『所さんの目がテン!』見逃し動画を無料でフル視聴する方法

所さんの目がテン

この記事では、日本テレビ系列で、毎週日曜に放送されている番組『所さんの目がテン!』の放送内容や、見逃し動画を無料で見る方法について紹介します。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

所さんの目がテン 動画

『所さんの目がテン!』の見逃し配信動画はhuluで配信されています。

huluなら2週間のお試し期間があり、2週間の無料期間中なら最新話から過去の放送回も全部無料で見ることができます。

無料期間中の解約ならお金がかからないのでオススメです。

※一部配信されていない放送回があります。

無料期間中の解約で動画が無料!


  1. huluで配信されている動画はすべて見放題
  2. 日本テレビ系の動画が豊富でhulu限定のオリジナルコンテンツも充実
  3. はじめて利用するユーザーなら2週間すべての動画コンテンツが無料

『所さんの目がテン!』の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

『所さんの目がテン!』は、「hulu」の動画配信サービスで配信されています。

所さんの目がテン!

huluでは、所さんの目がテンの過去の放送が見逃し配信されており、無料視聴するには2週間の無料お試しを利用する必要があります。

はじめて登録する人なら誰でも2週間の間、無料で試すことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに有吉反省会を見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

MEMO
huluで、配信されているすべての動画は見放題となっています。

2週間の無料お試しを利用することですべて無料で見れます。

『所さんの目がテン!』はどんな番組?

『所さんの目がテン!』は、日本テレビ系列で毎週日曜日朝7時から放送されている科学・自由研究を中心とした生活情報教養番組。

出演者はMCを所ジョージ、アシスタントを佐藤真知子(アナウンサー)が務めています。

実験プレゼンターを酒井善史、渡辺裕太が担当しており、不定期に桝太一、阿部健一、都丸紗也華、金丸慎太郎が企画ごとに出演しています。

日常的に気になる様々な、現象や動物・植物の生態を科学的な観点で解明していく番組です。

スタジオにいるMCの所さんが検証されたことに対して実験を行い、様々な疑問や謎を検証して明らかにしていきます。

実験に取り上げられるテーマは様々で、地上の動物・水中の生き物・植物・食べ物・場所や建物・人間科学・自然や電波、鉱物エネルギー、海外に住む部族や文化などを取り上げています。

夏休みになると「夏休み特集」と題して子どもの自由研究に役立つような実験をメインに行っています。

『所さんの目がテン!』の見所や人気の理由は?

科学的な実験や検証結果によって日頃の疑問が解消される

番組の趣旨は科学的な根拠を基に、一般の方が疑問に思うようなことを実験して解明していく番組です。

解明された謎を解き明かしていく説明は、子供でも分かるような絵や言葉を使って紹介されていて難しいと思われる科学の世界に関心が持てるような内容になっているのが特徴です。

科学的に証明されているので情報に信憑性があって大人でも説明できないような謎を簡単に理解できます。

子供の頃から謎に感じていた疑問は、大人になるとちゃんと調べず、悩みモヤモヤした気持ちが残ると思いますが、そういった心のモヤモヤを解消してくれるところは、この番組の見所です。

田舎に移住体験で現地の暮らしがわかる

番組の企画で、移住シリーズとして取り上げられた田舎に、実験プレゼンターの金丸慎太郎が、実際に移住体験を1週間行う企画です。

企画のスタートも住む家探しから始まるので、実際に住む時にどこを頼って相談すれば良いのかが分かるので、移住を考えている人には家探しの参考になります。

この企画は、田舎に泊まる場所もホテルではなく、実際にある民家や家に住んで生活されている様子が見れるので、現実的な移住生活を見れるのが特徴です。

実際の地域にある民家に住んでいるので、住んでいてどう過ごしやすいのかが、実験プレゼンターの方が身をもって体験したことを、感想や日記に綴ってまとめてくださっているので、田舎に住むメリット・デメリットが分かりやすいです。

実験プレゼンターの方が積極的に行動する方なので、地域の人に積極的に関わりコミュニケーションをとって、地域の住んで良かった所を、地元の方に聞けるのはこの番組の企画ならではの特徴です。

『所さんの目がテン!』過去放送回の番組内容を紹介

2020年10月25日放送回

10月25日放送内容

「かがくの里・田舎暮らし」

梅雨が長引いた影響で収穫祭を控えた里の作物が大ピンチに!

