ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』見逃し配信・公式動画を無料視聴|綾瀬はるかと高橋一生が入れ替わる!衝撃の結末を1話から最終回まで

2021年1月17日(日)21時から放送のドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』の番組内容や見どころ、見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『天国と地獄~サイコな2人~』はどんなドラマ?
  • 綾瀬はるかさんは初の刑事役!高橋一生さんはサイコパス社長役に!
  • 刑事とサイコパス殺人鬼が入れ替わるという最悪な状況!
  • 原作のないオリジナル作品で、先が読めないハラハラ・ゾクゾクする展開!

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』の見逃し動画は、ParaviTVerで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、TVerで1週間限定で見ることができます。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paraviで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』は、動画配信サービスParaviにて独占配信

ドラマを1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paravi一択となります。

Paraviをはじめて登録する人なら誰でも2週間の無料お試し期間があり、無料で一気見することができます!

※2週間の無料期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

TVerでドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』の最新話を見る方法

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』は、放送後1週間以内であればTVerで無料で見ることができます。

TVerでは、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>TVerでドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』を見たい方はこちら

※配信状況は2021年1月記事更新時点ので情報です。最新情報は公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』作品情報

【放送日】毎週日曜日 夜21:00~(TBS系列)

製作・スタッフ

  • 脚本/森下佳子
  • 演出/平川雄一朗、青山貴洋、松木 彩
  • プロデューサー/中島啓介

今回、脚本を担当している森下桂子さんは、「世界の中心で、愛をさけぶ」「MR.BRAIN」「JIN-仁-」「義母と娘のブルース」といった綾瀬はるかさんが主演・出演している作品を手掛けています。

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』視聴率一覧

放送日 話数 視聴率
2021/1/17 第1話 16.8%
2021/1/24 第2話 14.7%
2021/1/31 第3話 14.1%
2021/2/7 第4話 13.4%
2021/2/14 第5話 13.2%
2021/2/21 第6話 14.7%
2021/2/28 第7話 14.7%
2021/3/7 第8話 14.8%
2021/3/14 第9話 16.5%
2021/3/21 第10話 20.1%

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ(1/17放送)

望月彩子(綾瀬はるか)は、努力家で正義感が強く、上昇志向も強いが慌てん坊な刑事。思い込んだら一直線で失敗も多いため、周囲の刑事たちからは煙たがられている。そんな彩子はある朝、出勤時間ギリギリに起床。朝からバタバタと急ぐあまり、電車内でうっかり自分だけマスクをしていないことに気付く。

すると、偶然乗り合わせた男性(高橋一生)から自社製品のサンプルだというマスクを譲り受ける。

そんな中、とある殺人事件が発生。管理官が刑事たちに現場へ急行するよう指示するが、なんとその時、捜査第一課に居合わせたのは、過去の失敗で謹慎中の身であった彩子のみ。彩子は、刑事として挽回する願ってもないチャンスの到来に、「絶対に手柄を立ててやる!」と息を巻いて現場へ急ぐ。

向かった先には、遺体の口内にパチンコ玉が詰められた、猟奇的殺人現場が広がっていた。しかしその猟奇的惨状の反面、掃除されたばかりのような清涼感を感じる現場に違和感を覚える彩子──。

そんな彩子の違和感を解消したのは、彩子の能天気な同居人・渡辺陸(柄本佑)。清掃現場でアルバイトをしている陸によると、匂いのない業務用の特殊洗浄剤がこの世に存在することが分かる。その洗浄剤の製造元は創薬ベンチャー企業のコ・アース社。あろうことか、そのコ・アース社、社長の日高陽斗は、なんと数日前彩子に電車内でマスクをくれたあの男だった──。

自分だけが知る重要参考人に、何か運命めいた物を感じた彩子は早速日高のもとへと会いに行く。しかし、その時はまだ、表向きは若くしてベンチャーを立ち上げた敏腕経営者・日高が、裏の顔は類まれな頭脳と知識を駆使したサイコパスな殺人鬼であることは知る由もなかった──。

引用:『天国と地獄~サイコな2人~』公式サイト

綾瀬はるかさんと高橋一生さんの入れ替わってからの演技がとても良くて面白かったです。殺人鬼の役ということもあり怖いのかと思い少し警戒しながら見ていましたが、コミカルな会話のやり取りもあり思っていたよりも見やすくて良かったです。特に綾瀬はるかさんの変化する演技に魅了され、バラエティー番組の時とのギャップを感じとても素敵でした。

30代

今クール期待のドラマの一つです。なかなか入れ替わりがなくて、1話めはこのまま終わるのかと思いましたが、最後に来ました!望月は女性の捜査一課の人間として一生懸命に働いていたのだとは思いますが、手柄にこだわりすぎてしまっているような印象があります。その結果、まさかの殺人鬼との入れ替わり。次回以降の展開が気になります。

30代

綾瀬はるかさんと高橋一生さんの演技に引きこまれました。実力がありますが空回りする刑事の望月と、シリアルキラーの社長の日高が入れ替わるなんてとんでもない事で、信じられない気持ちでした。こうなると、刑事になった日高が有利になります。これから、殺人犯として捕まえるのか、逃すのか、刑事にの姿で犯罪を犯すのか、想像がつかなくて、とても気になります。

60代

綾瀬はるかさん演じる望月彩子と高橋一生さん演じる日高が話すシーンは、とにかく真に迫っていて素晴らしかったです。あんなに正義感溢れる彩子が、サイコパスな殺人犯の日高と入れ替わってしまうなんて、ドラマとわかっていてもぐっと入り込んでしまうのさ、2人の役作りの深さだと思いました。逆転したままの2人がどう関わり合っていくのかとても興味深いです。

40代

初回でした。簡単なあらすじでは「犯人と刑事の魂が入れ代わる」のような事が書いてありましたが、一向にそのような描写がなくて魂が入れ代わったのが終盤でしたのでそれまではごく普通の「刑事事件モノ」という感じでした。高橋一生さんの演技も素晴らしかったですが、北村一輝さんはこのような一癖あるような役をやらせたら右に出る者はいないですね。

30代

刑事役の綾瀬はるかとサイコパスな犯人役の高橋一生が、満月の夜に歩道橋から一緒に転げ落ちた事で、入れ替わってしまうという話です。刑事からの尋問を飄々とかわしたと思ったら、突然豹変する高橋一生を綾瀬はるかがとても上手く演じます。それ以上に高橋一生は、殺人犯に入れ替わり、戸惑う女刑事をとても上手く演じます。これから二人がどうなるか、とても楽しみです。

40代

殺人者と刑事の魂が入れ替わるというとんでもない話でしたが、綾瀬はるかさんと高橋一生さんの演技はやはり上手で本当に入れ替わったように見えました。このままだと主人公の望月刑事(顔は高橋一生)は確実に捕まってしまいますが、それをどうのりこえていくのかとても楽しみです。望月刑事とバディーを組む溝端淳平さんや同居人の柄本佑さんは偽物に気づけるのかどうか今からハラハラドキドキしています。

20代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第2話あらすじ(1/24放送)

彩子(綾瀬はるか)と日高(高橋一生)の魂が入れ替わったことに八巻(溝端淳平)が気づいた。味方ができた日高<彩子>は、藁にもすがる思いで今後どうするかを八巻に相談する。
まず急がなければいけないのは、日高が捨てた革の手袋を河原(北村一輝)ら警察よりも先に手に入れることだ。もしも手袋から日高の指紋と被害者のDNAが検出されれば、自分が捕まってしまう。
そこで、警察が手袋を見つけた段階で、八巻がこっそり別の手袋とすり替える作戦を立てる。入れ替わってもなお日高を捕まえることを諦めない彩子。しかし、彩子<日高>はそんな日高<彩子>の考えなど見抜いていたようで…。
警察では、河原が拾得物の中から革手袋を集めていた。そして、集まった大量の手袋を鑑識部屋に持ち込むと、そこにはなぜか彩子<日高>の姿が。鑑識の新田(林泰文)を手伝いに来たというが、はたして真の狙いは…。
そんな中、「太陽と月の入れ替わり伝説」に出てくるシヤカナローという花を見つければ、自分も元に戻れるかもしれないと考えた日高<彩子>は、その伝説が言い伝えられている奄美大島へと渡る。そして、その奄美で日高に纏わる意外な足跡をつかむ。

引用:『天国と地獄~サイコな2人~』公式サイト

日高は入れ替わって望月の人生を楽しんでいる感じですが、本物の望月を助ける気があるのかないのか分からず、ドラマの内容の先が読めずとても面白いです。ナッツを渡して意味ありげに見ていた時は毒を仕込んでいるのかと思いましたが、まさか自分のアレルギー体質を逆手に取るとは思いもよりませんでした。落ち込んでいる時に八巻が訪ねてきて、信じがたい真実を望月にしか分からない質問形式で聞いている時には私も八巻を褒めてあげたくなりました。今後は八巻を味方につけた望月がどう動くのか注目しています。

20代

演技のクオリティーが本当にすごいです。綾瀬はるかさんと高橋一生さんの演技がうますぎて本当に入れ替わっているように見えました。高橋一生さんの細かい動きが本当に女性のような動きでストーリーも面白いですが演技のクオリティーが凄すぎて仕草など細かい所にも注目して見るのが楽しいです。お風呂のシーンも上手すぎて逆に笑えました。

30代

2話目にして元に戻るのかと思いましたが、そんなに甘くはないようでした。ラストで望月の部下である八巻が入れ替わりに気づき、近くにセクハラがいるのではないかと疑いながら見てしまいましたが、八巻は望月の味方になってくれそうでホッとしました。奄美大島に何らかのヒントがあるようですが、日高はまた何かを仕掛けてくるような気がします。

30代

このドラマの見どころの一つは、入れ替わった日高と彩子がどのように見えるかだと思います。期待通り全く別人になり、綾瀬はるかさんと高橋一生さんの演技力に感心しました。彩子が追い詰められて気の毒に思っていたら、ナッツアレルギーを利用して日高は彩子を殺そうとしました。自分の体がなくなっても良いと思うなんてひどすぎます。八巻が入れ替わりに気づいてくれたのが今の唯一の希望です。彩子はなんとか秘密を解き明かしてほしいです。

60代

入れ替わった彩子と日高のことを周りがちょっとおかしいと思いながらも日常が流れていく展開には目が離せず、面白く視聴できました!入れ替わった後のそれぞれの人物を綾瀬はるかさん、高橋一生さんが自然に演じていられるのがストーリーをより面白くしていると感じます。この二人が入れ替わったことに彩子をよく知る八巻が気付いてくれた結末には嬉しくなりましたが、これから更なる試練が彩子を待ち受けていそうで、早く来週の放送を見たいです!

