ドラマ『#リモラブ』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|波瑠主演の胸キュンSNS恋愛ストーリー

こちらの記事では、2020年10月14日(水)から日テレ系で放送のドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法、ドラマの内容を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

リモラブ

無料期間中の解約で動画が無料!

『#リモラブ』はどんなドラマ?
  • 波瑠さん主演の胸キュンSNSラブストーリー
  • 松下洸平、間宮祥太朗、及川光博など5人のメンズが主人公を取り巻く
  • 主題歌は福山雅治さんの癒しの新曲「心音」

ドラマ『#リモラブ』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『#リモラブ』は、huluまたはTVerの動画配信サービスで配信されています。

最新話だけ見逃した方はTVerで見ることができます。TVerでは地上波と同時時間のライブ配信も行っています。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、huluで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

huluなら1話から最新話まで全話配信

huluでドラマ『#リモラブ』を無料視聴するには、2週間の無料お試しを利用する必要があります。

はじめて登録する人なら誰でも2週間の間、無料で試すことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

注意
huluの2週間の無料お試しを利用することで、1話から最新話まですべて無料で見れます。

TVerでドラマ『#リモラブ』の最新話を見る方法

ドラマ『#リモラブ』は、放送後1週間以内であればTVerで無料で見ることができます。

TVerでは、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>TVerでドラマ『#リモラブ』を見たい方はこちら

※配信状況は2020年10月記事更新時点ので情報です。最新情報は公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『#リモラブ』作品情報

【放送日】毎週水曜日 夜22:00~


大桜美々(波瑠)は、鐘木パルプコーポレーション(略称は「カネパル」)で産業医をしています。

新型ウィルスによる危機的状況の中で、社員たちの健康管理に携わっていました。新人看護師の八木原(髙橋優斗)と一緒に、社員たちの健康管理の様子を厳しく確認する美々。

ある日、美々は営業部の岬(渡辺大)が高熱の中で出社したことを咎め、休みを取らせました。社員たちの健康管理を事細かに確認する美々は、社内では独裁的な人物として反感を買っていました。

仕事に没頭し、一人で生きることを決めていた美々。

ところが、新型ウイルスによる自粛生活を経て、恋愛をしたいという気持ちが芽生えていきます。

そんな時、美々はストレス発散のために始めたオンラインゲームで、同じ会社の人物かもしれない男性に恋をしてしまうのでした。

ドラマ『#リモラブ』のキャスト・スタッフ情報

主演を務めるのは、波瑠さんです。波瑠さんは10代の頃からドラマに出演し、悩みを抱えつつ真っすぐに生きる女性を演じることを得意としています。

最近では、「G線上のあなたと私」で恋に悩む不器用な女性を演じ、同年代の女性たちを中心に共感を呼んでいました。

共演者には間宮祥太朗さんがいます。間宮祥太朗さんは、コミカルな作品からシリアスな作品まで幅広いジャンルの作品に出演し、類まれな演技力の高さを持っています。最近では、大河ドラマ「麒麟がくる」への出演でも話題となりました。

  • 大桜美々/波瑠
  • 青林風一/松下洸平
  • 五文字順太郎/間宮祥太朗
  • 八木原大輝/高橋優斗 (HiHi Jets/ジャニーズJr.)
  • 岬恒雄/渡辺大
  • 朝鳴肇/及川光博
  • 朝鳴保/佐久間玲駈(ジャニーズJr.)
  • 我孫子沙織/川栄李奈
  • 乙牧ひろ吉/西堀亮
  • 乙牧栞/福地桃子
  • 富近ゆり/江口のりこ
  • 深杉明彦/今井隆文
  • 駒寺夏樹/ついひじ杏奈

製作・スタッフ

  • 脚本/水橋文美江
  • 演出/中島悟、丸谷俊平
  • プロデューサー/櫨山裕子、秋元孝之
  • 主題歌/福山雅治 『心音』

ドラマ『#リモラブ』の原作は?

このドラマに原作はなく、水橋文美江さんのオリジナル脚本作品です。

水橋文美江さんは、朝ドラ「スカーレット」や、ドラマ「ホタルノヒカリ」や「母になる」など、今回のドラマと同じ水曜22時のドラマ枠で放送された数多くのヒットドラマを手掛ける脚本家です。

女性を主人公とした作品を多く担当しています。独身女性を中心に、仕事や恋に悩みを抱えつつも、日々を懸命に生きる女性たちの姿を、その時々の社会情勢を踏まえつつリアルに描き、幅広い年代の女性たちから支持を集めています。

ドラマ『#リモラブ』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率
2020年10月14日 第1話 8.7%
2020年10月21日 第2話 8.0%
2020年10月28日 第3話 8.1%
2020年11月4日 第4話 7.5%
2020年11月11日 第5話 8.1%
2020年11月18日 第6話 7.9%
2020年12月3日 第7話 7.3%
2020年12月9日 第8話 6.3%
2020年12月9日 第9話 7.8%
2020年12月23日 第10話 8.5%

ドラマ『#リモラブ』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ

半年前―。鐘木パルプコーポレーション“通称カネパル”の産業医、大桜美々(波瑠)は、新型ウィルスの脅威の中、全社員1129人の健康を管理する忙しい日々を送っていた。新人看護師の八木原(髙橋優斗)を連れ、社員のマスクや手洗いの不備を見つけては、厳しく注意する。

高熱にも関わらず、仕事のために出勤した営業部の岬(渡辺大)を帰宅させる美々。

「命より大事なものがありますか」

当初は美人すぎる産業医と評判の美々だったが、今や健康管理室の独裁者と言われていた。人事部で残業していたのを美々に注意された朝鳴(及川光博)と青林(松下洸平)、五文字(間宮祥太朗)が噂する。

「彼氏とかいないんですかね?」「いないだろあれは。ぼっちだぼっち」

恋愛から遠ざかる美々には、上から目線で男を食べものに例えるクセがあった。しかし、自粛下の生活で「一人でも平気」の気持ちに変化が…。

精神科医の富近(江口のりこ)からストレス解消にと薦められたオンラインゲーム上で会話した人物に恋をしてしまう。ところがなんとその相手が社内にいるとわかり…。

引用:ドラマ『#リモラブ』公式サイト

第1話ネタバレ

2011年。大桜美々(波瑠)は、フランス料理よりもお茶漬けがいいと、料理に例えて振られます。

それ以降、男を料理に例えるようになった美々は、2020年4月2日を迎え、いつか必ず極上のステーキみたいな彼氏に巡り会うと誓いながら出社します。

回転寿司と例えた新人看護師の八木原大輝(高橋優斗)と挨拶した美々は、新型コロナ感染の予防チェックをしています。

営業部の岬恒雄(渡辺大)の検温が37度5分あると分かり確認しに出向くと、もう一度計らせようとして逃げ出した岬を美々は追いかけます。

その途中、我孫子沙織(川栄李奈)にマスクをするよう注意し、五文字順太郎(間宮祥太朗)にキレイに手を洗うようにと指導しながら再び追いかけます。

人事部の部長の朝鳴肇(及川光博)と主任の青林風一(松下洸平)が出世の話で盛り上がっていると、2人にソーシャルディスタンスを守るようにと注意する美々。食堂で岬を捕まえ、37度6分あるからと命より大事なモノは無いと家へ帰らせます。

その後、残業していた朝鳴達が自分の悪口を言っていたのを聞いた美々は、サービス残業を止めて帰るよう注意すします。3人をビーフジャーキー、脂身だらけのトンカツ、その横のしなびたキャベツだと美々の頭の中で例えます。3人には使用済みマスクの正しい捨て方を指導して帰りました。

そんな時、全世界のウイルス感染者が100万人を越えたニュースが流れ、来週から始まるテレワークの注意点を話し終えた美々は、青林から付き合っている彼女とのテレワーク時の付き合い方を質問され、安全になるまで会わない方がいいとアドバイスします。

その後、精神科医の嘱託医の富近ゆり(江口のりこ)とテレワークの話をしていた美々は、ストレス解消にバトル系のネットゲームを教えてもらいましたが、家で遊んだ美々は直ぐにゲームオーバーとなり、あっさりとギブアップします。

檸檬というアカウント名の人物が自分より下手くそな事に笑ってしまった美々は、草モチというアカウント名で檸檬チャットをします。ゲームに誘われましたが、明日も早いからと断りました。

緊急事態宣言発令中の4月15日、ネットで五文字が元気な姿でいるのを確認する美々。すると、営業部の岬が会社で酒を飲んでフラついていたのを見つけ、家族が多いから自宅では飲み会が出来ないと話す岬に、家に居るようにとまたも注意します。

