『ルパンの娘2・続編』公式動画や見逃し配信を無料で見る方法は?深田恭子・瀬戸康史・橋本環奈出演

こちらの記事では、2020年10月15日(木)からフジテレビ系で放送のドラマ『ルパンの娘2』の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法、ドラマの内容を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

ルパンの娘2

無料期間中の解約で動画が無料!

『ルパンの娘2』はどんなドラマ?
  • 泥棒一家の娘と警察一家の息子が禁断の恋に落ち、結婚!
  • その後の新婚生活を描く人気ドラマの続編
  • 続編の新キャストに橋本環奈が登場し話題に!

ドラマ『ルパンの娘2』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『ルパンの娘2』は、FODプレミアム、TVerの動画配信サービスで配信される予定です。

最新話だけ見逃した方は、TVerで放送後1週間見ることができます。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、FODプレミアムで見ることができます。

また、前作『ルパンの娘(2019)』も配信されています。

それぞれの視聴方法について解説します。

FODプレミアムなら1話から最新話まで全話配信

FODプレミアムでドラマ『ルパンの娘2』を全話無料視聴するには、2週間の無料お試しを利用する必要があります。

はじめて登録する人なら誰でも2週間の間、無料で試すことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

注意
FODプレミアムで2週間の無料お試しを利用することで、1話から最新話まですべて無料で見れます。

TVerでドラマ『ルパンの娘2』の最新話を見る方法

ドラマ『ルパンの娘2』は、放送後1週間以内であればTVerで無料で見ることができます。

TVerでは、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>TVerでドラマ『ルパンの娘2』を見たい方はこちら

ドラマ『ルパンの娘2』作品情報

【放送日】毎週木曜日 夜22:00~

『ルパンの娘』が帰ってくる!続編のあらすじを解説

三雲家&華・和馬の二世帯住宅生活が幕開け

『ルパンの娘』は、泥棒一家「Lの一族」に生まれた三雲華と、警察一家に生まれた刑事・桜庭和馬の禁断の恋を描いた作品。2019年に放送されたドラマシリーズが好評を呼び、2020年10月からの続編が決定しました!

「Lの一族は死んだ」と世間が信じる中、一家は華の婚約者・和馬の家に身を寄せていました。

前より頻度は減ったとはいえ、三雲家は相変わらず泥棒三昧の日々。厳粛な警察一家の桜庭家は、そんな三雲家の面々に戸惑うばかりです。そしてとうとうある日、尊が盗んできたものを見た典和が、ショックで寝込んでしまいました。

この事態を知った三雲家は、潮時を察して桜庭家を出ることに。同時に和馬と華も、アパートに移り住みました。慎ましくも愛ある生活が始まる……と思った矢先、ある事件からアパートにいられなくなる事態に!

やっぱり一筋縄ではいかない泥棒娘&刑事息子の生活は、尊が買い与えた高級マンションに落ち着きました。同じマンションにある三雲家と繋がっている、という条件付きですが……。

京都で何やら不穏な動き! 謎の探偵一家現る!?

そのころ京都では、「Lの一族」を狙う不審な動きが見え隠れしてしていました。

名探偵一家と名高い北条家の跡取り娘・北条美雲が、祖父の手ほどきを受けて名探偵への道を進んでいたのです。実はこの北条家、Lの一族とある因縁があります。「美雲=三雲」ともとれる名前の孫娘は、Lの一族や華とどう関わるのでしょうか?

Lの一族を出し抜く? 泥棒アベンジャーズって何だ!?

さらに、Lの一族の周辺で不審な動きが。

宝飾品専門泥棒・悦子が狙っていた宝石を、先に何者かが盗んでしまったのです! 自分が盗む予定だったのに、苛立ちと悔しさを隠せない悦子。その悦子を見た尊は、盗んだ人間の目星がついているようで……?

Lの一族を脅かす存在、「泥棒アベンジャーズ」とは何者なのでしょう?

笑って泣いてときどき歌う、「Lの一族」の華麗なる泥棒さばきに乞うご期待!

