ドラマ『警視庁ひきこもり係』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法

刑事といえば、捜査は足でと言われるように事件を追うため日々聞き込みや証拠探しに奔走しているイメージがあります。

多くの刑事ドラマも、主役の刑事はかなり忙しそうに動き回っていますね。

しかし8月に放送される刑事ドラマは、警視庁なのに「ひきこもり」という全く似つかわしくないワードがタイトルになっています。

どんなドラマになるのか、非常に楽しみです。

8/5(木)放送のドラマ『警視庁ひきこもり係』のキャストやあらすじについてまとめました。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

 

ドラマ『警視庁ひきこもり係』の見逃し配信動画はABEMAで配信されています。

ABEMAプレミアムなら2週間の無料体験があり、無料体験の期間は動画が見放題です。

無料期間中の解約ならお金がかからないのでオススメです。

無料期間中の解約で動画が無料!


ABEMAプレミアムの特徴とおすすめポイント

  1. ABEMAはサイバーエージェントとテレビ朝日が立ち上げた動画配信サービス
  2. 2週間の無料体験中は、ABEMAで配信されている動画がすべて見放題
  3. ABEMA限定で配信されているドラマやオリジナル番組など多彩な動画コンテンツが豊富

『警視庁ひきこもり係』の見逃し動画を無料で視聴する方法

ドラマ『警視庁ひきこもり係』は、TVerABEMATELASAなどで見逃し動画が配信されています。

一定期間は無料で視聴することもできますが、期限が決まっています。

期限が過ぎてしまったり、全話一気見したい場合は、ABEMAプレミアムで視聴することができます。

ABEMAプレミアムでは無料で動画が楽しめる2週間の無料体験があり、その間は配信されている動画がすべて見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\ABEMAの無料トライアルはこちら/

 

無料期間中の解約で動画が無料!

『警視庁ひきこもり係』作品紹介

ドラマスペシャル『警視庁ひきこもり係』はテレビ朝日で8/5(木)の20:00~21:48に放送されました。

タイトル通り、「警視庁」のチームなのに警視庁に引きこもってすべての捜査をリモートで行う刑事たちが主人公です。

もちろん単なる引きこもりでは事件を解決できるわけがなく、ドラマの中でその隠された能力が明らかになっていきます。

もちろんこんなドラマは前代未聞、どんな形で事件を解決するのか期待しましょう。

『警視庁ひきこもり係』キャストを紹介

『警視庁ひきこもり係』で主演を務めるのは滝藤賢一さんです。

刑事なのに警視庁の部屋から一歩も出ない、引谷太郎という「ひきこもり係」キャップを演じます。

滝藤さんと同じ「ひきこもり係」の刑事たちを演じるのは、山本舞香さん・戸塚純貴さん・富田靖子さん・高田純次さんです。

その他のキャストとして、野波麻帆さん・北香那さん・須賀健太さん・正名僕蔵さんといった方が出演されます。

『警視庁ひきこもり係』のあらすじ

8/5(木)放送の『警視庁ひきこもり係』は、主人公・引谷太郎含めて全員がひきこもりという珍しい係です。

主人公・引谷太郎以外も全員、以下のように一癖あるメンバーが揃います。

  • 百田桜:IQの高い元ハッカーだが、漫画喫茶に引きこもって基本外に出ない
  • 草壁栄次:かつて刑事課に所属していたものの戦力外通告を受けた引きこもり予備軍
  • 家藤時子:介護のために社会から孤立した元科捜研
  • 花房等:定年退職し現在は嘱託の刑事、個性豊かな「ひきこもり係」をスカウト

こんな「ひきこもり係」に、今井純奈という女性から行方不明の婚約者を探してほしいという依頼がなされます。

その依頼と同じタイミングで、刑事課強行犯係が捜査している殺人事件にも手を貸すことになりました。

捜査資料に目を通したところ、殺された山岸という男は純奈が探してほしいと依頼してきた婚約者でした。

山岸の殺害現場近くに停められていた車のドライブレコーダーをチェックしたところ、現場の公園から男性が出てくるところが確認されます。

この男性は婚約者を探してほしいと依頼してきた純奈が働く保育園に、水の配達のために出入りしていました。

しかも、この男性・町田和也もまた勤め先を訪れたところ行方不明になっています。

さらに殺された山岸の会社で顧問弁護士を務めていた浅見麻里も殺されてしまいました。

山岸・浅見の殺人事件は、2つとも遺体が土下座の格好をしているという明らかに奇妙な共通点があります。

浅見も和也と事件前に接触していたことがわかりますます和也が事件に関連している容疑が濃厚と思われましたが、もちろん2時間の刑事ドラマがこんなにすんなり解決というわけがありません。

引きこもりたちは「リモート」でどこまで事件の真相に迫れるのでしょうか。

『警視庁ひきこもり係』感想まとめ

みんながひきこもり、ひきこもり予備軍の警察官の寄せ集めの課って所が面白いです。設定や、やり取りは面白いのに、皆さん優秀な警察官で、ひきこもりながらリモートしながらも、解決していく所は爽快でした。でも、町田君がなくなって、それを草壁が悔やんでいた所はとても辛い場面でした。引谷が、リモートで捜査をリードしていましたが、本当に引きこもる理由がみんなに知れた時、草壁が俺たちが変わりに足になるからと団結した所はぐっと来ました。結局犯人は福富でやっている事がかなり酷かったのですが、町田君が生きていて、逮捕した場所も実は警察署の中だったと言う、ひきこもりならではのどんでん返しはとても爽快でした。

40代

冒頭で働き方改革の影響で万年人手不足が起きたと言っていたが改革以前からこのような事態が起きていた事を知らない人のセリフだと思い、驚きと甘さを感じました。何らかの理由があってのひきこもりだからこそ、AIの活用による半分リモートの働き方でも事件を解決する事ができたと思いましたが、近い将来は現実になるのだろうと思うと複雑な気持ちになりました。

40代

通称ひきこもり係は引き篭もっているけど優秀な人達が集まっていて面白いです、定年したベテラン刑事の花房が昔の話を持ち出して有利に進めていくのは爽快でした。得意分野を活かした捜査は順調だったのに皆はそれぞれの事情で容疑者の町田を確保しに行けなくて皆の気持ちを考えると悲しかったです。引谷の過去を知って皆がやる気を出したのは感動です、山岸達は盗撮動画の売買で儲けていて福富と取り分で揉めていたのも純奈の兄である町田に罪を被せるために自殺を強要したのも最低ですね。福富を警察署に誘導したのは賢かったし、町田が生きていて良かったし、引谷が息子に会えたのは涙が出ました。

30代

『警視庁ひきこもり係』は2時間のスペシャルドラマです。

捜査のほとんどを引きこもって行うユニークな刑事たちの奮闘をお楽しみください。

見逃し配信は、ABEMAで無料で視聴可能です。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です