『チコちゃんに叱られる!』見逃し動画を無料で見る方法|NHKの配信動画を無料視聴

この記事では、NHKで放送されている人気番組『チコちゃんに叱られる!』の放送内容や、見逃し動画を無料で見る方法について紹介します。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

チコちゃんに叱られる!

『チコちゃんに叱られる!』の見逃し配信動画はNHKオンデマンドで配信されており、

U-NEXT経由ならNHKオンデマンドが1ヶ月間無料で試すことができます。

期間中ならNHKの人気番組から朝ドラまで過去の番組が見放題!

無料期間中の解約ならお金がかからないのでオススメです。

※一部配信されていない放送回があります。

無料期間中の解約で動画が無料!


  1. U-NEXTで初回にもらえるポイントでNHKオンデマンドが1ヵ月間無料
  2. NHK系の人気番組やドラマが見放題でいつでも解約可能
  3. 過去の朝ドラも配信されており名作をもう一度見ることができます

『チコちゃんに叱られる!』の見逃し動画を無料フル視聴する方法

『チコちゃんに叱られる!』は、NHKオンデマンドで見逃し動画が配信されています。

NHKオンデマンドで動画を見たい場合、NHKオンデマンドの公式サイトから直接申し込む方法と、U-NEXT経由でNHKオンデマンドに申し込む方法の2つの方法があります。

通常、NHKオンデマンドの公式サイトでサービスを申し込むと、初回から有料となります。

しかし、このサイト経由で、U-NEXTの無料登録すると、いきなり1000ポイントもらえ、もらったポイントを使って月額972円のNHKオンデマンドに申し込めば、NHKオンデマンドが31日間無料で見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\U-NEXTの無料トライアルはこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『チコちゃんに叱られる!』はどんな番組?

NHK総合で金曜19:57(再放送土曜朝8:15)から放送の「チコちゃんに叱られる!」は、3世代で楽しめると人気の番組です。

大人でも悩むような身近な疑問に対する答えを、なんでも知っている5歳児のチコちゃんが教えてくれます。

チコちゃんが大人(レギュラーの岡村隆史さんや芸能人ゲスト)に疑問を投げかけ、答えられない大人に対しては容赦なく「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と罵倒を浴びせるのが恒例です。その後、疑問に対する答えについての検証・補足VTRが流されます。

CGで表現された5歳の女の子というキャラクターが登場し、毎回の疑問も子どもでも内容が頭に入るわかりやすいものとなっています。

一方で大人でも答えがわからない難問も多く、おじいちゃん・おばあちゃん世代から子どもまで3世代で楽しめる番組と話題になりました。2018年のレギュラー放送開始から、ずっと高視聴率を記録し続けています。

『チコちゃんに叱られる!』の魅力や人気の理由は?

「チコちゃんに叱られる!」の魅力は大人でもわからない身近な疑問と個性的な検証VTR

「チコちゃんに叱られる!」の魅力は、なんといっても大人でも疑問に感じる問題を毎回ピックアップしているところです。

さらに、NHKながら民放以上に面白いと評価されることも多い、個性的な検証VTRも人気を得ています。

本格的な俳優を起用した再現ドラマが作られることもあり、毎回違ったパターンで楽しませてくれます。

チコちゃんのキャラクターも人気

イメージキャラクター「チコちゃん」も大人気です。

チコちゃんは「永遠の5歳」という設定ですが、ナレーションは芸人の木村祐一さんが担当しています。そのため、どう考えても5歳児とは思えない、オッサンのような発言を連発するのがお決まりです。

5歳なのになんでも知っている、疑問に答えられない大人には笑顔が一転して激怒のCGが表示されるなど、とてもコミカルで個性的なキャラクターです。

番組の最後にお便りを紹介するカラスのキャラクター「キョエちゃん」も人気で、数多くのお子さんからイラストを掲載したファンレターが寄せられています。

ギャラクシー賞受賞、流行語も受賞したNHKを代表するバラエティ番組

「チコちゃんに叱られる!」は、誰でも楽しんでみられる番組作りで大ヒットし、専門家からも高く評価されました。

2018年にはチコちゃんの決めゼリフ「ボーッと生きてんじゃねーよ!」が流行語大賞にも選ばれています。

身近な疑問はまだまだ出てくるので、今後も長く続く番組の仲間入りをする可能性が高いですね。

『チコちゃんに叱られる!』過去放送回の番組内容を紹介

2020年10月23日放送回

10月23日放送内容
  • 給食の揚げパン
  • 一馬力って?
  • 毒キノコ

ゲストは丸山桂里奈さんと陣内孝則さん。みんな大好きな「揚げパン」の疑問からは、子どもを思いやる暖かい物語が。歴史といえば、NHKのあの番組の演出が初登場です。「疲れ」に関する疑問からは人体のメカニズムが、なんとなく使う「馬力」に隠された秘密とは、驚きの話題満載です。働き方改革コーナーは毒キノコ、キョエちゃんの縁側コーナーはお父さんについての質問です。

視聴者の感想や評価

給食の揚げパンの話は、当時を懐かしく思い出しました。確かにパサパサのコッペパンでした。欠席の子へ届けるために考えてくださったとは知りませんでした。現代とは食料事情も全く違っていました。また、疲れた時には、「日本茶 鳥の胸肉、ぬるめのお風呂がいい」ということでした。これまで間違ったことをしていたと反省しました。

60代

今回の「チコちゃん」は「その時歴史が動いた」のパロディーで1998年に出た「なつかしの・・・」という料理の本ではわかっていなかった、あげパンのできた時のことがわかったり、「馬力は勘違いしていたけど、疲れた時に自律神経を休めることはばっちり!」と答え合わせしながら観たりできて、知識が増やせてよかったです。

30代

揚げパンの由来はおぼろげに聞いたことがあるなと思いました。その時歴史が動いたのスタジオをそのまま使っていて驚きました。何の番組を見ていたのかわからなくなりそうでした。馬車のモノクロイメージをどこで撮ったのか気になりました。ドクツルタケに似たきのこってそこら辺の団地の公園でも生えてるやつに似ていると思います。

30代

馬力の意味を教えてくれました。75kgのものを1秒で1mの高さに持ち上げるパワーだそうです。決めたのはイギリスのワットです。ワットが蒸気の力を表すのに考え出したそうです。普通の人間は0.3馬力ぐらいだそうです。実験もしてよくわかりました。危険なキノコを教えてくれました。コレラタケを食べると下痢が続きます。カエンタケは炎のような痛みをおこします。ドクツルタケは、肝臓、腎臓を傷めます。気をつけたいです。

60代

2020年10月16日放送回

10月16日放送内容
  • 猫舌の理由
  • 「妻」「嫁」どっち?
  • シャツのボタン

ゲストはSKE48の須田亜香里さんと大竹まことさん。「猫舌」の人がいるのはなぜ?「妻」「嫁」「女房」「家内」「カミさん」「奥さん」いろんな呼び方があるのはなぜ?シャツのボタンが男と女で逆なのはなぜ?今回も身近で素朴な疑問が続々。「戦う猫・3番勝負」は愛くるしい猫の表情が満載。新登場のゲームで大苦戦したのはなんとあの人!?ご家族でお楽しみください。

視聴者の感想や評価

シャツのボタンが男女で逆なのは、昔、女性は他人に着させてもらうことが前提だからだそうです。高貴な女性がドレスを着るのが大変だったので、着せてもらっていたのです。それで、フランスがボタンの位置を決めたそうです。勉強になりました。

60代

ゲストに大竹まこととSKE48の須田亜香里が登場した。今回もチコちゃんの質問に悩まされた。中でも、妻、奥さん、カミさんなどいろんなよびかたがあることに対して、正しいのは妻だけ、それ以外はちゃんと意味があることを知り勉強になった。

40代

妻の呼び方が色々あるのはなぜかということや、男性向けの服と女性向けの服はボタンが反対な理由も、昔は女性が男性の後ろで働いていた名残りだと感じました。理由や意味を知ると、本当にぼーっと生きていてはいけないと思わされます。キョエちゃんとの絡みが面白かったです。

40代

猫舌の話は以前、どこかで聞いたことがありました。私は猫舌ではないので、猫舌の人の悩みが良く分かりません。ですが、舌の使い方を変えれば、猫舌を治せるのかもしれません。 妻の言い方はいろいろありますが、やはり妻というのが一番しっくりくる気がします

50代

まず、まさか「チコちゃん」の「働き方改革のコーナー」でまでかわいい猫(と何か)たちの対決を観られるとは思わなかったので、ラッキーでした。あと、名前はわすれたけど楽しかったゲームコーナーもあって今週も楽しかったです。

30代

正しい呼び方が「妻」だけなのも、驚きました。間違った意味合いで使っていたんだなとわかったので、今後は気をつけようと思います。先生の奥様がパトリシアさんというのが意外でした。闘う猫3番勝負が可愛すぎて、癒されました。網戸に挟まって身動きできなくなっている姿が最高でした。

