『痛快TV スカッとジャパン』見逃し動画を無料で見る方法|俳優&女優の演技に注目の配信動画を無料視聴

痛快TV スカッとジャパン

この記事では、毎週火曜日に放送されている『痛快TV スカッとジャパン』を見逃がしてしまった方に向けて、最新話を無料で見る方法や過去の放送回の情報をまとめて紹介しています。

忘れてしまって見逃がしたり、録画し忘れた方は、是非参考にしていただけたら幸いです。

『痛快TV スカッとジャパン』の動画を無料フル視聴する方法

『痛快TV スカッとジャパン』は、TVerまたはFODプレミアムの動画配信サービスで配信されています。

それぞれの視聴方法について解説します。

FODプレミアムならフジテレビ系のバラエティやドラマが無料で見れる

FODプレミアムで『痛快TV スカッとジャパン』は毎週見逃し配信がされています。

はじめて登録する人なら誰でも2週間無料で試すことができ、有料動画が見れるポイントを最大900ポイントもらうことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに『痛快TV スカッとジャパン』を見ることができるのでかなりお得です。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

注意
  • FODは無料お試しで登録時に100ポイント、8のつく日にそれぞれ400ポイントもらえます。
  • FODプレミアムを2週間無料で試すには、Amazonアカウントが必要となります。
  • 過去の放送分で一部配信されていない放送回があるので、無料登録の前にFODプレミアム公式サイトで配信状況をチェックしてください。

TVerで『痛快TV スカッとジャパン』の最新話を見る方法

『痛快TV スカッとジャパン』は、放送後1週間以内であれば「TVer」で見ることもできます。

「TVer」では視聴中に広告が表示されますが、公式サイトの配信ですので安心して視聴することが可能です。

『痛快TV スカッとジャパン』過去放送回の番組内容を紹介

2020年10月12日放送回

10月12日放送内容

《大人がミラクル解決スカッと》「携帯ショップの女店員に絡む迷惑客…大人が解決」

《カッコいい女性が解決》「コインランドリートラブル…まさかの解決」

《悪店長の化けの皮》「無責任なグータラ店長」

《意外な結末》「バスの迷惑軍団をカッコいい女性が成敗」

《ウソみたいなホントの話》「お弁当を置き忘れ人生が激変」

《意外な結末スカッと》『サボる先輩を反省させた店長のアイデアとは?』

ゲスト:IKKO、指原莉乃、陣内智則、橋本環奈、三田寛子、ミルクボーイ(内海崇/駒場孝)

時間が合えば、面白い番組なので視聴しています。その中で一番好きなのは本当にあった胸キュンストーリーです。どんな内容なのか楽しみですが、ある偶然から素敵な出会いをして結婚に至ったのを視ていると羨ましいとも思います。この番組を観て、胸キュンするのは歳は関係ないといつも思ってしまいます。

50代

久しぶりに痛快TV スカッとジャパンを見たのですが、トラブルをうまいこと解決していく姿にスカッとしました!コインランドリーや携帯ショップ、バスの中など、身近な場所でのトラブルで、こんな解決方法があったのかー!と思わされました。特に印象に残っているのは、お弁当の話です。忘れていたお弁当箱が帰ってきたと思ったら、中身がなくお手紙がついていて…という衝撃の展開から始まりましたが、より驚きの展開が待っていました。トラブルに対してただ怒って解決するだけではないスカッとジャパン、面白かったです!!

20代

コインランドリーでの利用者同士の言い争いとその事に黙っていられなかった人の話は、ありがちなだけにスカッとしました。またずん飯尾さんのテキトー店長という新しいキャラの誕生で、これからの放送がますます楽しみになりました。

40代

とくに印象的だったのがバスに女子高生の子がお弁当を忘れてしまった話です。その彼女が母親を亡くして自分でお弁当を作っていて偉いなとまず思いました。忘れてしまったお弁当を拾い食べた男性にはびっくりしましたが優しそうな人で安心しました。彼を知ると好きになる彼女でしたが諦めでもある日また出会い結ばれてとてもほっこりするストーリーでした。

20代

ある女子高生がお弁当を作っていて、亡くなったお母さんの手作り卵焼きを作っていました。形見のお弁当の茶巾袋 に入れて、バスに置き忘れてしまいます。そこで、弁当の茶巾袋が見つかるようにバス会社に連絡をします。 そこに茶巾袋を届けてくれた人がいて弁当は食べてしまい、お礼がしたいと言ってきます。とても良かったと思います。

相手は会社員で、弁当はとても美味しかったと言っていました。そしてメールのやり取りをするのですが、そのうち会いたくなるので、メールをするのを避けるようになりました。少し残念だと思いました。そして、他県の大学に進学して、美味しい卵焼きのお店を見つけて食べに行っていたのですが、その時に会社員と再会して、会いたくなるからメールをしなくなった事を打ち明けます。そして付き合う事になり、結婚迄してしまいました。とても幸せな話でスカッとしました。

40代

新シリーズ連発スペシャルでした。毒蝮三太夫さんが、ユーモアでトラブルを解決するシリーズが面白かったです。特に携帯ショップの迷惑客を撃退した方法は、お客さんも店員さんも、見ていた私も笑顔になれたのが良かったです。

40代

今回は、「お弁当を置き忘れ人生が激変」をやっていました。忘れ物がきっかけで、人との出会いが生まれるストーリーが素敵でした。「サボる先輩を反省させた店長のアイデアとは?」ですが、サボる先輩に困っていた後輩たちを助けた店長の機転が素晴らしいと思いました。

40代

バスの中で騒いで迷惑行為をする若者グループの役で、四千頭身が出演していました。脱力系漫才と称されるほど本人達は比較的物静かな方なので、うるさく暴れるパリピのイメージからは程遠くてギャップに笑ってしまいましたが、特に石橋さんがチャラく喋る演技が巧くてビックリしました。

20代

新コーナーのクリーニング店でなかなか終わった衣類を取り出さない女性に対して怒ってスカッとするVTRはとても面白かったです。どっちを選ぶんだろう、というドキドキ感も味わえて今までにない面白みのあるもので、またやってほしいと思いました。

30代

2020年9月28日放送回

9月28日放送内容

《悪女の秘密スカッと》「子供にブランド服を着せまくるママ友の秘密」

《悪女の秘密スカッと》「買う品が偏りすぎているPTA役員の秘密」

《言ってやったスカッと》「業界用語を使ってこき使ってくる夫に言ってやった」

《優しい女性の意外な正体!》「写真にダメ出し連発おばさん」

《男性生徒をひいきする顧問》「男子生徒をひいきするバトミントン部顧問」

《苦手だった友人の意外な一面》『「親友でしょ?」頼み事ばかりする悪女』

《名作劇場》「9頭身の鬼教官エリカ」

《スカッとばあちゃん》「診療受付時間を過ぎてから来るワガママ」

《スカッとばあちゃん》「バナナが傷ついたと購入を迫る店員」

《誰も傷つけない頭脳解決》「グズる子供を頭脳で笑顔に・・・」

《ボスママ軍団》「バツイチシングルママを見下すボスママ集団がひれ伏した」

《ファミリースカッと》『親子を救った「ある人の言葉」』

《スカッと名作劇場》「無料配送サービスを悪用する主婦」

《スカッと名作劇場》「タマネギ詰め放題でズルする主婦」

ゲスト:IKKO、指原莉乃、陣内智則、橋本環奈、三田寛子、ミルクボーイ(内海崇/駒場孝)

世の中にはいろんな人がいるんだなとおもいました。それぞれの話でかなりスカッとしました。特に、ファミリースカッとに感動しながらもすごく気持ちが晴れやかになって良かったとおもいます。スカッとばあちゃんの内容も面白かったです。

20代

番組が始まった当初はリアル感があるような体験談が多かったように思います。しかし、最近内容は番組でも面白いキャラクター(笹野さんやMEGUMIさん)が出来てきたのもあり役者さんの話に見えてきます。役者さんの演技はとても面白いです。しかし、本当にリアルに起きた話なのかな?だいぶん話を大きくしている様な気がして嘘臭く見えてしまい最近はなかなか見る機会もすくなくなりました。

30代

あるバドミントンのサークルに女の顧問が就任しました。表向きは男子をえこひいきして、練習も男子は試合をやらせて、女子は体力づくりのトレーニングでした。酷いと思いました。しかし、それにめげずに、大会に出て、男子は初戦で敗退してしまい、女子は大会の決勝まで進みました。そして、体力も限界にきていた時に、男子から声援が出て頑張るように言います。とても感動しました。結果、優勝しました。とてもスカッとしました。

40代

今日のスカッとジャパンも、MEGUMIのアドリブが爆発していてとても面白かったです。感動したのはやはりファミリースカッとです。男の子ならではの悩みだなと思いました。母の言葉でも手を出すことがなおらなかったのに、あの男性の言葉で落ち着いたなんて、よほど心に響いたんだなと感じました。

20代

CAの研修生を指導する菜々緒さんがカッコ良くて素敵でした。厳しい指導に耐え、初の搭乗日を向かえた日にクレーマに絡まれているところを毅然とした態度でプロの対応をする姿に心からスカッとしました。厳しい中に愛を感じます。こんな上司が身近にいたらいいなと思いました。

30代

自分は利用されているだけかもと思っていた女子学生が、しつこく不正をしてまで契約を成立させようとした新聞勧誘の人を退治した友達に涙した話は素敵だと思いました。また専門用語を連発する夫に言い返した妻にはスカッとしました。

40代

今回は、「女子だけに超キビしい顧問」をやっていました。試合のシーンですが、女子部員を応援する男子部員の姿が感動的でした。「デリカシーのない女性、意外な裏の顔が」ですが、女友達が新聞勧誘員を撃退するシーンが見事でした。滝沢カレンさんの芝居ですが、自然体で見やすかったです。

40代

笹野さん演じるおばあさんが大活躍でした。時間が過ぎても、強引に、自分の時計では間に合うと因縁をつけた男を言い負かしました。触ったものすべてを買えという八百屋には、お店の営業まで考えてやりこめました。スカッとしました。

60代

社会のルールを守れない、近所迷惑で困るなど、「世の中こんな人がいるんだ~」と思う事もあれば、「こんな偶然な出来事が本当にあるんだな~」という幸せのエピソードなど、色々な形で見ることができる、そして自分も楽しめる番組だと思います。

30代

今回は悪女だらけミステリーということで、いろんな悪女が登場した。おなじみの小林麻耶や菜々緒はもちろんのこと、橋本環奈まで出演したことはうれしかった。実際にこんな悪女がいたら嫌だなあと笑いながら見入ってしまった。

40代

2時間SPで久しぶりにMEGUMIさんが悪女を演じているところが見れて面白かったです。また、バスケット部の顧問としてやってきた小林さんが男子ばかりひいきしていたところに、女子が逆転優勝を勝ち取ったシーンではとても感動しました。

30代

2020年9月21日放送回

9月21日放送内容

《頭脳プレーで神解決》「同級生のよしみだから…図々しい割り込みおばさん」

《頭脳プレーで神解決》「トラブルを頭脳で解決」

《悪女の秘密スカッと》「男を手玉に取るあざとい悪女の秘密とは?」

《ビンタスカッと》「何も覚えてない超テキトー彼氏にビンタ」

《ファミリースカッと》「捨て犬が運んでくれた奇跡」

《名作劇場「スカっとばあちゃん」》「マナーの悪い最低客VSスカッとばあちゃん」

ゲスト:小林幸子、佐藤栞里、陣内智則、高畑淳子、久本雅美、ホラン千秋、山之内すず

印象に残ったエピソードは、会社に女性社員が一人で男性社員からは冷たい態度でした。新しく女性が入ってきて、ぶりっ子であざとい感じで男性社員も態度が変わりました。ある日、荷物の移動を頼まれ、新しく入った女性があざとい感じを出し、男性陣は積極的に自分達でやることになり、上手いなと思いました。

30代

全体的に見てスカッとしました。ななおさんの客室乗務員の話、格好良すぎでした!厳しすぎる教官が実は愛情ある厳しさだったとわかった時。それから滝沢かれんさんの友情の話もめちゃ良かったです。いつも頼ったばかりだった友人が実はとても頼りになる親友だとわかった時。スカッとしました!また、小林麻耶さんのぶりっこ演技がとても堂に入っていて面白かったです!