その後、熱がある彼女に会いに行くと伝えに来た青林に、命より大事なモノがあると言われた美々は、呆れてしまします。八木原に自分も彼女がいるから気持ちが分かると言われた美々は、自分は一人でも大丈夫と励ましましたが、家で星空を眺めながら、ふと寂しくなり泣いてしまいます。

するとそこへ檸檬からメールが届き、美々は心配する檸檬と5分だけ何気ない会話をメールでしました。

その後、どこの誰だか分からない檸檬と毎日の様にメールで会話した美々は、仕事中も気になるようになり檸檬との会話が楽しくなりました。

緊急事態宣言が解除され、檸檬との会話を止める事にし会社へ出社した美々でしたが、やはり気になってしまい、檸檬から返信をそわそわしながら待ってしまいます。

そこへ檸檬から返信があり、お気に入りの写真として添付された画像を見ると、会社の屋上からの景色でした。

はしゃぎながら屋上へ上がった美々は、そこでランチをしていた八木原が檸檬だと勘違いしてしまい、「はじめまして、私が草モチです」と照れ笑いしてしまうのでした。

料理に例えて振られた大桜美々が、自らも男を食べ物に例える癖がついたという姿に変わったヒロインだなぁと興味津々で見始めました。

新型コロナ感染が不安視される中で、美々がマスクをして出社しましたが、正直ドラマで新型コロナに対応したマスク姿の登場人物が現れたのは初めて見た気がして、これからこんな風なマスク姿の人物達のドラマが多くなるんだろうなと今時の風潮に合った設定に、新鮮な驚きを持ちながら見ました。

美々が彼氏が居ない中であちらこちらの登場人物達が彼氏や彼女が居るという皮肉な内容に、美々は強がりながらも涙する姿を見せて本当は寂しいんだなと切ない気持ちにもなりました。

美々が知り合った檸檬というアカウント名の謎の人物が会社の人物かもしれないと判明し、一体誰なのかも気になり早く次回が見たくなった1話でした。

50代

美々先生の徹底指導がキツいなと思いました。でも、その反動が跳ね返ってくるのが強くてどうにかなってしまいそうで少し心配になってしまいました。リモート中に始まった檸檬さんとの5分の会話が見ているこちら側も癒されました。

40代

新感覚のドラマという印象でした。今の社会の様子を反映しているドラマだと思います。コロナでソーシャルディスタンスが言われるようになってから、気軽に人に会えなくなったことで、新しい出会いを探すことが難しくなったので、美々がやったようなオンラインでの出会いに興味を持っていました。私にとっては、とてもタイムリーな話題のドラマなので、これから楽しみたいと思います。

20代

まさに今のコロナ禍の時代をリアルタイムに描いたラブストーリーで、面白かったです。LINEでのやりとりだけで、檸檬という名前も顔もわからない人に恋をしてしまうというもので、妄想を膨らませる主人公の美々がかわいいです。美々を演じる波瑠さんの醸し出す雰囲気がとても好きです。

40代

美々は意志の強い産業医で、まじめすぎて笑ってしまうほどでした。ウイルスに対する考えや、リモートでの仕事、オンライン飲み会など、今にピッタリの話題で同感だと思うこともたくさんありました。知らない人に恋してしまった美々が、これからどうするのか興味がわきました。

60代

美々は恋人にフランス料理より好きなのはお茶漬けと言われ、美々が、お茶漬にはお茶漬けがお似合いよと言った別れ方は、ストーリーの掴みとしては新鮮です。

美々は、牛丼並み、ざるそば並み、ハンバーグと男性を呼び、ルックスから来る浅はかなインスピレーションではなく、醸し出される味だと思います。見たところ外見から判断したように見えますが、医者である美々には性格分析ができるようです。

高級寿司店にしか行かないような美々が、回転寿しだと言って馬鹿にしていた八木原に、「初めまして」と笑顔を見せたのには笑えます。

寂しさのあまり美々が現実とスマホのバーチャルの世界を混同しているのかも知れません。これもコロナ騒動の副産物で、しかし、この恋は美々の片思いに終わるかも知れません。コロナが及ぼした社会現象をコミカルに描いた異色作品です。

60代

只のセオリー通りの恋愛ドラマでは無くて、良い意味で少しひねくれているような感じを受けました。人と人が中々ふれ合えないご時世だからこそSNSを上手く活用した恋愛ドラマで凄く面白い視点から描かれているなと思って見ていました。期待出来る作品だなと思います。

40代

#リモラブは、新しい生活様式が求められる今の時代のドラマです。ソーシャルディスタンス、なかなか人と会えない今だからこそのドラマで、今までにはないドラマです!第1話の最後には驚きの展開があって、今後の展開がより楽しみになりました!こんな今だからこそできることもあるということを教えてもらえる気がして、今後も見ていきたいと思っています!

20代

本当に今どきな話だしこんな世の中にならなかったら放送されていなかったであろうドラマ内容ですごいなと思いました。あんなにしっかり体調管理してくれる人がいたら他の社員の方も安心できるだろうなと思いました。

20代

今年のコロナ禍をドラマにしてしまった制作人の速い対応にビックリ。男性を皆食べ物に例えてしまう大桜美々を演じる波留ですが、ちょっと変わり者の彼氏のいない女子がはまります。新人看護師・八木原役、ジャニーズjr高橋優斗が爽やかでキラキラしていて目を引きます。

60代

コロナの状況を映し出していてすごくリアルな作品で面白かったです。私生活は独りぼっちの美々を波留さんがリアルに演じていてすごいなと思いました。八木原と栞のカップルがすごく癒されました。檸檬が一体誰なのかすごく気になりました。

20代

現在の世の中の状況を踏まえてドラマ化したのでしょう。マスクしたままのセリフにリモート飲み会など今まで見たことないドラマです。みみ先生こと草モチさんが社内にいると思われるどこかの檸檬さんに会えるまでどれだけ恋愛ポンコツぶりを発揮するのか楽しみに見守りたいです。

50代

新人看護師の八木原を「檸檬」だと勘違いして告白していたのには笑えました。現実ではあり得ないのに、LINEで恋してるからあんなことになっちゃったんでしょうね。それにしても朝晩、昼休みも5分ずつLINEってもはや恋人同士のすることでは?と思っちゃいました。美々も不毛だけど相手もなかなか変わっていると思います。

40代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


第2話あらすじ

SNS上で恋した相手「檸檬」が、八木原(髙橋優斗)だと勘違いし、大恥をかいた美々(波瑠)。

相手が誰だかわからない恋愛なんて理解できないという八木原に、「今は2次元の相手に本気で恋する時代なんだから」と強気に言い張る。

そして5か月後の10月―。
美々のハンドルネーム「草モチ」と、「檸檬」とのSNS上だけでのやりとりは、相手を知らないまま順調に続いていた。

ある日、青林(松下洸平)から意味深に食事に誘われる美々。青林が「檸檬」?ところが青林と営業部の我孫子(川栄李奈)のあるシーンを目撃してしまいその疑いは否定された。

そんな中、美々はSNSのあるやりとりをヒントに社内の健康診断のデータの中から該当人物を探す。

結果、一致した朝鳴(及川光博)、岬(渡辺大)、五文字(間宮祥太朗)は美々の特別健康診断をうけることに。しかしそれは、「檸檬」がした話と一致する相手を探し出すという裏の目的のためだった。

引用:ドラマ『#リモラブ』公式サイト

第2話ネタバレ

鐘木パルプコーポレーションで産業医として働く大桜美々は、オンラインゲームで知り合った檸檬が新人看護師の八木原大輝であると勘違いして大恥をかき、自己嫌悪に陥いっていました。

あれから5ヶ月が経ち、草モチ(美々)と檸檬のメッセージのやり取りは今も続いていました。檸檬からのメッセージに美々は浮かれ、距離を縮めようとタメ口を使い、ハートのスタンプを送ります。

檸檬からの返信を今か今かと待ち焦がれる美々でしたが、その後、メッセージが届かなくなります。

美々が落ち込んでいる中、人事部の青林風一から居酒屋おとの食事券を渡され、話したい事や聞きたい事があると突然食事に誘われます。

戸惑いながらも、八木原から青林がとても優しく良い人だと聞き、美々は誘いに応じる決断をします。しかし、青林が営業部の彼女我孫子沙織とイチャつくところを目撃し、美々は姿を消すのでした。

青林は慌てて電話をかけ、美々を見失ってしまった事を報告します。美々に会いたがっていたのは、人事部の五文字順太郎だったのです。テレワークになってから、仕事の一環ではありますが、しょっちゅう連絡をくれる美々に対して、恋愛感情を抱くようになっていたのです。

