『クレイジージャーニー』見逃し配信・公式動画を視聴する方法!過去放送回まとめ・感想

一度終了してしまったバラエティ番組が、復活する例はそれほど多くありません。

ましてや不祥事が発覚して番組終了してしまうと、局としてもその番組を復活させるのはどうしてもためらってしまうでしょう。

しかしTBSの『クレイジージャーニー』は、不祥事がありながらファンの希望に応えレギュラー復活という珍しい例となりました。

それだけ、番組を待っているファンが多かったということですね。

復活するTBS『クレイジージャーニー』の番組内容や見どころを紹介します。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ

『クレイジージャーニー』の見逃し配信動画を視聴する方法

『クレイジージャーニー』は、動画配信サービスParaviTVerで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から一定期間無料で見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

Paraviでは無料期間がなくなってしまったので、初回登録から月額利用料金1017円(税込)がかかります。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

ドラマ

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

『クレイジージャーニー』がレギュラー番組として復活!


『クレイジージャーニー』は、10/17(月)からスタートするTBSのバラエティ番組です。

毎週月曜21:00~22:00に放送されます。

2015年に深夜番組としてスタートしたこの番組は人気を博していましたが、2019年に不祥事があり放送を終えることになってしまいました。

しかしファンの復活を希望する声が多く、2021年には一度特番で復活しています。

そして今回、番組スタッフを一新させなんとゴールデンタイムでのレギュラー放送復活となりました。

MCは松本人志さん・小池栄子さん・設楽統さんと前に放送していた時代から変わりません。

一度終了してしまった『クレイジージャーニー』のヤラセ問題

TBS『クレイジージャーニー』が一度番組終了してしまったのは、ヤラセ問題があったためです。

珍しい爬虫類を探す企画を放送していた際、事前に生物を仕込んで捕獲していたことが発覚しました。

ギャラクシー賞を受賞するなど評価の高い番組だっただけに、終了を惜しむ声も多かったですね。

その後復活できなかった理由としては、発表こそなされていませんがコロナで海外ロケなどが難しかったことも挙げられるでしょう。

2021年に特番として番組が復活した時も、ロケ映像はコロナ前に撮影されたものでした。

コロナ前の世界が戻りつつある今、再びこの番組でしか見られない海外ロケをしてくれると嬉しいですね。

『クレイジージャーニー』は常人離れした紀行体験談が見どころ

TBS『クレイジージャーニー』は、タイトル通り「クレイジー」な旅人を特集する紀行バラエティ番組となっています。

復活前によく登場していた方を挙げると、丸山ゴンザレスさんがいらっしゃいます。

裏社会・危険社会に詳しく、危険な取材旅行を何度も敢行してきた方です。

番組では丸山さんのように、その方でなければ語ることができない紀行体験談を聞いていきます。

もちろん、取材・ロケの映像も貴重なものが多く非常に楽しみですね。

この番組でしか見られないロケ映像を見たいと、この番組をチェックしていた方も多いのではないでしょうか。

世界中の奇妙な風景「奇界」を撮り続ける写真家・佐藤健寿さんなど、この番組で常連となり注目される方も多いです。

初回放送はいきなり勝負回、コカインの密輸ルートを取材

TBS『クレイジージャーニー』、10/17(月)の初回放送は2時間スペシャルで21時から放送されます。

初回はいきなり、番組が何年も温めていたという企画を出してきました。

それは日本のカメラ初潜入となる、コカインの密輸ルート取材です。

やはりドラッグの密輸が行われる舞台は、スラム街など危険なエリアが多くなってしまいますね。

丸山ゴンザレスさんも、取材に同行して大丈夫かとスタッフに確認するほど危険な取材となります。

撲滅しようとしてもなかなかなくならないドラッグがどのように密輸されているのか、番組を通してチェックしてみましょう。

『クレイジージャーニー』過去放送回の番組内容を紹介

こちらでは、過去放送回をいくつかピックアップして紹介します。

2022年11月28日放送回

放送内容
  • アマゾン料理人・太田哲雄 最高の食材を求め旅する究極のグルメツアー密着

世界一の三ツ星レストラン“エルブジ”出身のシェフ・太田哲雄が、南米ペルー・アマゾンの森を食べ歩く! ワニ、猿、アルマジロ、ピラルクー・ゾウムシの幼虫…世界の美食を極めた太田がたどり着いた究極の料理の味とは…? アンデスの山奥…アマゾンの食材だけで魅せる世界最高峰のレストランが!未知の食材が食の未来を切り開く!世界でただ一つの料理とは…? ジャングルの先住民伝統の儀式“口噛み酒”に松本、設楽、小池が驚嘆!

