ドラマ『レンアイ漫画家』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法

2021年4月8日(木)からドラマ『レンアイ漫画家』がスタート。

見逃がしてしまった方に向けて、見逃し配信動画を無料で視聴する方法や、ドラマの内容を紹介します。

『レンアイ漫画家』はどんなドラマ?
  • 鈴木亮平の民放連ドラ単独初主演作!
  • ヒロインは吉岡里帆!久しぶりのラブコメ
  • 追加キャストに眞栄田郷敦決定!スピンオフ配信アリ!

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
  2. 人気雑誌が読み放題!ポイント利用で漫画が無料で読める!
  3. 毎月8の付く日に400ポイントをゲットできるため実質無料!

ドラマ『レンアイ漫画家』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

ドラマ『レンアイ漫画家』は、動画配信サービスFODプレミアムTVerで視聴できます。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から1週間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、FODプレミアムで見ることができます。

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

FODオリジナルストーリーも配信!

ドラマ『レンアイ漫画家』はFODプレミアム独占配信となりますが、さらに、FODプレミアムしか見ることができないスピンオフドラマも配信中です。

こちらは、二階堂藤悟(眞栄田郷敦)と伊藤由奈(小西桜子)カップルがメインのお話となっています。

FODプレミアムなら過去放送回も見放題!

FODプレミアムでドラマ『レンアイ漫画家』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

FODプレミアムは初めて登録する方なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

FODプレミアムで配信中のおすすめ作品一覧

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『レンアイ漫画家』作品情報

【放送日】毎週木曜日 夜22:00~ (フジテレビ系列)

葬儀社で働く久遠あいこ、若くして亡くなった刈部純の葬儀が営まれています。

刈部純はあいこの初恋の相手でした。忘れ形見の息子・レンは、母も居なくひとりになってしまうのでした。

そこへ、純の兄・清一郎がやってきますが、親戚はちょっと変わり者の清一郎にレンを育てられるのか不安になっていました。

そんな時、レンがいなくなり、見つけたあいこはレンと初恋相手の純を重ねてしまいます。

その後、清一郎とのゴタゴタのせいで葬儀社をクビになってしまったあいこが、出版社から依頼を受け、向かった先にいたのは清一郎でした。

清一郎は、見た目とは程遠い恋愛漫画家だったのです。あいこの仕事は恋愛下手な清一郎に変わって、恋愛漫画家の取材として疑似恋愛をすることでした。

ドラマ『レンアイ漫画家』のキャスト・スタッフ情報

キャスト一覧

  • 刈部 清一郎/鈴木亮平
  • 久遠あいこ/吉岡里帆
  • 二階堂 藤悟/眞栄田郷敦
  • 刈部レン/岩田琉聖
  • 伊藤由奈/小西桜子
  • 刈部純/白石隼也
  • 昔の清一郎/松大航也
  • 昔の純/奥平大兼
  • 早瀬剛/竜星 涼
  • 金條可憐/木南晴夏
  • 向後達也/片岡愛之助

骨太な役のイメージが多い鈴木亮平さんですが、ラブロマンスで視聴者をキュンとさせるのも得意な俳優です。役に合わせて体重を増減させる役者魂は圧巻!

NHK大河ドラマ「西郷どん」で主演を果たし、TBS人気ドラマ「テセウスの船」でも熱い演技を見せてくれました。

一生懸命、あざと可愛い演技が上手な吉岡里帆さんですが、どこか裏があると思わせる演技にも定評があります。
女優業だけでなく、2020年末には日本レコード大賞の司会も担当しました。

父に千葉真一、兄に新田真剣佑を持つ眞栄田郷敦さん。駆け出しの若手俳優ですが、存在感は抜群で注目の俳優です。

2021年5月に公開予定の映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」に出演する予定です。

製作・スタッフ

  • 原作/山崎紗也夏 『レンアイ漫画家』
  • 脚本/松田裕子
  • 主題歌/佐藤千亜妃『カタワレ』
  • オープニングテーマ/BiSH 『ZENSHiN ZENREi』
  • 音楽/末廣健一郎
  • 演出/石川淳一、小林義則、淵上正人
  • プロデュース/小林 宙

ドラマ『レンアイ漫画家』の原作は?