30代

人格が入れ替わるという難しい役を綾瀬さん、高橋さんどちらもよく演じていると思います。刑事と犯罪者のドラマではあるにもかかわらず、人格が入れ替わったことで笑えるシーンが満載。シリアスなシーンとコミカルなシーンをうまい具合にブレンドされていて見飽きないと思います。日高に入ってしまった望月は社長という立ち位置は厳しいだろうなと同情します。どう考えても騙し通すことはできないでしょう。これから日高になってしまった望月はどう切り抜けていくのか楽しみではあります。それにしても日高の人間洞察力は、というか「も」と言うべきが、凄いものがあると感じます。

50代

サイコパスの殺人犯を扱ったドラマだけれど、2話の最初はコメディみたいで面白かった。望月彩子と日高陽斗が入れ替わったことで、身の回りのことも知らない状況だけれど、探り探り生活している様子もハラハラして面白かった。仕草や喋り方も本当に入れ替わっているようで見入ってしまった。八巻英雄が望月の行動や仕草から異変に気づきそうなところも、ヒヤヒヤして面白かった。

20代

入れ替わった綾瀬さんと高橋さんの演技は本当に二人が入れ替わったかのようなふるまいでしたね。綾瀬さんからは男性の堂々とした雰囲気、高橋さんからは女性の柔らかい雰囲気が伝わってきました。先週までの女性警察官、男性社長というキャラからは打って変わっての演技に見ていて鳥肌が立つ気がしました。事件を隠蔽する動きをとる二人、事件の決着はどうなるのでしょうか。

40代

二人が入れ替わって周囲の人は違和感を覚えているなか、なんとか乗り切っている様子がとても面白かった。とにかく高橋一生さんが演じる望月刑事が違和感がなさすぎて本当に素晴らしい役者さんだと改めて実感しました。そして今後どうなっていくのかスリルがあって来週が待ち遠しいです。そして犯人は本当は日高じゃないのではないかと思いました。

20代

入れ替わってしまった彩子と日高はまさに「天国と地獄」だと思いました。彩子は地獄のドン底にいるのに、彩子になった日高は彩子の人生を存分に楽しんでいて、サイコパスなら当然なんでしょうが、やっぱり恐怖を感じた私はきっとドラマの思うツボですね。八巻が日高の中身が彩子だと気づいたのが本当に嬉しかったです。さすが彩子のバディ八巻!ここから先がますます気になります。

40代

完全に入れ替わった2話だったので、高橋一生さん、綾瀬はるかさんのお互いの演技が素晴らしいです。しかし望月は完全に日高に操られていて、犯人でもないのにかわいそうですね。ナッツを食べさせられるのが見て居られないほどでした。サイコな2人というタイトルですが、今のところ日高ばかりですので来週以降の逆転を望みます。

30代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第3話あらすじ(1/31放送)

彩子(綾瀬はるか)と日高(高橋一生)の魂が入れ替わったことに八巻(溝端淳平)が気づいた。味方ができた日高<彩子>は、藁にもすがる思いで今後どうするかを八巻に相談する。

まず急がなければいけないのは、日高が捨てた革の手袋を河原(北村一輝)ら警察よりも先に手に入れることだ。もしも手袋から日高の指紋と被害者のDNAが検出されれば、自分が捕まってしまう。

そこで、警察が手袋を見つけた段階で、八巻がこっそり別の手袋とすり替える作戦を立てる。入れ替わってもなお日高を捕まえることを諦めない彩子。しかし、彩子<日高>はそんな日高<彩子>の考えなど見抜いていたようで…。

警察では、河原が拾得物の中から革手袋を集めていた。そして、集まった大量の手袋を鑑識部屋に持ち込むと、そこにはなぜか彩子<日高>の姿が。鑑識の新田(林泰文)を手伝いに来たというが、はたして真の狙いは…。

そんな中、「太陽と月の入れ替わり伝説」に出てくるシヤカナローという花を見つければ、自分も元に戻れるかもしれないと考えた日高<彩子>は、その伝説が言い伝えられている奄美大島へと渡る。そして、その奄美で日高に纏わる意外な足跡をつかむ。

引用:『天国と地獄~サイコな2人~』公式サイト

今回もそうきたかー!と唸ってしまう事が次々に起きて次回への展開がとても楽しみになる終わり方でした。入れ替わっても殺人をやめない日高は誰がどうやって捕まえられるのか、望月はこの後どうしていったらいいのか‥かなり先が読めないストーリーで面白いです!二人だけじゃなく周りの人達も異変に気付きだしたりして展開が進むといいなと思いました。

20代

見た目は日高のままですが、久しぶりに彩子と八巻のやり取りが見れて嬉しかったです。せっかく手袋を上手く差し替えられたのに、右手と左手を間違えるなんて…でも八巻らしいと思いました。日高が見ていた壁の「4」には何の意味があるのでしょうか?どうして陸はその「4」をあんなに必死に消していたのでしょうか?とても気になりました。

40代

高橋一生のおねえ役がはまって今回も引き込まれました。若干、綾瀬はるかの男感が足りずに不満です。もう少しどすのきいた演技があってもいいのでは。少しスマートに演じすぎかなとも思う。少しストーリーの展開もバタバタ感が否めなくなっており、今後どうなってしまうのかとドキドキします。最近、この枠でのドラマは最後にどんでん返しがあるが今回はどうなることやら。

40代

今回も綾瀬はるかが演じる日高の笑顔が怖かったです。望月と日高が入れ替わってしまったことを知った八巻は、望月が殺人犯にならないように物証となる手袋をすり替えます。その際に手袋の左右を間違えたため、日高に気づかれてしまいますが、証拠となる指紋は検出されませんでした。日高は八巻を狙い始めたのかと予想しましたが、望月の体で日高が殺したのは別の人でした。日高は何を企んでいるのでしょうか。続きが気になります。

20代

衝撃の連続で緊張しっぱなしの1時間でした。日高のねらいが一体どこにあるのか、見えそうで見えないじれったさがありました。日高は何かに追われて猟奇的な事件をひたすら繰り返しているのか、そもそも日高自身の犯行ではないのか、奄美大島にやはり全ての鍵があるような気がします。八巻の協力は日高に見抜かれそうでありがたい反面、ハラハラさせられました。

30代

見終わった瞬間に、ため息が出るくらい緊張感のある1時間だったように思いました。話が進めば進むほど最終回に向けてどのように話が展開していくのか楽しみです。柄本佑さんが演じる陸が個人的にすごく気になる役どころです。今後大きなキーパーソンになりそうなので、最後までしっかり見届けていきたいです。来週が待ち遠しいです。

20代

入れ替わった二人、やっぱり本当に入れ替わったかのように演技されててすごいです。綾瀬さんは男性らしさが出ていて、高橋さんは女性らしさが出ていてすごいです。警察では手袋の一斉捜索が始まりました。なんとか入れ替えを画策する望月と八巻、それを見透かすような日高。この二人の攻防は続きますね。まだまだ日高に軍配があるように見えますが、望月の逆転の手はいかに。

40代

彩子が日高の姿で元の姿に戻るための手がかりを知ろうと訪れた奄美大島では、幾度となく笑える場面があり面白かったです。特に日高が持っていた丸石に似た石を拾い持っていると、呪われる石であることを島民から伝えられて地面に落とすシーンは家族で爆笑してしまいました。日高が犯人という証拠が出てくるかどうか目が離せない中、笑えるシーンが合間に入ってくることが更に面白いドラマにしていると感じます。

30代

八巻さんが危なっかしいのでとてもハラハラしました。実際色々ミスって、日高さんにバレてしまっているので今後心配です。殺されかねないので。陸くんや河原さんもいつもと違う望月さんに不信感を抱いてはいるので、いずれ気づいてくれるのかなと期待しています。赤い4の意味が何なのか、誰が何のために書いたのか気になります。

30代

証拠となる革手袋をめぐる攻防にドキドキしっぱなしでした。綾瀬はるかさんと入れ替わった高橋一生さんが可愛くて仕方ありません。冷徹なサイコパスと入れ替わった綾瀬はるかさんの美しく怖い演技もゾクゾクします。奄美大島で入れ替わりの秘密を探る展開もワクワクしました。最後に殺人もおきてしまい、ラストが全く読めません。