30代

妻、嫁、女房、家内、カミさん、奥さん、といろいろな呼び方がありますが、この際、「妻」に統一した方がいいと思いました。シャツのボタンの付け方に関しても、男女でも右利き左利きがいるわけで、男性用女性用に分ける必要もないと思いました。

60代

今日も勉強になりました。ゲストの須田亜香里さんがいきなりチコリ、大竹さんも安定の解答っぷりで、チコちゃんの唯我独尊ゲームは脳トレになりそうですね。検証タレント阿佐ヶ谷姉妹のプチ情報など毎回楽しいです。NHKらしくないのが更に良いとおもいます。

50代

結婚した女性の呼び方は本当に多いなと思った。家内と女房は現代向きじゃないなと改めて思った。子猫がルンバに乗ってどっか行く動画がかわいかった。まるはまだ生きているのだろうかと疑問が浮かんだ。段ボールに吸い込まれていく情けない顔が良かった。連想しないゲームは新しかったが長く感じた

30代

2020年10月9日放送回

10月9日放送内容
  • 和菓子のあんこ
  • 洋服の布切れ

ゲストは間宮祥太朗さんとデザイナー、桂由美さん。あんこの疑問からは食文化の歴史に隠れた意外なエピソードが、洋服についている布切れには職人技とものづくりのこだわりが、そして、歌とストレスの関係からは人体の秘密が見えてきます。元は何かを聞くクイズも登場、キョエちゃんのはがきコーナーでは、勉強と歌に関する疑問を解決します。ご家族でお楽しみください。

視聴者の感想や評価

エンディングのキョエちゃんと岡村さんのやりとりがいつも面白くて、今回もキョエちゃんのイントロクイズの「あ~あ~」で曲を充てる、答えあわせの際に曲調が変わってしまってるところを、岡村さんもツッコミの掛け合いがNHKっぽくなくて、面白いです。

40代

カシューナッツがあんな果物から採れるなんて意外でした。実の外に種がついているなんて、知りませんでした。洋服の布きれはいつも保管していますが、あんな風に活用できたら素敵だなと思いました。ああいう熟練された技があってこそ、物を大事にできるんだなと思いました。

30代

久しぶりなせいもあって(!?)とても楽しかったです。桂由美さんとのやりとりもおもしろかったし、3つの質問の答えもわかりやすく興味深いものでした。休憩コーナーも意外性があって興味深かったですし、つまらないところは、まったくなかったです。

30代

日本あんこ協会なんてあるんですね。「和菓子といえばあんこなのは、お肉が食べられなかったから」とは、全く知りませんでした。味噌汁とあんこやキンピラとあんこなど豆同志相性がいいという理屈でしたが、そういえばお雑煮の中にあんこ餅を入れる地域があったなあと思いました。

60代

桂由美さんが、出演されていたのにビックリしました。なぜ、桂さんが出演されることになったのかが、すごく気になりました。そして、和菓子と言えばあんこなのかの、秘密が面白かったです。日本で、肉食禁止の時代があったことに、とても驚きました。

40代

和菓子の話で「日本一、甘いと言ってる人」でスピードワゴン井戸田潤さんが登場するとは思いませんでした。「日本あんこ協会」なる組織があったのにも驚きました。井戸田さん得意の「ハンバーグ」も出て来ました。和菓子は好きですが、あんこ+お惣菜はちょっとイヤですね。

50代

今回はチコった問題がありました。なかなかないことなのでうれしいです。回答者も奥深いゲストでめずらしかったですね。そしてキョエちゃんが意外に昭和的だとわかりました。歌のチョイスが昭和歌謡すぎます。そしてやはり歌は上手でした。

50代

和菓子のあんこは見ているだけで食べたくなってしまいました。食べ物を特集で出してくれるのは見る興味が出てくるのでいいです。季節的なものを合わせて放送してくれているのできっとあんこが今週は売れそうな気がしてしまいます。

30代

歌うとストレス解消になるのはなぜかという答えは、人は歌うと幸せになる生き物だからです。単純作業は歌を歌ってもはかどるそうです。チコちゃんは、ゲストの桂由美さんにとても丁寧でした。人を見て対応するチコちゃんは、おとなの対応でした。

60代

2020年9月25日放送回

9月25日放送内容
  • 3色の国旗
  • すべるバナナの皮
  • 硬貨の謎

ゲストは松本利夫さん(EXILE)と秋野暢子さん。バナナの皮がすべる訳には生き物としての知恵が、3色の国旗には壮大な人類の歴史が、そして硬貨の模様にも意外な秘密が隠されていました。ふと立ち止まって考えると世の中おもしろいことばかり。ご家族で一緒にお楽しみください。他に「無意味な能力を持つ動物」や、キョエちゃんコーナーではお母さんのお尻の疑問に迫ります。

視聴者の感想や評価

毎回毎回とてもためになるのだが今回のバナナの皮はなぜ滑ると硬貨の製造年に関しては驚きながら見てました。なによりも硬貨の硬貨の製造年は単にデザインだと言うのを知って驚いた。製造年は以前は必要であったと言う内容がきちんと説明されていてとても勉強になりました。

60代

いつも知らないようなことをチコちゃんは知っていて、そういうものの見方があるんだなぁと毎回勉強になります。また、チコちゃんのコンセプトが素晴らしく親しみやすく老若男女愛されるキャラクター性も大好きな番組となっています。

20代

三色国旗の発祥がオランダだと言うのが意外でした。私もフランスかと思っていました。革命がきっかけだったようで、やはりこの国旗が多いのは独立と自由の象徴なのだと思いました。 宝の持ち腐れの動物たちの話も興味深かったです。

50代

今回、1番気に入ってしまったネタは「バナナの皮でなぜ滑るか?」です。個人的には、バナナの皮で滑って転んだことはないので漫画の中の話だと思っていたのですが、本当にあるんだ!というところからまず、衝撃を受けてしまいました。

そして、ちゃんと滑りやすい理由があったことにも、実はスキーの板並みの滑りやすさがあることにもびっくりです。落ちている場面に出会ったことはないのですが、都会でちょっとごみごみしているところに出かける時は気を付けよう、と頭に叩き込みました。

スタッフさんがお子さんの頃に転ばれた話を、学者の先生のお話に重ねるシーンは失礼ながら大ウケしまったところです。NHKさんは振り切った時の笑いの生み具合がいいな、と最近とても思うのですが、このくだりも今までだったら学者の先生の話はテレビサイズにカットしこそすれ、他のものを重ねるなんてしなかったでしょうね。

そういう意味では、硬貨の発行年のお話をされた大学の先生が、ご自分のコレクションを自慢される部分にも笑ってしまいましたし、こういう部分が入れられるのも「チコちゃん」だからかなと感心しました。

30代

硬貨の製造年の表記の理由について「そういうデザインだったから」という答えが最初出てきたときは、どうにでもなってしまうと思ってしまいましたが、製造年によって硬貨の価値が違っていた金本位制だった時代の名残だったことが分かり、少し安心と納得ができました。

30代

毎回驚かされてます。質問もその答えも想像を越えて来ることが多いのですが、今回のお金の秘密はかなりビックリしました。お札を切断してリサイクルしたものが封筒やトイレットペーパーに化けるなんて、驚きが強すぎます

50代

ざんねんな生き物辞典の著者の方が出て来て話が面白かったです。うさぎが大好きな私。ユキウサギは体の色が変わることは知ってましたが、雪が降らないと敵から隠れることが出来ず能力の宝の持ち腐れだと言っていてなる程なと思いました。

ジャガーはアゴが発達したものの自分よりもでかい獲物が1年前に絶滅をしてしまい丈夫なアゴも無意味なものになってしまったそうです。バナナの皮が滑るのは昔からのお決まりだったんですね。

30代

以前のフランスの国旗が天使モチーフで素敵だった。チャーハン好きのチコちゃんがパエリアや混ぜご飯もチャーハンに似ているというのは同感だった。バナナの皮にメルメル液という液体が入っているのは初めて聞いた。古くなった紙幣がトイレットペーパーにされていると知って複雑な気持ちになった

30代

なぜ、硬貨だけに製造年が入っているのかという問題の答えは、金本位制の名残だそうです。昔は、硬貨にどのくらい金が含まれているかが重要で、作った年で判断していたそうです。今は違いますが、名残で年を入れているそうで、飾りのようなものです。勉強になりました。

60代

毎週家族で楽しく見ることのできる番組だと思う。チコちゃんの思いもよらない角度からの質問とそれに苦労して答えようとする岡村さんとゲストの様子にはいつも笑わせてもらっています。今週のバナナはなぜすべるのか、には昔からそういうものだ思っていたので、最近原因が解明されたと知りとても驚いた。

30代

2020年9月18日放送回

9月18日放送内容
  • タコのウインナー
  • 寝ているとビクッ

ゲストは溝端淳平さんと荻野目洋子さん。タコのウインナーの誕生秘話にはわが子への愛が、ファミリーヒストリーをお送りします。寝ているとビクっとする、体当たりの実験とともに、人体の神秘をお伝えします。ほかにも、数学って何のためにあるの?などの疑問。ご家族一緒になんでなんでと言いながらお楽しみください。キョエちゃんコーナーは、11歳の男の子の妹に関するほほえましくも切ないお悩み、心がほっこりします。