  • 今年初挑戦のパパイヤ栽培が全滅!?まさかの大失敗か!?
  • 収穫祭に向けて新たな作物を植える!秋ジャガイモとは?
  • 稲の葉が虫に食い荒らされた!果たして無事に収穫することができるのか!?
  • かがくの里から専任プレゼンター阿部さんが中継!収穫祭直前の里の様子をリポート!

視聴者の感想や評価

※放送後に更新致します。

2020年10月18日放送回

10月18日放送内容

「歩荷」

希少だけど重要な職業・歩荷をコネオ・インターナショナルが体験!?
尾瀬の山小屋を支える歩荷の仕事とは?

  • 運搬技術が発達しても歩荷が欠かせない理由…尾瀬を支える歩荷が無くてはならない理由とは?
  • 100kgの荷物を背負って運ぶ!?重い荷物を無理なく背負うための技!
  • 尾瀬の山小屋に荷物を届ける!超過酷な道程をコネオは踏破できるのか?

視聴者の感想や評価

今回は歩荷という職業について解説していました。そんなお仕事ははじめて聞きましたし、約100kgの荷物を背中に背負ってお店などに運ぶという仕事内容に驚きました。芸人のコネオ・インターナショナルさんがチャレンジしていましたが、持ち上げるだけでも大変そうでした。53歳で歩荷歴33年の渡部さんはとても53歳とは思えないような体力と精神力をお持ちで素晴らしいなと思いました。

40代

尾瀬の山小屋に荷物を届ける職業の方を特集していて、時間を掛けて食料品・日用品を届けている事がわかりました。山小屋で美味しい飲食物が味わえるのはこういった方々のおかげだと思ったので、登山の際は感謝したいです。

30代

2020年10月11日放送回

10月11日放送内容

「パッケージ」

使いやすく進化し続ける食品パッケージ!
日本の食品パッケージはどうすごい?
厚切りジェイソンと最新のパッケージに迫る!

  • 破れやすかった豆腐容器のフィルムが劇的に進化!
  • わさびチューブはここまで進化していた!
  • クリームがつかなくなった!最新のケーキフィルムとは?
  • 野菜によって全部違う?!カット野菜の鮮度を保つパッケージに隠された驚きの技術とは?

視聴者の感想や評価

パッケージって普段あまり注目しないけど昔と比較すると物凄く進化しているんですね。特に感心させられたのはチューブのキャップですね。1条ねじから4条ねじへの進化は話を聞くと凄いですね。高齢者にも優しくカチッと音をさせる事で安心感を得られる人間心理を突いているとは。

40代

食品パッケージに関しての情報を紹介していて、野菜によって袋の穴の大きさが異なる事がわかりました。生鮮食品である野菜は、呼吸をしながら市場・小売店に運ばれていくので、鮮度の維持がとても大切になっているのだと思いました。

30代

メイドインジャパンは海外の方にもとても人気が高くて、日本人のまじめな性格が活かされているのに日本人の働き方にも驚きました。確かに普段から使っているものは日本人が頑張って作っているのは日本人の努力は凄いです。

30代

2020年10月4日放送回

10月4日放送内容

「かがくの里・田舎暮らし」

動物が住みやすい環境になってきたかがくの里にフクロウを呼び込む!

  • フクロウがいないと生態系が崩れる?里山の生態系を守るフクロウの役割とは?
  • フクロウ研究のスペシャリストと西野さんが作った巣箱でフクロウは子育てをする?
  • 自粛期間あけにかがくの里でフクロウの痕跡調査!
  • 謎多きフクロウ研究…かがくの里がフクロウの生態解明につながるかも?

