『私の家政夫ナギサさん』の見逃し動画配信を無料で見る方法は?

『私の家政夫ナギサさん』の見逃し配信動画を無料で視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

私の家政夫ナギサさん

 

無料期間中の解約で動画が無料!

『私の家政夫ナギサさん』はどんなドラマ?
  • TBSの火曜ドラマで主演を演じるのは多部未華子、家政夫を演じるのは大森南朋
  • 主題歌「裸の心」を歌うのは大人気シンガーソングライターのあいみょん
  • キャリアウーマンとおじさん家政夫のチグハグハートフルラブコメディ

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、Paravi、Tver、GYAO!の3つの動画配信サービスで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、Tver、GYAO!で見ることができます。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paraviで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、動画配信サービスParaviにて独占配信されています。

ドラマを1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paravi一択となります。

Paraviをはじめて登録する人なら誰でも2週間の無料お試し期間があり、無料で一気見することができます!

※2週間の無料期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

Tver・GYAO!でドラマ『私の家政夫ナギサさん』の最新話を見る方法

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、放送後1週間以内であればTverとGYAO!で無料で見ることができます。

TverとGYAO!では、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>GYAO!でドラマ『私の家政夫ナギサさん』を見たい方はこちら

>>Tverでドラマ『私の家政夫ナギサさん』を見たい方はこちら

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』作品情報

作品概要

2020年7月7日夜10時からTBS火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』がスタートします。

主演は多部未華子さんがつとめます。花も恥じらう20代の仕事バリバリでキャリアウーマン、だけど家事と恋はてんでダメな相原メイ役を演じます。共演者には大森南明さん、瀬戸康史さんがいます。

火曜日の夜はテレビの前で肩の力を抜いて、リラックスして観れるような明るくかつポップな作品です。

仕事ができるキャリアウーマンと、家事力最強のおじさん家政夫のチグハグな2人が作り出すハートフルラブコメディドラマになっています。

『私の家政夫ナギサさん』はどんなストーリー?

製薬会社のMR(医薬情報担当者)として日々働く相原メイは、仕事はバリバリにこなしますが家事が全くできないアラサー独身女子です。

メイが28歳の誕生日の夜、散らかり放題のメイの自宅に現れたのは赤の他人のおじさん。

帰ってきたメイは驚き思わず悲鳴を上げます。

そのおじさんは家事を完璧にこなすパーフェクト家政夫だったのです。

結局メイは、ナギサさんを家政夫として雇いますが、おじさんが家にいることになかなか受け入れることができません。

一方、仕事でも負けなし無敵のキャリアウーマンのメイの前にライバル製薬会社のMRの田所優太が現れます。自分と違う方法で営業先の信頼を獲得していく田所に対して警戒心を抱きます。

家にいるおじさん、仕事のライバルにメイの日常は振り回されていきます。

文字通りの笑いあり、時には恋愛もありな、心温まるハートフルラブコメディドラマとなっています。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作は四ツ原フリコの同名漫画

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発祥のオリジナルコミック「私の家政夫ナギサさん」です。著者は四ツ原フリコです。

ソルマーレ編集部少女漫画ノーベル「恋するソワレ」にて連載中の人気作品です。

脚本を担当するのは徳尾浩司さんです。徳尾さんは一大ブームを巻き起こしたドラマ「おっさんずラブ」他にも数多くの人気ドラマ作品を手掛けている売れっ子脚本家です。

多部さんと徳尾さんは1度「ドS刑事」というドラマでともに仕事をしています。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』のキャスト一覧

相原メイ/多部未華子

製薬会社のMRとして働く、優秀なキャリアウーマンです。仕事は誰よりもこなすが、家事は苦手な生活力最低レベルのアラサー独身女子です。おまけに恋愛も苦手です。

28歳の誕生日の日に突然家にやってきた家政夫の鴫野ナギサ(大森南明)に出会い、それから仕事で負け知らずのメイに田所優太(瀬戸康史)というライバルも現れ、仕事に家事に恋愛にも振り回されていきます。

多部さんはTBSドラマでの出演は日曜劇場「仰げば尊し」以来となっています。ドラマや映画、CMなどの出演作が途切れることがなく、活躍し続ける大人気の女優です。

鴫野ナギサ/大森南明

見た目はただのおじさん、だけど料理に洗濯、掃除になんでもござれの家事のすべてを完璧にこなすスーパー家政夫です。

メイの28歳の誕生日の日からメイの家で家事代行役として働くことになります。

本作ではエプロン姿で家事をするという、いつもの渋くてかっこいい、ハードボイルな大森さんとはギャップを感じる役を演じます。

いつもと違う大森さんの演技もこの作品の注目ポイントとなっています。

田所優太/瀬戸康史

イケメンで非の打ち所がなく、メイの仕事のライバルです。本人にはその意識はなく、警戒しているメイをよそに気軽に接近します。

瀬戸さんは仮面ライダーシリーズ9作目の「仮面ライダーキバ」に出演し、映画「海月姫」では女装男子が趣味の政治家の息子役として出演しています。

様々な役を演じれるイケメン俳優のラブシーンも期待されています。

陶山薫/高橋メアリージュン

メイの同僚であり親友役です。

高橋さんはモデルでもあり、ドラマに出演するたびに着ていた服装やアクセサリー弐も注目されています。主人公ではないが、とても存在感がある女優さんです。

松平慎也/平山祐介

メイと同じ営業チームで上司です。

天馬あかり/若月祐美

メイの後輩です。

若月さんは「今日から俺は」でスケバン女子高生やくを演じています。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の主題歌はあいみょん「裸の心」

主題歌はあいみょんのバラード「裸の心」です。あいみょんさんがシングル曲でバラードのリリースは初めてです。

YouTubeでは短めのショートムービーも公開されており、2日目ですでに20万再生を超えています。

主演の多部さんから「好きなアーティストさんで、この曲を聴きながら毎日ドラマの撮影を頑張りたい」とコメントしています。

繊細で切ない感情に、強い歌声が合わさり心に染みわたるそんな曲になっています。

どの年代からも愛されているあいみょんさんが歌うことで主題歌からも注目されている作品となっています。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率 サブタイトル
2020/7/7 第1話 14.2% 28歳独身女子おじさんを雇う! 散らかった部屋も心も綺麗にして!
2020/7/14 第2話 12.8% ヒミツのおじさんを隠し通せ!ライバルと急接近…
2020/7/21 第3話 12.7% 母襲来でおじさん卒業…目指すは家事もデキる女!?
2020/7/28 第4話 12.4% 今度は父襲来!秘密の指きり…デートで鉢合わせ!
2020/8/4 第5話 14.4% 極秘計画で母と妹の仲直り大作戦!隣の敵の秘密…
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』1話から最終回まで全話あらすじ一覧

