ドラマ『持続可能な恋ですか?』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!あらすじ・感想まとめ

近年話題のSDGsは、「持続可能な開発目標」という意味がある言葉です。

「持続可能」といえば環境などに使われることが多い単語ですが、TBSの新ドラマでは持続可能な「恋」がテーマになります。

恋が持続可能なものであれば、その先には当然結婚というゴールも見えてくるでしょう。

婚活でいろいろ苦労する方が多い今、注目のドラマです。

TBSの新ドラマ、『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』のあらすじやキャストを紹介します。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『持続可能な恋ですか?』の見逃し動画を無料で全話視聴する方法

ドラマ『持続可能な恋ですか?』は、動画配信サービスParaviTVerで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、TVerで見ることができます。(期間限定配信)

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

過去放送回もすべて見放題!

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

ドラマを1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、Paraviの2週間のお試しサービスを利用します。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

ドラマ

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『持続可能な恋ですか?』作品情報

【放送日】毎週火曜日 夜22:00~(TBS系列)

『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』は、4/19(火)から始まるTBSの新ドラマです。

毎週火曜22:00~22:54放送、初回の4/19(火)は15分拡大スペシャルとなります。

タイトル通り父と娘が一緒に婚活に挑むという内容で、放送前から注目を集めてきました。

現代は幅広い年代の方が婚活をして当たり前の時代、このドラマでかなり年の離れた2人の婚活を比較してみるのも面白いでしょう。

製作・スタッフ

  • 脚本/吉澤智子
  • 音楽/髙見 優、信澤宣明
  • 主題歌 /幾田りら「レンズ」
  • 演出/土井裕泰、山室大輔、小牧 桜、加藤亜季子
  • プロデューサー/中島啓介、吉藤芽衣

ドラマ『持続可能な恋ですか?』のあらすじを紹介

主人公・沢田杏花は2年前に母が亡くなったことをきっかけに地元に戻り、父と二人暮らしです。

ヨガインストラクターをしており、周りには心身穏やかな女性であるように取り繕っていますが実生活はかなりバタバタしています。

そのバタバタの原因の1つが、日本語学者である父・林太郎です。

いわゆる学者肌であり、生活能力が皆無であることから父と娘で言い争いも起こります。

林太郎は亡くした妻が離婚届を遺していたことを知り、婚活をしようと思い立ちました。

結婚願望の薄い杏花でしたが、巻き込まれる形で親子ともに婚活を始めることになります。

注目は杏花の前に現れる2人の男性、一人は起業セミナーで出会ったシングルファーザーです。

もう一人は幼馴染であり、三角関係がどうなるかは注目ですね。

もちろん父・林太郎も婚活していく中で出会いを見つけます。

出会ったのは独身の美人整形外科医、46歳で仕事が軌道に乗ってきた今が自分の結婚適齢期と感じている女性です。

結婚となれば一般的には晩婚となるこちらの2人も、将来についてどのような選択を下すか見守りましょう。

ドラマ『持続可能な恋ですか?』のキャストを紹介

『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』の主要キャストも紹介します。

主役の沢田杏花を演じるのは上野樹里さん、父の林太郎役は松重豊さんです。

その他のキャストも見ていきましょう。

  • 杏花が出会うシングルファーザー、東村晴太:田中圭
  • 杏花の幼馴染、不破颯:磯村勇斗
  • 林太郎が出会う独身女医、日向明里:井川遥
  • 杏花の亡き母、陽子:八木亜希子
  • 杏花の親友、大石理歩:水崎綾女
  • 杏花の親友、浅木鈴:清水くるみ
  • 杏花が務めるヨガスタジオ代表、ヴァネッサ・夏子・グラント:柚希礼音
  • ヨガスタジオの人気インストラクター、MIKAKO:ゆりやんレトリィバァ
  • 男性ヨガインストラクター、青山健心:鈴木康介
  • 林太郎が勤務する「三省堂」辞書出版部編集者、児玉千尋:武田玲奈
  • 晴太の同僚、芝光子:伊勢志摩
  • 晴太の息子、虹朗:鈴木楽
  • 颯が務める英語学童保育の女性、岩井美緒:榊原有那

これらキャストの熱演にも期待がかかります。

ドラマ『持続可能な恋ですか?』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率
2022/4/19 第1話 8.9%
2022/4/26 第2話 7.6%
2022/5/3 第3話 7.2%
2022/5/10 第4話 7.7%
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

