グラブ)にライブをして欲しいと依頼する。しかし志村は恥ずかしいと拒否。口論となってしまう。

引用:「シェフは名探偵」公式サイト

三舟シェフのブイヤベースが気に入ってそればかり食べに来た女性客が、ついにタッパに入れて持ち帰りたいと言い出し、でも実は同業者で味を盗みに来ました、というのはまだ納得ですが、そのブイヤベースの味に魅了されて三舟シェフが好きになりました!っていう愛の告白に持ち込んできたのは驚きました。トンデモ客ですよね。でもその新城シェフが美しい人だったので、三舟シェフも満更でもないなさそうでしたね。新城さん、その後に婚約者のプロポーズを断っていたので、三舟シェフへの恋心は本気だったのですね。

50代

今回は志村と高築の暴走が際立っていましたが、ひたすら三舟の恋模様を邪推するコントのようなやり取りの上に、「志村後ろ!」「スーシェフの名にかけて」とアイーンポーズで思わず吹いてしまいました。そこから無理矢理シリアスな感じに持っていったのに、アボカドから指輪の衝撃と、珍しく動揺する三舟と、「アホかわいい」というパワーワードで、最後は綺麗に締めたはずなのに笑いが止まりませんでした。脚本家が変わったのか心配になるレベルでしたが、このギャップがまた良かったです。

40代

ブイヤベースを持ち帰ろうとする人が他店のシェフだなんて話、すごいなと思いました。そして三舟さんもその人の料理をみてあげようなんていい人すぎます。さらにその新城さんが三舟シェフのことを好きです、という展開にも驚きました。彼氏がいるのに。あっという間に恋愛要素も盛り込んできたのでちょっとびっくりしました。志村さんの奥さんとのエピソードも良かったです。

30代

西島さん演じる三舟シェフがちょっぴり?恋モードで可愛かったです。笑顔が素敵だったのでもっと見たかったなぁ。ブイヤベースは見た目には味が分からないけど、魚貝の味が出ていてきっと美味しいんだろうなぁと思って見ちゃいました。いつも訪れる客が事件に巻き込まれるけどあの推理力はほんと凄いなぁ。組立力や洞察力もあるので料理人は向いてること間違いなしだとも思います。

40代

志村後ろの流れがあったのが面白かったです。高築さんと志村さんが早とちりしてわちゃわちゃしていたのが可愛かったです。新城さんがきちんとプロポーズを断っていたので安心しました。でもタイミングが違っていたら三舟さんとくっついていたのかなと思うと一瞬一瞬が大事だなと思いました。志村さん夫婦が仲直りして良かったです。

30代

三舟シェフの態度がおかしかったので何かあるとは思っていましたが、他のお店の人だとは思いませんでした。恋愛は関係ないかなと思いましたが、意外にも三舟シェフの事が好きになっていて、三舟シェフも本当はその方の事気にしていたんですね。高築ギャルソンの言うとおりでした。志村スーシェフの奥さんの歌は素晴らしかったですが、それで喧嘩になるのはかなしいですね。結局昔の話でも、志村さんが奥さんのこと好き過ぎてガレット・デ・ロワに人形を入れた訳ですが、またガレット・デ・ロワで仲直り出来てよかったです。人形飲み込んだエピソードはびっくりしました。それにしても志村さんのギャグが沢山入ってて嬉しかったです。

40代


第4話あらすじと感想(6/28放送)

偶然にも三舟忍(西島秀俊)の知り合い2人が来店。1人はフランスから帰国後に働いた店の見習いだった南野。近くにオーナーシェフとして店を出したといい三舟は祝福するが、南野の本心は…。もう1人はリヨン時代に同じ店で修行していた羽田野鈴子。今は経営にまわっていて、食事相手も羽田野の店のパティシエ岸部彩香だ。ソムリエの金子は料理人とは思えぬ岸部の雰囲気に違和感を覚える。