第6話あらすじ【2020/8/11放送】

ナギサさん(大森南朋)が実は自分と同じMRだったことを知ったメイ(多部未華子)は、ナギサさんの過去にますます興味を抱く。

しかしナギサさんは私生活については一貫して秘密主義を貫き、謎のまま…あの手この手でナギサさんの私生活を暴こうと、ついには尾行を決行!すると、いつもとは違うナギサさんの表情に出くわす。

一方、メイのことが気になる田所(瀬戸康史)は、ナギサさんが本当にメイの父親なのかと疑心暗鬼になっていた…。

引用:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式サイト

第6話ネタバレ・感想

放送後に更新します。

放送後に更新します。


第5話あらすじ【2020/8/4放送】

ある夜、メイ(多部未華子)が帰宅するとナギサさん(大森南朋)から料理を教わる母・美登里(草刈民代)の姿が。

父・茂(光石研)の還暦パーティーで手料理を振舞い、驚かせたいらしい。

これを機に、3年前に実家を飛び出したままの妹・ 唯(趣里)と美登里の仲を取り持ちたいメイは、ナギサさんに相談。

すっかりナギサさんに心を許しているメイは、自分もナギサさんについて知りたいと思うようになる。
一方、田所(瀬戸康史)はメイのことを意識しながらも何かを隠している様子…。

引用:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式サイト

第5話ネタバレ・感想

居酒屋万薬の長で会社の同僚達と飲んでいたメイは、肥後すこやかクリニックの肥後菊之助に告白された事を皆から冷やかされ困り顔をしてしまいます。

その夜、マンションで田所と出くわしたメイは、いつもよりお洒落な格好をしていて、どこか落ち着きの無い様子から恋人がいるのではと勘繰りながら自宅へ帰りました。

母親の美登里が父親の茂の還暦をお祝いする為、ナギサに料理を教わっていたのを見たメイは、妹の唯も呼ぶべきだと助言しましたが、唯が先に謝るまで呼ぶ気は無いと美登里は答えます。

新しく総合病院が出来る事について、ナギサにその情報集めの相談に乗ってもらったメイは、良いプレゼンが出来るようにどんな先生が着任してもいいように調べておくのが良いとナギサからアドバイスされました。

ナギサが会社員時代の事を余り話したがらない様子が気になったメイは、もっと知りたいと伝えると、次回までに用意すると言われて余計に気になり、メイは朝まで寝付けなくなりました。

NTSクリーンハウスで家政士検定試験の勉強をしていた唯に、ナギサが茂の還暦の件で相談します。

天保山製薬の朝の会議に出ていたメイは、天明大学の阪本先生が鍵を握っていると話すと、ナギサからアドバイスされたローラー作戦を的確に仲間に指示し、チームリーダーとして頼もしいと副支店長の松平に見つめられます。

病院が出来る辺りをリサーチしていたメイは、田所と出くわします。一緒に居た瀬川が田所に色々と情報を話してしまうのでメイは睨み付けます。

その後、肥後の所を訪れたメイは、綱島中央駅の南口にあったラーメン屋や他の店も閉店している話をそれとなく切り出し探りを入れようとしましたが、逆にフレンチの店に誘われ肩透かしをくらいます。

茂の還暦を祝う日、ナギサはメイと協力して準備を進めてきました。美登里に内緒で、変装させた唯もアシスタントとして一緒に実家を訪れます。

美登里が帰って来ると皆で祝う事になり、ナギサ達の料理を味わいながら唯の事がバレないかとメイ達はヒヤヒヤしてしまいます。

そんな中、2人を仲直りさせる為の作戦として茂が倒れて入院した昔の話をし出すと、その時家事で苦労した美登里が、娘の2人には同じ苦労をして欲しくなかったから憎まれ役をしていたとメイ達に打ち明けます。

変装した唯が隣で聞いている中、唯に戻って来て欲しいと茂が口にした事をきっかけに、2人のわだかまりを断とうとしたメイは、子供の頃の写真を瀬川がパソコンで編集したムービーをテレビに映しながら昔の話に花を咲かせます。

ハンバーグを一口食べた美登里は、メイと唯が味付けしたハンバーグに似ていて懐かしいと涙しながら、横に居た唯に料理を見た時から気付いていたと話しかけます。

メイから2人でちゃんと話をして欲しかったと言われた美登里は、唯に夫の友哉と娘のモモを呼ばせると、初めて家族全員が笑顔で集まります。

ナギサとグータッチをして喜んだメイはその後、育休に入る馬場を暖かく見送り、福岡へと栄転が決まった松平と別れの挨拶を済ませると、ナギサへのお礼にと和牛のお肉を買い、ルンルン気分で帰ります。

2人で焼き肉をする事になり、食べている最中にナギサから履歴書を見せられたメイは、ナギサがソルマーレ製薬という業界最大手のMRで働いていた事を知り、目を見開きながら改めて何者なんだろうと困惑するのでした。

今回はナギサさんとメイちゃんが、家に2人きりなのにコショコショ話していたのがすごく印象に残りました。いつもですが、ナギサさんに癒されるのは私だけではないと思います。火曜日にゆったりと見られるので、毎週楽しみです!

20代

今回はメイの家族が和解するストーリーを中心に描かれていました。ナギサさんとメイ、そして、いい味出してる助っ人の瀬川のアイディアにより見事、お母さんと唯が雪解けできました。そのシーンは胸にジーンときて、久々にドラマで泣いてしまいました。

多部ちゃんの笑顔は最高に可愛い!すっごく面白かったです。

50代

メイのお父さんの還暦祝い。光石研さんが還暦ですか、若いですね。ナギサさんの機転で勘当されたユイがお母さんと仲直りできて良かったし、意地を張り続けるのも疲れますね。ただ、同居は断っても良かったのにと思います。

ナギサさんのことが知りたいと言ったのに、履歴書を持ってきたナギサさん。その履歴は残って立派なもので、メイは目を丸くしました。「お母さんになりたかった」と言ったナギサさんの意外な過去。田所さんの動向もあやしい。来週も見なければ。

50代

結婚を機に話せないままになっていた母とユイが、やっと素直になれた回で、自分に重ね合わせながら見ていました。ナギサの過去が少しずつ明らかになってきて、まさかのメイと同業者。ナギサの多才な才能の秘密が早く知りたくなりました。

20代

メイのお父さんの還暦祝いにお母さんへのサプライズとして絶縁状態の妹ユイを家に呼ぶ作戦を決行するメイ。いつお母さんにユイの存在がバレるのかヒヤヒヤしましたが、とても円満な形でまとまりホッとしました。ナギサさんのことが気になるメイ。もはや恋心を抱いているのか?とそちらも気になります!

