ドラマ『闇金サイハラさん』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法

真鍋昌平さんのコミック「闇金ウシジマくん」はたいへん人気を誇り、2010年から山田孝之さん主演のドラマや映画がつくられてきました。

現在すでにコミックの連載は終了しており、ドラマ・映画も完結しています。

しかしファン待望のスピンオフ作品が始まったので、こちらもぜひチェックしておきたいですね。

お金や欲望に支配される人間の弱さ・裏社会で生き抜く人間の強さ両方が見られるドラマです。

『闇金サイハラさん』のあらすじや原作・キャストを紹介します。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

ドラマ『闇金サイハラさん』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『闇金サイハラさん』は、動画配信サービスdTVで配信されています。

dTVで『闇金サイハラさん』を無料視聴するには、初回無料のお試しサービスを利用します。

dTVに初めて登録する人なら31日間無料となります。無料期間中に解約すれば1円もかかりません。

ドラマ『闇金サイハラさん』作品情報

【放送日】毎週火曜日 深夜1:28~

【放送局】MBS・TBS

『闇金サイハラさん』は、9/20(火)からスタートしたTBS・MBSのドラマです。

「ドラマイズム」枠での放送で、TBSでは毎週火曜25:28~25:58(水曜1:28~1:58)
、MBSでは毎週火曜24:59~25:29(水曜0:59~1:29)に放送されます。

その他にMBS動画イズム・TVerなどの見逃し配信サイト・dTV・Netflixでの独占配信から見ることも可能です。

原作はもちろん人気コミック「闇金ウシジマくん」、2010年から同名でドラマ・映画化もされてきました。

『闇金サイハラさん』は「闇金ウシジマくん」・「闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん」両方の作品のエピソードをもとに作られています。

原作ファンもぜひチェックしましょう。

ドラマ『闇金サイハラさん』はどんなお話?

『闇金サイハラさん』は、ドラマ「闇金ウシジマくん」に登場する丑嶋宿敵・犀原茜を主役にした作品です。

原作コミックでは丑嶋の宿敵として滑皮という男がいましたが、ドラマでは代わりにこの犀原が活躍してきました。

犀原は「ライノーローン」という闇金の社長をしており、丑嶋とは因縁があり恨みを持っている人物です。

ヤクザ相手でもひるまない豪胆さとドSな性格で、裏社会を生き抜いています。

そんな犀原がヤクザたちから理不尽な要求を受けながらもどう立ち回っていくのか、一方犀原からお金を借りた債権者にどのような容赦ない取り立てを行っていくかに注目しましょう。

ドラマ『闇金サイハラさん』のキャストを紹介

ドラマ『闇金サイハラさん』のキャストを紹介します。

主演・犀原茜を演じるのは「闇金ウシジマくん」から変わらず高橋メアリージュンさんです。

その他のキャストも見ていきましょう。

<闇金「ライナーローン」従業員>
役者志望の若者・硲悠斗:宮世琉弥
犀原の忠実な右腕・村井:マキタスポーツ

<裏社会の人物>
丑嶋の「カウカウファイナンス」ナンバー2・柄崎:やべきょうすけ
「カウカウファイナンス」従業員の元ホスト・高田:崎本大海
犀原から金を巻き上げようとする若琥会若頭・熊倉・光石研
犀原に恨みを持つ若琥会のヤクザ・般田:山内圭哉
半ブレ集団ののボス・象山:野村周平

<債権者など>
暴走族ヘッド時代に犀原からお金を借りていたラーメン屋・愛沢:中尾明慶
愛沢の妻・明美:木南晴華
「ライナーローン」の債権者、シングルマザーの桜井ともか:古畑星夏
「カウカウファインナンス」の債権者、地下アイドルにはまるエリート会社員・田中丈行:勝村政信
「ライナーローン」の債権者、アイドルオタクの安藤創太:岡崎体育

