ドラマ『東京タラレバ娘』公式動画や見逃し配信を無料で見る方法は?

ドラマ『東京タラレバ娘』は、2017年に日本テレビ系で水曜夜10時から放送された人気ドラマです。

吉高由里子さん演じる鎌田倫子は、彼氏ナシ、独身の30歳。

「キレイになったら、もっといい男が現れる」「好きになれれば、結婚できる」と、タラレバを言って女子会をしているタラレバ娘たちが、もがきながらも幸せに向かって突き進む姿を描いているドラマです。

こちらの記事では、ドラマ『東京タラレバ娘』の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法、ドラマの内容を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/東京タラレバ娘

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『東京タラレバ娘』の動画フルを無料で視聴する方法

ドラマ『東京タラレバ娘』を1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、huluで見ることができます。

huluなら1話から最新話まで全話配信

huluでドラマ『東京タラレバ娘』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

はじめて登録する人なら誰でも2週間、無料でhuluのサービスを試すことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『東京タラレバ娘』のあらすじ

鎌田倫子(吉高由里子)は、彼氏ナシ・独身の30歳。親友の香(榮倉奈々)や小雪(大島優子)と毎晩のように、小雪の父の居酒屋「呑んべえ」で女子会をしています。

倫子は、テレビのADをしていましたが、脚本家に転身。フリーランスという不安定な生活の中で、自分のやりたいことをまっとうしようと奮闘しています。

香も小雪も彼氏ナシ・独身で、3人は高校時代からの親友。呑んべえでビールを飲みながら、「〜だっタラ」「〜できレバ」とタラレバを言う毎日。

そんな女子の会話を秘かに聞いていたモデルのKey(坂口健太郎)は、3人の女子のことを「タラレバ女」と名付け、言い放ちます。

倫子は、8年前にかつてAD時代の先輩である早坂哲朗(鈴木亮平)から告白されるも、イマイチピンとこずふってしまった過去が。

イケメンお金持ちとの恋愛を夢見ている香ですが、誘われたライブで元カレ・涼(平岡祐太)と偶然再会。

小雪は、「傷つくくらいなら恋愛しなくていい」とサバサバした性格。ある日、呑んべえに飲みに来た丸井良男(田中圭)と出会い、急速に惹かれていく。

そんな中、倫子は「タラレバ女」と言われたKeyと一夜を共にしてしまい、彼が自分のことをどう思っているのかなかなか聞けずにもんもんとする日々を送ります。

こうして3人は、それぞれの恋愛模様を繰り広げていきます。恋に仕事にもがきながらも、何とか前に進んで行く女子たちを描いた恋愛ドラマです。

ドラマ『東京タラレバ娘』の原作は?

ドラマ『東京タラレバ娘』は、東村アキコさん原作マンガです。

講談社「Kiss」で、2014年から2017年まで掲載され、単行本9巻と番外編「東京タラレバリターンズ」が発売。累計部数500万部発行されたほどの人気コミックに。

そして2019年から「東京タラレバリターンズ2」が「Kiss」にて連載されています。

ドラマ『東京タラレバ娘』キャスト一覧・相関図

出典:https://www.ntv.co.jp/tarareba/chart/index.html

鎌田倫子(かまた りんこ)/吉高由里子

30歳独身、彼氏ナシ。売れない脚本家。

大学卒業後、番組制作会社「ジャパンテレビエンタープライズ」でADをしていたが、脚本家に転身。

3年前にネットのミニドラマでデビューしたが、テレビドラマや映画の脚本はまだ書けず…

毎晩のように親友の香と小雪と女子会をしていて、彼氏や結婚からは遠ざかっています。

吉高由里子さんは数々の大ヒットドラマに出演されていますよね。容姿だけではなく、演技のキレの良さや透明感が吉高さんの魅力だと思います。そんな吉高さんが、東京タラレバ娘をいきいきと演じています。