視聴者の感想や評価

数学は大人になっても使わないのに、なぜ学ぶのかという疑問で論理的な思考を学ぶというのが参考になりました。算数は日常的に使いますが、数学は因数分解や方程式を使い効率よく求めるのが目的で日常的にも行動や会話で使っているので、非常に大事だということがわかり良かったです。

30代

タコウィンナーの歴史には感動しました。子供の頃、ウィンナーはタコでリンゴはうさぎでした。あのタコはお母さんの創意工夫だったんですね。お母さんのこともそうですが、『ファミリーチコトリー』も良かったです。タコさんからキャラ弁が来てるんですね。道子さんの妹がいる朝子さんでなければタコウィンナーも広がることはなかったでしょう。朝子さんの力も大きいですね。カレーなる一族です。

60代

とても面白くて、楽しめました。「なぜお弁当にタコのウインナーが入っている?。」の理由は、琉球王家の次男坊が少食だったからだなんて、めちゃめちゃ勉強になりました。卵とキュウリのサンドイッチは、好きだったので、そのおかずにということが、タコウインナーの始まりだったのですね。何かほっこりとする良い話でした。

50代

勉強になりました。タコさんウィンナーが琉球王国から発生してそれがファミリーチコトリーとして説明されたり、寝てるときのビクッについてモジモジ君的な説明をされたり、色んなものを取り入れている所も好きです。いわゆるNHKっぽさがないところが良いです。

50代

2020年9月11日放送回

9月11日放送内容
  • 救急車のピーポー
  • レストランの氷
  • 山手線

ゲストは豪華に豊川悦司さんとみちょぱこと池田美優さん。救急車や消防車のサイレンの意味って、考えたことありますか?ボーっと聞き流していますが、そこには深いねらいが。レストランの氷にも、おいしさにこだわる職人技が隠されているんです。何気なく乗っている山手線にもおもしろい秘密が。必ず誰かに話したくなる「疑問」ばかり。ご家族でワイワイ考えながらお楽しみください。

視聴者の感想や評価

働き方改革のコーナーは斬新でチコちゃんの顔を出すとアニメーションに関わる人が夏休みをとれないため、後ろ姿しか出さないというものがあります。今回もそのコーナーがあってほっこりしました。豊川悦司さんが結構答えられていて、すごいなと思いました。

30代

より解けにくく硬い氷を作るのに、不純物が混じらないように下から上に水を出して凍らせる仕組みになっていたのは驚きました。いっぱいまで水を入れて凍らせる事はあえてしない等、より良い氷を作るのに様々な試行錯誤がされてきたのがよく分かります。

30代

ゲストはなんと豊川悦司さん。この番組は何気にゲストが豪華ですね。氷に穴が空いているのは、取り出しやすい型に入れているからだと思ってました。スタッフが氷をガリガリ音を立てかじり割るのには驚きました。エナメル質が強い歯で羨ましいです。

50代

豊悦がゲストで久々に観た。お店で出てくる氷は下から吹きつけて固めるので不純物がないと言うのはすごいなと思った。色水で作っても混ざらないのが凄かった。キョエちゃんが岡村にタカの呼び方を変形していって最終的に荒井さんが出てくるのが若い子にはわからない笑いだなと思った

30代

レストランの氷は、なぜ穴が空いているかという問題では透明な氷を作るためでした。不純物がなく、溶けにくいのも特徴でした。正解が豊川悦司さんだけでした。普段ドラマのイメージしかないので新鮮でした。意外とジョークを言ったりして関西人なので面白かったです。

30代

ゲストの豊川さんが物知りでお茶目で意外な一面が見れました。また山西さんの新しいドラマも始まりこちらも楽しみです、コロナ禍でも変わりなく面白いので安心して見られる番組です。余談ですが紅白歌合戦出てほしいです。

50代

今週は山手線の始点終点についての話題がありました。品川から田端が山手線というのはびっくりしました。山手線は1周しているものだと思っていたし、始点終点の概念はないと思っていました。東北線と東海道線がとつながって1周しているという事実は知りませんでした。こういうのは、鉄ヲタの方なら常識なのかもしれませんが、あえて調べないと分からないことなので、今回雑学を知れてよかったです。

40代

働き方改革のコーナーで、指ハブを数式で表したことに驚きました。その時に、身近なものは数式に置き換えられるのだと思いました。普段は気にもかけないことを立ち止まって考えさせてくれる番組だなと思っています。

20代

興味深いテーマで、とても勉強になりました。山手線って正式には、品川駅から田端駅までの区間だなんて、初めて知りました。そして、更に勉強になったのは、パトカーと救急車と消防車のサイレンの音の違いの理由が良く分かりました。とても良かったです。

50代

みちょぱのいつでも素な感じが好きです。今回の放送もいろいろなへぇ~が出ましたが、レストランの氷は気になっていたのでなるほどと思いました。喫茶店ではその穴にジュースを入れたりして遊んでいますが。。いろいろ考えるなーと思います。

30代

ゲストのトヨエツさんは更に渋さがまして、歳をとってもかっこ良いです。「山手線はどこからどこを言うのか」という疑問で、「品川から田端まで」更に一つの輪っかになっていると思いきや「元々三つの路線から成り立っている」というのを初めて知りました。

30代

今回のゲストは豊川悦司さんとみちょぱさんでした。お題は「山手線ってどこ?」「パトカー・消防車・救急車のサイレンの音」「なぜレストランの氷には穴が開いている」の3本でした。どれも普段から目にしたり耳にしたりするものばかりですが、改めて理由を聞かれるとわからないことだらけで文字通りぼーっと生きてるな、と痛感させられます。とくに山手線の問題は鉄道の歴史を知ることができへえ~っとなりました。緊急車両のサイレンの再現VTRは漫才風で面白かったです。

20代

2020年9月4日放送回

9月4日放送内容
  • クイズ王と対決!
  • 100万ドルの夜景
  • にらめっこ

ついに強敵、クイズ王の伊沢拓司さんが登場。藤田二コルさんと一緒に、チコちゃんの素朴な疑問に挑みます。100万ドルの夜景という名称の裏には意外なエピソードが、にらめっこのルーツを探ると奥深い日本の歴史が、そして虫に関する疑問では、生き物の不思議な世界が明らかになります。働き方改革コーナーは面白い野菜とフルーツ特集、キョエちゃんのはがきコーナーは、岡村さんもうなる6歳の深い悩みが。ご家族でどうぞ。

視聴者の感想や評価

チコちゃんが、もし自分が虫くらい小さかったら虫に何を言うか、と虫の専門家に質問されたとき、「カマキリに、水たまりにたまご生んじゃあだめだよって言う」みたいに回答をしていました。

私が家族に「どうして水たまりにたまごを生んじゃだめなの?」と聞いたら、「水たまりは晴れたら直ぐになくなって、たまごが干上がってしまうからでしょ」と教えてくれました。

『チコちゃんに叱られる!』は、本当に大人にもためになる番組で、チコちゃんがキュートで、今回のコメントの様に言うことが実は結構優しくて、好きなので、いつも観てしまいます。

40代

とても興味深いテーマで、楽しんで勉強にもなりました。まずは、夜景の綺麗さを○○ドルの夜景っていうのはなぜ?には、驚かされましたの六甲山からの夜景の、一ヶ月の電気代が100万ドルだったからだなんて、知りませんでした。勉強になりました。

50代

100万ドルの夜景を役所の人がわざわざ計算してつけたというので感心しました。いまはその倍の1000万ドルの夜景があるというので風情は感じられないなと思いました。働きかた改革のコーナーがもうお正月対策になっていたので気が早いなと思いました。昆虫が小さいのは骨格がないからという定義なのは知りませんでした。

30代

まず、今回は知ってるつもりで間違ってた「100万ドルの夜景」の元となった場所がわかってよかった!国内だったなんて初めて知った。次に、伊沢さんが「チコれる」かどうか楽しみに観ていたけれど、中途半端だった(笑)

30代

2020年8月21日放送回

8月21日放送内容
  • 肉じゃが
  • 夏の怖い話
  • お地蔵さん

72分に拡大してたっぷりお送りします。ゲストは豪華に笑福亭鶴瓶さんと天海祐希さん。二人がタジタジになる「チコの部屋」もお楽しみに。肉じゃがの謎はこれも超豪華「多分こうだったんじゃないか劇場」で意外なルーツが、お地蔵さんも驚きの正体が、怖い話の秘密からは日本文化の歴史が。ほかに子供が縁石を歩きたがる理由やオーケストラの指揮者の動きの謎まで、ご家族みんなでわいわいお楽しみください。

視聴者の感想や評価

放送100回記念の75分拡大でした。ゲストも豪華で笑福亭鶴瓶さんと天海祐希さんでした。「チコの部屋」での鶴瓶さんとチコちゃんのやり取りが面白かったです。良くも過去のセリフをここまで探しこれるのか不思議です。