ドラマ『持続可能な恋ですか?』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ・感想

ヨガインストラクターとして働く沢田杏花(上野樹里)は辞書編纂者の父・林太郎(松重豊)と2人暮らし。2年前に母が亡くなり、日常生活能力がゼロで生活が荒れ果てた父を見かねて実家へ戻った。

ヨガの生徒の前では心身ともに穏やかな暮らしを送っているよう取り繕っている杏花だが、実際の私生活は真逆。父・林太郎は散乱した部屋でスマホを探す杏花を見て、果たして娘は結婚できるのかと心配でならない。しかしヨガインストラクターとして独立したいという目標がある杏花は、恋人は欲しいが結婚願望は薄い。それどころか、父のお世話をする毎日に「結婚ってなに?」と疑問はつのるばかり。

そんなある日、杏花は独立のノウハウを学ぶために起業セミナーを受講し、そこで出会った東村晴太(田中圭)と意気投合する。後日二人で食事に行き、杏花は「結婚を前提にせず、お付き合いしてもらえませんか?」と、提案をするも、晴太からシングルファーザーだと告げられ、「友達になりませんか?」と提案されてしまう…。

そんな中、林太郎が妻の三回忌を機に遺品整理をしていると、妻が残した離婚届を発見。人生最大のショックを受けた父・林太郎は、杏花を巻き込んでの“父娘ダブル婚活”を思いつく。林太郎の勢いに押され、杏花はしぶしぶ親子で婚活パーティに出席するが、そこで思いもよらない人物に出会うことに――。

人生の再チャレンジに挑む父娘に波乱の恋が幕を開ける!

引用:ドラマ『持続可能な恋ですか?』公式サイト

爽やかで面白いドラマでした。沢田親子はそれぞれが自由に生きていて、お互いに干渉しないのが良いところだと思いますが、いつもお互いのことを考えていて本当に優しい親子だと感じました。陽子の離婚届はびっくりしましたが、陽子の優しさを思えば、林太郎のためであることは何となく予想できました。親子の婚活の行方が楽しみです。

30代

父と娘が婚活するというちょっと斬新なドラマに興味を持ちました。そのうえ離婚届があったという展開に驚きました。長年連れ添った夫婦だからどういう意図で書いたのか気になります。松重豊さんのナチュラルな演技が大好きで、たわいもない会話が良かったんだと亡くなった妻を思う演技が特に良かったです。田中圭さんとの関係もこれから気になります。

20代

上野樹里さんのヨガのシーンがとても美しかったです。彼女自身結婚ということに興味がなく、仕事を一生懸命やっていきたいようですが、それがいまいち伝わりづらくてもったいない気もしました。早速田中圭さんといい感じになってきてワクワクしました。ちょっと抜けているお父さんとの生活もリアリティがあって癒される感じがあります。お母さんからの離婚届は彼女からのラブレターのようなものだったことに少しホッとしました。

30代

あんなに優しい晴太なのに、どうして離婚したのかが気になりました。結婚が全てではないと思うけど、意味のない話で笑いあえるような林太郎と陽子のような結婚は素敵だと思いました。まさか婚活パーティーの会場で杏花が晴太に会うなんて驚きでした。その婚活パーティーでの不破との再会、杏花の結婚感は変わるのかとても楽しみです。

40代

親が娘の結婚を願う気持ちも分かりますが、一緒に婚活パーティーに参加するのは珍しくて面白かったです。そして年齢層が幅広く設けられているなと思いました。林太郎が杏花のために男性の参加者を連れてきているのは親心を感じました。私は貴重なフリータイムなんだから林太郎も女性と話して欲しかったです。杏花の幼馴染の颯とも再会して、現在友達になった晴太と3人どういった展開になっていくのか今後も楽しみにしています。

30代


第2話あらすじ・感想

ついに父娘ダブル婚活がスタートした杏花(上野樹里)と、林太郎(松重豊)。

結婚相談所から、林太郎にもう一度会いたいという女性がいるとメールが届き、林太郎は「ふたりで入会しよう」と言い出す。杏花はそんな父に「結婚したくない」とは言い出せず、渋々入会するはめに。