美々が自分の気持ちを落ち着けている中、青林が姿を見せて年齢を尋ねてきます。青林は美々が五文字より、年齢が上なのか気になっていたのです。そして、美々は正体を確認をする為、青林に檸檬が好きかと尋ねます。好きと答えた事により、檸檬では無い事を確信して、美々は安堵するのでした。

その夜、美々は携帯の画面をじっと見つめ、檸檬からの返信を待ちますが、疲れ果てて眠ってしまいます。翌朝、目覚めると檸檬からメッセージが届いており、逢いましょうという言葉に美々の心拍数は上がるのでした。

どうするか悩む中、過去のやり取りを見直して、檸檬が尿酸値5.29あるという事を知り、早速職場で全社員の健康診断の結果を見直します。八木原も協力し、対象となる人物を4人に絞り込みます。

そして、特別健康面談と称して、4人に召集をかけます。対象となったのは、人事部の部長朝鳴肇、五文字順太郎、営業部の岬恒雄、嘱託医の深杉明彦でした。

檸檬と確信出来る決定打がなかなか見つからない中、唯一、草餅の葉を食べるといった朝鳴が檸檬である事が可能性が出て来ます。恋愛対象とはならない人物の名が浮上し、美々はショックを受けます。

そして、檸檬との関係に終わりを告げるべく、美々はメッセージを送ります。しかし、檸檬からの返信のメッセージを読んで、決心したはずの気持ちが揺らぎ、関係を終わりにしたくないと走り出すのでした。

その頃、沙織とデート中の青林は、草モチとのやり取りについての会話をしていました。檸檬の正体は、美々が対象外だと判断した青林だったのです。

そんな事を知らずに美々は、居酒屋おとで食事をしている朝鳴の元へ行き、自分が草モチだと打ち明けます。しかし、朝鳴には何の事だかわからず、唖然とした表情をします。美々は訳が分からなくなり、首をかしげるのでした。

オンラインゲームで知り合った檸檬に対して、恋愛感情を抱くようになった美々。檸檬からの返信を待ち焦がれる姿が、とても一途で可愛らしいなと思いました。

檸檬の正体を突き止めるべく奮闘する美々でしたが、毎回空振りとなり何だか可哀想に感じてしまいました。そんな中、明らかとなった檸檬の正体。まさか、彼女持ちの青林が檸檬だとは想像していませんでした。そんな事とは知らずに美々の檸檬に対する想いは、どんどん強くなる一方で、この先どうなってしまうのか心配になります。

そんな中、美々に想いを寄せる人物が現れました。このまま檸檬の事は忘れ、五文字との現実の世界での恋愛が上手くいけば良いのですが、果たしてどのような展開となるのか次回が楽しみです。

30代

波瑠さんが食べてたパンが美味しそうで食べたいです。ドラマなのにマスク着用が普通で、さらにソーシャルディルタンス保ちながらセリフでも言うって新たな時代だなと思いました。松下洸平さん見れて嬉しいです。

30代

今回の話は前作よりも月日が経っていて日常生活がリアルで描かれているなと感じました。今回ではソーシャルディスタンスが目立っていた前回とは違い緊急事態宣言以降の話になっていて、少しずつ日常が変わって来ている姿が現実の生活と重ね合わせて見ると面白いなと思って見ていました。

40代

美々先生はかなり拗らせてますね。職権乱用で檸檬さん探しして、ほんとに社内の人なのでしょうかと思っていたら、やっぱりというか青ちゃんだったなんて、でもまだ美々先生は知らずに檸檬さんを求めてるのが面白いです。

50代

檸檬が青林である様な内容が、2話のラストであったのが意外で驚きました。檸檬が誰なのかという内容で、最終回近くまで続くのかと思っていたので、これからどのように話が展開していくのか予想ができず楽しみです。次回は五文字が檸檬のふりをするようなので、ますます展開が気になります。

20代

1話を見た時にはあまり面白くなさそうだなと思っていたのですが、2話になってちょっと思っていたよりも早い展開があったのでおもしろくなっていきそうだなと思いました。これからレモンさんと草もちさんの恋愛が楽しみです。

20代

まさか檸檬の正体がこんなにも早く判明するなんて思いもしませんでした。でも美々は、まだその正体にはまったく気づいていないので、これからどうなるのかとても楽しみです。今回の内容はSNS上の恋愛の難しさを改めて痛感させられる話でした。美々は、いつ檸檬の正体に気づくのかも気になりますが、きちんとした恋愛をすることができるのかも気になります。今後の展開が楽しみです。

30代

面白いです。このご時世の状態を上手にドラマに取り入れていると思います。マスクの捨て方なども勉強になりました。美々先生のキャラクターもいいですね。まさか檸檬が青林だとは!美々先生はほかの人とうまくいってほしいなぁ~

30代

ミッチーがトンカツ?え?そんな脂っこい顔ではないでしょう?私的にはざるそばなんですが。おじさんになって、嫌な脂が出るようになったからでしょうか?美々は、檸檬の正体がミッチーかもしれないと分かると意気消沈してましたが、私なら大歓迎!

50代

今の時代を象徴する感じがして、見ていて納得する部分多いドラマだと思いました。メールのやり取りもすごく初々しいような感じがして、こういう恋の始まり方もいいかなと少しポジティブな気分になれるドラマでした。

20代

気になるLINE相手「檸檬」の正体を探すのに乳酸値で調べるのが笑えました。相手に知られずに探すのはなかなか難しいですよね。部長が「檸檬」と思って「草モチ」だと告白したのにまた違ったのも笑えました。あの後はどう始末したのでしょうね。青林が「檸檬」みたいだけど、お互いにピリオドを打った形なので次回からどう展開があるのかが気になります。

40代

檸檬さんとのやり取りを見てほんわかしました。美々先生がイメージする男性は少しわかりづらかったですが、優しいツッコミを入れてくれるというのはいいなと思います。

檸檬さんを探すために行われた特別健康面談でそれとなく自分が草もちであることを伝えるためにいろいろなことをしていましたが、面白い探り方だと思いました。美々先生は檸檬さんに会うことをやめましたが、もし会っていたらどうなっていたのか気になります。檸檬さんがなぜ顔も名前も知らない相手と連絡を取っていたのかも気になりました。

30代

美々先生が檸檬の正体を探そうと尿酸値から候補者を呼び出して八木原に色々な質問をさせるのがすごく面白かったです。檸檬が青林だったのがすごく驚きました。ラストの檸檬の長いメッセージがすごく素敵で松陰寺さんがすごくいい声だなと思いました。五文字と美々先生が来週どうなるのかすごく気になりました。

20代

波瑠さん演じる美々が、SNSのやり取りだけで顔も声も知らない檸檬さんに恋していく姿が微笑ましい。勇気を持って動けない。しかし、保健師らしく同じ会社の社員だと、過去の言葉のやり取りから目星をつけて探し出す手法が尿酸値の値。笑えました。そこ?と、言う感じで楽しいドラマだと思います。波瑠さんの挙動不審な行動や発言も楽しいです。

50代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


第3話あらすじ

「檸檬」の正体は、朝鳴(及川光博)でもなかった。美々(波瑠)はスマホに残る、「檸檬」とのやりとりを居酒屋で愛おしく振り返る。

そんな中店員の栞(福地桃子)が、五文字(間宮祥太朗)が「檸檬」ではないか?と言い出す。美々に惹かれてると言っていたらしい。

驚く美々の前に、なんと五文字が現れ「僕が檸檬です」と宣言、美々にSNSをやめ、ちゃんと彼女になってほしいと告白する。半信半疑ながらも檸檬=五文字を受け入れる美々。日曜日、初デートを体験する美々と五文字。

一方、青林(松下洸平)は我孫子(川栄李奈)のスマホにかかってきた着信相手の名前を見てショックをうける。

業を煮やした栞は彼氏の八木原(髙橋優斗)と五文字を美々の家に連れてきて、ダブルデートをすることに。ところがその先には、美々の恋が裏切られる衝撃的な出来事が待っていた…。

引用:ドラマ『#リモラブ』公式サイト

美々がネット上で恋していた人物が明らかになるという内容でした。久しぶりの恋に気持ちが高ぶる美々ですが、ネット上でのやり取りと実際の雰囲気のギャップに戸惑っていました。実は相手の五文字が嘘をついていて、美々が恋した檸檬とは違う事がわかったところで今回は終わりました。

最初は何気なく見始めたドラマでしたが、今のご時世を反映したドラマですごく印象的ですし、今までの恋愛ドラマとはまた違った展開での出会いだったりするので見ていてすごく新鮮です。毎週絶妙なタイミングで終わるのでついついテレビに張り付いて見てしまうドラマです。

