ドラマ『メンズ校』公式見逃し配信動画を無料でフル視聴!なにわ男子主演

こちらの記事では、2020年10月7日(水)から日テレ系で放送のドラマ『メンズ校』の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法、ドラマの内容を分かりやすく解説していきます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

メンズ校

無料期間中の解約で動画が無料!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ

ドラマ『メンズ校』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『メンズ校』は、ParaviTVerGYAO!の3つの動画配信サービスで配信されています。

最新話の見逃し配信を見たい方は、TVer、GYAO!で放送から1週間見ることができます。

1話から最終回までの全話視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

Paraviなら過去放送回も全話見放題!

Paraviで『メンズ校』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

なにわ男子主演!『メンズ校』ってどんなドラマ?

『メンズ校』は、2020年10月7日(水)深夜0時12分より放送される、ジャニーズアイドルなにわ男子主演のドラマです。

テレビ東京×ジェイ・ストームの共同制作枠「ドラマホリック!」で放送されるもので、同枠のドラマとしては4作目。

なお、この枠の主演は必ずジャニーズ事務所のアイドルとなりますが、デビュー前のJr.主演は『なにわ男子』が初となります。

『メンズ校』のあらすじを紹介

「自由が欲しかった僕は、不自由を楽しめる仲間たちに出会えた」。

物語の舞台となるのは、離島にある全寮制高校『私立栖鳳(せいほう)学園』。創業35周年となるこの高校は、別名を『アルカトラズ』と呼ばれていました。

海を挟んで陸地と切り離された島には、高校生が楽しめるようなお店はなにひとつありません。なにせ、コンビニすら存在しない世界なのです。ここで生徒たちが行う活動は、ただひたすらに勉強と宿題のみ。大人たちは、「勉強に集中できる環境」という綺麗な言葉で、少年たちを締め付けていました。

「アオハル(青春)を捨てろ!」

教師たちの怒号が学校に響く中、ある寮の変わり者たちがこっそり行動を起こします。少年たちは、この自由も楽しみもない島から「こっそり脱走する」ことを夢見て、計画を立てるのでした。

理不尽な大人たちから逃げよう。手にしていたはずの自由を手に入れよう。

熱い思いを胸に奮闘する彼らは、いつしか互いの存在に「アオハル」を見出すようになります。馬鹿みたいに熱くなって、無謀なことを叶えられると信じる。いつになっても変わらない、10代特有の純粋さ・信じる強さを描きます。

ドラマ『メンズ校』の制作陣を紹介

脚本家は『これは経費で落ちません!』の蛭田直美さん

『メンズ校』の脚本を担当するのは、2019年に放送されたヒットドラマ『これは経費で落ちません!』の脚本も手掛けた蛭田直美さんです。

監督陣の中にはシンドラ『ブラック校則』を手掛けた方も

『メンズ校』の監督を担当するのは、狩山俊輔さん・岡本充史さん・林雅貴さん。

岡本充史さんは、同じジャニーズ事務所のドラマ枠シンドラ(日テレ)放送の『ブラック校則』を手掛けた監督さんです。同枠のドラマ『節約ロック』にも関わっています。

ドラマ『メンズ校』の原作者紹介

ドラマ『メンズ校』の原作は、小学館ベツコミで連載されていた漫画『メンズ校』です。

作者は和泉かねよしさん。全8巻が発売中です!

『メンズ校』の原作コミックを無料で読む。
『メンズ校』の原作コミックを無料で読む。

ドラマ『メンズ校』の登場人物紹介

※主要人物のみ紹介しています

牧 主税(まき ちから)/道枝駿佑(なにわ男子)

「静かで落ち着いた高校生活を送りたい」という理由から、アルカトラズに入学した制度。

何事にも冷めた性格で、ことなかれ主義。演じる道枝さん曰く、「本当に普通の男子高校生」。

アルカトラズに入学後も、年齢にそぐわない落ち着きぶりで友人たちとも一線を引いていました。が、ある事情から島脱走計画に巻き込まれてしまい、運命を共にすることに!

