『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|新川優愛主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴

ギルティ ~この恋は罪ですか?~

この記事では、『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』の放送内容や見どころ、見逃し配信について紹介します。

『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』の動画を無料フル視聴する方法

『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』は、「hulu・Tver」の動画配信サービスで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、「Tver」で見ることができ、過去の放送回も見たい方は、huluで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

huluなら1話から最終回まですべて見放題

huluでは、ギルティ ~この恋は罪ですか?~の過去の放送が配信されており、無料視聴するには2週間の無料お試しを利用する必要があります。

はじめて登録する人なら誰でも2週間の間、無料で試すことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』動画

無料期間中の解約なら動画が無料!

MEMO
huluで、配信されているすべての動画は見放題となっています。

2週間の無料お試しを利用することで1話から最新話まですべて無料で見れます。

Tver、GYAO!、YouTubeで『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』の最新話を見る方法

『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』は、放送後1週間以内であれば「Tver」で無料で見ることができます。

「Tver」では、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトの配信ですので安心して視聴することが可能です。

見逃し動画配信サイト一覧
注意
見逃し動画が無料配信されているのは、放送後1週間の間となります。それ以降はhuluのみの配信となります。
Tver

>>Tverで『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』を見たい方はこちら

ドラマ『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』作品情報

『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』は、2020年4月2日夜11時59分から日テレ系列で放送されるラブストーリーです。

ヒロインを務めるのは若年層から人気注目を集める新川優愛さんです。

『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』はどんなストーリー?

順調にいっていると思っていた結婚生活も暗闇が迫ってきて、荻野爽(新川優愛)も信じていた人たちに裏切られてしまいます。

そんな時、爽が再会したのは、初恋の相手である秋山慶一(町田啓太)でした。

周りからも羨ましがられている夫・荻野一真(小池徹平)との生活を、崩すわけにはいかないと初恋の相手への気持ちを封じようとします。

しかし、信頼していた人たちに裏切られて人間不信になってしまった爽の心を優しく包み込む慶一に、次第に気持ちが抑えられなくなっていきます。

そして、爽も一真に言えない秘密を持ってしまいます。

本当にこの恋は罪なのか、それぞれの思惑が交差するドロドロのラブサスペンスドラマ。

『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』1話から最終回までのあらすじ

第10話あらすじネタバレ

第10話あらすじ

高校時代と同じように、遊園地でデートした後に想い出の場所へ来た爽(新川優愛)と秋山(町田啓太)。離れたくない思いをお互いに抱きつつ、2人は別れるのだった…。

秋山は、瑠衣(中村ゆりか)と家族として寄り添っていく決意をしていた。瑠衣は秋山と一緒に暮らしたいと言い、秋山もそれを受け入れる。

爽は守屋(桜田通)から、秋山との遊園地デートがどうだったかと探りを入れられる。爽がムキになってしまい、爽と秋山の間に何もなかったことを察する守屋。「お互いにフリーになったのに、何やってんだか」と言いながらも、爽の様子をある人物に報告する。
その人物とは一真だった。無理をしている爽の様子を守屋から聞いた一真は、爽の事を想って“ある行動”を起こすが…。

お互いに強く惹かれ合いながらも、別々の道を選んだ爽と秋山。その“純愛”の結末は――!?

第10話ネタバレ

遊園地を後にし、お互い相手を思いながらも別れた爽と秋山。爽の後ろ姿を見た秋山は咄嗟に名前を呼んで引き止めようとしましたが、爽はそのまま去ります。爽は振り向くことができなかったことに涙します。

秋山は瑠衣と家族として一緒に過ごすことを決めました。一真は秋山の元を訪れ、秋山の爽への気持ちを確かめます。爽は、母・かすみを家に連れてきました。かすみが爽を心配していると告げると、迷惑かけてきたのに今更心配してきたことに怒ります。

しかし、全て自分で決めたということを自覚した爽は母の前で泣き出しました。翌朝、仕事に行こうとするとかすみは爽にもう我慢しなくてもいいと言い、勇気付けられた爽は秋山のレストランへと走り出します。

爽が到着し、秋山が爽に何か言い出そうとした瞬間に瑠衣から電話がかかってきます。瑠衣に呼び出されて向かうと、瑠衣は秋山の包丁を持っていました。瑠衣は、爽と秋山が別れるために自分が死ぬと言い出します。

瑠衣は秋山との子供が欲しかったと打ち明け始めます。瑠衣が包丁を首元に近付けた時、爽は類をビンタします。瑠衣の気持ちがわかると言い爽は泣きながら話します。

しかし、突然類瑠衣は倒れます。睦月が瑠衣を後ろからナイフで刺したのです。睦月は逮捕され、瑠衣は意識が戻らない状態になりました。いつもの公園で、秋山は爽に類のそばにいることを決めたと告げます。去る秋山に爽はまたね、と声を掛けました。

一年後、秋山の元には葉書のエアメールが届きます。差出人は妹、意識を戻した瑠衣は病院を抜け出していました。そして、爽と秋山は道ですれ違います。二人は微笑み合うのでした。

最終回ということで秋山さんとさやかさんがお似合いだと思っていたので、一緒になってくれそうになったときはとても嬉しかったです。ルイが自殺しようと思った時にあっさりナイフが落ちた時は少しとまどいましたし、おもしろかったです。

20代

最終話を迎えていて、爽・秋山・一真らそれぞれが新しい一歩を歩み始めていました。爽と爽の母との関係が悪いままだと思ったのですが、お互いが本音で語り合う事で信頼関係を取り戻していたので、やはり親子は真剣に向き合う事が大事だと感じました。

30代

最終回で、るいが睦月に刺されるシーンではとても驚きました。入院していたさやかが突然居なくなってしまって、それから一年後にお兄ちゃんにエアメールを送っているというシーンで秋山が笑顔を見せているシーンがとても印象的でした。

30代

それぞれの決断がすごく切なかったです。特に秋山の決断は、すごく辛かっただろうなと感じました。そして一真が秋山に会いに行ったシーンが印象に残りました。最後に少しだけ、爽と幸せに暮らしていたときの、一真にもどったみたいだなと思いました。

40代

毎回、結末がどうなるのか…とても楽しみなドラマでした。最終回こそ、秋山慶一(町田啓太)と荻野爽(新川優愛)に結ばれて欲しいと願って見ていました。

なかなかくっつきそうでくっつかない2人に、何度も「なんで?」という気持ちになりましたが、結果的にハッピーエンドでよかったです。

40代

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」が、今回第10話をもって最終回を迎えました。とにかく出演者の皆さんの演技が素晴らしい。特に狂気な復讐者の役を演じた瑠衣役の中村ゆりかの演技は素晴らしいものでした。切ない事もハッピーな事もあり、想いが溢れて暴走をしたり、毎回楽しく見れました。

ストーリー的に最後は、爽の秋山への気持ちが届いて両想いでも、秋山は瑠衣と向き合う事を決め、睦月に刺された瑠衣は病室から消えて海外に。しかし1年後に爽と秋山が道で出会って1話ですれ違っていった時の事を思い出し、今度は間に合ったと、ハッピーエンドで終わった事で良かったと思います。

50代

最終回、爽と秋山はどうなるのか?瑠衣はなにを企んでいるのか?ドキドキわくわくしながら見ました。

結果的には消化不良な感じが少し残りましたが、瑠衣が落ち着き、爽と秋山が幸せになったのかな?という感じですが、それならそれではっきり描いた方がスッキリするなと思いました。

30代

瑠衣の言動から、これまでまったく違う人間だと思っていた爽と瑠衣が、実は、自分の人生についての感じ方や考え方が似ていることが分かり、それがとても意外でした。

他人の本当のところは、必ずしも分かっているとは限らないんだなと、改めて実感させられました。自分よりも他人が幸せそうに見えても、その人は、本当に幸せとは限らないし、見えない悩みを抱えているかもしれないということを、考えなくてはならないなと思いました。

最後の方で、爽が、秋山と一緒になるかと思いましたが、そうではない結末だったので、とても意外でした。でも、二人が、また再会して、これからさらなる展開がありそうな、希望的な終わり方だったので、それはそれでよかったなと思いました。

全体を通して、人生は、そんなにうまくいくものじゃないけれど、一つ一つのことにしっかり向き合い、それぞれのことをきちんと自分で選んできたのなら、後悔は少ないんだなと実感しました。私も、爽が、爽の母に言われたように、なるべく後悔のない人生を歩んでいきたいなと強く思いました。家族だけでなく、自分のことにも、我慢ばかりしてきた爽が、これからは、もっと自由に、自分のための人生を送っていければいいなと思いました。

30代

最終回だったので、どうなるか楽しみだったのですが、ちゃんとさやかと秋山がくっつくかと思えばそうでもなく、逆に離れるのでもなく、なんとなく期待外れで、終わり方が微妙でした。ただ、中村ゆりかの演技は、最後までいい子ちゃんだったときのるいとのギャップがあって良かったです。

20代

最終回がドロドロすぎて、恐さを感じました。爽が何かをしたと思わないのにルイのせいで滅茶苦茶にされて怒りが止まらなかったです。最後に街で再会する前にくっついてほしかったのに秋山に何でと聞きたくなりました。こんなにもドロドロしているのに頑張っている爽がかっこよすぎます。

30代

第9話あらすじネタバレ

第9話あらすじ

爽(新川優愛)は守屋(桜田通)から、秋山(町田啓太)が離婚したらしいと聞かされて動揺。守屋はそんな爽に、遊園地のチケットを2枚渡す。さらに守屋は、爽のスマホを勝手に使って、秋山を遊園地に誘うメッセージを送る。その遊園地は、爽と秋山が付き合っていた頃の思い出の場所だった。

爽は、かすみ(戸田菜穂)に会いに行くことに。かすみは瑠衣(中村ゆりか)に狙われてから、別の病院へ移っていた。病院に着いた爽は看護師から、かすみが家族と面会中だと言われる。かすみには爽以外の親族はいないはずなのに!? また瑠衣が来ているのかと胸騒ぎを覚えた爽は、かすみのもとへと急ぐ――!