映画版に登場していた人物が再び登場するなど、ドラマ・映画ファンにとっては非常に嬉しいキャストではないでしょうか。

ドラマ『闇金サイハラさん』1話から最終回まで全話あらすじ・感想

第1話あらすじ・感想

アウトローの金融屋・サイハラ(高橋メアリージュン)は、右腕の村井(マキタスポーツ)に加え、ケツモチのヤクザ・熊倉(光石研)の命令でハザマ(宮世琉弥)を雇う。
かつてサイハラに追い込まれ死にかけた愛沢(中尾明慶)は妻・明美(木南晴夏)と念願のラーメン屋を開く。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

犀原は熊倉からなにか分からないものを処分させられていました。愛沢は総長時代に犀原から金を借り追い詰められてトラックにダイブしてしまい生死をさまようけど明美と一緒にラーメン屋を経営していました。桜井は借金を抱えており1000円足りず返すように言われたけど硲のおかげでその場を乗り越えれたけど村井たちにはバレていました。犀原が水にこだわってて意外でした。

30代


第2話あらすじ・感想

熊倉(光石研)にテーブルマナーを注意されたサイハラ(高橋メアリージュン)は柄崎(やべきょうすけ)や高田(崎本大海)と遭遇。
東大卒の田中(勝村政信)はアイドルにハマり借金。愛沢(中尾明慶)を追い込むサイハラに半グレのボス・キサヤマ(野村周平)との対決が迫る。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

エリートのはずの田中さんがアイドルにハマってしまい簡単にお金をつぎ込んでしまうところがリアルだなと思ってしまいました。家族にばれまいと闇金に手を出してしまうところはぞっとします。真面目にラーメン屋で頑張っている愛沢に対してサイハラさんがどんな策略を考えているのかちょっと不安で仕方ありません。白いシャツの女性にビビる愛沢さんかわいそうです…。

30代


第3話あらすじ・感想

サイハラ(高橋メアリージュン)は「オサレ皇帝」G 10(藤本涼)を脅し愛沢夫妻(中尾明慶・木南晴夏)のラーメン屋の宣伝部長にする。
まずいラーメン屋でハザマ(宮世琉弥)は村井(マキタスポーツ)からサイハラとキサヤマ(野村周平)と熊倉(光石研)の過去の因縁を聞く。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

女性で暴走族をまとめていて、しかしその裏には恋人を失っていて、サイハラさんの過去はかっこよくも切なかったです。人に興味がなさそうなのに恋人がいたのは意外でした。制服を着ている頃から相手の舌を噛み切ったエピソードもすごかったです。愛沢の妻・明美も男たちに怯まない姿がかっこよくて、このドラマに出てくる女性は強くてかっこいいと思いました。

30代

冒頭から半裸の強烈なキャラクターの人も登場し、本当に何でもありの世界だなと思いました。サイハラさんの過去が少し判明しましたが、女性が生き抜くのが過酷そうなダークな場所でも一人たくましく生きてきたんだなと思いました。愛沢さんのラーメン屋さんもまたサイハラさんに目をつけられて大変そうです。奥さんが肝が据わっている人でよかったです。

30代


第4話あらすじ・感想

田中(勝村政信)と同じアイドルにハマった安藤(岡崎体育)はサイハラ(高橋メアリージュン)に金を借り、ヤケクソで風俗嬢ともか(古畑星夏)を指名。
レオト(内藤秀一郎)を探るべくハザマ(宮世琉弥)はホストクラブに潜入、愛沢(中尾明慶)は豚塚(手塚みのる)と会う。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

アイドルにのめり込んでしまい、闇金にまで手を出してしまうところが怖いなと思いました。サイハラさんが乗り込んだクラブのママのミカコさんが元締めの男に助けてもらえると思ったら逆にしめられるところはぞっとしました。サイハラさんの淡々とした雰囲気が毎回ながら不気味で仕方ありません。すべて熊倉の仕業、と見透かしているサイハラさんはさすがでした。

30代


第5話あらすじ・感想

サイハラ(高橋メアリージュン)とキサヤマ(野村周平)は再会を果たす。
愛沢(中尾明慶)のラーメン屋に豚塚(手塚みのる)が宣戦布告。安藤(岡崎体育)はハケンの清掃業務中、大金を発見。そこに村井(マキタスポーツ)、ハザマ(宮世琉弥)、般田(山内圭哉)も集結する。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