そこで晴太(田中圭)と再会するが、「颯(磯村勇斗)に連絡先を教えて良いか」と聞かれ、淋しい気持ちを隠せない杏花は、つい“お見合いAI”が選ぶ相手と会うことを決めてしまう。そしてAIでマッチングした語学堪能でハイスペックな男性・瀬川(じろう)とお見合いすることに。

一方の颯は杏花のヨガレッスンを受けに来るなど積極的なアプローチを開始。林太郎は思いがけない場所で明里(井川遥)と再会し…父娘の波乱の恋が動き出す。

そんな中、杏花は瀬川を巡り、予想外のトラブルに巻き込まれてしまう…。

引用:ドラマ『持続可能な恋ですか?』公式サイト

杏花と晴太との距離が縮んできて、杏花も自分の気持ちに気づき始めてきたときに、晴太のまさかの女性関係浮上は辛すぎます。晴太はもう結婚はしないと言っておきながら、もし相手がいるのだとしたら晴太の今までの言動は一体何だったのかと言うしかないです。杏花と颯も見ていて素敵ですが、やっぱり杏花と晴太の関係が気になります。

30代

2話目でしたが、ここでようやく磯村勇人さん演じる颯がキーパーソンってなってきましたね。最初は当て馬的な存在だと思ったのですが決してそうではなく、まだ始まったばかりなのでここからどのようなキャラクターに変わっていくかワクワクしています。また、整形外科医を演じる井川遥さんが美しすぎて見惚れてしまいます。

30代

このドラマは結婚は安易的なことではないということが伝わります。結婚したいという願望の人、したいけど実現できない人、年齢のことを考えながら結婚に踏み込む人。いろんな立場から年齢問わず見ることができるので、観てて飽きずに1時間見ることができるし、結婚が全てじゃないということも分かります。今日はシソンヌのじろうさんの演技が上手で驚きました。

20代

相変わらずカレーの人参を残したりする晴太さんがかわいかったです。お見合い相手ががちょっとめんどくさい性格でしたが、シソンヌじろうさんがコミカルに演じてくれていて面白く見れました。本格参戦した不破くんもぐいぐい来るタイプで見ていて楽しいです。でも杏花の気持ちは晴太に向いているようなので三角関係が本格化しそうで楽しみです。

30代

とても面白く楽しんでみることができました。面白いだけでなく人生を考えさせられることもあります。演技が上手い方しか出ていないのでとても安心して見ることができます。上野樹里が可愛くてスタイルも良くて惚れ惚れしてしまいます。私としては上野樹里と田中圭がくっついて欲しいなぁと思っています。でも磯村くんも若くてかっこ良くて癒されています。鈴木福くんの弟の楽くんが出ていて驚きました。お父さんと娘の上野樹里がこれからどんな恋をしていくのか見どころです。

30代

前回の婚活パーティーに引き続き今回は結婚相談所に親子で入会ということで、以前結婚相談所に入会していた私は親近感をもってこの第2話を楽しめました。お見合い相手の方と色々ありましたが、その方に素敵な女性とのご縁があることを願っています。颯は積極的で弟感があって可愛いです。杏花との食事のシーンがとても楽しそうでした。颯も素敵な男性ですが、杏花は晴太のことが好きみたいなのでこの2人に進展があると良いなと思いました。

30代

早くも晴太の想いと杏花の想いがすれ違う感じが、これからの展開を楽しみにさせてくれました。恋愛と結婚はひとつながりではないのだなと、あらためて思いました。林太郎と杏花がケンカをして、仲直りするシーンが好きでした。父親と娘って難しいところがあるかも知れないけど、2人みたいな親子ってとっても素敵だと思いました。

40代

井川遥がきれいでうっとりしています。松重豊のお相手になる気がしないと思っていましたが、その骨にうっとりしているのを見てこの流れ?と笑ってしまいました。明るく元気な颯の過去にはグッときましたが、杏花への思いを込めたまなざしは怖いくらい真剣。杏花を憎からず思っているような晴太とひと悶着ありそうでハラハラ、ワクワクしています。

60代


第3話あらすじ・感想

晴太(田中圭)が“ある女性”(瀧内公美)と親しげに歩いていたのを目撃した杏花(上野樹里)は、その様子にショックを受けてしまう。家事もどこか上の空となり、仕事にも集中できない。

そんな中、仕事から帰宅すると、自宅のキッチンには颯(磯村勇斗)の姿が。街中でバッタリ再会し、颯の部屋が漏水で大変だと聞いた林太郎(松重豊)は、杏花が言っていた好きな人とは颯のことだと勝手に勘違いし、自宅に住まわせることを決めてしまう。こうして突然始まることになった同居生活。

そんな中、杏花は晴太と再会するも一緒にいた女性のことを中々聞き出せずにいた。一方で颯が杏花の家に同居することになったと知った晴太は颯の引っ越しを手伝うと言い出し…

一方の林太郎は通院で明里(井川遥)のクリニックを訪れた際、明里がお見合いをすると知り、密かにショックを受ける。

杏花、晴太そして颯のいじらしい三角関係がついに動き出す…!

