ドラマ『24 JAPAN』公式動画や見逃し配信を無料で見る方法は?全24話&オリジナルストーリーを視聴

2020年10月9日(金)からテレビ朝日系で放送の『24 JAPAN』は、アメリカで大ヒットを飛ばし、日本でも知名度の高い「24」を日本版にリメイクしたドラマです。

非常に難しい挑戦となることは間違いありませんが、一方で期待する声も大きい作品です。

こちらの記事では、ドラマ『24 JAPAN』の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法、ドラマの内容や豪華キャスト陣について紹介しています。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

 

ドラマ『24 JAPAN』の見逃し配信動画はABEMAで配信されています。

ABEMAプレミアムなら2週間の無料体験があり、無料体験の期間は動画が見放題です。

無料期間中の解約ならお金がかからないのでオススメです。

無料期間中の解約で動画が無料!


ABEMAプレミアムの特徴とおすすめポイント

  1. ABEMAはサイバーエージェントとテレビ朝日が立ち上げた動画配信サービス
  2. 2週間の無料体験中は、ABEMAで配信されている動画がすべて見放題
  3. ABEMA限定で配信されているドラマやオリジナル番組など多彩な動画コンテンツが豊富
ABEMAは、「M 愛すべき人がいて」の過去の動画が見たくて調べてみたら配信されていたので利用し始めました。プレミアムに登録すると、私の見たい動画だけでなく、ABEMATV限定の恋愛ドキュメンタリーも見放題になって、とても満足しています。

 

また、プレミアムに登録しなくても、定期的に無料動画をたくさん配信しているので飽きることなく楽しめます。ABEMAプライムではニュースやエンタメ情報なども毎日配信されているので様々な人の役に立つサービスだと思います。

ドラマ『24 JAPAN』の見逃し動画を無料で視聴する方法

ドラマ『24 JAPAN』は、ABEMAで見逃し動画が配信されています。

一定期間は無料で視聴することもできますが、期限が決まっています。

期限が過ぎてしまったり、全話一気見したい場合は、ABEMAプレミアムで視聴することができます。

また、地上波では見ることができないオリジナルストーリーも配信予定!

ABEMAプレミアムでは無料で動画が楽しめる2週間の無料体験があり、その間は配信されている動画がすべて見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\ABEMAの無料トライアルはこちら/

 

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『24 JAPAN』の作品紹介

ドラマ『24 JAPAN』は、テレビ朝日開局60周年記念ドラマとして制作され、金曜ナイトドラマ枠で放送されます。

初回放送は10月9日(金)の夜11:15~で、2クールに渡って全24話が放送される予定です。

「24」はもちろん、キーファー・サザーランドさんが演じる「ジャック・バウアー」でおなじみのドラマです。

これを日本版にリメイクした作品ということで、放送前から期待する声が多く出ています。

日本初の女性総理候補暗殺計画阻止に動くテロ対策ユニットの物語

ドラマ『24 JAPAN』は、アメリカ版「24」と同様、テロ阻止の特殊任務が物語の中心となります。

アメリカ版では初の黒人大統領暗殺を阻止することが大きな目的でしたが、日本版の『24 JAPAN』では、初の女性総理大臣候補に暗殺計画が出ているという設定に変えられました。

暗殺計画阻止のために動くのは、CTUというテロ対策ユニットです。

そのCTU第1支部A班班長を務めるのが主演・唐沢寿明さん演じる獅堂現馬という人物で、日本版ジャック・バウアーとも呼ぶべき存在となります。

この物語はテロ阻止の特殊任務がメインテーマですが、一方で暗殺対象の総理、主人公の獅堂現馬それぞれの「家族」も大きなテーマです。

主人公・獅堂現馬の娘が作中で誘拐されることもすでにわかっていて、この誘拐事件がテロとどう絡むのかも見どころですね。

ドラマ『24 JAPAN』は、タイトル通りわずか24時間という短い期間を描くドラマです。

この24時間の間に獅堂現馬はテロを阻止し、大団円を迎えることができるでしょうか。

ドラマ『24 JAPAN』の豪華キャストを紹介

主演・獅堂現馬役は唐沢寿明さん、暗殺のターゲットとなる女性総理候補・朝倉麗役は仲間由紀恵さんです。

その他のキャストも非常に豪華なので、一部を紹介します。

現馬の妻・六花/木村多江
現馬の上司/村上弘明(東京本部長)、佐野史郎(第1支部長)
現馬の所属するCTU第1支部A班メンバー/池内博之、栗山千明(元現馬の恋人)