キャスト一覧

  • 三雲華/深田恭子
  • 三雲悦子/小沢真珠
  • 三雲渉/栗原類
  • 三雲マツ/どんぐり
  • 三雲巌/麿赤兒
  • 三雲尊/渡部篤郎
  • 桜庭和馬/瀬戸康史
  • 桜庭美佐子/マルシア
  • 桜庭典和/信太昌之
  • 新谷香/さとうほなみ
  • 桜庭和一/藤岡弘
  • 円城寺輝/大貫勇輔
  • 橋元エミリ/岸井ゆきの
  • 巻栄一/加藤諒
  • 横塚/杉崎シュンペーター

製作・スタッフ

  • 原作/横関大 『ルパンの娘』
  • 脚本/徳永友一
  • 演出/ 武内英樹、品田俊介、洞功二
  • 主題歌/サカナクション「モス」

ドラマ『ルパンの娘2』原作紹介

ドラマ『ルパンの娘』の原作は、講談社から発売されている横関大先生の小説『ルパンの娘』です。

2020年10月までに、4巻が発売されています。

  1. ルパンの娘 2015年8月26日単行本発売、2017年8月8日文庫化、発売
  2. ルパンの帰還 2019年7月12日発売
  3. ホームズの娘 2019年9月13日発売
  4. ルパンの星 2020年9月15日発売

ドラマ『ルパンの娘2』の主題歌を担当するのは?

『ルパンの娘2』の主題歌は、サカナクションが歌う『モス』です。

『ルパンの娘1』でもおなじみのあの曲ですよ!

レトロチック&アップテンポの迫力あるサウンドがドラマを最高に盛り上げます。「Lの一族」が闇に繰り出す姿が見えるような一曲。

ドラマ『ルパンの娘2』登場人物紹介

※相関図が発表され次第、追記します。

「Lの一族」の関係者

三雲華/深田恭子

表向きは図書館で働く司書、実は有名な泥棒一課「Lの一族」の娘。

家族の中でも卓越した盗みの腕を持ちながら、「普通に生活したい」という思いが強く、この職を辞したいと思っています。

泥棒一課に生まれた自身の運命から、幼いころは「一生結婚なんてしない、彼氏も作らない」と誓っていました。が、よりにもよって警察一家の長男・桜庭和馬(瀬戸康史)と恋に落ち、結婚を夢見るように。「結婚は無理だろう」と自分に言い聞かせつつ、どんどん和真に惹かれる心を止められません。

泥棒を辞めたいと思いつつ、和馬が仕事でピンチに陥ると黙っていられず、ワインレッドのボディスーツに仮面をつけ、夜の闇に躍り出ます。身体能力は武道家顔負け。

以下、『ルパンの娘1』までのネタバレ

和馬の一家には「代々警察官の一族と結婚する」という習わしがあるため、結婚を反対されていました。

が、かつて祖母のマツと和馬の祖父・和一(藤岡弘)が恋仲であったことが判明。和馬に「Lの一族」であることはバレたものの、最終的に和一の理解を得て、家族ぐるみで華と交際を続行。

三雲尊/渡部篤郎

華の父、美術品を専門とする泥棒。ダンディー。

高級ワインやシャンパンを金持ちからくすねてきては、華に怒られています。

卓越した泥棒の腕を持ちながら、盗みに積極的になれない華を良く思っていません。どうにかこうにか華を説得し、「Lの一族」の稼業を華に継がせようと懸命。

とはいえ、基本的には娘思いの優しい父。

三雲悦子/小沢真珠

華の母で尊の妻。貴金属を専門に狙う女泥棒。

宝飾品が大好きで、いつも派手なドレスに身を包んでいます。大人しく控えめな華と違い、何事も華やかなことを好むタイプ。夫の尊のことを心から愛し、いつも2人でバカップルのようなやり取りをしています。

泥棒としての腕は確か。

三雲渉/栗原類

華の兄。天才的なハッカー技術で、一家を後方支援する青年。

引きこもり状態で、家族とのやり取りにはタブレットと音声通話を使用するほど。本来なら渉が「Lの一族」を継ぐはずでしたが、この気質のことで両親は「華に継いでほしい」と思っているようです。

それでも泥棒一家の血は争えず、ネットを使って犯人の情報を掴んだり、ハッキングをしたり、情報面で家族を助ける存在です。ただ部屋から出ないだけで、家族との関係は良好。