40代

久本雅美さんが嫌味な図々しいおばさんの役でしたがなぜか似合っていました。こういう強引な方はどこにでもいるのですが、予約なしで行こうとするのは常識がないと思いました。おばさんってどうして図々しいのかなと気が引けてしまいます。

30代

家庭を省みない夫の話でした。いつも仕事でとか誰が出世したとか話をして、子供がどうしたとか話しても気に掛けないのでした。妻も子育てしながら、パートに働きに出ていたけど、離婚する事になりました。夫が自分勝手だと思いました。

そこで、居酒屋の前に犬が捨てられていて、丁度寂しいと言っていたから引き取れば良いという事になり、飼う事になりました。犬を相手してやるようになり、心にゆとりができるようになりました。そこで、息子が遊びに来るようになり、やり取りするうちに、息子が父親の元に戻りたいと言うようになりました。妻も見直して、やり直す事になりました。とても良かったと思いました。

40代

ファミリースカッとのVTRがとても感動しました。離婚して離ればなれになってしまった両親を捨て犬のおかげで再婚して、笑顔で写真に3人と一匹で写っている写真がとても微笑ましくて印象的でした。また、松丸くんの頭脳を使ったスカッとVTRもとてもかっこよかったです。

30代

2020年9月14日放送回

9月14日放送内容

《主婦の裏の顔》「ウソをついてレジの行列を抜かす女」

《こんな偶然あったのか!》「非常識な迷惑客にまさかの結末」

《悪女の秘密スカッと》「オンライン飲み会で急に感じ悪くなった友人」

《こんな時代にいやされたまさかの一言》「息子がお弁当を食べたくないと言った理由」

《こんな時代にいやされたまさかの一言》「両親のケンカを収めた弟のまさかの行動」

《こんな時代にいやされたまさかの一言》「家賃が払えなかった私への一通の手紙」

《ウソみたいなホントの話スカッと》「本当にあった運命の出会い」

《神対応スカッと》「息子を笑顔にしてくれた神店員」

ゲスト:陣内智則、指原莉乃、濱田岳、ぺこぱ(シュウペイ/松陰寺太勇)、水川あさみ、三田寛子

最初の割り込みした女性が阿佐ヶ谷姉妹が演じていて、演技力が上手かったです。お母さんがキャラクター弁当を作ってくれたのに、子供は食べたくないと言い出しました。理由がせっかく作ってくれたのにもったいないということで、子供らしいなと思いました。コロナの影響で収入が激減した男性が家賃を滞納していましたが、大家さんが手紙に相談にのってあげることと、マスクが入っており優しく感動しました。

30代

母親学級で明らかに浮いていた女性を上手く場を納め励ましてくれた先輩母親が、10年後息子の担任として出会えた事はただの偶然ではないものを感じました。またキャラ弁を食べない子供の理由や母親との約束を頑張っている子供の為にお菓子を取り置きしていた定員の話は心が暖かくなりました。

40代

最後に泣いてしまいました。妊婦さんの時に親切にしてくれた方が10年後息子の担任として再会するお話。また先生があの時お腹にいた息子を誉めてくれるなんて、ほんとのお話なので感動もするしビックリもするし、とてもあたたかいお話でした。

50代

ある男性がコロナの影響で、仕事が失くなり、家賃を払う事もキツくなっていました。とても気の毒だと思いました。大家さんとも顔を合わせづらくなり、話しかけられたのですが、家賃払いますと一方的に答えるだけでした。そこに、郵便受けに大家から封筒があり、督促状だと思ったら、家賃相談に乗るよと手紙が入っていました。更に、マスクが入っていました。とても優しい人だと思い、心が温かくなりました。

40代

スーパーでお菓子が欲しいという子供に対してすぐに買ってあげずに、お手伝いをしたら5円あげてそれで貯まったら買うというお話は教育的にも素晴らしいと思いました。しかし店員がそれを聞いていて、お菓子を売り切れる前にとっておいたのは信じ難いです。

30代

痛快TVスカッとジャパンより、10代で妊娠、出産しようとしている女性のお話がとても印象に残りました。

彼女が病院での母親学級で、周りの妊婦さん達から明らかに無視したり見下したような態度をとられ涙ぐんでいる時、2人目を妊娠している落ち着いた印象の女性(森口瑤子)が意地悪な妊婦さん達と彼女に「子供を産み、育てようとする私達は皆同じ気持ち。一緒に頑張りましょう。」と声をかけました。

ただでさえたくさんの不安で押しつぶされそうな気持ちで過ごしていた時に、優しく、心強い言葉をもらえた事は、彼女にとって本当にうれしかったと思います。そして、意地悪な言動を見過ごさず、注意し、自分の意見を言うことができる女性に憧れました。この役が森口瑤子さんというところが、ピッタリだとも思いました。

そして10年後、この2人の女性は、10歳の男の子の母とその担任の先生として家庭訪問で再会します。10代で男の子を出産した女性は10年後も、子育てについて不安を感じながらも忙しく生活していました。10年前のあの時と同じように、息子の担任となった先生に「子育てに悩むのは母親ならみんな同じ」と言われ、10年前のあの時と同じように救われた気持ちになるのです。

自分の身に同じことが起こったら、やはり心強い気持ちになるし、先生のような女性になろうと前向きな気持ちで頑張れるような気がします。すごく素敵な女性を森口瑤子さんが演じておられます。

20代

どの話も感動したり笑ったりスカッとしたりすごいいい話で終始泣いたり笑ったりの繰り返しでした。1時間の番組でそこまで色んな表情ができる番組はスカッとジャパンしかないなとおもいました。出演者のチョイスがすごくいいなと思いました。

20代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

2020年9月7日放送回

9月7日放送内容

《このご時世にミラクル解決!》「ソーシャルディスタンスに行列割り込み女」

《このご時世にミラクル解決!》「自分が呼んだくせに消毒おばさん」

《カッコいい女性が見事に解決!》「大卒新人に当たりが強いイヤミお局」

《職場のトラブルがまさかの解決》「ケチケチ店長が急に反省した!一体なぜ」

《胸キュンスカッと》「地味な私の人生を変えた奇跡」

《人生を救ったウソみたいな偶然》「毎日残業を強いられ心折れそうな時…タクシー運転手にかけられた一言」

《人生を救ったウソみたいな偶然》「職場の人間関係に悩む新人…警備員にかけられた一言」

《スカッと名作劇場「スカッとばあちゃん」》「職場の人間関係に悩む新人…警備員にかけられた一言」

《スカッと名作劇場「スカッとばあちゃん」》「病院でいちゃつく若者VSスカッとばあちゃん」

ゲスト:清原果耶、小島瑠璃子、陣内智則、高畑淳子、ハリセンボン(近藤春菜/箕輪はるか)、みちょぱ

ケチな店長の話でした。あるバイトの女の子が店長にしつこく無駄を省くように言われていました。レジ袋を渡したり、テープを張ったりするのを止めるように言われていました。ずいぶん、ケチな人だと思いました。

更に、電気を付けたり消したりするように言われていました。それをしなかったので、給料から天引きする事になりました。機械が故障してしまい、業者に聞いたら、付けたままでも電気代は掛からないし、プラグは抜き差しのしすぎで壊れたと言われました。渋々修理代を払ったそうです。いままで、ケチな事をしていたバチだと思いました。

40代

前半の失礼な部分のエピソードが長いとイライラしてきますが、スカッとがちゃんとまとまってるとスッキリします。個人的には笹野さんのおばあちゃんキャラのシリーズが好きです。お店で「アレ」くださいと商品名で言わない若者に対し、「代わりに頼んであげるわよ、アレでいいのよね?」と聞き返すあたり、頭が良いなあと感じます。

30代

とても魅力的で、楽しめて、スッキリする事が出来ました。特にインパクトを受けて、良い話だなあと思ったのは、赤井英和さん出演のショートドラマでした。第三者の立場で、若い世代の社会人を温かい目で見て、声をかけて応援する姿勢に、とても感動しました。

50代

スーパーの割り込みをしてしまうおばさんがいるのはどこにでもあるんだと思いました。でも、、レジを早くやってくれる方が早くやってくれるだけでレジの並びもスムーズになってきます。常連のお客様でも知らないこともあるのですが、レジはしっかりやってくれているのは見ておきたいです。

30代

youtuber芸人のフワちゃんがゲスト出演していて、電話の際に外国人との英語対応を無難にこなしていました。社員たちは、英語を話せる者である事を認識していなかったようなので、上司も同僚もとてもびっくりしている様子に感じました。

30代

レジを横入りしてくるオバサンに対して、一番レジを変わったスタッフさんのところに皆が移動していきスカっとさせるVTRは、私も身近にある光景であったためとても印象的でした。また、コンビニでグチグチと言う店長をスカっとさせたVTRもとても面白かったです。

30代

レジの割り込みおばさんの話について、今はソーシャルディスタンスを取るため、実際、空いているのかと思って間違って並んでしまうのはわかりますが、そのまま「一人くらい良いでしょ?」と言うのは本当にそうだったのでしょうか。しかし山村紅葉さんの演技力はさすがです。