引用:ドラマ『持続可能な恋ですか?』公式サイト

もうどうして杏花も晴太も自分の気持ちを、声にして相手に伝えないのだろうと、もどかしい気持ちでいっぱいになりました。林太郎が必死に「さしすせそ」を活用する健気な姿が可愛かったです。お見合いをした明里が自分の気持ちに正直になれなかった時に、林太郎に連絡したのは大正解だと思いました。明里の心をほぐしてくれた林太郎の言葉が素敵でした。

40代

まだ3話目ですが、田中圭さんがシングルファザーであり、奥手であるキャラクターなので、すっかり晴太を応援したくなるテイストに仕上がっていて、これは本当に見事だと思いました。かと言って磯村勇斗さん扮する颯も悪い男ではなくて、今回はみんなで引っ越しの手伝いをしたりおにぎりを握ったりしていてとてもほっこりする内容でした。

30代

晴太が一緒にいた女性が彼女ではなく、元奥さんでホッとしました。ただ、晴太と虹郎を見て杏花は晴太を恋愛対象として思い続けられるのか少し不安です。晴太も杏花のことを女性として意識し始めていて、お互いが一歩踏み出せれば良いのにとモヤモヤしました。颯もすごく良い人で杏花がどちらかを選ばなければならないのは酷過ぎます。

30代

不破くんとの同居にドキドキさせられました。家事も完璧な不破くんは本当にすごいです。ちょっと嫉妬している晴太と気になる杏花のふたりの微妙な距離感にキュンとしました。晴太と一緒にいたのが元奥さんだというのは少しほっとしたところがありましたが、同じマンションに住んでいたのは驚きでした。お父さんの恋の行方も気になりますね!

30代


第4話あらすじ・感想

颯(磯村勇斗)との同居生活にも慣れたある日、杏花(上野樹里)はヴァネッサ(柚希礼音)から新しいヨガスタジオのマネージメントを任せたいとオファーされる。マネージメントならある程度は自分の理想のスタジオが作れる上、プライベートも大切にできてシングルファーザーである晴太(田中圭)との関係も考えられるかもしれないと…杏花の中に迷いが生まれていた。

一方。明里(井川遥)のクリニックを訪れた林太郎(松重豊)は、明里から思いがけない誘いを受ける。

そんな中、独立を目指す杏花のモデルケースになればと、晴太の誘いでパーソナルジムを営む先輩女性起業家・足立瞳(MEGUMI)を訪ねる2人。しかしそこは「胸キュンプログラム」を行う “カップルジム”だった。

起業の話も聞けて一緒に運動をして距離が縮まるが、「がんばって独立の夢を叶えて欲しい」という晴太とケンカになってしまう…

一方、颯にはある女性から不在着信がー

すれ違う杏花と晴太…そして颯、それぞれの恋・悩みの行方は…。

引用:ドラマ『持続可能な恋ですか?』公式サイト

「頑張って」という言葉が、時に残酷であり、時に優しいものになる、発することがとても難しいものなのだと感じられました。確かに、すでに頑張っている時の「頑張って」は、キツイものがあるかもしれません。でも、杏花の言っていたように、誰にどのように言ってもらうかで、かなり変わってくる言葉でもあると気付かされました。自分も、ほどよく「頑張って」を受け入れられるようになりたいと感じられました。

30代

なかなか2人の距離が縮まらない杏花と晴太。晴太が杏花を思えば思うほど、空回りしてしまっているのが切なかったです。切ないと言えば颯もです。自分の気持ちに正直に真っ直ぐ杏花と向き合っている颯の姿を見ていて、いつも切なくなってしまいます。当たり前に耳にしていたり、口にしていたりする言葉の一つ一つをもっと大切にしようと思う4話でした。