一方、秋山は、瑠衣を呼び出していた。その理由は、明奈(矢田亜希子)のことだった。秋山は、明奈が末期のガンで余命いくばくもない状況だという連絡を病院から受けていた。明奈は、どうしても瑠衣に会って謝りたいと言っているという。秋山からそのことを聞いた瑠衣は、秋山も一緒に来てくれるなら明奈と会うと告げるが――。

第9話ネタバレ

爽の母・かすみの新しい施設を尋ねたところ一真が母と会っていました。その後、爽の実家に戻った二人でしたが、一真と知り合いだった守屋が尋ねてきたのです。

一真は守屋に爽を見守ることと瑠衣についての調査を頼んでいました。一真の最初の嫁の弥生を自殺に追い込んでいたのも瑠衣という疑惑が浮上します。

瑠衣の母・明奈の末期ガンが進行しもう長くないという連絡を受けた秋山。明奈は謝りたがっているといって、秋山も同行することを条件に瑠衣を母に合わせることに成功しました。

瑠衣は病院に着くまで7年前の出来事を話します。瑠衣には私しかいないのよ、と脅す母の虐待と束縛から逃げ、秋山に助けを求めようとしていました。しかし、瑠衣は秋山と、独り立ちして強くなるという約束をしました。

一方、秋山は爽と合わないという約束を破っているところを瑠衣は目撃してします。その場で気を失った瑠衣は入院し、退院後恋人に捨てられたという母の首を締め階段から突き落としてしまいます。

母に秋山といるとこを見せつけたかった瑠衣は、病院に着くと、もう死んでしまった母を目の前にして騒ぎ泣きわめきました。

睦月は弥生の日記を見て、瑠衣が爽のフリをして弥生を追い詰めていたことに気付きます。ナイフを持って瑠衣に近づく睦月でしたが、一真がそれを止めます。

その頃、爽は秋山と思い出の遊園地に行っていました。これは、以前守屋が勝手に秋山に誘いのメッセージを送ったものです。しかし、これは爽と秋山がきちんと別れるための儀式のようなものになったのでした。

やっとルイの狂気の根本が明かされる時が来た!という感じでした!お母さんが怖すぎる。優しそうな笑顔なのがなお怖い。正体不明理解不能な存在のルイの等身大が分かってくると、かわいそうな気がするけど、だからといって傷つけられたから何でもやっていいってことじゃないぞー!爽とルイはそれぞれ同じ家の玄関と裏口から出たような感じがします。

30代

穏やかなシーンも多く、一真と守屋の意外な関係も面白かったです。守屋が敵か味方が分からなかったので、少しホッとしました。また瑠衣の秋山に対する執着がすごくて、今まで以上に怖さを感じました。母に対する恨みも、全てが爽のせいだと思っているのが怖すぎました。

40代

モリヤとかずくんがまさかの繋がっていたという事実に驚きました。また、るいがかずくんの元妻をも陥れていたことに気付いた睦月がるいを刺し殺そうとしているところをかずくんが止めるシーンはハラハラしました。最終回の展開も楽しみです。

30代

瑠衣の悲しい過去を追う回でした。それが、きっかけで、爽の幸せをすべて壊そうとしていたなんて、瑠衣の悲惨な過去に同情しました。瑠衣にとっては、秋山がすべてで、あの毒親だと、助けも欲しくなると思います。悲しい現実ですね。

30代

登場人物の裏切りが止まらないこのドラマ。中でも瑠衣の復讐がひどすぎる事にビックリです。こんなふうになったのは、母親の虐待と秋山からの裏切りからで、同情する余地はあります。母親を階段から突き落とした事から人が変わったように覚醒した感じがしました。瑠衣役の中村ゆりかさんの演技が素晴らしく、主演の新川優愛さんにも負けず劣らず役になりきっていたと思います。次回の最終回でどのよな展開で結末を迎えるのか、今から楽しみです。

50代

瑠衣が今までしてきたことがわかったなかで、これ以上憎しみを増やさないように動く一真と爽。なによりも瑠衣がしてきたことの恐ろしさに驚きました。瑠衣が母親から暴力を受けていたことは可哀想だけど、やはり許せない行動だと感情移入してしまい、寺嶋くんの殺意もなんとなくわかってしまう気がしました。来週の最終回に秋山と爽がどうなるのか、瑠衣はこの後どうするのか?楽しみです。

30代

離婚してしまった秋山と遊園地に行ってこいと、勝手にメッセージを送る爽の同期の行動力が一周回って面白かったです。お母さんのお見舞いに行くと一真がお母さんと話しているのを立ち聞きしてしまって、お母さんの本音を聞いてちょっと嬉しそうな爽のシーンがよかったです。一真の近況も聞けてとうとうドラマもラストに近づいてきたなぁと感じました。

でも、一真と爽が楽しそうに本音で話すシーンもレアでした。爽の同期、守屋と一真がまさかの知り合いという面白いつながりでした。そしてルイの身辺調査までしていたという…。ルイの悪役度がどんどん上がっていくところがギルティらしかったです。

守屋の身辺調査の結果をフリップにまとめてくるところも面白かったです。急にギャグっぽくなります。守屋のキャラがよかったです。急に好感度あがりました。もう来週で最後なのが寂しいくらいハマってます。

20代

さやかと秋山が2人で遊園地に行っていたので、復縁するか?と期待していたけれど、最後に2人が一生離れる儀式であるとさやかが言っていて少し残念だった。秋山は複雑そうな顔をしていたので、これからに期待です。

10代

とにかく怖い。人間の恨みがこれほど怖いのだと思い知らされるドラマです。何年も前から計画された逆襲が9話で暴かれ、やっと真相がわかってスッキリしたと同時に悲しいお話だなと思いました。怖いけど先が気になってつい見てしまうドラマです。

30代

瑠衣がなぜ悪へと変わってしまったのかが明らかになった9話。逆恨みとしか言いようがないですが、お兄ちゃんが唯一の支えだった瑠衣にとってはどうしても耐えられないものだったのかもしれないと初めて同情してしまいました。

お互い想い合っているのは明らかな秋山と爽ですが、秋山の瑠衣への罪悪感が二人を邪魔して焦ったかったです。別れの儀式の最後のデートが切なかったですが、何とかお互い自分の気持ちに素直になってほしいです。

30代

爽が秋山と一緒にいるのに、どうしてなのか遠い存在になっているのが切なくて嫌でした。全て母親とルイの仕業なのにルイと母親に怒りを感じました。秋山もきっと忘れられない爽がそばにいるけど旦那さんのことを考えているんだろうと思って控えめにしているのが苛立ちました。

30代

瑠衣の異常なまでの恨みが気持ち悪いと思いました。一人の人間にそこまでするかね?という感じです。秋山も秋山で、はっきりしろよと思いました。和真が人が変わったようにいいやつになってきたのも変だし、週刊紙の同期の男もいいやつすぎるなぁと思いました。何はともあれ、最終的に秋山と爽がくっついてほしいです。

30代

第8話あらすじネタバレ

第8話あらすじ

爽(新川優愛)は、かすみ(戸田菜穂)にまで危害を加えようとした瑠衣(中村ゆりか)への怒りを新たにする。しかし、秋山(町田啓太)を気遣い、彼には黙っておくことに。

爽は、男性向け週刊誌編集部に異動になった。これまでファッション誌で働いていた爽にとっては、まったく未知の世界。爽は、同期入社の編集部員・守屋(桜田通)から仕事を教えてもらうことになる。しかし、守屋は皮肉ばかり言うイヤミな性格で、爽の苦手なタイプだった。
爽への憎しみをさらに深める瑠衣は、次の手として美和子(徳永えり)を利用しようと画策。美和子は、秋山の心が爽に傾いているのではないかと不安になっていた。瑠衣は、そんな美和子の気持ちを刺激するような、【ある画像】を見せる。

一方、若菜(筧美和子)は秋山に、瑠衣の所業をすべて話し「瑠衣がこのまま引き下がるとは思えない」と告げる。
そんな中、爽の会社に美和子が現れる。美和子は爽を見つけると「あの女が私から旦那を奪おうとしてるの!」と泣き叫ぶ。爽がなだめても、美和子は興奮するばかりで…。
一方、秋山は、瑠衣に呼び出されて会いに行くが…

第8話ネタバレ

男性週刊誌の編集部に異動になった爽は、皮肉っぽい同期の守屋(桜田通)と仕事を共にすることになりました。秋山の妻・美和子に接触した瑠衣。爽が秋山と会っていたことを知り怒鳴りながら爽の会社へ押しかけます。

若菜が秋山に話をしたことで、瑠衣が爽の母まで危害を加えようとしていたことを知った秋山。彼は瑠衣に7年前爽と会っていたホテルに連れ出され、爽ともう会わないという約束をしたのにイタリアに行く前にホテルで爽と会っていたことで瑠衣が豹変していたようだったのです。

秋山との思い出の地に来た爽は、イタリアに発つ前に秋山と再会したときのことを思い返します。ホテルでキスより先に進まなかった二人。後日電話で絶対幸せになると約束しました。もう二度と二人の関係が戻ることはないと思い知っていたのに、今でも秋山を待ってしまう事実に涙します。

秋山は、美和子から瑠衣に妊娠したという嘘をつけば秋山を結婚できると唆され、実行してしまったことを打ち明けられました。そして美和子は別れを求めたのでした。

思い出を回顧する爽の元に秋山が現れます。イタリアに行くことを口実に、負担に感じていた瑠衣から逃げてしまったことで、結果的に爽に苦しい思いをさせてしまったと秋山は言い出します。秋山と美和子は離婚を知らない爽は美和子さんとお幸せにと告げて去りましたが、やはり秋山への思いが断ち切れないのでした。

最終章に入ってから、爽と秋山が結ばれて欲しいとさらに思うようになりました。でも、一真が本当に爽のことを思っているので、一真とも結ばれて欲しいとも思うようになってきました。この先瑠衣がどこまで仕掛けてくるのかさらに楽しみです。

30代

今回の一番の見所は秋山の奥さんの美和子さんの乱れっぷりだと思いました。瑠衣に脅され精神的に耐えられなくなった美和子さんが爽の職場に押し入り騒ぐシーンは、今までのおとなしい美和子さんからすると想像もつかず、その後離婚してしまう点はドラマだな…と思いました。

寺嶋くんも美和子さんも秋山からも見放された瑠衣が今後どうするのか、ドラマも終盤になので尻すぼみかな?と少し不安です。

30代

登場人物がどんどん裏切者になっていくストーリーに毎回ハラハラさせられます。秋山と瑠衣の過去を知って暗い気持ちになりましたが、途中で秋山と爽の胸キュンシーンもあったので、色んな感情が湧き起こる感じがして楽しめました。

20代

美和子が爽の会社に乗り込んで騒ぐシーンがすごかったです。爽が美和子をたたいたシーンがすごくドロドロしているなと思いました。美和子と秋山が二人で話してなぜ美和子を採用したのかという理由が明かされた時の美和子の気持ちがすごく複雑だろうなと思いました。

20代

ついにルイ変貌のきっかけが明らかになった第8話。ドロドロはどこまで増していくのか、不安と期待が止まりません。途中までは爽に対する過去の秋山の言動に「本気で爽のことが大事でないとそのタイミングで抱きしめられない!ズルい!」とキュンとしながら見ていましたが、秋山自身何重にもルイの被害者にしか見えなくなり、切なくなりました。でもやっぱりお互い大事な核心を伏せてすれ違っていくもどかしさ…。

そして、爽の同期との関係はどうなるのか。そこに果たしてルイの策略が仕掛けられているのか!?ルイを止めたカズくんはどうなってしまうのか…来週も楽しみです!