野上英敏(のがみ ひでとし)/西畑大吾(なにわ男子)

牧と同室の男子生徒。アルカトラズに首席で入学するほど頭がよく、リーダー的な存在。

真面目そうに見えて、実はちょっと変わった言動が目立つ不思議男子。しかもエロ好き。演じる西畑くん曰く、「面白くて変態で賢い秀才」。

花井 衛(はない まもる)/長尾謙杜(なにわ男子)

1人部屋で生活する生徒。人当たりが良くコミュニケーション能力が高く、誰とでも仲良くなれる優しい男子生徒です。

実は気が弱いことを気にしていて、自分が思っていることを人に言えない一面も。目標はそんな自分から脱却すること。どうやらクローゼットに秘密があるらしい。

演じる長尾さん曰く、「だいぶ個性が強い人物」「後半に行くごとに、個性が発達していく」。

桃井 天(ももい てん)/大西流星(なにわ男子)

寮の「開かずの間」から出てこない生徒。

ドローンを駆使して生徒たちの人間観察をするのが趣味。冷めたところがあり、この島からの脱走計画も小馬鹿にしていましたが、だんだんと乗り気になるようで……?

演じる大西さん曰く、「いちばん変化が見られる生徒」とのこと。大人しいキャラの天が少しずつ変化し、仲間との絆に目覚めていく様子に注目。

神木 塁(かみき るい)/髙橋恭平(なにわ男子)

学校のパーフェクト男子。イケメンで運動も勉強もできる、まさに完璧な生徒と名高い存在です。

あまりに完璧なためか、外見に興味がなく片付け下手な欠点すら「ギャップが良い」と言われてしまいます。どうやらお金が好きなようで、余った小銭を貯めるのが趣味。でも、そこに彼の秘密が隠されています。

源田と同室。演じる高橋さん曰く、ゴキブリを見ても「どうでもいい」と言うくらい無頓着。

源田 新(げんた あらた)/藤原丈一郎(なにわ男子)

無口で硬派な男性生徒。でも冷たいわけではなく、いざというときは頼りになる存在。

食べることにこだわりがあり、寮の食事がおいしくないと不満を抱いています。このため、調味料を持ち歩き、みずからアレンジして食べるのが趣味。どうやら脱走の首謀者。

寮は神木と2人部屋。

藤木一郎/大橋和也(なにわ男子)

アルカトラズ3年生、寮長。教師の言うことが絶対。

寮長という立場のため、規則をしっかりと生徒に守らせようとしています。生徒たちを監視するような振る舞いや、「アオハルを捨てろ!」の口癖で生徒に煙たがれる生徒。

しかし憎めないところも。東大に行くのが夢。

ドラマ『メンズ校』第1話から最終回までのあらすじと感想

第1話あらすじ(2020/10/7放送)

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧主税(道枝駿佑)。「勉学に集中できる環境」と聞こえはいいものの、自由はなく、閉ざされた世界に心底絶望していた。

ある日、牧はいじめを受けていた花井衛(長尾謙杜)をかばい、上級生と問題を起こしてしまう。絶体絶命の牧を救ったのはルームメイトの野上英敏(西畑大吾)だった。

借りを作ったという野上は牧に脱走計画を持ち掛けてくる。

第2話あらすじ(2020/10/14放送)

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧(道枝駿佑)。自由のない生活にうんざりしていたある日、寮のルームメイト野上(西畑大吾)から脱走計画を持ち掛けられる。

牧は迷いを感じながらも、神木(高橋恭平)、源田(藤原丈一郎)、花井(長尾謙杜)と寮を抜け出すことに。様々な難関をとんでもない方法で乗り越え、ついに寮からの脱出に成功。