視聴者の感想や評価

かがくの里でフクロウに生活してもらう企画を特集していて、巣箱の整備を現地で行っていました。荒れていた森を整備すれば野生の鳥・餌になるネズミなどが帰ってくると思うので、今後も森の整備をしてほしいと思いました。

30代

竹内結子さんへの追悼のメッセージが流れていて、竹内さんが2016年からナレーションをやっていたのは知りませんでした。フクロウは郊外でお目にかかる事はないので実感が湧きませんでしたが本当に森の中に居て、「普通に生息してるんだ」と思えました。

30代

2020年9月27日放送回

9月27日放送内容

「石鹸」

現代科学の原点!古代の技術を再現する新企画

  • 古代の技術を再現する新企画「人類はこう作った」
  • ウイルス対策にも効果的な石けんはそもそもどう作られていた?
  • ヨーロッパ企画・石田剛太が古代ローマ時代に作られていた石けんの再現に挑戦!
  • 意外なほど過酷な古代石けん作り!炎天下で3日間に及ぶ工程とは
  • 石けんを作るために大量の灰を作る!?お手製の古代石けんで汚れは落ちるのか

視聴者の感想や評価

古代ローマで作られていたとされる「石鹸」の作り方によって、石鹸を再現できるかについて試していました。木の灰汁・脂などが必要ということでしたが、見事に成功していたので、とても興味深い放送になっていました。

30代

古代石鹸を作っていて、灰で作る石鹸は体に悪そうな気がしてしまいますが、金属があるので石鹸が作れるとのことでした。暑い中でまき割をしながらでしたが、こんな暑いときにやらなくてもと思ってしまいます。灰をたくさん集めて石鹸を作りますが、かなり大変な作業でした。

30代

2020年9月13日放送回

9月13日放送内容

「かがくの里・田舎暮らし」

豊かな生態系の象徴!かがくの里にいる昆虫たちを調査!

  • 里にはどんな昆虫たちがいるのか?生態系を保つための虫たちの様々な役割とは?
  • 里の裏山でカブトムシの捕獲に挑戦!季節外れのカブトムシは捕れるのか?
  • なかなか見ることができない自然状態のウナギの撮影に挑戦!
  • 超貴重なウナギの捕食シーン撮影成功!

視聴者の感想や評価

茨城にあるかがくの里の自然状態を紹介していて、数多くの昆虫などが棲息している事がわかりました。土の状態を改善させる虫も生息しているようなので、時間をかけながら良質な土に生まれ変わっていくのだろうと思いました。

30代

ウナギって綺麗な川でないと取れないので、養殖を増やしてくれるとありがたいなと思います。夏と言ったらやっぱりウナギが食べたくなる時期になりますが、放流してくれていたので大きくなるのが楽しみに感じました。

30代

2020年9月6日放送回

9月6日放送内容

ついに里の池にウナギを放す&ウナギの超貴重映像

  • 今年も里の池にウナギの稚魚を放流!
  • 里のウナギを分かるようにマーキング?
  • ウナギのぼりの語源となった行動とは
  • 超貴重映像!ウナギの捕食シーンの撮影にチャレンジ!

視聴者の感想や評価

茨城県に設置している、番組の特設農場においてウナギの養殖をついに開始していました。人工的な池を作って養殖を始めていましたが、今後に関しては定期的な水の管理・餌やりがとても大事になってくると思いました。

30代

2020年8月30日放送回

8月30日放送内容

未公開映像たっぷりで振り返る海外SP

  • ガラパゴスの生態系&タンザニアの民族を調査
  • 独自に進化した生き物たちに桝アナ大興奮
  • ワイルドすぎるハッザの暮らしぶりに驚愕

視聴者の感想や評価

ガラパゴス諸島に行った際の取材を振り返っていて、片道で30時間かかる事がわかりました、自然好きな人にとっては聖地のような場所なので、貴重な動物・植物に興味がある人は一度行ってみるのが良いと思いました。