30代

散々不幸な目にあってきた主人公が段々と前を向いていこうとしていく姿がたくましかったです。そして秋山と爽の過去が明らかになり、2人がどうなっていくのかますます目の離せない展開になりました。2人に幸せになってほしいです。

20代

秋山にルイのことがバレてしまって秋山にもそっぽ向かれてしまっているのもルイのやりすぎたことだと思いました。爽が婚約中に秋山に会っていたこともあったのは爽がいけないのですが、ここまでのことをしてくるとは思いませんでした。でも、秋山と早くくっついてほしいです。胸キュンシーンがなさすぎて恐いです。

30代

ルイが爽に嫌がらせをするようになった理由が少しずつ見えてきました。ルイに協力する人はついに誰もいなくなり、ルイはただ寂しい人に感じました。爽が初恋を忘れられずにいることが、すごく切なく感じて、幸せになって欲しいと思います。

20代

さやかが秋山の肩を抱いて、私が守ると誓ったシーンではとてもキュンキュンしました。るいが秋山の奥さんを陥れて、結局離婚までもっていってしまう展開には恐怖を感じました。さやかが新しい職場で奮闘している所や、秋山が奥さんと面と向かって話す場面がとても印象的でした。

30代

公式サイトのトップ画像で全員裏切り者という言葉があり、爽と秋山の裏切りについて考えていましたが、今回の話で分かりました。

爽はイタリアに行く前の秋山と再会した時、一真との婚約を隠してホテルに行っていて、一線は越えなかったもののキスをしたり気持ちも完全に秋山に行っていました。秋山も瑠衣や父との約束を果たさずにイタリアに行ったり爽と会ったりしていました。間違いのない生き方をしているかに見える二人にも間違いがあったところがとても印象的でした。

今回の話で秋山と瑠衣の過去や美和子が秋山についていた嘘が明らかになり、徐々に物語の全貌が分かってきましたが、過去ではか弱い女の子という雰囲気だった瑠衣が豹変した理由はまだはっきり明かされていませんし、新しく登場した守屋が爽の敵なのか味方なのか今後気になると思いました。

20代

瑠衣の憎しみの深さが、すごく怖かったです。秋山が修行に行ったあともかなり辛い目にあったのかなと感じました。そして、自分の手駒だと思っていた人達もどんどん自分から離れていき、ますます爽に対する憎しみが強くなるのかなと感じました。

40代

ルイが爽に嫌がらせをするようになった理由が少しずつ見えてきました。ルイに協力する人はついに誰もいなくなり、ルイはただ寂しい人に感じました。爽が初恋を忘れられずにいることが、すごく切なく感じて、幸せになって欲しいと思います。

20代

さやかが秋山の肩を抱いて、私が守ると誓ったシーンではとてもキュンキュンしました。るいが秋山の奥さんを陥れて、結局離婚までもっていってしまう展開には恐怖を感じました。さやかが新しい職場で奮闘している所や、秋山が奥さんと面と向かって話す場面がとても印象的でした。

30代

公式サイトのトップ画像で全員裏切り者という言葉があり、爽と秋山の裏切りについて考えていましたが、今回の話で分かりました。爽はイタリアに行く前の秋山と再会した時、一真との婚約を隠してホテルに行っていて、一線は越えなかったもののキスをしたり気持ちも完全に秋山に行っていました。

秋山も瑠衣や父との約束を果たさずにイタリアに行ったり爽と会ったりしていました。間違いのない生き方をしているかに見える二人にも間違いがあったところがとても印象的でした。

今回の話で秋山と瑠衣の過去や美和子が秋山についていた嘘が明らかになり、徐々に物語の全貌が分かってきましたが、過去ではか弱い女の子という雰囲気だった瑠衣が豹変した理由はまだはっきり明かされていませんし、新しく登場した守屋が爽の敵なのか味方なのか今後気になると思いました。

20代

瑠衣の憎しみの深さが、すごく怖かったです。秋山が修行に行ったあともかなり辛い目にあったのかなと感じました。そして、自分の手駒だと思っていた人達もどんどん自分から離れていき、ますます爽に対する憎しみが強くなるのかなと感じました。

40代

最終章に入ってから、爽と秋山が結ばれて欲しいとさらに思うようになりました。でも、一真が本当に爽のことを思っているので、一真とも結ばれて欲しいとも思うようになってきました。この先瑠衣がどこまで仕掛けてくるのかさらに楽しみです。

20代

今回の一番の見所は秋山の奥さんの美和子さんの乱れっぷりだと思いました。瑠衣に脅され精神的に耐えられなくなった美和子さんが爽の職場に押し入り騒ぐシーンは、今までのおとなしい美和子さんからすると想像もつかず、その後離婚してしまう点はドラマだな…と思いました。

寺嶋くんも美和子さんも秋山からも見放された瑠衣が今後どうするのか、ドラマも終盤になので尻すぼみかな?と少し不安です。

30代

登場人物がどんどん裏切者になっていくストーリーに毎回ハラハラさせられます。秋山と瑠衣の過去を知って暗い気持ちになりましたが、途中で秋山と爽の胸キュンシーンもあったので、色んな感情が湧き起こる感じがして楽しめました。

30代

美和子が爽の会社に乗り込んで騒ぐシーンがすごかったです。爽が美和子をたたいたシーンがすごくドロドロしているなと思いました。美和子と秋山が二人で話してなぜ美和子を採用したのかという理由が明かされた時の美和子の気持ちがすごく複雑だろうなと思いました。

散々不幸な目にあってきた主人公が段々と前を向いていこうとしていく姿がたくましかったです。そして秋山と爽の過去が明らかになり、2人がどうなっていくのかますます目の離せない展開になりました。2人に幸せになってほしいです。

30代

第7話あらすじネタバレ

第7話あらすじ

爽(新川優愛)は一真(小池徹平)から、寺嶋(神尾楓珠)の正体が、一真の元妻・弥生(智順)の弟・睦月だと聞かされた。一真に電話をかけてきた寺嶋は「姉貴が会いたがってる」と告げる。一真は、寺嶋と弥生に会いに行くことに。爽は、寺嶋と会うのは危険だと言って止める。しかし、一真は「自分がまいた種だから」と、寺嶋と弥生に向き合う覚悟だった。
瑠衣(中村ゆりか)と寺嶋は手を組み、お互いの目的を果たそうとしていた。秋山(町田啓太)から、瑠衣をそっとしておいてほしいと頼まれた爽だったが、瑠衣と寺嶋を止めなければならないと決意。

彼女は瑠衣のマンションを訪ね、瑠衣に向かって妻として一真を守ると宣言する。その後、瑠衣は、”守れるもんなら、守ってみれば?”というメッセージを爽に送り付ける。
一真は寺嶋と弥生に会うため、ある場所へ向かった。そこで一真は、衝撃的な事実を知らされる――!「絶対に、お前を許さない!」と迫る寺嶋。
さらに寺嶋は、一真にナイフを突きつけ「社会的に死ぬか? 今この場で死ぬか?」と究極の選択を迫るが――!

第7話ネタバレ

爽は瑠衣の家の前まで行き、一真を守ると宣言します。一真は睦月から元嫁・弥生(智順)と結婚式を挙げた教会に呼ばれ、睦月から弥生が自殺したこと、息子が心を閉ざし施設に入っていることを明かされました。

爽もその現場に着きましたが、ナイフを突きつけられた一真を庇おうと頬に傷を負い、一真も腕を怪我します。どのみち一生地獄から抜け出せないと言い出した睦月に対し、爽は以前睦月が感動したと言ってくれたコラムの話をします。

前を向こうとしていた睦月を元に戻してしまったのは、私を恨んでいた瑠衣の影響だから私のせいでもある、と泣いて謝りだします。睦月が立ち去った後、一真も自分のせいで全て起きてしまったことだと爽に泣き謝り、愛してると言った後、別れてください、と告げます。

瑠衣からの電話で心配になった秋山は、爽の家へと駆けつけます。瑠衣のことを教えて欲しいという爽。瑠衣は秋山の父の再婚相手・明奈(矢田亜希子)の連れ子で、実は母から虐待を受けていました。

一度父は瑠衣を引き取ったものの瑠衣の母に連れ戻され、母との生活に耐えられなくなるとたまに秋山の元へ逃げていたのです。しかし、秋山の側には当時付き合っていた爽がいました。その恨みから爽を陥れようとしたようなのです。

一真と爽は正式に離婚し、一真は会社を辞めて姿を消してしまいました。秋山が瑠衣へもう爽に手を出すなと強く言ったものの、瑠衣は爽への怒りが収まる様子はなく、爽の母を狙い母の病室へ尋ねました。母の危険を察知した爽が先に連れ出していたのです。

毎回思いますが、中村ゆりかさんの演技が素晴らしいと思いました。秋山からもう爽に手を出さないように諭されていたシーンの演技の切り替えが凄かったです。兄の前では不安定で弱弱しい妹を演じ、兄が帰った途端に爽への憎悪の表情に変わっていて、同じ人とは思えませんでした。

ストーリーとしては、爽と一真があっさり離婚してしまったのが意外でした。二人で瑠衣や寺嶋に立ち向かっていくのかと思っていたのであっけない感じがしました。一真が行方をくらましたようで、今後どう関わってくるのか気になります。爽はすっかり立ち直ったようで、瑠衣に宣戦布告のようなことを言ったりラストでは瑠衣よりも先回りして母を守っており、今後は瑠衣にやられっぱなしではなくなった爽と瑠衣のバトルが楽しみだと思いました。