40代

これまで高橋一生さんと綾瀬はるかさんの高い演技力に目がいきがちでしたが、今回はサスペンスドラマとしても楽しみな展開になってきました。自分なりに日高晴斗が本当に殺人犯なのか、他に犯人はいないのかとか推理する楽しみが出てきました。ラストの彩子が殺人を犯したと思わせる展開は衝撃でした。これで元に戻っても犯罪者と言う、中身が日高である彩子の姿は強烈でした。

50代

事件の捜査が進んでいき、シリアスなシーンが多いのかなと思っていましたが、どこまでもマイペースな八巻に笑わされ楽しみながら見れました。入れ替わりの真相に色々な事実が隠されていそうで、日高の生い立ちの謎が気になります。手袋の件が無事に何事もなく終わり、八巻と望月が電話しているシーンは感動しましたが、その矢先、日高が望月の姿で殺人を犯すというのは救いようのない恐怖を感じました。

30代

日高の証拠品だった皮手袋をどこまでも捜索しようとしていて警察って凄いなぁと思いました。八巻はすり替え成功したのに、右と左を間違えて入れてたしどうなるかと思いました。彩子はどこまでも入れ替わって日高を捕まえることを諦めてないのが健気です。八巻が彩子と日高の事情を知っているのを日高が気づいている風だったので、さすがだなぁと思います。それにしても日高は彩子の身体でも殺人起こしてるしどこまでサイコパスなの?と驚きました。

40代

凄く見応えがありました。ドキドキハラハラの展開に、手に汗を滲ませてました。まさか、あんなに衝撃的なラストシーンだなんて。日高のスマホに送られた動画(彩子がゴルフクラブで人の頭を殴るシーンが写っていた)は、めちゃめちゃ怖すぎて、震えが止まりませんでした。画面から目が離れませんでした。しかも、これだけ惹きつけて次回へだなんて、殺生過ぎです。とにかく、次回がめちゃめちゃ楽しみです。1時間が凄く早かったです。

50代

1話より2話とだんだん展開が面白くなっていくので欠かさず観てます。2話は入れ替わりあるあるなコメディありですごく楽しませてもらったので3話は期待していました。今回の証拠品の手袋をすり替える部分ではすごくハラハラドキドキしました。綾瀬はるかさん演じる中身の入れ替わった日高がまたもや殺人を犯したので、絶対絶命すぎて次回も続きが楽しみです。高橋一生さん演じる彩子が考え事をしていてうっかり女湯に入ってしまいそうになったシーンでは楽しませてもらいました!

30代

今回もスリリングな展開でした。手袋をめぐって様々な攻防が繰り広げられ、見ごたえがありました。彩子になった日高がまさかまた同じような手口で殺人事件を犯すなんて、思いもしなかったのですごく驚きました。今までの自分の罪をなすりつけるだけなら、そんなことは絶対にしないので、すごく不思議です。現場を見せられた彩子が気の毒でした。

40代

日高がまた殺人をしたのには驚きました。しかも彩子の姿でです。証拠になる着ていた服も無造作にゴミ捨て場に捨てました。わかっても良いと思っているのでしょうか。壁に書かれた4の数字は何を意味しているのかも分かりませんが、日高は自分の意思で動いているのではなく、誰かに指示されていると考えられます。回を重ねるごとに疑問も増えてきました。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第4話あらすじ(2/7放送)

日高(高橋一生)がまた猟奇殺人を犯した。人の命が無残に奪われ、その行為に自分の体を使われたことに彩子(綾瀬はるか)は言葉を失う。

翌朝、日高<彩子>は河原(北村一輝)の事情聴取を受けるが、その様子を冷静に見つめる彩子<日高>。聴取後、彩子<日高>と日高<彩子>がやり取りする様子を目撃した河原は、その光景に違和感を覚え、疑惑の目を向ける。

後日、彩子<日高>が捜査本部専用の情報のデータベース化を買って出てきた。一体その目的は?

一方、陸(柄本佑)もまた、彩子の家で発見した“血の付いた防護服”のことで頭を悩ませていた。証拠不十分で解放された日高<彩子>だったが、コ・アース社では、会社の信頼が失墜しかかっていることを案じた秘書の樹里(中村ゆり)に詰め寄られ、おまけに、頼みの綱だった八巻(溝端淳平)は殺人鬼の彩子<日高>を恐れ、これ以上協力できないと言い出す。

今のままでは自分が殺人犯になってしまうことに絶望的な気分になる彩子。

そんな中、2人に疑いを向けた河原が、事件の目撃者情報をつかんだ様子で…。

引用:『天国と地獄~サイコな2人~』公式サイト

ストーリーの中盤に差し掛かっているのに、着地点が全くわかりません。こんなに先の読めないドラマは初めてです。ドキドキしすぎて心臓に悪いです。そして、殺人犯が本当に悪い人なのかわからなくなり始めました。また、物語が進むにつれて綾瀬はるかさんと高橋一生さんが入れ替わっていることに違和感を感じなくなりました。

20代

彩子の姿の日高が殺人を犯したことで行き場のなくなった彩子が心配でしたが、さすが彩子、刑事としての自分と向き合って絶望のフチから一歩踏み出せましたね。妹の優菜のことを心配する姿に、日高の今までにらない一面が見れて、ますます日高のことを知りたくなりました。彩子のことを心配する陸が見たあのコインロッカーの中に何が入っていれのか気になります。

40代

日高の本当の姿が分からなくなるような内容でした。日高の妹が望月に話した内容が全て本当なら、日高が殺人を犯す理由が一体どこにあるのかますます不透明になってきました。セクハラが捜査から外されてしまったことが、今後の展開に吉と出るのか凶と出るのか、セクハラの性格を思うとこのまま終わるとは決して思えません。

30代

日高は賢いです。彩子の姿で殺人をしたので、連続殺人の証明ができなくなりました。もし元の姿に戻っても、彩子は日高を逮捕できません。でも、彩子も覚悟を決めました。このまま殺人が続くより、2人とも犯人だという証拠を出すときめたのです。日高もそれに従うことにしました。日高は会社でも家族にもとても評判が良くて、不思議な人だと思います。もしかしたら二重人格かもしれません。

60代

毎回、じらされているような展開でもどかしいです。早く日高の正体を暴いてほしいです。今日は彩子がお風呂で「2.4の次は誰でしょうねぇ?」と独り言を言っていましたが、数字がつく人間が死ぬかもしれないのなら、八巻やセクハラ(河原三雄)も狙われてしまうのでしょうか?日高の秘書(五木)も危ないです。とにかく、もう死人を出さないように彩子に頑張ってほしいです。

40代

河原さんがだいぶ勘付いているのに、日高(体は望月)がうまくかわしているのでハラハラします。八巻さんが河原さんに入れ替わっていることを相談しないかなと期待していますがドラマとしては面白くないので、今後河原さんが自力で気づいてくれると良いなと思います。日高(体は望月)が意外に妹想いな感じがしたので、家族には優しいのかなと思いました。陸くんも怪しんでいたものの、ああ言われるとあまり疑わないかもしれないなと思いました。

30代

彩子が少しずつ日高のことを知ろうとしている展開に、日高の心は動いていくのかどうかが気になって仕方ありませんでした。河原を演じる北村一輝さんの鋭い眼差しは印象的で好きなシーンの一つです。彩子と日高のことを怪しむ河原が今後入れ替わっていることに気付くのか、もし気付いてくれたならば彼が何か大きな役割を果たしてくれるのではないかなと、様々な先の展開を予想しながら楽しく視聴できました。また、彩子のことを怪しむ陸も、ストーリーの中で重要な役回りをしてくれそうなので注目しています。毎回、飽きることなく見応えのあるドラマで日曜日の夜21時がとても楽しみになっています!

30代

今回は二人で共闘したと言って良いのでしょうか。最終的には、寸でのところで望月がファイルを警察に送ったりしていいコンビだったと思います。しかし捕まった時の北村一輝さんの演技が見事でした。最後、日高の過去に興味を持った望月を見ていると来週からは違ったテイストになるのではないかと非常に楽しみです。エンディングも好きになりました。

30代

本当に主役2人の演技にくぎづけになります。高橋一生さんはもう女性にしか見えないし、綾瀬はるかもあの冷ややかな感情の演技が見てて怖いぐらい。やっぱり日高は殺人をさせられているのか、しなければならない理由があるのか。それぞれの役名も気になっていて、日高は太陽、彩子は月、それから殺害される人の名前が数字でということなら、八巻や五木さんや色々気になってきます。妹と会った時のおじいさんの話にも何か伏線があるのかと気になって仕方ない。来週も楽しみすぎます。

30代

最初はあり得ない設定に抵抗がありましたが、それでも観ずにはいられなくて、観続けているうちに、このような設定を使ってでも描きたいテーマがあるのではないかと思うに至りました。それが何であるかを理解するために、最後まで見届けることに決めました。そして、綾瀬はるかと高橋一生の素晴らしい演技にも心から敬意を表したいと思います。

50代

体が元に戻っても殺人者になってしまった彩子(姿は日高)ですが、心は正義感の強い彩子のままでした。日高(姿は彩子)は、自分が殺人者になっても正義を成そうとしている彩子を助けてくれます。日高が殺人者でなければ、彩子にとって頼りになる相棒になる気がするのですが・・。日高は殺人者なのに、周りからは優しい人と思われ慕われています。そんな日高がなぜ人を殺すのか?いまだにその謎を解くことが出来ませんが、誰かが書いた数字によって殺す相手を決めている事だけは分かりました。

40代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第5話あらすじ(2/14放送)

彩子(綾瀬はるか)は周囲から話を聞くうちに、日高(高橋一生)という人間がわからなくなっていた。彼の評判はサイコ・キラーとは程遠いものばかりなのだ。もしかして彼は誰かを守るために殺人を犯しているのか?それとも、そもそも犯人ではないのか──。

そんな日高<彩子>を訪ねて、陸(柄本佑)が突然やって来た。陸は同居人である彩子<日高>の最近の行動を不審に思い、偶然見てしまった彼女が利用しているコインロッカーが気になり、中を勝手に調べたところ、日高宛の手紙を見つけたため会いに来たという。

同じ頃、コ・アース社は大騒ぎになっていた。日高社長が連続殺人の容疑者であることや事件に関する詳細など、警察が公表していない情報がSNS上に拡散され、ネガティブキャンペーンが巻き起こっていたのだ。捜査情報を漏洩したのは一体誰なのか?