三雲マツ/どんぐり

華の祖母。伝説の鍵師。

物音も足音も立てず、すっと忍び込んでは鍵を開ける技術は唯一無二。

この特技は身内にも発揮されており、突然姿を現しては家族を驚かせます。

以下、『ルパンの娘1』までのネタバレ

『ルパンの娘1』にて、和馬の祖父・和一と恋仲だった時期があることが判明。

仲睦まじいカップルでしたが、ある日の夜に暴漢に顔を傷つけられたこと、和一の家が警察一族であることから交際を断念しました。その後、和一の友人である巌と結婚。物語の終盤で和一に再会、良き友人として関係を再開させます。

三雲巌/麿 赤兒

華の祖父、マツの夫。

スリの腕は、右に並ぶものがいないほど。何か秘密があるようで、時々いなくなることがあります。

以下、『ルパンの娘1』までのネタバレ

かつては和馬の祖父・和一の友人で、和一とマツの恋を応援する心優しい青年でした。

マツが暴漢に襲われたとき、第一発見者となったのが巌です。顔を傷つけられたこと、和一の家の事情から交際を諦めたマツをみて、自らスリの腕を磨いてマツと結婚。「Lの一族」となりました。

円城寺輝/大貫勇輔

華の幼馴染。世界を飛び回って盗みを働く泥棒。

世界中を転々として盗みを働いている彼ですが、突如日本に帰国しては華のもとに現れます。会話の途中で突然ミュージカル調の口調になったり、当たり前のように気障なスーツを着こなしたり、「本当に泥棒?」と思うほど目立つ青年です。

運動神経は抜群で、その軽やかな身のこなしは敵さえもうならせるほど。

彼が出てくると、突然ミュージカルが始まるのが見どころ。

桜庭一族の関係者

桜庭和馬/瀬戸康史

華の恋人。代々警察官で続く桜庭家の長男。警視庁捜査三課勤務。

華との結婚を真剣に考えているものの、「結婚相手は警察官でなければいけない」という両親たちの反対にあい、頭を悩ませていました。父に「一族の悲願である警視庁捜査一課の刑事になれば、結婚を認めてもいい」と言われ、目標を達成すべく邁進中。

華が「Lの一族」と知っても、真摯に彼女1人を愛し続けている好青年です。

格闘技に長ける優秀な刑事ですが、犯人に捕まって危険に陥ることも少なくなく、そのたびに華に助けられていました。泥棒稼業を嫌がる華が仕事を引き受けたのは、和馬のピンチを助けたり事件解決のフォローをしたり、という目的のため。

名探偵一家・北条家の関係者

※北条家は『ルパンの娘2』からの新顔! 「Lの一族」との対決に注目です

北条美雲/橋本環奈

京都で続く名探偵一家「北条家」の娘。

すでに他界した父は、「平成のホームズ」と呼ばれるほど優秀な探偵でした。三雲はそんな父を心から尊敬し、自らも「令和のホームズ」となるべく修行中。共に暮らす祖父・宗真は「昭和のホームズ」と呼ばれた名探偵で、誰もが認める探偵エリート一家のお嬢様です。

かつては裕福な家庭のお嬢さまでしたが、ある理由で没落し貧しいアパート暮らしに。しかも借金を背負うことになってしまい、そのことも「優秀な探偵になりたい」という決意の一因になっているようです。

貧しくもお嬢さまとしてのプライドは失っていません。「何かが起きたときは、Lの一族を追うように」と祖父に告げられたことから、自分の不遇はLの一族のせいだと考え、復讐を誓います。

探偵一家の末裔だけあって、頭の回転が速く推理力も抜群。少し天然なところがたまにキズ。

ドラマ『ルパンの娘2』のスタッフ陣を紹介

脚本は『飛んで埼玉』の徳永友一さん

『ルパンの娘2』の脚本は、『飛んで埼玉』のヒットで有名な徳永友一さん。

『ルパンの娘1』も手掛けた脚本家さんです。

徳永友一さんの主な脚本作品

ドラマ

  • 2005年 電車男(6話)
  • 2008年 ホームレス中学生
  • 2009年 BOSS
  • 2013年 海の上の診療所
  • 2014年 信長協奏曲 7、9話
  • 2016年 HOPE~期待ゼロの新入社員~
  • 2017年 嫌われる勇気
  • 2017年 僕たちがやりました
  • 2018年 グッド・ドクター
  • 2018年 海月姫
  • 2019年 ストロベリーナイト・サーガ
  • 2019年 ルパンの娘