次回は秋山夫婦を瑠衣がかき乱すのか、秋山の妻の美和子が爽に詰め寄るシーンや秋山が泣いているシーンが予告にあり気になりました。瑠衣の影響で美和子は秋山に嘘をついて結婚した描写が前にあったので、その真相も楽しみです。

20代

爽と一真を困らせた瑠衣に対し、爽がこれ以上陥れるような行為をしないように忠告していました。瑠衣は、表面上何もしないと言っていましたが、一人になった後にまた何かするような雰囲気だったので、今後もこのドラマを注視していきたいです。

30代

さやかとかずまが、結局お互い別々の道を選んでしまった流れには衝撃的でした。結婚する前は両目を開けて、結婚してからは片目を閉じて、という台詞がとても印象的でした。秋山の結婚の真実がまだ明かされていないところがとても気になっています。

30代

ルイは怖すぎる女です。何かしらの繋がりがないと逆襲しないよなと思いました。それでも、いくら何でも犯罪レベルの仕返しに驚きを隠せません。最後にはお母さんの病院にまで行ってしまって何をしようとしていたんだろうと思ったら再婚をして虐待をしていた母親を許せないです。

30代

毎回毎回瑠衣が怖くなっていって見ているこっちも怖いです。瑠衣がここまでさやかの何もかもを奪ってきたのにまだ何かするつもりで来週がワクワクしながらも怖いです。それと、秋山とさやかの関係がいい感じだったので、復縁して欲しいです。

10代

物語も終盤に近付いてきて、それぞれが抱えている闇が色々出てきてとてもドロキュンさを感じています。旦那には不倫され、その相手は友達、会社の後輩に写真をばらまかれるなどされたにも関わらず、むっちゃんに対して頭を下げる爽ちゃんはとても心が綺麗な人だなと思います。

20代

ドラマになる前に漫画から読んでいたのでドラマ化されて凄く気になっていました。私は瑠衣のキャラが好きで、悪役だけど女性として真似したくなるような魅力ある女性だなと思いました。爽がこれから本当の自分というか、本性を出せるようになってきて強くなっていくのを見るのが楽しみです。

30代

教会で一真と寺嶋が対立するシーンの迫力がすごかったです。神尾楓珠さんと小池徹平さんの演技力が凄かったです。秋山が爽に打ち明けた瑠衣の過去が壮絶でびっくりしました。瑠衣が秋山が帰ったマンションでケーキをつぶすシーンが怖いなと思いました。

20代

爽と一真の悲しい切ない別れに、心うたれました。今まで爽を苦しめていた最低な一真だったけど、前の奥さんが一真のせいで自殺で亡くなったことを知り、自分のせいで爽を巻き込み傷つけ、最後は爽を守って爽の為に離婚の道を選んだところが切なかったです。これから爽が、瑠衣に逆襲をするところが怖いけど楽しみです。

20代

爽、一真、寺嶋くんが教会で修羅場を迎えるシーンはどうなるんだろう!?とワクワクしていたが、意外とそこまでゾクゾクすることはなく、今までのギルティの裏切りやハラハラ感からすると拍子抜けな感じがした。
瑠衣の家に来た秋山とのやりとりは、相変わらず秋山は瑠衣に甘いな…と落胆しました。だが、秋山が帰った後の瑠衣の表情は良かった。けど、この後瑠衣が失速していくのか、まだ爽を追い込むのか、また爽がどんな風に対抗するのかは楽しみです。

30代

小池徹平演じる一真にも、爽と結婚する前に隠していた事実が明るみになり、暴露されてすべてを失います。そんな一真が爽を守り、に離婚を切り出すシーンはとても潔く、かっこよかったです。お互い恨まれるような過去を送ってきた一真と爽には、その過去の出来事から生まれてきた恨みやほかに抱えている苦労にも一緒に立ち向かってほしかったです。今のところいい人である秋山の今後の動きがとても気になります

50代

秋山にルイのことがバレてしまって秋山にもそっぽ向かれてしまっているのもルイのやりすぎたことだと思いました。爽が婚約中に秋山に会っていたこともあったのは爽がいけないのですが、ここまでのことをしてくるとは思いませんでした。でも、秋山と早くくっついてほしいです。胸キュンシーンがなさすぎて恐いです。

30代

ついにルイ変貌のきっかけが明らかになった第8話。ドロドロはどこまで増していくのか、不安と期待が止まりません。途中までは爽に対する過去の秋山の言動に「本気で爽のことが大事でないとそのタイミングで抱きしめられない!ズルい!」とキュンとしながら見ていましたが、秋山自身何重にもルイの被害者にしか見えなくなり、切なくなりました。でもやっぱりお互い大事な核心を伏せてすれ違っていくもどかしさ…。

そして、爽の同期との関係はどうなるのか。そこに果たしてルイの策略が仕掛けられているのか!?ルイを止めたカズくんはどうなってしまうのか…来週も楽しみです!

30代

さやかが秋山の肩を抱いて、私が守ると誓ったシーンではとてもキュンキュンしました。るいが秋山の奥さんを陥れて、結局離婚までもっていってしまう展開には恐怖を感じました。さやかが新しい職場で奮闘している所や、秋山が奥さんと面と向かって話す場面がとても印象的でした。

30代

公式サイトのトップ画像で全員裏切り者という言葉があり、爽と秋山の裏切りについて考えていましたが、今回の話で分かりました。爽はイタリアに行く前の秋山と再会した時、一真との婚約を隠してホテルに行っていて、一線は越えなかったもののキスをしたり気持ちも完全に秋山に行っていました。秋山も瑠衣や父との約束を果たさずにイタリアに行ったり爽と会ったりしていました。間違いのない生き方をしているかに見える二人にも間違いがあったところがとても印象的でした。

今回の話で秋山と瑠衣の過去や美和子が秋山についていた嘘が明らかになり、徐々に物語の全貌が分かってきましたが、過去ではか弱い女の子という雰囲気だった瑠衣が豹変した理由はまだはっきり明かされていませんし、新しく登場した守屋が爽の敵なのか味方なのか今後気になると思いました。

20代

瑠衣の憎しみの深さが、すごく怖かったです。秋山が修行に行ったあともかなり辛い目にあったのかなと感じました。そして、自分の手駒だと思っていた人達もどんどん自分から離れていき、ますます爽に対する憎しみが強くなるのかなと感じました。

40代

最終章に入ってから、爽と秋山が結ばれて欲しいとさらに思うようになりました。でも、一真が本当に爽のことを思っているので、一真とも結ばれて欲しいとも思うようになってきました。この先瑠衣がどこまで仕掛けてくるのかさらに楽しみです。

30代

今回の一番の見所は秋山の奥さんの美和子さんの乱れっぷりだと思いました。瑠衣に脅され精神的に耐えられなくなった美和子さんが爽の職場に押し入り騒ぐシーンは、今までのおとなしい美和子さんからすると想像もつかず、その後離婚してしまう点はドラマだな…と思いました。寺嶋くんも美和子さんも秋山からも見放された瑠衣が今後どうするのか、ドラマも終盤になので尻すぼみかな?と少し不安です。

30代

登場人物がどんどん裏切者になっていくストーリーに毎回ハラハラさせられます。秋山と瑠衣の過去を知って暗い気持ちになりましたが、途中で秋山と爽の胸キュンシーンもあったので、色んな感情が湧き起こる感じがして楽しめました。

20代

美和子が爽の会社に乗り込んで騒ぐシーンがすごかったです。爽が美和子をたたいたシーンがすごくドロドロしているなと思いました。美和子と秋山が二人で話してなぜ美和子を採用したのかという理由が明かされた時の美和子の気持ちがすごく複雑だろうなと思いました。

20代

散々不幸な目にあってきた主人公が段々と前を向いていこうとしていく姿がたくましかったです。そして秋山と爽の過去が明らかになり、2人がどうなっていくのかますます目の離せない展開になりました。2人に幸せになってほしいです。

20代

秋山にルイのことがバレてしまって秋山にもそっぽ向かれてしまっているのもルイのやりすぎたことだと思いました。爽が婚約中に秋山に会っていたこともあったのは爽がいけないのですが、ここまでのことをしてくるとは思いませんでした。でも、秋山と早くくっついてほしいです。胸キュンシーンがなさすぎて恐いです。

30代

ついにルイ変貌のきっかけが明らかになった第8話。ドロドロはどこまで増していくのか、不安と期待が止まりません。途中までは爽に対する過去の秋山の言動に「本気で爽のことが大事でないとそのタイミングで抱きしめられない!ズルい!」とキュンとしながら見ていましたが、秋山自身何重にもルイの被害者にしか見えなくなり、切なくなりました。でもやっぱりお互い大事な核心を伏せてすれ違っていくもどかしさ…。

そして、爽の同期との関係はどうなるのか。そこに果たしてルイの策略が仕掛けられているのか!?ルイを止めたカズくんはどうなってしまうのか…来週も楽しみです!