30代

2020年8月16日放送回

8月16日放送内容

海外で面白実験大特集

「夏休み特別企画!海外で行った実験を一挙放送!」

視聴者の感想や評価

過去の海外ロケの映像が放送されましたが、過去のアシスタントしていたアナウンサーが登場して新鮮な感じがしました。最近見たロケもありましたが、フランスで香水の効果を実験する映像は初めて見たので良かったです。香水に多少臭い匂いが混じるといい匂いに感じるということが分かって勉強になりました。

40代

31年の番組内容の中で、海外でどんな実験をしたかを振り返っていました。パリで体臭チェックをしていましたが、香水をつけている人が割と多いと思ったので、臭いに関して気を使っている人が多いのだろうと思いました。

30代

2020年8月9日放送回

8月9日放送内容

かがくの里・田舎暮らし

「3か月ぶりに阿部さんがかがくの里へ!
西野さんとの久々の再会!」

視聴者の感想や評価

久しぶりの「かがくの里」でした。梅がたくさん採れたから梅干しを作っていました。その昔、私のお祖母ちゃんが作っていましたが、あまり美味しくなかった記憶があります。野生のカルガモが可愛かったです。鴨は近所の川にもいます。動物と自然は癒されますね。

50代

3ヶ月ぶりのかがくの里のロケでしたが、西野さんのおかげで田んぼが田植えしやすい状態になっていたり、蜂蜜取りも問題なくできるようになっていて安心しました。玉ねぎは適度に世話をしないと育っても甘みがなくなってしまうことを初めて知りました。そして梅干し作りもできたようなので良かったです。味付けが塩だけということに驚きました。

40代

茨城県内で行われている「かがくの里」を3か月ぶりに訪問し、畑・養蜂などを取り上げていました。養蜂に関しては、近くに良質な樹木が生い茂っている事で蜜の集まり具合が良い事がわかったので、今年も良いはちみつが収穫できそうです。

30代

今回の放送、かがくの里に三ヶ月ぶりに行ったということです。そんな時間を感じさせませんでしたね。それにしても西野さんは本当に凄い人です。この人なしでは荒れた何もない里山はここまでよみがえることはなかったと思います。

しかし友達の家の庭先にまで蜂の巣を設置していたことには驚きました。かがくの里の去年との比較写真が出ましたが全然違いました。あの大きいたまねぎも育って本当にいい環境になって来ていますね。

30代

かがくの里夏休みに行ってみたい場所ですね。元々は何もない場所に人が手を加えて昔ながらの里山を復活させるなんて素晴らしい。
すぐ身近でカルガモやノウサギが見れるなんて貴重ですよね。そしてニホンミツバチのおかげで梅の実がたくさんなり人の口に梅干しとなって還元されるなど勉強になりました。

40代

山を伐採してしまって、花が少なくなってしまうので民家にも来てしまうのが恐いのですが、ミツバチ専用のハウスがあるのは自然を大切に出来るいいことだと思います。山でハチは蜜を取っていけるのは自然循環が出来て美味しい梅も取れるので美味しい梅が収穫出来て自然の味の梅干しを食べてみたいです。

30代

2020年8月2日放送回

8月2日放送内容

個性的な図鑑

「家にいながらディープな世界が学べる個性的な図鑑!」

視聴者の感想や評価

個性的な図鑑の世界を紹介していて、断面・雑草・パンといったジャンルが売られている事がわかりました。断面に関しては、物を切断してくれる研究所を訪問していて、貝はかなり独特の断面をしている事がわかりました。

30代

色々なものの断面を見ることが出来るという貴重な回だったと思います。説明を聞いても難しくてよく分かりませんでしたが、物を断面から見ることによって色々なことが分かるのですね。バイクを切ってしまうのはもったないなあとは思いました。しかし元々この方は断面研究家ではなくておぎノコメーカーの社員だというのです。よくこのようなものを半分に切ってみようと思いましたよね。