30代

家族の大事なイベントにナギサさんが参加することで、更にナギサさんとの距離が縮まったように思いました。しかし履歴書で、ナギサさんの驚きの過去が明らかになり、元同業者と分かったメイがどんな風に変わってしまうのかに期待が高まりました。

40代

家出をしてから3年間会っていなかったお母さんと唯は、料理を通じて仲直りしたのでなによりでした。また、ナギサさんはメイと同業の元MRだったのは、とてもびっくりしました。ナギサさんと田所さん、肥後先生の今後の展開が楽しみです。

50代

私は、メイの父・茂の還暦パーティーのシーンが印象的でした。メイは、手作りでメニュー表を作成しましたが、とても温かみのある感じがしました。唯ですが、美登里にバレないようにサングラスをかけて作業するという展開が面白かったです。

40代

ナギサの協力で、メイの家族4人が仲良くすることができて本当に良かったです。母の美登里は、娘に期待しすぎて厳しくすることに気づいているので、メイも唯もこれからは、母に素直に自分の思いが言えると思います。ナギサが元MRということが分かりました。なぜやめたのか気になります。

60代

ほっこりするドラマですねー!大好きです。みんな。特に多部未華子さん演じるメイは可愛いです。後輩を睨み付けていましたが、その顔も可愛かったです。家族のわだかまりが解けて本当に良かったです。メイの父、お孫ちゃんにメロメロでした。いい家族だなぁー。心が温まりました。

50代

以前から楽しみして見ているドラマです。ナギサさんのほのぼのと家事をこなす姿に癒されています。
不通になっていた家族が父の還暦祝いのお祝いに変装して集まるお話でしたが、子供の頃の家族の写真や映像を流すシーンに感動しました。
お母さん役のまったく家事ができないのも珍しくて、今までにない設定のドラマだと思いました。

40代


第4話あらすじ【2020/7/28放送】

意気揚々と玄関の扉を開けたメイ(多部未華子)は、目の前に田所(瀬戸康史)を発見。ついに、田所に自分が隣に住んでいることがバレてしまう。

しかも田所は「男性とお住まいなんですか?」と屈託なくメイに一撃を…。ナギサさん(大森南朋)を雇っていることを絶対に知られたくないメイは、それは父だと必死にごまかす。

そして二人が隣に住んでいることは「ヒミツ」にしようと提案。メイと田所は二人だけの「ヒミツ」を共有をすることに…。

ある晩、メイの父・茂(光石研)がメイの部屋にやって来た。美登里(草刈民代)からナギサさんの話を聞いていた茂は、ナギサさんに興味津々。人懐っこくナギサに酒をすすめ、メイには決して語らなかったナギサのプライベートが明らかに!?

一方、医師の肥後(宮尾俊太郎)はメイに猛アプローチ。メイは誘いを断れず遥人(眞栄田郷敦)を伴い、懇親会という名のデートをすることに。するとそこへ、田所と薫(高橋メアリージュン)がやって来た。まさかのデートの鉢合わせに、メイは混乱!さらに肥後が思わぬ行動に出て、事態は思わぬ方向へ…!?

引用:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式サイト

第4話ネタバレ・感想

隣に引っ越してきたアーノルド製薬の田所と鉢合わせたメイは、互いにライバル会社勤務という事でアレコレ噂になっても困るからと、隣同士という事は2人だけの秘密にしようと指切りをします。

北横浜チーム定例の朝の会議で、綱島中央地区に総合病院ができるという噂の話が上がり、メイ達は密かに情報集めをする事になりました。

しろくまメディカルの駒木から、天明大学病院が関係している事を聞き付けたメイは、早速病院へ向かいます。

そこで、この病院出身の肥後すこやかクリニックの医師・肥後菊之助と出くわし、食事の誘いの件について再度返事を求められてしまいます。

その夜、チーム仲間の馬場が密かに結婚した事について、メイ達は詳しく経緯を知りたいと興味津々で飲み会を開きます。

馬場の結婚相手は、マッチングアプリで知り合った年下女性と分かり、皆が驚きます。結婚は勢いとタイミングだと話す馬場の話を聞き、流れで理想の結婚相手の事を聞かれたメイは、今の生活を1ミリも変えなくていい人と言ってしまい皆から引かれてしまいます。

帰り道で田所と一緒になったメイは、自宅へ入ると家政夫のナギサに田所の事を話し、要らぬ詮索をされないようにと父親という設定で口裏合わせを頼みました。

そんな中、本物の父親の相原茂(光石研)が訪ねて来ます。

佐賀乃虎という焼酎を持参した茂と一杯酌み交わす事になったナギサは、家政夫をする前は会社員をしていたと茂に話し、独身だけど結婚を考えた事はあったという話を、メイは背中越しに興味深く聞いていました。

翌日、茂が還暦という事もあり家族で会いたいとメイ達が話していた事を、ナギサはメイの妹の唯に伝えます。しかし、喧嘩別れしてからタイミングを失ったから会わないと少し寂しそうに唯は答えます。

そんな頃、肥後から食事に誘われている事を支店長の古藤達に相談したメイは、肥後と瀬川との慰労会に同席するという形で食事をするならいいのではないかとアドバイスをもらいます。

3人で食事をしていたメイと同じレストランに、同僚の薫と田所も来店し鉢合わせます。近くの席に座った田所は何となくメイの事が気になる素振りを見せます。

そんな視線に気付かないメイは、肥後から武蔵野医療センターに移るという話をされます。担当エリアから外れるためクライアントと2人で会うことはルール違反にならないと積極的にアプローチされると、メイは内心戸惑います。

そんな中、薫が田所に「付き合ってくれませんか」と果敢にアタックしているのが聞こえたメイがそちらに気を取られていると、今度は肥後が「結婚を前提に付き合って欲しい」と、これまたメイにアタックしてきました。