30代

2020年8月31日放送回

8月31日放送内容

《悪女の秘密スカッと》「嫁にだけ賞味期限切れを食べさせる姑」

《悪女の秘密スカッと》「なぜか幹事をやりたがるママ友の秘密」

《言ってやったスカッと》「試食モンスターについに言ってやった」

《ビンタスカッと》「最低なクズ夫にビンタしてやった」

《どうやって解決?スカッとばあちゃん》「客を差別する最低店長VSばあちゃん」

《恐怖!女の職場「イジワル看護師」》「厳しすぎる鬼教官の評価」

《恐怖!女の職場「極悪エステティシャン」》「ぶりっ子極悪エステティシャン」

《神DAIGO》「神DAIGO 消防士編」

《どうやって解決?「神先生」》「機械音痴の生徒VS神先生」

《どうやって解決?「神先生」》「非常ベルを誤って押した生徒×神先生」

《本当にあった!偶然の結末》「セクハラ上司が大反省…まさかの結末」

《ファミリースカッと》「父はなぜボロボロの傘を大事にしていたのか?」

《スカッと名作劇場「逆転弁護士」》「慰謝料を請求する最低客法律で神解決!」

ゲスト:アインシュタイン(稲田直樹/河井ゆずる)、城田優、陣内智則、DAIGO、戸田恵子、三田寛子

ストレス解消にもなるし、コメディ番組としても楽しめるし、「こんな事に巻き込まれたら、どんな風に対処すればいいのか」という勉強にもなる、そして、ストレスだけではなく、家族の温かさを感じることもできる、恋愛で懐かしさを感じることができるという面白い番組だと思います。

30代

スーパーの試食コーナーで飲酒しながら、あるだけの試食品を食べる夫婦に驚かされました。確かにルール違反は無いのですが、店員を辞めてまで対処したことにも驚かされました。当事者から外れることは、掟やぶりくらいの対処だったと思いました。

60代

看護師の世界の話でただただ厳しい評価しかされていない中で、きちんと見て評価した事は増加先生としての力量が伝わって来ました。また小林麻耶さんの演技は不動でこのように番組にはなくてはならない人だと思いました。

40代

ママ友の親睦会の幹事をやりたがり仕切る人が お店も一方的に決めて来た人。当日 会計で支払ってるとこを見てしまいます。1名分キャッシュバック3000円受け取ってました。せこいですね。恥ずかしい。問い詰めたら皆に還元するつもりだったと(笑)

40代

結婚指輪が抜けなくなったエピソードで、消防署に指輪カッターがあるのを初めてしりました。でも、氷水・洗剤・糸を使って指輪を切らずにはずせたのは驚きました。再現VTRの消防士DAIGOが爽やかでよかったです。

50代

ある店で試食のコーナーの店員がいました。そこに、酔っ払って試食を何回もする夫婦がいました。注意をするのですが、逆ギレされて困っていました。本当に困った人だと思いました。それで、店長に退職願いを出して、今までの事をぶちまけました。とてもスカッとしました。

40代

”30代”

[say img="https://www.igf.jp/img/fukidashi/men_40.01.jpg" name="40代" from="right"]今回は、「神DAIGO・消防士編」をやっていました。夫婦が大切にしている指輪を「リングカッター」を使わずに外したので見事だと思いました。指輪の困りごとは、消防署に相談すると良いということが分かって勉強になりました。

2020年8月18日放送回

8月18日放送内容

《「コンビニ・ご近所・夫の秘密」ミラクル解決》「小銭が下ろせないことにキレる男」

《「コンビニ・ご近所・夫の秘密」ミラクル解決》「ご近所トラブルがミラクル解決」

《「コンビニ・ご近所・夫の秘密」ミラクル解決》「夫の秘密…ミラクル解決」

《家族のトラブルがミラクル解決スカッと》「言葉遣いの悪い反抗期息子…夫が神解決」

《家族のトラブルがミラクル解決スカッと》「グータラ家族が急に働き者になった理由」

《ファミリースカッと》「しわくちゃの1万円札」

《スカッと名作劇場》「値引きシールを強要!予想外の結末」

《スカッと名作劇場》「お菓子の棚に惣菜が!一体なぜ?」

ゲスト:板橋駿谷、柴田理恵、陣内智則、DAIGO、滝沢カレン、ハリセンボン(近藤春菜/箕輪はるか)

とても見応えがありました。楽しくて、面白かったです。内緒で借金をして、ギャンブルをする夫を救った妻の仰天の一言は、めちゃめちゃ感動しました。「ギャンブルをやめろなんて言わない。隠してやらないで…。」最高でした。馬券も当たって良かった。

50代

ストレスをギャンブルで発散させてきたら、負けが込んで借金した夫のお話は良かったです。映画『カメラを止めるな』を観た時に輝いていたのはしゅはまはるみさんでした。今は結果にコミットしてすっかり綺麗になり、自信も付いたのか演技にも磨きがかかった様です。グータラ家族の主婦役は宝塚歌劇団宙組元トップスター大空ゆうひさんでした。あんなに輝いていたのに六角精児さんの妻役なのには驚きました。

50代

コロナの影響でオンライン授業が続き、イライラして家族に当たる息子の話がスカッとしました。愛し合って結婚しあった夫婦でも子供が生まれたら子供が優先でお互いを異性として見られないものなのかなと勝手に思っていましたが、あの家族のようにいつまでも夫婦の仲を大切にできるのは見ていて気持ちいいなと思いました。

20代

コンビニの小銭クレーマー男を退治した女性にはものは言い様だとの言葉が浮かび、小銭入れを下ろせるATMがあるのかと考えました。また母親にひどい言葉を浴びせる息子に対して父親が息子に言った一人の人間、女性としての言葉には感激しました。

また孫娘が祖母から受け取った手紙と一万円札の重みやありがたさは一生の宝、心の財産として忘れないで欲しいと思いました。借金夫に対する妻の対応は誰もが出来る事ではないが、こういう愛情もあるのだと思いました。

40代

城嶋茂さんの企画がすごく面白かったです。意外と知らなかったギターのテクニックの凄さなど知れてすごく良かったなと思いました。17年間書いている詩が相田みつをさんそのままですごく面白かったです。MIYAVIさんの子供が英語でどんどん話していくのがすごく面白かったです。ダンスと演奏がすごくて流石だなと思いました。

20代

反抗期の息子が母親に対して乱暴なことを言ったのを見ていた父親が息子に「俺の愛する人を傷つけた、お母さんは俺の女だ」とカッコいいことを言っていました。私の夫もこんな風に言ってくれたら嬉しいのにと思ってしまいました。息子さんはお父さんの言葉が響いたはずなので、愛する人を守れる素敵な大人になってほしいです。

50代

ある田舎から上京して、東京で働きながら夜の学校にアルバイトをしながら生活している女の子がいました。思ったより厳しく、大変でしたが、夏休みが取れました。帰省して祖母と祖父に会いに行ったのですが、アルバイトもあるのにのんびりしていてはいけないと言われます。次の日に帰る事にします。もっと労っても良いと思いました。

その時に祖母から土産をもらいますが、手紙が入っていて、本当は一緒に居たかったけど、引き留めてしまうかもしれないので、あんな言い方をしたと、お金を足しに使って欲しいと、しわくちゃなお札が入っていました。その後、頑張って働いて、学校も出て、店も出しているそうです。今でもしわくちゃなお札は取ってあるそうです。とても感動しました。

40代

隣の住人がガレージがあるのに、道路でじゃばじゃばと洗車をしているシーンがとてもイラっとしました。また、最後にはホースから水を大量に浴びてしまって、水道を止めてもらって謝っているシーンがとてもシュールで、スカっとしました。

30代

2020年8月10日放送回

8月10日放送内容

《大人が円満解決!》「店員同士のトラブルを円満解決」

《大人が円満解決!》「ゴミ捨てトラブルを円満解決」

《まさかの理由で解決!》「犬嫌いの大家がなぜ許可した?」

《予想外の結末スカッと》「ズルくてセコい最低男…予想外の結末」

《まさかの理由で解決!》「夫婦ゲンカがまさかの理由で解決」

《ファミリースカッと》「母の偉大さを知った日」

《予想外の結末スカッと》「サイテーすぎるナンパ男…予想外の結末」

《予想外の結末スカッと》「10円玉返せ!理不尽男…予想外の結末」

ゲスト:アインシュタイン(稲田直樹/河井ゆずる)、指原莉乃、永瀬廉(King&Prince)、名取裕子、陣内智則、三田寛子

コンビニでお菓子の詰め放題で、お店指定の袋ではなく自分で大きい袋に詰めていたので、非常識な男性でした。結局は店員さんにバレてしまったのでバカだと思いました。これを機にきちんと常識ある大人になってほしいと思いました。

50代

久しぶりに見た番組でしたが、スタジオのセットと席の配置が変わっていてとてもいい配置だと思います。ペット飼っていいと書いてある所の大家さんがペットを認めないトラブルの件がありましたが「あんな事ってあるの?」と思ったし、解決するのに一役かった犬の行動にはスカッとします。

30代

全部面白かったのですが、やはり1番は、母と息子の物語です。いくら母子家庭だとはいえ、母はやはり子どものことを1番に考えているんだなと思いました。そして、母の言葉は魔法のようにすごいと感じました。「守る」「信じてる」の言葉、息子もきっと嬉しかっただろうなと感じました。

20代

フワちゃんがスカッとドラマに2本続けて登場!型破りなパーリーピーポー役(クレームつけられる方)かと思いきや、古参にいじめられて心折れそうな新人コンビニ店員と、ゴミを分別しない近所の高齢者に悩まされる働き者の若者役。どちらも見た目はフワちゃんのまま、自然に演じていたのが発見でした。

それに対してアンガールズの田中さんは、普段のバラエティ番組のキャラ通り、ちょっとキモいコンビニの困ったお客さん役を演じていました。ストーリーより濃いキャラが目立ちすぎ(笑)。

50代

ある男がお菓子積め放題でズルをして、袋を落とすフリをして、自分が持っていた大きな袋にすり替えて、お菓子を積めました。とてもずるいと思いました。店員は掃除をしていて、気づかなくて、注意をしようとした時に、男が床に足を滑らせて転びました。その時に、お菓子がこぼれ、袋もバレてしまいました。お陰で、店員に注意されて解決できました。スカッとしました。 悪い事は出来ないと思いました。

40代

久本雅美さんが、犬嫌いの大家を演じましたが、犬に助けられて、飼うのを認めました。犬がかわいかったです。ふわちゃんが二つ続けて出演し、演技がうまく重宝がられていると、ゲストがうらやましがっていたのが面白かったです。

60代

ごみ捨てマナーの住人さんの態度を、怒らせないで、逆に犯人を捕まえて欲しいと頼まれるご婦人がとっても素敵で、まさにスカッとしました!犬嫌いの大家さんの、わんちゃんの賢い行動で、大家さんに気に入られちゃうなんてこれも、本当にスカッとしました!

