U-NEXTの月額料金プランや評判は?他社の動画配信サービスとの違いや特徴を徹底比較!

U-NEXT

みなさんは普段どんな環境で映画を観ていますか?

映画館まで足を運ぶ人もいれば、レンタルビデオ店で借りる人、あるいはテレビ放映で観るだけの人もいるでしょう。

そんななか、この数年で急速に普及したのがサブスクリプション(定額制)動画配信サービスです。

登録すれば、いつでも観たい作品を好きなだけ視聴することができるこのサービス。その手軽さから、すでに生活の一部になっているという方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな動画配信サービスの筆頭格である「U-NEXT」をご紹介します。

その特徴はもちろんのこと、詳しい料金体系や登録方法、U-NEXTでしか観られないおすすめ作品も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

CMで話題!動画配信サービス「U-NEXT」とは

ひょっとすると、最近テレビで「U-NEXT」の名前を耳にしていませんか?

そう、爆笑問題の太田光と今田美桜の出演するCMが昨年末から放映されているんです。

「動画配信サービス、どれ選んでいいかわかんないんだよ!」でお馴染み、国内大手の動画配信サービスが「U-NEXT」です。

U-NEXTのサービスがスタートしたのは2007年のことで、これは他の動画配信サービスと比べても最古参のひとつ。

当初はGYAOと提携してテレビ向けの動画配信を行っていましたが、スマートホンやタブレットが日本に普及するとともに急成長を遂げ、現在では国内の売上シェア第3位につけるまでとなりました。

ちなみに、U-NEXTの「U」とは音楽配信でお馴染みUSENの「U」。もともとU-NEXTは同社の子会社だったのですが、2017年には逆に吸収合併する形で持株会社U-NEXT HOLDINGSを設立しています。

U-NEXTの特徴は?

その他の動画配信サービスといえば、海外発のAmazonプライム・ビデオやNetflix、国内ではd-TVやFODなどが知られています。

これだけ多いと、まさに「どれ選んでいいかわかんないんだよ」と叫びたくなってしまいますよね。

そこで、U-NEXTの特徴やメリットは何なのか、以下で詳しく解説していきましょう。

業界No.1の見放題作品数

テレビCMでも強調されていますが、U-NEXTは見放題作品数が業界No.1。

その数はなんと14万本で、さらに有料レンタル作品も含めると、すべての作品数は17万本に上ると発表されています(2019年12月時点)。

主要ジャンルごとに見ていくと、洋画・邦画(あわせて8,000作品)・韓流/アジアドラマ(920作品)・アニメ(2,900作品)の4分野で見放題作品数No.1を獲得しています。

特にアニメに関しては、テレビ放映中の「見逃し配信」など、かなりコンテンツが充実している印象を受けます。もしもアニメが好きであれば、まずU-NEXTに入っておけば幅広くカバーできるはず。

もちろん単純に作品数だけで優劣を決めることはできませんが、数において圧倒的なメリットがあることは間違いないでしょう。

雑誌や漫画も読むことができる

競合サービスにはない魅力といえるのが、雑誌や漫画などの書籍コンテンツです。

基本的に雑誌は読み放題。『non-no』などのファッション誌から『サイゾー』のような週刊誌、果ては経済紙『Forbes JAPAN』にいたるまで、最新刊を追加料金なしで読むことができます。

また、漫画については260,000作品がラインナップ。その多くが有料コンテンツですが、後述のポイントサービスを活用すれば実質無料で読むこともできます。

その他にラノベや一般書籍も充実しており、U-NEXTに登録するだけであらゆるエンターテインメント作品が楽しめるといえるでしょう。

毎月ポイントがチャージされる

見放題作品数No.1のU-NEXTですが、新作映画や漫画などに関しては一部に有料作品も含まれています。

「なんだ、結局は追加料金を取られるのか」と思った方、ちょっと待ってください。

U-NEXTに登録すると、毎月1日に1,200ポイントが付与されるんです。これは1ポイント=1円に相当するので、実質的に毎月1,200円までの有料作品がタダで見られることに。