一方、強引かつ不当な捜査が上司にバレて第一線からはずされていた河原(北村一輝)は、相変わらず彩子と日高のつながりを疑っていた。そのつながりを調べる過程で、ある漫画のキャラクターに行きつき…。

引用:『天国と地獄~サイコな2人~』公式サイト

陸に、日高と入れ替わった事を伝えるとは全く予測してなかったので驚きました。そして陸もそれをすんなり受け入れたのでビックリです。望月と日高の共闘には痺れました。見事犯人を逮捕している自分の姿を車の中で見ている望月は、日高が入れ替わった事で自分の株を上げてくれたと心の中で思っていたでしょうね。最後陸が家に戻ったのも嬉しかったです。

30代

望月と日高が協力して九十九を逮捕するのは予想外の展開で、2人の間に敵対以上の感情が少しずつ芽生えてきているのを感じました。望月と日高の入れ替わりを知っている人がまた1人増えて、入れ替わりに気づく人が増えるのは良いのか悪いのか何とも言えないです。日高は本当に殺人を犯していない可能性があるような気がしてきました。

30代

陸が彩子と日高が入れ替わったことに気付きました。すんなり信じたので驚きましたが、素直な陸らしいと思いました。危険を承知で日高と暮らし続けることにしたので、心配です。日高と彩子が協力して、会社を守ることができました。彩子が作戦を練り、生き生きしているのが前に戻ったようでよかったです。日高は逮捕に向かう時にドレスアップしました。楽しんでいるようでした。

60代

どの話も綾瀬はるかさんと高橋一生さんの演技力の高さに見入ってしまいます。第5話ではサイコパス殺人鬼の日高が、おそらく小学生の頃に貰ったであろう手紙が、彩子の同居人である陸によって発見されます。私はそのシーンを見て、本物の日高陽斗はまた別にいるのではないかと予想しています…。今後の展開に目が離せません。来週の日曜日がすでに待ち遠しい!

20代

第1話から見ていますが、ストーリーは面白いし、今回の第5話になると、真犯人が出てきたようでドラマの内容がますます複雑化してきて興味をそそります。望月演じる綾瀬はるかと日高を演じる高橋一生の演技が素晴らしく、特に高橋さんの女っぽいしぐさや話し方には高橋さんの演技力を感じます。また川原を演じる北村一輝さんの刑事役もはまり役で、北村さんは他のドラマではクールだったりセクシーな役が多いのですが、今回は違法捜査も行う、くずれた感じの刑事役もぴったりです。

60代

陸がふたりの入れ替わりをすんなり信じたところは少し意外でしたが、偶然出会ったにしては、彩子を心から信頼しているんだなとわかってホッとしました。時々怪しい動きをしていたのでハラハラしていましたが、ちゃんと味方になってくれて良かったです。それにひきかえ、裏で九十九と繋がっていて彩子も日高も裏切っていた八巻にはガッカリしました。最終的に九十九を逮捕できたとは言え、うっかり他人に秘密を話しすぎなところは、やはりポンコツだなと思ってしまいました。

40代

今日も主人公綾瀬はるかさんのキレイな姿に見とれました。頭を整理して見ているはずなのに、主役二人の演技にいつもこんがらがってしまうほど、本当に演技が上手だなぁと感じます。今日の見どころは綾瀬はるかさんのドレス姿と、日高さんの刑事さながらの指示出しのところではないでしょうか。リクも怪しすぎて本当に先が楽しみな展開にゾクゾクします。

30代

今クールのドラマの中で、毎週観ているドラマの一つです。真犯人を想像しながら家族全員で観ていますが、未だに、真犯人が分からず、悶々としながら、楽しく観ています。高橋一生さんや綾瀬はるかさんの演技がとても上手で引き込まれています。入れ替わりを違和感なく演技されていて。また、柄本佑さんや溝端淳平さんも良い味を出しているし、来週も今から楽しみです。

40代

彩子が日高として会社のためにできることをしようと立ち上がる姿は彩子らしく、とても共感ができました。九十九という日高と関わる人物が想像以上にストーリーに深く関わってきたのは意外で、九十九が日高にどのような影響を与えてきたのか、九十九の目的は何なのかに今後も注目したいです。そして、陸は彩子のためにと一緒に暮らす彩子が日高とわかっていながらもあえて足を踏み入れる勇気を出そうとしていることから、陸の彩子への想いを感じられて、彩子と陸がラブのモニュメントの前で別れるシーンはとても印象的でした。いよいよ、一連の殺人事件の真相が見えてきそうな後半戦になりますが、来週も今から早く見たくて待ちきれません!

30代

やっぱり彩子の同居人である陸は、彩子が日高となっている事をそのしぐさなどからすんなりと理解した所はさすがと思いました。以前の彩子の激しい言動が欲しかったという、陸の実はMなのかも?と思える言葉は面白かったです。そして回を重ねるごとにあっという間に話が終わってしまうと感じる程に面白さが爆発していて、次週が待ち遠しく思っています。

50代

人間の中身が入れ替わるという設定がどうしても受け入れられなかったのですが、ここまで観てきてしまうと、もう途中では止められないという感覚になってしまいます。やはり主演の綾瀬はるかと高橋一生の演技はすごいと言わざるを得ません。こうなったからには、設定への違和感を含めて、今後の展開をとことん楽しんでいきたいと思います。

50代

まさか陸までも彩子と日高の入れ替わりに気づくとは思ってもいなかったので、驚きました。日高の会社がピンチに陥り、なんとか切り抜けられたのでよかったです。友達が裏切っていて、頭のいい人には敵が多いのかと感じました。一連の殺人事件を日高がやっていないと彩子が言っていましたが、なぜそう思うのか、根拠はあるのか、不思議に思いました。

40代

陸くんがすんなりと二人が入れ替わっていることを信じてくれたので良かったです。ロッカーのふせんが落ちたままになった時はドキドキしました。日高(見た目は彩子)の陸くんが帰宅して安心したリアクションだったので意外でした。ロッカーの件があったので少し疑うというか、怪しむと思っていたので。日高(見た目は彩子)が見ているお家や、誰かをかばっているのか、真相が気になります。

30代

いつもはシリアスに進むのに、今回は少しコミカルな感じの前半で楽しかったです。今まではあまり出番のなかった陸が大活躍でしたね。彩子の癖にすぐに気づいたり、彩子が日高と入れ替わってると告白したときもすぐに受け入れたり、陸がどれだけ彩子のことを思っているのかを知ることができました。日高が犯人でなければ一体誰が…これからの展開がますます楽しみになりました。

40代

入れ替わった日向と望月(高橋一生と綾瀬はるか)の怪演が物語を引っ張っていると思います。あれ、今どっち?と言う混乱も薄れ、見ている側も落ち着いて入れ替わりを受け入れて見れているのが不思議。謎解きミステリーではあるものの、慣れない職場で指揮をとる望月が刑事風の指示を出したり、すっかり出来る刑事を演じる日向が少し滑稽で笑えます。部下達を心配する日向(望月)、同居人が戻って来た事に安堵の笑みを浮かべる望月(日向)。それぞれの人物像も垣間見えた回でした。まさか犯人は日向じゃない?と期待させるラストで今後が気になります。それにしても捜査の為ドルチェ&ガッパーナに身を包んだ綾瀬はるかは美しかったです。

50代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第6話あらすじ(2/21放送)

彩子<日高>(綾瀬はるか)が持ち続けているラブレターのような手紙。その手紙の差出人が今回の事件の手がかりになると読んだ日高<彩子>(高橋一生)は、秘書の樹里(中村ゆり)や妹の優菜(岸井ゆきの)に日高の過去に何か心当たりがないか探りを入れる。

その頃河原(北村一輝)は、連続殺人事件の発端となった3年前の事件で証言をした目撃者を問い詰めた結果、一人の怪しい人物に行きつく。

一方、八巻(溝端淳平)は賭博罪で逮捕した九十九(中尾明慶)から司法取引を持ち掛けられていた。九十九によると、日高が人を殺す日には共通点があるという。

次のターゲットは誰なのか?手掛かりになりそうなことを思いついた日高<彩子>は、陸(柄本佑)に協力を依頼するが…。

引用:『天国と地獄~サイコな2人~』公式サイト

予想外の展開が重なりすぎて、ついていけないくらいあらゆる状況が出てきました。日高が日高という名前ではなく、日高の犯罪には共犯者がいて、漫画に隠された秘密があり、などと全く予想できない内容ばかりで、日高が事件にどこまで関わっているのか、ますます分からなくなってきました。望月が日高と協力して状況を打開するのか気になります。