40代

ファミリースカっとがとても感動しました。母子家庭で難しい年代の息子に対しても、成績を咎めるだけではなく、トラブルを起こしてしまった時も誠心誠意をもって謝ったり、最後には息子に父親が居ないのは自分のせいでもあるから、ごめんと伝えたところがとてもかっこよかったです。

30代

2020年7月27日放送回

7月27日放送内容

《スカッとばあちゃん》「イライラを店員にぶつける女vsスカッとばあちゃん」

《言ってやったスカッと》「自分勝手なワガママ夫にビシッと言ってやった」

《言ってやったスカッと》「男女差別がひどい最低男にビシッと言ってやった」

《逆転弁護士スカッと》「食中毒で訴える!迷惑クレーマーを法律で成敗」

《悪女スカッと》「清掃会社のイヤミ社長夫人」

《悪女スカッと》「若い芽を潰すぶりっ子悪女」

《悪女スカッと》「忙しいアピールが激しい女」

《カッコいい女性が成敗スカッと》「カエデ店長の決断」

《頭脳で解決スカッと》「コンビニに無断駐車!トラブルを頭脳で解決」

《頭脳で解決スカッと》「ペット連れの迷惑客!トラブルを頭脳で解決」

《まさかの解決スカッと》「他人の容姿を採点する男 まさかの結末」

《ファミリースカッと》「初めて知った父の本心」

《まさかの解決スカッと》「しつこいナンパ男!トラブルを頭脳で解決」

嫌な女を成敗するスカッとする話が多く、女性ということもありいつも以上に共感して見ることができました。滝沢カレンさんの登場する、なんでも人任せにする女を、妹が選んだ変なネクタイで上司にプレゼントすることで成敗した話は、特に面白かったです。

10代

松下由樹さんの旦那さんにまくしたてるシリーズ大好きです。今回は料理にケチつける旦那さんでした。文句言うなら自分で作れですね。佐藤仁美さんシリーズも好きで大好きです。宅配屋さんに対して女がそんな仕事するなや結婚してないよなとか失礼な職業蔑視。

40代

アパレルの女店長がしっかりと部下をみていた話で、店長役を演じていたのは宝塚出身の真飛聖さんで歌舞伎役者の市川猿之介さんが宝塚もこんなものかもの発言は説得力があり、鋭いと思いました。料理にケチをつける夫に言い返した妻の内容は、夫への愛情もあり、安心した上でのスカッとは良かったです。

40代

どれも面白くてスカッとするのですが、私は滝沢カレンさんのものが特に面白かったです。
アドリブ感が満載でただただ面白いです。それでいてしっかり結末もスカッとしました。まさか最後の最後に妹にスカッとさせられるとは思いませんでした。

20代

松丸君が頭脳を使って、無断駐車の車とのトラブルを解決していたのが、新鮮な感じがして面白かったです。クイズ番組以外で見るのはかなり違和感がありましたが、思っていたよりはドラマに馴染んていたのでホッとしました。

40代

いくつかのスカッとVTRの中で私が注目したのは、俳優の城田優さんが弁護士役で出演されていたというものでした。とあるレストランでで食中毒と偽り、代金を払わないと言い張るお客様が店員を脅していたのです。そこへ城田さんが颯爽と現れ、お客様に冷静な口調で法律について語り出しました。その映像を目にした瞬間私は、知識と冷静さで勝負をする弁護士という職業に尊敬の念を感じました。

20代

ある妻にことある事に難癖を付ける夫がいました。飲みに行ってきた時に寝ているのに起こされて、お腹空いたから何か作ってくれと言い、作ったら眠っていて要らないと言い、困り果てていました。翌朝、起こしたのですが、起きなくて、寝坊をしてしまい、朝食は作ってあったのですが、冷めてしまい、ケチを付けました。 そして、焼くだけの事をしてるからとケチを付けてきたので、とうとう切れて何もかもぶちまけました。本当にこの夫はクズ夫だと思いました。ぶち切れるのも理解できました。スカッとしました。

40代

厄介な店長をスッキリさせてくれたのはいつも見てくれている副店長さんでした。恐そうな顔をしているのですが、恐そうな顔をしている方って結構見てくれているんだと思いました。まさかの店長の前での告白はかなり驚きましたが、ドキドキでこれが実話だとは素敵な恋愛をされて今まで苦労していた分、幸せにならないといけないのがわかりました。

30代

スカッとジャパンはよく見るのですが視聴していて本当にスカッとする物ばかりで見ていて面白いですね。僕が昨日の中で1番スカッとした物はレジ袋が足りていないとおばさんが店員に理不尽にキレている所にお婆さんがやってきてあら、本当だ、袋足りてないわね、貴方の堪忍袋が!の所です。それを見た時はざまあ見ろと思いました。

20代

2020年7月13日放送回

7月13日放送内容

《新シリーズ悪女の秘密スカッと》「他人の服装を馬鹿にしまくる主婦の秘密」

《新シリーズ悪女の秘密スカッと》「なぜか喜んで買い出しにいく上司の秘密」

《頭脳で解決スカッと》「スタンプカードの不正トラブル頭脳で解決!」

《頭脳で解決スカッと》「割引券の併用トラブル頭脳で解決!」

《頭脳で解決スカッと》「隣人との騒音トラブル頭脳で解決!」

《母と娘の大逆転スカッと》「学校は敵だらけ…母と娘の戦い」

《名作劇場・神ティーチャー》「体調不良なのに反省文…神先生が解決!」

《名作劇場・神ティーチャー》「突然の荷物検査で大ピンチ神先生が解決!」

ゲストの寺脇泰文さんと岸谷五郎さんの仲の良い写真は本物の友情を感じ、心が和みました。また周りが敵だらけの中で志望校に合格した女の子が、上から目線の女の子達と先生に対して我慢を止めて言いたい事を言った事はスカッとしました。

40代

酷い話ですね、いじめを見て見ぬふりをする教師。他にもいっぱいいそうです。この子は母親が味方になってくれたけど、学校も親も敵って場合もあるので怖いです。母親役の森口瑤子さんを真近で見たことがありますけど、すっごいキレイでした。あんなお母さん、羨ましいです。

50代

7月13日の「痛快TVスカッとジャパン」では、新品のブランド品を買っては一度着ていちゃもんをつけて返品を続ける女性が紹介されていましたが、本当にこんな人が存在するのかと思わされ、その厚かましさに驚きました。

20代

2020年7月6日放送回

7月6日放送内容

《大人が解決!》「商品を買い占める主婦…大人が神解決!」

《大人が解決!》「態度の悪い塩店員…大人が神解決!」

《サイテー教師にまさかの結末》「生徒に雑用を押し付けてくる最低教師」

《意外な結末スカッと》「新人店員にイライラ…意外な結末」

《恐怖の悪女!謎の行動》「恐怖の悪女!ナゾの行動の真相」

《ウソみたいなホントの話》「息子が繋いでくれた奇跡」

《意外な結末スカッと》「サイテーな返品クレーマー…意外な結末」

ゲスト:朝日奈央、3時のヒロイン、陣内智則、田辺誠一、村上佳菜子

ある店でティッシュがお一人様1ボックス限り198円で販売していました。そこにある女性が沢山購入しようとしてきました。そこで、1ボックス限りと言いますが、女性はせっかく持って来たから売ってくれと言い張ります。それを見ていたおばあさんが、ティッシュはあるか聞いてきます。そして、1ボックス限りという張り紙を見ます。そこで、店員にありがとうと言います。そうしなければ今頃売り切れて買えなかっただろうと言います。そこで、女性も諦めて、1ボックスだけ買ってそそくさと帰ってしまいます。おばあさんの機転の利く行動にスカッとしました。

40代

特売ティッシュの買い占め客を納得させた女性の説得力のある言い方はスカッと以上にあっぱれと思い、音楽学校の女性教師は、人のお手本とならなければならない意識を全く持っていない何か勘違いしていると思いました。また最後のコンビニ女性二人組は単純に笑えました。

40代

レジで困った研修生を怒る先輩に対して、お客さんのギャルが注意したのは、かっこよっかたです。実際にもあり得る話で嫌な先輩がいると、辞めてしまう人もいるので丁寧に教えるのも大事だと思います。看護師をしている女性の住んでいる下の階に、新しく同じ職場の看護師が引っ越してきました。その女性は上の階の女性が、男性に媚を売るように見えたらしく、毎日のように怒号を出していたにのは怖い話だと思いました。

30代

コロナウイルスの影響でつい最近にも同じようなことがありましたがお一人様1個までですとわざわざ書いてあるにもかかわらず持ちきれないくらいに買っていこうとするお客さん、今の世の中、自分が買えればそれでいい沢山買って売ればいいという考えの人があふれているような気がします。スカッとジャパンはいつも好き勝手やっている人に最後は誰かが喝を入れてくれるのでスッキリ見れる番組です。

20代

ある店で傘を2本購入した2名の女性客がいました。雨が降って来たので、買ったのでしたが、雨が止んでからまた店に来店して、傘を返品したいと言い出しました。傘は濡れていたので、指摘したら雨が降っていた時に折り畳み傘を持っていたので、傘を持っていたから濡れてしまったと言い訳をしました。ゴネル客に困って返金しました。その後です豪雨になり、2人は戻って来ます。ずぶ濡れになっていて、実は折り畳み傘は持っていなくて、傘を購入したいと詫びます。とてもずるい所があって感じ悪いと思いましたが、結果天罰が下ったという所がスカッとしました。

40代

ケチケチおばさんいつ見ていても面白いです。ティッシュの安売りで1人だけと書いてあるのに大量に持ってきて買おうとしていてしつこいお客さんっているよなと思いました。でもお客さんが助言してくれるときもありますが接客業の場合はハッキリ言う方がお客さんにとっても良いと思いました。

30代

今回も様々な芸能人がドラマに登場し楽しませてくれました。ファーストサマーウイカのサイテー教師役、島崎遥の愛想のないウエィトレス、ぼる塾のダメなコンビニ客などが面白かったです。また、ゲストの幼いころの写真公開があり、3時のヒロインや田辺誠一の意外な一枚に、新鮮な驚きがありました。

50代

むかつく人を懲らしめるというかぎゃふんと言わせるというか、そういう場面が大好きです。今回は、ちょっと騒動にもなったティッシュ買い占めについてでした。一人一つのルールを無視するおばさんに笹野さん扮するおばあさんがスカッとする一言!一人一つの貼り紙がなければ買い占められて、自分の買い物の瞬間にティッシュがなかったかもしれないという事実を突きつけていました。あんまり普段むかつく場面に遭遇することはないのですが、実際体験したときのために、文言をため込んでおこうと思いました。

40代

今回ショートドラマになって面白かったのは、自宅の下に引っ越してきた住人の、ちょっとホラーな話です。福田沙紀演じる大人しそうな女性なのですが、腹が立つことがあると夜、下から大声で文句を言い続けるのです。それも、「○○してんじゃねえよ!」といった荒っぽい言い方で。主人公は同僚の男性とのことを誤解され、妬まれてしまいます。すると毎夜、恨みの声が下から聞こえて来ることに。隣近所の生活音は、ご近所トラブルになることが多いですが、これは意図的で異常です。こんな人にどう対処したらいいの?と怖くなりました。ところが事情は聞いていたけれど、当事者を知らなかった同僚の言葉で、問題は解決したのでした。スカッとしたのもありますが、ほっとした感が大きかった結末でした。

