『あと3回、君に会える』見逃し動画を無料視聴|U-NEXT独占配信の眞栄田郷敦&山本美月のラブストーリードラマ

この記事では、2020年3月31日にカンテレで放送された『あと3回、君に会える』の関連情報、U-NEXTで独占配信されている『君と会えた10+3回』(オリジナルストーリー)について紹介します。

ドラマの見逃し配信についても解りやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

あと3回、君に会える 動画

『あと3回、君に会える』はU-NEXTのみの独占配信ドラマです。

U-NEXTでは無料で動画が見れる31日間のお試し期間があり、期間中1話から最終回まで全部無料です。

無料期間中の解約ならお金がかからないのでオススメです。

無料期間中の解約で動画が無料!


  1. はじめてサービスを申し込む方なら31日間無料で動画が見れる
  2. 動画配信サービスの中でも作品数が充実しており、ドラマ・映画・アニメも見放題
  3. お試し期間中に誰でも600ポイントもらえるので有料動画も見ることができる

『あと3回、君に会える』はどんなストーリー?

大切な人に、あと3回しか会えない。そう解ったとき、あなたならどうしますか?

『あと3回、君に会える』は、あと3回しか会えない相手が解る男女2人が綴る、切ないラブストーリーです。

※第1話のあらすじが入ります、ご注意ください。

『あと3回、君に会える』あらすじ

映像会社で働く玉木楓(山本美月)は、自分で映画を創ることを夢見る29歳。

しかし彼女の現実は、企画・撮影からエキストラまであらゆることを押し付けられ、疲弊していく日々でした。

結婚を夢見るものの出会いがなく、マッチングアプリで相手を探す日々。しかし、どんな相手でも3回目でダメになってしまい、なかなかうまくいきません。彼女は仕事も夢も恋も上手くいかず、葛藤していました。

そんな折、楓はキッチンカーのイケメンシェフ・澤村洸二(工藤阿須加)の取材をすることに。

取材の中で楓は、キッチンカーの短期アルバイト・道林征史郎(眞栄田郷敦)に出会います。この出会いが、楓の運命を大きく変えます……。

『あと3回、君に会える』の見どころ

注意
ネラバレ内容が含まれているので、ドラマを見ていない方はご注意下さい。
人との関わりに限りがあると知った楓が、大事な人たちへの思いを深めていく過程が見所です。不思議な力を持つ征史郎や不愛想なシェフ・澤村との関係がどうなるのかにも注目です。仕事に悩み、婚活に励むもうまくはいかない微妙な年齢の楓の姿が、可笑しみを含みつつ明るく描かれます。会いたいと思えばいつでも会えるとは限らない現実に、切なさも感じるドラマです。

50代

このドラマの見所は5つあります。人と会える残りの回数が見えてしまう能力を持った征史郎(真栄田郷敦)からその能力を移されてしまった楓(山本美月)は、その能力を使ってどう生きていくのか。征史郎はなぜ仕事を転々としているのか。その征史郎の苦悩とは何か?征史郎と楓の運命はどうなるのか。将来を不安視する楓はこの先どうなるのか。人との出会いについて考え直すきっかけを与えてくれるドラマです。

20代

見所は何といっても『あと3回しか、君になる相手と会えない』という設定の中、主人公の楓がどのように相手と接するかです。残り回数が少なくなっていくごとに、せつないドラマが生まれていくことは間違いありません。また父に千葉真一さん、兄に新田真剣裕さんの演技力にも注目が集まります。感動もありせつなさも感じられる素敵なドラマです。

20代

女性主人公(山本美月)相手男性役(眞栄田郷敦)の恋愛話。山本美月は、29歳 眞栄田郷敦は22歳 歳下との恋愛するストーリーです。眞栄田郷敦は、物心ついたときから、自分がこの人何回会えるのかわかってしまう。背中に数字が浮かぶ。山本美月は、後3回になると背中に数字が浮かぶ。あと何回会うか分かるので、何とも、切ない恋の物語です。

50代

征四郎の不思議な能力。その人と人生で 後何回会えるかが分かる能力は凄いです。しかもその能力は手を触ると その能力が人に伝染するなんて凄いです。 眞栄田郷敦(征四郎)と山本美月(楓)の関係も恋愛に発展するのか工藤阿須加(澤村)と山本美月の恋愛は発展するのか 興味深々で最後まで一気に見ることが出来ました。

40代

山本美月さん演じる玉木楓が、人とあと何回会えるかわかるという不思議な力を持ったことによって変化していく姿が見どころです。その力を持つまではおばあちゃんからの電話に無視したり、父親のことを毛嫌いしていたにもかかわらず、その力によって家族を大切にするようになっていき、このドラマのポイントになっていると感じました。