引用:「シェフは名探偵」公式サイト

三船忍の芯の強いしっかりした部分とすっとぼけてる部分が今回も存分に楽しめたと思います。料理を批判されても否定しないってかっこいいと思いました。三船が働いていた店の見習いだった南野との話を聞いているうちに三船シェフがどんどんカッコよく見えてきました。一度は店を出ていくも南野に言いたいことがあるとだいぶ経ってから戻ってきたときに寒そうにしている三船シェフを見て、さっきまでのかっこよさが全く無くなっているその絶妙な感じに笑うしかありませんでした。

40代

謎の女性が探偵だとわかり納得しました。お父さんが無事見つかれば良いなと思いました。マカロンに種類があることに驚きました。確かにマカロン・パリジャンという名前は聞いたことがあったので、なるほどなと思いました。ドラマに出てきたマカロンも食べてみたいです。岸部さんがまた戻ってこれて良かったです。ジェンダーの方が周りの目を気にして働く環境がまだまだ多いと思うので関係なく活躍できる場があることが当たり前になってほしいです。

30代

プライドとは何か?をとても考えさせられる内容でした。お店の中での問題が同時進行で2件おこり、それぞれにプライドとは・何が大事なのかということを三舟シェフが教えてくれて解決に向かう、見終わったあとにとてもスッキリとした気持ちになるストーリーでした。今回も出てくる料理がとてもおいしそうで、マカロンの知識も知ることができ、フランス料理が食べたくなるドラマでした!

30代

橋本マナミさんの正体が探偵だとわかって、三舟は人の洞察力はプロの探偵並だけど、さすがに人探しまではできない普通のシェフなんだと再認識しました。その上、金子さんが同性愛者とか、突然のカミングアウトには驚きましたが、客にもスタッフにも偏見を持たずに平等に接する三舟と志村が最高にカッコいいと思いました。そりゃ客騙したり、SNSで陰口叩く南野は勝てないわけだと妙に説得力を感じました。

40代

三舟シェフと志村シェフともに、お客様の要望通り料理を出すことがシェフとしてのプライドだったのですね。見習いの南野は、お客様をバカにしていて、シェフとしてのプライドなんてなかったのです。せっかく三舟シェフとから応援されているのに。その点、三舟シェフと一緒に修行した羽田野さんは経営者としてのプライドを持っていて、パテシエの岸部さんのトランスジェンダーの悩みに寄り添ってくれて良かったです。

40代


第5話あらすじと感想(7/5放送)

金子ゆき(石井杏奈)が恋人の転勤を理由に辞めてしまう。三舟忍(西島秀俊)が引き留めなかったことを知った高築智行(濱田岳)は怒りを露わにする。そんな金子を欠いた『パ・マル』に元常連の館野が来店。再婚するという。また2日連続来店した脇田は妻の由美子が家出して落ち込んでいた。新たに家庭を築く者、音信不通の妻に悩む者――三舟は2組の家族に極上の料理で救いの手を差し伸べる。

引用:「シェフは名探偵」公式サイト

パートナーの転勤について行きたいと言った金子ゆき。三舟シェフは彼女の決断を尊重し何も言わず送りだします。しかし次のバイトを探そうとしなかったのは、戻ってくるかもという期待があったからでは。四人のチームワークと空気感は、欠けた人間の代わりを見つけるのは簡単ではないと思わせるものがあります。しかし高築は、淡々としたシェフの態度にがっかりし、ちょっと拗ねてしまうのが憎めません。実在したらいいのにと本気で願ってしまうパ・マル。毎回登場する料理は眼福で楽しみでなりません。

60代

館野が息子と一緒に結婚相手を連れて来店しました。息子は豚足を注文しましたが、料理を見ただけでこれではないと言ったので驚きましたが、三舟はすぐに骨つきの料理を出しました。結婚相手が骨の研究をしていて息子が興味を持ち仲良くなっていたのを見抜いたのです。館野の話と入れ歯洗浄剤で推理したのは見事でした。金子が恋人にふられて戻ってきました。何事もなかったように接する三舟の優しさに感動しました。