20代

美々に恋する五文字の様子が意外でした。無気力で変わり者な印象だったので、どうにか美々に振り返ってもらおうと美々の顔色を窺って頑張っている様子が可愛かったです。お家デートの後に美々の家に戻ってきた五文字のセリフもとても良かったです。実際にあんなことを年下に言われたら嬉しいだろうなと思いました。そのあと、二人でゲームしている場面はとても雰囲気が良くて、このまま二人のハッピーエンドでも良さそうと思いました。

20代

檸檬の正体を勘違いしたままストーリーが進んでいき、ハラハラしながら見ていましたが、とても良いところで来週に持ち越しです。

美々先生の「あんた誰?」で終わるのは爆笑でした。デートの待ち合わせに1時間早く着いてしまったり、はたまた慣れないことをして疲れ切ってしまい、早めに帰宅してしまう美々先生の気持ちも共感でした。恋する美々先生が可愛らしくて毎週ドキドキです。

20代

五文字が美々に好かれようとしているのが、見ていてほほえましかったです。檸檬だと嘘をついたのはよくないですが、実際におやすみを言いたかったと引き返してきたり、5ミリ好きといわれて、それでもいいと言ったり。こんなに好かれて、美々も気持ちが動いたと思います。それに対して、青林はひどいです。恋人とうまくいかないからと、もう連絡しないと決めたのに、檸檬として連絡したのです。五文字がかわいそうです。

60代

檸檬と偽って五文字君と会ってデートしますが、やっぱり独りの時間が長かったせいか「疲れた…」のひと言にわかるな~と思いました。

家が大好きだったり、見たい番組あるある!と共感してしまいました。お家でWデートをしますが、美々先生がやっぱり面白くなさそうなのを感じ取った五文字君が解散した後に戻ってきて、頑張ってるな~と思い、嘘をついてまでも美々先生が好きなんだなと感動してしまいました。

40代

五文字が美々先生を騙しながら檸檬と偽って付き合っているのがモヤモヤしてしまいました。本気で好きなんだろうとは思いますが、いつバレるかとても心配でドキドキしていました。例え本気で好きだとしても騙されるのは嫌だなと思いました。美々先生が久々のデートということで必死に場所を選んだりしてるのが可愛かったです。また、デートは楽しいけど疲れるし、1人でいる時間も大事だなと共感しました。

30代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


第4話あらすじ

美々(波瑠)と五文字(間宮祥太朗)が一緒にいる時に「檸檬」から連絡が。

その後のSNSでのやりとりで「檸檬」のエピソードに見覚えのある美々は、正体が五文字でなく、青林(松下洸平)だと知る。「檸檬は青林だったんだ…」

そしてSNSのことで青林が我孫子(川栄李奈)に責められているところに遭遇する美々。 元気がない青林を朝鳴(及川光博)は、診察の為に富近(江口のりこ)の元へ連れていく。青林は、彼女に体だけの付き合いの男性がいたことで悩んでいた…。

一方恋愛順調な八木原(髙橋優斗)は、栞(福地桃子)の父に交際の許しをもらいに行く。

そんな中、青林の父親の菊太郎(山崎一)が、息子の彼女に会うため上京する。しかし、既に我孫子との仲は終わっていて…。

実は青林は、「草モチ」が送ってきた写真が、社内で撮ったと察し、相手は美々ではないか?と疑問を抱き始めていた。

引用:ドラマ『#リモラブ』公式サイト

前回五文字くんとお付き合いをすることになった美々先生が、久しぶりの彼氏に面倒くささや違和感を感じているのにとても共感しておりました。そして檸檬さんじゃないのに檸檬さんのフリをした五文字くんの印象は悪かったので、今回で本当の檸檬さんの正体に美々先生が気付いた時はスカっとしました!

青林くんも草モチの正体に気づき始めていて、ようやく2人のラブストーリーが始まるのかなと楽しみにしております。恋愛音痴な美々先生には是非とも幸せをつかんで欲しいです!

30代

檸檬と草もちとの距離が、しだいに縮まるのが、楽しくドキドキします。美々は、檸檬が青林だとわかりましたが、メールのやりとりを続けます。すると、檸檬と青林が別人のような気がしてしまうのです。なんとなくわかる気がします。メールの中の人は、三次元でないほうがよいのです。青林は美々は良い人といいながら、草もちではないと断言します。じれったい思いの美々です。

60代

前話から美々に振り向いてもらおうと頑張っている五文字が可愛いなと思いました。今の時点では恋愛感情なのか微妙でしたが、青林も美々の魅力に気づいたようなので、このまま五文字と美々が結ばれるわけでは無さそうですが、五文字と美々の二人の雰囲気が好きなので、この二人が最終的にカップルになればいいなと個人的に思いながら見ていました。次回も楽しみです。

20代

段々とドラマが進展してこのドラマの見方が分かってきたなと言う印象を感じました。SNSを上手く駆使して恋愛をしていく形ですが決して疑似恋愛なわけでは無くて、むしろ日常生活の会話を上手く使っているように思えました。今回の話に関しては特にSNSのやり取りが一番多くドラマに出ていた回だったのでは無いかと見ていて思いました。

40代

前回の終わりで五文字くんが檸檬ではないとわかった美々先生の驚く顔が可愛かったです。そしてやっぱり檸檬さんとの相性が良さそうだなと感じました。SNSでの連絡でしかないけど、そこでの2人はとても楽しそうで気を遣いすぎることなく話せていて、その2人が付き合ったら良さそうだと感じました。また檸檬さんの正体の青林くんがとてもいい身体していてかっこよく見えました。その後の2人の進展が楽しみです。

20代

人は心にぽっかり穴が開いていて、それを何かで埋めるというのは納得でした。趣味やペット、恋人など人それぞれだということもわかりました。好きという気持ちは心の中からなかなか出てこないということだと聞いてそんな気持ちなんだろうなと思い不思議な気持ちになりました。

檸檬が青林さんだということがわかって初めは美々先生は嫌がっていましたが、メールをしているとき少しときめいていたような気がしました。青林さんはまだ気づいていないようでしたが、草モチの正体がわかったらどのような反応をするのか気になりました。五文字君が美々先生のことを真剣に想っているのを見てうらやましかったです。2人にはうまくいってほしいけど、青林さんともうまくいってほしいなという気持ちもあります。

30代

初回を観てから毎回楽しみにして観ています。前回、五文字(間宮祥太朗)くんといるのに檸檬さんから連絡がきたという衝撃の終わり。早くも檸檬と草もちとのやり取りですぐに檸檬の正体が青林(松下洸平)だとわかり、なんとも言えない美々先生のモヤモヤ感が伝わってきます。五文字くんの潔さも良いです。メッセージのやり取りの画面と音楽が良いです。このドラマの世界観の作り出していて良いです。

40代

檸檬が五文字さんでないということがバレてどうなるかとハラハラしました。最終的に五文字さんが素直に謝っててホットしました。檸檬と草モチのやり取りがリアルでみていてドキドキわくわくします。方言で会話する仲良しな青林親子好きです。方言で何言ってるかわからないとこもおもしろかったです。居酒屋や会社でソーシャルディスタンスを意識してるのも素晴らしいと思いました。美々先生と青林がいい雰囲気になるかと思いきや…次回のドラマもみます!

30代

美々がLINE相手「檸檬」を探すフェーズが続いていましたが、「檸檬」サイドの目線もありちょっと新鮮でした。ただ青林が「檸檬」なのでこの後はどう展開するの?という感じではあります。たしかに付き合っていた我孫子ちゃんに「セフレ」がいたのはショックだろうけど、青林自体の魅力がまだあまり出て来てないんですよね。若さもあるけど、もうちょっと頑張ってね?と思いました。ともあれ今回もドタバタ感が楽しかったです。

40代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


第5話あらすじ

カネパル産業医の美々(波瑠)は会食での参加人数の上限を4人までと決める。

ところが、営業部が新入社員との懇親会を計画していたらしく参加人数が15名と判明、美々の制止で中止になるが…。

青林(松下洸平)をどうしても意識してしまう美々。「青林だけはイヤだった…はずなのに…」そして「心の中には檸檬さん、あなたがいます」と送信して―。

その頃、青林と五文字(間宮祥太朗)は、お互いの恋愛がダメなことを嘆いていた。美々は自分が「草モチ」だと青林にわからせようと決意。八木原(髙橋優斗)を利用してまで挑もうとするが…。

そんな中、朝鳴(及川光博)の息子の保(佐久間玲駈)を富近(江口のりこ)達と、美々の家で預かることになった。しかし来るはずの五文字の代わりに来たのは青林で…。

引用:ドラマ『#リモラブ』公式サイト

ミミ先生の告白来たかー!と思ったら栗きんとんって、自分の中の殻破って新しいミミ先生を出してきて欲しいです。バーベキューでまさかの青林君登場で、えっ?と思いましたが、五文字君がお腹が痛いと言い出したのには、ミミ先生と気まずくて嘘ついたのかと思いました。でも実は檸檬が誰だかわかっての事に、五文字君格好いい~!と言ってしまいました。