30代

『あと3回、君に会える』を見た視聴者の感想や評価

注意
ネラバレ内容が含まれているので、ドラマを見ていない方はご注意下さい。
ちょっと怖そうに見えた澤村の本当の姿に驚き、何だかホッとしました。楓と征史郎は年齢の開きはあれど、ふたりが自然に心を寄せ合うのが微笑ましかった。それでも、ずっと一緒にいられる関係にはなれないと始めから決まっていたのでしょうか。時が立ち、楓は幸せに暮らしているのだろうと思えて良かったですが、やはり少しだけ胸がチクッとなるラストでした。

50代

人と会える残りの回数が見えてしまう能力があるという設定は、普通は考えられないのですが、でも全く信じられないような設定ではないのかなと感じました。この能力があれば、人生を無駄なく過ごせるメリットもあれば、作中にもあったように一緒にいたい人とも長くは居られない現実を予め分かっているのは辛いだろうなとも感じました。楓が感じていたこの先の不安というのは、誰もが人生で一度は抱く感情だと思いますので、各々が共感でき、人との出会いを大切にしたくなるドラマでした。

20代

ドラマの色合いがよく、月明かりの自然光な感じが出ているのが好きでした。大切な人の背中に3が見えたとき、私は何を思うんだろうと感じました。『生』について考えさせられるドラマで、一緒に居られなくても幸せでいて欲しいと願う相手がいることは大事だと思います。純粋に幸せを願いあえる人はあまり居ないと思いました。いいドラマに出会えてよかったです!

20代

山本美月が、とても活動的な女性で、とても可愛いかったです。眞栄田郷敦の演技は、素晴らしいたら思います。ドラマのノーサイドゲームで、ニュージーランドから来たラグビー選手を演じていたときより、存在感があり、表情や仕草など、眞栄田郷敦の魅力が存分に見れた感じがする。最後、手紙を置いていき、それを駅のホームで開けてみるシーン。最後の一回は、もっと後に取っておくみたいな話は、良かった。何年後に会った話しは、違うパターンの方が、良いと思った。

50代

工藤阿須加さんも眞栄田郷敦さんもイケメンでとても楽しく見る事が出来ました。郷敦さんの人生で『後何回その人に会えるか分かる』不思議な能力、郷敦さんの手を触るとその人も『後3回会える』と見えるようになるという不思議な世界を楽しめました。ただ子供にはちょっと可哀想かな と思いました。あの小さな男の子は初恋だったんでしょうね。心が温かくなりました。工藤さんの想いが叶って 最後はとても良かったです。車の窓越しに会っても一回にカウントされるのかが気になりますが。素敵なお話でした。

40代

山本美月さんがモテない痛い女性を演じていたところが、新鮮で面白かったです。眞栄田郷敦さん演じる征史郎と結ばれるのかなと思いながら見ていたので、最後に結ばれなかったのは少し残念でしたが、一番最後に再会できてそれぞれが幸せそうだったのでよかったです。不思議な力によって出会う二人が、ラブストーリーでありながらファンタジー感もあって楽しめるドラマでした。

30代

征史郎の不思議な能力が楓に移る?背中に浮かぶ「3」の謎

取材中に征史郎にぶつかり、手に触れた楓。

いつものようにマッチングアプリで見つけた相手に会ったとき、彼の背中に「3」という数字が浮かんでいることに気づきます。

そこに征史郎が現れ、その数字は「一生のうち、あと3回しか会えない」という意味だと説明しました。

征史郎がもっていた能力が、ぶつかった表紙に楓にも移ってしまったのだと。たまに移ることがあるようで、そのうち消えるだろうという征史郎。

数字が1になると、その相手にはもう会えないのだと言います。

征史郎のいうことを信じ、この能力と上手に付き合っていこうとする楓。そしてこの数字を通して、楓と征史郎の距離が縮まっていきます。

征史郎に会えるのはあと13回?運命を変えることはできないのか

不思議な数字を通して、楓と征史郎の関係は少しずつ「恋」に向かって進んでいきます。

でも楓は、最初に会った日に征史郎に「13」という数字を見てしまいました。この時点で、彼に会えるのはあと13回だったのです。

会うたびに恋心は募っていくのに、会える日は減っていく……。次第に苦悩するようになる2人。

やがて会える数字は、あと1回になってしまいます。

運命を変えることはできないのでしょうか?愛し合う2人は、ここでさよならになってしまうのでしょうか?別れと出会いの春に相応しい、切ないラブストーリーをお届けします。

『あと3回、君に会える』のサイドストーリーがU-NEXTで独占配信決定!