60代

2020年6月29日放送回

6月29日放送内容

《病院でピンチから救われた》「産婦人科の非常識若者 大人が神解決!」

《言ってやったスカッと》「最低な恩師に10年越しに言ってやった」

《女性を救う!神解決》「苦手だったスパルタ店長の意外な言葉」

《ピンチから救われた》「大食いを強要する最低上司!救ってくれたのは…」

《ファミリースカッと》「私だけが知らなかった家族の秘密」

《ピンチから救われた》「モテ自慢が激しいウザ男!救ってくれたのは…」

ゲスト:欅坂46(土生瑞穂/小林由依)、陣内智則、ぺこぱ、小島瑠璃子、長嶋一茂

昨日放送されて、スカッとジャパンは、溝端順平さん演じる店長さんの対応がとても良かったと思いました。ハラスメントをする上司の話には少し腹が立ってしまいました。1番感動した話は、お父さんが娘に毎日お弁当を作っていた話でした。親の心子知らずと言う感じで、はじめは見ていてドキドキしましたが、最終的には家族がまとまっていくので良かったと思いました。家族のありがたみや、大切さを知ることができていい話だなと思いました。

20代

元々スカッとジャパンは好きなのでよく見るのですが今回のスカッとジャパンは特に2つのストーリーが良いなと個人的に思いました。それは高校教師とアルバイトの店長の話です。高校教師はこんな教師がいたら嫌だなと思って最初見てました。母校での教師生活が始まって、当時担任をしていた男性教師が当時の事や現在のことについての怒り爆発する様子を見て、こんな教師が居てくれたら確かに学校自体の印象も違うのかなって思って見てました。

もうひとつはアルバイトの店長がとても厳しくてっていうお話です。アルバイトの女性が1人の男性のお客様を対応していた時に全く話を聞いておらず、バニラと言われて注文したのに注文したものと違うというクレームがありました。その時の店長の対応と発言がすごく、こんなこと言われたら嬉しいなと思いました。店長は厳しいけどその厳しさには意味があるいうのと自分たちのことをよく見てくれている店長だなと思いました。スカッとジャパンは見ててモヤモヤしたりイライラしたりしますが、それ以上に本当にスカッとしてくれるようなことを言ってくれるのでいつも楽しく見てます。

20代

今日もめちゃめちゃ面白いが目白押しで、めちゃめちゃ楽しめました。本日一番スカッとしたのは、小林幸子さんが演じたショートドラマの作品でした。とある産婦人科の待合室でイチャイチャしている迷惑なカップルに対して、「あなたは何カ月?。」と聞いた小林さん、その心は「他の患者の旦那さんは、誰も席に座ってなく、周りに立っているから、あなたは患者かと思った。」は、最高でした。あと、涙腺大崩壊だったのは、宇梶剛士さんが父親役を演じたファミリースカッとのショートドラマでした。亡くなった母の後、3年間娘のお弁当を作り続けた作品でした。心洗われました。

50代

あるジェラートの店で、女の子がアルバイトをしていました。その店長がかなり厳しい人で、指導がいろいろ手厳しい所がありました。ある時、客が、バニラを注文しました。しかし、あとになって、キャラメルを頼んだとクレームを入れて来ました。更に、アルバイトだろうとけなしました。そこに、店長が現れて客に謝り、そこで、女の子をけなさないように諭します。その客は、わざと間違えてクレームを入れて一儲けしようとする客でした。後で店長が、店を気遣って間違いを指摘しなかった事にお礼を言いました。とてもスカッとしました。

40代

毎週観ている番組なので、全体的に面白かったです。特に最初の佐藤仁美さんの学生時代の再現は、笑えました。あとは、チョコレートプラネットさんが好きなので、出演してくれて嬉しかったです。ネタも少し織り交ぜてくれて、面白かったです。大食いのユーチューバーさんも出演していたのは、びっくりしました。食事ハラスメントを題材にしていましたが、会社の飲み会などがあると、気持ちはわかるような気がしました。この番組は共感ができる部分が多いので、面白いです。

30代

食ハラ上司を退治した方法は、付き合っている女性が偶然大食いだったからとはいえ、このような事が長嶋一茂さんのように学生時代だけでない事に少し驚きました。母親が亡くなってからずっと父親が弁当を作っていた話から5年後の様子からも、良い親子関係である事が続いている事に和やかな気持ちになりました。また15年たっても全く変わっていなかった男性教師に、言いたい事をおもいっきり言った教え子の女性教師の話は同感しスカッとしました。

40代

いつも感動的な話から笑える話まで、気分をスカッとさせて頂いています。色々ある話でも、まさかそんなことはないだろうと思うケースはいくつかありますが、さすがに六角精児さん×佐藤仁美さんの教師のお話は無理があるんじゃないかと思いました。
内容的にはよくありそうな傲慢わがままな先生が成敗される系ですが、生徒を顔で判断(しかも自己基準)で差別するっていうことに無理を感じました。ある程度過去の話を基にしているのかもしれないですが、今の世の中、そんなことしたら生徒からあっという間にハラスメント認定されて大炎上です。まぁ、結局のところ佐藤仁美さんがスカッとさせてくれたのでよかったのですが、自分的には少しモヤモヤが残るお話でした。

50代

ファミリースカッとがとても感動しました。いつも冷たい父が毎朝早起きをして卵焼きを作っている姿を想像するだけで愛情にあふれた人だということが感じられてとても良いVTRでした。また、アイスクリームやさんの店長さんと従業員のVTRではまさかのスカっとな結末で驚きましたが、店長さんがとてもかっこよくて素敵な人だなと感じました。産婦人科での大声で喋って席を占領する男性には妊婦と間違われるという結末がとても面白かったです。

30代

2020年6月22日放送回

6月22日放送内容

《まさかの解決スカッと》「慰謝料を求めるサギ男

《まさかの解決スカッと》「家族を犯人扱いする母 消えた1万円は?」

《予想外の結末スカッと》「傘を袋に入れない迷惑客 意外な結末!」

《予想外の結末スカッと》「人を見た目で判断する男 意外な結末!」

《こんな時代に癒された!まさかの一言》「当たりくじを覚えた長男に癒された話」

《こんな時代に癒された!まさかの一言》「長男が書いた暗号に泣きそうになった話」

《ウソみたいなホントの話》「100万円を失って得た宝物」

《スカッと名作劇場》「小柄で”かよわい”アピール女」

ゲスト:伊沢拓司、指原莉乃、陣内智則、高畑淳子、ハリセンボン(近藤春菜/箕輪はるか)、三田寛子

今回のスカッとジャパンで感動したのは、コロナのために結婚式をキャンセルしてしまったカップルの実話エピソード。とても素敵な友達がいて羨ましく思いました。途中でお花のサプライズとかもあって、素敵な演出!心温まるエピソードで、最終的に本人が出てきたのもいい!って思いました!

40代

今日もたくさんの投稿があり、とても楽しめました。一番印象的だったのは、小峠さんが交通事故の被害者になったショートドラマでした。下車して根拠のない休業補償費をふっかける小峠さんに、加害者運転者のご主人が気持ち良いくらいに反撃するなんて最高にスカッとしました。

50代

最後のコロナの映像で結婚式をキャンセル、1100万円払ったカップルの話は実際の話で本人が出演した事もありITのを活用した人の暖かさは素晴らしく心が和みました。また子に癒やされた話は子供は天使だと思いました。

40代

人を見る目で判断する人を成敗した話が一番スカッとしました。再現VTRには大好きなフワちゃんが出ていて余計、VTRに見入ってしまうほどでした。ちゃんと演技していて可愛かったので、またスカッとジャパンに出て欲しいです。

10代

結婚式が自粛生活のためにキャンセルになってしまったカップルの友人がリモート結婚式をしてくれる話にはとても感動しました。これからもリモートの結婚式やイベントが増えていくと思いますが、そんな世の中に希望を持つことが出来るものとなっていてとても印象的でした。

30代

バイきんぐの小峠さんが主演していて、大好きな芸人さんなので嬉しかったです。車がぶつかっていないのに、ぶつかったと文句をつけましたが、相手が税務署の職員で論破されたのは凄い話だなと思いました。あとは、宮下草なぎのエピソードも面白かったです。草なぎさんの演技が笑えました。

30代

2020年6月15日放送回

6月15日放送内容

《スーパーの迷惑客》「日用品を買い占めるサイテー女」

《スーパーの迷惑客》「『初めてのおつかい』でまさかの事件」

《予想外の結末スカッと》「デート中に彼氏がナンパ?予想外の結末」

《予想外の結末スカッと》「コンビニのズルい迷惑客…予想外の結末」

《予想外の結末スカッと》「上から目線の面接官…予想外の結末」

《いるいる!爆笑悪女》「そんなに食べて大丈夫ですか?オンナ」

《ファミリースカッと》「家族も知らなかった母の素顔」

《スカッと名作劇場》「手品の実演販売を邪魔する男」

ゲスト:板橋駿谷、柴田理恵、陣内智則、DAIGO、滝沢カレン、ハリセンボン(近藤春菜/箕輪はるか)

ここにスーパーのレジに並ぶお客さんの話では、たくさん並んでいると待ち時間が長くなり、イライラすることもありますが、小さな少年にカゴをぶつけて先に並ぼうなんて、とても悲しい気持ちになりました。が、少年は怒る訳ではなく、お先にどうぞ、と言えたことには胸が痛くなります。気持ちに余裕がなくなる時ほど、優しい気持ちを持ったり、配慮ができる人になりたいものです。

30代

生前によくお金の無心に来ていた母親の葬儀を簡易に済ませた子供たちが、多くの弔問客に驚き、その理由を聞いて又驚く話を観て、私も両親の人生を知っている気になってましたが、両親が生存しているうちにもう一度思い直してみたいと思いました。野村宏伸さんを久しぶりに拝見し、ふくよかな顔立ちに昔の面影を見れ、懐かしかったです。

60代

はじめてのお使いで買う品物は間違っていたが、マナーの悪い客に驚くような素晴らしい対応をした男の子や女好きな男性が妊婦さんを気遣うシーンはスカッと以上にほのぼの同様しました。買い占め女性を退治した対応には人は誉められる事でよい方向、結果になると思いました。

40代

久々に須田ちゃんが出てきて、相変わらず可愛いのにおせっかいで、笑えました。また、最後のファミリースカッとでは、母のボランティアする姿を知った家族の様子につられて私も涙してしまいました。誰かに必要としてもらえることがどれだけ幸せなことなのかということを今一度考えさせられました。

