テセウスの船のロケ地はどこ?宮城県とされる音臼村や雪のシーンの撮影場所をまとめて紹介

2020年1月からTBSで放送されているドラマ『テセウスの船』。

第4話の時点で平均視聴率は11%と、かなり好調の滑り出しを見せています。

タイムスリップ物の複雑な展開に加え、謎が謎を呼ぶ本格ミステリーということで、SNSを中心に真犯人捜しも盛り上がっています!

今回はそんな『テセウスの船』のロケ地や撮影場所を調査してみました。

『テセウスの船』気になるロケ地まとめ

物語の舞台は宮城県(原作では北海道)にある架空の村「音臼村」ですが、実際はどこで撮影されているのでしょうか?

第1章(1話~3話)

田村由紀が運ばれた恵永病院(※外観のみ:栃木県足利市の今井病院)

妊娠中毒症で倒れた心の妻・由紀が運びこまれた恵永病院。

ロケ地は栃木県足利市田中町にある「医療法人杏林会 今井病院」とのことです。

昭和36年に設立された歴史ある病院のようですね!

惨劇の舞台となった音臼小学校:栃木県足利市の旧松田小学校

無差別毒殺事件の現場となった音臼小学校。物語の重要な舞台となるだけに、ロケ地がどこなのか気になりますよね。

調べてみた結果、音臼小学校のロケ地は栃木県足利市松田町にある「旧松田小学校」ということが判明しました。

「旧」ということで、2000年に閉校した小学校を撮影に使用したようです。

ちなみに栃木県足利市は「映像のまち構想」を掲げていて、ロケ地の積極的な勧誘を行っているとのこと。

2018年のドラマ『今日から俺は!!』や、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』でも使われたということで、今後もドラマなどで目にする機会がありそうです。

田村鈴が運ばれた三島医院:栃木県佐野市の常盤診療所

タイムスリップした心は倒れていた田村鈴を病院に運び込みます。

そこで「平成」の元号が発表されたというニュースを目にして、心は腰を抜かすのでした。

そんな「三島医院」のロケ地となったのは、栃木県佐野市にある「佐野市国民健康保険常盤診療所」とのことです。

木造の懐かしい感じがする診療所でしたね!

村人たちの拠り所・井沢商店:栃木県足利市の湯沢酒店

音臼村のまとめ役・井沢健次が営む井沢商店。

村人たちの井戸端会議の場ともなっているようで、議会議員の息子・田中正志や農業を営む橋本卓也たちが集まっていました。

この井沢商店のロケ地も、栃木県足利市松田町にあるという湯沢酒店という場所。

この商店に限らず、『テセウスの船』には平成元年の時代感が醸し出ています。

心が文吾を助けた雪山:新潟県の湯沢高原スキー場

第1話のクライマックスで文吾が遭難した雪山。

崖下に転落した文吾を心が引き上げる場面が印象的でしたが、そのロケ地はというと……。

どうやら新潟県南魚沼郡にある湯沢高原スキー場で撮影されたようです。

標高1,000mのゲレンデで、166人乗りの大型ロープウェイが魅力。100年以上の歴史を誇るスキー場です。

いわくありげな音臼神社:新潟県南魚沼市の野中十二神社

過去へとタイムスリップした心は、音臼神社の前で倒れていた鈴を助けます。

この神社、その後も長谷川翼の死体が発見されたり、刑事の金丸が突き落とされたりと、いわくありげな雰囲気が漂う場所です。

そんな音臼神社のロケ地は、新潟県南魚沼市にある野中十二神社。

ちなみに十二神社というのは、「十二様」と呼ばれる山の神を祀った神社のこと。一年の月の数だけ子どもを産むことから「十二」となったとされています。

第2章:現代編(4話~)

心が田村由紀と会ったカフェ:飯田橋のRoyal Garden cafe 飯田橋

心が現代に戻ってみると、彼の妻・由紀は新聞記者になっていました。

音臼小事件を追っているという彼女を、心は呼び出すことになります。

二人が会った喫茶店、ロケ地は都内にある「Royal Garden cafe 飯田橋」です。

野菜を中心とした料理を提供しているとのこと。ドラマでは鏡張りの壁が印象的でした。

心が田村鈴(村田藍)と会ったカフェ:高円寺のYonchome Cafe

心の姉である鈴は、村田藍と名前を変えて人生をやり直そうとしていました。

心は音臼小事件の被害者の集いに参加するため、彼女の協力を得ようとします。

涙ながらに二人が話し合った喫茶店、ロケ地は杉並区高円寺にあるYonchome Cafeです。

モザイク壁画が特徴的なアンティークカフェですが、過去には映画『ツレがうつになりまして』のロケ地として使われました。

宮崎あおいと吉田羊が話していたカフェですね。

その他、L’Arc~en~Cielの楽曲「The Forth Avenue Cafe」はこの喫茶店がモデルとされています。

実際にhydeはこの店で歌詞を書いたのだとか。アニメ「るろうに剣心」でお馴染みの曲となりました。

被害者の集いが開かれた仙台シティホテル:練馬区のホテルカデンツァ光が丘

ドラマ版オリジナルの展開として、心は事件の手がかりを求めて音臼小事件の被害者の集いに参加しようとします。

その会場は「仙台シティホテル」とされていましたが、ロケ地は東京都練馬区にある「ホテルカデンツァ光が丘」。

大型複合施設”Jシティ”に直結する都市型ホテルです。

フットサルやバスケットボール、ダンス等が楽しめるドームも隣接しています。

テセウスの船のロケ地まとめ

今回はTBS日曜劇場『テセウスの船』のロケ地や撮影場所をまとめました。

過去と現在とを行き来する物語で、ロケ地にも様々な場所が使われています。

もしも気になる場所があったら、実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

今後も放送後にロケ地を追記していきます。

テセウスの船の関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です