しかし島を脱出する途中、 5人を追う謎の白い物体が出現し…。

野上はリーダーとしてしっかりしているのに、制服も財布も忘れます。少しドジなところがかわいいです。あと少しのところで、脱走できませんでした。でも、牧はひねくれが少し直ったようです。人に役に立って楽しいという言葉が素敵でした。

60代

第3話あらすじ(2020/10/21放送)

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧(道枝駿佑)たちは、自由のない生活にうんざりし、島から脱走を試みるも、失敗に終わってしまう。

しかし、野上(西畑大吾)は懲りもせず、ペットボトルでイカダを作り、脱走する作戦を提案する。

5 人でせっせとペットボトルを集める中、教師の鬼河原(袴田吉彦)が藤木(大橋和也)と共に数か月に一度完全抜き打ちで行われる所持品検査を実施すると言い出し…。

ペットボトルイカダっていかにも男子高校生が思い付きそうな脱走法だなと思いました。しかもみんな真剣にやるところがまた可愛いと思ってしまいました。桃井がやっぱり腹黒そうでこの後ひと悶着ありそうだなと思いました。牧も過去にいじめられていそうで苦悩する姿が見ていられなかったです。

30代

今回は気弱な花井くんがメインのお話でしたが、花井くんが隠していた秘密をメンバーみんなが受け入れる事で友情も深まり、まさに青春!という感じがしました。

個人的には司令塔の野上くんがお宝DVDコレクションを没収される際のシーンが面白かったです。頭がキレるのに女の子大好きな変態というキャラクターがとてもカッコおもしろく1番好きなメンバーです。

30代

第4話あらすじ(2020/10/28放送)

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧(道枝駿佑)は自由を求め、野上(西畑大吾)らと共に、第2の脱走計画を実行に移す。

抜き打ち検査で没収されたペットボトルをゴミ捨て場から取り返し、イカダを作り始める。

5 人の計画に気づいた桃井(大西流星)と藤木(大橋和也)だったが、楽しそうにしている 5 人を見ているうちに心境の変化が…。一方、牧は鷹野エリカ(茅島みずき)という少女に出会う。

今回は前回から引き続きペットボトルイカダの制作で、「アオハルしてるなぁ」といった場面が多かったです。野上くんは本当に頭がよく難しいことも難なくできるのに、なぜかその頭を使う方向が独特で女性教師がきたことまで嗅ぎわける能力はすごいと思いました。花井くんは笑顔が増えてきて見てて微笑ましく安心しました。桃井くんの「あぁー」と言いながら走り出したのはビックリしました。

30代

第5話あらすじ(2020/11/4放送)

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧(道枝駿佑)、野上(西畑大吾)、神木(高橋恭平)、源田(藤原丈一郎)、花井(長尾謙杜)たち。

そんな女っけのない牧たちの前に神木の姉・真奈(加藤小夏)がやって来る。女性と関わることのない藤木(大橋和也)ら寮生たちは一気に色めき立つ。

何かと神木を気にかける真奈だったが、神木は「ほっといてほしい」と突き放す。実は2人の間には複雑な事情があり…。

神木と姉の関係が分かりました。親の再婚で姉と弟になったのです。そして、よい息子、可愛い弟をやっているのが辛くなったのだと思います。友人たちは、姉と弟の関係を修復しようと、協力します。余計なお世話と思いながらも、自分のために一生懸命な友人がいて、神木はうれしかったと思います。船を追いかけて、大声で叫ぶのを見て、青春だなあと思いました。

60代

第6話あらすじ(2020/11/11放送)

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧(道枝駿佑)。

ある日の夕方、牧は中学時代の同級生・春島エリカ(桜田ひより)と同じ名前の少女・鷹野エリカ(茅島みずき)と再会する。一方、野上(西畑大吾)はまたしても脱走計画を企てる。

その計画を偶然聞いてしまった桃井(大西流星)。野上らに詰め寄られ、仲間に入れられてしまう。名前を聞かれた桃井はとっさに自身のことを「権田」だと嘘をついてしまい…。