30代

第6話あらすじネタバレ

第6話あらすじ

爽(新川優愛)は若菜(筧美和子)に、瑠衣(中村ゆりか)によって陥れられた一部始終を語る。若菜は、爽から一真(小池徹平)を奪う目的としては瑠衣の行動はやり過ぎではないかと言う。爽は、瑠衣が本当はどんな人間なのか、まったく知らなかった。

爽は、瑠衣の正体を知るために行動を開始し、一真に連絡する。爽が離婚届の催促で連絡してきたのではないかと戸惑う一真。そんな彼に爽は、瑠衣と出会ったのはいつなのかと尋ねる。すると一真は、瑠衣との出会いが半年前だったと答える。瑠衣が爽の前に現れたのは、1年前。爽は一真に、瑠衣が計画的に一真に近付いた可能性が高いと伝える。一方、秋山(町田啓太)は、連絡の取れない爽を思い、心配していた。

「どうして私を? あの子は一体誰なの?」そう考えるうちに爽は、瑠衣の部屋に遊びに行った時にこっそり見た卒業アルバムのことを思い出す。アルバムの写真は1人だけ写真と名前が黒く塗りつぶされていた。

爽は若菜とともに、瑠衣が卒業した高校を訪ねる。爽は、学校の書庫で瑠衣の卒業年次のアルバムを見つけ、黒く塗りつぶされていたのが誰なのかを突き止める。その顔を見た爽は驚き、ある記憶を思い出す。

その頃、秋山の店には、意外な人物が訪れていた――。

第6話ネタバレ

心配した若菜が家へやって来たことで爽は死から免れることができました。爽と一真を別れさせたいだけではやり過ぎではないかと疑い始めます。

以前、瑠衣の家に行った時に見た1人黒く塗り潰されていた卒業アルバムが気になって瑠衣の母校へ行くと、塗り潰されていたのは瑠衣自身でした。さらに、名字が秋山だったのです。その頃、秋山のレストランには、お兄ちゃんと呼びながら瑠衣がはいってきました。

実は、瑠衣と寺嶋はグルで、同期の優希の不倫の暴露も、そもそも瑠衣と一真が出会ったのも仕組まれていたことだったのです。瑠衣は寺嶋に、私の人生を踏み潰しておいて爽が普通に生きているのが憎いと言います。

爽から電話が来たのに無視をした秋山。瑠衣から不倫の相手が爽の旦那だったと打ち明けた秋山は動揺したままで、爽の聞きたい事があるから会いたいという誘いに乗り気になれません。爽はレストランに尋ねましたが、秋山は瑠衣を庇うようなことを口に出し、爽を帰らせてしまいます。

だんだん怒りがこみ上げて来た爽は、真実が知りたいと感じだします。秋山の妻は秋山と結婚するために、瑠衣にも相談し、不幸な身の上話を作り上げていました。しかし、瑠衣は爽と秋山がくっつかないように誰かと結婚させたかっただけでした。

爽と一真はお互いに秘密にしていたことを打ち明けます。なんと、寺嶋睦月は別れた前の妻の弟だったのです。

どんどんとさやかの周りの秘密が明かされていき、ハラハラドキドキが最後まで止まりませんでした。衝撃的だったのは、かずくんの弟がてらしまだったことです。今後の兄弟の展開には目が離せません。また元カレから「帰ってほしい」と言われたさやかがとても切ない表情だったのが印象的でした。

30代

秋山と瑠衣が兄弟だということにびっくりしました。瑠衣は兄がまだ爽に未練があると知っているから爽に嫌がらせをしているのだと思いました。瑠衣は爽のお母さんにも近づこうとしていたので、今後どんなことをするのか気になります。

20代

一番面白いドラマで、今回の6話でだいぶ人間関係の繋がりが見えて、怖いけど最高に面白いです。みんなが秘密を持ってて、恨みがある人をいろんな手を使ってでも全てを失うくらいまで陥れて、裏で笑ってる姿など怖いです。どんどん関係性がわかって繋がってきて、見るごとに驚きがあって面白いです。

20代

爽の仕事先のバイトくんが真一の元義理の弟で、瑠衣が秋山の妹。2人とも爽や真一とは直接関係があるわけでもないのに、なぜあそこまで手の込んだ復讐をするのか疑問だし、怖すぎます。真一に捨てられた姉のための復讐は想像できますが、瑠衣はなぜなんだろう。血の繋がらない兄である秋山を愛しているからなのかなと想像してしまいますが、まだ深い闇があるのかなとも思います。

40代

ついに瑠衣の正体が分かりとても驚きました。知り合いになる以前から瑠衣は爽を知っていたのだろうと予測していましたが、秋山の妹とは予想外でした。正体が分かっても爽を憎む理由はまだ明かされておらず、真相が気になります。個人的には、兄の秋山に対する執着心かなと予測しています。次回は瑠衣の母親が登場するようで、もっと瑠衣の素性が分かると思うので楽しみです。

20代

今までやられっぱなしの主人公の爽、確かに今まで起こることは不幸で、ひどい、最近はこんな偶然があるのだろうかと思うほど、ありえないことばかりでした。しかし今回は、次々とそのありえないことの原因が判明してきます。それもあり得ない、非現実的な印象ですが、こうなったら、とことんやり返してほしいと思います。まあ、人間の恨みもここまでくると、少し恐ろしいと、ついつい自分の身の回りを見返してみました

50代

主人公の爽を陥れた瑠衣は、まさかの好きだった秋山の義理の妹という衝撃の事実が発覚しました。自分の人生をめちゃくちゃにしたと恨まれている原因は昔にさかのぼりそうです。
会社にいる後輩2人も敵で、瑠衣の配下にあるというのも怖いですし、秋山が結婚した奥さんは優しそうな人なのに、瑠衣はその人にまで何か弱みを握っているということも発覚しました。瑠衣は、思っていた以上に怖い存在です。

30代

主役の爽とカズマの仲を取り乱しているのが誰であるかを取り上げていて、爽の同僚である若手男性が黒幕である事がわかりました。来週はもしかしたら別の黒幕について取り上げるかもしれないので、どんな展開になるかがとても楽しみです。

30代

6話は、今まで以上に展開が早かったです。まず、瑠衣が秋山の義理の妹である事やバイトの寺島くんがかずくんの義理の弟だったりと意外な人達が繋がっていて、人間って怖いと思ったけれどこれからの展開にワクワクしています。

10代

人それぞれの大切なものや勘違いから生まれる復讐。とても怖いものに感じるけれど、復讐をしたくなるほど悲しい想いをしてきているのだと思いました。いやなことから生まれる絆もときどき垣間見れてドキドキあり友情ありのドラマでとても素晴らしいです。

20代

ドロキュンというより、もはやドロドロでしかない!すべてを失った爽ですが、夫を全力で守り抜こうとしたのは、やっぱり夫を愛していたからなのだろうと思いました。緊張感MAXのシーンからスタートしましたが、爽がどう反撃していくのかが楽しみです。

20代

第5話あらすじネタバレ

第5話あらすじ

一真(小池徹平)との子を身ごもったのではないかと心が揺れる爽(新川優愛)。彼女が複雑な思いを抱えながらカフェにいると、美和子(徳永えり)から声をかけられる。そして美和子は、そろそろ秋山との子供を作りたいと爽に語る。爽は、秋山(町田啓太)と美和子の幸せな生活を思い、うらやましくなる。

一方、一真は爽が出ていってからというもの、荒れた生活を送っていた。そんな中、瑠衣(中村ゆりか)が一真を訪ねてくる。自暴自棄になった一真は、瑠衣を強引に抱こうとする。最低な振る舞いをする一真に、瑠衣は平手打ちするのだった。一真は瑠衣の前で、どうしていいか分からないと無様な姿を見せる。そんな一真に瑠衣は、ある秘密を打ち明ける…。

ある日、出勤した爽は、会社の前で秋山の姿を見つける。秋山は、爽に連絡を続けていた。しかし、爽からはまったく返事が来ない。心配になった秋山は、爽の顔を見るために会社まで来てくれたのだった。しかし、爽は秋山に見つからないように身を隠し、秋山に“二人で会うのは、もう止めよう”とスマホからメッセージを送るのだった…。

爽は、一真と会ってけじめをつけようと決意。爽と一真は、あるレストランで久しぶりに顔を合わせる。「離婚してください」と一真に離婚届を突き付けるが――

第5話ネタバレ

一真の子を妊娠したのではと不安になる爽。カフェにいると美和子と会い、彼女は秋山との子供が欲しいと爽に話し出します。話していうるうちに、高校の同級生という関係だけではないことが見つかりそうになります。

荒れたままの一真のもとに瑠衣がやってきて、一真は彼女を無理矢理抱こうとします。拒否する瑠衣は一真に、私は誰の子供も妊娠できない、と言い出します。爽は子供がいないことがわかって安心してしまいます。

会社へ行くと心配した秋山が待っていました。しかし、秋山の妻に会って彼女の想いを聞いた爽はもう会わないようにしようとメッセージを送ります。

一真と話をするために会うことにした爽だったが一真の態度を見て離婚届を突きつけました。話をしていくたびに一真の隠していたことが明るみになっていき、我慢出来なくなった爽はそのまま去ってしまいます。

会社の飲み会で、ストレスから酔いすぎてしまった爽。送って帰ると言い出した寺嶋はホテルに連れていきます。爽は起きて服を着ていなかった自分に驚愕。急いで会社へ向かうと、そこには寺嶋と寝ている写真が貼り付けられていたのです。

落ち込む爽に元同期の優希から連絡がきて、今までの出来事が繋がっていて爽を陥れようとしているのではと告げられます。また、結を利用して爽を罠にはめた寺嶋は結に詮索されるも2人はベッドへ入ります。

秋山と爽は7年前に幸せになれという約束をしていました。しかし、守れなかった、と告げながら爽は風呂の浴槽へと顔を潜らせるのでした。

意外な展開で、面白かったです。爽(新川優愛)の味方だと思っていたバイトの寺嶋君(神尾楓珠)に裏切られました。信じていたのに、悔しいです。カズ(小池徹平)とは別れた方が幸せになるような気もしますが、これから誰を信頼していいのか疑問だらけの回でした。爽さん、ゆっくり考えて、慎重に進んでね。

50代

さやかがどんどん周りの人の裏切りに気付いていき、また仕事場での人間関係も崩れて絶望感に苛まれているシーンがとても悲しかったです。最後には会社の同僚が自分を陥れていたということが発覚して、驚きの展開で私もとても怖かったです。

30代

爽の味方だと思っていたバイトの寺嶋が陰で結を操っていたのがすごく衝撃的でした。瑠衣と一真がまだあってると知った爽が自分の手にフォークを突き刺すシーンがぞっとして怖かったです。瑠衣が遠くから爽のことを見ているときの表情が絶妙ですごく良かったです。寺嶋の目的がなんなのかすごく気になりました。

20代

回を重ねる事に裏切る人が増えてきて暴かれていくのが面白い思います。仕事仲間の、中村結を操ってるのは及川瑠衣だと思っていたが実はバイトくんの寺嶋睦月だったことに1番驚きました。夫の荻野一真は妻が大事、戻って来て欲しいと言う割には及川瑠衣を大切に思ってまだ会ってるのを見ると、どっちの心を読めず次回がまた楽しみで仕方ないです。

20代

この作品は登場人物が全員裏切り者ということを分かっていながらも、どうかこの人は裏切らないで欲しいと思わせてくるので、私も主人公にすごく感情移入してしまって裏切られた時の絶望がすごいけど、またそれもワクワクする不思議な感覚になるドラマです。

10代

夫が友人と不倫していたり、夫について自分だけが知らない過去があったり、前話まででも十分爽はひどい仕打ちを受けたのに、唯一の居場所だった職場でも陥れられ、心が痛い5話でした。今回の話で寺嶋と瑠衣が繋がっていることが分かりましたが、二人はどういうつながりなのか、なぜ爽を狙うのか、今後の展開がますます気になります。今までやられっぱなしだった爽が次回から反撃し始めるみたいなので楽しみです。