30代

今回は殺されずに済んだと思っていたら、他の人がやられていたので途中逃げて行った男性がすごく気になりました。日高(外見は彩子)が調べていた東さんが何者なのか、奄美大島で出会った男性も日高のことを東だと言っていたのも謎でした。陸くんが色々繋がりに気づいてくれたりロッカーの中身も持ってきたりしてくれのですごいなと思いました。漫画の内容も早く知りたいです。

30代

Φの正体がわかったと見せかけて本人は死んでいたとか、またケムに巻かれた感じでモヤモヤしてしまいました。その上、日高が別人だった可能性も出てきて、さらに先が読めなくなった感じがします。日高が久米を殺さなかったのは単純に共犯者を裏切ったからなのか、逆に指示をもらえなくて出来なかったのかわかりませんが、彩子のために殺さなかったというわけではなさそうだし、結局は誰のことも信用してないんだなと感じました。

40代

彩子が八巻と本格的に捜査を始めてわくわくしました。前と同じようです。わかったことも多いです。日高は歩道橋で、誰かと連絡をとって行動していることや、日高は前にも他の人と入れ替わっていたことです。でも謎も深まっています。河原が調べた人は亡くなっているし、東という人物もよくわかりません。陸がすごく活躍しましたが、やりすぎると狙われそうで心配です。

60代

日高は壁に書かれた数字に従って殺人を犯していました。壁に数字を書く男は他にいたのです。普通ならば、そんな指示は無視すれば済む気がするのですが、もし彩子(姿は日高)が指示に従わないとどうなるのでしょう?でも、今回は対象となる人は殺されていません。きっと、日高(姿は彩子)の顔を見て踵を返した男こそ黒幕なのだと思います。そして、彩子(姿は日高)が気にしている東朔也とは何者なのでしょう?たしか、体が入れ替わったのは満月の夜です。そして、殺人が行われるのは新月の夜。何か意味があるのでしょうか?彩子(姿は日高)が黒幕の指示に従う理由が知りたいです。

40代

謎が解けるどころか、深まるばかりでまったく先が読めていない私です。時々出てきていたあのイラストが、日高のロッカーに入っていた漫画だったり、壁に書かれた「4」や「9」は殺人に関わる重要な合図のようなものだったり、日高が犯人なのか、犯人じゃないのか。「あずまさくや」とは一体何者なのか、とても気になりました。

40代

非常に中毒性のあるドラマだなと思って視聴しています。今のところ、ほとんどが謎めいている状態で、なにひとつ解決していません。伏線となるような描写もないので、考察で盛り上がるでもなく…。もう残り3話くらいですが、そろそろ回収してほしいです。なんだかんだ言って、毎週日曜日が楽しみになっています。

30代

よくある男と女が入れ替わる話で面白くなくなってきたと思っていたら、犯罪の謎が複雑になってきた「クウシュウゴウ」を変換すると「Φ(ファイ)」になるトリックには驚いた。これからどんな風に事件が解決していくのか楽しみです。望月彩子〈魂は日高〉(綾瀬はるか)の演技はさすがですが、陸がカッコいいです。これからの活躍が楽しみな役者さんです。

40代

気になっていたマンガの絵のことが明らかになり色々繋がって来たので面白みが増しました。それにしても陸が便利屋の仕事でスプレーの数字を消していたのですが、数字を消すのを依頼している人物も怪しいかもと思いました。あと河原たちが独自で追っていたのですが、怪しいと思われた人物が自殺していたのでそこにも事件性を感じました。自殺したことになっているけど、口座の名義人にされただけで利用されて殺害されたのではと思います。彩子が沖縄に行ったときの宿の人からの電話で日高の更なる情報が分かりましたが、別の名前ということは妹たちも何かしら秘密を知っているのでしょうか?!謎が深まるばかりなので早く続きが観たいです。

40代

日高の犯行が新月に行われているということを知り、八巻と彩子ははりこみますが、そこを見られていて、あれは誰だったのかと思いました。回が進むにつれ、謎がとけたような、とめていないような、もやもやした気持ちになってしまいました。殺されると思っていた人物が無事でいたときはこちらもほっとしました。これからどうなるのか予想がつきません。

40代

このドラマが始まった当初の日高のサイコパス感から少しずつ回を重ねるごとに人間味が出てくるのが安心したり、「これからどうなっていくんだろう」と思わせてくれます。望月と日高のこれからや、事件自体のこれからなど全ての要素に対して次週を待ちきれないようなワクワク感があります。今回はついに真犯人に繋がる人物も出てきたので、ますます楽しみです。

20代

日高のラブレターの謎を解くために八巻と陸も奮闘していまいたが、とくに陸がいい仕事をしていたと思います。まさかこんなに重要な役になるとは最初思わなかったのでカッコ良く見えました。「熱っぽいから自宅待機」と言っていましたが、そういえばこの作品はコロナ禍の設定で電車でマスクをしている所から始まったのでしたね。

30代

歩道橋に新しい数字が書かれたところでゾクっとし、新しい殺人事件が起こるのではないかとハラハラしながら見入ってしまいました。第6話も予想を裏切られる展開で、高橋一生さん演じる入れ替わった望月彩子が早く事件の真相にたどり着いて欲しいなと思います。最後に、以前日高陽斗がアズマサクヤと名乗っていたことがわかり、さらに謎を呼ぶ展開だなとわくわくしています。

20代

今回もまた新しい登場人物が出てきて、いよいよ真犯人か?!の展開でした。登場人物が、数字がついた名前ばかりなのもすこし頭がこんがらがってしまいます。オリジナルストーリーなので、全く先が見えないので推理するしかないのだけど、少し複雑になってギブアップ気味。ただ、相変わらず高橋一生の女性らしい仕草の演技がすばらしく、それを見るのが毎回楽しみになっています。

50代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第7話あらすじ(2/28放送)

彩子<日高>(綾瀬はるか)は身元不明の遺体の中から「東朔也」という人物を探していた。日高<彩子>(高橋一生)と河原(北村一輝)もその名前にたどり着くが、事件とのつながりは見えてこない。一体何者なのか──。

陸(柄本佑)からの情報を手掛かりに、殺人の共犯かもしれない「クウシュウゴウ」が現れるのを待って、歩道橋で張り込む日高<彩子>。しかし、やって来たのは彩子<日高>で・・・。

ある日、日高<彩子>のもとに、息子が記憶喪失になったと聞いて心配した父・満(木場勝己)から連絡が入る。妹の優菜(岸井ゆきの)と実家へ行った日高<彩子>は、満から日高に関する意外な過去を聞かされるのだった。

そしてその頃、誰にも発見されていない新たな犠牲者が──。

引用:『天国と地獄~サイコな2人~』公式サイト

望月は、日高と入れ替わってしまったことを知る陸と八巻と共に事件の真相を探っています。今回の一番の衝撃は、日高と共犯関係にあるとにらんでいた「サクヤ」が日高の二卵性の兄だということでした。それはおそらく、陸の師匠にあたる人物なのだと思われます。いつの間にか重要なボディションにいる陸、想定外の殺人が起きて憤る日高、確実に真相に近づいている望月、それぞれの今後の展開が気になります。

20代

日高のお父さんと会うことで、日高陽斗の過去や東との関係が見えてきて、今日は一気に話が進んだ気がするが、まだまだ謎は多く、また次回が楽しみな展開になりました。毎回高橋一生さんの演技が素晴らしいので見入ってしまいますが、柄本佑さんの出演時間も増えてきており、このままでは終わらない感じがしてとても楽しみです。

30代

東朔也が日高の双子の兄だったという意外すぎる展開で、ますます日高の真意がわからなくなってきました。ですが、これまで誰かの指示に従っていたように見えた日高の焦り方からすると、恐らく彩子の空集合が東朔也という仮説はミスリードなんじゃないかと思いました。陸は何かに気付いてるように見えたので、もしかすると彼だけは真犯人を知っているのかもしれないと思いました。

40代

日高がまさか双子だったとは思いもよりませんでした。なんだか拍子抜けしてしまいました。陸の師匠があやしそうな映像がチラチラ出てきましたが、意外な犯人なのか、それとも別人なのか、思わせぶりだと感じました。なぞのままのほうがよかったと思います。少しずつ謎が明らかになっているような気もしますが、なんだかわからなくなってきました。

40代

段々と東咲也に近づきつつある彩子、行動をともにしながらも師匠への疑いがあることを彩子に話せずにいる陸がどう動くかハラハラして目が離せませんでした。序盤ではサイコパスで恐ろしいと思っていた日高の生い立ちが見えて来た展開に、これまでの日高とは違う彼の優しさ、家族に愛されてきた背景が見えてきて、見応えがありました。主演の高橋一生さん、綾瀬はるかさんをはじめ、登場する俳優さん方の高い演技力が素晴らしく、映画館で映画を観ているように、スッとストーリーの中へのまれていく感覚があります。第7話で最もキーパーソンとなる陸の師匠の正体が8話では明らかになることが今からとても楽しみです。

30代

日高(中の人)の動揺がここに来て目立ってきて冷静な性格の日高がそのような様子になることは望月にしたら少し一泡吹かせたような気持ちになっていることでしょう。そしてついに手紙の内容が明らかになりましたが、日高は双子だったようですね。原作が無いだけに、こういう展開はなかなか予想できないのではないでしょうか。