メイも田所も答えに窮している中、次に会うまで返事を待ってもらう事でその場は収まります。

その頃、居酒屋・万薬の長で、古藤と飲んでいた副支店長の松平は、福岡の支店長となる人事異動の話を切り出され驚きます。

真剣交際を申し込まれたメイは、帰り道コンビニで田所と偶然出くわします。2人で近くの公園で焼き鳥をつまみにお酒を飲みました。

互いに告白され、どう返事をするかで話し合った2人は、ブランコに乗り子供のようにはしゃぎます。その帰り父親の設定にしていたナギサの事を聞かれ、メイは上手く話を合わせて自宅へ帰ります。

メイは待っていたナギサに肥後から告白された事を報告すると、還暦を迎える茂の事で役に立てればとナギサから何かしらの提案をされます。

メイの友人達がそれぞれ今日の一日を思い返している中、メイも母からの誕生日のお祝いメッセージのカードを見ながら、肥後からの言葉を思い出し眠りにつくのでした。

めいと田所がそれぞれ結婚を前提にした付き合いを申し込まれます。田所はめいのことが好きなのだろうなと感じ、見ていると切ない気持ちになりました。ブランコのシーンで、めいと田所の様子を見ていると、お互いに素で居られる相手になってきていると感じました。

20代

メイの周りは恋バナが飛び交うようになり華やかな感じになったなあと思いました。家に帰るとナギサさんが部屋をキレイにしていて、美味しい食事を用意してくれていて至れり尽せりで羨ましいです。あとは妹とお母さんの確執がなくなれば言うことなしで、さらに飛躍出来ると思います。

40代

火曜日は、ナギサさんにいつも癒されています。
今回は多部未華子さんが、ナギサさんに「ジャンクかつヘルシーな食べ物」を頼んでいて、ナギサさんがん?という顔をしていたのに、ちゃんと言われた通りの食べ物を出していたのが凄いなと思いました。田所さんも、いつも爽やかな好青年で好感度抜群です。

20代

今回はちょっと恋愛メインでうーん。あんまりキュンキュンするシーンもないし…。もっとナギサさんとの絡みとか見たかったな。でもアラサーの恋愛には共感です。結婚しても今の生活と変わりない生活をしたいってのはわかる!ほんとに結婚は勢いなのかも。

30代

メイは肥後先生からの結婚前提でのお付き合いの申し込みどうするんだろう。あの時マッチングアプリでライクに誤ってしなきゃこんな事にならなかったのに。メイの言う自分の結婚生活が想像できないって言うのは分かる気がしますね。今まで仕事一辺倒で家事とかした事ないですからね。

40代

とても面白かったです。今回の放送はドラマ全体のストーリーが大きく動くような新たなエピソードが多数フィーチャーされており、非常にダイナミックな印象を受けました。その中で、メイに扮した主演の多部未華子もとてもキュートに映えていて非常に良かったと思います。

50代

ライバルの田所にメイが隣に住んでいるのがばれて、いろんな嘘をついてしまってて、ナギサさんにもお父さんのフリをしてほしいとお願いしたりで面白い展開になってきました。メイも田所もお互い結婚を前提に付き合ってほしいと言われ、これからの恋がどうなっていくか楽しみです。

20代

なぜかメイの会社の先輩、馬場さんの電撃結婚話で盛り上がった今回。いつの間に~と思っちゃいました。支店長まで飲み会に来て興味しんしんそうだったし、みんな人の恋バナには興味あるんだなぁ。田所にマンションが隣だってバレたので今後面倒くさいことになりそう。それにしてもナギサさんって脱サラして家政夫してるのね、メイ父もっと聞いて~と思っちゃいました。

40代


第3話あらすじ【2020/7/21放送】

メイ(多部未華子)とナギサ(大森南朋)さんが一緒にいるところへ、予定より早くメイの母・美登里(草刈民代)がやって来た。
メイは、ナギサさんが家政夫で、美登里とは絶縁状態にある娘・唯(趣里)と同じ家事代行サービスで働いていること。
そして自分が母に似て、家事全般が苦手であることを告白する。
ところが、美登里は「メイは“やればできる子”」と、またも呪いの言葉をかけ、メイも母の期待に応えたいと決意を新たにする。
ナギサさんに「仕事と家事の両立を目指す!」と宣言したメイは、翌朝から仕事同様、家事に奮闘!
しかし、まったくうまくいかず、ストレスはたまる一方。己の掃除・料理への適応力のなさに絶望するしかなかった。
そんな中、メイはライバル会社のMR・田所(瀬戸康史)から食事に誘われる。肥後(宮尾俊太郎)への提言など、田所に恩があるメイは、少しずつ田所に心を開き始めるのだが…。

引用:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式サイト

第3話ネタバレ・感想

母親の美登里がメイの家にやってきて、メイとナギサが一緒にいる状況を目の当たりにします。このおじさんは誰なのかと美登里に追及され困り顔をするメイを見たナギサは、正直に家政夫であることを告げ、妹の唯と同じ職場で働いていると答えます。

家事全般が全く出来ない事を知った美登里は、仕事と両立するようにとメイに忠告し帰ります。

その後、メイはナギサと夕食を共にし、2時間だけのスポット契約を終えたものの、見送ったあとは少し寂しそうな表情を浮かべます。

一人になったメイは、ずっと前に買ったエプロンを引っ張りだし、家事も出来る女性になろうと一念発起します。

そんな決意をしたメイでしたが、次の日仕事を終え、まだ残っている家事に取り組みましたが、鍋を焦がしたり、アクビが止まらなくなるほど疲れ、先行き不安な日々を過ごします。

そんな時、マッチングアプリに登録していた肥後すこやかクリニックの医師・肥後菊之助に、間違えて好きを表すLIKEのハートマークを送信してしまったメイは、彼から講演会の講師を了承してもらったものの、マッチングアプリの一件で食事に誘われ断れなくなります。