今回は、桃井君の特例期間が終了するので、学校に行くかどうか迷っている桃井君の心情の変化が、良く分かる内容でした。中々勇気が出ず、保健室に逃げ込んだ桃井君が福原先生に、かくまって貰ったシーンのバームクーヘンを貰った時の桃井君が、可愛かったです。名前はゴンと嘘をついて仲間に入れて貰った事にとても喜んで、ハンググライダーに思いを書いていた桃井君の自分になりたいの言葉に、向き合って正直に皆に言えた事に、とても感動してしまいました。

40代

あらたに脱出したいという仲間が増え一緒に作戦会議や脱出に必要なものをつくったりでたのしそうでした。引きこもりだった桃井天はどこかなにか隠している様子が多かったが牧達の楽しそうな姿をみて羨ましく思っていてやっと引きこもりから少しずつ出て笑顔も見られるようになってよかったなとおもいました。牧たちと一緒にいる桃井は自分らしくいれていて仲間ってすごいんだなっておもいました。

20代

引きこもりの桃井がついに学校に来ました。野上たちのおかげです。桃井は特別に許されて、引きこもりの状態でいましたが、このままではいけないと、本人が一番わかっていたと思います。きっかけがほしかったのです。野上たちの脱走計画を聞いて、見つかり、パラグライダーを提案したら、みんなが喜んで作り始めたときは驚いていました。でも、失敗しても、楽しい時間、無駄な時間を過ごすことがどんなに素晴らしいかが分かったのです。心温まりました。

60代

第7話あらすじ(2020/11/18放送)

離島にある全寮制の進学校に入学した牧(道枝駿佑)たち。何度も脱出計画を練ってきたが、ついに本土に行くチャンスを掴む。

野上(西畑大吾)が高校生科学技術オリンピックで入賞したのだ。6人は引率の藤木(大橋和也)と共に本土で行われる表彰式に向かう。

この日のため、野上は女子高生との合コンも設定していた。しかし、その合コン会場で源田(藤原丈一郎)は数日前にLINEで別れを告げられた元恋人の奈緒(原愛音)と再会する…。

源田が不器用で優しく、男らしいことがわかりました。別れたばかりの奈緒との再会は気まずかったですが、二人の心が通じることができました。野上が科学技術オリンピックで入賞したおかげで本土に行かれたので、もしかしたら、またチャンスが来るかもしれません。仲良しが7人になったので、ますます楽しくなりそうです。

60代

源ちゃんはすごく不器用だけど、一途で古風ないい男なんだなと思いました。今時珍しいくらい口下手でメールも返さない人だけど、本当は日本男児らしく相手を思いやってたんだなと思ったらすごく愛しくなりました。源ちゃんには幸せになってほしいなと思いました。でも、藤木先輩も行き帰り酔うとか学ばなかったのかなと思いました。そんな藤木先輩も愛しいですね。

30代

第8話あらすじ(2020/11/25放送)

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧(道枝駿佑)のルームメイトの野上(西畑大吾)は、最近保健室に入り浸っている。

養護教諭の福原(福田麻由子)のことを好きになったようだ。野上の気持ちに気づいた花井(長尾謙杜)らが福原に探りを入れると、福原も野上に心惹かれている様子。

2人の気持ちを知り、両想いの2人をくっつけようと、地味な福原をプロデュースし、大変身させる。福原の姿に野上は…。

引用:「メンズ校」公式サイトあらすじ

第8話は個人的に楽しみにしていた野上の回でした。成績優秀で首席入学の野上はとても変態で常に女子の二酸化炭素を求めている変な高校生なイメージでした。今回はそんな野上と、最近保健室の先生になった福原先生のお話で素直になれない野上と自分に自信がない福原先生との恋愛は少し意外でしたが、普段強気な野上が少し奥手な一面が垣間見えてとてもよかったです。