今回はアマゾンの食にこだわる太田哲雄さんが出演し、アマゾンで食べられている様々な食を紹介しましたが日本では考えられないような食材ばかりで非常に驚きました。ただ日本だと様々な味付けの食事ばかりですが、アマゾンの素材の味を生かしたシンプルな食事には興味が出ました。また食べる際は命に感謝して、残さず食べるようにするというのは自分も改めてしなきゃいけないと思います。

40代

アマゾンの食材をたくさん食べているシェフが、日本のシェフと共にアマゾンなどのいろいろな食材を食べる旅に行って、小動物を現地の子供たちの目の前で調理したり、イチゴに練乳をかけた味がする木の中にいる幼虫を食べたり、さらに、現地の子供が亀を鮮やかな手つきで細かく捌いていることは絶対に驚いていて、本当に世界の食は広すぎるものだと感じております。

40代

アマゾンを食べ歩くとだけ聞くとクレイジーな人という印象持ちがちでしたが、命への敬意・感謝など、食に対するとても大切なことを教わったように思いました。特に日本ではペットにもなるようなクイを目の前で処理するところはショッキングな映像ではありましたが、こうして命をいただいているのだと、普段つい忘れがちになってしまっているところ改めて実感しました。

30代


2022年11月21日放送回

放送内容
  • 東大卒の天才プロポーカープレイヤー木原直哉に密着!

東大卒の天才プロポーカー・木原直哉のラスベガス大会に同行! 将棋、囲碁、チェスに並ぶオリンピック委員会が認めた頭脳スポーツ!ポーカーのみで生活する男が7年ぶりに登場! 一攫千金か?一文無しか?白熱のポーカーゲームの世界にカメラが潜入!日本最高学府が魅せる究極の頭脳戦にせまる! はずが…まさかの取材NG!?番組初、海外まで行って何も撮れない大ピンチ!? クレイジージャーニー最大の危機に松本唖然!

映画のような世界が実際にあるのだなと思いました。なかなか撮影をさせてくれなかったのに、木原さんが優勝すると手のひらを返したように接してくるところも勝負の世界だと感じました。木原さんもおっしゃっていたように優勝と敗退、勝負の世界の光と影の両方を見ることができたのがよかったです。最初はポーカーがどんなものか全くわかりませんでしたが、少しイメージが湧くようになりました。

30代

今回は東大卒のプロポーカープレイヤー木原直哉さんが7年ぶりの登場。7年を経てお腹がゆるくなった木原さんがポーカーの聖地、ラスベガスで優勝賞金1000万円以上の大会に挑みます。まず驚いたのが、参加費用だけで500万円がかかり、出場のためにスポンサーが必要という、プロポーカーの世界。私には検討もつかない途方もない数字ですね。今回参加した二大会のうち、はじめの大会は優勝。賞金を手にします。勢いに乗って優勝賞金1000万円の試合に出場しましたが、惜しくも初戦敗退の結果に。緻密に立てられる戦略性と同じくらい運が必要な、奥深いポーカーの世界でした。

20代

木原さんはポーカーで9000万円越えの勝利はすごいなと思いました。でも参加費だけでも高額で驚きました。実際のラスベガスは華やかでスタッフの方がテンション上がってたのが分かります。試合時間が15時間越えるので食事は1食だけなのはビックリしました。また大会の雰囲気は独特だなと思いました。撮影NGなのは残念だったけど決勝に残ったのはすごいなと思いました。

30代

トランプのゲームの一つである、ポーカーの世界大会に出場する人の密着でアメリカのラスベガスまで行っていましたが、大会の参加料が約23万円で、試合中にチップが無くなると、時間内であれば、同じ額を払って再参加できるというのは、他のスポーツでは絶対に有り得ないことなのでびっくりしております。本当に金と実力が無いと世界に勝つことができないと思います

40代


2022年11月14日放送回

放送内容
  • 世界最危険地帯へ!ゴンザレス麻薬取材第3弾inメキシコ!