30代

今回は図鑑がテーマでしたけど今売られている図鑑って言うのはなかなか面白いですね。昔の生き物が現代に生息していたらこれぐらいの大きさなんて日常の生活に落とし込んだ姿で紹介してくれるから分かりやすくて凄い面白い。特に切断図鑑は興味津々でしたね。オウムガイの断面なんて初めて見たしあの形自体神秘的でしたね。

40代

帯鋸を使って電球がこんなにも綺麗に断面図が見られるとは思わなかったです。何かの研究をするときに調べられるのは今の科学の進歩でした。貝の曲線が自然的でまさに自然が作った綺麗なもので貝の中でどうやって過ごせるのかも見れてなんだかホッとしてしまいました。

30代

2020年7月26日放送回

7月26日放送内容

プラナリア

「都丸紗也華さんの自由研究!話題のプラナリア!
切っても切っても死なない特殊能力に迫る!」

視聴者の感想や評価

プラナリアという生物について取り上げていて、愛知県岡崎市にいる専門家の話を参考にして3つに分裂したプラナリアが再生するかを実験しました。2週間後には見事に再生していて、それが再生医療につながるかもしれないようなので、今後の展開が楽しみになりました。

30代

「切っても切っても死なない」と書いてあり、他の番組を視聴する予定を返上して見てみました。プラナリア、切って暫くすると目と脳が再生されるそうで「再生医療」の現場で注目されているそうです。切っても死なず、切った分だけ増える。自然の中では大きくなると自ら分割して増やすそうです。見た目も可愛くてプラナリアTシャツが欲しいと思い検索してしまいました。面白かったです。

50代

今日のテーマはプラナリアでした。縦に切っても横に切っても頭や胴体や尻尾を全く同じものを再生する姿は、本当に凄かったです。これがいつか再生医療に活かせる日が来るかもしれないのが楽しみです。個人的には、プラナリアの愛らしさにプラナリアグッズが欲しくなりました。

40代

プラナリアは切っても死なないのに3等分すると3つのプラナリアができてしまうなんて神秘的のような、でも気持ち悪いなと思いました。朝からいろんな実験とかがみられるので毎週楽しみで休みなのに早起きして見てしまいます。

30代

綺麗な川の石の裏にいるプラナリアが再生医療に役立つそうです。初めて知りましたプラナリア。かわいい顔してるんです。目がかわいい。ですが怖い事が体を切っても死なないそうです。怖い。切ったら死ぬものですが そこが医療に役立つみたいです。

綺麗な川の石の裏にいるプラナリアが再生医療に役立つそうです。初めて知りましたプラナリア。かわいい顔してるんです。目がかわいい。ですが怖い事が体を切っても死なないそうです。怖い。切ったら死ぬものですが そこが医療に役立つみたいです。

40代

 

2020年7月19日放送回

7月19日放送内容

東京スカイツリー

「東京スカイツリーには高さを生かした研究施設があった!」

視聴者の感想や評価

今日はスカイツリーの特集でしたが、あんなにたくさんの気象に関するデータを収集する建築物だと思いませんでした。雲の研究は雲の質を調べてゲリラ豪雨を予測することを目標にしていたり、雷のデータもいずれは停電した場所の特定を行えるようにするなど、ただの展望台では無かったのだとしれて良かったです。目がテン!は本当に役に立つ番組です。

40代

東京都墨田区に設置されている東京スカイツリーの裏側について取材していました。ツリーが、雷の研究・ゲリラ豪雨の研究に欠かせない事を初めて知ったので、今後も活発化する豪雨対策の研究に励んでほしいと思いました。

30代

高所恐怖症の私は見ていてドキドキしてしまいました。スカイツリーから雲の研究をしているということを知りませんでした。スカイツリーは高さがあるので雲の中に入って研究をすることが出来るのですね。東京のゲリラ豪雨の予測はまだまだ難しいそうですが、早く予測できるようになるといいです。雲粒というものが集まったものが雲になるらしいですが知りませんでした。都会と田舎では数が違うということで勉強になりました。

30代

2020年7月12日放送回

7月12日放送内容

水道水

「おいしくない」と言われていた水道水の進化を徹底調査!