その気が無かったメイは、ヨロヨロと外へ出て来ましたが、そこへアーノルド製薬の田所と鉢合わせし、居酒屋・万薬の長へ誘われ流れで行く事になります。

頭の中は家事の悩みで一杯だったメイは、仕事も恋も一歩先を行く様な考えの田所に置いてけぼりをくらった思いを抱きながら疲れて眠ってしまいました。

その後、微妙な味のチキンライスを作ったメイは、夜遅くまで講演会の資料作りに奮闘します。

次の日、美登里がナギサにお礼を伝えにNTSクリーンハウスを訪れます。ナギサに家事の出来ないメイの愚痴をこぼすと、メイは母の期待に応えようとしている、出来る所だけじゃなく出来ない所も見てあげて欲しいと、ナギサはそっと陰ながらメイの事をフォローします。

講演会の日。電車が止まり、講師の肥後が遅れるハプニングに見舞われたメイは、車で迎えに行き車内からのLIVE中継で講演会を始めます。そして、時間を稼ぎながら会場へ肥後を連れて行き、無事に講演会を乗り切りました。

後日、美登里がストールを取りに来ると知ったメイは、その夜、母親の期待に応えるため家事をしようとしましたが、寝不足と疲れから熱を出し倒れてしまいます。

翌朝、美登里が部屋に入り、倒れているメイを見つけパニックになります。ナギサの名刺を見つけ連絡すると、すぐにナギサも病院に駆けつけました。

家に戻ったメイの看病について美登里は、自分よりも適任と感じたナギサに頼もうとしましたが、メイに必要なのはお母さんであり、側に居てあげるだけでいいからとナギサは答えます。そして、ナギサのアドバイスを受けながら美登里は雑炊を作りました。

そんな経緯を知らないメイは、目を覚まして雑炊を食べると、味がしないがこの味が好きと昔の事を思い出しながら喜びます。

「大丈夫、そばにいる。」とメイを昔の様に抱きしめた美登里は、帰り際ナギサが側に居れば安心だとメイに話して帰りました。

そんな事もあり、メイは次の日NTSクリーンハウスを訪れ、改めてナギサと週3回20~23時の家政夫の契約を結びます。

他のお客さんが下の名前で呼んでいると聞き、メイはぎこちなく「よろしくお願いします…ナギサ…さん」と挨拶をします。

メイは仕事が終わるとナギサが待っている家に飛んで帰り、スッキリした気分で次の朝を迎えます。

全てうまく行くような気分で、油断をして出勤しようと玄関を出たメイは、遂に田所と遂に出くわしてしまうのでした。

ナギサさんがいると家事が負担にならないし、メイにとっては必要不可欠な存在なんだなと思わされた回だったと思います。今は結婚するってなっても女性が必ず家事をしなきゃいけないわけでもない時代なので、母親の言うことは私は納得がいかないなと思いました。

20代

今回もメイちゃんの家政夫ナギサさんは、よい人の一言です。大森南朋さんも、よいお芝居をするなあと感心しています。

草刈民代さんも、良い味を出しているなあと感じます。今回はあまり田所さんが出演していなかったので、来週以降は田所さんがメイちゃんにアプローチしていくのかなあと思っています。

20代

お母さん登場。ナギサさんとの2ショットに勘違いします(笑)ナギサさん母性ありますね。相談に乗ってくれそう。家事完璧だし最高ですね。メイさんのファッションいつもオシャレですね。2人の男性から食事に誘われてました。頑張って!

40代

メイの家に来ている家政夫ナギサが、手際良く料理と部屋の掃除を行っていて、とてもテキパキとした動きに感じました。私が家事をする際は結構段取りを考えないでやってしまうので、今後は事前にシミュレーションしながら家事をしたいと思います。

30代

家政夫がおじさんという設定は面白いと思った。このドラマの影響でおじさんたちにスポットが当たれば、中高年の希望となるだろう。しかし、一方で家事ができるというのはとても大切なことだと思った。生活の知恵もつくと思う。

40代

メイがなんとか自分で家事をこなそうとしていたのが健気でした。仕事が忙しくなければ出来そうだけど今のままじゃほんと体も心もボロボロになりそうと心配でした。結局、倒れてナギサさんの助言もあり週3来てもらうことになったので良かったです。週3を週2に減らすようにしていくとか徐々に卒業する形にすればいいんですよね。ナギサさんも初めて「おじさん」から名前で呼ばれて嬉しそうでした。メイの母親に「わたしもお母さんになりたかった」と言っていたのもほんわかしました。田所に同じマンションに住んでいることがばれて次週から急接近しそうで気になります。

40代

ナギサさんに頼らずに一人で家事をしっかりとやると決めて取り組もうとするもののやはりうまくいかないメイの姿はハラハラしましたが、頑張っているのはとても素晴らしいなと勇気をもらえました!母やナギサ、メイに好意を持っているであろう田所との関係がこれからどうなるのか続きが気になります。そしてメイの可愛くてオシャレな服装が素敵で、3話でも様々なメイの服装が見れて良かったです!

30代

メイのお母さんにナギサさんのことがバレてしまいましたが、結局、お母さんも認める家政夫となれて良かったです。これでメイは仕事に全力投球できるでしょう。仕事と家事を完璧にこなすことなんてできないわけですから、不得手な分野は誰かに任せた方が良いと思いました。

50代

仕事に全力投球のメイが、家事までも頑張る姿には、いじらしいというかかわいそうな気持ちが湧き上がりました。勉強の時間も確保しなければならないメイが、ムリがたたって倒れてしまうのは当然です。でも、その結果母親との距離が縮まったことは、怪我の功名でした。

40代

ナギサさんに頼らずに一人で家事をしっかりとやると決めて取り組もうとするもののやはりうまくいかないメイの姿はハラハラしましたが、頑張っているのはとても素晴らしいなと勇気をもらえました!母やナギサ、メイに好意を持っているであろう田所との関係がこれからどうなるのか続きが気になります。そしてメイの可愛くてオシャレな服装が素敵で、3話でも様々なメイの服装が見れて良かったです!

30代


第2話あらすじ【2020/7/14放送】

家政夫のナギサ(大森南朋)さんと手を繋いだまま眠ってしまったメイ(多部未華子)は、衝撃の事実にパニック状態に陥る。
さらに天敵の田所(瀬戸康史)が隣人であることが判明!ライバル会社のMRが隣の部屋に住んでいたとは…。動揺が収まらない中、今度はメイの母・美登里(草刈民代)が家にやって来た。
家政夫の存在を母に知られたくないメイは、ナギサさんを隠すのに奮闘。必死にごまかそうとする。
そんな中、メイは同僚の陶山薫(高橋メアリージュン)の計画で、田所と合コンすることに。渋々参加するメイだったが、田所が急接近してきて…!?