危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレスのメキシコ麻薬取材第3弾! 国境で拘束された密入国者に遭遇!アメリカ亡命を目指した難民の悲痛な叫び「この現状を世界に伝えてくれ」 極秘宝くじゲット!?1等はなんと15億円相当のマフィアの土地? 犯罪組織はここまでやる!国境地帯の地下…麻薬密輸専用のトンネルがあった!崩落寸前…酸素薄…決死の取材でゴンザレスは何を見た? 取材中に銃声?1か月2千人殺人が起こる国の闇。

今回のクレイジージャーニーは丸山ゴンザレス氏の旅行の最後の回でメキシコの都市ティファナ等を巡ってましたが、なんと言っても麻薬トンネルと言われる狭いトンネルを潜っている映像が圧倒的なリアリティがあってびっくりしました。その他アメリカを目指している移民希望者へのインタビューで、中南米の国々の情勢悪化を訴える話もリアリティがあって勉強になりました

40代

丸山さんはいつも危険と隣り合わせで前回もハラハラしながら観ていました。メキシコのリベルタ市場はかなり広くていろんなお店があるなと思いました。ポテトチップスと魚肉ソーセージを混ぜたおやつには驚きました。マルベルデの置物やナルココリードのUSBなど怖い系のものが売っていてすごいなと思いました。また宝くじもあって1等はカルテルの広大な土地なのは想像を越えていました。

30代

丸山ゴンザレスさんがアメリカ国境の麻薬が蔓延している町に行っていましたが、その道中のメキシコ第二の都市でメキシコ国営の宝くじの1等が麻薬カルテルから没収した土地とは絶対にびっくりしております。それから、アメリカの国境の方は、国境のフェンスがすごく高く容易に行くことができなくて、また、取材しようとしても麻薬カルテルの影響で当局からの自粛要請みたいなものがあって、別の意味で恐ろしく感じております。

40代


2022年11月7日放送回

放送内容
  • さらなる危険地帯へ!ゴンザレス麻薬取材第2弾inメキシコ

危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレスの中南米麻薬取材第2弾! 殺人事件で年間3万人以上が…メキシコの闇に切り込む! 超危険!麻薬が流れ着く謎の漁村“シカラク”とは!?麻薬カルテルと命懸けの接近に松本人志も「めちゃめちゃ怖い!」 ジャングルの覚せい剤工場潜入!森の中に隠された秘密ラボの実態は? 超ピンチ!犯罪集団がはびこるジャングルで緊急トラブル発生!濁流に飲み込まれる車…果たして生還できるか!?

メキシコの麻薬工場の取材はとても貴重だなと思いました。また日本のテレビが入るのは初なのもすごいなと思いました。悪路が続き到着してもガスマスクをしないといけないぐらいでいかに酷な場所なのが分かりました。2週間前に摘発されたところに行くと上空からでは木々ばかり分からないなと思いました。手造りされていて生々しいなと思いました。また後をつけられていたため撤収せざるおえない状況にもなり恐ろしいなと思いました。

30代

やっぱり丸山ゴンザレスの企画は爆発的に面白い。メキシコの小さな漁村(たまたま海流の流れで麻薬摘発時に海に放出された麻薬などが流れ着く)に潜入取材していました。貧しい漁村のはずなのに豪邸や高級車などがちらほら見える不自然さを感じました。
麻薬の取材だなんてバレると命を狙われる為自然系の取材にカモフラージュしていました。それも普通じゃ無いとビビリました。一番心臓がバクバクしたのは逃げ道の無い一本道を車で猛スピードで駆け抜けている時間。ソワソワしました。

40代

ゴンザレスさんがスタジオにいらっしゃっているので無事だったのだとわかっていながらも、いつも以上に緊張感があってハラハラした回でした。直接対面はしていないものの、カルテルらしき人たちがただ通り過ぎていく姿だけで怖かったです。ゴンザレスさんの緊迫した表情や思わぬ事故にもひやひやしました。寝ているゴンザレスさんの姿は笑ってしまいつつも取材の過酷さを表しているように見えました

30代

メキシコの麻薬カルテルめちゃくちゃ怖かったです。緊迫感が物凄く終始心臓バクバクさせられました。こんなところに自ら潜入するゴンザレスさんは本当にすごいな…と驚愕です。しかし、何トンの覚せい剤、末端価格何億円…もう全然実感がわかず何が何だか非常に複雑な想いでした。最後までとにかく怖かったです。こんなに緊迫感を感じられる番組は初めてです。