『あと3回、君に会える』の地上波放送は、楓の視点で物語が進んでいきます。

U-NEXTでは、もう1人の主人公・征史郎視点の『君と会えた10+3回』を独占配信中!

Twitter


もちろん、このストーリーを見られるのはU-NEXTだけ。

征史郎がどんな風に楓に恋をして、どんな風に切ない思いと戦っていたのか。持って生まれた能力のために苦しみ、葛藤する征史郎のストーリーにもご注目ください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

『あと3回、君に会える』の登場人物とキャスト一覧

玉木楓(山本美月)

映像会社に勤める29歳の女性。

「自分の映画を作りたい」と思ってこの世界に飛び込んだものの、雑用ばかり押し付けられる日々に葛藤中です。

結婚を夢見るも、出会いが期待できない職場なために、マッチングアプリを使って相手を探す日々。それも上手くいかずに悩んでいたとき、キッチンカーのシェフ・澤村洸ニの取材を通して征史郎に出会いました。彼との出会いで、「一生のうち、相手に会える回数」が見える能力を得てしまい……?

道林征史郎(眞栄田郷敦)

イケメンのキッチンカーシェフ・澤村洸ニのもとで働く短期アルバイトの青年。

「相手にあと何回会えるか」が解る、不思議な能力の持ち主。ぶつかった瞬間に能力が楓に移り、それをきっかけに彼女に恋するようになるのですが……?

最初に楓に出会ったときから、13回しか会えないと解っていた征史郎。

楓に恋した彼は、いったいどんな選択をするのでしょうか?

『あと3回、君に会える』の主題歌はofficial髭男dismが担当

『あと3回、君に会える』の主題歌は、official髭男dismの『最後の恋煩い』。

2019年に発売されたアルバム『traveler』に収録されています。

ドラマ『あと3回、君に会える』放送前の評価や期待値は?

テレビと配信と動画配信とで視点を変えてドラマを展開するというのが斬新でとても気になります!スピンオフ的なものは今や主流といえますが、ここまで挑戦的なドラマは他にないように思います。山本美月ちゃんのファンタジーな雰囲気とお話が合っていそうなので、どんな物語になるのか期待でいっぱいです。切ないストーリーだと思いますが、笑えて、ほっとするシーンがあるといいなと思います。

30代

このドラマはタイトルにあるように突然「3」という数字がある人の背中に見えると、その人とは一生のうちであと3回しか会えないという意味を示しています。もしその人が自分にとって大切な人だったら、どのような行動をとるのだろうかという所が見所です。大事な人やそうでない人と会える回数が、あと3回と限りあるものと分かると、その人が自分にとって、どれほど大切な存在であるかを気づかされる切ないストーリーです。

20代

ドラマを見る前の私のイメージしたストーリーは、恋人同士になった玉木楓と征史郎、しかし付き合ってすぐに征史郎の病気がわかり、玉木楓の仕事の都合や征史郎の病院側からの指示で、征史郎が亡くなるまでに会えるのはたった3回という感じです。私の描いたイメージと実際のドラマとの展開の違いを比べながら見るのが楽しみです。

20代

冬期ドラマでも主演を務めた山本美月出演ということで、主演作の合コン探偵〜のドラマでは、とにかく淡々として表情もほぼ無表情といっていいくらいの難しい役柄であった分、今回の出演作品では感情いっぱいの演技が観られるのかな、と楽しみでした。そして、相手役を演じるのが新田真剣佑の弟というのもあって、その演技力にも期待が高まります。

30代

セブンティーン時代から大好きで応援している山本美月さんのドラマで、今までにない役所で非常に楽しみにしています。予告はなんだか切ないような、涙を沢山流すのが予想されて、デトックスになるなといまから泣く準備をしています!数字が見え出すのは切ない、よく考えられたドラマだなと期待しています。楽しみです。

20代

タイトルに偽りなくとても切ないストーリーで、泣けるドラマだと予想します。視聴者も人との出会いや別れを一緒に考えていけて共感できるドラマだと嬉しいです。主演の山本美月さんのファッションなども注目されるようなオシャレな雰囲気のドラマになりそうです。タイトルからのあと3回が、どうカウントダウンされていくのかも気になります。

30代

『あと3回、君に会える』のラストに大反響!驚きの結末をあなたに

あと3回しか会うことができない、この運命を変えることはできるのかーーーー。

お互いの想いに気づいた2人は、目の前に迫った別れという運命に対し、驚きの決断を下します。

そして2人に訪れた結末とは?放送後に大反響を呼んだ「驚きの結末」を、あなたも見届けてください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です