40代

段々と話が進展しているなと言う印象を感じました。最初の頃のソーシャルディスタンスやSNSを駆使して恋愛をしていた時よりも様変わりして、今の時代ならではの生活が今回の話では良く出ていたなと思って見ていました。特に印象に残ったシーンはみんなで一緒に食事をして楽しくやっていた姿は見ていてとても良かったです。そしてSNSでやり取りしていた主人公の正体が相手の人間に対して言わずに嘘を言ってしまった所は、これからの話に繋がりそうな気がしました。

40代

ミミ先生と青ちゃんはSNSだとガンガンいけるのになぁ、なんだかこじらせてるなぁ。心の声のツッコミが面白すぎます。青ちゃんが天然で、草餅と名乗れないミミ先生にあーんもうなんで?と思いつつすれ違っているわけでもないし、なんだかコントをみているような気分です。来週あたりはお互い気がつくのでしょうか。心の中はディスタンスとらないでほしいです。

50代

最後、美々が青林に、自分が草餅であることをついに告白するのかなと思いきや、勇気がなく告白できずじまいで残念でした。それを見ていた八木原が代わりに言うと言いながら、栞の方に急ターンしてしまうということで、次回に持ち越されてしまいました。見ているとイライラもしてきますが、二人が結ばれるのを早く見たいです。

40代

檸檬さんが青林さんだとわかって、どうしても青林さんが嫌だという美々先生がとても可愛かったです。それでもやはり好きな人というのは自分で選ぶことができないから、どうしても惹かれてしまって少しずつ自分の気持ちに気づいていく様子がリアルでとてもいいなと思いました。美々先生の恋が実ったらいいなとねがって止まないし、次が楽しみです。

20代

美々と青林が、草餅と檸檬だと分かっている人が多くなっている中で、青林は全然気づかないし、美々も中々打ち明けられない所がもどかしいと思いました。特に一番最後のシーンは、青林が鈍感過ぎて笑いました。今の時点では両想いのように見えるし、お互いの正体が分かったら一気に関係が発展しそうなので今後の展開がとても楽しみです。

20代

五文字も檸檬が青林だと気づきました。そして、健気にも二人を応援しようとします。青林と五文字の友情を感じます。美々も、何とかして青林に自分が草餅だと言おうとしますが、なぜかごまかしてしまうのです。うまく行きそうな気がしますが、恋に慣れていない美々は臆病になっています。周りの後押しが必要だと思います。

60代

青林に自分が草もちだと気付いてほしくて縄跳びをしたりする美々先生がすごくかわいらしいなと思いました。感染予防を重視するあまり得意先との会食を中止にさせてしまったというのはコロナの時代ならではの問題点だなと思いました。八木原が縄跳びのいろいろな技を披露するシーンがすごくてジャニーズだなと思いました。青林が美々先生のほくろを間違って撮ろうとするシーンがすごくおもしろかったです。どこまでも少し残念な青林にキュンとしました。

20代

相手として青林だけはないと思っていたのに、LINEでやりとりしている相手「檸檬」が青林と分かり恋し始めた美々。やはりやりとりした時間は特別なのでしょうね。美々に想いを寄せていた五文字の方が個人的にはいいのにと思いますが。それにしても五文字まで「檸檬」が青林と気づきフォローしはじめていて、二人が両想いになるのは時間の問題?、失敗したけどラストに美々が青林に告白する寸前だったので次回も楽しみです。

40代

昨今感染予防でコミュニケーションがとても難しいです。そこの難しさ、今までとの違いで起きる問題などうまく描いていて共感できて、ストレス軽減される気がします。

それはさておき、本題の草もちと檸檬の件です。檸檬と草もちは距離が近づくのですが、現実世界ではなかなかうまくはいかないです。青林が檸檬だなんてと思っていたはずの美々でしたが、檸檬への気持ちが止まらない様子です。草もちの正体に気づいて欲しいけどもという、もどかしい気持ちよく分かります。今回も五文字が素敵です。五文字がぼんやりしているようですが、どこかスマートで人の気持ちがわかる思いやりのある人、やはり素敵です。

40代

初回から素敵な部屋だし、かわいい猫がいるし、主人公のお家がいいなと思っていまいたが、バーベキューまでできるとは驚きでした。波瑠さんの雰囲気とも合っているし憧れます。

ドラマのメインである恋愛面については、周りがみんな知っているのに本人だけ気づいていないという定番な設定ながら、やきもきして見てしまいました。

30代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


第6話あらすじ

ついに美々(波瑠)は、「檸檬」に自分の正体を明かすメッセージを送る。

「やればできるじゃないですか」と八木原(髙橋優斗)は喜ぶが、「檸檬」青林(松下洸平)からの返信がない。焦る美々は「私が草モチです」と面と向かい改めて告白。

しかし青林はその事実を受け入れずまさかの拒絶をしてしまう。ひとり部屋で涙する美々。

そんな中、朝鳴(及川光博)と富近(江口のりこ)は屋台で一緒に飲んで、急接近していた。

やがて美々は青林の性格のとある一面を目の当たりにし、心動かされる。決死の覚悟で青林を食事に誘って…。

引用:ドラマ『#リモラブ』公式サイト

ついに美々が青林に自分が草餅だと話しました。でも青林は動揺が激しく、どっきり、いたずら、なりすましとまで言ったので、ダメかなと思いました。今までの美々なら絶対怒ると思います。でも美々は本当に青林がすきになったので待つのです。かわいいです。最後に、美々が命より大事なものになりたいといったのには感動しました。

60代

青林が、草餅のことは好きだけど美々のことはよく分からないと言った時は驚きましたが、紆余曲折を経て無事に両想いになって安堵しました。でも、個人的には五文字と美々の方が、普通のカップルになれそうな雰囲気でお似合いに感じていたので、青林との組み合わせはまだ慣れません。五文字が良い人過ぎるので、最終回までに五文字も幸せになって欲しいなと思います。

20代

何かほっこりした、優しい気持ちになれました。「あなたの命より大事なものになりたい!」最高でした。壁ドンからなキス、ロマンチックでした。しかし、この時期の屋台でのラーメンを食べるシーンは何か暖かみがあって良いですよね。草餅さんと檸檬さん、少しずつ少しずつ絆を深めていって欲しいです。福山雅治さんのエンディング曲は、めちゃめちゃドラマに合っていて最高です。

50代

青林君がやっと草餅さんがミミ先生だとわかったときの反応が面白かったです。でも青林君は草餅さんが好きだからとまさかの振られてしまうとは…と思いましたが、ミミ先生がわかったときも衝撃を受けていたので人間の心はそうすぐに理解できないのかなと感じました。でもカレンダー案を持ち出してきて、最後の今だから大切な事と言う青林君がとても格好良かったです。

40代

美々先生が必死に打ち明けたのにもかかわらず、逃げるような返事しかしない青林が残念だなと思いました。もちろん急に草モチの正体が美々先生だと知ったから驚きや動揺はあっても仕方ないと思います。

それでも打ち明けた本人に対して「美々先生のことはわからない」と言っちゃうのはひどいなと思います。そんな人はこちらからお断りだし腹立って当たり前なはずなのに、そのあとの美々先生の対応が冷静でかっこよかったです。またどんなことがあっても相手の身体を気にするのが素敵だなと思いました。

20代

やっと、ホントにやっと檸檬に自分が草餅ってSNSを使って告白してリアルに対話した時の、え〜〜!ってお互いに会話出来ずに、しかも草餅さんは好きですがミミ先生はダメとか、ミミも檸檬さんへの想いは溢れているけど青林くんは?って、今まで長い時間SNSで交流して、お互いに惹かれ合っていたはずなのに、なんでリアルだとダメなのか?全く理解出来なかったです。

昔だったら、文通相手が身近に居た!と言う事だと思うのですが、なんなんでしょうか。みんなにもバレてしまった二人。どうしてダメなのかと、疑問で自分の理解を超えてしまいました。青林さんは何ヵ国語話せるのか、ベトナム語、モンゴル語と直ぐに解るミミ先生も凄いですが。

50代

周囲の応援とアシストでやっと動き出した草もちさんと檸檬さん。SNS上だと会話が弾むのにリアルにあうとなかなか進まずにソーシャルディスタンスを守ったままで、でもSNSでのやりとりが1歩2歩と二人を進ませているのがラーメン食べて距離が縮まってきて良かったです。美々先生より若い世代の二人は思いを伝えているのに、やっぱり大人になると難しいですね。