映画

  • 2019年 翔んで埼玉
  • 2019年 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
  • 2021年 ライアー×ライアー

など。

『ルパンの娘2』のプロデューサーは『テルマエ・ロマエ』などの稲葉直人さん

『ルパンの娘2』のプロデューサーは、映画『SP野望篇・革命篇』『テルマエ・ロマエ』を手掛けた稲葉直人さんです。

2011年に映画『テルマエ・ロマエ』で藤木賞(最も優れた映画プロデューサーのための賞)を受賞、2013年にエランドール賞を受賞しています。『ルパンの娘1』も、稲葉直人さんによるプロデュース作品です。

稲葉直人さんの主なプロデュース作品

映画

  • 2010年 SP 野望篇
  • 2011年 SP 革命篇
  • 2012年 テルマエ・ロマエ
  • 2013年 真夏の方程式
  • 2014年 テルマエ・ロマエⅡ
  • 2016年 信長協奏曲

など。

ドラマ『ルパンの娘2』1話から最終回まで全話あらすじ一覧

第1話あらすじ【2020/10/15放送】

“Lの一族”こと泥棒を家業とする三雲一家は全員が死んだと世間をだまし、華(深田恭子)の恋人、桜庭和馬(瀬戸康史)の家に身を寄せていた。

だが、桜庭は警察一家。義賊であり、以前より派手ではないとは言え、華の父、尊(渡部篤郎)が繰り返す盗みに、和馬の父、典和(信太昌之)は体調を崩し寝込んでしまう。

さすがに尊も潮時と桜庭家から引き払うのを機に、華は和馬とアパートに移った。それもつかの間、警察の手が及びそうになった華を助けた尊は豪華なマンションを二人に与える。しかし、マンションは尊たち三雲家の新居につながっている二世帯住宅だった。

尊は三雲家と華たちが朝食を一緒にとるというルールを勝手に決めていた。仕方なく華と和馬が三雲家の朝食に行くと、家族全員のはずなのに巌(麿赤兒)がいない。

マツ(どんぐり)によると巌は京都に行ったようだった。そんな折、華の兄、渉(栗原類)が大きな盗みのターゲット“信長の秘宝”を発見、“Lの一族”は再始動しようとしていた。

その頃、巌が足を伸ばした京都では、名探偵一族の北条家で中学生の北条美雲(橋本環奈)が祖父であり当主の宗真(伊吹吾郎)から探偵指南を受けていた。実際に起きた事件の犯人を推理する美雲に宗真は満足気。しかし、この時の美雲は、まだ北条家と“Lの一族”の因縁を知ることはなかった。

一方、渉が見つけた秘宝が何者かに先に盗まれてしまい、悦子(小沢真珠)はご立腹。尊はすでに秘宝を盗んだ相手は分かっていると慰める。しかし“Lの一族”を出し抜き、先に秘宝を盗んだ“泥棒アベンジャーズ”なる一味は和馬たち警察も追っていた。

引用:ドラマ『ルパンの娘2』公式サイト

第1話ネタバレ・感想

Lの一族全員の死亡報道がされてから、三雲家には平穏な日々が訪れ、華は愛する夫の桜庭和馬との幸せな新婚生活を送っていました。

今から3ヶ月前、警察に追われる身となった三雲家は、警察一家である桜庭家の居候となっていました。華の父尊は、毎日盗みに出掛けては盗品を桜庭家に持ち帰り、和馬の母美佐子は先祖に顔向け出来ないと嘆くのでした。

そんな美佐子に夫の典和は、和馬と華の為、後1ヶ月の辛抱だと励まします。そこへ尊が沢山の盗品を持って戻り、美佐子と典和は耐え切れずに寝込んでしまうのでした。

華の母・悦子は、リモート参加での盗みに飽き飽きし、外に出たい衝動を必死に耐えていました。退去期限も近づいた事もあり、三雲家は桜庭家から出る決断をしますが、華は和馬と2人での生活を選択するのでした。