30代

最後の、子供達が知らなかった母親の人情噺については、スカッとできませんでした。子供達に内緒で困った人の助けになって、沢山の人達に愛されていた母の姿を知り、子供達が自らを省みるのは結果として良かったです。ですが、他人に対してどんなによい行いをしていたとしても、その援助資金は子供達にタカって得たものでしたよね。職場まで押しかけて、繰り返し子供達からむしり取った金です。やるなら自分の金でやって欲しかったというモヤモヤ感が残りました。この話がラストだったので、それまでのスカッとが台無しとなってしまいました。最後はしっかりとスカッとする話で終わって欲しかったです。

40代

就職の面接試験で、有名大学だけを特別扱いする面接官に、松丸亮吾さんが、ただの差別・侮辱で名誉棄損になる行為なので、他の会社に行くとはっきり言ったことが素晴らしかったです。スカッとしました。結局、面接を受けた人全員が辞退し、会社を正当に評価したので、ますますスカッとしました。松丸さんは、最近いろいろな番組で活躍しているなと思いました。

60代

2020年6月8日放送回

6月8日放送内容

《病院で!ピンチから救われた》「財布を忘れた患者に神対応」

《言ってやったスカッと》「ズル過ぎる飲食店に言ってやった」

《まさかの救世主スカッと》「キッズ広場でのトラブル…大人が神解決」

《まさかの救世主スカッと》「駐車場でのトラブル…大人が神解決」

《まさかの救世主スカッと》「女を武器にするモンスター新人」

《小さなウソでハッピースカッと》「やり投げなんて何の役にも立たないと思っていた」

《奇跡の人生大逆転スカッと》「オトナの『不要不急』」

《スカッと名作劇場・神ティーチャー》「凍った水たまりを渡れず大ピンチ」

《スカッと名作劇場・神ティーチャー》「皆勤賞目前…遅刻しそうで大ピンチ」

ゲスト:尾上右近、岸優太(King & Prince)、陣内智則、ぺこぱ(シュウペイ/松陰寺太勇)、三田寛子、ゆきぽよ

女2人であるグルメのお店に行こうとした所、ある男からその店は混んでいて、すぐに食べれないから、その系列のお店が近くにあるから案内すると連れていかれました。しかし、遠く、やっと着きました。すると、あまりセンスの無い店で、店員も無愛想でした。しかも料金が高額でした。おかしいと思い、さっきの店に確認の電話をしたら、系列店でも無く、店は空いているとの事でした。そこで、案内した男を呼び、話が違うだろと言います。そして騙していた事を言います。金は払わないし、タクシーを呼ぶように言います。ちゃんと問題を解決したのでスカッとしました。

40代

ISSAのスカッと先生の爽やかさには心まで爽やかにさせてくれました。仕事はしないが社長や上司にゴマをするモンスター社員とその結末はよくある事だけにスカッとしました。子供の遊び場を占領した若者を成敗した男性の方法は説得力がありました。

40代

特に印象に残った話は客引きをして言い返してスカッとするという話でした。自分は田舎なんでなかなかそういった機会に遭遇しないのですが、こうやって客引きの実態を見てみるとかなり悪質だし、気をつけないとなと注意喚起にもなりました。

20代

出演者の方の幼い頃の写真が皆さん可愛かったです。高校生の頃のゆきぽよがすごいギャルで、お母さんがピンクの角刈りと聞いてびっくりしました。美川憲一さんや竹内力さんの演技が迫力があって、とてもスカッとしました!

20代

今回もとても面白くて、めちゃめちゃスカッとしました。病院で財布にお金を入れるのを忘れたことに、気づいた時に、あんなに優しい言葉をかけて貰えた話は、感動しました。物凄い嬉しすぎる体験ですよね!心温まりました。

50代

病院でお金が足りないときの、まさかの神解決がスカっとしました。薬剤師さんが薬代を立て替えてくれた話を聞いたときは、こんなに優しい人がいて良かったなと感じました。その後、体調も良くなったということで、ホッとしました

40代

神対応スペシャルは良いのですが、ただ単に怒りを溜め込んで最後にぶちまける対応は、結局根本的な問題が解決されないので、個人的にはあまり好きではありません。今回は、こういう言い回しもあるんだ!と勉強になる回ではありませんでした。

30代

洋服が車に擦れたからどうしてくれるんだと、女性に文句をつけるクレーマーに対する、美川憲一のスカッと対応がかっこよかったです。この番組のようなクレーマーにあったことがないので、ちょっと、ほんとかなぁと思いながら毎回見てしまいます。

30代

あるリストラされて再就職したお父さんがいました。会社ではうだつが上がらず、家に帰っても居場所がありませんでした。そんな時に、昔アーチェリーをやっていた親友に出会い、一緒に若者に教えてくれないか?と言われますそして、家族には残業で遅くなっていると言います。しかし、奥さんにばれてしまいます。そこで、訳を話すのでした。奥さんも子供も応援するから続けて欲しいと言われます。とてもスカッとしてほのぼのしました。

40代

ある女性が具合が悪くなり、病院に行く事になりました。しかし、交通の弁が悪く、歩いて30分かけて行く事になりました。しかも、お金が足りなくなってしまい、取りに行ってきますと言います。そこで、看護師さんがあなたの家は遠いし、具合も悪いのだから、後で良いと言われます。スカッとして、とても心が温かくなりました。

40代

今回も再現ドラマの役者さんが豪華でしたね。松下由樹さんの演じていたイタリアンレストランの話が面白かったです。嘘をつかれてぼったくられそうになったところを論破して返り討ちにするという話が痛快でした。松下さんが演じたのがさらに面白さが増して良かったです。

40代

ある女性が具合が悪くなり、病院に行く事になりました。しかし、交通の弁が悪く、歩いて30分かけて行く事になりました。しかも、お金が足りなくなってしまい、取りに行ってきますと言います。そこで、看護師さんがあなたの家は遠いし、具合も悪いのだから、後で良いと言われます。スカッとして、とても心が温かくなりました。

40代

オードリーの春日俊彰さんや、東大の松丸亮吾さんが出演しておりました。こんな人いるかなあと見てて不思議なくらい理不尽な話を、今回も大変スカッと解決してくれました。あとファミリーの感動的なお話もいい話で良かったです。

20代

2020年6月1日放送回

6月1日放送内容

《店員のピンチを救う!神解決》「新人のあげ足を取る迷惑客 大人が神解決!」「店員を冷やかす最低若者 大人が神解決!」

《言ってやったスカッと》「上から目線の教師に母がビシッと言ってくれた」

《スカッとばあちゃん》「店を辛口評価するイヤミ客 大人が神解決!」

《こんな女は嫌われる》「孫の教育のうるさすぎるサイテー鬼姑」

《逆転弁護士スカッと》「拾ったお金をネコババ!サイテー男を法律で成敗」

《予想外の結末スカッと》「男を手玉に取る悪女の本性」

《スカッと名作劇場》「後輩をツブす上司」

《神ティーチャースカッと》「生徒の声に耳を傾けない教師 vs 神ティーチャー」「進路をバカにする最低教師 vs 神ティーチャー」

《ビンタスカッと》「元彼と自分を比べたがる厄介彼氏にビンタ」

《ファミリースカッと》「息子の成長を知った初観戦」

《スカっと名作劇場「セコイ奴」》「食品の見本をタダ食いする男」「おでんを割って値切る男」「無料ミルクを大量に使う男」

ゲスト:尾上松也、指原莉乃、陣内智則、DAIGO、ハリセンボン、フワちゃん、三田寛子

泉ピン子さんが演じるいや~な姑のエピソードが面白かったです。あそこまで露骨じゃなくても、子供の前で悪口を平気で言う人居ますからね。渡鬼ではいじめらる嫁だったピン子さんですが、こうして嫌な姑を演じさせたらピカイチなのはさすがです。顔芸もすばらしい。

40代

今回はめちゃめちゃ見応えがあり、スカッとした作品が目白押しでした。一番スカッとしたのは、田中みな実さんのショートドラマでした。強烈なぶりっ子ぶりから、突如ヤンキーみたいになるなんて…思わず笑ってしまいました。

50代

ある女子高生が部活に熱を入れて成績が悪くて、母親と面談に行きました。そこで、担任が、成績が悪いことをネタに株に例えて株が下落していると言います。株は下落しても問題無いが、生徒は成績が落ちこぼれて指導しても手当ても出ないと言い出します。そこで、母親が家の娘はなんの価値も無い株と一緒だと言いたいのだろうが、それを指導する教師と親は株主と例えられるのだから、きちんと指導出来ないなら、首にして貰いますと言います。母親の行動にスカッととしました。

40代

2時間スペシャルということで、めいっぱいスカッとすることができました。また、その中でも、ISSAさんが久々に登場して、カッコイイんだけどなぜか笑える神ティーチャー役がとてもハマっていて、子供と笑いながら楽しむことができました。

30代

悪い人はいつものメンバーで最後は悪い奴が痛い目をみることはわかっていてもスカッとしました。特に泉ピン子が孫にハッキリ言われるのはスカッとしました。子供は大人のことをよく見てるし、遠慮なく思ったことをハッキリ言うので面白かったです。今回は女性が悪い奴をこらしめるパターンが多かったですが、城田優の優しい弁護士がすごい良かったです。

30代

息子のバスケットの試合に遅れてやって来たシングルマザーを、意地悪な様子で責める同じバスケット部の保護者をメグミさんが演じていましたが、時々出演するメグミさんは、いつもあくの強い母親役を、少しコミカルに演じていて面白くて、とても良いと思っています。

40代

久しぶりに見ましたが、役者の方が以前よりも多様化していてびっくりしました。構成などはいい意味で変わっていなくて安心してみることができました。どんな物語も役者の方のさじ加減で変わってくるところがこの番組の素晴らしい部分だと思います。個人的にはスタジオトークよりも役者さん方のストーリー裏話的なところも知りたいです。

30代

新人社員に優しい人と見せかけて手を出す男性社員を一喝した女性先輩社員の言動行動は一本筋が通っていてカッコ良かったと思いました。また何かしらにつけ必ず元彼を引き合いに出す男性には本当にめんどくさい人だと思いました。

40代

DAIGOさんの子供の頃や竹下総理との写真、エピソードの紹介が、あっさりしていて良かったと思いました。
菜々緒さんの上司役は、厳しい表情に後輩想いの言動があって、まさしくハマり役といった感じがします。何度観ても痛快に感じます。

60代

田中みなみさんが初の良い人役で出演していましたが、ぶりっ子からカッコいい女性への変化が急すぎて、あまりスカッと出来ませんでした。カッコいいと言えば、個人的には菜々緒さんや富永愛さんの演じる女性が好きなのですが、今回新作が見れなかったのは残念です。

20代

2020年5月18日放送回

5月18日放送内容

ゲストのおうち時間の写真を紹介する。また、松丸から「スカッとするナゾトキ」が出題される。ショートドラマでは「ダメな若者を大人が神解決」に四千頭身の後藤拓実が初登場。また小林幸子、宮下草薙の草薙航基が登場する。