50代

金子と小倉の恋愛のごたごたが、思ったより掘り下げられなかったので、そのエピソード必要だったの?と思ってしまうレベルでした。でも、その違和感が飛んでしまうくらい、二組の家族のエピソードが濃くて、やはり思っていることは誰かがちゃんと言葉にしないと伝わらないんだなと改めて感じました。特に夫が妻の言葉を聞き流したあげく、大事なものを無くされて激怒した件は、自分も同じ経験があるのでわかりみがすぎました。ですが、自分は未だに根に持っているので、さっと水に流した妻がとてもかっこいいと思いました。

40代

家族も夫婦も難しいですね。再婚相手と息子がまさか、骨のことで意気投合するとは思ってもないでしょうし、ジャムを捨てただけで奥さんが実家に行ってしまうなんて思わないでしょう。奥さんの本当の気持ちは、三舟シェフはすぐわかったようでしたね。お客様を見ているからこそだと思いました。本人も奥さんの話を適当に聞いていたことなんて気づがなかったんではないでしょうか。とにかく金子さんが戻ってきてよかったです。彼女とは別れてしまいましたが、ここのレストランの家族が暖かく迎え入れてくれて、良かったです。オーナーは残念でしたけど。

40代

脇田さん夫婦のように話を聞かない夫にイライラしている奥さんはたくさんいると思います。どちらかが我慢するか、ぶつかり合うかになると思います。聞いているようで聞いていないパターンはやっぱり腹が立ちますね。三舟さんの金子さんへの気遣いや高築くんの誕生日を知っているところがいいなと思いました。細かいところまで汲み取れる人は素敵です。

30代

恋人を追いかけると言ってあっさり店を辞めてしまった金子にも、普段通りのシェフの三舟や志村の態度に一人釈然としない高築の気持ちがすごく分かりました。高築はそんな簡単に辞められるものなのか、じゃあ自分の存在もそんなものなのかと感じていました。今度は自分が辞めるかもとぼやいていた高築でしたが、戻ってきた金子が接客でミスをして半端なく落ち込んでいると三舟がそっと飲み物を出して「おかえり」と声をかけたのをみて、自分にとっていかにこの店が大事な場所かが改めて分かったようでした。ラストはいつもほっこりできるので楽しいです。

40代


第6話あらすじと感想(7/12放送)

常連客の西田が婚約者と現れる。お相手の串本法子は小劇団の人気俳優だ。幸せな時を過ごすが、そんな2人に不穏な影が忍び寄る――。店には三舟忍(西島秀俊)がフランスで知り合った川本淳吾の姿も。そして思い出話と共に、三舟が作るヴァン・ショーの誕生秘話が明かされる。そんな中、三舟は高築智行(濱田岳)の不審な行動に気づく。真夜中の店に忍び込む様子が防犯カメラに映っていて…。

引用:「シェフは名探偵」公式サイト


三舟が夜中に電気がついていたと常連客に言われて、一人こっそり監視カメラを確認する姿がおかしかったです。写っていた高築にずっと真相を聞けないままでしたが、最後に謎が解けてよかったです。母親に店内の動画を撮影するためだったんですね。また志村のロッカーに入っていた「コロス!」という手紙は奥さんからだったというオチも面白かったです。もちろん今回の謎解きも素晴らしかったです。ファンの女性にかけた三舟シェフのやさしさが心に沁みました。

40代

今まで色々な医療現場が舞台のドラマを見てきましたが、今回のドラマはセットや衣装が全体的に安っぽく、現実味がないように感じます。よくよく考えれば、このコロナ禍で病院でのロケができないので仕方がないのかとは思いますが、ERカーはまるでトミカのようです。内容としても、消防や本部の指示を無視して医師が救助に向かったり、危険な現場で手術をしたりとあり得ない感じが強いです。ただ、どんな状況でも落ち着いて、明るく優しい声かけをしてくれる喜多見のような医師がいたとするならば、患者としては心強いと思います。全体的な白々しさや安っぽさを払拭できる今後の展開に期待します。