しかし、死んだ事になっている華は働きに出れず、警察の規則により独身の和馬は警察寮に入らなければならず、結果的に古いアパートしか借りる事が出来ませんでした。華は和馬との約束で、もう二度と泥棒をしない事を誓います。

華がアパートへ帰宅すると、警察官が住人に聞き込みを行なっていました。和馬からの連絡で、隣の部屋の女が指名手配の男に匿われている事実が発覚します。

すぐに逃げるよう言われますが、すでに警察官が部屋の前まで来ていました。焦っていると華の名前を呼ぶ声が聞こえ、天井から父が顔を覗かせ、華を救出します。

そして、都内の一等地に立つ、セレブしか住む事が出来ない超高級マンションへと案内されます。万全なセキュリティを備え、プライバシーが守られている事から父は、ここで新婚生活を送るようにと勧めます。

華は父の優しさに甘え、ここで和馬との新婚生活を送る事を決めるのでした。しかし、2人だけの甘い生活のはすが、同じマンション内には三雲家も暮らしていました。

そんな中、自粛明けの盗みとして信長の秘宝をLの一族は狙う事となります。しかし、泥棒アベンジャーズという集団に先に秘宝を奪われてしまい、悦子は立腹します。

一方、京都の名探偵一族の北条家では、当主の宗真が孫娘の美雲にLの一族に関するある物を託すのでした。和馬が公安にマークされている事から、警察を辞めようとしている事を知った華は、自分のせいで夢を壊してしまうと嘆くのでした。泥棒アベンジャーズを追う中、和馬は犯人により拉致されてしまいます。

華は再びLの一族の衣装に袖を通し、家族と共に和馬の救出に向かうのでした。和馬に拳銃が向けられた瞬間、華が姿を現し、男達を次々となぎ倒して無事救います。

現場に警察官が集まる中、華は催涙スプレーで和馬を眠らせて目の前から姿を消します。和馬の両親から別れて欲しいと頼まれた為、華は泣く泣く和馬と別れる事を決断したのでした。

今回の事件の推理が当たった事に得意げにしていた美雲でしたが、自宅に帰ると家中炎に包まれて消防が出動していました。家の中には宗真がおり、美雲に後の事を託しながら亡くなっていきます。

和馬が新婚生活を送っていた家に戻ると華の姿は無く、結婚指輪と共に警察官を続けるようメッセージが置かれ、愕然とするのでした。

美雲は祖父からLの一族に関する資料を託されており、祖父の死にLの一族が関係しているのではと疑いを持ち始めます。そして、和馬との別れを決めた華のお腹の中には、新たな命が宿っているのでした。

愛する人との幸せな新婚生活。華が夢にまで見ていた事が現実となりました。平穏な日々が続いていくと思っていたのですが、2人の前には再び壁が立ちはだかります。

公安が和馬をマークしており、和馬は華との生活を守る為、警察官を辞める決心をしていたのです。愛する人の為、自分の夢を捨てる事が出来る和馬が凄いなと感じました。

しかし、その事実を知った華は、胸が引き裂かれる想いで別れを決断します。やはり、警察官と泥棒の恋はなかなか上手くいかないものです。

今回のドラマでLの一族と関係を持つ、探偵一族の北条家が出て来ました。一体どんな因縁があるのか、何故当主の宗真が亡くなる事になってしまったのか気になります。そして、和馬との別れを決断した華が妊娠している事が発覚しました。家族3人一緒に暮らせる日が来るのか、今後の展開が楽しみです。

30代

続編ということですごく楽しみでした。結婚できたのはよかったなと思いましたが結局のところ大変なことしかなくてかわいそうだなと思ってしまいました。二つの家族が一緒に住んでいる姿がカオスすぎてかわいそうになりました。

20代

番組後半では華のかず君への想いが痛いほど伝わってきて胸が痛かったです。浮世離れしているお話なのである意味感情移入しやすくて真面目に見ちゃっています。純粋なふたり惹かれ合うふたり、壁の多いふたり。愛し合っているのに一緒に居られないなんて辛すぎます。覚悟を決めて時の華ちゃんの表情は凛々しくて格好よくて美しいなぁって感じました!
最後に、華ちゃんのお腹の中に赤ちゃんがいる事に驚きました!かず君、華ちゃんを助けてあげて欲しいです。