山川香(やまかわ かおり)/榮倉奈々

30歳独身、彼氏ナシ。倫子の高校時代からの親友。表参道でネイリストとして働いています。

倫子と小雪から「精神年齢は永遠の16歳」と言われるほど自由でピュアな性格。イケメンのお金持ちとの結婚を夢見ているが、そううまくはいかず。

榮倉さんは、こちらのドラマのあとに妊娠が発覚したので、おそらくこのドラマの撮影中にも妊娠していたのではないかと思われます。

鳥居小雪(とりい こゆき)/大島優子

30歳独身、彼氏ナシ。同じく倫子の高校時代からの親友。

父の居酒屋「呑んべえ」を切り盛りしている店の看板娘。「呑んべえ」で、毎晩のように倫子や香と3人で女子会をして盛り上がっています。

さばさばした性格でメガネがチャームポイント。料理が得意ですが、恋人と長続きしないため、恋人のために料理を作ったことがない。

大島さんは、2014年にAKBを卒業して以来、レギュラーで初めて出演されたドラマです。

KEY(キー 芸名)鍵谷春樹/坂口健太郎

金髪美少年の人気モデル、25歳。

「呑んべえ」に時々出没していて、倫子たち3人を「タラレバ女」と名付けた人物。クールな物言いで秘密を抱えている。

早坂哲朗(はやさか てつろう)/鈴木亮平

35歳独身。ドラマのプロデューサー。

倫子が「ジャパンテレビエンタープライズ」で倫子と仕事をしており、倫子に告白するも撃沈。

脚本家として頑張っている倫子を応援している。

丸井良男(まるい よしお)/田中圭

35歳、サラリーマン。

「呑んべえ」に飲みにきたことで、小雪に好意を寄せるようになる。でも実は、既婚者であることが発覚。

田中さんと言えば、「おっさんずラブ」や「あなたの番です」で一躍有名になりましたね。

鳥居安男(とりい やすお)/金田明夫

小雪の父で、「呑んべえ」の店主。

妻とは離婚し小雪との2人暮らし。小雪が男っ気がないので実は心配している。

ドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌

『東京タラレバ娘』の主題歌は、Perfumeさんが歌う「TOKYO GIRL」(ユニバーサル)。ドラマのために書き下ろされた楽曲で、公式サイトでPerfumeのメンバーから下記のようなコメントがありました。

・あ~ちゃん
気持ちが上がったり下がったりする主人公の気持ちと重なって、ドラマが進んでいけばいくほど、聴こえ方が変化しそうな楽曲だと思いました。

・かしゆか
共感できるところがあるので、そんな世界を少しでも支えられるような曲になったらいなと思っています。

・のっち
ドラマを観てケッラケラ笑い、グッサグサ刺された後は「TOKYO GIRL」で
踊ってください(笑)ヤケ踊りです!

3人ともドラマを盛り上げるような楽しいコメントをされています。

確かに、ドラマのテーマに合うポップで明るい女子のイメージがありますね。

ドラマ『東京タラレバ娘』の見どころは?

ドラマ『東京タラレバ娘』の見どころは、何と言っても3人の女子たちのあーでもないこーでもないという恋愛トークですね。

気心しれた親友同士で、悩みを共有し合うのは女子ならではのもの。同年代の女性に共感を呼ぶドラマだと思います。

そして、そんな女子たちを冷ややかな目で見ているモデルのKey。坂口健太郎さんが、まさかの金髪に挑戦されていて、意外と違和感がありません。

倫子とまさかの一夜を過ごすものの、倫子とは恋愛できないとバッサリ。Keyには、実は亡くなった奥さんがいるなんて、ドラマの冒頭では考えられないことでした。

鈴木亮平さん演じる早坂哲朗や田中圭さん演じる丸井良男の存在も、ドラマを一層盛り立てています。

恋愛したいけどなかなか踏み出せない、そんなモヤモヤを抱えている方に、明るく一息入れてくれるようなストーリーが魅力です。

ドラマ『東京タラレバ娘』の感想・まとめ

最近、マンガが原作のドラマが増えて来ましたよね。マンガでヒットしているからこそ、実写してもヒットするんだなぁと納得です。

女子の会話をおもしろおかしく表現できていて、彼氏ナシ、独身でもそれほど悲壮感を感じないのが不思議だなと思いました。

吉高由里子さんがメインキャストというのはかなりマッチしていますね。今どきの女子でありながらも、仕事はきっちりやるという芯を感じました。

倫子は、早坂哲朗やKeyの間で揺れ動きながらも、最後は自分の正直な気持ちを伝えることができて、スッキリしました。

ぜひご覧ください!

\今すぐ無料で観たい方はこちら/東京タラレバ娘

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です