視聴者の感想や評価

所さんの緩さがとっても日曜日のあさにあっているのでいつも拝見しています。ステイホーム中にかがくの里に行かないでもできることは七日?仙人のプレゼンターの阿部さんが一生懸命考えて苗を作ったりする姿も微笑ましく、へえ、とテレビの前で唸ることもありました。

40代

この時期に大切な水分の摂りかたを知りました。コーヒーやお茶は利尿作用があるので脱水しやすいとか、熱中症と脳梗塞の症状は似ているそうです。我が家は脳梗塞が多いので上手に水分を摂ってこの夏も乗り切らねばと思いました。

50代

今日は、東京の水道水の美味しさがテーマでした。実は、東京都の水について放送開始直後に取り上げていました。昔は水道水はカルキ臭さなどがあって飲めない物でしたが、現在は高度浄水処理のおかげで、美味しさが保たれているので、水道水でも美味しく飲めるように変わったのは、技術や科学、いろいろな人たちの努力のおかげなのだなと思い感動しました。

40代

最近の日本の水について紹介していて、オゾン処理・塩素使用量の減少などによって品質がアップしている事がわかりました。時間を置く事によってカルキ臭もほとんどなくなるので、冷えた緑茶は特に美味しいだろうと思います。

30代

30数年前の同じ番組での、所さんの「水道水の味の違い」を比べる番組の現在と鹿野を比べる内容でした。私も30年ほど前、地方から東京に旅行して、宿泊先の宿泊先ではとてもじゃないけれど、水道水は飲めない、飲んだら食中毒になる、という記憶があります。今回は、最近は水道水とミネラルウォーターでは、消費者体験では好みに大きな違いがないということが解っています。今回の番組ではその謎、科学の進歩を説明するお話でした。最初に塩素処理をするか、あとからするかで、においの処理が違うということが解りました。とても勉強になりました。おいしいお水は日本の夏には大切ですね。

40代

2020年7月5日放送回

7月5日放送内容

かがくの里・田舎暮らし

「里に行くことが出来ない!ステイホームで出来ることは?今年の田植えはどうする?里のために専任プレゼンターの阿部さんが自宅で苗作り!」

視聴者の感想や評価

今回は、科学の里の田んぼに植える苗をベランダで育てるというチャレンジをしていましたが、日照不足で苗の丈が伸びたのは驚きました。どんぐりコーヒーがカフェインレスで、子供が飲めるくらいの甘さということに驚きましたが、私も飲んでみたくなりました。あと、科学の里は村の人たちが田植えができるように準備をしてくれていただけでなく、畑や蜂蜜が取れるようにと、いろいろ段取りをしていてくれていることに、泣きそうになりました。

40代

ステイホームでかがくの里に取材には行けないけれど、代わりに地元の方が現状をリポートしていました。田んぼや畑の手入れ、ニホンミツバチの巣箱のこと、また梅がまるまると実っている様子など、里山の風景を見ていると癒されました。

30代

かがくの里プロジェクト2020の現在を取り上げていて、ウナギの養殖状況・稲の苗作りを行っていました。ウナギに関しては、今年は稚魚の生息が良い事がわかったので、里にある池で元気に育ってほしいと思いました。

30代

2020年6月28日放送回

6月28日放送内容

スマート酪農

「酪農家の働き方を変えたというスマート酪農の実態を調査!」

視聴者の感想や評価

酪農家の現状を紹介していて、「スマート酪農」という働き方について取り上げていました。搾乳については、人間の手を使うのではなくロボットによって自動化されている事を知ったので、少数のスタッフで経営が出来ると思いました。

30代

今回は酪農の仕事に密着をしていましたが、休む暇もないくらい大変な仕事なんだということがよく分かりました。あまりにもハードで凄く大変そうでしたが、とれたての牛乳を使ったカレーはおいしそうでこれが酪農の醍醐味なんだなと思いました。

