ドラマ『リモートで殺される』動画や見逃し配信を無料視聴する方法は?

この記事では、日テレ系スペシャルドラマ『リモートで殺される』の見逃し配信動画を無料で見る方法やドラマ情報をまとめて紹介しています。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

『リモートで殺される』の見逃し動画は、huluで配信される予定です。

地上波で本編終了後、huluでは「殺人の裏側編」が配信されますので、あわせてお楽しみください。

huluなら2週間のお試し期間があり、無料期間中なら見放題となります。

無料期間中の解約ならお金がかからないのでオススメです。

無料期間中の解約で動画が無料!


  1. ドラマや映画などhuluで配信されている動画が見放題(一部レンタル作品あり)
  2. 日本テレビ系の動画が豊富でhulu限定のオリジナルコンテンツも充実!
  3. はじめて利用するユーザーなら2週間すべての動画コンテンツが無料!

『リモートで殺される』はどんなドラマ?内容解説

『リモートで殺される』は、緊急事態宣言中の自粛期間に起きる連続殺人事件を描いたドラマです。

コロナウィルスが世界で猛威を振るう2020年のこと。高校時代の同級生である野島絵里(本田翼)、野村優作(新田真剣佑)、藤原 太(柄本時生)、井上 透(早乙女太一)、北川淳二(前野朋哉)、松岡佳代子(前田敦子)の6人は、自粛期間中にリモートで集まることになりました。

そしてリモート当日、メンバーの一人・藤原太が口を開きます。太いわく、朝2人の刑事が彼のもとを訪れこう言ったそうです。「古郡一馬くん知っていますよね?  最近会っていない?」と。古郡一馬は、6人の高校時代の同級生。原太以外にも、「実家に刑事が訪ねてきた」という仲間がいると解ります。

一体、古郡一馬に何があったのか。高校卒業後は誰とも連絡をとっていない古郡でしたが、最近になりあるメンバーと連絡をとっていたことが明らかになります。

そして6人は、共有している「ある秘密」について考えざるを得なくなりました。

それは、高校時代に自殺した田村由美子(齋藤飛鳥)のこと。彼女が自殺したとき、「僕たち以外に屋上に誰かがいた」と語っていたのが、古郡でした。そのことについて、6人は「ある秘密」を共有していたのです。

由美子は本当に自殺だったのでしょうか? 古郡の存在から浮上した謎……。

不穏な空気の中、突然流れたあるニュースが6人を驚愕させます。それは、古郡一馬が住む部屋が火事で炎上したというニュース。あまりにもタイミングが良すぎる事件……、古郡は死んでしまったのでしょうか?

震撼する6人のうち、あるメンバーの自宅のチャイムが鳴ります。

「えっ誰……?」

リモートの裏で何が起きているのでしょう?古郡は亡くなったのでしょうか?また、高校時代に自殺した由美子の死の謎は?

コロナが蔓延する都市の片隅で、6人が真相を推理します。

『リモートで殺される』の謎解きヒントは伏線にあり!

出演者の本田翼さん曰く、『リモートで殺される』の謎を解くヒントは「伏線」とのこと。

ドラマを良く見ていると、ふとしたところに違和感を覚えるはずです。その違和感こそが、ドラマの謎を解くカギになっているそう。ドラマ視聴中は決して目を離さず、登場人物の背後に映るものや物音に注目をしてみて下さい。

あなたが気づいた違和感が、事件の謎を解くヒントになるかも?

Huluオリジナル『リモートで殺される 殺人の裏側編』配信中!

Huluでは、『リモートで殺される』の裏側を追った『リモートで殺される 殺人の裏側編』を配信中!

本編で次々と起きた連続殺人の裏側はどうなっていたのか? 犯人はどうやって殺人を成し遂げたのか? このオリジナルストーリーですべて明かされます。共犯者がいるのかどうかも、ここで全部解ります。

リモートの向こう側では、どんなことが起きていたのでしょうか? 殺人犯が起こした背筋も凍る恐ろしい事件の裏側を、ぜひ確かめてみてください。

※まず『リモートで殺される』本編を視聴してから、huluオリジナルストーリーを視聴されることをお勧めします! 本編で何が起きたか、どんなやり取りがあったのかを、注意して見ておいてください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『リモートで殺される』の原案は超人気ドラマに関わったあの人!