40代

骨格フェチで林太郎の骨格について熱く語っていた明里が可愛かったです。明里はまた林太郎のことを結婚相手の対象ではなさそうですけど、ウォーキングなどを通して距離を縮めて結婚相手対象になったら良いなと思いました。また杏花と晴太が行ったカップルジムが面白かったです。服や内装も可愛かったですし、先生も明るく面白くて教え方も上手だったので私も行ってみたいくらいです。第4話も面白かったです。

30代

今回で4話目でしたが、最初は主人公である杏花のストーリーがメインで父親の林太郎はサブだと思ったのですが、ちゃんと林太郎の婚活も同時並行で描いてくれるのでとても楽しみが増えます。カップルジムを体験する時に着ていたカラフルな衣装がかわいかったですが、特に田中圭さんのピンクがすごい似合っていました。来週も楽しみですね。

30代

杏花と晴太はセミナーの終わりによって、会うこともなくなってしまうのかと寂しくなりました。しかも、杏花と晴太は言い争いまでしてしまって、もう止めて!素直になって!と何度テレビに向かって叫んだか分かりません。最後に後退りしながら話す晴太に、もう終わりだと思っていましたが、晴太が杏花を抱き締めるという展開に泣けました。

30代

颯との同居がバレて杏花と晴太の関係がギクシャクしていたが晴太の気持ちに少しずつ変化が出てきて、これからの展開がとてもドキドキ気になりました。また杏花を想っているのになかなか気持ちが伝わらない颯の切ない気持ちや林太郎と明里の関係性が変化していくのかどうかも気になる展開になっていてとても面白かったです。

20代

晴太が紹介したジムのトレーナーを演じるMEGUMIさんがめちゃくちゃ面白かったです。独立を迷う杏花に対して晴太が頑張れ、と声をかけるところは純粋にいいシーンだなと思いました。現代人は頑張っているからゆるむほうが大切、という杏花のヨガの言葉も響きました。最後のセミナーの帰り、離れがたそうに2人が会話をして、思わず晴太が抱きしめてしまうシーンはようやく恋愛が動き出した気がしました。

30代

今までは、晴太が自ら決して行動を起こすことはなかったから突然のハグは驚きました。でも、やっと行動してくれて良かった半面、それを見た颯のことを思うと切なく感じます。このドラマで印象的なセリフが本当に素晴らしい。メッセージ性があっても、ふんわりと響くのが良いです。心を守るために使っている筋肉を緩めるというのは納得です。

50代


第5話あらすじ・感想

起業セミナー最後の日、杏花(上野樹里)への想いを抑えきれず突然ハグをした晴太(田中圭)。ちょうど帰宅した颯(磯村勇斗)は2人が抱き合うところを目撃してしまう。結局何事もなく別れた二人…杏花は「もう会えないのかな」と晴太への想いを募らせていく。

そんな中、ヴァネッサ(柚希礼音)からTAMAGAWAサステナブルフェスの仕切りを任された杏花は、陽子(八木亜希子)の服をそのバザーで販売することに。「陽子もその方が喜ぶだろう」と、林太郎(松重豊)も亡くなった妻の服を手放す決心をする。

訪れたフェス当日、お見合いが終わった林太郎はその足で会場へと向かう。しかしバザーに出す予定がなかった陽子のオレンジのスカーフが手違いでバザーに出品され、すでに買われてしまっていた…。

このストールには実は、亡き妻・陽子の大切な想い出が詰まっており、ショックを受ける林太郎。杏花や颯、会場に来ていた明里(井川遥)が必死になってスカーフを探すが、果たして…。
そしてそんな父の姿を見て、「会いたい人に会える今」のかけがえのなさに突き動かされた杏花はある場所へと向かい…。

引用:ドラマ『持続可能な恋ですか?』公式サイト


ドラマ『持続可能な恋ですか?』見どころ・まとめ

『持続可能な恋ですか~父と娘の結婚行進曲~』では、親子W婚活というかなり珍しいテーマが取り上げられます。

幅広い年代・バックボーンの方が婚活をする今、あらゆる世代の方に響く内容のドラマになるでしょう。

父と娘の親子バトルなどにも注目しつつ、2世代の婚活ストーリーを見守っていきたいですね。

ドラマ『持続可能な恋ですか?』の見逃し配信は、Paraviで配信中です。

2週間のお試しサービスを利用してお楽しみください。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約なら動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です