30代

覚醒剤の製作現場がアナログな仕組みで驚いたのと同時に、過酷だと思った。とても貴重な映像だと思う。一番下で働かされている人間は3〜4人で、毎日末端価格で億にもなる覚醒剤を安い低賃金で働かされて、カルテル組織に搾取される。そして、覚醒剤の製造現場で働く人間は、とても悪い環境(体に悪いものを吸い込んでいる環境)に置かれる為、4.、5年で命が奪われてしまう。なんとも悲しい現実が映し出されました。

30代

ジャーナリストの丸山ゴンザレスさんが麻薬カルテルがはびこるメキシコの港町を取材をしていて、過去にそういう取材をした人が誘拐され拷問を受けて亡くなるというのがあったのに、その取材をすること自体勇気のあることであると思っております。そして、麻薬カルテル関係者と思われる車やバイクが行き来した状況の中で取材自体は地元の漁師にインタビューしたのみだったけど、ちゃんとその町がどのようなものであったかわかったと思います。

40代


2022年10月31日放送回

放送内容
  • 世界を救う7つの秘宝を探す土の学者登場に…松本仰天!

2回目にして新境地!狂気の土研究家登場!▽地中に隠された7つの秘宝を探しだせ!▽世界中から食糧難をなくすため!40年前に埋められた人類を救う最後の望みは…ストッキングに入れられた土▽奄美大島&木曽の森…たった一人?スコップ1本?未開の森奥深くで狂気の探索旅!ヒントは落書きレベルの手書き地図?▽タイムリミットはわずか4時間!果たして幻の土は見つかるのか?松本人志も困惑「我々も不安です…」

本人もおっしゃっていたようにゴンザレスさんの取材旅のようにインパクトは低いかもしれませんが、身近にあってあたりまえだと思っていた土を新しい目線で見ることができ、戦争や食糧問題につながることなど、勉強になり考えさせられた回でした。キレイに見せたいからと土のメイクアップをする姿や時間がないのに脱線してしまう藤井さんも十分クレイジーでした。

30代

今回の主役は土壌学者の藤井一至さんで、土の研究とクレイジージャーニーはあまり結びつかない印象でしたが、実際は先輩学者が埋めたサンプルを追い求める姿がクレイジーでした。今後の食料不足に備え土の研究を進めている事が勉強になり、海外の未知の景色を見るのも良いですがこういった日本で地道に活動している人の姿もどんどん取り上げて欲しいです。

40代

土に種類があること自体あまり考えたことなかったです。12種類に分類できていて土はそれぞれ色や固さが違うかったりしてて特徴があるなと思いました。世界最強の土はウクライナにあるのは驚きました。土がいいことでいい食料ができるというのも納得できました。土に限りがあり必要で大切なものというのは改めて気付かされました。

30代

土壌学者という土の研究者の人が出演して、土に関することをいろいろと説明しておりましたが、土というのが落ち葉と岩石から生まれるものであったり、12種類に分類できるというのは初めて知ったと思うし、この番組にしては危険な内容のものではなく、安全安心する内容であったことは言うまでもないと思います。本当に勉強になったと思っております。

40代

44年前の先輩の研究を引き継ぐために土のお宝を探すというのが、ドラマや映画の中の世界のようでした。本当に現実の出来事なのかと思ってしまいました。岩から土になるまで100年かかると言われている中で、豊かな土壌の大切さも感じました。食料問題をこれ以上深刻化させないためにも、研究が進んでほしいです。奄美大島に探しに行って、いろんな生物に出会うのは楽しそうでした。

20代

土のお宝を探し続けている京都大学卒の土壌学者藤井さんの挑戦の旅を追いかけたバラエティーだった。土の種類はたったの12種類なのには驚きました。良い土=植物が育ちやすいチのはチェルノーゼムという名の土だそうです。良い土が一番多いのはウクライナだそうです。土が今の戦争の一因があるかもという話はビックリでした。人類の力で良い土を作るための研究をしている藤井さんは凄いと思いました。土が人間の食糧問題と密接に関わっていることにを学びました。藤井さんのミネラルバッグ探しの奮戦に感激しました。