『リモートで殺される』の原案は、音楽プロデューサーの秋元康さん。

日テレで、2019年4月・7月期日曜ドラマ『あなたの番です』も手掛けた秋元さんです。

引用:https://www.ntv.co.jp/anaban/

秋元さんは、『リモートに殺される』のテーマは「いつもと違う日常」と述べています。

秋元さん自身、自粛期間中の夜にリモート会議をしたときに、窓ガラスに映った自分の姿を見て不思議な感覚に陥ったそうです。本当に自分は誰かと話をしているのだろうか?と。その疑問に気づいた瞬間、その状況に恐怖を覚えたとか。

リモートで相手と話をしていると、画面の向こうに一瞬映ったものや、遠くから聞こえる声が気になることにも気づいたと言います。正体が解らないものへの疑問は、やがて恐怖や疑いへと変わっていきます。

リモートを経験されたことがある方なら、秋元さんが伝えている恐怖の正体がわかるのではないでしょうか。リモートのカメラは、限られた空間しか見せてくれません。

画面越しに見る相手の後ろに見えたもの、物音、声の正体は何なのか、考えたことはあるでしょうか。

もしかしたら、こちらから見えないところで何かが起きているかもしれない……。リモートという「いつもと違う日常」を舞台に、秋元さんが新感覚の恐怖を描きます。

『リモートで殺される』の登場人物紹介

野島絵里(本田 翼)

リモートに集う同級生6人のうち1人。

職業はWEBデザイナー、Stay homeの最中にジグソーパズルの楽しみを知る。

野村優作(新田 真剣佑)

リモートに集う同級生6人のうち1人。

ゲーム会社勤務。趣味は天体観測、ゲーム、音楽、ギター。

藤原 太(柄本時生)

リモートに集う同級生6人のうち1人。

職業は漫画喫茶店員。鉄道マニアの一面も。

井上 透(早乙女 太一)

リモートに集う同級生6人のうち1人。

熱帯魚、絵画のデッサン、車が趣味。

松園佳代子(前田敦子)

リモートに集う同級生6人のうち1人。

化粧品会社で働く研究者で、趣味は猫の写真を撮ること。とにかく猫が好き。

北川淳二(前野朋哉)

リモートに集う同級生6人のうち1人。

建設会社に勤務する青年。趣味はDIY、車好き。

田村由美子(齋藤飛鳥)

6人の同級生で、高校生時代に屋上から落ちて亡くなった生徒。

自殺と思われていましたが、そうではない可能性が浮上します。彼女の死の真相が、今回の事件に繋がっているようです。リモートを通してどんな真実が暴かれるのか、注目です。

『リモートで殺される』の感想

感想の中にはネタバレも含みますので、まだ観ていない人はご注意下さい。

コロナの緊急事態宣言の中でオンラインで友達とおしゃべりをしているというのが舞台です。今の背景や時代によく合っていておもしろかったです。家の中という安全地帯の中ですが、1人きりという怖さが伝わってきました。結末も意外なものでもっと長く見たかったです。

30代

映像の作り方やストーリー展開がとてもよく出来ていると思います。学生時代の映像と現在の映像の空気感の違いが分かりますし、話題に上がった同級生の命に関わっていた主人公がリモートで他の参加者がいなくなる恐怖を抱きながら真相に辿ろうとするというのが楽しかったです。極力出演者の接触を避けての撮影方法が恐怖感を仰いでいたと思います。

30代

内容自体は面白かったけど、終わり方が残念。謎な部分が多くてすっきりしなかった。地上波で流せるくらいの尺にまとめてほしかった。

それと思っていたよりも怖かった。あと、本田翼の演技がひどかった。活舌が悪すぎて何を言ってるのか分からないところがあった。秋元康さんはやっぱり自分の手がけるグループの子を犯人役にするんだなと思った。

20代

短時間で次から次に人が亡くなっていくのが、すごく怖かったです。リモートで繋がったまま、友人が殺害される様子を見せつけられるけれど、助けに行けないという展開にも怖さが増しました。また殺害現場を見た訳ではないのに、音声で更に想像力か掻き立てられて恐怖に支配されていく姿には、次に何が起きるのかと期待感が強くなりました。