引用:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式サイト

第2話ネタバレ・感想

メイは目覚めると、ナギサの手を握っていました。メイがびっくりしていると、そこにメイの母親がやってきます。メイは慌てて、ナギサをクローゼットに閉じ込めます。そして、なんとかメイは、うまく母親を外へ連れ出しました。

今日は、ナギサの家政婦のトライアル契約の最後の日。

メイはクローゼット越しに、ナギサにこれまでのお礼とお別れの言葉を伝えます。

それから出勤したメイは、上司から昇進試験を受けることを勧められ、勉強し始めることになりました。また、メイの会社では講演会をすることになったのですが、講師が見つからずに困っていました。

一方でナギサは、うっかり間違えてボタンを持って帰ってきてしまったので、メイの自宅に届けに行くことにしました。

ボタンを届けに来たナギサは、メイのジャケットにボタンをつけてあげます。そのジャケットは、メイの勝負服でした。

仕事に難航していたメイですが、ナギサさんにアドバイスをもらい頑張る気持ちになります。

そんなメイは、ライバルMRの田所と情報交換会をすることになりました。

結局、同席した同僚の薫が田所に興味を持ったために、合コンのような雰囲気になってしまいましたが、メイと田所の距離が少し縮まるきっかけにもなりました。

翌日、メイは講演会の講師をお願いしに、肥後先生のところへ行きます。メイは、以前よりも患者の立場に立った薬のプレゼンができるようになっており、肥後先生の心を動かします。

仕事がうまく行き始め、ホッとしたメイのところに母親から連絡が来ました。スカーフを忘れたので取りに行きたいというのです。

メイは、この数日の間にすっかり部屋を散らかしてしまっていたので焦ります。そこでメイは妹の唯に電話をして、ナギサに片付けてもらえないかと頼みます。

唯は、メイにはちゃんと睡眠や食事をとってほしいと思っていたので、メイがナギサを呼び出したことを喜びます。

仕事が終わって、メイが家に帰るとナギサがいました。メイは、ナギサにできるだけきれいに見えるように片付けてほしいとオーダーします。

部屋に戻ろうとしたメイは梱包材を踏んでしまい、転びそうになりました。ナギサは慌ててメイを抱きとめて守ります。

しかし、その瞬間に玄関がガチャっと開きます。どうやら、少し早めに母親がやってきたようです。

観る前は正直あまり期待していなかったのですが、あまりに1話が話題だったので、今日追いかけ配信で1話も観つつ、2話をリアルタイムで観てみました。

本当は、ながら観をする予定だったのですが、見始めて10分でしっかり引き込まれてしまいました。登場人物のキャラが一人一人立っていて、それでいて分かりやすいストーリー展開!来週も必ず観たいと思います。

30代

家政夫ナギサさんという特殊な設定に引きこまれています。ナギサさんのほんわかした笑顔には、メイと同じくとても癒されます。

外からメイの部屋を見上げる姿がよく見られたナギサさん。彼の心の中にも、メイが存在を増してきたのかもしれません。

40代

ライバルを演じる瀬戸康史が素晴らしい、そしていい人すぎます。MRの仕事はあまりわかりませんが、とにかく努力する多部未華子が良いです。

多部未華子演じるエリート社員が、なかなかおじさん家政夫を採用しなくてドキマギします。早く近づいてほしいなあとこれこらの展開が楽しみです。

20代

母が言う「やればできる子」が、メイの呪いの言葉でした。自分でもそういいながら、がんばってきたのです。それを支店長までいうので、メイは追い詰められていきます。ナギサさんはそんなメイのことが心配なのでしょう。

60代

ナギサさんが見れば見るほど素敵な方に思えてきますが、ナギサさんの過去が非常に気になりました。メイもナギサに対して、少しずつではありますが心を開いているような気がしました。田所よりも、ナギサとの恋愛発展を期待してしまいます。

20代

第二話を見た感想は前回の仕事の失敗を試行錯誤しながら解決する姿がとても良かったと思いました。このドラマの特徴で良い部分は
会社の雰囲気がギスギスしていない所が特徴があって面白いなと思って見ていました。素晴らしいドラマだなと思いました。

40代

高橋メアリージュンさんの性格がサバサバしてて好きです。ナギサさんみたいなおじさん。この世に存在するのか、多少不思議に思いながらもほっと癒される、肩の力を抜いて見られる回でした。少し今後の展開も気になります。

30代

メイの恋愛の行方が気になりました。マッチングアプリに無理やり登録させられそうになっていたところは微笑ましかったです。一方で家政夫のナギサやライバル会社の田所との関係性が気になります。いずれは恋に発展する予感がしました。

20代

今回もおもしろかったー!大森南朋さん、ハマり役です。母親が朝尋ねてきて、ナギサさんを隠すところは、そんなことあるかー!と思いましたが、少女漫画などにありがちなぶっ飛んだ展開はなくてすきで す。多部ちゃんのバリキャリ女子にもめちゃくちゃ憧れます。あんな仕事出来る女の子になりたかったー!

30代

後輩やナギサさんのアドバイスや行動がきっかけで、薬の採用が決まった時は私もとても興奮してしまいました。合コンに行ったところ、結局は男目当ての同僚にうんざりしている中、帰りにばったり会って二人きりでバーで語る姿にはとてもドキドキしました。

30代

序盤のメイのお母さんがやってきてメイが必死でおじさんを隠そうとするのがすごくドタバタしていて面白かったです。メイと田所が少し接近してこれからどんな展開になるんだろうと気になりました。唯がお母さんと会わないように帰ったシーンはすごく切なくなりました。

20代

ナギサさんのトライアル期間終了したらもうお部屋が元通りになっていて切なかったです。仕事は大変なのは分かるけど、もうちょっとなんとかしよう?と思っちゃいました。ライバル会社の男子が同じマンションなのはバレるの時間の問題?爽やかそうだけど爽やか過ぎるのもなんかジェラシーです。母親にナギサさんの存在を隠そうしてたけど、最初に紹介した方が絶対楽だったと思いました。

40代

第一話から見ていて、第二話も楽しみにしていました。20代の働く女性が、家政婦をお願いするということは現実的にはあまり考えられないお話だと思うので見ていてとても新鮮味があるドラマです。第二話では、主人公のめいが感じる家政婦の温かさも描かれており、見ていて温かい気持ちになりました。