40代


2022年10月17日放送回

放送内容
  • 松本驚愕初回から攻めますね!麻薬&奇界遺産復活2時間SP

「一発目から来ましたね!」松本人志驚愕!よる9時なのに前よりパワーアップ!?な2時間SP▽危険地帯ジャーナリスト丸山ゴンザレスが中南米コカインルート決死取材▽パナマギャングが抗争中のスラム街へ!密売強盗○○?の何でもありな異常集団と接触▽中米最危険地帯メキシコで麻薬トラブルに遭遇▽奇界遺産・佐藤健寿が旧ソ連が残した世界最北のゴーストタウンへ▽人類滅亡への備え!?世界中の種子が保存される倉庫とは?

麻薬やコカイン等、世の中でタブーとされるものの特集でしたのでかなりハラハラしました。また、それにまつわる事件が毎日のように起きていることに驚きました。しかし、丸山ゴンザレスさんが取材を進めていく中で出会ったギャング達をただの悪人にしない、その人々の本質や環境に対して考察されていたのがとても勉強になりました。

20代

久しぶりの番組復活にて、時間枠も以前と変わりましたが刺激的な映像がてんこ盛りで良かったです。復活回に相応しい丸山ゴンザレス氏、佐藤健寿氏の登壇で以前の放送からしばらく時間は空きましたが、変わらない攻めた取材姿勢が素晴らしかったです。特に丸山氏の生死に関わる現場にも怯むこと無く向かっていく姿勢はカッコ良すぎで。

40代

番組の復活と濃厚な内容にワクワクしました。丸山ゴンザレスさんのコカインルート取材は緊迫感がありました。その中で頭をぶつけたりインナータイプの防弾チョッキを外に着ているお茶目なゴンザレスさんにほっこりしました。佐藤健寿さんの「世界最北のゴーストタウン」は世界種子保存貯蔵庫といった都市伝説的なものや佐藤さんらしい奇界遺産に引き込まれました。また、佐藤さんが撮影した写真は圧巻でした。

30代

殺し屋のアジトや、メキシコで起こっているコカインの取引による殺人現場等、普段の生活では見ることができない現場の現状を目の当たりにして、テレビで見ているだけなのに緊張が止まらず、ドキドキしながらも見入っていました。日本は安全な国だと言われていますが、実際に外国の治安の良くないところでは毎日のようにコカインや大麻等の関係によって争いが起こったり、殺人が起こっていたりと考えられないことが現実として起こっているかを知り、世界の闇に心に穴が空いた気分になりました。

30代

3年ぶりレギュラー番組で復活したらしいですね。以前はちゃんと見たことがなかったのですが、今回拝見して本当にディープな世界を取材するのでびっくりしました。丸山ゴンザレスさんがコカインの密輸について現地まで出向いていましたが潜水艦まで使って密輸するのを知らなかったのですが、そういう世界を知ったのはつらかったです。使う人がいるから密輸されるのも事実ですね。

30代

麻薬密輸から始まり、最果てのゴーストタウンからまた麻薬関連の事件の内容を扱っていて、最初から見応えのある番組でした。密輸の場面ではヒヤヒヤしぱなしでCMの度についふぅ〜と深呼吸してました笑最果てのゴーストタウンは行くまでに色々な奇界遺産がみれ、世界はこんなに広いんだなと関心させられるような内容でした。SFチックな内容もありつい魅入ってしまいました。最後の麻薬関連の話も後半に続くみたいなので来週も楽しみにしています。

20代

紛争などを取材しているジャーナリストの丸山ゴンザレスさんが紹介したパナマのスラムを中心に暗躍しているギャングへの命の危険の可能性がある密着にそのギャングのインタビューの内容に驚いております。特にコカイン密売や誘拐だけでなく殺人もしていると堂々と言ったことです。誰もそんな場所に住みたくはないと絶対に思っております。

40代


『クレイジージャーニー』まとめ

ファンが待ち望む声に応え、TBSの人気紀行バラエティ『クレイジージャーニー』が復活します。

不祥事で一度放送を終えた深夜番組がゴールデンタイムで復活という、非常に珍しい復活劇となりました。

これからは毎週月曜21時枠で『クレイジージャーニー』が見られます。

\今すぐ視聴する!/

バラエティもドラマも見放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です