50代

「檸檬」と「草もち」の関係よりも青林の語学力が凄すぎて印象が薄まっています。緩い人柄そうなのにあんなに凄い能力を持ってたなんて。それにしても青林と五文字もそうだけど、朝鳴部長以下男子チームはほんと仲がいいなぁと思います。そういえば富近女史と朝鳴部長が急接近してましたが、鋭くて大人な発言をする富近女史の女子な一面がどんどん出て来るのかな?、ちょっと想像つきませんが進展を期待しています。美々と青林もラストに両想いになっていたのでリアルに付き合うとどうなるのか楽しみです。

40代

いよいよお互いの正体がわかった檸檬こと青林(松下洸平)と美々(波瑠)です。先に分かっていた美々はSNSとリアルとでの一致を乗り越えていますが、青林は青天の霹靂といったところで戸惑いしかない様子。

一方、美々は正体を伝えたことで浮かれている様子。現実でのお互いとSNSのお互いが徐々に繋がっていき、また見ていなかった新たな魅力にも気づいていく感じがもどかしくもとてもいい、楽しいです。美々は最初からしたら現実世界でよく変わったなと思います。今後の具体的な行動伴う現実世界で二人はどうなるのか楽しみです。まだまだ波乱がありそうです。

40代

美々先生が檸檬さんとのやり取りを見て懐かしんでいる姿はほのぼのしました。ラーメン屋台に行ったときに青林さんが美々先生のラーメンにコショウをかけようとして爪楊枝が出てきたシーンでは笑ってしまいました。

青林さんが草モチとのやり取りを覚えていてくれたのはキュンとしました。彼はとてもいい人だと感じました。美々先生が青林さんに告白するシーンはドキドキしました。美々先生の壁ドンはかっこいかったです。青林さんの壁ドンも素敵でした。

30代

想いは言葉にしなければ伝わらない、この事が身を結び、美々と青林は相思相愛の関係となりました。ようやく繋がった2人の想い、ここまでの道のりが非常に長く感じました。周囲のサポートもあり、美々の想いが青林に通じて良かったなと思います。今後どのような展開となっていくのか、2人の恋愛模様について注目していきたいです。

30代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


第7話あらすじ

美々(波瑠)と青林(松下洸平)はなんとか相思相愛の仲になった。幸せ一杯の美々。 だがどこかぎこちない2人の接触を見た八木原(髙橋優斗)は 「美々先生は、イチャコラするのが嫌いなんです!」と青林に余計なことを言う。

未だSNSで話す二人を「現実世界でないと愛は育たない」と心配する朝鳴(及川光博)。 そんなすれ違いの付き合いの中、出張のため新型ウィルスの検査を受けることになった青林は、「もし検査結果が陰性だったら」「僕と」と途中までの意味深なメッセージを送る。

「濃厚接触をしてください、そういうこと?」私に近づかないのに?と混乱する美々。 濃厚接触の覚悟をして、出張帰りの青林を自宅に呼ぶが…。

引用:ドラマ『#リモラブ』公式サイト

検査結果が陰性だったら濃厚接触があるのか、とてもドキドキする回でした。そして、付き合っても直接きちんと話すよりもSNSを通じてやりとりしていた2人が、最後きちんと直接の話そうとなった時、ぎこちなくてどうなるか不安でした。しかし、ドラマの最後では普通の恋人同士のように会話をし、濃厚接触はなかったものの、手を繋いで一緒に寝ている姿は、とても幸せそうで、見ている私まで幸せな気持ちになれました。これから、どんな恋人関係になっていくのか、とても楽しみです。

20代

付き合い始めた美々と青林のやり取りのぎこちなさが、とても面白かったです。SNSがきっかけの出会いだと、直接会うようになった時に接し方が分からないということは実際にあると思うので気持ちはよくわかりますが、感染対策の影響もあってかなりぎこちない様子がもどかしかったです。でも、もどかしいけれどほのぼのとしていて、見ていてとても癒されました。次回も楽しみです。

20代

美々先生がイチャコラするのがあまり好きではないと聞いていた青林さんが避けるようなことをしていたので、むずがゆくなりました。2人がSNSでやり取りしているときに青林さんがきれいな景色を一緒に見たい、おいしいものを一緒に食べたいと言っていたので2人の距離がもっと近づいたらいいなと思いました。

ベッドの上で話しているときは本当に楽しそうで手をつないだ所ではドキドキしました。八木原君と栞ちゃんの遊園地デートがとても楽しそうでした。夜の遊園地デート憧れます。若者のデートだなと感じました。朝鳴部長が富近先生にバラの花をプレゼントしていてシーンではロマンティックだなと感じました。恥ずかしがっている富近先生は可愛かったです。

30代

コロナ渦の中での恋愛ということで、見ていて親近感が沸きます。やっとカップルになれた主人公の美々と青林が少しずつですがSNSを離れて親密になっていく様子にどきどきしました。いちゃいちゃするのが嫌いという美々に嫌われないように注意しながら生活する青林が見ていて可愛かったです。また、栞と大輝カップルが美々と青林を進展させようと頑張る姿も応援したくなりました。

20代

ようやく美々先生と青林さんがお付き合いを始めてとても嬉しかったです。ただ2人はずっとSNSでやりとりをしていたから普通のやり取りはまだぎこちなくてかわいかったです。最後の濃厚接触をするのかしないのかの場面で、青林さんが手を繋いでいるだけで幸せといっていて、それがとても温かく素敵だなと思いました。そんな人と出会いたいなと思いました。

10代

青林さんも美々先生も恋愛に慣れていなくてお互いの様子を伺っているところが初々しくて可愛いなと思いました。周りの人たちが2人のことを気にかけていて、良い職場で羨ましいです。富近先生と朝鳴部長ももう少し素直になって欲しいのに、なかなか話が進展しなくて観ていて焦ったいです。また、元カノと今の彼女が仲良くできるのは、私には想像ができないので、すごいなと思いました。

20代

青林さんが健康診断で忘れてしまった腹巻事件がとても面白かったです。八木原君がミミ先生にばれないように腹巻を自分のだと言い張り、でもお弁当を持ってきた彼女に腹巻がばれるとめちゃくちゃ嫌がられ、あたふたしているとミミ先生が「自分のだと」言い張り、お互いの事を考えているからそうゆうやり取りが出来て素晴らし上下関係だなと思いました。

40代

安定に青林さんと美々先生がSNS上で話をしているのが可愛いなと思ったのと同時に、そんなに隠してても意味がないよって思いました。五文字さんといい我孫子さんといいみんな二人の恋愛に協力的で可愛いし、そういう関係いいなって思いました。二人でベッドでごろごろしながらお話ししているのがすごくかわいくてほっこりしました。

20代

すれ違ってしまう美々と青林が初々しくてすごくかわいらしいなと思いました。腹巻を巡って美々と八木原がお互いを助けようとするのがすごくおもしろかったです。青林が美々にどれくらいイチャコラが大丈夫なのか試すシーンがぎこちなくてキュンとしました。手を繋いで一緒に寝るだけで幸せという青林のセリフがすごく素敵だなと思いました。最後に書かれたハッシュタグも良かったです。

20代

告白してやっと!と、思ったらSNSで相変わらず会話しているし、濃厚接触したい気持ちがありながらも、美々先生はイチャコラが好きじゃないという余計な情報を与えられて、不自然な2人のやり取りがウケます。繋がりは、SNSでも、どんな繋がりでも良いけど深く心で繋がっていく事が大事だという言葉には重みが感じられて印象に残りました。検査結果が陰性だったら、濃厚接触!本当に今の時期だから、印象的な会話です。

50代

久しぶりのウブで真面目な恋愛ストーリーに、ほっこりとして楽しく視聴しています。青林さん美々さんともに相手のことを一生懸命に考えて、思って行動する様がめちゃめちゃ純粋で微笑ましいです。今回、美々さんが青林さんを自宅に招いた時に、青林さんが美々さんを後ろから抱きしめたシーンには、めちゃめちゃ感動しました。2人の恋愛ストーリーは、成就すると良いなあ。

40代

最初のカフェオレのやり取りが青林さんが優しくてほっこりしました。なかなかSNSから抜け出せない2人を見ているとうずうずして早くリアルの恋愛してほしいと思ってしまいました。美々先生と青林さんの勘違いで触れたり触れられなかったりするところは見ていて中学生のやり取りかと自分の昔のことを少し思い出してしまいました。

20代

美々と青林が付き合うことになりましたが、うまく行くかとても心配でした。SNSで話すのが一番自然な二人は実際に会って話すとぎこちないのです。でもついにお互いの気持ちを話すことができました。二人ともゆっくり交際していくことにしたのです。手をつないでそのまま寝てしまった2人がとても幸せそうでした。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