「予想外の結末スカッと/頭脳で解決スカッと」には石垣佑磨、前野朋哉、津田寛治が登場し、さまざまな場所で巻き起こるトラブルを予想外の結末で解決へと導く。「スカッと名作劇場」では藤本泉、井手卓也が登場、友情にまつわる意外な体験談をお届けする。

ゲスト:指原莉乃、松丸亮吾、宮下草薙

後日更新させていただきます。

2020年5月11日放送回

5月11日放送内容

手越3股彼氏!中川大志!イケメン爆笑名作SP

今夜は名作ドラマ満載でお届け!これまで放送した1773本の中から選んだ数々の名作ドラマを振り返ります。手越祐也、中川大志、岸優太、高杉真宙の懐かしの映像をお届け。藤井隆、滝沢カレン、ジェジュン、袴田吉彦も登場。さらに「名作ファミリースカッと」ではリリー・フランキー出演の名作を放送します!!スタジオには若槻千夏やハリセンボンが登場。

ゲスト:三田寛子、近藤春菜(ハリセンボン)、箕輪はるか(ハリセンボン)、陣内智則、若槻千夏

神対応の定員は、どれも客としてはありがたい結果だがイケメン定員だからこそ成り立つ話だと思いました。家族の感動話は、どこか不器用な父が息子を助けたい親としての気持ちが溢れ出ていて感激しました。妊婦に席を譲らない若者やチャラ男の話は笑えました。

40代

ダメ息子が父親に助けて貰う話でした。ある家庭で定職にもつかず、ぶらぶらと過ごしている息子がいました。母親は何か言った方がと言いますが、父親は好きなようにさせておけと言います。息子は夜中、車に乗って仲間とたむろして、その時、ある家の壁を車で壊してしまいました。弁償するように言われて、お金を集めますが、集まりませんでした。それから、家の人の所に行ったらお礼を言われて、父親が直しに来てくれたと話してくれました。帰ったら、父親から弁償代を請求されました。逃げるなよと人生から逃げるなと言われました。とても感動しました。

40代

今までのイケメン店員の神対応スカッとの傑作選が面白かったです。イケメンもたくさん出てくるので豪華でした。見逃してしまったものや、もう一度見たかったものが見れて良かったです。画面越しのイケメンの神対応に癒されました。

30代

嫌な人を撃退するだけではなく、クーポンを忘れた時の神対応など、ほっこりできるような物も多かったのが良かったです。この番組は、嫌がらせをする役の人が、普段のイメージとのギャップがあればあるほど、楽しく見れる気がしています。

40代

このご時世、過去のアーカイブ放送はもはや定番となりつつあります。それでも十分に笑えて、しかも心をスカッとさせてもらいました。そういえば過去にリリー・フランキーさんが出演していたのを忘れてしまってました。

40代

総集編でしたが未見だったので楽しめました。神対応イケメン店員集はツッコミどころありました。古着屋神店員が自分の脱いだ服を渡すシーンは神対応だけれど微妙な所が面白かったです。ケーキ屋神店員の目力も笑えました。

40代

2020年4月27日放送回

4月27日放送内容

横浜流星!菜々緒!田中みな実!200回記念名作SP

今夜は200回突入記念!名作ドラマ満載でお届け!これまで放送した1773本の中から選んだ数々の名作ドラマを振り返ります。津田寛治、ISSA、佐藤二朗、忍成修吾、松下由樹、竹中直人といった演技派俳優が出演するショートドラマでは、俳優とは思えないド派手で豪快なスカッとするやられっぷりをお届け。これまでも数々のドラマに登場している小林麻耶、田中みな実、菜々緒といった女優陣のドラマもスカッとさせます!さらには以前27時間テレビの中で「生放送」でお送りした横浜流星が出演したあの名作もお届け。唯一の生放送ドラマの内容とは?さらに今話題のフワちゃん、草薙航基などが活躍する作品も振り返ります。スタジオには指原莉乃やハリセンボンが登場。約5年半にわたる放送の集大成!

ゲスト:指原莉乃、三田寛子、ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)、陣内智則

これまで放送されたもののスペシャルでしたが、佐藤二郎さんのラーメン屋の店主は最高でした。人気店で天狗になった佐藤二郎店長でしたが、味も態度もお客様に対して悪くなり、最悪で私も観てるのが辛いくらいでしたが、ラーメンブロガーが二郎店長にピシャリと言ってくれて本当にスカッとできました!

40代

一番良かったエピソードは、小学校6年生の2クラスが騎馬戦で競うが、いつも1組ばかり勝って2組は負け続けていて、高圧的な1組の担任が、おとなしい2組の担任をバカにしまくっていた。そんな状況を鑑みた2組の児童たちが作戦を考え、自分のクラスの大将が逃げ回っている間に、別の騎馬が1組の大将の帽子を奪うという作戦を企て実行したところ、見事に2組の勝利。すごく胸がスカッとした。

50代

横浜流星がスカッとさせる担当でやった再現ドラマが、後半は生放送という形だったのは面白かったのと、中高生女子にはたまらなさそうな内容なのにもかかわらず出演者の心を鷲掴みにしていたようなのも観ていて面白かった。

30代

総集編のような感じで、見たことがある話が多かったのですが何度見てもスカッとして楽しく見ることができました。横浜流星さんが出ていた青春ドラマが個人的には1番キュンとして楽しくやることができました。津田寛治さんの嫌なおじさん役はうま過ぎると思いました。

20代

今までの放送されたドラマをプレイバックしていました。スカッとジャパンは好きで長年見ていてますが、菜々緒さんが男性を圧倒するシーンはいつ見てもカッコいいです。忍成くんが演じる自分勝手な男は英語の使い方がイマイチなのと回りくどい話し方にうんざりするので、私だったらもっと言い返すのになと思いました。

20代

今回の放送は、これまで約5年間の放送の中での傑作選でした。いろんなスカッとする話がたくさんあって笑うことができました。なかでも、イヤミ課長の名セリフが初めて登場したシーンは、懐かしさがありました。これからも見続けたいです。

20代

かっこよい成敗の仕方をしてきたイケメンと美女の回だったのでどれを見てもスカッとしました。今のご時世総集編的な名場面の放送になるけれど、かっこいい作品は時間が経って見返してもやっぱかっこいいというのが良くわかりました。

40代

ウエディングプランナーの話で、菜々緒さんがとてもかっこよくあんな方が仕事の上司に居たら本当に恵まれた環境にいるということに気がつけると思うし、その仕事も長続きするだろうなと思いました。あそこまで仕事もテキパキできて周りのこともしっかり見れる人になりたいです。

20代

24時間テレビでやったときの横浜流星くんのやつはとてと印象に残っていて、今回再放送としてまた見ることが出来て嬉しかったです。VTRからの生放送という演出はすごいと思ったし、本番中に噛まずにしっかり演技していた主演の2人もすごいなと思いました。キュンキュンできました。

20代

総集編でしたが好きなエピソードが放送され楽しかったです。松下由樹さんのシリーズはどれも好きで、今回放送の竹中直人さん、長嶋一茂さん兄弟にキレるのはまた見れて面白かったです。番組で小林麻耶さん初登場のと言っていた男性の価値はお金というエピソードもとても面白かったです。彼女のぶりっ子と裏の顔のお芝居がとても上手で、元アナウンサーとは思えません。菜々緒さんの怖いけど実は優しいキャラも好きです。この番組はイライラ度が頂点に達したときに、うまく反撃してくれるので見ていてスッキリします。

30代

2020年4月20日放送回

4月20日放送内容
  • 爽快!スカッと笑える爆笑悪女SP

ゲスト:美川憲一、ぺこぱ、竹内由恵、三田寛子、陣内智則

今日はおばさんの活躍、とおばさんに対してのスカッとが多数あり、おばさんの私は、共感や反省をしながら楽しく拝見しました。 玄関を押し入り強引に入ってくる化粧品のセールスおばさん対、お肌の気になるおばさん、あの手この手の売り文句におばさん心は揺れ動がさるるが 逆セールスで相手を成敗、なるほど!と感心しながら スカットさせて頂きました! 改めて強引なセールスには気を付けてなけらばと、教訓ともなるスカットでした。

40代

カフェでの女子バイトの新人イビリの話でした。ある上司になった女性店員は教えるの にとても無理なやり方で早口で教えていました。それで初めてバイトをした女子高生は困っていました。そこを常連客が見ていてその上司に早口で注文しました。そこで、上司はたじろぎ、客は後輩に優しく教えるように諭します。上司も反省しました。とてもスカッとしました。

40代

印象的だったのは剣道のシーン。やはり俳優の森下さんは得ですね。スカッと強く決めてけどやさしい、という演技がよくスカッとジャパンで見れて心はスカッと&ほっこり、と気持ちいい気分になることができました。

10代

剣道道場男性の話は能ある鷹は爪を隠すという言葉も浮かび、いつも以上にスカッととしました。最後の新人がニセイクメン上司にもの申し何もない以外はどれもあるあると思い、羽野晶紀さんは上手の中にかわいらしさも表れていたと思いました。

40代

最後の剣道でのスカッと話はとても感動しました。剣道場にやってきたおじさんが、なんと少年時代に学生チャンピオンだったということや、イジメている人と稽古をつけているところはとてもかっこよかったです。剣道を通じて人間の生き方を教えるという台詞がとても印象的でした。

30代

この番組は、毎週ではないですが、2回に1回程度見ています。自分の体験に近いようなものも多く、共感できます。誰かが見ていてくれているんだ、と思うことも多いです。今回は、カフェの店に入った新人のスタッフを、先輩が教えることに対して意地悪をしているのがありましたが、1回しか言わないから、というのは、もちろん同じことを何回も聞くな、というのはわかりますが早口で言って教えるというのは、意地悪でしかないと思いました。また剣道のけいこをつけるというのもいじめ、意地悪をするということは共通していました。最後はスカッと解決してくれるので、いつも見ていて最後はよい気持ちになります。

40代

新しいバイト生に向かい、上司から紹介された時のみ笑顔で、後に態度が急変しパワハラ的先輩の喫茶店ウェイトレス。口を開けば「一回しか言わないからよく聞いてて。」とわざと早口で聞き取りにくい先輩。私も同じ目に合ったことがあり、こんなやな先輩がいるのかと人として最低だと思いました。私の場合、その先輩は偶然にも辞めて行きましたが、この番組ではお客様の美川憲一さんに窘められるという始末。人に厳しくするのも大切だが、自分が同じことをされたらどう思うかしっかり考えて行動しなければと思いました。

30代

いつも再現VTRで一緒にイライラしながら結果はどうなるのかと楽しく見ていますが、今回はオチが先に分かってしまう内容が多かったです。それでも救世主がいじめられ役の方を救ってくれて今日もスカッとしました!