40代

なんと言っても、高築さんの素晴らしい親孝行ぶりが最高としか言いようがなかったです。自分の職場の様子を見せてあげるところや母親にヴァンショーを飲ませてあげたいという思いやりに溢れたところが素敵でした。また、高築さんがどうしてヴァンショーのレシピを知りたがっていたのか判明したことによって凄くスッキリしました。

20代

第7話あらすじと感想(7/19放送)

山下嗣麻子(宮下かな子)が持ち込みワインの相談で来店。まだ若いのに驚くほど高級な逸品だ。どうやら嗣麻子はお嬢様で、翌日集まった仲間は彼女の鼻に付く行動にうんざりしている様子。中でも遥香(鞘師里保)は特に嫌っているようで…。またメニューにない牛肉のタルタルステーキを食べるだけでなくメニューに載せてほしいという変わった予約が入る。しかも「タルタルステーキは置いてあるか」と尋ねる客・緒方(熊谷真実)が現れ…。

引用:「シェフは名探偵」公式サイト

三舟シェフのおかげでこのレストランの皆さんは、推理する能力がついてきましたね。ギャルソンとソムリエの推理はまだまだでしたが、志村シェフも結構最近はいつも推理があたっていますね。今回のお嬢様のお友達の問題も妊婦さんが生肉を食べてしまった問題も三舟シェフのちょっとした助言で、お客様で解決できました。お友達の事を思いやったり、お嫁さんの事を思いやったり、お互いの想いがあったからこそ、すぐ解決ができたんじゃないかと思いました。そしてお店の名前には、お父様との苦い思い出が関係していたんですね。

40代

お互いに誤解している二組の客を、三舟が推理と料理で解決に導きます。一組は親友、もう一組は嫁姑です。料理は、もうすこし見せて欲しいものの、親友の誤解の雪解け。そして厳しい姑が、本当は嫁を愛していた話は感動的です。良い話なので、ゆっくり観たいなあと思いました。ほのぼのと牧歌的で殺人事件が起こらない本作は、「癒し系料理ミステリー」として新たなジャンルを確立したのではないでしょうか。珈琲を飲みながら観るにはぴったりのドラマです。

40代

お金持ちのお嬢様をのけ者にするような態度を取っていた友達の真意がよくわかりませんでしたが、実は彼女を守ろうとしていたんですね。微妙な動きまで三舟シェフはよく見ていますね。また、妊婦さんがタルタルステーキを食べてしまった時は本当にびっくりしましたが、まさかすでにトキソプラズマに感染していたとは…。お義母さんとの確執から絆を感じるほっこりする話になり、すごくほっとしました。

30代


第8話あらすじと感想(7/26放送)

三舟忍(西島秀俊)と父・英雄の再会の日。なぜか英雄の代理だという安倍実花(奥貫薫)が現れて――。小倉大輔(佐藤寛太)がパン屋を開店することになり三舟はメニュー考案を手伝う。だが店長の斎木(近藤笑菜)と副店長の中江(さとうほなみ)が方向性で対立。不穏な空気が流れる中、『パ・マル』に来店した大野和真(山本耕史)は、中江が試作したブリオッシュに目を留める。実はブリオッシュにまつわる切ない思い出が…。

引用:「シェフは名探偵」公式サイト

三舟は本場仕込みのフランスパンも昔ながらのパン屋さんも両方あっていいというとても柔軟な姿勢が伝わってきました。大学教授の大野(山本耕史)のブリオッシュにまつわる恋愛話は、大人になっても上手に恋愛できなくてずっと不器用に想っている姿と大野のキャラの濃さがギャップがあって面白かったです。SNSで告白してようやく彼女から連絡が来たのだから喜ぶ顔が見たかったですね。