30代

「子供は何故縁石の上を歩きたがるのか?」という質問がとても興味深かったです。大人になってもやっている人はいますが、かなり少ないです。

ですが、私も時々やっているので、やはり三つ子の魂百までなのかもしれないと思いました。たまには大人も縁石の上を歩いてみる事で、違った景色が見えて楽しいと思います。 

50代

コロナ禍のドライブスルーお化け屋敷には驚きました。車の周りにゾンビや幽霊が群がり、乗客を脅すのです。狭い空間に閉じ込められて見るお化けたちは案外怖そうです。お化け役者に演技指導してる人が、動きに迫力があって強烈に怖かったです。さすがでした。

60代

今回もためになる(!?)楽しい番組でした。でも相変わらず「肉じゃが」と「夏に怖い話」と…あと何だっけ!?って感じですが(笑)あと、今回は鶴瓶さんと天海祐希さんがゲストで、スタジオとチコちゃんの部屋(「チコの部屋」)のトークも久しぶりに楽しかったです。

30代

肉じゃがが元は日本海軍がビーフシチューを作ろうとして別物になったと言う。目黒祐樹がたった2言のセリフで存在感がすごかった。ゲストの天海祐希さんがチコの部屋で過去のカッコつけ発言をクイズで出されて悶絶していて笑えた。鶴瓶はどうしようもない発言集になっていた

30代

小学生の頃、体育の時間でクラウチングスタートを教わった時に、何でこんな体勢なのかと思いました。地面に近づいて小さくなり、起き上がって走り出す為に凄い体力を使うので、疲れてしまうと思っていました。それがカンガルーの真似をすることで理にかなったスタートになる訳なんですね。納得しました。

キョエちゃんのお便りのコーナーですが、美談のようにしていますが、個人の依怙贔屓だと思います。医師とか著名人とかも贔屓してますよね。誰にでも公平なNHKでいて下さい。

50代

天海祐希さんが出ていたのが嬉しかったです。女性からの好感度も高く、サバサバした感じと豪快な笑い方が大好きです。過去の名言集では天海さんは自分の発言を恥ずかしがっていましたが、やっぱりかっこ良いなぁと思いました。この番組は、「確かに、そういえば何で?」と思うような疑問をテーマにしてくれるので知識を増やすのにとても良い番組だと思います。

30代

放送100回記念の75分拡大でした。ゲストも豪華で笑福亭鶴瓶さんと天海祐希さんでした。「チコの部屋」での鶴瓶さんとチコちゃんのやり取りが面白かったです。良くも過去のセリフをここまで探しこれるのか不思議です。

30代

天海祐希さんとの一対一でカッコイイ言葉合戦面白かったです。縁石の上は私もよく歩いていました。赤ちゃんが大きくなってきたら歩くのか楽しみになりました。キヨエちゃんが好きです。もうちょっと多く出してほしいです。

30代

チコちゃんに叱られるは、今回はスペシャルで面白かったのと、再現ドラマが凝っていてすごいと思いました。肉じゃがは何で肉じゃがなの?という問いがありました。人間は聞かれると見てるこっちも考えてしまいますか、私はわかりませんでした。最初はカレーの粉なし版かと思ったりもしましたが違いました。

こんなに違っていても、生きてられるんだから人間ボッーとしててもいいのかなと思う時が多いです。

40代

2020年8月14日放送回

8月14日放送内容
  • 雨のにおいは?
  • 扇風機の変な声
  • お箸の秘密

ゲストはYOUさんとSexyZoneの菊池風磨さん。夏ならではの話題、「雨のにおいの謎」からは思いもよらない地面の秘密が、「扇風機の音の疑問」からは科学の世界の不思議が、「お箸の問い」からは世界の食文化と歴史が見えてきます。働き方改革コーナーは「究極の発酵食」専門の先生があこがれるお宝登場です。キョエちゃんもますます元気。お子さんと、ご家族で一緒に楽しめる番組です。

視聴者の感想や評価

ピンク色の半袖半ズボンが似合う50歳は岡村さんくらいではないでしょうか。チコちゃんと色が被っていて可愛いです。箸を使うようになった理由の解明でしたが、現在でも世界では手で食べる人口の方が多いことにびっくりしました

30代

ひさしぶりに出演者が「チコッた」(正解した)後に漢字の問題があったり、検証実験をかなりあきらめた感じでちゃっちいことをしたりと、いろんな意味でのおもしろさがあってたのしかったけど質問の内容は3番目わすれちゃうくらいあんまり印象に残らなかったです(笑)

30代

雨の匂いをソムリエの若手とベテランが解説する比較が凄かった。ベテランの解説の長さに対して雨の専門家がワインを知らない人には伝わらないニュアンスの返しに笑った。扇風機で声が変わる現象についてRGが出てきたが内容を忘れるくらい存在が強かった

30代

ある意味記念すべきナイナイの回、99回目も変わらず、楽しく学べて、笑わせてもらえる番組でした。TMレボリューションではなくレイザーラモンRGを起用する辺りはNHKなのにNHKっぽくないやり方で良かったと思います。

50代

聖徳太子が素手で食事をしていたのはショックです。箸文化は中国から伝来したのは知っていましたが、知識階級の方々も食事は素手と思うと万葉ロマンもガッカリですね。雨の匂いも同様です。潮かつおは食べてみたいです。

50代

箸がスプーンと比べて、熱い食べ物を冷ます調整がしやすくつかみやすい事から、万能性に優れているものだと分かりました。江戸時代から保存していた梅干しですが、さすがに二、三百年も経っているのですから、完全に乾き切って硬くなっていると思いました。

30代

チコちゃんに叱られるを見て、日本人はなぜお箸を使うのかでチコチャンが言っていたけど、熱いうちに熱いものを食べたかったからと聞いてまさにピンときました。アメリカやフランスでは、箸を使わずナイフやフォークで食べると聞いてびっくりしました。

20代

2020年7月31日放送回

7月31日放送内容
  • 牛肉と豚肉どっち?
  • マリモのなぞ

ゲストは小堺一機さんと中川翔子さん。牛肉と豚肉、どちらを多く使いますか?たどっていくと壮大なお肉の歴史が見えてきます。丸くてかわいいマリモ、驚くべきメカニズムが隠れています。ほかに、年を取ると若者の顔が見分けにくくなるのは、働き方改革コーナーは専門家おすすめのスーパーロボットです。キョエちゃんもますます元気。お子さんからご家族みんなで楽しんでください。

視聴者の感想や評価

老人になると若者の顔の区別ができなくなるの?若者と接する機会が減ることで外人と認識するからだそうです。大竹さんが顔そろえゲームを3倍かかっていた様子がなんか悲しかった。まりもが丸いのが生き残りのためだったので遺伝子ってすごいと思った。途中のにらめっこでのキョエちゃんがカラフルで可愛かった

30代

歳を取ると、若者の顔が見分けにくくなる理由が分かり、少しスッキリしました。なので、逆にいくつになってもいろいろな世代の人と交流をした方が良い気がしました。そうすれば、それほど若い人の顔が分からなくなるということも無いのではないかと思いました。

50代

番組のご指摘どおりアイドルが覚えられなくなります。頑張って覚えることが脳トレだと思っています。そしてマリモをカットしたらあのような繊維の塊みたいになってるのが驚きました。それにしても他番組からのVTR拝借多いですね。

50代

久しぶりに何の文句もなく楽しめてためになる番組でした。最初の「年をとったら若い人の顔の見分けがつきにくくなるのは…」も、解説を聴けば例外がある理由も含めて納得できるものでしたし。あと、最後の写真の人は一般人だったのかタレントだったのか気になります。

30代

今回のゲストは小堺一機さんとしょこたんでした。早速チコちゃんが小堺さんに田中邦衛さんのモノマネを振っていて、私は小堺さんのモノマネが大好きでしたが、ごきげんよう。が終わって中々拝見する機会がなかったので嬉しかったです。マリモの中身が繊維になってるのは知らなかったです。

30代

阿寒湖に行ったことがあるのでまりものことは知っていました。綺麗な水があるところにしかできないと聞いています。嵐と関係があるとは思いませんでした。豚肉、牛肉は私は北海道出身で豚肉、夫は千葉出身なのに牛肉でした。義母が九州出身のせいでしょうか。でも肉はなんでも美味しいです。

50代

この日の放送では小堺一機さんと「準レギュラー」になった中川翔子さんがゲストに迎えられておりました。小堺さんは堺正章さんの物真似で押しておりましたし、しょこたんは「空色デイズ」をバックに登場してNHKもバラエティー番組の作り方が向上しつつあると感じました。

そもそもこの番組は木村祐一さんがボイスチェンジャーで「永遠の5歳」を演じている割には話題はすっかりオッサンのディープな内容なのでその点は共感出来てしまいます。

50代

今回の内容で面白かったのが、高齢になるとアイドルの顔がなぜ同じに見えてしまうのかという疑問です。検証者に準レギュラーである大竹さんが出てきたのが面白かったです。また岡村さんも元気な様子で安心しました。