20代

主人公が可哀そうでもう見てられません。秋山だけが味方だと思ってみているけど、最後の最後にもし秋山が敵だったら、もう救いようがないドラマだなと思いながら見てます。秋山だけは昔から味方でいてくれたけど、その秋山とバイバイしてしまったから、大丈夫なのでしょうか。心配でなりません。

30代

意外な展開に、とても驚かされました。爽の勤める会社でアルバイトをしていた寺嶋が、まさか爽を陥れた張本人だったとは、思いもしませんでした。寺嶋は、爽にとって、無害な存在だと思っていたのに、見事に裏切られました。寺嶋が、なぜ爽を狙うのか、とても気になります。また、瑠衣が、なぜ寺嶋と共謀しているのかも、気になります。まったく展開が読めないので、今後がとても楽しみです。

30代

第4話あらすじネタバレ

第4話あらすじ

瑠衣(中村ゆりか)から、一真(小池徹平)に子供がいると聞かされた爽(新川優愛)。信じようとしない爽に、瑠衣は「嘘かどうかはすぐ分かることですから」と言い放つ。
爽は出社したものの、瑠衣に言われたことが頭から離れず、仕事に身が入らない。彼女は考えるうちに自分の留守中に瑠衣が家にあがり込んでいたと気付き、吐き気を催すほど気分が悪くなる。

そんな中、爽は若菜(筧美和子)とランチをすることに。爽は若菜に、瑠衣から一真に子供がいると言われたことを話す。すると若菜は、爽の結婚式当日に優希(大西礼芳)からその話を聞いていたと打ち明ける。爽は、若菜が6年もの間、重大な秘密を知りながら黙っていたことにショックを受ける。

疲れ果ててマンションに戻った爽は、幸せだった頃の一真との思い出が詰まった部屋を眺めるうちに気持ちを高ぶらせる。思い出を振り払うように部屋の中をめちゃめちゃにしてしまう爽。そして彼女は、一真に手紙を綴るのだった。
一真が帰宅すると、すでに爽はいなかった。一真は“カズくんへ”と書かれた手紙を見つけて手に取るが、読むことができない。どうしてこうなってしまったのかと後悔する一真。彼は、自分の過去を思い返す…。

爽は、かすみ(戸田菜穂)の見舞いに行く。爽からカーディガンをプレゼントされて、喜ぶかすみ。しかし、爽の父の話になると、かすみが取り乱して暴れ始める。爽は、やはり母とは分かり合えないと落ち込む。そんな爽のもとに、秋山(町田啓太)からメッセージが届く。爽は、自分が辛い時にいつも支えてくれる秋山の存在を感じて励まされる。

その頃、一真は、瑠衣のマンションを訪れていた。一真が、なぜ爽の夫と知りながら付き合っていたのかと尋ねると「初めて会った時から好きだったから」と瑠衣は涙を流す。
一真が帰った後、何者かに連絡をする瑠衣。彼女は、まだ何かを企んでいるようで…。

第4話ネタバレ

一真の子供の存在を若菜が知っていたことを打ち明けられた爽は、会社からも早く帰宅します。1人で今までの出来事を思い返し、気持ち悪くなります。

幼い頃から父の虐待を受け、その父の言いなりの母の元で育ってきた一真。自分の力で就職、出世したと思っていたが、お見合いの際に父の会社拡大の策略だったことが判明し自暴自棄になり浮気を繰り返します。子供ができるも父の遺伝子を持つ自分の子はいらないと考える一真は離婚し、再就職し美しく強い爽と出会います。一真は彼女に対して真剣でしたが、どうしても子供は欲しくなかったのです。

一真は瑠衣の家へと爽と知り合いだったことを隠していた理由を聞き出しに行きます。瑠衣はその後、誰かと怪しい内容やり取りをしているようです。そして、爽は会社で身に覚えのないミスをしてしまいます。

疲れ切っていた爽は秋山と飲みに行く事になったものの、爽があげたカーディガンを使って自殺未遂をしたという連絡が来ます。そして、一真からの自分勝手な連絡を見て逆上した爽は浮気などの一部始終を打ち明け、秋山を抱きしめきれないまま泣き続けます。

なんと爽の後輩の結・(結城モエ)が、爽のパソコンからデータを消しUSBをトイレに流していたのです。一方爽は、またも気持ち悪さを感じトイレに駆け込むのでした。

一真がどうして爽を選んだのかがわかり、隠さずに言っていればよかったのにと思いました。とにかく不器用なんですよね、愛されたがっているというか。それでも浮気は許されませんし、甘えたこと言ってるんじゃない!って怒りがこみあげてきました。

30代

瑠衣は爽を追い詰めてどうしたいのでしょうか?もしかすると一真との関係もすべて爽への嫌がらせ?爽は仕事での立場も悪くなっていきそうなので、せめて職場ぐらいは安心できる場所であり続けて欲しいです。

30代

第3話あらすじネタバレ

第3話あらすじ

爽(新川優愛)は、一真(小池徹平)と瑠衣(中村ゆりか)がキスしているところを目撃してしまった。ショックのあまり仕事も手につかなくなった爽は、会社を早退して若菜(筧美和子)の家を訪ねる。爽が一真の浮気を打ち明けると、若菜は「仕返しに浮気しちゃえば?」と言い出す。爽は、秋山(町田啓太)のことを思い出して動揺する。

爽がチートンの前を通りかかると、龍(阿部亮平)に詰め寄られている寺嶋(神尾楓珠)を見かける。龍は、寺嶋を爽のストーカーと勘違いしていた。龍の誤解を解き、爽は寺嶋の話を聞くことに。寺嶋は、爽の様子を心配して見舞いの品をチートンに預けて受け取ってもらうつもりだった。爽は、寺嶋が編集部でアルバイトを始めたきっかけを尋ねる。寺嶋は高校生の頃、失恋して落ち込んでいた時に爽の作った記事を読んで救われ、それをきっかけに編集の仕事に興味を持ったと語る。自分の仕事がしっかりと届いていたと知り、爽の心は晴れるのだった。

一真と向き合おうと爽が一真にメールを送ろうとしたその時、瑠衣から声をかけられる。瑠衣は、何食わぬ顔でいつも通りに接してくる。爽はそんな瑠衣に対して感情を抑えられなくなり――。

第3話ネタバレ

爽は一真の浮気ばかりが頭をよぎり仕事に集中出来ず、会社を早退し美和子の家に逃げ込みます。そして、爽も仕返しに浮気すればと冗談を言われ、取り乱します。

後輩の寺嶋は元気がない爽を心配して、バーにお見舞いに来て、失恋した時に、爽の書いたコラムに元気付けられたと打ち明けます。道で瑠衣と会った爽。私は離婚する気は無いと自信のあるフリをして言いつけます。それに対し、瑠衣はあなたみたいな女が一番嫌いだと告げ、秋山に心で浮気している爽と私の体の浮気は何が違うのか、どちらが罪なのか、と尋ねます。

秋山から実家に逃げた爽に、取材で使った雑誌を届けに来いと電話がきます。届けた帰りに秋山は、爽はしんどい時に無理に笑う人ではないと声をかけます。昔はすぐに秋山に泣きついていたのです。

爽は母親みたいになりたくないと思っていたのに、母親が浮気相手に言った言葉と同じ言葉を瑠衣に浴びせてしまったことを思い返し、彼の前で泣いてしまいます。家に戻った爽は、一真に直接浮気のことを問い詰めるも、とぼける一真。

瑠衣にも裏切られたとショックな一真は浮気を爽のせいにし始めます。そして、爽は自分の母親と同じように取り乱してしまったのでした。翌朝、爽が会社に行こうとするとマンション前に瑠衣が待ち伏せており、そこで一真には子供がいると言いだしたのです。

いろんな人に裏切られ、泥沼関係で、見ているとしんどくなりますが展開がおもしろくてつい見てしまいます。新川優愛が可哀想でたまりませんでした。子供がほしいのに気づかないフリをされた挙句、夫は浮気、さらに別の人との子供がいたなんて。小池徹平もこのドラマでいい意味でイメージが変わりました。裏がある優しい夫役にぴったりです。

30代

思っていたよりも、ずっと早く新川優愛さんと中村ゆりかさんの直接対決が見られるとは思っていなかったので、怖いもの見たさで、ワクワクしてしまいました。子どもの頃から、母親の戸田菜穂さんのことを見て、あんな風にだけはなりたくない、と思っていたのに、結局、同じようになってしまうというのは皮肉なものだなと思いました。

30代

周りからは強い女に見られていた爽が、元彼の秋山の前で泣き出したシーンが凄く印象に残りました。そして夫である一真は、爽にバレていることにも気が付かずに、せっせと瑠衣の元に通ったり不倫をあっさりと認めて謝らないダメ夫ぶりに凄くイライラしました。

40代

瑠衣と爽が、口論になる場面で瑠衣が笑い出すシーンがありますが、無理に笑ってる感があり、わざとそういう演技をしてるのかもしれませんが、少し残念だなと思いました。原作の漫画を見たことがあるので違和感ばかり感じてしまいます。

20代

結婚してもいつまでもカップルのように仲が良くラブラブの夫婦には裏があり、夫は妻の知らない間に妻の友人と不倫関係になっていた衝撃の展開から、妻と不倫相手(友人)との直接対決が勃発し心の浮気と身体の浮気どちらが本当の浮気かなどの道端で言い合う泥沼の不倫ドラマに。今後の展開が楽しみになる中ラストで夫には子供がいるという衝撃的事実を不倫相手から聞かされる。仲良し夫婦のこの先がとても気になります。

30代

第2話あらすじネタバレ

第2話あらすじ

爽(新川優愛)は、置き忘れたストールを取りに行くため、再び秋山(町田啓太)の店を訪れた。秋山の作ったピザを食べながら、当時のように楽しく語り合う爽と秋山。そこに、秋山の妻・美和子(徳永えり)が現れる。その頃、一真(小池徹平)は、瑠衣(中村ゆりか)の部屋にいた。瑠衣は「奥さんどんな人?」と何食わぬ顔で一真に尋ねる。