その他にも、桜田ひよりさん・筒井道隆さん・片瀬那奈さん・前川泰之さん・上杉柊平さん・でんでんさんら個性豊かなキャストが脇を固めています。

物語のカギを握りそうな人物の一人が、片瀬那奈さん演じる謎の美女です。

ドラマのHPでも、ファーストクラスの乗客とだけ紹介されていて名前もわかっていません。

明らかに何か身元などに裏がありそうな臭いがするので、どのように物語に絡んでくるのか気になりますね。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/cast/01.html

主演・唐沢寿明は「24」の大ファン


主演を演じる唐沢寿明さんは、今回のドラマにかなり意気込んでいます。

インタビューでは、DVD-BOXを購入しているほどの「24」ファンであることも話していました。

唐沢さんは、若い世代の役者が海外作品のリメイクに挑戦できる環境を整えるため、先陣を切る役目を買って出ると、俳優生命を賭けて今回のドラマに挑む決意も述べています。

記者会見の様子やその他特報映像はABEMAで視聴できます。

ドラマ『24 JAPAN』1話から最終回までのあらすじ・感想

1話あらすじ【2020年10月9日放送】視聴率7.7%

“日本初の女性総理”誕生への期待が高まる総選挙当日を迎えた深夜0時――。CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、自宅で娘・美有(桜田ひより)と仲睦まじくトランプを楽しんでいた。

ところがその直後、自分の部屋に戻った美有がこっそり家を抜け出したことが発覚。心配した現馬は美有を捜そうとするが、その矢先にCTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)から緊急招集がかかってしまう。

あろうことか「24時間以内に総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)を暗殺する計画がある」との情報が入ったというのだ!

一刻を争う状況の中、この暗殺計画を阻止すべく、麗の側近とテロリストの接点を洗い出そうとするCTUの面々。そんな中、郷中は信頼する現馬にだけ「CTUの中に“暗殺計画に関わる内通者”がいる」と告げ、調査を命じる!

しかも、極秘任務を請け負うことになった現馬の前に、CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)が現れ、“新たな情報”を提供。だが、鬼束の言動を不審に思った現馬は“とんでもない行動”に及んでしまう!

一方、ひとり自宅に残された現馬の妻・六花(木村多江)も美有の身を案じていたが、そこに一本の電話がかかってくる…。

更にその頃、はるか上空を飛行する旅客機の中では、やがて日本中を震撼させる“恐ろしい計画”が進行していた――。

出てくる俳優さんが良い人ばっかりで見ていて嬉しくなってしまいました。これから仕事だというのに、娘がいなくなってしまったと奥さんから連絡があり、自分の仕事と娘の事で職場を使いすぎてるなと思いましたが、自分の進退かけている所が格好良かったです。飛行機事故、娘の誘拐のこれからが楽しみです。

40代

第一印象がボイスというドラマに似ていて続編なのかなって思ってしまいました。ですが最後までみると全く違う感じの事件の起き方だったので続編ではないかなと感じました。主演の唐沢さんがでると刑事物は迫力があるなと感じました。

20代

いろんなことが一気に起こる、スピーディーな展開に惹きつけられました。どこでどう繋がるか分からない、複雑な人間関係もまた面白かったです。そして謎だらけでミステリアスな感じしかしない、獅堂現馬の本性も気になりました。

40代

本部の雰囲気や、栗山千明さんのセリフなどが洋画っぽくて、新鮮でした。片瀬那奈さん演じる女性が、飛行機を爆破して、しかもパラシュートで脱出するというド派手ない展開に驚きました。一話から色々なことが起きて少し混乱しましたが、これからの展開が楽しみです。