20代

農業や運搬等、利用方法においては、牛と比べると豚は少ないと改めて思いました。鮪のトロのように後年に評価が上がっていった豚肉と、湖の環境に適応してきたマリモ。歴史の流れと自然の奥深さが垣間見える内容になっていました。

30代

2020年7月24日放送回

7月24日放送内容
  • 始球式
  • 辛いもの
  • カレーパン

チコっとだけスペシャル「カレーパンを揚げるのはなぜ?」

好評だった疑問を10分でお送りするスピンオフ番組です。

視聴者の感想や評価

チコっとSP、とても興味津々に、楽しく視聴することが出来ました。「カレーパンを揚げるのはなぜ?。」は、とても勉強になりました。まさか、カツレツに見せる為だなんて、全く知りませんでした。とても勉強になりました。ショートドラマも、面白かったです。

50代

カレーパンを揚げる理由。当時洋食ブームが来ていた日本でカツレツが流行っていたため。パン屋の主人が奥さんの一言からヒレカツっぽいパンを作ろうとパンを揚げてみたが味が物足りなかったのでカレーを入れてみた。鶴見辰吾が堀内敬子の笑顔にいちいちやられるのが面白かった。

30代

始球式て で打者はなぜ空振りをするのか疑問に思っていました。素人が投げるへなちょこの球をプロが打てないはずはないと思っていました。野球を日本に伝えたのは正岡子規先生だとは知っていました。その空振りは先生の面子を潰さない為だったとは思いませんでした。最後のお便りで医師が患者さんを待たせてしまっていることを申し訳ないと感じていると知って嬉しく思いました。優しい医師もいるんですね。

50代

以前の再放送でした。辛い食べ物がやみつきになるという疑問の回答映像でアルマゲドンの主題歌が使われたりするところが、いわゆるNHKっぽくない感じで良いです。続いている働き方改革のコーナーも結果今の時期はコロナ禍であるため先々見据えてのコーナーだったのかなと思ってしまいます。チコちゃんと岡村さんはCG加工しなくても後ろ姿とソークでも面白くできています。

50代

毎回楽しみな番組です。素朴な疑問すぎてあー、そんなとこツッコむのかと驚きと新たな発見があって面白かったです。働き方改革のコーナが一番好きでCG必要ないし、チコちゃん後ろ向きで映ってるのに普通に番組が成り立っていて好きです。

30代

祝日特別編成として、金曜日の放送に限り10分程度の短編バージョンが放送されていました。カレーパンについての話題でしたが、食事中の放送だったことで久しぶりのパン屋やコンビニエンスストアのカレーパンが食べたくなりました。

30代

今の始球式のやり方は日本発祥ということを初めて知りました。またそのやり方はアメリカを真似たと言うわけではなく、偶然生まれたものだというのが驚きでした。新幹線の次に速いものも初めて知りました。一度乗ってみたいと思いました。

20代

チコちゃんの安定の可愛さ。イケメン神経衰弱私も無理だけど年とったの。今まで分かる方だとおもっていたのにその点ですでにショックでした。外人さんみたいに身近じゃない顔の感じだからだったんだ。いろいろ教えてもらえる番組です。

30代

2020年7月17日放送回

7月17日放送内容
  • ラーメンのどんぶり
  • ジャージ
  • ストロー

ゲスト:夏木マリさん、小林よしひささん

ラーメンどんぶりの謎からは日本の食文化の隠された歴史が、ストローの秘密からは目に見えない科学の不思議が、そしてリラックスできるジャージについてのびっくりの事実も。誰かに話したくなる話題ばかり、お子さんと一緒に楽しくご覧ください。働き方改革は「動物の映像」。おはがきはかわいい猫についてのお悩みです。

視聴者の感想や評価

今回のチコちゃんに叱られるですが、ストローでなぜジュースを飲めるのはなぜっての解答にびっくりしました。それは大気圧で押されているからってのが答えでしたが、めちゃくちゃ理論的に教えてくれたのでなっとくでした。

30代

普段から良く見たり聞いたりしているジャージ・スゥェット等も何故その名前?と聞かれても由来なんて考えたこともありませんでした。ジャージー島という場所から発生した織物だったことには、新鮮な気持ちで見れました。トレーナーとスウェットの呼び方にも、生地などの何か違いがあるのだと思っていたのですが、もともと同じものだったという事も驚きでした

50代

ラーメンの丼にグルグル模様がある理由を知りました。九谷焼を作った人が作ったとは知りませんでした。九谷焼の美術館があるということで一度訪れてみたいと思いました。今度お店でラーメンを食べる時には器にも注目したいと思いました。

20代

基本的にはいつも通り楽しく学べるいい番組だったけれど、ラーメンの時にどんぶりの種類をやったりジャージの時にスウェットの話もしたり、がんばって時間稼ぎしてる感があったのがちょっと残念でした。リモートドラマはおもしろかったけど。

30代

ラーメンの丼の模様はなぜグルグルなのか?九谷焼が売れなくて丼を作り始めて九谷の模様を入れたことが発祥だとは知らなかった。再現ドラマを暇かの人がやっていて夫婦役の人と真隣のソーシャルディスタンスで収録している光景がシュールで笑った。キョエちゃんのコーナーで岡村が翻弄されているのも面白かった

30代

今回もチコちゃんに叱られそうなことがいっぱいありました。ラーメン丼は外側が赤くてぐるぐる模様で龍の絵が描いているイメージがありました。赤と龍はともかく、ぐるぐる模様は「九谷焼き」のよくある模様だったんですね。ラーメン丼が高尚な感じになりました。今はラーメン店に合わせて色んな形があると言う説明もよかったです。夏木マリさんのお衣装がカラフルで素敵でした。

50代

ストローでジュースが飲めるのは、空気を飲むことで、大気圧が押したジュースが上がってきて、飲めるのです。何mまで吸えるか実験しました。高い所から吸いました。すると、7mはできましたが、8mはできませんでした。物理的には10mが限界だそうです。難しいです。

60代

やっとスタジオで収録が開始したようで見やすかったです。ラーメンどんぶりも多分そうだったんじゃないか劇場だけはリモートドラマでしたが最後の夫婦のはーとハートマークだけは微妙でしたがそのほかはうまく処理されていたし、ナレーションの森田さんも変わらない安定感で好きです。

50代

2020年7月10日放送回

7月10日放送内容
  • 瞳キラキラの秘密
  • スワンボート
  • 殺菌、除菌って?

ゲスト:かたせ梨乃さん、野々村真さん

公園のスワンボートの歴史には驚きの出来事が。殺菌、除菌、抗菌、よく聞くけどその違い、しっかり意識していますか?瞳がキラキラしている理由には奥深い事情があります。誰かに話したくなる素朴な問い、ご家族でお楽しみください。働き方改革コーナーは「お城の秘密」。おはがきは苦手克服の相談、岡村隆史さんはどう答えるのでしょうか?

視聴者の感想や評価

今回もチコちゃんの質問がレア過ぎて、私が出演したら叱られ放題だと思います。私もスワンボートに乗ったことがありますが、全く疑問を持っていませんでした。田口トモロヲさんがナレーションの『チコジェクトX』、本格的で面白かったです。足漕ぎボートを見たことがあります。あれはスワンになる前の物だったのかと懐かしくなりました。モノ1つにも歴史があるんですね。でも「良夫が尻尾をつけたから」は誰も分かりませんね。スタッフの「働き方改革」は分かりますが、もっと上手いやり方はないのかと思います。私もお城は大好きです。

50代

今回も楽しく観ましたが、今回はチコちゃんの質問意外にも知らなかったことがありました。赤ちゃんや子どもの瞳がウルウルしてる(潤っている)のを「キラキラしている」って言うんですね!あとは、清潔感のある大人に岡村が選ばれた時にちょっと苦笑いしてしまいました。私はいいですけど…。

30代

働き方改革のコーナーが、一番面白かったです。タイトルではピンときませんでしたが、城が大好きな、三浦教授が丁寧に説明してくれてよくわかりました。伊予松山城は迷路のように直角にくねくねと入口から城までの道のりで、鉄砲で狙われて打たれてしまいます。大阪城は、堀が狭く弓矢で狙いやすく作られているとの事でした。一番怖いお城は姫路城、門だらけで足止めされて勢いが止めらてしまい殺されてしまいます。城といってもそれぞれ特徴があり、奥が深いと思いました。

40代

観光地で見かけたことのあるスワンボートにあんな開発秘話があったなんて知り、今年の夏はどこかで久しぶりに乗りたいなと思いました。
誰も乗らないスワンを湖で見かけると寂しそうに見えたけど、一つ一つ手作りされていると知り、愛情を持って送り出されているなあとしみじみしました。
殺菌、滅菌、除菌、抗菌の違いは、確かに何気なく目にしている言葉で、今のご時世だからこそしっかり違いを知ることができて良かったです。

40代

殺菌、滅菌、除菌、抗菌の違いは、それぞれの漢字を見れば意味と違いを予想することができました。
ただ白鳥のボートが、小さな尻尾を付けただけでどうして人気が一気に高まったのかは謎で、少しすっきりしなかったです。