爽が帰宅すると、一真が待っていた。お互いに言えないことを抱えながら、ワインとチーズで乾杯する爽と一真。一真が眠った後、爽は、ふとした拍子で自分のバッグの中身をこぼしてしまう。すると、小さな機械がバッグに入っていたことに気付く。それは、GPSだった。爽は、一真がGPSを仕掛けたのではないかと疑惑を抱く――。

爽は仕事の合間に、一真をランチに誘うメッセージを送る。一真は、仕事の都合で行けないと返信してくる。爽が一真の会社に電話を入れると、一真は不在で午後からの出社と聞かされる。一真は、確実に嘘をついていた。爽の疑惑はさらに深まる。

その晩、一真が有名店のケーキを買って帰ってくる。この日は爽と一真が出会った日で、2人は“出会った記念日”として毎年祝っていた。しかし爽は、そんな気分になれず「私に何か隠してることない?」とGPSのことを一真に問いただす。一真は、何も知らないと否定。爽と一真は、激しい言い争いになってしまう。

一真は別の部屋に閉じこもり、取り残される爽。そんな中、爽のもとに瑠衣から誘いの電話が来る。爽は、一真が買ってきたケーキを持って瑠衣の部屋を訪ねる。爽は、GPSをめぐって一真とケンカしてしまったことを瑠衣に話す。瑠衣は「元気出してください」と爽を抱きしめる。その時、爽は、どこかで嗅いだことのある匂いを感じるが…。

第2話ネタバレ

一真は瑠衣とベットへ。瑠衣に奥さんも浮気しているかもよと問われるも一真はあり得ないと答えます。レストランへストールを取りに行った爽は秋山の妻・美和子(徳永えり)と顔をあわせ、秋山が妻を名前で呼んでいることを知りモヤモヤします。

夜、爽は鞄の中からGPSを見つけてしまい、一真にバーの名前を告げていないのに知っていることに気付き疑います。親友・西村若菜(筧美和子)に相談すると浮気されているのではと言われるも、一真にGPSの存在を問い詰めても知らないと言われてしまいます。

仕込んだGPGが切れたことに気付いた瑠衣は爽を家に呼び、話を聞いて大丈夫ですよと抱きしめます。爽は精神を病み入院している母のお見舞いへ行きます。爽は父が失踪した時に、秋山と別れなければ死ぬと母に言われ別れを選んだのでした。

一方その頃瑠衣は、一真の家を勝手に訪ね一番に愛してといいシャワーを浴びキスをし始めます。誰にも言っていない一真との出会った記念日の存在を瑠衣が知っていることが判明し、瑠衣に抱きしめられるといつも知っている匂いがしていることに気付き浮気を疑います。

昔から人を信じられない爽は、仕事で秋山に会い、自分の思った通りにやれと言われます。そして爽は勇気を出して瑠衣の家の前を覗きに行くと、2人がキスをしているところを目撃してしまったのでした。

第1話の終わりで、萩野葵の良き相談相手である及川瑠衣と葵の夫、一真が不倫していることが発覚して衝撃的なシーンからのスタートだったため、ドキドキしながら見始めました。

不倫しているとはいえ、葵の前では普通の態度でいる一真に、GPSを見つけたところから疑いを持ち始め、そこから一真の会社に連絡するに至るまでの葵の行動の早さに驚きました。GPSから言い合いが発展していき、GPSの信号が消えたところで笑う瑠衣がでてきたときは怖くなりました。

瑠衣の葵の前で見せる顔と一真の前で見せる顔、1人の時の顔すべてが違っていて、簡単に嘘をつくところや、一真と葵の家に乗り込んでくるところを見てより怖さが増しました。母親が原因で別れた過去が分かり、お互い好きなのに別れたなんて悲しすぎると思いました。

葵にとって秋山はいつまでも特別なのだなとよくわかる回でした。一真と上手くいっていない状態で、忘れられない昔の恋人の秋山と再会して、昔を思い出すことで葵はより秋山に惹かれていくのだろうなと思いました。葵が瑠衣に一真との出会った記念日を言っていないことを思い出したり、一真の匂いが瑠衣からしたことに気づいたり、どんどん周りの人から怪しいと思える行動が出てくることがギルティの面白さだなと思います。

葵の職場でも、バイトの寺嶋睦月と話している葵を睨む後輩の中村結の姿が見えたり、葵はプライベートだけでなく職場でもこの先様々なことが起こるのではないかと思えてきて、葵には幸せになって欲しいと強く思いました。ついに瑠衣と一真の浮気がわかり、2人がキスしてる姿を見てる葵の表情、その時に2人が今までしてくれた優しい場面を思い出しているところをみてすごく辛い気持ちになりました。

今後の瑠衣の行動はどうなっていくのか、葵と一真の関係は今後続くことが出来るのか、また若菜が優希から聞いた一真についての話が一体なんなのか続きが非常に気になります。

20代

瑠衣(中村ゆりか)は、かなりあぶないタイプの女性だなとは感じていましたが、爽(新川優愛)の留守を狙って、一真(小池徹平)を訪ねてくるのは、反則だし、怖すぎると思いました。一真も、脇が甘すぎると思います。ドキドキしすぎて、眠れなくなりそうです。

30代

前回の初回放送でも思ったけれど、久々のドロドロ感にはいろんな意味で鳥肌が立つ思いだった。葵の友達の、GPSの相談をした時の考察に対しては、そんなの思いつかなかったから友達すごいなっていう気持ちで、相談するのは大切だと改めて思った瞬間だったかもしれない。

30代

及川瑠衣の仕掛けた罠に、振り回されている爽を見ていると、凄く切なくなりました。そして、ついに一真と瑠衣の関係を知ってしまった爽がとても可愛そうでした。しかしこれから一真と瑠衣にどう接して行くのかに、期待が高まる展開でした。

40代

瑠衣と一真が浮気していました。しかも、瑠衣は爽にGPSまで仕込んで行動を監視していました。怖すぎます。友達のふりをして一真と爽の情報を掴んでいるなんてしたたかすぎてゾッとします。でも爽は気づいてしまいました。来週はどうなるか楽しみです。

40代

信じていた主人のまさかの裏切りにより、自分の心が顕にされていく、そんな人間の心理を描かれているドラマで、小池徹平さんの不倫姿が何とも憎らしく、なのにどこか許せてしまう絶妙な演技に入り込んでしまいます。妻には子供は要らないと言っているが本心は。そんなミステリアスな演技に魅了されました。

30代

第1話あらすじネタバレ

第1話あらすじ

女性誌編集者の爽(新川優愛)は、結婚して6年になる夫・一真(小池徹平)との仲も良好で仕事も順調。その一方で、爽には“ある悩み”があった。

爽は子供が欲しいのだが、子供を作る意志がない様子の一真に言い出せないでいたのだ。爽が一真に子供が欲しいという思いを伝えると、一真からは拒否されてしまう…。

そんな中、爽は、仕事のトラブルに見舞われる。撮影場所として借りる予定だったレストランが当日に使えなくなり、急きょ、別の店で場所を貸してもらうことに。

その店のオーナー・秋山(町田啓太)と顔を合わせた爽は、動揺。秋山は、爽が高校時代に付き合っていた初恋の人だった…。

第1話ネタバレ

女性ファッション誌の編集者である荻野爽(新川優愛)は、夫・一真(小池徹平)とラブラブで、仕事でも次号の企画が通ったり後輩・寺嶋睦月(神尾楓珠)に尊敬していると言われたりと、公私共に順調。しかし、一真に子供が欲しいと伝えられないのが一つの悩み。

行きつけのバーで及川瑠衣(中村ゆりか)に、その悩みを打ち明けはっきり伝えるべきだと言われ一真にそのことを伝えるが、子供は欲しくないと返されます。一人で爽は泣きそうになるも、父親と不仲で泣きわめいた母親・ 小高かすみ(戸田菜穂)みたいにはなりたくないと耐えます。

雑誌の撮影で急遽新しいイタリアンレストランに行くとそこは初恋の相手・秋山慶一(町田啓太)の店でした。結婚していたことを知るが、自然と高校時代、辛い時に秋山がいつもそばにいてくれたことを思い出します。彼は、声に出さなくともキスで好きだと伝えてくれていました。

仕事帰りに元同期・横山優希(大西礼芳)と焼肉へ行き、会社の人と不倫していることを知ってしまいます。そして、優希の不倫が社内にバレて、爽はバラした犯人だと疑われます。

そのことを一真に伝えると一真はまっすぐな爽が好きと言います。しかし、他の日の夜、一真は瑠衣の部屋へ、その頃爽は秋山のレストランへと行っていたのです。

新川優愛さんと町田啓太さんは、高校の制服を着ていても、まだ現役のように見えるなと思いました。高校時代の新川優愛さんが、「私のこと好き?」と町田啓太さんに聞いていましたが、あれは自信のある人しか言えない言葉だなと思いました。

30代

町田啓太さん演じる秋山が、お店のシェフなのに結婚指輪をはめているのは、奥さんから浮気防止のために、はめるように言われているのかなと思ってしまいました。イケメンシェフと元恋人の爽が、これからどのような関係に発展していくのか楽しみです。

30代

爽と真一は、結婚前に子どもを作るかどうかは話し合っておらず、子供がほしい妻と子供がいらない夫の間には次第に溝ができていくのだと思います。夫である真一は、爽の友達の瑠衣と浮気をしていて、爽も久しぶりにあった元彼の慶一とどう発展していくのか見逃せないです。

30代

主人公の爽と秋山の学生時代の甘く切ない恋を回想しているシーンはいいなと思って見ていましたが、反面、現在の状況は優しい夫が自分の友達に寝取られていたという衝撃の展開でかなり驚かされました。思わず最初からもう一度見直してしまいましたが、浮気の事実を知りながら瑠衣の言動を見るとめちゃくちゃ怖かったです。これは続きが気になって仕方ありません。

50代

一見、仕事も家庭も順風満帆そうな爽、高校時代の初恋の秋山に思いがけず出会ってしまいます。そりゃドキッとしますよね。良い思い出だろうし、この人ともし別れなければとか考えますよね。しかし、パーフェクトだと思った旦那も浮気しているし、来週以降の秋山ともどうなるか気になります。