30代

酪農家さんを訪ね、牛を健康に育て牛乳を作るお仕事を体験されていました。まずは従来型の酪農家さん。朝5時前には働き始め、その分早く終わる…なんて事は無く、朝搾乳して12時間後にも搾乳の仕事が待っていて業務終了は21時過ぎ。土日祭日関係無し!農業や漁業よりハードに見えました。でもこの仕事に従事されている方は「みんな牛が好きなんで」とおっしゃってました。なるほど、だから仕事として続けられるんだなぁと感心しました。と同時に「自分は無理だなぁ」とも感じました。

次に紹介されたのが「スマート酪農」?なんだろそれ?スマホとかで遠隔操作でもするの?と近未来の夢物語を想像しました。ところがなんと!全くそのままでした。最も驚いたのは、搾乳ロボットってのがいて、牛が自分でお乳が張ったと思ったら、自分から搾乳してもらいに搾乳ロボットに入っていくように訓練されていることでした。搾乳が終われば搾乳ロボットにご褒美のおやつを貰って、あとは牛舎内で自由に動き回っていました。人がやることと言えば牛舎の掃除と餌やり。あとは子牛にミルク。従来型と比較すると5分の1くらいの仕事量でしょうか。どの牛がいつどれくらいの量を搾乳したのか、搾乳ロボットが全部データ管理しています。夕方には業務終了でした。お手伝いしたタレントさんも従来型との違いに驚いていました。

確かに莫大な初期投資は掛かるのですが、これなら自分も働けるかも?と思いました。とはいえ生き物を扱う仕事。牛に対する愛情無しでは続けられない厳しいお仕事であることに変わりはありませんね。

50代

2020年6月21日放送回

6月21日放送内容

瞬間ハンター~氷の滝つぼ編~後編

「標高2000mの雪山が生み出す奇跡の滝」

視聴者の感想や評価

富山県の2千メートル級の冬山登山を実施していて、冬の滝を見に行く極寒旅となっていました。登山道がわからない状態でかなり難易度が高い登山となっていたので、仮に行く場合は専門家と行くことが大事だと感じました。

30代

先週に引き続いて今回も雪山の回でした。慣れない雪山を登るのは本当に大変だと思いました。確か名前はスノーホールだったと思いますが、そんな珍しい光景が現れてもそこにいるだけが怖くて見る余裕がないというのは共感できました。

30代

氷の滝壺を見るために、ガチの登山をした金丸さんがすごいなぁと思いました。ちょっと、イッテQのロケに似ていましたが、苦労してたどり着いた先に本当に綺麗な氷の滝壺があり、テレビ越しでも感動しました。ドローン映像も素敵で、今の映像技術は凄いなぁと改めて感じました。

30代

2020年6月14日放送回

6月14日放送内容

瞬間ハンター~氷の滝つぼ編~前編

「瞬間ハンター第2弾!雪山が生み出す幻の氷の滝壺を狙う!」

視聴者の感想や評価

本番組は昔から楽しみに見ている長寿番組です。毎回身の回りの事柄を「科学の目」で掘り下げてゆくというバラエティ的な教育番組なのが受けている原因と思います。またシリーズ化されている「科学の里」は別番組の「鉄腕DASH」のDASH村にも似た面白さがあります。

50代

雪山での訓練をする人たちの特集がされていて見ていてハラハラしてしまいました。まずは天気が良かったのでなだれが起きたりしないのかなと不安でした。滑落をしないようにする訓練は止まらなくなったりしてハラハラしました。でもこのような訓練をすることが大事なんだと思い、貴重な場面が見ることが出来た気がします。

30代

所さんの目がテン毎回楽しみ観ています。今回は寒い所に行っていましたが、氷の滝つぼ等初心者には一人では行けない所、寒くて遠い所に行くのは今の現状だと難しいので疑似体験が出来たのはよかったと思います。来週も楽しみにしてます。