30代

カフェの新人店員が先輩店員に冷たくされ、お客さんが代わりにやりかえしてくれたエピソードはスカッとしました。お客さん役を演じた美川憲一さんの貫禄もありよかったです。剣道教室のエピソードもスカッとしました。おどおどしたおじさんが実は学生チャンピオンで、剣道のあるべき姿を、高校生、師範代に諭すシーンは、俳優の方の演技力もありよかったです。

30代

自分も実際体験し、嫌な思いを我慢したりしていたこととかぶり、スカッとした話が多かったです。仕事先の意地悪な先輩には、我慢させられることが多いので、美川さんのように、意見してくれる人は、神です。力や、実力があるから、何でも自由にやれると勘違いな人も、自慢の剣道で恥をかき、スッキリしました。テレビをみて、自分とかぶる人が、態度を改めてくれたらいいですね。

40代

冒頭一発目のVTRで迷惑人物役にヴァンゆんが出てたっていうのがテンション上がった。スカッとする話にしては草野さんの話す内容は結構小難しい話だったのに、投稿者さんよく覚えていたなというのが正直な感想ではあったりする。

30代

久しぶりに見たけどやっぱりスカッとできる番組でいいなと思いました。とてもおもしろかったです。剣道場での弱いものいじめの話が特に印象に残っていて、本当は強いのにずっと黙っていて最後に勝つところがすごくカッコ良かったです。

10代

2020年4月6日放送回

4月6日放送内容
  • 松平健!小林麻耶!田中みな実!正義VS悪女2時間SP
富永愛の女性の敵と言える男性社員の本質を暴いた事が一番カッコいいと思い、スカッとした。イヤミ課長の言動と美容室の予約を何度もキャンセルする女性は意味合いは違うが少しは相手気持ちを考えろと言いたい気持ちでいっぱいになった。

40代

2月頃からニュースに上がる事が多い「マスク買いだめ」問題に関し、個数制限以上を買おうとする若い女性に対して毒蝮三太夫さんが上手に買い占めを防ぐ一言を伝えていました。多くの人が買えた方が心にゆとりが出るので、多くの人がマスクの買い方に気を付けてほしいと思います。

30代

小林麻耶さんと、田中みな実さんという、元TBSのアナウンサーが演じた再現VTRを見ると、もともとは同じ“ぶりっ子”のくくりにいた2人ですが、大きく差がついてきたなと思いました。小林麻耶さんは、もうオバさんになってしまった一方で、田中みな実さんは、今が旬という感じでキラキラして見えました。

30代

芸人・宮下草薙の最近のテレビ出演が多くなってきましたが、個人的には草薙があまり好きではありません。というかむしろ気持ち悪い。バス内でのもみ合いを宮下草薙が再現していましたが、見ていて腹が立ってきました。

30代

今日もパワハラ上司やドタキャンする女など盛り沢山でしたね。再現ドラマが面白いことはもちろん、進行役の内村さんが最高ですね。ゲストに気を配ってナイスなツッコミをしたり、フォローのコメントを付け足したりして素晴らしいです。

40代

小林麻耶が雑貨屋の先輩店員の役で、大阪出身の後輩店員の大阪弁を小馬鹿にする大阪に対してのものすごい偏見がある人を演じていた姿が、小悪魔ぶりっ子から真顔でドスのきいたものからと演じ分けをした瞬間にはものすごい恐怖を感じるほどでびっくりした。

30代

モデルと女優もこなす冨永愛さん。主人公の部下にきついダメ出しばかりで、パワハラかと思われるほどの言動。そこに救いのイケメン同僚登場かと思いきや、コイツが女の子を落とすために会社に来てるような最低男。コイツを冨永愛さんがぶったぎり。気持ち良かったです。

30代

2020年3月23日放送回

3月23日放送内容
  • 爆笑!第7世代芸人&セクゾ佐藤勝利のゆとり悪役
隠す内容

  1. 「緑のおじさんに絡むダメな若者を大人が説教!」出演:草野仁/かが屋(加賀翔/賀屋壮也)
  2. 「洗濯に口うるさいモラハラ夫が大反省」出演:小手伸也/しゅはまはるみ
  3. 「ブラックな職場の上司たちにビシッと言ってやった!」出演:佐藤仁美/シソンヌ(じろう/長谷川忍)
  4. 「言い訳ばかりのサボリ新人が大反省したワケとは…」 出演:佐藤勝利(Sexy Zone)/入江甚儀/南出凌嘉
  5. 「子どもを叱らないダメ母親を女性が一喝!」 出演:中村静香/秋山ゆずき
  6. 「ラッキーカラーが生んだ奇跡」 出演:紺野まひる/水橋研二/西山繭子
  7. 「会計時に困らせるナルシスト男に天罰!」 出演:加藤諒/山川琉華/長谷川かすみ/劇団「BuzzFest Theater」
  8. 「本当にいたドケチおじさんに天罰!」 出演:尾木直樹/森田聖奈
今回は「いるいる、こんな悪いヤツSP」ということで、よくいる腹立つ奴への制裁でスカッとしました。かが屋、シソンヌといった芸人さんも出ていましたが、演技がなかなかうまいですね。でも、やっぱり女優さんの演技は格段です。佐藤仁美さんのキレ演技は絶品で笑わせてもらいましたし、すっきりもさせてもらいました。

40代

ゲストの中川大志さん、ISSAさん、名取裕子さん、めちゃめちゃ笑ってましたね。実際、とっても面白く、スカッとしました。やはり、草野仁さんの叱りは、お見事ですね!。あと、小手伸也さんの言ってやったスカッともとっても最高でした。めちゃめちゃ気分転換になりました。

50代

冒頭での最初のスカッと体験談で、草野さんがめちゃくちゃ格好良かった。クルマの運転免許を持っていないので知らなかったけれど、横断歩道の前で停止できる速度、また妨げてはならないというのを知らずにいつもクルマが先に行ってくれないかな、と思うことがあるので、こんなタイミングでそういうのを知ることができたのは良かったです。

30代

セクシーゾーンの佐藤勝利くんが悪役を演じていて新鮮でした。日頃のストレスをスッキリできる番組なので、月曜日から元気になれます。私も嫌なことがあると、投稿しちゃおうかなと考えて、いつの間にかポジティブになれています。

40代

どのお話も本当にスッキリしました。今回、佐藤勝利くんが出るとの事で、とても楽しみにしていました。勝利くんの事は大好きなのですが、新入社員の役が本当にイライラしました。今の若い子は、と言ってはいけないのかもしれませんが、今の子は、仕事に対する事でも驚くような事を言ってくるので、自分と重なる部分もあるお話でした。最終的にはスッキリするお話で、勝利くんの役柄の子も、本当は悪いと思っている事でも周りの環境一つで、行動も変わるんだなと思い、スッキリもしましたが、考えさせられる内容で、相手に変わって欲しいなら自分の言動も考え直そうと思わせてくれる内容でした。

30代

今回の寸劇みたいに危険運転の若者をビシッと成敗してくれる人がいたらいいな。佐藤勝利くんが演じていたゆとり世代の新入社員みたいな勤務態度になっていないか気をつけようと思った。一番のインパクトは図々しいファミリーの父ちゃんが今回は純朴なヒーローを演じていたこと。びっくりです

40代

毎回、本当にこんな人いるの!?というくらいイライラさせてくれます。今回はSexyZoneの佐藤勝利さんが再現ドラマ出演されるとのことで楽しみにしていました。自分の後輩にいたら絶対に嫌なタイプの新入社員を演じており、うまく視聴者をイラつせてくれたと思います。そして今回も見事に中学生の男の子にスカッとさせられました。

20代

通常のスカッとするドラマは面白く、最後のドラマ。占いでいい人と出会った話。ラッキーカラーを信じてなんて、本当の話だとしても、疑ってしまったりしてたけど、運命が良い方に向いてよかったなとは思いました。この方に限って当たった占いだったとしても幸せになったから、まっ!いっか!番組面白いし感動もするし良い番組です。

40代

佐藤勝利くんの演技が着実にうまくなってきているなと感じました。いくらゆとり世代のタレントさんとは言え、人よりずっと小さいときから第一線で頑張り続けているはずなのに、ムカつく社員役がしっくりきて驚きました。

20代

今回はセクゾの佐藤くんが悪役で登場するのが目玉で、スタジオゲストには中川大志くんが居てと、若者に訴求する内容だったと思う。しかし、個人的には、佐藤仁美さんの話が一番スカっとした。子供は、かが屋が悪役で出てきた事が一番面白かった様だ。

40代

毎週みています。出演者たちの面白い発言などがすきです。というより演技をされている人たちの憎たらしさがうまいです。よく再現されているなと感じます。最後の一言で私もいつもスカッとします。よくぞ言ってくれたと、楽しくみさせてもらっています

20代

バイトでのパワハラのストーリーを観て思わず、あるあると叫んでしまいました。私が佐藤仁美さんの立場で、店長にやたらこき使われて挙げ句の果てには店長のミスを渡しに押し付ける始末。私は泣き寝入りで退職しましたが、あのように文句をぶちまけられたらスカッとしたなと思いました。

30代

『痛快TV スカッとジャパン』はどんな番組?

『痛快TV スカッとジャパン』は、フジテレビ系列で、毎週月曜20時から放送されています。

出演者はMCにウッチャンナンチャンの内村光良が務めます。レギュラーには陣内智則、準レギュラーに三田寛子、指原莉乃、千鳥の大吾・ノブが出演しています。その他には旬の芸能人が、ゲストとして登場してます。

番組内では、視聴者の方から応募された日常的に起こっているムカッとする瞬間を、短編の再現ドラマとして紹介されています。

VTRの中で、ムカッとする出来事に対して機転を利かしたアイディアで、問題を解決していくという物語を紹介していく、ストレス発散型の痛快バラエティーです。

紹介された物語に対して、ゲストがスカッとしたかどうかを手前のボタンで判断して評価する場面や、クイズ形式でどうやって問題を解決したか回答していきます。

番組で紹介されるスカッとストーリーは15~20分の物語もあれば、ショートスカッとストーリと言って短編で紹介される物語もあります。

『痛快TV スカッとジャパン』の見所や人気企画を紹介

ドラマを演じているのは俳優・女優だけではない所

俳優や女優が、イラっとする役を迫真の演技で演じる姿を見れるのも見所ですが、普段ドラマで見られないようなお笑い芸人やアナウンサー・タレントの演技も見れるところも見所。

視聴者から投稿された事実に基づいた物語をドラマ化

日常的にムカッとする理不尽な体験談による物語は、番組視聴者から寄せられた物語を再現されているので、視聴者が共感して見れます。

物語の主人公(問題の被害者)に感情移入して見入ってしまうところは特徴です。

物語の中で悪事を働いている相手を懲らしめたりするトラブルを解決していく様は、物語を見ていてイラっとした気持ちをスカッと爽快な気持ちにしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です