20代

野上は優秀で、リーダー性があり上から目線ですが、本当は純粋で不器用なのです。養護教諭の福原が好きなのに、いざとなると威張ったり逃げ出したりします。友達たちが福原にワンピースを着せて化粧したのはやり過ぎでした。でも、きっかけになって、野上はきちんと話すことができたので良かったです。2人が幸せそうに寄り添うのが素敵でした。

60代

野上回すごく楽しかったです。野上君って素直じゃなくて理屈っぽい、頭はいいのに恋には不器用で可愛い男の子だなと思っていました。

今回は野上君と牧君が派手にやりあっていたり、起伏にとんだお話で楽しかったです。野上君は普通の家庭の子で、特別な子ではなかったことがわかってなんだか拍子抜けというか「えっそうなの?!」という感じで意外でした。でも、野上君の恋が成就してよかったなと思いました。

30代

第9話あらすじ(2020/12/2放送)

離島にある名門進学校「私立栖鳳せいほう高校」。寮長で3年の藤木(大橋和也)は最近いつも上機嫌。1年の牧(道枝駿佑)達は、藤木が島の美少女・鷹野(茅島みずき)に恋をしていることに気づく。

片思いして心ここにあらずで失敗続き、勉強も手に付かない藤木を心配した桃井(大西流星)は、藤木と鷹野をデートさせるべく、牧達に協力を要請する。

そんな時、鬼河原から「東大実践模試」の結果を渡された藤木は…!

引用:「メンズ校」公式サイトあらすじ

3年生の藤木にも牧たちは優しかったです。藤木が島の美少女を好きになったので、何とか二人で会わせようとしたのです。鷹野は意外にも会うのをOKしました。牧に頼まれたからのようです。結果は振られましたが、藤木は牧や桃井の友情がうれしかったし、鷹野に頑張っているのがよいとほめられたから立ち直りました。ふられて成長したのだなと思いました。

60代

藤木先輩回がついにきましたね!いつもは明るくちょいウザなところもありますが、面倒みがよく先生と生徒の板挟みを引き受けてくれるいい先輩なんですよね。そんな藤木先輩に詰め寄ったり叱咤したりするももてぃん(桃井くん)、すごく意外でかっこよかったです。今回はももてぃん(桃井くん)もたくさん出てくれて、あの干し芋がそんなに嬉しかったのかということもわかり、ももてぃん(桃井くん)が愛しくなりました。

30代

第10話あらすじ(2020/12/9放送)

名門進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧(道枝駿佑)だったが、赤点に追試…で自身は落ちこぼれだと痛感する。

一方、つるんでいる野上(西畑大吾)たちは優等生。牧は自分とは住む世界が違うと思い始める。そんな時、牧は浜辺で泣いている鷹野(茅島みずき)に遭遇する。心配して鷹野に付き合う牧。

一方、寮では夕飯の点呼の時間がせまり、皆で牧を捜すのだが…。

引用:「メンズ校」公式サイトあらすじ

今回は牧くんの回・序章って感じであまり話は進みませんでしたね。基本エリカと一緒にいて、仲間といなかったのは少し寂しかったしもう少し仲間を信用してもいいんじゃない?と思いながらみてました。もう一人のエリカは死んじゃったことはわかりましたが、やっぱり牧くんはどこか最初のエリカを引きずってて二人目のエリカがちょっと可哀想でした。

30代

第11話あらすじ(2020/12/16放送)

離島にある進学校「私立栖鳳せいほう高校」の生徒、牧(道枝駿佑)は鷹野(茅島みずき)と無断外出し退学の危機に!

それにもかかわらず、スイスに引っ越す鷹野に会うため再び無断で寮を抜け出そうとする。野上(西畑大吾)たちはそんな牧を後押しすることを決意した。

一同はなんとか寮を抜け出すことに成功したものの、教師たちに阻まれ…。野上は、寮内のあるところで発見した古い地図を広げるのだが…彼らのひと夏の青春の結末は!?