30代

毎回どうなってるんだろうって思いながら見ているドラマです。日高が双子だとは、全く予想もつきませんでした。だんだんいろんなことがつながってきています。りくと師匠の間に何かあるのも気になります。今まで冷静だった日高が初めて焦りを見せたところもこれからの展開がおもしろくなっていきそうな気がしました。二人の演技も楽しみです。

50代

東朔也の名前が出てきてから、さらに謎は深まりました。まさか日高の二卵性の兄だったなんて驚きでした。なんだか怪しいと思っていた湯浅師匠、陸も気になっていたみたいですね。湯浅師匠が東朔也でクウシュウゴウだとしたら、湯浅師匠だった人がどうなったのか気になります。入れ替わりはどうやら単純なものではなかったようですね。

40代

日高の過去や家族がどんどん明らかになっていっていくところが惹きつけられました。二卵性の兄がいた事。日高にとって、義理の父(育ての父)がすごく人間味のある人だったこと。殺人を犯してたのは、日高だけではなかったこと。双子の兄だったこと。そして、殺害に使っていたと思われてた石の存在はお守りだったこと。日高自身何が引っかかってるものが明らかになっていく今後が楽しみです。

30代

チワワが歯を食べてしまったのか、別の場所へ移動させてしまったのか気になりました。朔也の正体が流れのまま師匠なのか、ほくろがあるのか、ドキドキしながらみていましたが今回は分かりませんでした。彩子(中身は日高)が殺された相手がリストに載っていない息子だったことに怒っていたのも気になりました。彩子(中身は日高)が日高のマンションから出てきた時に陸が日高さんと言っていたのも大丈夫なのかなと思いました。もう結構前から彩子(中身は日高)は気づいていたと思いますが。

30代

いよいよ核心に迫りつつあり、一瞬足りとも目が離せませんでした。クウシュウゴウの正体が東朔也と結びつき、日高と東との関係も分かってきて、予想外の展開にますます面白くなってきました。日高と望月の絡みがあまりなく、それぞれの行動から事件の真相が見えてくるストーリー展開も斬新で、今までとは違った楽しみ方ができました。

30代

今回の内容、難しくて殆ど理解することは出来ませんでした。でも凄く面白かったことは間違いありません。まさかの日高に双子の兄がいたということで明らかになりましたね。それが東サクヤという名前の男で、まさか陸の師匠をしていたは。よく意味が分からなかったのですが、これまで殺人を指示していたのはこの東さくやということになるのでしょうか。でも日高はどうして殺していたのでしょうか。

30代

陸さんと八巻くんのふたりであんぱんと牛乳食べてるシーンはなんだかほっこりしました。似ている癒し系のふたりですね。東朔也さんの謎がわかり、少しずつ見えてきた気がします。まさか二卵性の双子だったとは…。双子のうちどちらかをおいてこなければいけなかったお母さんの気持ちを考えると切なくて仕方ありませんでした。本当に師匠が東さんなのか気になるところです。

30代

ここにきて、陸の師匠がクウシュウゴウである可能性が出てきました。以前、陸が歩道橋に描かれた数字を消していた時にも、師匠がその場に現れています。数字を書くよう頼まれた青年も、40代位の男性に頼まれたと言っていました。今回一番驚いたのは、日高に東朔也という二卵性の兄がいたことです。東朔也が自分の父親を陥れた人たちに復讐し、それを日高が手伝っているということでしょうか。最後に起こった事件は今までと違い清掃がされておらず、証拠が出てきてしまいます。彩子と日高がなぜ入れ替わったのかという謎もまだ解明されていません。共犯とみられている日高(彩子)がこれからどうなってしまうのかとても心配です。

40代

予想外な人物が突然重要人物として浮上し、いきなりストーリーが大きく想定外な方向に動き始めたため、驚きの連続でした。7話まで進んでいるのに、未だにストーリーのゴールが見えずドキドキです。1話からずっと登場されている柄本佑さんがこれから大活躍する気がするので、個人的にとても楽しみです。残り数話で終わってしまうと思うと寂しいです。

20代

やはり今回も予想を超えた展開でした。日高は大手食品会社の御曹司、と捜査会議で説明されていた程なので冷たい名家を想像していたら、屋台のラーメン屋からの叩き上げの父、日高満(この名前も深い…)がなんとも暖かい。妻の連れ子を心底愛しているのが伝わる名優、木場勝己、さすがの存在感です。二卵性双生児の兄、東朔也は新月。弟の陽斗は太陽。張り巡らされた伏線がじわじわ収束に向かっている感じがして、緊張感がたまりません!あの包帯の下に黒子があればっ!師匠が「朔也」なのか?来週が待ちきれないです。

40代

東朔也という新たな人物の登場。日高が偽名を使っていたのか?と思いきやそれは生き別れの双子の兄という事実。そして少しずつ明らかになってきた日高の生い立ちや奄美大島との繋がり。そしてロッカーに入っていた手紙やマンガの原稿のようなものの正体。今まで謎だった点が徐々につながって線になってきた回でした。なんだか切ない背景も見えてきて、日高がただの猟奇的な殺人犯ではない感じもしてきて切なさも込み上げてきました。次回予告では日高が警察に追い詰められるようなシーンもあり急展開がありそうで気になります。

30代

東と日高は双子の兄弟でした。日高が東を一生懸命探している理由がわかりました。犯人は東だと思います。自分の家族を追い込んだ人に復讐しているのです。それを日高が止めているのです。大人になった日高は、どこかで東に会い、事情を知ったのだと思います。東は湯浅だと思います。陸もそう思っています。いよいよ結末に近づいてきました。日高が東と再会し、みんなが元に戻れると良いです。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第8話あらすじ(3/7放送)

新たな猟奇殺人が発生─。現場検証が行われる中、彩子<日高>(綾瀬はるか)は東朔也が担ぎ込まれた病院へと再び向かう。

事件に日高の生き別れの兄が関わっているのではと考える日高<彩子>(高橋一生)。同じく、現場への返り咲きを狙う河原(北村一輝)も、日高と東朔也の関係、また彩子に対し推理の的を絞り始めていた。

一方、陸(柄本佑)は、病気で倒れた師匠・湯浅(迫田孝也)を放っておくことができないでいた。そんな陸に、湯浅はある頼みごとを持ち掛ける…。

その後、八巻(溝端淳平)とコ・アース社に訪れた彩子<日高>は、日高<彩子>から思わぬことを告げられる。

引用:『天国と地獄~サイコな2人~』公式サイト

今回はかなり展開が進んでハラハラしました。事件現場に日高の乳歯が落ちていて、防犯カメラに東朔也が映っていたため、この双子の二人が指名手配されました。日高はこの双子の兄と何を企てているのでしょうか。最後に日高と望月は再び入れ替わって元に戻るために階段から落ちました。元に戻ることはできたのでしょうか。来週が楽しみです。

20代

主役のお二人はホントに演技がうまくて、綾瀬さんが高橋さんに、高橋さんが綾瀬さんにみえてしまいます。ホントに毎週楽しみにしてます。日高の生き別れのお兄さんは犯人なのか?日高が犯人なのか?ちょっと目を話すとわからなくなりますね。1週間たつと前回の終わりはどうだったっけって思い出しながら見てます。日高(中身は彩子)が捕まりそうになって、まさか彩子(中身日高)が入れ替わる選択をするとは思いませんでした。次回二人が変わってるのか楽しみです。

40代

ついに追い込まれてしまいましたが、とくに日高の歯が見つかってから終盤までのストーリー展開が迫力があり痺れました。結局、最後は入れ替わった事に成功したのか良く分かりませんが来週が待ち遠しいです。八巻には事情を話していたことを日高は知っていたようですが、あっさり過ぎてもっと詳しく描いて欲しかったところです。

30代

刹那さに涙した回でした。緊急配備され窮地に陥った望月(日高の姿)を日高(望月の姿)が助ける方法はひとつ、もう一度入れ替わること。本当に日高は助けるのか?望月と同様、半信半疑でいたところでの橋の上のシーン。やはり裏切ったか、と思った直後の望月のセリフ「そうか、手錠、石、満月。あの時と同じ、、」。ウルっときました。もう一度入れ替わる状況を作り出した日高に涙。緊急配備直前に社長を辞させておいたのも会社を守る為。そもそも不可解な行動は兄を庇う為ですよね。もうひとつ、歩道橋の上で「ここから間違えたんだ」という東の深く刹那い表情。奄美に行かないか、と言われた時の陸の慈愛に満ちた表情。ホロリとしました。

50代

クウシュウゴウと東朔也が同一人物であることが判明しましたが、なかなか東朔也と日高が再会するシーンが出て来ず、モヤモヤしました。日高が殺人犯ではないことが分かって安心した矢先に、日高の乳歯が見つかってしまうというまさかの展開に絶体絶命の窮地に追い込まれた日高と望月がどう切り抜けるのか、来週まで待てません。

30代

入れ替わったまま警察に捕まるのではないかとヒヤヒヤしました。早くもう一度歩道橋の階段から落ちて入れ替わればいいのにと思いました。血のついた凶器を渡す瞬間は、もしかしてこのまま手錠をかけてつけだすのではないかと感じて見ていました。溝端淳平さんにこのまま知らないふりをしていてと思いましたが、なんだか複雑な心境でした。