40代

三舟の父親が見つかってドアが開くまでは幸せいっぱいな気分だったのに会うつもりは無いなんて酷いです、仲間が怒るけど三舟は何事も無かったように終わりにして切なかったです。近所に新しくオープンするパン屋さんを巡っては素直になれない娘と娘を思って店を辞める決意をした親の愛に感動しました。パンの試作品でお客様の恋路にまでお節介してしまうなんて三舟の観察力には脱帽ですね、金子がSNSを使って愛の告白をさせたのは良いアイデアでしたね、探し人も大野の相性を店名にしていて素敵でした。

40代

三舟シェフのお父さんに会えると思いきやそうではなかったので残念でした。山本耕史さんが登場して、西島秀俊さんとのコンビが昨日なに食べた、を思い出して嬉しかったです。なじみのあるパン屋さんについてのストーリーがそれぞれいろいろあるんだなと思いました。大野さんのイタリアでの切ない恋愛物語が映画みたいでドキドキしました!

30代

金子が最後までメロンパンを食べられなかったのが不憫でしたが、中江の作るパンがどれも美味しそうで、トラウマにはなっていたけど、やはり彼女の中にブランの味が刻み込まれていたんだなと胸が熱くなりました。娘のために自分達は身を引こうとした両親の気遣いも素晴らしかったですが、それ以上に、ちゃんと共生できる道を考えていた小倉の意外な有能さが印象的でした。

40代

三舟の父が見つかりましたが、会えませんでした。2人の間に何があるのか、気になりました。パン屋の娘が、自分の家の近くのお店を任されることになり、悩みましたが、解決できたのが感動的でした。娘は、親の店の評判のパンは作りたくないと思い、親は娘の店の邪魔になるからと店をやめようとしたのです。お互いを思いやったためでしたが、お客が競合しない事がわかりました。三舟は、謎を説いた結果に満足そうでしたが、親子なのに、父の考えがわからないのが寂しそうでした。

60代

とうとう三船シェフの父親登場か…と思いきや、会いたくないと言うことで、残念でした。けれど、最大の謎解きにつながるのだろうなと思っているので、次回が楽しみです。今回のゲスト俳優さんは山本耕史さんでした。「きのう何食べた?」でも共演されているお二人でしたので、西島さんとのシーンはワクワクしました。山本さんは年々キャラが濃くなられているなあと感じます。

30代

今回は探偵に探して貰っていたシェフのお父さんのこと、オーナーが新しく出すパン屋さんのこと、そしてフランスの好きな人を探す大学の教授の3つのお話でした。大学の教授で登場した山本耕史さん。フランスで出会ったフランス人の女性を探していると話すとソムリエの金子さんがいとも簡単にSNSに投稿して見つかりました。色んな場所に行っても消息不明だったのにバズってすぐに本人からアクセスしてくる何て「オチ」のようでした。パン屋さんの話から始まったので、メロンパンが食べたくなりました。

50代

パン屋さんの娘さんが近所にパン屋を出す意味が全くわかりませんでした。実家のパン屋へのコンプレックスもありましたが、それでもパン屋の勉強をして店を出すまでになるなんて、本当は尊敬もしてたのでしょう。だから、実家のパン屋を邪魔しないようなメニューにして、名前も実家の「ブラン」という名前がないと成り立たない店名にしたんですね。そしてご両親も娘を邪魔をしないように店を閉めようとした事は、お互いの事を思ってこそですね。海外帰りの大野様の探しているジュリーさんも、大野様にパンでメッセージを託して、ガンにたち向かって今はまたパン屋を無事にやっていてよかったです。SNSの力は凄いですね。店名が素敵でした。

40代

パン好きにはたまらない今話。昭和の懐かしいパン屋の商品も、フランス人も喜びそうなしっかりしたパンにもよだれが出そうでした。スーシェフ志村役・神尾佑のお茶目なしぐさはたまりません。「ジュリ~!」と体をクネクネさせる様子は、懐かしい名ドラマでの樹木希林を思い出しました。出てくると目を引く、存在感のある山本耕史の芝居も楽しめました。