引用:「メンズ校」公式サイトあらすじ

自分達の身も危うくなるにも関わらず、牧を鷹野に会わせるために仲間達が必死に協力する姿が良かったですし、自由を求めて皆で走っているシーンは見ていて青春を感じました。まるで最終回のような展開だったのでまだ終わらないことに少し驚きましたが、次回の最終回は今までの集大成のような回になっていることを期待しています。

30代

胡散臭い地図を見つけて、まき君が最初に賛成した場面が、島から出たい気持ちが良く表れていて、とても良かったです。まさかの船を見つけて校歌を歌いながら船を漕ぐ姿は青春そのものでした。何とか高野さんにも会えて、まき君が言えなかった事、自由は自分で掴むもののセリフに大人になったなぁと思って感動しました。

40代

第12話(最終回)あらすじ(2020/12/23放送)

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧(道枝駿佑)たち。

自由を求め、何度も脱出計画を実行してきたが、野上(西畑大吾)はここに自由を作ればいいと提案。

そして2年後 。寮ではスマホ使用や買い物などの制限が撤廃されるなど驚きの改革が進んでいた 。

そんなある日、寮に大学生になった藤木(大橋和也)が訪ねてくる。そして牧の元には鷹野(茅島みずき)から あるメールが届く…。

引用:「メンズ校」公式サイトあらすじ

牧や野上たちのおかげて、寮は劇的に変わっていました。携帯もネットの買い物も自由です。牧は寮長です。野上が高級食材を用意して、源太が料理して食事も美味しそうです。みんな、それぞれ好きな道を見つけたのです。それは、厳しく辛い寮生活の中で芽生えた友情と、何かをしようとしてもがいた青春のおかげだと思います。かけがえのない高校生活だったと思います。

60代

あっという間に最終回が来てしまいましたが、仲間たちで今までの思い出を回想するのがセンチメンタルな感じがしました。源田が仕方なくダンスを踊らされるシーンは今見ても胸が痛みますね。しかしこうして離島の高校を舞台として繰り広げられる青春ストーリーは凄く斬新で、「共演NG」や「チェリまほ」もそうですが、テレ東のドラマは何か一味違うドラマを作りますね。これからも期待してます。

30代

今回で終わりなんて寂しすぎます。でも、アルカトラズ「刑務所」から「エデン化計画」なんてずいぶん降り幅がすごいなと思いました。
しかも藤木先輩すごくチャラくなってるし、みんなのびのびしていて見ていて楽しかったです。ももてぃんが髪短くなってたのも成長を感じました。気づいたらみんな制服から私服になっていて、自由になれたんだなと実感しました。

30代

今回は、最終回という事でとても楽しみでした。野上君のアルカトラスエデン化の計画で、2年間のあいだに、携帯が大丈夫になり、商店がスーパーになり、フェリーの便が増えるなど色々あったんだなぁと、彼らの頑張りを見た気がしました。マキ君は、寮長になっていて、藤木先輩に似て来た所には、笑えました。藤木先輩が大学生になって忘れ物を取りに来たハングライダーの、シート部分を桃井君のカーテンを持って来たシーンは凄く好きで、色々な昔話が出て来て、改めて青春って良いなと、感動しました。

40代

なにわ男子主演!『メンズ校』の見どころは?

デビュー前にして、すでに多数のファンを獲得しているなにわ男子。

最年長の藤原丈一郎くんは、すでに24歳という年齢なので、学生服姿はこれが見納めかもしれません。メンバー揃っての男子高校生役はいちばんの見どころです。

また、高校生だからこその「無敵さ」を描いている点もポイントでしょう。

子供でもない、でも大人でもない高校生という年齢は、「自分たちは何でもできる、どんなことでも変えられる」と信じる無敵さがあります。

中学生なら諦めてしまう、大学生なら受け入れてしまうことを、高校生は「やれる」と本気で信じます。この純粋さと強さをどう描くのか、脚本にも注目したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です