もちろん余ったポイントは翌月に繰り越されますし(有効期限は180日)、指定された映画館でのチケット購入に充当することもできます。

ちょっと高めの料金設定も、これなら納得できるのではないでしょうか。

ファミリー向けに複数端末で利用できる

もうひとつ、「家族みんなで映画を楽しみたい」という方にもおすすめなのがU-NEXT。というのも、U-NEXTは通常プランで端末4台までの同時視聴が可能なんです。

これがあると、たとえばお父さんがパソコンで海外ドラマを観ている横で、子どもがスマホでアニメを楽しむ、なんて使い方もできますよね。

ちなみに他のサービスを見てみると、Huluは家族アカウントこそ作成できるものの、同時視聴には対応していません。Netflixはベーシックプラン(月額800円)だと同時視聴に対応しておらず、家族でシェアするためにはスタンダードプラン(月額1,200円)かプレミアムプラン(月額1,800円)を選択する必要があります。

その点、U-NEXTはファミリーでも追加料金なしで利用ができるため非常に便利です。もしも家族4人で使った場合、一人あたりの料金は500円。そう考えるとかなりお得だと思いませんか?

U-NEXTの料金プランはどうなってるの?

ここまで色々なメリットを書いてきましたが、やはり気になるのは価格ですよね。

ここでは他のサービスとの比較も含めて、具体的な料金体系を解説します。

月額料金は1,990円(税抜)

U-NEXTの月額料金は1,990円。税込みだと2,149円です。これは他の動画配信サービスと比べてもかなり高めの価格といえるでしょう。

たとえばNetflixはベーシックプランで月額800円、Amazonプライム・ビデオは他の会員特典も含めて月額500円、Huluは月額933円です(価格はすべて税抜)。こうして並べてみると、U-NEXTが強気の価格設定をしていることが分かりますよね。

ちなみに、その料金内訳として公式に提示されているのは次のような考え方です。

「ビデオ見放題:990円」+「雑誌読み放題:500円」+「毎月付与される1200ポイント:500円」

つまり、本来は動画見放題だけで990円のところを、雑誌やポイントのサービスも付帯しているため1,990円になっているとのこと。

これをどう考えるかは人それぞれですが、ポイントを上手く活用して総合的にエンタメを楽しみたいのであれば、そこまで高い値段ではないのかもしれません。

実は月額1,490円(税抜)のプランも

あまり知られていないのですが、U-NEXTにはもうひとつの料金プランがあります。

これは毎月のポイント付与がない代わりに、月額1,490円(税抜)でビデオ見放題と雑誌読み放題サービスを利用できるというもの。

新作などの有料作品を視聴する予定がまったくないという人は、こちらのプランも検討してみてはいかがでしょうか。ただし、長期利用を想定したプランのため、1年以内に解約する場合には違約金5,000円が発生します。

31日間の無料トライアル期間

それでもU-NEXTを契約しようか迷っていますか? そんな方に朗報といえるのが、無料トライアル期間の存在です。

これにより、初回申込者に限り31日間無料でサービスを利用することができます。さらに600ポイント(≒600円)が付与されるというおまけつき。通常プランと同一のサービスで制限などもないため、これを試しに使ってみない手はないでしょう。

ただし、登録にはクレジットカード情報の必要で、31日の期間を過ぎると自動的に通常プランへと移行してしまいます。「うっかり解約し忘れた!」ということがないように注意しましょう。

U-NEXTの評判は?他の動画配信サービスと比較

U-NEXT特徴や料金について解説したところで、あらためて他の動画配信サービスと比較してみましょう。

代表的なサービスの料金と見放題作品数、同時視聴の有無について表にまとめました。

動画配信サービス 月額料金(税抜) 見放題作品数 同時視聴
U-NEXT 1,990円 約140,000本 4台まで可
dTV 500円 約120,000本 不可
Hulu 933円 約60,000本 不可
Amazon プライム 455円 非公開 3台まで可
Netflix(べーシックプラン) 800円 非公開 不可
Netflix(スタンダードプラン) 1,200円 非公開 2台まで可
Netflix(プレミアムプラン) 1,800円 非公開 4台まで可
FODプレミアム 888円 約40,000本 不可
Paravi 925円 非公開 不可
ビデオパス 562円 非公開 不可

(2020年1月時点)

料金

まずは料金についてですが、やはりU-NEXTの月額1,990円は群を抜いて高額といえるでしょう。

ただ、この金額は毎月付与される1,200円分のポイントを有効活用することが前提となっています。「有料でも構わないから新作映画を早く観たい」という方や「気になった漫画作品を電子書籍で購入したい」という方にはお得といえます。