30代

華と和馬は愛し合っているのに、一緒には暮らせない運命なのでしょうか。これからも、華は、和馬を助けていくと思います。Lの一族を目の敵にする、探偵の北条家がこれからの鍵になると思います。華たちのピンチです。

60代

前シリーズよりパワーアップさせていて、ミュージカルシーンも残っていて、Lの一族のテレビ番組で深田恭子さん演じる華役を実際の友達の吉田沙保里さんが演じていたり、小沢真珠さんの過去ドラマのキメゼリフを渡部篤郎さんが言ったり、新メンバーの橋本環奈さんがいる京都ではおじいさんが亡くなってしまうシーンまでも他のドラマを彷彿させるような作りになっているし、そして、華が妊婦さんだったとは、来週からどうなっちゃうのでしょうか。

50代

続編ドラマと言う事で注目して見ていました。話の印象としては真面目なドラマと言うよりも、むしろその逆でどこか笑える所もあるなと見ていて思いました。秘宝を奪いに行くと言う展開でしたが、そこまでの経緯がとても面白くて良かったです。

40代

ルパンの娘は前回の放送から見ていましたが、ルパンの娘2では、Lの一族の娘三雲華と警察一家の息子桜庭和馬の2人が結ばれてからどうなっていくのか、ということで楽しみにしていました!

第1話ではいきなりの強敵グループで、物語がどう進むのかハラハラしました!前回と同じミュージカルのようなシーンもあれば、新しく橋本環奈さん演じる探偵一家の探偵がでてきたり…今までルパンの娘を見たことない方も楽しめると思います!笑えるけど、かっこいいところもあって、最後まで楽しめるドラマです!

20代

私は、佐伯光晴役の坂口涼太郎さんの芝居が印象的でした。和馬が「佐伯が”ショットガンの貴司”ではないか」と追及した時の佐伯の豹変ぶりを見事に演じていたと思いました。名探偵一族・北条家のストーリーもあったので楽しめました。

40代

楽しみにしていたルパンの娘の続編が始まった。なんと言っても、深田恭子が魅力的です。女性から見ても素敵で可愛らしいと思います。見ていて痛快で、でも二人はどうなってしまうのか、ハラハラなドラマです。橋本環奈の登場は少し違和感を感じたけれど、次回からどのような展開になるのか楽しみです。

50代

「自粛」や「リモート泥棒」など時事ネタに沿っていて面白かったです。宝石のシーンも沢山用意してあって一体あれだけの数をどこから集めてきたのか気になりました。
主演の深田恭子さんと瀬戸康史さんより、どんぐりさんと栗原類さんの方がなぜか余韻に残ってます。

30代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


ドラマ『ルパンの娘2』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率
2020年10月15日 第1話 7.5%
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

ドラマ『ルパンの娘2』に期待しているところは?

深田恭子主演のラブコメディドラマです。前作のルパンの娘では、泥棒一家の三雲華(深田恭子)と警察一家の桜庭和馬(瀬戸康史)のロミオとジュリエット的な恋の行方が面白おかしく描かれていました。

無事に結ばれたはずの2人ですが、新たに探偵一家の北条美雲(橋本環奈)の登場でどのようなストーリーになるのかが楽しみです。脇を固める個性豊かな出演者からも目が離せません。

30代

前作を見ていたので、ルパンの一族の更なる活躍に期待しています。前作で桜庭家に転がり込んでいたルパンの一族が続編ではどうなるのか。華と和馬にこれから何があるのか。家族それぞれの後日談も気になっていたので楽しみです。

20代

シーズン1から一年ちょっとで、シーズン2を開始するには相当勇気が居る事ですし、しかもコロナ禍の中での撮影は、リハーサルも含め相当大変なはずです。ですからその限られた中でどのように前作を超えてくる演出をするのか期待してます。

30代

前回のルパンの娘の続きと話の進展が特に興味深いし、どうストーリーが展開していくかが気になっています。恋模様はもちろんですが、悪いことをやっている人たちを成敗するために盗み働いている家族がどう今後生きていくのかも気になります。

20代

前作も見ていて、泥棒一家とそれを追う警察一家との攻防戦がとても面白かったです。今作から名探偵一族の北条家も加わるということで、さらに複雑になり、どんな展開になるのか期待しています。その北条家として出演される橋本環奈さんの演技にも注目しています。