30代

コロナウィルスの関係でアルコール除菌等の需要が高まっています。そのため除菌や殺菌等は何が違うのかと言うのは、タイムリーな話題だと思いました。また最後のキョエちゃんと岡村隆史さんの掛け合いが面白かったです。

20代

とても勉強になりました。一番教えて貰って良かったのは、時勢から殺菌,滅菌,除菌,抗菌の違いでした。細かくは理解していなかったので、助かりました。あと、面白いなあと思ったのは、絶対に攻めたくないお城ベスト3でした。面白かったです。

50代

キョエちゃんが可愛くて毎週欠かさずに見ています。殺菌や抗菌、除菌などの、それぞれの細かい違いについて知ることができました。ちょうどコロナで不安になっていたので、新しい考え方を得られたように感じられました。

40代

赤ちゃんの瞳がなぜキラキラしているかを問題に出していて、正解は「涙が油っぽく粘り気(ムチン)があるから」ということでした。瞬き回数が少ない事で潤わせる必要があるという事も理由のようなので、この問題はとても勉強になりました。

30代

リモートとスタジオの共演で展開されてましたが、チコちゃんが直で叱れないのがやはりなにか物足りないです。今回の疑問で瞳キラキラの秘密で少女漫画がチラッと披露されていて、ベルバラ世代としてはとても嬉しかったです。

50代

赤ちゃんの目がキラキラしている理由はかたせ梨乃さんが答えます、涙が液層と油層に分かれているなんて知らなかったから勉強になりました。野々村真さんへの質問は水辺にスワンボートがあるのは何故かって知りませんよね、昔はエンジン付きのボートだったけど事故が多発して法律が改正されたって歴史ありですね。ボート会社に勤めていた人が代わりの物をって作ったらしいんですが全国的に流行らせてしまったのは凄いです。岡村さんは殺菌とかの違いについて聞かれましたが私も全然分かりませんでした、新型コロナウイルスが流行っているので理解して気をつけたいなって思いました。

40代

今回印象的だったのは、赤ちゃんの瞳がうるうるして輝いている理由についてです。あまり赤ちゃんの瞳がうるうるしていると考えたことがありませんでしたが、テレビで赤ちゃんの瞳をクローズアップされてみるとうるうるしているように見えました。さらに、その理由が瞳に油分が多く含まれて、外敵から瞳を守っていることと、瞬きの回数が大人に比べて少ないことの話を聞き、確かに赤ちゃんにじーっと見つめられることあるが瞬きあまりしていなかったことを思い出しました。漫画で目がキラキラした少女漫画を最初に描いたのが男性漫画家であったことにも驚きです。

30代

2020年7月3日放送回

7月3日放送内容
  • 鯛(たい)の秘密
  • ポケットの大事な役目
  • 短距離スタート

ゲスト:五木ひろしさん、若槻千夏さん

鯛(たい)の秘密からは生き物のしたたかな進化の秘密が。短距離スタートの問題からはスポーツの知られざる歴史が。ポケットに関する謎からは人間の心の動きの不思議さが見えてきます。働き方改革コーナーは目をみはる絶景が登場、おはがきは闘病中の女の子から、エールを贈ります。ご家族みんなでお楽しみください。

視聴者の感想や評価

ポケットに手を入れるのは、不安を隠すためのセルフタッチングというのは、そうなのかーと納得でした。クラウチングスタートはカンガルーのまねというのも、オリンピックの歴史を入れて解説してくれたので解りやすかったです。

30代

ポケットに手を入れるのは不安だからということが分かりました。不安な時、他にはどのような行動を取るのか知りたいと思いました。反対に気持ちを安定させたい時、何をすると効果があるのかも取り上げて欲しいと思いました。

20代

なぜポケットに手を入れるのかについて、普段何気なく手を入れているが説明されるとなるほどと思った。確かに手を入れるとかどこかに触れるなりすると固定されるのか安心する。そしてゲストの五木ひろしさんはこれまでCD等のジャケットでほとんど手を入れていたので、次のCDジャケットではどうなっているのか気になります(笑)

40代

鯛がなぜ赤いのか、なぜ人はポケットに手を入れるのか、は意外と知られていることなのになあと思いました。赤いものが海で目立たなくなるのか実験で、松崎さんのパネルを使ったことに笑いました。最後のチコちゃんとキョエちゃんに手紙を送った、一時退院中の8歳の女の子が元気になればいいなと思いました。

30代

今日の内容で一番興味深かったのは、「なぜポケットに手を入れるか?」でした。不安から、セルフタッチングをしたくなる。しかし、人に悟られたくないから一番目立たない方法として「ポケットに手を入れる」のだそうです。

自分も結構この行動を無意識にしているので、そんなに不安を感じているのかと考えてしまいました。その後、脳科学者の柿木先生の写真が出た時、左手がポケットに入っていたのを見て、笑ってしまいました。

そして、最後のお題、「クラウチングスタート」の件、全く知らなかったのでとても為になりました。今回も、知識欲が刺激されました。

50代

まず、今回初めてチコちゃんの解説に納得のいかないものがありました(笑)私がポケットに手を入れる時は手が冷たくて手袋するのがめんどくさいだけで不安じゃないしって。あとは、久しぶりにキョエちゃんも出てきたし、いつも通りおもしろかったです。

30代

海で泳いでいる鯛はなぜ赤いか?を取り上げていて、正解は水中で目立たない色だからというのが正解になっていました。魚・昆虫といった動物たちは、敵から食べられないために長い時間を掛けて自分に合った色や形になっていくことを再認識しました。

30代

2020年6月26日放送回

6月26日放送内容
  • 梅雨の秘密
  • 手品の音楽
  • お色直しの謎

ゲスト:山崎弘也さん、浅田舞さん

岡村隆史さんとチコちゃんに挑戦。季節ならではの梅雨の疑問からは誰かに話したくなるある事実が。手品の話題からは隠れた歴史が。お色直しの疑問からは日本文化の成り立ちから結婚式の最新事情まで。お子さんからご両親、おじいちゃんおばあちゃんまで楽しめること必至。働き方改革コーナーはユニークな「音楽」の話題です。

視聴者の感想や評価

このうち結婚式でお色直しをするのが「その家の色に染まるため」というのには思わずガッテンしてしまいました。また「オリーブの首飾り」がポールモーリアの曲だとは解りましたがさらにその元歌が存在していた事までは解りませんでした。そして「梅雨」については中国語の湿度が高く梅にカビが生えやすい所からの「黴雨(ばいう)」が有力とは色々勉強になりました。

50代

梅雨に関してやってくれていて、今は梅の収穫の時期になるんだということで関係していると言っていました。早く取らないと美味しい梅が食べられないので、収穫をして美味しい梅を付けて食べさせてほしいと思いました。

30代

梅雨の名前の由来がとても興味深かったです。梅が中国からやってきたことは知っていましたが、梅雨もまたそうだとは知りませんでした。
今使っている感じは当て字のようですが、ちょうど梅干を漬ける時期ですし、爽やかな感じがして良いと思いました。

50代

「梅雨(つゆ)」が元々「黴雨」とカビの字が当てられていた事には驚きました。この疑問の答えの通り、カビの字が含んでいたらいい気がしないと思いますね。

それと「広島の歌」の長さが世界中からの関心が込められていると思いましたが、そろそろ霧の良いところで歌詞の募集を打ち切らないと、曲の時間が2日、3日にまでなってしまうのではないでしょうか。

30代

番組も収録がなかなか難しいようで、スタッフの手探り感が伝わって来るようでした。リモートでの収録がメインとなってしまった為にスタジオ収録の時の臨場感は薄れてしまった感じはしましたが、何とか面白い物を届けようとする感じが伝わって来る番組になっていたと思いました。

40代

完全にリモートになっていてゲストの・今回からレギュラー昇格のザキヤマさんはホテルからのようでベッドに腰かけて出演しているのがなぜそこからなのか気になってしまって。早くスタジオでチコちゃんと岡村さん・ゲストの方と一緒に空間でトークを繰り広げられる日がくるのが待ち遠しいです。今日も色んな知識が増えました。

50代

リモートで放送していました。チコちゃんのCGチームは楽になったのか、サービスしてくれました。ナポレオンズの首が回る手品をチコチャンがやってくれました。手品の曲がオリーブの首飾りになったのは、オシャレだったから選んでそれが広まったためでした。50年近く続くなんてすごいです。

60代

手品の曲のくだりで、ザキヤマの回答のボケが面白く笑いました。さすがザキヤマ!と感じました。その手品でのそれぞれリモートでのそれぞれの手品に、リモートでの物足りなさを感じましたが、あの曲の使われたのが世界的なことでなかったことがちょっと驚きで、よく考えたら海外でもマジックはあるだろうけど、あまり見たことないことにも勝手気づきました。

40代

最初は結婚式のお色直しについてでした、お色直しに意味があったことを知りませんでしたので、関心しました。2番目は手品のオープニングの音楽がなぜ、定番の『チャララリラリー』なのか?というものでした。この曲がポール・モーリアのアレンジの『オリーブの首飾り』だと知りさらに驚きました。