40代

2020年6月7日放送回

6月7日放送内容

Good for the Planet特番

所さんの目がテン!かがくの里開拓史~荒れ地にウナギが育つまで~

視聴者の感想や評価

今回は”かがくの里 開拓史”という事で、これまで6年くらいかけて行っているニホンウナギを増やすための実験を紹介していました。はじめた頃は結構な荒れ地で今とは全然違っていたことに驚きました。ウナギの増殖に向けて今後も頑張って欲しいなと思いました。

40代

かがくの里開拓史・里山に生き物が戻ってきたスペシャルと題し、茨城県の里山復活特集を放送していました。時間を掛けた開拓をしたことでミツバチ・野鳥・川魚などが見られるようになったので、今後も環境維持に役立つのではないかと思いました。

30代

この番組のMCである所ジョージさんのお宅にお邪魔し、所さんの趣味や日常生活を紹介する企画。
楽器を演奏したり、畑で作物を作ったり、またお知り合いから頂いたというたくさんの魚を自らさばいて家族に提供したりと、普段のテレビではなかなか見られない所さんの日常生活が見られて楽しかったです。

50代

2020年4月19日放送回

4月19日放送内容
  • かがくの里・田舎暮らし

ウナギの回収率アップ作戦!里の養殖池を改修工事!今話題のウナギ完全養殖研究に迫る!

視聴者の感想や評価

放送後に更新します。

2020年4月12日放送回

4月12日放送内容
  • かがくの里2020 南国作物の栽培に挑戦スペシャル

視聴者の感想や評価

かがくの里プロジェクト2020年の驚くべき中身として、茨城県北部の常陸太田市でサトウキビを作る事を発表していました。4月に苗を植えて11月に収穫する計画のようですが、秋に確実に収穫が出来る事を祈っています。

30代

今回は”かがくの里2020 南国作物の栽培に挑戦SP”という事でサトウキビやパパイヤなどの栽培に挑戦していました。砂糖と黒糖はそのほとんどが同じサトウキビから出来ているという事は知らなかったので、いい勉強になりました。

40代

今朝はかがくの里2020でスタートする作物の発表が行われました。サトウキビとパパイヤが今年挑戦する新作ということでしたが、楽しみなのはサトウキビです。育てるのは簡単そうですが、そこから搾り汁と取って黒糖にするまでの工程が大変そう。

20代

2020年4月5日放送回

4月5日放送内容
  • 瞬間ハンター ~北海道屈斜路湖~ 後編「専門家も驚く貴重な瞬間の撮影に成功」

視聴者の感想や評価

今回は「瞬間ハンター後編」という事で金丸慎太郎さんが冬の屈斜路湖を訪れて、さまざまな珍しい現象を撮影していました。個人的に一番気になったのはフロストフラワーでした。本当に綺麗でしたし可憐な花を見ているようで心が和みました。

40代

野生動物の姿と自然の神秘に癒されました。厳しい環境でたくましく生きる動物たちに元気をもらいました。今の状況に不満がつのることもありますが、負けずに乗り越えていかなくてはいけない、という気持ちにさせてくれる内容でした。

40代

2020年3月29日放送回

3月29日放送内容
  • 冬の屈斜路湖で貴重な瞬間を撮影!

視聴者の感想や評価

厳寒の道東に行って自然現象を撮影するのはとても大変だな、と思いました。自然はやはり人間の思い通りにならないですね。でも屈斜路湖周辺の火山が原因で冬でも山肌が凍らなかったり、露天風呂に入れたりするのを見て、とても面白い番組だったと思います。小さいながらもサンピラーが撮影できたのはすごいですね。実際パンフレットとかで観るのは大きいサンピラーですが、あのように小さいのもサンピラーというのだというのがわかったのも面白かったです。後編があるので次も楽しみです。

40代

新企画として、冬の屈斜路湖で貴重な瞬間を撮影する瞬間ハンターを始めていて、そのスタッフとして金丸さんが選ばれていました。冬の北海道の湖はあまり見る事が出来ないので、大変な思いをしてシーンを撮影したと思いました。

30代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です