20代

豪華キャストで凄いなと思いました。
初回から仲間の中に総理立候補者への暗殺計画に手を貸した裏切り者がいるという展開はなかなか無いなと思って見てました。同時に主人公の娘も危なさそうな雰囲気で次回がとても気になりました。洋画での「24」がどういうものかも見てて気になりました。

20代

始まりました、24JAPAN!まさか日本版を制作するとは思ってもみませんでした。ストーリーはまだまだこれからの展開次第でしょうけど、唐沢寿明、栗山千明、佐野史郎と名優ぞろいで楽しみです。ただどうしてもあのカウントを見ると、本家がチラついてしまいます。

40代


第2話あらすじ【2020年10月16日放送】

ニューヨーク発東京行きの旅客機が突然、墜落した。第一報を受けたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係した“事件”だと直感。CTUの暗号解析係長・南条巧(池内博之)に搭乗者全員の経歴をすぐ調べるよう命じるが、現馬に不信感を抱く南条は素直に命令に従おうとしない。

その頃、旅客機を爆破してパラシュートで脱出した謎の女・氷川七々美(片瀬那奈)は、地上で何者かと合流。墜落した飛行機の乗客のひとりで、数時間後には麗を取材する予定だったカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)から奪ったIDカードの話になるが…!?

一方、CTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)は、極秘調査を担当するCTU第3支部捜査員・三上徹(石垣佑磨)と落ち合い、所有者ナンバーが消去されたCTUのカードキーを受け取る。なんと、そこには正体不明の内通者によって、麗に関する膨大なデータが記録されていたというのだ!しかも、カードキーの受け渡し直後、何者かが郷中と三上を銃撃…!

郷中から連絡を受けた現馬はすぐさま救助に向かうが、その行く手には文字通り“絶体絶命の事態”が待ち受けていた! さらに同じ頃、麗が滞在先のホテルから姿を消してしまい…!?

娘・獅堂美有(桜田ひより)の行方も依然としてつかめず、公私ともに得体の知れない事件に翻弄されていく現馬。そんな彼にやがて、追い打ちをかけるかのような“耳を疑う新情報”がもたらされる――。

引用:「24 JAPAN」公式サイト

第2話でストーリーも展開を見せてきており面白くなってきました。CTU内の内通者は本当に水石チーフなのか?朝倉麗はホテルを抜け出してまであっている人物は誰なのか?現馬の娘を拉致している若者たちの目的はなんなのか?わからないことだらけで来週の展開が気になります。

20代

世間的には海外ドラマのリメイクと言う事で賛否両論色々な意見がありますが、これはこれで日本ならではの良さがあってある意味良いのでは無いのかと感じました。特に日常会話のやり取りもなんかが日本なりのリアリティーがあって良いと思いました。

40代

謎があまり解明されずに一時間が終わったので、続きが気になります。複数箇所で起こっている出来事が繋がってくるとスッキリした気持ちになりそうです。あと、セリフが洋画の吹替の感じに似ていて、印象に残りました。

30代


第3話あらすじ【2020年10月16日放送】

「ママ、大好き」――

獅堂六花(木村多江)は、親友・函崎寿々(柳美稀)と夜遊びに出かけたまま帰ってこない娘・獅堂美有(桜田ひより)が電話で発した“反抗ばかりの娘らしからぬ言葉”に胸騒ぎを覚える。

その頃、長谷部研矢(上杉柊平)と鮫島剛(犬飼貴丈)は誘拐した美有を、東京行きの旅客機を爆破したテロリスト・氷川七々美(片瀬那奈)ともつながる謎の男・神林民三(高橋和也)に引き渡す計画を進行していた。

自分たちは誘拐された――まさかの事実を知ってしまい、意を決した美有は、寿々と2人で逃げ出すことに! 研矢と剛の追手が迫る中、決死の逃走を続ける美有と寿々だが、やがてその行動が“第2の悲劇”を招いてしまい…!?