象山がサイハラの前に登場し、裏切った手下の舌を切っただの神経を切っただの本当に恐ろしいセリフのオンパレードで怖かったです。安藤が仕事をしている場面も描かれましたが、掃除の仕事はちゃんとやっていることがわかり、ちょっと切なくなりました。愛沢さんのラーメン屋さんのことをひそかに応援しているので彼はこだわったおいしいラーメンを作り続けてほしいのですが果たして大丈夫でしょうか…。

30代


第6話あらすじ・感想

サイハラ(高橋メアリージュン)は、推しアイドルに金を貢ぐ安藤(岡崎体育)から取り立てるため大食いチャレンジを強要。ハザマ(宮世琉弥)が出会った伝説の債務者・宇津井(永野宗典)は恋していた。ラーメン屋を繁盛させたい愛沢(中尾明慶)は禁断のアイデアを実行する。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

お腹が空いていない状態の安藤さんに大食いチャレンジをさせるなんていじめみたいなことをしていて怖いなと思いました。愛沢さんのラーメン店がドライブスルーを行いましたが、とんでもないカオスな状態になっていてびっくりしました。奥さんの「大失敗だよ!」のツッコミが正しいと思います。ハザマさんも詐欺を命令されたもののできず、人がいいんですね…。闇金からは離れてまっとうな生き方をしてほしいです。

30代


第7話あらすじ・感想

サイハラ(高橋メアリージュン)はホストにハマったメロりん(矢崎希菜)に急な返済を求める。ウシジマから借りるように仕向けられたメロりんは柄崎(やべきょうすけ)や自分推しの田中(勝村政信)にも接触。安藤(岡崎体育)はハケン契約を切られアイドルの応援を断念する。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

メロりんがお金をなんとか返そうと配信で下着姿になったり、どんどん落ちていくところを見ると改めてお金って人を変えてしまうんだなと思いました。田中さんもクールなふりをしながら闇金に頼り、メロりんにお金を渡してしまうところもなんとも言えない負の連鎖です。清掃の仕事をクビになった安藤さんがアイドルの押し活を辞めるところは懸命だと思いました。彼はちゃんと真面目に仕事をしているのはいいですね。

30代


第8話あらすじ・感想

サイハラ(高橋メアリージュン)に命じられ闇スロット店に向かったハザマ(宮世琉弥)はヤクザも恐れる怪物・肉蝮(東啓介)と会う。タクシー運転手の足立(酒井敏也)や瑞樹(かすみりさ)も巻き込まれ…。村井(マキタスポーツ)は熊倉(光石研)の危険な秘密を知らされる。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

推していたメロリンが突然結婚でやめることになりさすがに田中さんがかわいそうでした。いろいろお金もつぎ込んだのに…。ウシジマくんに登場していた債権者もさりげなく登場していて嬉しかったです。彼らなりに頑張っているんだなと思いました。ハザマくんたちが追手から逃げて入ったラーメン屋さんがちょっとめんどくさかったですが、暴言測れるところは少しかわいそうでした。

30代


第9話あらすじ・感想

ともか(古畑星夏)を救いたいハザマ(宮世琉弥)に友人・久礼野(京典和玖)はサイハラ(高橋メアリージュン)を潰せと言う。キサヤマ(野村周平)は般田(山内圭哉)と一触即発。だが2人は共にサイハラを憎んでいた。愛沢(中尾明慶)はG10(藤本涼)にカネを要求され…

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

今回は硲を元に戻そうとする友人まで売ってしまい、硲の今後がわからなくなる内容でした。でも友人のおかげで巡り巡って愛沢家が助かる等、登場人物同士をうまく絡めた話の展開は相変わらずさすがだなと思いました。毎度味のあるいい演技をしているマキタスポーツさんですが、今回の犀原にユニコーンを教えた時の何とも言えない笑顔は特に最高でした。