第8話あらすじ

初めて打ち解けた会話ができた美々(波瑠)と青林(松下洸平)は、順調な日々を送っていた。この日々がずっと続いてほしいと思う美々は富近(江口のりこ)から恋愛を終わらせないために結婚があると聞く。それなら「結婚…してもいいかなァ」

そんな中、朝鳴(及川光博)に出世コースへの異動の話が舞い込む。
一方、八木原(髙橋優斗)もいよいよプロポーズをすることになり…。
青林の父が幼馴染との結婚をまとめるため再び来るという。美々は青林が昔、好意を抱いた幼馴染に嫉妬する。

しかしやって来たのは叔母の典子(石野真子)だった。
美々を恋人だと紹介する青林だったが、典子は幼馴染との話を断るための嘘だと疑う。
そんな結婚をめぐる騒動の中、ストレスを溜めた美々にある異変が起きる。

引用:ドラマ『#リモラブ』公式サイト

青林と美々先生の胸キュンなシーンから始まって初めは凄くきゅんきゅんしました。幼馴染のゆきちゃんの話を聞いてやきもちを妬く美々先生が可愛く、それに青林さんは気付いてるのかな?と面白くなりました。

青林のおばさんに会うシーンでは、おばさんにイライラしてしまい美々先生の感情がなんだか分かる気がしました。イライラしたけど、その後に青林がいったことが凄く嬉しくて見て最後は笑顔になれました。

20代

とても面白くて、楽しめました。まず、いきなり青林の「実家の父親に会って下さい!」がカッコ良かったです。そして、叔母として石野真子さんが登場。凄く活き活きと楽しそうに、演技されていたと思います。あと、一番笑えたシーンは、五文字がパニックっている美々先生に、具合を聞いているところです。表情がとても印象的でした。この先が楽しみです。

50代

青林さんが美々先生のために朝食を作ってあげているところにきゅんとしました。ハムの蓋をはがすときにハサミを一生懸命使っている姿を見て応援したくなりましたし、パンケーキを焦がしてしまったけれど、頑張って作ってくれたのできゅんとしました。じゃんけんして負けた時に「ちぇっ」と言ったときの青林さんが可愛かったです。洗濯物をたたむときにサッとたたんでいたのですごいなと思いました。ごみ(ホクロ)を取るくだりは面白かったです。イチャコラしている2人を見てずっとニヤニヤしていました。イチャコラシーンをもっと見たいです。

30代

青林と美々がすっかり打ち解けて、休日に二人で家事をしながら沢山話して、お互いに素を出せるようになっていて、その雰囲気が微笑ましかったです。お互いに着飾らなくても成立したり、何気ない日常を一緒に楽しめる関係性がとても良いなと思えて好きなシーンでした。たまに出てくる五文字の言動にはドキッとしました。美々への気持ちはまだあるようだし、どうなるのか次回も目が離せないなと思いました。

20代

前回から引き続き青林の考えを語るシーンがとても格好良かったです。叔母さんの強行なプレッシャートークにも負けずに自分の気持ちを言えるところが素晴らしかったです。まさかの五文字君のぐいぐい来るところにはびっくりしてしまいました。今はとにかく美々先生のストレスを少しでも減らして青林と結婚して欲しいと思いました。

40代

青林と美々のリアルな関係もやっと進展しいよいよ佳境になってきたなぁと思いました。それににしても富近女史の言葉は今回も深かったです。青林とのしあわせな日々がずっと続けばいいとつぶやいたら、「恋愛を終わらせないために結婚がある」ってなかなか言えないセリフですよね。朝鳴部長も八木原もそれぞれ人生の転機を迎えてるし、関わっている女性陣がどう決断するのかも楽しみです。それにしても青林の叔母、典子が石野真子さんとは可愛すぎる。幼馴染との結婚を勧めるけど、美々がストレス溜め異変が起きてびっくりでした。産業医なのに病気にならないでねと思っちゃいます。

40代

美々と青林の平和な感じがすごくかわいらしいなと思いました。必死で東北弁を覚えようとする美々が面白かったです。青林が叔母の前で美々のことを真剣に話していたのがかっこいいなと思いました。プロポーズを断られた八木原がどうなってしまうのか気になりました。ラストの五文字の美々へのアタックが急すぎてびっくりしました。

20代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


第9話あらすじ

ここ最近の「無理」にストレスを感じた美々(波瑠)は、いろいろ抱え込むのを止めようと決意。正直に打ち明けた青林(松下洸平)からは優しく受け止めてもらい安心する。

しかし、実際のところ、青林は美々のストレスを知り動揺していた。五文字(間宮祥太朗)から「ちゃんと気づいてあげてる?」と先に注意もされていたのだ。

八木原(髙橋優斗)がプロポーズを拒否された。 実はそこには、将来に関する問題があって…。

一方、出世話のあった朝鳴(及川光博)も、自身の将来に関する決意を固めるのだった。

そんな中、青林が「双子座流星群を見に行こう」と美々をキャンプに誘った。五文字から、そのシチュエーションはプロポーズが目的なのでは?と言われ期待する美々。だがその先には二人の関係を揺るがす最大の危機が待っていた…。

引用:ドラマ『#リモラブ』公式サイト

なかなか上手くいかない展開になっていて、見ていてやきもきしました。確かに星見に行くとか言われたら色々期待するかも、と予定もないのに考えてしまいます。主人公カップルはお互いに考えすぎたり、天然だったりでかわいいなと感じます。もうすぐ最終回ですが、あの素敵なお家や猫はどうなるのだろうという点も気になります。

30代

とてもワクワクし、楽しい時間を過ごせました。青林の優しさや優柔不断さは、ちょっとイラっとしました。しかし、そんな時に登場し、フォローする五文字、最高です。せっかく、ふたご座流星群を見に行ったのに、残念で仕方がなかったです。青林、もっと男らしくビシッと決めようぜ!頑張って!

50代

ストレスで円形脱毛症になってしまった美々が気の毒でした。隠せる程度で良かったけど女子にとってはツライですよね。青林に想いを打ち明けることが出来て良かったし、受け入れてくれた青林もほんと素敵だけど、意外に青林も五文字と美々がラインでやりとりしているのに嫉妬していて驚きでした。受け入れ男子なので相手には優しいけど、その分人の気持ちを考えすぎてここぞの時にはちゃんと気持ちを確認出来ないのでしょうね。プロポーズも中途半端な形になったし、ラストはどうなるのか気になります。

40代

「青ちゃん」、「美々ちゃん」と言い合っているシーンはキュンキュンしました。美々先生の心の声が青林さんに届けばいいなと思いました。五文字君と連絡を取っていることを青林さんに見つかってしまって、自分の気持ちを伝えていたのでもっと早くに言えばいいのになと思ってしまいました。朝鳴部長が富近先生にネックレスをプレゼントしているシーンはドキドキしました。さらっと優しい朝鳴部長はかっこいいです。息子のために昇進の話を断ったことにもジーンときました。富近先生とのシーンがもっと見たいと思いました。

30代

とても切ない回だったと思います。美々も青林もお互いのことが好きで、お互いに結婚を考えているのにすれ違っているのが切なかったです。青林が計画していたプロポーズプランも素敵だったのに、上手くいかずに残念だったと思います。次回が最終回ということですが、このドラマは好きな登場人物が多いので、皆が幸せで終わると良いなと期待しています。

20代

美々と青林はいつも少しずれてしまいます。お互い好きなのに疑ってしまうのです。キャンプ場で青林はプロポーズするつもりでした。美々も待っていました。でも、できませんでした。残念です。美々は五文字に友達として相談したのですが、五文字は美々が好きなのだから、青林は気にするのは当然です。お互いに言いたいことをもっと話して、心から信頼できると良いです。

60代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


第10話(最終回)あらすじ

すれ違ってしまった美々(波瑠)と青林(松下洸平)。そんな中、美々のリストラ話が浮上、岬(渡辺大)を中心に反対の署名活動が行われる。

一方富近(江口のりこ)は、朝鳴(及川光博)の息子が、「新しいお母さんはいらない」と言っているのを知らされた上、朝鳴から別れを告げられる。
八木原(髙橋優斗)は栞(福地桃子)と改めて結婚について話し合う決意をする。

お互い分かり合いたいと思う美々と青林。しかしそう思えば思うほど、なかなか分かり合えずにことごとくズレていく。そうこうしてる内にクリスマスがやってきて…。
二人はクリスマスまでの間、口では言いにくい時に、3回までSNSで会話してもいいと決めたルールに従い、「草モチ」と「檸檬」に戻ってお互いへの想いを語り始める。