20代

田所さんとメイが急接近していく展開だったのでドキドキしました。その一方で、家政婦のおじさんがボタンを持ってメイを待ち、ジャケットに付けるところまでやっていたのが誠実感あり良かったです。おじさんのアドバイスを活かしてメイが仕事を成功させる展開も良かったと思います。

30代

メイのお母さんのマイペースな感じが面白かったです。また当たり前のように、完璧な人間であるべきという母に対して、メイはお母さんに嫌われたくないから必死な感じがしました。そして頑張りすぎてしまうメイが、ナギサさんと居るときだけは、気持ちが安らいでいるのがすごく良かったです。

40代

前回から思ってたのですが病院に伺う仕事なのに服装が派手!今回は更に派手でした!パステルカラーだったり髪もゆるっと結んだり仕事する格好?と思いました。ストーリーは面白かったです。ライバル君は気になってる感じですね。いい人すぎて裏の顔があるのでは?と勘ぐってしまいました(笑) 

40代


第1話あらすじ【2020/7/7放送】

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。

そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!

その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。

ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!

突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。

しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。

引用:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式サイト

第1話ネタバレ・感想

妹が勝手に雇ったおじさん家政婦

MRに勤めるメイはリーダーを任されて、ますます仕事にのめりこみますが、部屋は汚く生活が荒れています。妹の唯はそんなメイを心配して、誕生日祝いと称して生活が楽になるように家政夫の鴫野ナギサを4日間のトライアルで雇います。

ナギサは人気でなかなか予約が取れない家政夫ですが、同じ職場に勤めている唯のよしみでトライアルが叶ったのでした。

部屋にいきなり居るおじさんに戸惑うメイ、しかもメイの下着を洗濯することに強い抵抗を覚えます。帰ってもらおうとするも、久しぶりに見えたフローリングの床に感動し、出てくる夕食を平らげてしまいます。

22時までの勤務で帰るナギサを尻目に、ベッドメイクは完璧でメイは久しぶりにソファ以外で眠ります。

営業で成績を上げて優秀賞を狙う

営業先の病院の医師に自社の製品をなんとか使用してもらいたいと医師の好きな漫画(北斗の拳)まで読んでご機嫌をうかがうメイ。感触も良好で契約にこぎつけそうと思った矢先、車のバッテリーが上がりエンストしてしまいます。

そこに一人の青年がバッテリーを供給してくれて、メイの車は動くようになりました。その青年はメイと同じMRでライバル会社の田所優太でした。

会社の成績を上げて優秀賞をとることを目標に、メイは日々仕事に打ち込んでいきます。

「お母さん」は呪いの言葉?

家事も完璧で作るご飯も美味しく、単純になぜ家政夫をしているのかという疑問を、メイはナギサに問います。家政夫の仕事に不満はないこと、そしてお母さんになりたいと言うナギサの返答に、困惑しつつも自分の母のことを振り返り神妙な気持ちになるメイでした。

翌日、仕事で忙しく家に帰ってこないメイ。しかしナギサは、自分と会うのが嫌で避けてると思い、自分の存在がストレスになるようならトライアルを止めた方がいいのではないかと唯に相談します。

メイと唯の母は専業主婦で好きな仕事を続けられなかったことを悔やんでいました。そして、娘2人に対して、女性もきちんと仕事を持ちバリバリ働くよう言い続けられていました。

しかし、唯は若いうちにデキ婚をしたので、母の期待を一身に背負っているのが姉のメイなんだとナギサに話します。だから、ナギサにはメイのところで働いてほしいと改めてお願いします。

強力なライバル出現

リーダーに任されて余裕もないメイは、新人の教育係まで任されてしまいます。

なんとしても契約を取りたい営業先の病院で、ライバル社の田所の製品を考えていると医師から告げられてしまいます。なんとか我が社の製品も考えてくれないかとメイは必死になります。

帰宅したメイは、ナギサの作った夕食を食べるとすぐに、一から製薬の勉強をし直し資料を徹夜で作り直します。

しかし、病院でプレゼンすることもさせてもらえず、田所の会社の製品を採用すると告げられてしまいます。決め手は患者の即効性のある製品であったことを告げられ、田所の方がこの病院を訪れる患者の事をよく考えてくれていたからでした。

ショックを受けたメイは落ち込み、家でやけ酒し、酔いつぶれて寝てしまいます。そこへやってきたナギサにメイは、仕事で失敗したことを打ち明けます。

ナギサは「メイは努力家で、仕事のことを一所懸命考えている」となぐさめます。

フラフラしているメイをベッドまで運ぶナギサ。メイは「お母さん行かないで」と寝言を言いながら、ナギサに向かって手を差し伸ばします。困惑しながらも、ナギサはメイの手を握り、そのままベッドの横で一夜を明かします。

朝起きると、何も覚えていないメイは寝起きでおじさん(ナギサ)を見るや否や飛び上がります。そして、ゴミを捨てに外へ出ると、隣の部屋から田所が出てきたので慌てて隠れます。

さらに、メイの母が部屋に突然訪ねてきます。大慌てのメイは家政夫を雇っていることを母に知られたくないので、ナギサを奥の部屋へ匿うのでした。

予告で見るよりもはるかに面白い内容でした。ほろりと泣かせる場面があったかと思えば、ちゃんとオチがついてきて笑いました。メイと家政夫のナギサとライバル会社の田所との三角関係になるのでしょうか?全く先の展開が読めないので、これからが楽しみです。それにしても、マンション隣に越して来るという設定はドラマあるあるですね。

40代

バリバリと働く多部未華子さん演じる相原メイは同じ女性としてとても素敵だなと思えるような活躍ぶりとかわいさがあり、憧れてしまいました。そんなメイが苦手な家事を担う、大森南朋さん演じるおじさん家政婦のナギサの存在がこれからメイの生き方にどのような影響を与えてくれるのか楽しみです!きっちりと家事をこなしてくれるだけでなく、さらにメイの心にも寄り添ってくれて、こんな家政婦さんがいたら良いなとメイがうらやましくなりました。第二話もとても楽しみです!