30代

お金を返さないアイドルをクレーンで吊り上げてしまうところはさすが怖かったです。リアルクレーンゲーム、と言ってましたが、笑えないですね…。結婚すると言っていましたが相手がホストでどうも本当に結婚できるのかも怪しいです。金銭的に困った田中さんがウォーターサーバーの業者にキックバックを要求するところはやばかったです。お金が絡むと人間は本当に変わってしまうんだなと思いました。

30代


第10話あらすじ・感想

サイハラ(高橋メアリージュン)はウシジマをヒットし損ねる。
ホストとの結婚と引退を宣言したメロりん(矢崎希菜)に田中(勝村政信)は執着し風俗嬢ともか(古畑星夏)は襲われる。村井(マキタスポーツ)とハザマ(宮世琉弥)はサイハラから「絶対開けるな」と箱を預かる。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

サバイバルゲームのような雰囲気の冒頭でびっくりしましたが、サイハラさんの殺伐とした雰囲気がドラマにハマっている気がしました。ハザマくんがともかさんを守るためにサイハラさんのように無表情に強がるところは彼女が本当に乗り移ったようでかっこよかったです。愛沢さんが夫婦喧嘩をしながらもちゃんと仲直りするシーンはほっこりしました。彼らには幸せにいてほしいです。

30代

冒頭からまさかのサバイバルゲームで意外でしたが、犀原がルールを守る訳ないと思ったらその通りで面白かったです。また、犀原と村井のコンビが好きなので、村井に誕生日プレゼントをあげるシーンがとてもよかったです。村井が犀原を心配して箱を開ける等、二人の絆が見られて良い回でした。ハットの似合わないマキタスポーツさんで笑いました。

30代

相変わらずルールは無視しながらもサバゲーに本気になったり、村井が欲しがっていたハットを誕生日プレゼントとしてあげたりと、サイハラさんのかわいい部分が見えた気がしました。プレゼントの渡し方や村井にハットが似合ってないと言うところなどはサイハラさんの不器用なところが表れていると感じました。周りの環境や状況が違えばサイハラさんはきっといい人なのかもしれないと思いました。

30代


第11話あらすじ・感想

ケツモチである熊倉(光石研)の裏切りでサイハラ(高橋メアリージュン)の客がキサヤマ(野村周平)に奪われていく。結婚・引退を発表したメロりん(矢崎希菜)に執着する田中(勝村政信)は上司に呼び出され、愛沢(中尾明慶)の店には柄崎(やべきょうすけ)らが顔を出す。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト

前回の引き通り、犀原達にとって嫌な展開となってしまい、熊倉の様子もおかしかったので、ハラハラしながら見てました。象山が苦手なので辛い展開でしたが、カウカウファイナンスのメンバーが出てくると何となく安心するなと思いました。社長も連れてくるという言葉通り、山田孝之さんが出ることはあるのかなと、今後に期待しています。

30代

自分の利益のために勝手にウォーターサーバーを導入したことで責められる田中さんのシーンにハラハラしました。さすがに私物化しすぎているところは気になりますよね。いつでも強気で最強なサイハラさんがキサハラのいいように使われているのが見ていてちょっとつらいです。でもサイハラさんのことなので最後には見返すための行動を見極めているんだろうなとも思います。それがまた不気味にも感じますね。

30代


第12話あらすじ・感想

失意の田中(勝村政信)は安藤(岡崎体育)と再会し、アンパンをもらう。キサヤマ(野村周平)はハザマ(宮世琉弥)を脅し連れ出す。キサヤマの意外な情報を得たサイハラ(高橋メアリージュン)は来るべき対決を前に、愛沢夫妻(中尾明慶・木南晴夏)の店でラーメンを食べる。

引用:ドラマ『闇金サイハラさん』公式サイト


ドラマ『闇金サイハラさん』まとめ

実写版「闇金ウシジマくん」は、2016年の映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」で完結を迎えました。

しかしファンが多い作品だけに、犀原茜を住役にしたスピンオフ『闇金サイハラさん』が見られるのは非常に嬉しいですね。

9/20(火)深夜からTBS・MBSの「ドラマイズム」枠で放送、放送エリア以外の方も見逃し配信サイトなどでご覧いただけます。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です