20代

今は泥棒とは無縁の生活をしている華ですが、やはり長年の習慣を捨てることはできずに、和馬に内緒で現場に復帰するのに期待しています。幸せになりたい願望はあるものの、やはり物足りなさを感じてくるのではないかなと思いました。

40代

キャラの強い個性派俳優陣が繰り広げるコメディーの続編をぜひ観たいと思います。泥棒一家の深田恭子さんと警察一家の瀬戸康史さんの二人のその後がどうなったのか、興味があります。より面白いストーリー展開に大いに期待したいと思います。

60代

以前放送していた初回をリアルタイムで見ていました。非現実的であるのにも関わらず、好きな人との関わりが垣間見えるということを楽しみにしていました。深田恭子さんが出ているドラマとどれも好きで、その方の演技にも惹かれています。個性豊かな役者さんだらけて次回作もとても楽しみです。

20代

深田恭子さん演じる主人公のスタイルの良さ、可愛らしさがまた帰ってくるのでとても楽しみです。BGMや挿入歌等細かいところまで拘りやセンスを感じさせてくれる作品なので今シーズンもいろんなシーンに注目していきたいです。

30代

前回の最後に死んだはずのハナの一家が生きて現れ、ハナとカズはようやく結婚したところで終わったので、その後どのように描かれるのかが楽しみ。ハチャメチャなハナの泥棒家族と真面目な警官一族のカズの家族の関わり方も楽しみだし、Lの一族に変身した時の深田恭子さんのスタイルの良さには同性ながら惚れ惚れします。

40代

またまたあの家族が帰ってくるのかと思うとワクワクします。今回もハラハラドキドキするシーンが満載だろうと期待しています。キャストも依然とかわらず、完全に前回のお話の続きとなっているようで、絶対に見逃せません。今度もお宝ガッツリゲットしながらも、しっかり恋もはぐくんでほしです。

30代

前作を見ていました。盗みのターゲットは決まって悪党で、泥棒として悪を成敗する姿に魅力を感じていました。強くて、美しく、かっこいい華(深田恭子)のアクションが、また見たいです。

そしてルパンの娘は、登場人物みんな個性的なのが良いです。いいキャラです。前作もシリアスなシーンもあるけれど、なぜか笑えるから、毎週一時間(放送中)ずっと重い気持ちになることなく見ることができ、そんなコミカルさが大好きでした。続編もキャスティング変更はなさそうでしたので、続編ルパンの娘にもちょっとおふざけのある、楽しいシーンが、たくさんあることを期待しています。個人的には瀬戸母のミュージカル調の歌がまた聞きたいですね。

30代

前回同様、個性的な俳優さん達が面白い演技をしてくれることに期待したいです。また、主人公である華と警察の和馬とのラブストーリーと華の家族であるLの一族との面白おかしいストーリーがとても期待です。前回とても面白かったので。

40代

前シリーズで完結したと思っていたので、その後の警察一家と泥棒一家がどのように関わっていくのかのストーリー展開がとても楽しみです。キャストも変わらずだと思うので自然とストーリーに入れるのかなと期待しています。

20代

ドラマ『ルパンの娘2』の見どころポイント

深田恭子さんをはじめとするルパンの一族のアクションシーンだと思います。キビキビ動いていてかっこいいなと感じます。それぞれの泥棒としての強みを生かして対象物を盗みぬくテクニックにも期待したいなと思います。

20代

この番組は代々泥棒一家「Lの一族」の娘・三雲華(深田恭子さん)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)との許されない恋愛を描いたラブコメディが見どころ。今回は少し進展して事実婚になったが、泥棒家業とは縁を切り、愛する和馬と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う華の想いとは逆に行う泥棒家業のところが今回も見どころです。

40代

前作では、泥棒一家(Lの一族)の娘である深田恭子と、警察一家(瀬戸康史)がさまざまな壁を乗り越えて結婚にたどり着きましたが、続編は、夫婦の関係でストーリーが展開していくようなので、そこは見どころだと思います。深田恭子(華)は結婚を機に、家業の泥棒から身を引き平和な日常を望んでいるようですが・・・どうなるかな。