30代

いろいろな視点から描かれていて期待感がある印象を受けました。特に会社の人間関係や家に帰ったら家政夫との関係などのやり取りが分かりやすくて、とても良かったと思いました。これからも期待して見ていきたいと思っています。

40代

とても楽しく、微笑ましくて、良かったです。おじさん家政夫の一生懸命さが、とても心を打ちました。成り行き上、メイ(多部未華子)の手を持って、そのままで朝を迎えたシーンは良かったです。それから、エンディング曲はとても良いです。ドラマにあってると思いました。

50代

予告を見ていたときは、あんまり面白くないような気がしていましたが、見てみると笑える場面も多く、ストーリーも現実離れしていて、良かったと思います。大森南朋さんの演じる家政婦のナギサさんを見ているだけで癒されます。

20代

多部ちゃん可愛いですね。仕事は出来るけど部屋が散らかり放題(笑)妹がおじさんのハウスキーパーを雇ってくれました。優しい妹ですね。リーダーに就任します。仕事は順調ですが恋愛には縁遠くて同期の友達が婚活アプリに登録してくれました。至れり尽くせりですね(笑)

40代

主役の多部ちゃんがなんといっても可愛かったです。生き生きとしたキャリアウーマンも演じられるとは意外でした。衣装がかわいくて似合っていましたが、医療機関の営業としては奇抜すぎる感じがしました。これからきれいに片付いていくお部屋の様子や衣装など気になるところが多く、来週以降も見てしまいそうです。脇役も草刈民代さんや富田靖子さんなど好きな女優さんが多いので毎週火曜日がまた楽しみになりました。

50代

初回は主人公が何者かがわかる回。主人公は負けず嫌いで仕事が中心の独身OL、会社ではリーダーをまかされプレッシャーも抱えて、家ではズボラで何もしないところへ、妹が派遣した家政夫がやってきます。男性女性の垣根も低くなってきたいま、仕事や恋愛、課題が多い女性の姿、バリバリと働くことが男とは正反対に家庭に入る男性。これからの生き方が見せつけられます。弱さに鎧を着けて頑張ってきたことを、どう解いて、気持ちが通じあうのかがライトに、ポップに描かれている初回でした。細かい伏線をドラマ冒頭から散りばめているのも面白いです。いかに発展するのかが気になります。

50代

番組タイトルと、主役の多部未華子さんという組み合わせがおもしろそうで第1話を見てみました。
多部未華子さんの表情豊かな演技が今回のドラマによくあっていて、仕事でうまくいかなかった時の絶望的な表情、男性家政婦が来る事になった時の驚きの表情など、そのコロコロ変わる表情が、視聴者を飽きさせず、よりリアルさを感じられます。
1話では家政婦のトライアル期間が終了したという所で終わったので、今後、家政婦との関係はどう変化していくのか、もしかしてお互い意識するようになり、男女の仲になるのかななど、今後が楽しみなドラマです。

30代

仕事に心血を注いでる人は、やはり部屋が汚いのだと改めて感じるドラマ。ナギサさんの作るご飯が美味しそうなので、今後クックパッドと連携して欲しいと思います。支店長からの天然な圧力(パワハラ)に、私だったら耐えられないと思います。

30代

多部未華子さんの演技がとてもうまいなぁと感じました。家政夫との今後の関係性や、ライバル会社の営業マンとの発展も気になるなぁと感じました。28歳ってこんな風だったかなと自分と照らし合わせてみられるところも魅力だと感じました。

20代

バリキャリのアラサー女性のゴミ部屋をおじさんが片付けるドラマかと思いきや、MRと言う仕事にも焦点を当てていて興味深いドラマでした。特に大卒はMRの営業につく人が一定数はいるので、仕事内容がわかるこのドラマにこれからも期待しています。ストレス社会の現代ですが、ナギサさんの言葉にも胸が温かくなります。

30代

期待していた通り、これからもっと面白くなりそうでワクワクしています。多部未華子さん演じるメイが家政夫のナギサさんを見て、キャー!と大声で叫ぶシーンがとても面白かったです。大森南朋さんは、これまでニヒルな感じの役が多い印象なので、今回の役がとても新鮮で、新しい魅力が加わったようで、これからのナギサさんの活躍も楽しみです。

40代

素敵な部屋なのにもったいないくらいお部屋が汚い!
仕事が充実してる時って家のこと力をいれる余裕がなくなるのはわかる。でも私生活が充実すると、なおさら仕事も頑張れそうだけど。どっちも「生きてる」って実感できる部分な気がする。
部屋がピカピカになって、美味しいお料理作ってくれて、こんな家政婦さん素敵。癒されるし、余計な所までは入ってこない。子供の夢を否定するってなかなかひどいお母さん。
でもめいちゃん、周りの人に恵まれてる。誕生日祝ってくれる同僚もいい人ばかりで。こんなに気遣ってくれて、心配してくれてる妹がいるなんて幸せ。仕事が出来る営業の人って、商品もだけど、人柄を買われるんだと努力してるめいちゃんみてると感じる。

30代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の動画を無料フル視聴する方法まとめ

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』を見たい方は、是非Paraviの2週間無料お試しを利用してみて下さい。

はじめて登録する人なら誰でも2週間無料で試すことができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

あわせて見たい

\注目の2020年春ドラマも無料視聴/

MIU404 『MIU404』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|星野源&綾野剛の刑事ドラマを1話から最終回まで無料視聴 未満警察 ミッドナイトランナー 『未満警察 ミッドナイトランナー』ドラマ見逃し動画を無料フル視聴方法は?|中島健人と平野紫耀の刑事ドラマを無料視聴 木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』 『BG~身辺警護人~(2020年版)』の見逃し動画を無料でフル視聴する方法 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ シーズン4』 『家政夫のミタゾノ4(2020)』の動画を無料でフル視聴する方法は?1話から最終回の見逃し配信を無料視聴する きょうの猫村さん ドラマ『きょうの猫村さん』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|松重豊主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴 特捜9 シーズン3 『特捜9 シーズン3』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|井ノ原快彦主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴 SUITS/スーツ2 『SUITS/スーツ2』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|織田裕二主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴 捨ててよ、安達さん ドラマ『捨ててよ、安達さん』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|安達祐実主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴 M 愛すべき人がいて ドラマ『M 愛すべき人がいて』の見逃し動画を無料でフル視聴できる配信サービスは?浜崎あゆみ実話ドラマを無料視聴 レンタルなんもしない人 『レンタルなんもしない人』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|NEWS増田貴久主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴 美食探偵 明智五郎 ドラマ『美食探偵 明智五郎』の見逃し動画を無料でフル視聴 ハケンの品格2(2020) 『ハケンの品格2』見逃し配信動画を無料でフル視聴|2020年篠原涼子主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です