一方、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を阻止するという極秘任務にあたる CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、“内通者のものと思われるカードキー”に麗の極秘情報を入力した端末が、厚い信頼を寄せていたA班チーフ・水石伊月(栗山千明)のものだと知って愕然…。

A班暗号解析係・明智菫(朝倉あき)に協力を仰ぎ、本当に伊月が入力したかを再度調査する。そんな中、伊月の恋人でもあるA班暗号解析係長・南条巧(池内博之)が“想定外の行動”を起こし…!

同じ頃、こっそり滞在先のホテルから抜け出した麗は、闇の情報屋・上州(でんでん)と密会。“麗にとって命取りとなる情報”を握るニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)への口止め工作を頼むのだが…!?

引用:「24 JAPAN」公式サイト

※放送終了後に更新します。


ドラマ『24 JAPAN』の見どころは?

アメリカ版24との違い、日本風にアレンジされたその内容がまず見どころだと思います。そして、どのように物語が進んでいくのかという点はアメリカ版同様、ハラハラドキドキしたストーリーだと思うので、その点が見どころだと思います。

40代

伊月の恋人で、現馬に反発している南条巧がどう動くのかが、見どころだと思います。性格は青くさくとあるので、そこを鬼束元司につけこまれるかも、しれないなと思いました。そして鬼束の指示で、恋人である伊月も巻き込んでいく展開になるのかなと思います。

40代

とにかく、アメリカには負けないアクションの素晴らしさが見どころだ時思います。若手のみならず、ベテランの唐沢寿明さんが体を張って演じられるのがとにかく一番の見どころだと思います。アクション第一のドラマで圧倒されること間違いなしではないでしょうか。

40代

日本版ジャックバウワーはオリジナルを継承するのか?かけ離れた人物として描くのか?さまざまなリメイク作品に出演してきた唐沢寿明がここでも評価を得るのか楽しみです。日本ならではの色を重ねて作り出す新しい「24」になればと期待します。

CTU東京支部なる組織になるのかな?初の女性主相誕生なるか?という選挙前夜の話。獅堂現馬(しどうげんば)が主人公。名前からは期待できる。その前夜に彼の娘も誘拐される。テロリストから女性主相候補を守れるのか?自信の娘の捜索はとシーズン1を継承した作りです。もしかしたらトニーアルメイダになってしまうかも。

50代

ドラマ『24 JAPAN』に期待する視聴者の声を紹介

唐沢寿明がどんなジャックバウワーを作り上げるのかが楽しみです。1話1時間の物語をどういう風に作りこむのか?今の日本のドラマ作りの現状では24話作れるのか(もちろん面白く出来るかという意味で)アレンジが必要ですが、その作り手の腕を観てみたいです。

日本ではテロに対する組織の存在がないし世間でもその対策には疎い。少し警鐘を鳴らす的な作品になればよい作品に出来そうなのですが、さて如何かな?

50代

女性初の総理大臣候補など、アメリカ版オリジナルから日本バージョンへアレンジされている、そのアレンジ具合に期待しています。また、主役の唐沢寿明さん含め、演技派のメンバーが配役されているので、その白進の演技もまた見ものだと思っています。

40代

獅童現馬を取り巻く複雑な人間関係が、どう絡み合っていくのかに期待しています。特に鬼束元司との関係が楽しみです。怪しい雰囲気か満点な元司ですが、現馬の敵になのか味方になのか、どっちにしろドラマのキーマンになるんだろうなと思いました。

30代

海外ドラマのリメイク版でどんな展開になるのか、アメリカのアクションシーンが多い中で、日本でどのようなアクションシーンが観れるのか期待しています。特に唐沢寿明さんがどんなアクション、そして、どんな悪役たちを退治するのかかなり気になります。スピード感が大切なドラマだと思うので、テンポの良い展開を期待しています。

40代

ドラマ『24 JAPAN』は全24話!オリジナルを超える大作となるか

ドラマ『24 JAPAN』は全24話と、放送前からすでに2クール放送が予定されている壮大なドラマになります。

令和に今さら2001年がオリジナルの「24」をリメイクするのか?という声も一部で上がっているので、ドラマの内容でこの声も見返したいですね。

オリジナル「24」を超えられる名作になるのか、ドラマ『24 JAPAN』に期待しましょう。

\ABEMAの無料トライアルはこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です