30代

高視聴率だった「ルパンの娘」の続編で、代々泥棒一家であるL一族の長女を演じるのは深田恭子さんです。ミュージカルシーンが満載にちりばめられており、他にもアクションシーンもあるなど見どころ満載です。泥棒と刑事との恋がどうなるのか、前回に引き続き見逃せません。

30代

泥棒一家の娘、華と警官一家の和馬がお互いの素性を知りながらも結婚したその後の物語。華は世間的には死亡したことになっているため2人は事実婚状態。若手エースの和馬は職場では独身ということになっているため、新たなライバルも登場しそうな予感。前回からのキャストは続投のため、最初から入り込みやすいと思います。

40代

とにかく深田恭子さんの可愛らしさやスタイルの良さか見どころです。衣装や小物使いまで細かく設定や拘りを感じさせてくれるのでドラマの内容だけではなく美しい映像としても楽しむことができます。また、音楽も内容にピッタリでセンスを感じます。

30代

個性豊かな怪盗一族のアクションシーンや非現実的な物語が見ているものを引き込むようなところが見どころです。もしも身近にこのような家族や友達がいたら、とても楽しいだろうなと想像しながら見ることでより楽しくみることができると思います。

20代

ポスタービジュアルを見ただけでも、想像を掻き立てられます。「仮面をつけた赤ちゃん」がカギでしょうか。身体にフィットした泥棒スーツに変身して、深田恭子さんがカッコよくセリフとポーズをキメるところが見どころです。

60代

和馬と華が慎ましい生活をしている姿が、見どころだと思います。華も和馬も前作では豪華な生活をしているイメージしかなかったので、華の家事の腕前やボロボロなアパートで、どんな生活をするのかがとても楽しみです。

40代

前作でお互いが対立する泥棒と警察だと知った華(深田恭子さん)と和馬(瀬戸康史さん)がどのように関わっていくかが見どころです。今作から加わる名探偵一族の北条家は泥棒一家であるLの一族とどんな因縁があるのかも気になります。

20代

このドラマは盗みをはたらく家族の物語で、最初わたしはあまり好きじゃなかったです。盗みは犯罪だしたとえ悪党を懲らしめるためだとしてもやっては行けないことだと思うからです。ただ見ていくうちにとてもその世界にのめり込んでしまい、その家族がどう生きていくのか興味があります。楽しみです。

20代

殆どメインのキャストが続投なのも嬉しいですが、橋本環奈さんが新キャストとして出演するのがファンとしては見どころです。詳しい情報はまだですが、探偵一家の娘役らしいので探偵の衣装を纏うのではないでしょうか。

30代

ルパンの一族みんなのキャラクターが魅力的です。お父さんのスマートな振る舞い、お母さんのちゃっかりさ、おばあちゃんのチャーミングで、おじいちゃんはかっこいい。機械越しには饒舌毒舌なのに引きこもりなお兄ちゃんも可愛いです。

20代

三雲華(深田恭子)をはじめとするLの一族のアクションシーンには注目ですが、なんと言っても見逃せないのがLの一族の衣装です。前作に行き続き、Lの一族が泥棒スーツの格好をして盗みに入る様子は見どころだと思います。

30代

名探偵役で橋本環奈が参戦! Lの一族との因縁の謎とは?

今回の『ルパンの娘2』には、名探偵一家の北条家が初めて参戦!

北条家の末裔・北条美雲を演じるのは、数多の映画で活躍している橋本環奈さんです。名探偵一家の末裔らしく、頭がキレて推理力抜群の美雲を、橋本さんがどう演じるのかに注目。中学生時代から大人の女性まで、どう演じ分けをするのかも楽しみです。

「美雲=みくも=三雲」と。名前の読みがLの一族と被るところも気なるポイント。北条家とLの一族がどう絡むのか、どんな因縁が明かされるのか、くまなくストーリーをチェックしましょう。

楽しく面白く美しく、そして最高に格好いい「Lの一族」の活躍をお見逃しなく!

ドラマ『ルパンの娘2』の動画を無料フル視聴する方法まとめ

ドラマ『ルパンの娘2』を見たい方は、是非FODプレミアムの2週間無料お試しを利用してみて下さい。

はじめて登録する人なら誰でも2週間無料で試すことができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です