長い歌と短い歌のコーナーは、最初の歌が1秒、次が13時間23分32秒、これらは両方とも外国の楽曲。日本の合奏曲も4番までの曲が、5番目の歌詞を募集したところ全世界に広がり2,118番まで約23時間の演奏でした。さすが日本と思いました。ビー玉の語源、ピアノの正式名称があるとは知りませんでした。

梅雨の由来は、中国発祥でジメジメしたときに発生するものに由来しているという話でした。

50代

なぜ結婚式の披露宴でお色直しをするのか、というのが面白かったです。相手の家の色に染まるためという理由でしたが、今は考えも変化しているのでそれには限りませんが、なるほどなと思いました。また、ウエディングドレスが民間に広まったのは美智子さまのご結婚によるものだったのはびっくりでした。

30代

久しぶりの通常放送のチコちゃん、凄く面白かったです。手品で使われる曲がオリーブの首飾りであるとは知っていましたが、原曲までは知りませんでした。

そしてポール・モーリアの曲だということも知りませんでした。確かにポール・モーリアのようなアレンジですよね。実際にチェンバロを演奏している姿も見ることが出来て感激です。他には世界一短い曲と長い歌が笑えました。短い曲なのにライブは盛り上がっていました。次回もこのコーナーに期待しています。

30代

2020年6月19日放送回

6月19日放送内容
  • 犬の名のポチとは?
  • カメの甲羅
  • 眠いと目をこする

ゲスト:石川さゆりさん、ウエンツ瑛士さん

ゲストは石川さゆりさんとウエンツ瑛士さん。岡村隆史さんと挑みます。ポチの疑問からは日本人と犬との奥深い歴史が、カメの甲羅からは生き物の進化の不思議が、目をこする理由からは人体の知られざるメカニズムが明らかになります。働き方改革コーナーは「長寿食」。何気なく通り過ぎているものごとに驚くべき世界が潜んでいます。あなたはボーっと生きていませんか?ご家族で楽しんでください。

視聴者の感想や評価

今回もとても良い勉強になりました。一番印象的だったのは、犬の名前がポチなのは、聞き間違いを聞き間違えたから•••だなんて全然知りませんでした。しかも、ブチをパッチーズというふうに聞こえたからだなんて、面白いですね。あと、亀の甲羅は肋骨だなんて、勉強になりました。

50代

犬の名前がポチなのはなぜ、が面白かったです。そして聞き間違いを聞き間違えたという答えも不思議でした。仮説を再現したドラマもとても面白かったです。小学校の教科書に登場して広まったと聞くと、いつの時代も子供から流行りは広がるんだなと感じました。

40代

犬の名前のポチは聞き間違いの聞き間違いだったというのが面白かったです。そんな感じの名前のつき方ってよくありそうだなぁと思いました。由来を知ると面白い名前を、またぜひ紹介して欲しいです。亀の甲羅が肋骨というのも、豆知識になりました。

30代

我が家ではオカメインコを飼っています。オカメは頬が赤いので「おかめ」に似ているから付けられたと思いますが、英語でも「orange face」と言います。犬もと言うか人間が付けた名称は見た目から由来しているのは鳥も犬も同じなんですね。ポチは「ブチ」と言った日本人の言葉を外国人が「パッチース」。思えば「ラムネ」も「レモネード」の聞き間違えでしたね。リモートでの収録でしたが、ウエンツ瑛士さんの怪しい英語を聴けて良かったです。今回もチコちゃんにいっぱい叱られました。

50代

今回のチコちゃんは、犬の名前にポチが多いというのは面白かったのですが、カメの甲羅のは気持ち悪くて話を聞くことも出来ませんでした。私もカメを飼っていたのでカメのことは興味があるのですが、出てきた専門家の方が蛾が好きということで蛾の画像が出てきたのです。気持ち悪いから出さないで欲しかったです。

30代

久しぶりに過去の放送回ではなく、リモート出演で見られたので嬉しかったです。岡村さんがいつもと変わりのない様子で安心しました。ゲストのウエンツさんとの掛け合いも面白かったです。ソフトクリームが略語ということに1番驚きました。

20代

うちにもカメがいるので、カメの甲羅って何なのかというのは家族の中でも度々話題になるものでした。漠然と「骨じゃないの?」とは思っていましたが、答えがはっきりと分かり、とてもスッキリしました。背中と胸とどちらが先かということまでも、ちゃんと調べれば知れることだったんですね。

40代

2020年6月12日放送回

6月12日放送内容
  • あくびの謎
  • イカ墨とタコ墨の秘密
  • 世界で二番

ゲスト:出川哲朗さん、増田惠子さん

好評な回のアンコール放送。ゲストの出川哲朗さんと増田惠子さんもチコちゃんの鋭い突っ込みにタジタジ。あくびの疑問では、眠気と戦う人体の神秘的な働きが、イカ墨の疑問では海の中で繰り広げられる生き物のドラマが、そしてティーカップの謎では歴史秘話が。次の日に話題になること間違いなしです。働き方改革は「世界で二番目の○○」絶景も必見です。キョエちゃんコーナーは、妻を思う夫からの「ほほえましい相談」です。

視聴者の感想や評価

今回の放送は過去の再放送でしたが、現在のコロナ禍ではなかなか新しく撮影や取材もできないのでしかたなかったと思います。今回のお題の「あくび・タコスミ」の答えは覚えてましたが、時々過去のお題の答え合わせをするのもいいかも知れません。

50代

昨年放送の再放送分でしたが、ゲストに岡村さんと仲良しの出川さんでNHKでまさかこの二人が一緒に出る時代がきたのだと今更ながら驚きました。働き方改革のコーナーは現在も続いているので、今後はコロナ関係で収録もままならない状態なのでますます需要が増えそうですね。でも面白いから好きです。

50代

今日もとても楽しく視聴させて頂きました。そしてとても勉強にもなりました。“イカスミとタコスミの違い”がとても良く分かりました。あと“何故眠たくなるとあくびが出るの?”は、改めて認識しました。脳の温度を下げる為だったのですね。勉強になりました。

50代

なぜあくびが出るのかについて気になったので見ていると、頭の温度を下げるためとのことで納得。頭のクールダウンかーと思いながらその仕組みの説明を聞いていました。するとふと、この仕組みからあくびによって空気で冷やされるのであれば、飲み物を飲んでも冷やされるのではないかと思いました。もう少し詳しくわかれば何か試すなりしてみたいものです。

40代

今回は過去放送分からでした。紅茶を飲むときについてくるソーサーは何?の答えは覚えていて良かったです。ただ、他のテーマの答えは忘れてしまっていたのでチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ」と叱られてしまいそうです。

20代

ティーカップの話は以前見たのを何となく覚えていたようで、ソーサー一つに物語があることを改めて感じました。そして今回は、世界第2位の山K2について、食い入るように見てしまいました。エベレストより登頂した人数が少なく、その割に命を落とす人の割合が高い、山は無言で綺麗でそして時に恐ろしいと、畏敬の念を感じざるを得ませんでした。毎回いくつかのネタを取り上げるのに、結構覚えていないことも多いのは私だけではないはずです!

40代

何故眠くなるとあくびがでるのかが、1番興味深かったです。あくびが出るのは、脳の温度を下げるためと言うのは驚きました。そして、説法を聞きながらの実験が面白かったです。皆さん、あくびをしないように一生懸命に耐えていた姿が、好印象でした。

40代

この日の放送の中での「働き方改革」で世界で2番目に高い山「K2」に日本人女性として初めて登頂に成功した方の話がありました。世界に2番目に高い山が「K2」だという事は私も知っていましたが「K2」が登頂には極めて難しくしかも登る事もさることながら下山する事の難しさで多くの登山家が命を落としている事実までは知りませんでした。上りよりも下りに気を付ける事は様々な場面で言われる事ではありますがここでもその原理は見事に生きている事には感心致しました。

50代

2020年6月5日放送回

6月5日放送内容
  • あくびの謎
  • 人一倍って?
  • カルビ

ゲスト:大竹まことさん、夏菜さん

ゴムの秘密からはミクロの世界の不思議なできごとが見えてきます。人一倍の謎からは日本語の意外な歴史が。カルビというメニューができるまでには実に不思議な経緯が。働き方改革は「アッと驚くミクロの世界」、キョエちゃんのコーナーは「子守歌」がテーマ。

視聴者の感想や評価

キョエちゃんの縁側で読むお便りで95才+5才、いわゆる100才の方からのお便りを紹介。大正8年生まれで折り紙が趣味だそうです。この日はシティボーイズ大竹まことさんが14回目の出演で準レギュラーだと言われてやんややんやたれされたあとで、メンバーと斉木しげるさんがVTRで出て来たり、ゴムの体現や「カルビはどこの部位でもいい肉」などの蘊蓄がありましたが、さいごの100才の方からのお便りで全てが吹っ飛んでしまきました。私のお便りも読んで欲しいです。