\今すぐ原作を読む/
\今すぐ原作を読む/

『レンアイ漫画家』はモーニングで連載されていた山崎紗也夏さんの人気漫画です。

原作では、あいこが主人公ですが、ドラマ版は鈴木亮平演じる刈部清一郎が主人公となります。

漫画は全5巻で完結されているので、漫画と同じ結末になるのかドラマ仕様にアレンジが加わるのか気になるところです。

山崎紗也夏原作漫画は、2011年TBSドラマ「シマシマ」や2015年にもフジテレビ系ドラマ「サイレーン刑事×彼女×完全悪女」で映像化されています。

ドラマ『レンアイ漫画家』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率
2021/4/8 第1話 6.5%
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

ドラマ『レンアイ漫画家』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ・感想(4/8放送)

久遠あいこ(吉岡里帆)が働く『あかり葬祭』では、若くして亡くなった刈部純(白石隼也)の葬儀が営まれていた。 純は、あいこの高校時代の初恋相手。 あいこは先輩社員から純の忘れ形見の息子、レン(岩田琉聖)の面倒を見るよう指示される。 母親もいないため、レンは突然ひとりになってしまっていたのだ。

あいこがレンに挨拶をしていると、黒のパーカーでフードを被った大柄な男がやって来る。 あいこがレンに誰かと尋ねると、伯父だと答えた。純の兄、刈部清一郎(鈴木亮平)だった。 葬儀にそぐわないその風体に、親戚たちは変人にレンが育てられるのか?と呆れている。あいこが、そんな声を聞いているとレンがいなくなった。

高所にいるレンを見つけたあいこは、その姿に純を重ねる。あいこは高校時代に純に何回も告白して交際してもらったことなどをレンに話し、思わず涙目に。 そんなあいこに、レンがハンカチを渡そうと放ると、いつの間にか現れた清一郎がキャッチした。 驚くあいこに、清一郎は「レンアイしろ!」と言い放って詰め寄る。あいこは思わず清一郎を突き飛ばしてしまった。頭を打ってうずくまる清一郎だが…。

清一郎にケガをさせたことが原因で葬儀社を解雇されてしまったあいこ。職探しも難航する中、アパートに戻ると、不審な男がいた。 出版社の向後達也(片岡愛之助)と名乗る男は、あいこに仕事を依頼したいと持ちかけ、ある豪邸に連れて行く。

そこであいこを迎えたのはなんと葬儀場で突き飛ばした男・清一郎だった。清一郎は正体を隠して大ヒット漫画「銀河天使」の連載を続ける人気少女漫画家だという。 その漫画のネタのために疑似恋愛のミッションを依頼されたあいこは…。

引用:「レンアイ漫画家」公式サイト

面白いドラマが始まりました!王道のラブコメではありますが、爽やかな恋愛もので見ていてとにかくハマりました。非現実的な部分も多くありましたが、一つ一つが笑えて、キュンキュンできて楽しめました。刈部はあいこに確実に気があるのだろうなと思いましたが、これから刈部がどのようにアプローチしていくのかが気になります。

30代

久遠あいこの明るく恋愛にうとい感じですが、恋愛を仕事にした途端やる気がみなぎる感じでとても可愛かったです!仕事として受け入れた恋愛お仕事の報告結果を漫画家刈部清一郎にしていきますが、報告していくうちに恋愛感情が生まれるのかなって観ていてワクワクしました。漫画家刈部は全く恋愛経験がなく不器用な男性ですが、あいこに惹かれる日が来るのか楽しみです。

30代

鈴木亮平さん演じる漫画家が、新作を描くために、死んだ弟を好きだった女性に恋愛する事を依頼するという、おもしろい設定のドラマだと思いました。鈴木さんが、制作に苦しむ才能ある漫画家の刈部役が良くあっていると感心しました。人とに接し方も下手ですが、吉岡里帆さん演じるあいこには、興味を持ちます。あいこは恋愛ベタですが、とてもかわいいと思います。2人の恋愛もあるのではと期待しました。