60代


第9話(最終回)あらすじと感想(8/2放送)

三舟忍(西島秀俊)の父・英雄は生きていたが再会は叶わなかった。落胆する三舟に新たな悲劇が。英雄が手作りした思い出のスツールを、高築智行(濱田岳)が捨ててしまったのだ。事情を知らなかったとはいえ自責の念に駆られた高築は、スツール探しに奔走するが…。そんな折、安倍実花(奥貫薫)から予約の連絡が。フランス料理が食べられない安倍が一体なぜ?『パ・マル』をとりまく人々の“お節介”が、最後の奇跡を巻き起こす!

引用:「シェフは名探偵」公式サイト

三舟は父と会えないのではないかと思っていましたが、ついに会えました。父は息子を料理の道に導いた責任を感じていました。でも、三舟は、父と同じ味の料理を作りたいとずっと願っていたのです。父が料理するのを見ている三舟は、とても幸せそうでした。父が三舟の料理を食べて、パ・マル、素晴らしいと言った時には感動しました。2人はお互いを思いやっていたのです。素敵なドラマでした。

60代

三舟の抱えるわだかまりが最後に父親と会うことでとれた本当によかったです。三舟が大事にしていたスツールも修理まで施された状態で見つかったのもよかったです。高築はあのスツールを500円で買ったんでしょうね。500円という値段がリアルで面白かったです。そのスツールに座って昔と同じように料理をする父親の背中を眺める三舟の姿に感動しました。

40代

阿部様のお父様との関係で、コウノトリの鍋だけでお父様の気持ちを察することができる三舟シェフの能力はすごいですね。シェフだからこそわかる事でした。阿部様の胸のつかえがとれたおかげで、お父様との再会ができたわけですが、本当に、お父様に料理が出せてよかったです。そして最高の言葉を頂いて三舟シェフはいい顔していました。そして二人で料理している事に感動しました。お父様の思い出のスツールを何とか探し出したみんなのおかげでもありますね。そのスツールお父様も懐かしんでいらっしゃいました。とにかくとてもいいレストランで、ゆったり話もできるような場所だったと思います。

40代

思い出のスツールが壊れて落胆していた忍はイスが無くて酷く動揺しているのは可愛そうだったけど捨ててしまった高築も気にしていて可愛そうでした。安倍が来店してアレルギーでフランス料理が食べる事が出来ないけど父との思い出の品で作った料理と忍の言葉で父親と和解する事が出来たのは良い話でしたね。おかげで忍も英雄と会う事が出来たし、高築と志村と金子の3人でスツールを見つける事が出来て、親子で料理を作る姿に本当に会えて良かったと感じました。

40代

三舟シェフのでお父さんは現れないのではと心配でしたが、最後の最後で登場して良かったです。高築くんもまさかよかれと思って捨てたスツールがお父さんとの思い出とは思わなかったですね。お店で見つけた時の瞬間を再現するみなさんがコントみたいで面白かったです。お店の名前にも三舟シェフの大切な思いが込められていることもわかって良かったです。

30代

最後まで三舟がモヤモヤしたままなのかハラハラしましたが、安倍とも父親ともすっきり和解できてホッとしました。うっかりスツールを捨ててしまって、無言の圧力に晒される高築がかなり不憫でしたが、かなりご都合主義っぽいけど、無事に戻って来て良かったです。そして、最後の最後に、また「志村後ろ!」が聞けたのが、一番のツボでした。

40代


ドラマ『シェフは名探偵』の公式動画を無料視聴する方法まとめ

近藤史恵さんの人気小説を原作にしたドラマ『シェフは名探偵』は、美味しいグルメと珠玉のミステリーを両方楽しめるドラマの予感がしますね。

豪華キャストの共演にも注目しましょう。

見逃し配信動画はParaviで配信中ですので、2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です