40代

陸は、湯浅が東朔也と気づきながらも湯浅を庇っています。陸はどうするつもりでしょうか。一方、河原たちによって東朔也と日高が共犯である証拠が暴かれてしまいます。このままでは何もしてない日高(彩子)が捕まってしまいます。大学時代から日高を知っている樹里は、日高は殺人などできないと言っています。彩子(日高)は日高(彩子)に凶器の丸い石を渡して逮捕しようとしながら、一緒に階段から落ちました。もし元に戻るだけなら、2人で階段から落ちるだけで良い気がします。何故こんな面倒なことをしたのでしょう。彩子と出会ったばかりの日高は悪い人間に見えたのですが・・。彩子と日高が元に戻ったのかがとても気になります。

40代

東朔也の情報をセクハラ河原が突き出してからの急展開にまた先がわからなくなりました。日高の秘書でもあり大学時代の友人でもある五木樹里の予想通りの展開になって驚きました。彩子と日高が元に戻ったのか気になりました。予告で河原に手錠をかけられる彩子の姿があったので、なぜその展開になったのかを今から考えたいと思います。

40代

東の正体は湯浅でした。日高は兄の東をかばっていたのです。でも、河原の捜査が予想以上に進んで、真相が分かってしまいました。解決方法は、入れ替わることのようですが、成功すると良いです。陸は湯浅にずっと付き添っています。殺人犯とわかっても、余命短い湯浅を放って置けないのです。本当に優しいと思います。2人は奄美に行くようですが、そこで何事もないと良いです。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第9話あらすじ(3/14放送)

歩道橋から転がり落ちた彩子<日高>(綾瀬はるか)と日高<彩子>(高橋一生)。

警察は、連続殺人事件への関与が濃厚な日高陽斗と東朔也に緊急配備をかける。

その東朔也=師匠は日高の双子の兄で、陸(柄本佑)ととある場所に向かっていた。

一方、河原(北村一輝)は捜査一課とは別に単独行動に出て…。

引用:『天国と地獄~サイコな2人~』公式サイト

歩道橋の階段から落ちて、本当に戻れるのか半信半疑でしたが、やっと望月と日高は元の状態になりました。望月と日高はいつの間にか心を通わせていて、お互いにとって必要な存在に変わっていたような気がします。日高が最後まで望月を庇おうとして、罪を全部被ろうとする姿があまりにも切なくて、日高の今までの嫌味な性格も許してしまいます。

30代

日高と彩子が元に戻っていよいよ逮捕かと思いましたが、彩子は東と日高を会わせて事情を聞いてから逮捕したかったと思います。でも、うまく行きませんでした。東は亡くなってしまい、日高も彩子も河原に逮捕されました。せっかく、日高は彩子だけでも罪を逃れるようにと思ったのにできませんでした。最後に日高のものらしいスマホの電源が入ったことが気になります。

60代

日高と東朔也の話を聞けば聞くほど切なくて悲しい気持ちになりました。結局、朔也が奄美大島の地を踏めなかったのが可哀想でした。日高も彩子も逮捕されてしまって、この先どうなるのかが全く予想できません。日高と入れ替わったせいもあるとは思いますが、彩子が日高の気持ちに寄り添う姿には涙が出ました。それにしてもセクハラ河原の執念には頭が下がります。

40代

体が元に戻った彩子と日高。彩子はすっかり日高を信用しているようですが大丈夫でしょうか。殺人犯と思われる東朔也(陸の師匠である湯浅)は悪い人間に見えないのですが・・。日高は東朔也の共犯者になる道を選び、警察に追われる身になってしまいます。最初の印象と違って、日高がとても良い人に見えるのですが、日高たちが話したことは事実でしょうか?最後、八巻が上司に言いかけていた言葉が気になります。

40代

日高がやはり東を庇っていただけで、序盤の優しい人物だったと知ってホッとしました。ですが、それ以上に、東自身も日高を本気で恨んでいたわけでも陥れようとしたわけでもなかったという事実が嬉しく思いました。病が東を自暴自棄に導いたのかもしれませんが、久米の件がなければ、ここまで暴走することもなかったと思うと、本当にやり切れない気持ちになりました。

40代

日高さんと望月さん戻りましたね。結構思ったよりあっさり戻った気がします。二人の演技すごいですね。前回の入れ違ってた時と全然違ってました。その後どうなるかと思ってましたけど、日高さん望月さんに罪をなすりつけようとしてる?はじめだけそう思いましたが。日高さんのお兄さんの人生が辛すぎて、切なくなりました。殺人犯のクウシュウゴウになりたいと思うほど、人生に絶望してたんですね。たった15分の違いで‥日高さんはホントはお兄さん思いのいい人は間違いなさそうです。望月さんが、日高さんのお兄さんに日高さんのために殴って怒ったとこ、ぐっときました。最後の日高さんの行動も、二人のすごい迫力で感動しました。

40代

元に戻った日高陽斗と望月彩子の2人。今日の天国と地獄はいつものドキドキハラハラなかんじとは違い、2人がお互いに思いあっているかんじが凄く良かった回でした。恋愛的な思い愛とはまた違う、互いに信じ合う思い愛。この2人が無事に元の生活に戻れたなら、凄く良いバディになるのに…と感じさせられた回でした。来週最終話が楽しみなドラマです。

20代

ようやく元の姿に戻れたのだとわかった時は心の底から良かったと感じるほど、彩子に感情移入していました!彩子と日高の二人の姿から自分の姿に戻ったのだと感じられるような描写を自然に演じられた綾瀬はるかさん、高橋一生さんの演技力は大変素晴らしかったです!追っていた東が真相を語らなくなった結末での謎のSDカードの見せ方や彩子、日高、八巻のこれからなど、来週も見所がたくさんありそうで楽しみです。

30代

急展開!もとに戻ったと思ったら2人で逃亡、日高の兄と陸が一緒に奄美へ、なんかこの4人の関係ってなにかもっと裏がありそうな感じもする。日高逮捕はまだしも彩子まで逮捕され、壊れた携帯が治って、いったいとうなるんだ。あの携帯なにがはいっていたっけ?先が読めません。来週まで待つしか無い。師匠こと東朔也も死んじゃって、逃亡者のようにもっと逃亡劇の話を見てみたかったと感じた。最後に兄弟の思いが一緒になってよかったという感じですね。

50代

望月と日高が本来の自分に戻ったことで、絡まっていた糸がどんどん解けていくように、さまざまな伏線が回収されて謎が明らかになっていく回でした。2人の人間が入れ替わるという非現実的なストーリーなので、複雑な真相を想像していましたが個人的にはシンプルな真相になっていたと感じました。最終回に向け、クローズアップされたスマホやSDカードは何を意味するのか、最終的に手錠をかけられてしまう望月と日高はどうなってしまうのか、随所で味を出してくれる河原や八巻がどう絡んでくるのかなど、結末がとても楽しみです。

30代

体が元に戻った彩子と日高が真相を明らかにしていきます。朔也が日高の兄であり、日高が第一の事件で兄をかばったことがわかりました。第1回目を見ておらず、日高は女の声、彩子は殺人者っぽい声が正常に戻り楽しめました。彩子が朔也をぶん殴るシーンは迫力があり、朔也への涙ながらの訴えや、「正真正銘のサイコパス」というセリフも良かったです。ラストの海に飛び込もうとするシーンは迫力がありました。そして、「絶対助けるから」と手錠をかけるものの、河原が彩子に手錠をかけるのにハッとしました。

50代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


第10話(最終回)あらすじ(3/21放送)

日高(高橋一生)が逮捕された。「絶対に助ける」と日高に告げた彩子(綾瀬はるか)だったが、何もできないまま河原(北村一輝)によって彼の取調べが始まる。東(迫田孝也)と行動を共にしていた陸(柄本佑)も事情を聞かれるが、彩子のことを心配しながらも複雑な心境でいた。

連続殺人事件の主犯は誰なのか、真相にたどりつけない警察。彩子は真実を明らかにするため、行動に出るが…。

引用:『天国と地獄~サイコな2人~』公式サイト

何故、彩子と日高の魂が入れ替わったのでしょう。全てはそこから始まった気がします。でも、そのおかげで日高は救われたのかもしれません。双子の兄である東朔也の共犯になった日高。陸は彩子の元を去り、彩子は八巻と共に警察学校に配属され、新たな人生を歩んでいました。彩子は刑事として第一線で活躍していくと思っていたので、この展開は意外でした。刑を終えて出所した日高は、母の形見である丸い石を持って彩子の前に現れます。石の入った袋が光っていましたが、彩子と日高はまた入れ替わってしまったのでしょうか?最後の結末が明るい終わり方だったのが良かったです。

40代

第一話から最終話までとても面白かったドラマでした!最終話では、日高が主犯でないことが証明できるのかとドキドキしましたが、彩子が粘りに粘って日高のために、と奔走する姿は格好良かったです!最終話で予想外の展開も待ち受けているのでは!?とハラハラしましたが、それぞれが着地するべきところに着地して、新たな道で歩き出す、そんな結末はとても良かったと思います。高橋一生さんの喜怒哀楽の表情がどれも素晴らしすぎて、本当に素晴らしい俳優さんであると感じられ、今後、高橋一生さんが出られるドラマには注目したくなりました!