40代

全然怖く無かったなと思ったのですが、大音量で見ていたからか驚かせる音にすべてに反応して驚いてしまいました。パラノーマルアクティビティみたいな感じのサスペンスホラーで少し期待はずれだったなと思いました。

20代

この事件は高校時代に亡くなった同級生がキーになっていましたが、真相に犯人が分かっていたのなら、あんなにほかの人を殺さなくても良かったのではないかと感じました。連続殺人は、どちらかといえば必要に迫られて行うものだというイメージだったので、今回の犯人は殺し過ぎだと思います。ストーリー的にはまあまあ面白かったです。

40代

結論を先に言うと脚本が最悪です。

と言うのも伏線が中途半端且つ回収しきれておらず、見終わった後にあれはどうなったの?これはなぜ?という疑問が沢山出てきます。リモートを題材にしていましたが、リモートで事件現場を目の当たりにする事以外、リモートである必要がさほどない展開だったと思います。

2時間ドラマだったらもう少し良い脚本ができたのではと思います。Hulu限定での配信もあるようですが、全く観る気が起きないくらいつまらなかったです。

30代

とても怖かったです。絶妙なタイミングで適切な音声が入ってきたので怖さが倍増しました。本田翼さんの焦り具合がリアルでさらに怖かったですが、彼女が一番焦っていた理由が最後になってわかりました。最後は意外な展開でした。

20代

序盤は猫やチャイムなど、音がしただけでびっくりしながら見ていました。実は生きている人もいそうだし、共犯もいそうだし、謎が複数ある中終わった感じがしました。怖いけど、見ごたえがあってよかったと思います。

20代

予想はしていましたが、予想を超えてくる最悪のクオリティで引きました。秋元康が制作に入っているなら当然黒幕はAKB系列の誰かだろう、そして真相はHuluで明かされるのだろうという予想はぴったりハマったので落胆もありませんが、本田翼さんの可愛さが活かされていないことに愕然としました。

20代

同級生が集まると想い出話に花が咲きます。今回は集まると言っても諸事情があってもリモート。その話の中で出て来た高校時代に屋上から飛び降りて亡くなった由美子と最近は全く会ってない古郡くんの話が出て来たことからサスペンスが始まりました。由美子は本当に自殺だったのか、古郡くんのことを聴きに来た刑事は何だったのか。画面から消えて行く同級生。小さな画面の中で起こる怖い夏のドラマでした。

50代

見たことのない設定や展開で新鮮でした。リモート飲み会を舞台にしたサスペンスという所が、今のこの状況だからとてもリアルに感じました。リモートって顔が見えることで一見直接会っているのと変わらないような感覚になりますが、よく考えると相手のとても限定的な部分しか見えていないんだなと改めて思いました。

そして、つながりがネットなのでどうとでも偽装できるのだと感じて少し怖く感じました。犯人は予想通りでした。前田敦子さん演じる佳代子が殺されたような描写があった時から、犯人は佳代子かなと予想できてしまいました。1時間番組ですぐ終わってしまって物足りない感覚だったので、huluのドラマも見たいと思います。

20代

好きな人ばかり出ていたのでかなり期待していたのに結局モヤモヤして終わってしまいました。そしてHuluに誘導する感じがとても嫌だなと思いました。ドラマ内でしっかり完結させてほしいです。続きはHuluでとか、裏話はHuluでとか要らない。

30代

新田真剣佑さん、本田翼さん、早乙女太一さんなど、俳優の無駄遣いと思えるくらいキャストが豪華でした。ストーリー的には、いかに画面の死角を使って殺人を実行するか、閉鎖的空間の中でホラー感を演出するかという見せ方がよく考えられていたと思います。ですが、個人的には、全体的にシリアス路線なのに、由美子が埴輪みたいなポーズで倒れていたところが一番ツボでした。

40代

リアルタイムで事件が動いて行く感じが面白怖かったです。同級生たちが同時にリモート画面で観れたのでゲームっぽさも感じました。高校時代に自殺した女子学生の回想がありましたが、単なる不幸な女子ではない感じだったので色々な伏線を考えてしまいました。

40代

リモートで集まった高校時代の同級生が次々と殺されていくというストーリーは時代の最先端のミステリードラマだなと感じました。緊張感がありリモート中に起こる殺人事件というのは斬新であり緊迫感も凄く伝わってきました。1話完結にはもったいないドラマでした。

40代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です