40代

『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』の相関図や登場人物・キャスト一覧

朝ドラ『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』の相関図

ギルティ ~この恋は罪ですか?~

朝ドラ『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』の登場人物・キャスト一覧

荻野爽 役/新川優愛

ファッション誌の編集者であり、爽はやりがいのあるこの仕事に就けた事が嬉しくて順風満帆の生活を送っていました。

私生活では6年前に仕事で知り合った優しい夫・荻野一真との結婚しました。

仕事への理解も十分にあり家事も分担してくれる夫の鏡なのですが爽は子供を望んでいますが一真は爽だけでいいと思っています。

ですが、順調に生活を過ごしている爽が次々に信頼していた周りの人物たちから裏切りに遭い人間不信になってしまいます。

そんな時爽に優しい手を差し伸べてくれたのは高校時代の初恋の人・秋山慶一でした。

かつて慶一に対して封じ込めた気持ちが今になりまた再燃していくのですが、爽は今までにない裏切りを受ける事になってしまうのです。

荻野一真 役/小池徹平

広告代理店に勤めている爽の夫です。

イケメンで周りからの評価も良く、仕事への理解もあり家事も分担してくれる完璧で優しい目標の夫です。

適度な距離感も大事にしているので、いつまでも恋人のような存在でいられます。

爽の事を心から愛しておりずっときれいで苦労はしてほしくないと思っているので子供は望んでいません。

だがしかし、一真の子供が欲しくない理由には爽だけが理由なのではなく爽にも隠している大きな秘密があります。

今回ヒロインの夫を務める小池徹平さんも私生活では結婚されており一児の父でもあります。

いつまで経っても若いイメージがありますが、今までは歌手活動も行われていました。

秋山慶一 役/町田啓太

爽の初恋の相手です。

高校時代の恋人でもありますが現在はイタリアンレストランを経営している明るく社交性のある陽気な性格です。

口下手ですが、本当の根は優しく恋人時代爽の名前も呼ばずに気持ちを口にしてくれた事もありません。

ですが、いつでも爽が危険に陥ってしまうと助けてくれるヒーローのような存在で困っている人が居ると見過ごす事が出来ません。

現在では、結婚して妻の事を愛してはいるのですが心の中では爽と同じように忘れられぬ気持ちを封じ込めています。

だが、爽に今まである秘密を隠してきていました。

及川瑠衣 役/中村ゆりか

爽の良き相談相手で年下の友人です。

妹キャラで周りの人に愛される彼女は、ニートの彼氏がいます。

彼氏の事や仕事の事本音トークなど色々爽とは話せる関係です。しかし、爽にはまだ伝えていない大きな秘密があります。

寺嶋睦月 役/神尾楓珠

爽が働いているファッション編集部でアルバイトをしている大学生で周りからの印象はさわやか男子です。

爽が、担当していた記事を読んで編集の仕事に興味を持って編集部にやってきました。

好意を持っている素振りで爽に近づいて気を遣ってくれるのです。しかし、彼にも誰にも言えない秘密があります。

小高かすみ 役/戸田菜穂

秋山美和子 役/徳永えり

西村若菜 役/筧美和子

横山優希 役/大西礼芳

龍 役/阿部亮平

未来 役/長井短

『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』の原作は丘上あいの同名漫画

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす」は、漫画家・丘上あいさんによる作品です。

2017年9月15日からWEBサービス「まんが王国」で連載が開始されました。

ebookjapanでは、2020年4月29日まで漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす」の1巻が無料で読めます。

はじめて利用される方なら半額クーポンがもらえて、さらに週末などに割引クーポンが定期的にもらえるので、ebookjapanはかなりお得な漫画サイトです。

\今すぐギルティ1巻を無料で読みたい方はこちら/

ebookjapan

『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』の主題歌はX JAPANのToshIの新曲「BE ALL REIGHT」

ギルティの主題歌は「X JAPAN」ToshIさんの新曲「BE ALL REIGHT』です。

22年ぶりにメジャーレーベルからのリリースオリジナル楽曲で、印象的な高音で奏でるメロディーは心揺さぶられる楽曲。

テーマは「純愛」でドラマの主題歌を務めるのは初めてになるという事です。

ドラマ『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』の放送前の評価や期待値は?

新川優愛さんが、主演を務めるので、どんな演技をするのか気になります。キャストが、小池徹平さん、町田啓太さん、神尾楓珠とイケメンぞろいなので、女性が見て楽しめるドラマではないかと期待しています。既婚者である萩野爽が初恋の人に再会して、不倫していくのかなと予想できるので、ドロドロしてそうで楽しみです。「登場人物、全員裏切り者」というキャッチフレーズから、サスペンス要素がありそうで、最後まで楽しめそうなドラマだと思います。

40代

美男美女が揃っているので見るだけで目の保養になりそうですよね。内容は爽やかさからは程遠い、ドロドロしたものになりそうですが、綺麗な人たちが演じる黒い部分というギャップに注目しています。みんな嘘をついているといった文言からドキドキハラハラさせられそうな予感がするので、そのあたりに注目しながら楽しめたらいいなと思います。

30代

原作のマンガをもともと読んでいたので、ドラマ化されると聞いて、とても楽しみです。マンガではとにかくひたすらドロドロしていて人間関係が複雑に絡み合いながら、主人公が裏切られ続けていたので、ドラマではそのあたりがどんなふうに描かれるのかとても楽しみで、俳優さんたちの演技にすごく期待しています。マンガとは違うドロドロも見てみたいです。

30代

ドロドロとした人間関係が描かれそうでとても楽しみにしています。憎しみや嫉妬、憎悪、信じていた人からの裏切りなど、人間関係の汚い部分がたくさん見られそうで、見ていてドキドキハラハラさせられるのではないかと思います。また、ひどい裏切りを受けたあと、きっと大逆転があると思うので、そこからの立ち直り、痛快劇もたのしみにしています。

30代

プライベートでは、去年、結婚したばかりで幸せいっぱいのはずの新川優愛さんが、夫の小池徹平さんと初恋の人の町田啓太さんの間で揺れる女性の役を演じるというのは、とても面白いと思います。不倫は最近も芸能界では、かなりのバッシングを受けていますが、ドラマのサブタイトルでもある「この恋は罪ですか?」というテーマについて、ドラマを見終わったときに、どんな答えが出るのか、自分のことも楽しみです。

30代

最近ロケバス運転手と結婚したことでかなり話題となった女性「新川優愛」さんが主演ドラマということで、どのくらい期待できるかわからないが、不倫やミステリーなどがテーマだと思うので、ドロドロとした関係や展開が期待できるおもしろそうなドラマだと思います。相手役となる小池徹平さんも、リカ以来のドラマ出演なので期待です。

20代

タイトルからして面白そうだな、というのがあり、原作の漫画は見たことがないけれど、その分先入観なくドラマに入り込んで観られるのでは?と思ったりもしている。特に男性キャストはイケメンどころが集まっていて久しぶりの小池徹平の出演には期待度が高まる。主演の新川優愛さんに若干の不安があるのが正直な本音だけれど、サスペンス系でどんな演技を見せてくれるかという点では期待している。

30代

原作の漫画が好きで読んでいます。とにかくどうなるのか予想がつかない展開の漫画で、これが実写化されるとなるとどんなドロドロなドラマになっていくのか期待してます。それぞれのキャストは概ね原作のイメージに近い印象ですが、主役の爽役の新川さんが夫に騙されたり、親しい友人が不倫相手だったり、初恋の相手への恋心だったりといろいろな一面を見せる役なので、どんな演技をみせてくれるのか楽しみにしています。

30代

まず、「登場人物、みんな裏切り者」というキャッチコピーが面白いと感じました。主演の新川優愛さんは今もっとも旬な若手女優だと思いますので、起用するのはとても良いと思いました。夫役の小池徹平さんをはじめ、脇を固める俳優さんも期待の新人といった方々が多くいらっしゃり、とても見ごたえのあるドラマになっていると思います。

30代

2020年春ドラマ一覧

放送日 タイトル 放送局 主演
月曜 21:00 SUITS/スーツ2 フジテレビ 織田裕二、中島裕翔
月曜 22:00 行列の女神~らーめん才遊記~ テレビ東京 鈴木京香、黒島結菜
月曜 22:00 正しいロックバンドの作り方 日本テレビ 藤井流星、神山智洋
月曜 24:00 ワカコ酒Season5 BSテレ東 武田梨奈
月曜 24:55 地獄のガールフレンド フジテレビ 加藤ローサ
火曜 21:00 竜の道 二つの顔の復讐者 フジテレビ 玉木宏、高橋和夫
火曜 22:00 私の家政夫ナギサさん TBSテレビ 多部未華子、大森南朋
火曜 25:28 映像研には手を出すな! TBSテレビ 齋藤飛鳥
水曜 21:00 特捜9 シーズン3 テレビ朝日 井ノ原快彦
水曜 22:00 ハケンの品格 日本テレビ 篠原涼子
水曜 24:12 レンタルなんもしない人 テレビ東京 増田貴久
水曜 24:52 きょうの猫村さん テレビ東京 松重豊
水曜 24:59 FAKE MOTION -卓球の王将 日本テレビ 佐野勇斗、北村匠海
木曜 20:00 警視庁・捜査一課長2020 テレビ朝日 内藤剛志
木曜 21:00 BG~身辺警護人~(2020) テレビ朝日 木村拓哉
木曜 20:00 アンサング・シンデレラ フジテレビ 石原さとみ
木曜 23:00 僕だけが17歳の世界で Abema TV 染谷航太
木曜 23:59 ギルティ~この恋は罪ですか?~ 日本テレビ 新川優愛
金曜 20:00 らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~ テレビ東京 田中圭、安田顕
金曜 22:00 MIU404 TBSテレビ 綾野剛、星野源
金曜 23:15 家政夫のミタゾノ4 テレビ朝日 松岡昌宏
金曜 24:12 浦安鉄筋家族 テレビ東京 佐藤二朗
金曜 24:52 捨ててよ、安達さん。 テレビ東京 安達祐実
土曜 22:00 未満警察 ミッドナイトランナー 日本テレビ 平野紫耀、中島健人
土曜 23:15 M 愛すべき人がいて テレビ朝日 三浦翔平、安斉かれん
土曜 23:30 いいね!光源氏くん NHK総合 千葉雄大、伊藤沙莉
土曜 23:40 隕石家族 フジテレビ 羽田美智子
土曜 26:30 年下彼氏 テレビ朝日 なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさい
日曜 21:00 半沢直樹 TBSテレビ 堺雅人
日曜 22:30 美食探偵 明智五郎 日本テレビ 中村倫也
月-金曜 08:00 エール NHK総合 窪田正孝、二階堂ふみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です