引用:ドラマ『#リモラブ』公式サイト

このドラマは、私にとっては少し変わった新鮮味があるドラマという印象だったので、どのような最終回になるか予想できずにいましたが、このドラマらしさがある最終回だったと感じます。特に美々と青林の関係が、最終話まで少し不器用さがあったところが二人らしいと思いました。不器用だけど、一歩一歩お互いを理解して距離を縮めていく二人の姿が私は好きでした。コロナ禍の世相を反映した新しいラブストーリーで、新鮮味があってとても面白いドラマでした。

20代

美々先生と青ちゃんが言葉の平行線でわかり合えないのがモヤモヤしていました。でも、青ちゃんの思いは以外にも男らしい所があって、格好良い!と思ったのですが、喧嘩した後のグズグズな顔で言う所が笑ってしまいました。やはり檸檬と草餅でのやりとりの方がすんなりいきますが、それをベースにゆっくりと一歩ずつ進んで行って欲しいと思いました。

40代

みみ先生とあおちゃんが、すれ違ってしまって、うまくいかなくなって、私自身ももどかしくて、早くくっつかないかな!と願いながら見てました。お互いが分かり合えないのが普通だというところが心に響き、そうだよな色々な人がいるんだものなと、考えさせられました。

最終回での、最後のみみちゃんが一番輝いているように見えて、みみ先生とあおちゃんが上手くいって、良かったなと思ったし、ほっこりしました。とにかくみんなが幸せになってよかった!そう思いました。色んな幸せの形があって、色んな生き方があって、みんな違う中で想いあって生きてるんだなということを改めて、考えさせられるドラマでした。それぞれのペースで、それぞれの生き方でいきていこうと、ドラマを通して考えさせられるました。

20代

納得のいく全員がハッピーエンドの最終回でした。正直派手ではないドラマでしたが、人間の深い細かい心の動きや哀愁を感じられるとても良いドラマでした。何気ない会話に人間の格言のような言葉も出てきて自分の人生の勉強にもなりました。分かり合えなくても良い、分かろうとしたことに意味がある。その人のことを完全にわかることは難しい。わからないままで良いんじゃない?という言葉にとても共感し勇気をもらいました。じわじわとほっこりさせてくれる、こんなドラマをまた見たいなと思いました。

30代

青林が美々先生の事を受け止めようとしてくれる姿勢が素敵です。お互いがお互いの事を思うあまり、空回ってしまうのも凄くわかりますし、ネットから始まった恋なので、目の前にいる恋人とのギャップに悩むのも凄く共感できます。青林と美々先生は、少しずつこの先もお互いの事を理解しながらゆっくり愛を育んでいくのかなと思うと、続編も見てみたくなりました。

30代

リモートでお互いを知らずに始まった恋がどうなるのか、気になっていました。美々も青林もSNSで知り合わなければ、絶対付き合うことはなかったのに、今は大好きなのが不思議です。SNSの方が素直になれるからだと思いますが、現実とのギャップを乗り越えるのが大変そうでした。相手をわかりたいという思いが強いと、うまく行かないのだなと思いました。美々はわからなくてもいいと思い、青林は受け止めると決めたことが素敵でした。

60代

青林と美々らしいハッピーエンドで、とても良かったです。前回よりもちょっとだけ積極的さを見せた青林に感動しました。特に、「何があっても、僕は君を受け止めていく。一生君を受け止める。」この青林のセリフには拍手を送り、感動で思わず涙してしまいました。全カップルがハッピーエンドで本当に良かったです。

50代

意外に八木原が成長してるのが分かって嬉しくなりました。誤解があってもすぐにきちんと向き合おうとしてて、青林よりもいいかもと思っちゃいました。それにしても、青林がキャベツと例えられていたことを知り、キャベツ&ステーキ論争?になったのは笑えました。それは掘っても話まとまらないやつなのでスルーすればいいのにと思いましたが、悩むのも青林らしくて可愛いかったです。美々たちだけでなく富近女史もしあわせな結果になり良かったです。

40代

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


ドラマ『#リモラブ』に期待しているところは?

コロナ禍となった現在の世相を反映して展開していく婚活ドラマです。ソーシャルディスタンスを保った上で運命の相手を見つけることができるのかが楽しみなポイントです。恋愛相手となる男性陣にも注目したいと思います。

30代

産業医として働く美々(波瑠さん)がオンラインゲーム上で会話した人物に恋するというストーリーが今の時代にマッチしていて、リアリティがあり楽しみです。しかもその人物が同じ社内の人ということなので、主人公になったつもりでドキドキできそうです。

20代

恋愛をさぼってきた大桜美々が、どんなふうに恋をしていくのかがとても楽しみです。1番気になるのは、恋を最優先にしてしまうのかです。きっと仕事はきちんとするタイプだと思うので、恋をすることでどこまで仕事に影響が出るのかに期待したいです。

40代

今のコロナの状況を映し出している連続ドラマは中々ないのでどんな新しい日常での恋が生まれるのかすごく楽しみです。波留さんの自然なお芝居が好きなので今回の産業医役もどんな風に演じるのかすごく期待しています。

20代

ドラマ『#リモラブ』視聴者の見所ポイント

リモートを駆使しながら婚活を行う主人公がどのように相手を見定めていくのが見どころです。現在婚活を行っている女性たちの共感を得ることができると思います。個性豊かな男性陣が沢山登場するので、どのように運命の相手を見つけるのかが楽しみです。

30代

なんといっても、美々(波瑠さん)がオンラインゲームで知り合った人物が誰で、誰とどんな恋をするかが見どころです。その人物候補には年代もキャラもバラバラな男性陣がいるので、予想しながら楽しむことができそうです。

20代

年齢も容姿も様々な、5人の男性がどんな性格なのかが、見どころかなと思います。特にラテンな昭和おやじの朝鳴肇イメージに、及川光博さんがピッタリすぎて、どのように朝鳴肇を演じてくれるのかが今からとても楽しみです。

40代

今はやっているSNSでの恋をどのように描いているのかそこが注目するポイントだと思います。コロナでなかなか出会いがないこの時代に美々がSNSで恋をしてその相手が社内にいるので誰なのかというのがこのドラマの見どころの一つだと思います。

20代

ドラマ『#リモラブ』の動画を無料フル視聴する方法まとめ

『#リモラブ』の見所は、恋愛が不得手な美々の奮闘です。美々は、産業医として優秀な人物ですが、仕事に夢中になるあまり長らく恋愛をしていませんでした。

そんな美々が、久しぶりに恋をして、周囲の人々のアドバイスを受けながら、恋愛を成就させようと懸命に努力する姿が見所です。

期待しているところは、美々の恋の相手が予想できないことです。美々は、同じ会社で働いている可能性がある人物にSNSを通して恋をします。

同じ会社ということは判明していても、相手の人物像が見えず正体が摑みにくくなると思います。美々が恋をした相手が誰なのかが、少しずつヒントはちりばめられていても、最終回目前でも分からないような予測不可能な展開で描かれることを期待しています。

『#リモラブ』を見逃した方は、ぜひhuluの2週間無料お試しを利用してみて下さい。

はじめて登録する人なら誰でも2週間無料で試すことができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

あわせて見たい

\注目の2020年秋ドラマも無料視聴/

危険なビーナス ドラマ『危険なビーナス』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|妻夫木聡&吉高由里子が東野圭吾原作で共演! 極主夫道 ドラマ『極主夫道』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|玉木宏主演・元極道の専業主夫が起こすドタバタ痛快劇 ドラマ『24 JAPAN』公式動画や見逃し配信を無料で見る方法は?全24話&オリジナルストーリーを視聴 タリオ ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』見逃し配信動画を無料で視聴する方法|浜辺美波と岡田将生が主演の痛快ポップな新感覚ドラマ 35歳の少女 ドラマ『35歳の少女』公式見逃し配信動画を無料で全話視聴する方法|柴咲コウ主演・遊川和彦脚本のオリジナルストーリー メンズ校 ドラマ『メンズ校』公式見逃し配信動画を無料でフル視聴!なにわ男子主演 ドラマ『DIVER‐特殊潜入班‐』の動画や見逃し配信を無料で見る方法は?福士蒼汰主演のノンストップサスペンス 【カネ恋】「おカネの切れ目が恋のはじまり」見逃し動画配信を無料で見る方法は?三浦春馬さんの遺作を1話から全4話フル視聴 恐怖新聞 ドラマ『恐怖新聞』動画を無料で1話から最終回まで全話視聴する方法 ドラマ『時をかけるバンド』動画を無料で1話から全話視聴する方法|三浦翔平主演FODオリジナル配信 キワどい2人 ドラマ『キワドい2人‐K2‐』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|山田涼介&田中圭の凸凹バディを1話から最終回まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です