また、このポイントは映画チケットの割引に充てることもできるため、対象映画館(イオンシネマや109シネマなど)で定期的に映画を観ている方にもおすすめといえるしょう。

作品数

次は見放題作品数について見てみましょう。具体的な数字を公開していないサービスもあるので一概に語ることはできませんが、U-NEXTが業界No.1であることは疑いを容れません。

ただし、単純な作品数だけでなく、扱っているコンテンツにも目を向ける必要があります。

たとえばNetflixやAmazonプライム、Huluといったサービスは、それぞれ多くのオリジナル作品を所有しています。たとえば、アカデミー監督賞に輝いた『ROMA』はNetflixでしか観れませんし、話題の恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』はAmazonプライムでしか観られません。

そういった意味では、オリジナル作品が少ないU-NEXTは尖った特徴がないといえるかもしれませんね。

同時視聴

最後に同時視聴について。上記のなかでファミリーでの同時視聴が想定されているのは、U-NEXTとAmazonプライム、Netflixだけです。

このうちU-NEXTなら4台同時に動画を観ることができるので、家族でサービスを共有する場合は賢い選択となるはずです。

ちなみに対応機器としては、パソコン、スマートフォン・タブレットのほか、テレビ(専用デバイスが必要)、ゲーム機で視聴することができます。さらに、家族のアカウントごとに視聴制限をかけることができるため、子どもがいる場合でも安心といえるでしょう。

総合的な評判は?

口コミを見ると、U-NEXTの評判はおおむね肯定的といえます。

具体的には、その豊富な作品数や新作が配信されるまでの早さ、家族利用のしやすさをメリットに挙げている意見が多くありました。

逆にデメリットとしては、料金の高さやオリジナル作品の少なさなどを挙げている意見も見られます。

どの動画配信サービスも一長一短があるため、無料期間などを上手く利用して決めるようにしましょう。

U-NEXTの登録方法を分かりやすく解説

ここでは、これからU-NEXTを利用されるという方のために、登録方法やログイン方法を細かく解説します。

また、解約方法についても記載しているので参考にしてみてください。

U-NEXTの無料登録・ログイン方法

U-NEXTの登録は基本的にブラウザから行います。同サービスはアプリも提供していますが、そちらでは登録できないので注意しましょう。

Google ChromeやSafariなどのブラウザを開いたら、U-NEXTの公式サイトにアクセスします(https://video.unext.jp)。

公式サイトを開いたら「まずは31日間無料体験」のボタンを押しましょう。「次へ」と進むと、個人情報の入力画面に移ります。

氏名・生年月日・性別・メールアドレス・パスワード・電話番号・居住地を入力したら「次へ」を押しましょう。

クレジットカード情報(スマホの場合はキャリア決済も選択可)の入力画面に移ります。

カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力したら、もう一度入力に誤りがないかを確認。

このとき無料トライアルの期限も表示されているので、念のため目を通しておくようにしましょう。

個人情報の取り扱いや利用規約に同意したら、「送信」を押して登録完了です。

あとはU-NEXTのホーム画面に進むだけ。ログインして見放題作品を楽しむことができます。

U-NEXTの解約方法

「無料トライアルに登録してみたけど、やっぱり契約したくない」といった方に向けて、U-NEXTの解約方法も解説します。

まずはブラウザを開いてU-NEXTにログインしましょう。登録のときと同様、スマホアプリからは解約できないので注意しましょう。

画面の左側にメニューが表示されているので、「設定・サポート」を押します。

メニューのなかから「契約内容の確認・変更」を押します。

利用中のサービスが表示されるので、「解約はこちら」を押します。

「次へ」と進むと解約前のアンケートが表示されるので回答しましょう。

最後に解約時の注意事項に目を通し、問題がなければ「同意する」をチェック。「解約する」を押せば手続き完了です。

U-NEXTは日割り計算できないことに注意

U-NEXTを登録/解約する際に気をつけておきたい点がひとつ。それは月額料金が日割り計算ではないことです。

もちろんトライアル期間は31日間ありますが、それを過ぎると翌日には月額1,990円の料金が発生します。

たとえば、これから無料トライアルに登録すると仮定してみましょう。もしも1月20日に申し込んだとすると、無料期間は2月20日までとなり、2月21日には2月分の料金1,990円が発生することになります。

それから程なくして3月1日には3月分の料金1,990円が発生。2月の利用は10日間にも満たないのに、料金1,990円がきっちり請求されてしまうことになりますよね。これって結構もったいない気がしませんか?