60代

原作はよくわかりませんが、今期のドラマは恋愛ものが多いような気がしました。鈴木亮平さんが事前に番組で頑張って宣伝していたので見る事にしましたが、男女のストーリーで、前ドラマの知ってるワイフにどこかテイストが似ているような気がしました。過去の回想から入ったりすると原作を知らない視聴者は分かりづらいですね。

30代

鈴木亮平さんが演じる刈部清一郎の迫力が凄かったです。そんな迫力に負けないあいこが素敵でした。レンアイ下手な清一郎が漫画を描くために、これまたレンアイ下手のダメ男ホイホイのあいこに疑似恋愛をさせるなんて、なかなかの無茶ぶりなのに、そんな無茶ぶりに一生懸命応えようとするあいこを見てすでに大好きになりました。

40代

面白かったです。主人公のあいこが、刈部に振り回されながら恋愛ミッションを遂行していく様子が、とても軽快だし面白いと思いました。漫画の題材の為にミッションとして恋愛をする主人公という設定も、新しいなと思いました。主人公の年齢が29歳で、私自身の年齢とも近く感情移入しやすいですし、キュンとするシーンもありそうで面白そうだと思ったので、次回も視聴したいと思いました。

20代


第2話あらすじ・感想(4/15放送)

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)に早瀬剛(竜星涼)と別れるよう指示。清一郎が描く漫画のための恋愛ミッションとはいえ、早瀬に本気になりかけているあいこには受け入れがたい。

清一郎とあいこが押し問答をしていると、レン(岩田琉聖)が来て学校に行きたいと話す。行きたいなら行けと言う清一郎に、レンは子供には転校の手続きが出来ないと訴えた。清一郎に意見するレンに、あいこは二人の関係の変化を感じる。

すると、レンは清一郎とは対等になったとあいこに告げた。清一郎は仕方なくレンから手続きに必要な書類を受け取るが、この手のことが不得手なため、あいこに押し付ける。

その夜、あいこは二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店で向後達也(片岡愛之助)と会い、レンの転校手続きを代行した慰労をされる。そんなあいこのスマホに早瀬からメッセージが…。向後はあいこと早瀬が良い関係になっていると思うが、実は逆。清一郎から「別れろ」と指示されたと話すと、向後は大賛成で設定通りに進めるよう頼む。

翌日、転校初日のレンを迎えに来たものの、やっぱり断ろうとしたあいこだが、清一郎に二日酔いだとばれ、言い負かされてしまう。そして、早瀬と別れる件についても、ミッションは明日までだと聞く耳を持たない清一郎。仕方なくあいこはレンを連れて学校に行く。すると、そこに強烈な個性を放つ女性漫画家・金條可憐(木南晴夏)がやってきて……。

引用:「レンアイ漫画家」公式サイト


\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!


ドラマ『レンアイ漫画家』見どころ・まとめ

『レンアイ漫画家』の見どころは、 疑似恋愛。吉岡里帆演じるあいこが疑似恋愛し、男性を翻弄するのかされるのか?

すでに鈴木亮平さんは、吉岡里帆さんにキュンとし過ぎて笑いが止まらないと発言しています。吉岡さんの可愛さに照れてしまって笑うしかないのでしょうね。

そしてあいこと同じくらい可愛らしいのがレン。レンを子役の岩田琉聖くんが演じてくれます。

岩田琉聖くんはNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で孤独で賢い竹千代役を演じました。鈴木亮平さんと子役は相性が良く、ほっこりできるので今から楽しみです。

一番の見どころは、恋愛漫画を描いているのがオッサンだということがバレるのか?どうなのか?というところにあると思います。

その過程をどのように描いていくのか気になります。

見逃し配信動画は、FODプレミアムで視聴できます。ぜひ無料のおためしを利用してご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です