50代

カルビがなぜお店でそう呼ばれるのか、ちょっとした歴史のようなものに触れられたような気がして面白かったです。牛の各部位が図で説明されて、昔の呼ばれ方と今の呼び方の違いの理由が簡単に紹介されています。その後のお肉に関するクイズには全問正解し、チコちゃんが叱らない珍しい所を見れた回です。

40代

人一倍の意味を知って、なるほどと思いました。昔の日本語は時代背景が大きいので、四六時中の意味も解り、勉強になりました。
ラングドシャの意味は知っていました。いつも楽しく観ていて、3歳の娘もチコちゃんカットにしています。100歳の方のお便りも凄いと思いました。

30代

今日もとても興味深いテーマで、勉強になりました。一番魅力的だったのは、「肉のカルビはどこでもいい肉」というテーマでした。とても勉強になったのは、「人一倍」が「人二倍」じゃないのは、昔は「一倍」が「二倍」だったから…でした。とても面白かったです。

50代

レギュラーのシティーボーイズ1号・大竹まことさんと回答の部分でシティボーイズ2号・斉木しげるさんが出てきてしかも「ゴム」の歌を歌っていたなんてタイミングが良すぎてびっくりしました。またゴムの説明を人を使って表現していたのはわかりやすかったです。あとエンディングでキョエちゃんが井上陽水さんのCMのせりふを言っていたので、世代がわかってしまいました。

50代

「カルビってそもそも何?」という問題が面白かったですね。岡村隆史が見事解答してチコちゃんから「つまんねえ奴だなあ!」と言われていました。答えは「何の部位でもカルビになる」らしいです。へえそうなんた!と私は思いましたね。

40代

今回のチコちゃんはかなり衝撃的でした。 ゴムはなんで伸び縮みするのというコーナーで、突然斉木しげるさんが出て歌を唄いだしたのです。 その曲というのがLover’s Rubber Brain恋人たちのゴム脳という曲です。 もう歌に集中してしまいゴムが伸び縮みする理由が頭に入ってきませんでした。 チコちゃんのオリジナルソングなのかなと思ったら、実際にシティボーイズにこのような曲があったそうで、斉木さんは20年ぶり以上に唄ったそうです。 驚いたのは作曲者がピチカートファイブの小西康陽さんだったことです。 こんな曲も作っていたのですね。

30代

焼肉で頻繁に食べられる「カルビ」とは何かをクイズに出していました。カルビは特定の部位を指すのではなく、脂身が入っていればどの部分でも良いとのことでしたが、私はてっきりおなかあたりの肉だと勘違いしていました。

30代

2020年4月10日放送回

4月10日放送内容
  • お城のしゃちほこ
  • 草食動物の筋肉
  • 鉛筆

ゲスト:谷中敦さん、西山茉希さん

鉛筆の疑問からはミクロの世界の不思議なできごとが明らかに。草食動物の問いからは、生命の進化の巧みさに驚きます。

視聴者の感想や評価

鉛筆で字が書けるのは何故か?なんて考えたことが無かったけど、鉛筆の芯がトランプのようにはがれていくからって知らなかったです。かけて当たり前としかおもってなかったから目から鱗ですね。簡単なことって思っていても知らないことが沢山あるんですね。

50代

草食動物が草しか食べないのに筋肉むきむきなのはなぜ?とか、鉛筆で字が書けるのはなぜ?とか、普段だったら気にも留めないような疑問点を取り上げてもらえるので、その仕組みが大人になってからわかるというのは結構面白い。

30代

お城の上に乗っているシャチホコが織田信長へのリスペクトというのは初耳でしたね。安土城を築いた際に乗せたのが始まりというだけに本能寺の変で信長が亡くなったと同時に安土城も焼失し、現在は城趾しかないのが非常に残念です。

30代

観られるときはいつも観ています。まず、番組内で出される疑問が「考えたこともないけれど、そういえばなんでだろう?」と思うものばかりで、雑学の勉強にもなりますし観ていて楽しいです。今回は働き方改革のコーナーでお勧めの桜を教えてくれましたし、外出自粛の中でも桜を楽しめました。

20代

鉛筆の字はなぜ書けるのかという疑問のコーナーが面白かったです。鉛筆って本当に不思議ですよね。スタッフさんが鉛筆でどこまで書けるか実験していて大変そうでしたが、いつも「ボールを置く役をしていた」というナレーションで笑ってしまいます。

30代

2020年4月3日放送回

4月3日放送内容
  • 鼻に水が痛いのは?
  • ガラスが割れるのは?
  • イタリア料理

ゲスト:北島康介さん、アンミカさん

「鼻に水」の疑問では、人体の緻密なメカニズムが明らかに。イタリア料理とトマトのつながりのきっかけとは、いったい。ガラスに関する問いは最新科学の不思議が見えてきます。

視聴者の感想や評価

鼻に入る水が痛い理由は塩分濃度が0.9%じゃないから。意外な答えでした。逆に真水の方が痛くないかと思っていました。説明を聞けばなるほどと思いますが人間って繊細ですね。実際に0.5%の濃度の鼻うがいをしたら痛く、1.5%痛い。やっぱ0.9%なんですね!

40代

毎週、楽しみにしてます。チコちゃんの番組は、本当にためになります。知らないことが多くて、へー、そうなんだと納得します。ゲストの自己紹介も面白いです。毎回、ぼーと生きてんじゃないよてきけるのが楽しみで仕方ありません。今回は、塩分濃度が、0.9なら鼻うがいしても痛くないとか色々とわかりました。これからも、楽しみにみます。

40代

ざっくりした質問にゲストたちがきょろきょろしながら答えにならない答えを絞り出すのだけれど、正解もざっくりしていたりして、この場で理解したつもりでも同じ質問されたら答えられない。でも毎回見てしまう。チコちゃんと岡村さん達とのトークやエンディングでもキョエちゃんのSっぷりもいい意味でNHKらしくないところがよいです。

50代

2020年3月27日放送回

3月27日放送内容
  • 春一番の秘密
  • 魚のイラストの謎
  • サンドイッチ

ゲスト:西川貴教さん、森七菜さん

春一番に関する問いでは、そのルーツと意外な歴史が登場。魚のイラストの疑問では、思わぬ回答が。そしてサンドイッチの形に隠された秘密とは。

視聴者の感想や評価

魚を描く向きでの仮説中での日本文化によるかも?ということの解説みたいなのの話の中で、左上位という考え方が日本人にはある、ということに、左大臣とか上手とか、左を重んじる?というのはあまり考えたことがないというか、気にしたことがなかったのでちょっと納得してしまった。

30代

いつもこれって気にしたことなかったなというお題で、その理由がわかるのでなるほど~と思って見ています。今回は魚のイラストはなぜ左側に顔を書くのかがなんとなくわかりました。というのも正確な理由はまだ解明されていないんですね。そういったものもあるんですね。ぜひ、真の理由を解明して欲しいです!

40代

日本一の毛布の産地という泉大津市の工場の紹介シーンで、いろんな毛布が映されている画面内ですっごい大きいモナリザの絵があったのが違和感があったけれど、そのモナリザの絵すらも毛布というのに気付いて、日本一の毛布工場すごいな!と思った瞬間だった。

30代

サンドイッチで三角形が多いのはなんで?っていう疑問に、そういえばそうだけど、そんなこと考えたことなくて、自宅で極たまに作るときは普通に半分にするなと。疑問の答えが茂が三角に切ったから、という理由にはなるほど!と思った。

30代

今週もとても楽しく視聴させて頂きました。とても、勉強になりました。今回、一番面白くて、興味を持ったのは、キョエちゃんによる、M.Cの岡村隆史さんの、お嫁さん探しのコーナーでした。泉大津市に出向いて、一瞬は、お嫁さん決まったかな?と思いましたが、まさか、岡村隆史さんの芸能界引退が条件だなんて、惜しかったですね!

50代

2月や3月頃に吹く強風の名称である春一番の由来についてチコちゃんが質問していました。答えは、長崎県の壱岐で発生した海難事故の原因だった強風のことを指すのですが、風は害を及ぼすことも多いので注意して過ごしたいです。

30代

3月27日(金)放送されたチコちゃんに叱られる!は、久しぶりに感心した内容でした。とくに春一番に対する問いが印象的でした。春一番のルーツが、面白くて意外性にびっくりしました。サンドイッチの形に対する疑問も面白かったです。日常的な題材が多かったので、子供が夢中に見ていました。次回も期待したいです。

40代

この日の放送では歌手の西川貴教さんと女優の森七菜さんがチコちゃんの「ボーっと生きてんじゃねぇよ。」の餌食になっていましたが「キャンディーズ」のメンバーまでは森さんの世代までは余程昭和歌謡に造詣のある人でないと厳しいかなと思いました。私位になると「春一番」と言えばアントニオ猪木さんのモノマネで有名な芸人さんですよと森さんの頭を更に混乱させる知識まで披露してしまいそうですがそれにしても岡村さんと結婚してもいいという大阪府泉大津市の方は相当のやり手に見えました。もちろんサンドイッチを三角に切ったのもいい仕事だと感じました。

50代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です