なので、少しでもお得にU-NEXTを利用したい場合は、なるべく月初の1日に申し込むようにしましょう。そうすれば無料トライアル期間終了後、月額料金内で最大限に見放題作品を楽しむことができます。

また、このことは解約時についても同様です。U-NEXTを解約した時点で見放題サービスは利用できなくなり、その月の残り日数分の料金は返ってきません。可能な限り月末に解約するようにしましょう。

U-NEXTで観られるおすすめ作品を紹介

最後に、U-NEXTのラインナップのなかから注目の作品を紹介します。

いずれも見放題で視聴できる作品(2020年1月現在)なので、ぜひU-NEXTで存分に楽しんでみてください。

U-NEXTでおすすめの洋画:トップガン

U-NEXTの洋画は気になる作品が目白押し。公開から間もない新作はもちろん、映画史に燦然と輝く名作まで揃えられています。

なかでも今こそ観ておきたい作品として、1986年の大ヒット映画『トップ・ガン』はいかがでしょうか。主演はトム・クルーズ。米空軍のエリートパイロット養成学校を舞台に、若き飛行機乗りたちの成長を描いた作品です。

2020年初夏には実に30年ぶりの続編となる『トップガン マーヴェリック』が公開予定。それまでにもう一度観ておきたい作品ですよね。

U-NEXTでおすすめの邦画:桐島、部活やめるってよ

一方の邦画も、昭和の名作から近年の話題作にいたまるまで幅広いラインナップが展開されています。

そのなかから、最近見放題に追加された作品を紹介しましょう。朝井リョウの青春小説を原作とした2012年の映画『桐島、部活辞めるってよ』です。

主演に神木隆之介、ヒロインに橋本愛、その他に東出昌大や松岡茉優など、現在活躍中の俳優たちが肩を並べる豪華キャスティング。

とある高校を舞台に、バレーボール部のキャプテン・桐島が辞めるという噂を聞きつけた同級生たちの一日を描いた作品です。

U-NEXTでおすすめの海外ドラマ:ダウントン・アビー

19世紀が舞台の歴史ドラマシリーズ『ダウントン・アビー』が、なんと全6シーズン見放題です。

2010年から2015年にかけてイギリスで放送され、ゴールデングローブ賞やエミー賞など数々の栄誉に輝いたこの作品。

タイタニック号沈没や第一次世界大戦など実際の出来事を絡めながら、架空の邸宅「ダウントン・アビー」に暮らす貴族と使用人たちの生活を描き出します。

ちなみに、テレビシリーズの続編にあたる劇場版が制作されており、日本では2020年1月に公開されます。

ちょうどいい機会なので、U-NEXTでシリーズの復習をしてから劇場に足を運んではいかがでしょうか。

U-NEXTでおすすめの国内ドラマ:ホタルノヒカリ

国内ドラマも負けてはいません。U-NEXTの場合、特に日本テレビ系列のラインナップが拡充されています。

そのなかでおすすめしたいのが、2007年に話題となった「ホタルノヒカリ」。職場では有能なOLでありながら、私生活はだらしのない主人公・雨宮蛍の恋愛を描いた作品です。

綾瀬はるかのドラマ初主演作品であり、恋愛を投げ出した女性を指す言葉「干物女」は流行語にもなりましたよね。

U-NEXTでおすすめのアニメ:鬼滅の刃

2019年の4月から放映された話題のアニメ『鬼滅の刃』は、U-NEXTでも大人気の作品となっています。

大正時代を舞台に、家族を失った主人公・炭治郎が、「鬼」と化した妹を人間に戻すために戦っていく物語です。

まさに少年ジャンプの王道をいくような冒険漫画でありながら、大正浪漫あふれる世界観がファンを惹きつけてやまないこの作品。

U-NEXTならではの楽しみ方としては、原作コミックもポイントで購入することができるので、気になった方はこちらも読んでみてはいかがでしょうか。

全力でエンタメを楽しむならU-NEXTだ!

今回は動画配信サービス「U-NEXT」の特徴や料金・登録方法などを解説しました。まだ無料トライアルを体験していない方は、ぜひこの機会に登録してみてください。

観たいと思っていた作品も、もう一度見たい作品も、あるいは全然知らなかった作品も、あらゆるエンターテインメントがU-NEXTで楽しめますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です