30代

結局日高さんは、お兄さんや望月さんのことを考えての行動だったんですね。望月さんは日高さんの冤罪のために駆け回って、取り調べの望月さんは凄い迫力でした。河原さんが「お兄さんが憎い3人を殺すことがお兄さんのメッセージだった、そのお兄さんの思いを踏みにじるのか」というような言葉も、なるほどと思いました。みんな他の人のために必死になってたところが、いいドラマでした。東さんも日高さんのお父様が遺体を引き取りに来て、亡くなったけど最後陸もいたし孤独じゃなくて良かったです。お母様の願いで中身が変わったんじゃないかと言うことは納得でした。最後また中身変わってた感じで、先があるかもと思ってしまいました。

40代

ギリギリまで彩子と東を庇おうとする日高と、彼の冤罪を見過ごせない彩子のお互いを想う気持ちは、もはや愛を超越した運命共同体のように感じました。そして、それを目の当たりにして、そっと身を引いた陸がとても切なかったです。黒幕Xや十和田の件がぼんやりとしたまま終わってしまったのは残念ですが、最終的にはみんなが正当な裁きに同意できてホッとしました。

40代

日高が彩子と入れ替わった時に、あまりに手慣れた感じでメイクをしていたから、すでに中身は女性と入れ替わってたんじゃないか説もあったけど、考えすぎでした。陸もどこから来たのか謎が多い人物でしたが、殺人事件の裏には関わってはいませんでした。いろいろな仕掛けがあったわりに、双子の運命の「天国と地獄」だったというシンプルなストーリーでしたが、最後までいろんな人を疑いながら見てて面白かったです。

50代

最終回でしたが、最後の望月の取り調べには感動しました。そして日高(高橋一生)の涙が凄かったです。今まで女性役を演じていたのも十分素晴らしかったですが、あの少しずつ流す涙は中々できないと思います。内容的には、少し難しい箇所もありましたが東野圭吾さんのようなスリリングな描写もあって日曜劇場に相応しい作品でした。

30代

朔也や彩子のことをかばい嘘をつき罪を犯したと言い張る日高と、そんな日高の気持ちを知りながら自分の正義をどう貫くべきかを悩みながら、必死に証拠を集める彩子の姿が切なくなる前半でしたが、やっぱり彩子の正義は間違いではなかったと思える後半部分で、とても見応えある最終回でした。陸が彩子の元を去ってしまったのが寂しかったです。

40代

最終回に相応しい演技のぶつかり合いでした。主役の二人はもちろん、脇を固めるベテラン勢も頭角を現して15分拡大スペシャルでしたがあっという間でした。彩子と日高がお互いを思いやる姿も愛おしく、もう二人はくっついて幸せになって欲しいなと思った最終回でした。最後の最後にまた入れ替わった!?と思わせる演出も、ただのハッピーエンドにはせず、またバタバタの日々が始まるのかとワクワクしながら気持ちよく迎えられました。今期一番ハマったドラマで、ロス確実です!

30代

東が犯人だとわかっていましたが、日高が自供したので、どうなってしまうのか、ドキドキしながら見ました。一番の鍵は陸の動きでした。SDカードを捨てたのかと思ったら、東の告白の映像をしっかり彩子に送ったのです。でも陸はどこかに行ってしまいました。彩子を守れなかったからか、彩子が日高ばかり見ているからかわかりませんが、とても残念でした。真実を追求し続けた彩子が立派でした。

60代

入れ替わった男と女の間に恋愛はどうなるんだろう、彩子は罪になるのか?毎週ハラハラ見てたけどついに最終回、この番組が終わっちゃうのが本当に寂しいです。日高と彩子のお互いを思いやる気持ちが切なかったです。陸も彩子のことが好きで日高への嫉妬心から大事な証拠のSDカードを隠してしまうシーン、陸の気持ちもわかるので、だめだよ陸って叫びたい気持ちでした。最後の最後までハラハラさせられましたが、まだまだ二人のその後を見せてほしいですね。彩子と入れ替わってた日高役の高橋一生さんの演技にハマりました。

50代

セクハラが最後の最後まで嫌みな上司なのかと残念に感じましたが、ラストにセクハラも望月も考えるところは同じであったことや、セクハラが望月の取り調べを見守る目が非常に優しくて、セクハラは本当は部下思いの上司であったと感じました。日高と望月の間に生まれていたであろう恋心があまりにも切なく、陸が身を引くシーンも大好きでした。

30代

綾瀬はるかさんと高橋一生さんのふたりの白熱した演技合戦が本当に素晴らしくて感動しました。お兄さんと望月さんを守ろうとする日高さんの優しさも切なかったです。なんとか日高の証言を覆そうと走り回る望月さんの根性を感じました。陸が望月さんの前からいなくなったのが不思議でした。ラストシーンの日高は前科ものとは思えない風貌でびっくりしました。ハラハラドキドキさせられた面白いドラマでした。

30代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!


ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』はどんなお話?

どん詰まりな女性刑事と、サイコパスな殺人鬼が入れ替わる衝撃のストーリー!(公式HPより)

2021年の新春ドラマに、綾瀬はるかさん&髙橋一生さんのコンビが登場です!

2人が出演する『天国と地獄~サイコな2人~』は、真面目過ぎる故に仕事に行き詰まっている刑事・望月彩子と、冷静かつ優秀なサイコパス殺人鬼・日高陽斗と入れ替わるというストーリー。

絶対的な正義と究極の悪。真逆の人格に入れ替わってしまった2人は、元に戻れるのでしょうか?

また、それぞれの運命の行方は?

2021年冬に贈る、エンターテイメントドラマに注目です!

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』主題歌紹介

『天国と地獄~サイコな2人~』の主題歌は、手嶌葵さんが歌う『ただいま』です。別れをテーマにしたバラードとなっています。

手嶌さんは、2006年にジブリ映画『ゲド戦記』の劇中挿入歌「テルーの唄」でデビューしました。

ドラマ主題歌を担当するのは、2016年ドラマ「明日への手紙」以来5年ぶりとなります。

ニューシングルは、2021年2月24日(水)発売ですが、2月3日よりサブサクなどの配信サービスで先行配信されます。

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』登場人物紹介


『天国と地獄~サイコな2人~』の主要な登場人物を紹介します。

望月玲子/綾瀬はるか

正義感がとても強い警視庁捜査一課の刑事。上昇志向も気もつよく、何事も「べき」と言い切るまっすぐな刑事です。加えて融通の利かなさがあるため、周囲からは煙たがられる存在。

また、仕事に必死になりすぎるあまり、失敗を多くしてしまうところも玉にキズ。熱意が空回りしすぎて、頓珍漢な容疑者を捕まえてしまい、裁判沙汰になりかけたことも。

このことは本人も気にしていて、「自分の名誉を回復するためには、大きな手柄をあげるしかない」と考えています。何とか手柄をあげるため、独自の捜査で殺人犯の情報を掴んだ玲子は、さっそく犯人を捕まえに行きます。

しかしなぜか、その殺人犯と人格が入れ替わってしまうのです……。

日高陽斗/髙橋一生

創薬ベンチャー企業「コ・アース」代表取締役。大手食品企業「サンライズフーズ」の御曹司であり、自身も企業を立ち上げ成功している優秀な若者です。

全てに恵まれている優秀な人物でありながら、それを鼻にかけないスマートさが人望を集めています。が、彼の正体はサイコパスな殺人鬼。あるきっかけで玲子に目をつけられ、なぜか彼女と入れ替わってしまいます。

河原三雄/北村一輝

警視庁捜査一課の主任刑事。玲子の上司。優秀な刑事ですが、一方で手段を選ばない強引さも。どこか危険な匂いがあり、真面目な玲子は彼に反発を覚えます。

噂では、上層部の弱みを握っているという説も。果たしてどうなのでしょうか?

渡辺陸/柄本佑

玲子と同棲している彼氏。仕事はすべて日雇いで、光熱費や食費などはすべて玲子に頼っています。家事担当。

周囲からみればヒモでしかない状態ですが、玲子にとっては心の拠り所。日高と入れ替わった玲子に気づくかどうかがポイント。

八巻英雄/溝端淳平

警視庁捜査一課の刑事、玲子の後輩でバディ。

玲子と違って「雑務(弁当発注など)を押し付けられても、楽に仕事ができるなら良い」というタイプ。玲子には呆れられています。現代っ子感が強い刑事。

五木樹里/中村ゆり

コ・アースで働く秘書。日高の片腕的存在。日高の同級生。

自分を必要としてくれる日高のため、献身的に働く女性です。日高が絶対的な存在。

キャスト一覧

  • 望月彩子/綾瀬はるか
  • 日高陽斗/高橋一生
  • 渡辺陸/柄本 佑
  • 八巻英雄/溝端淳平
  • 五木樹里/中村ゆり
  • 湯浅和男/迫田孝也
  • 新田将吾/林 泰文
  • 五十嵐公平/野間口 徹
  • 十久河広明/吉見一豊
  • 富樫義貴/馬場 徹
  • 幅健太郎/谷 恭輔
  • 日高優/岸井ゆきの
  • 日高満/木場勝己
  • 河原三雄/北村一輝

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』の見どころ・まとめ

正義感の強い刑事とサイコパスな殺人鬼が入れ替わる、この変化から起きる2人の心情が見どころです。

また、お互いを慕う人間が入れ替わりを見抜けるかどうか、それが解ったときにどうするのかも見どころ。ある意味、「本当の愛とは何か」を掘り下げる作品なのかもしれません。

片方が殺人犯である以上、どちらもハッピーエンドになる可能性は低いです。ぜひラストの展開を予想してみてくださいね。

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』の見逃し配信動画は、Paraviで配信中です。

2週間のお試しサービスを利用してお楽しみください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です