ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!あらすじ・感想まとめ

2022年1月17日から放送のドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』の見逃し配信動画を無料で視聴する方法や、ドラマのキャストやあらすじ、感想をまとめました。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

Paraviの特徴
  1. 国内ドラマやバラエティに力を入れている動画配信サイト
  2. Paravi限定のオリジナル番組が多数
  3. バラエティやビジネスなどの多彩な動画コンテンツ

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『ユーチューバーに娘はやらん!』は、ParaviTVerの動画配信サービスで配信されています。

最新放送回の見逃し配信を見たい方は、TVerで放送から1週間見ることができます。

過去放送回を視聴したいという方は、Paraviで見ることができます。

Paraviなら過去放送回も見放題!

Paraviで『ユーチューバーに娘はやらん!』を無料視聴するには、2週間のお試しサービスを利用します。

Paraviは初めて登録する人なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

Paraviで配信中のおすすめ番組一覧

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』作品情報


【放送日】毎週月曜日 23:06~

【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

33歳の千紗は結婚式を迎えるはずでしたが、緊急事態が発生し新婦の隣は空席という前代未聞の事態になってしまいます。結婚式に出席している母や妹、ゲストたちも大混乱に陥ります。

ポジティブ思考で人に弱みを見せたくない千紗は、新郎がいないにも関わらず披露宴をやることを決意します。

そこに現れたのは、大人気YouTuberのTAKTAK(タックタック)と、安定かつ高収入のテレビ局員の榎本信という2人の男性でした。

TAKTAKは、登録者数100万人を誇る人気のYouTuberです。一方の榎本信はハイスペックでよく気が付く男性ですが、ちょっとケチで細かい面があります。全く正反対の2人の男性の間で、千紗の気持ちは揺れ動きます。

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』のキャスト・スタッフ

キャスト一覧

  • 平千紗/佐々木希
  • 榎本信/金子ノブアキ
  • TAKTAK(タックタック)/戸塚純貴
  • 平総一郎/遠藤憲一
  • 平風花/若月佑美
  • 平美恵子/斉藤由貴
  • 佐藤光輝/栗山英宜
  • 鈴川弘美/陽月華
  • 小松あかり/三戸なつめ
  • 二階堂哉太/永田崇人
  • 和久井凛/石川萌香
  • 小林雄太/三浦獠太
  • ケンケン/田中穂先
  • ミカジャン/上原実矩
  • 平大吾/白石絃馬

主人公の千紗を演じているのは、モデルで女優の佐々木希さんです。夫はアンジャッシュの渡部建さんで一男の母親でもあります。

テレビ東京系での主演は初となり、同時期に放送中の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」にも出演中です。

NHKのテレビドラマ「デイジー・ラック」以来の主演となります。

製作・スタッフ

  • 原作・企画/秋元康
  • 脚本/舘そらみ、川﨑いづみ、いとう菜のは、本田隆朗
  • 監督/西浦正記、関野宗紀
  • 音楽/鈴木ヤスヨシ
  • 主題歌/ Da-iCE「SWITCH」
  • エンディングテーマ/Myuk「アイセタ」
  • チーフプロデューサー/阿部真士(テレビ東京)
  • プロデューサー/田辺勇人(テレビ東京)、滝山直史(テレビ東京)、村田充範(テレビ東京)、高田良平(リオネス)、鎌倉希(リオネス)

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』の原作は?

このドラマはオリジナル作品で、放送作家やプロデューサーとして活躍している秋元康さんが原作を担当しています。

秋元さんは、おニャン子クラブやAKB48をプロデュースした人物として有名です。

最近では、2021年に放送された斎藤工主演のテレビドラマ「漂流者」の企画・原案・脚本を手がけました。海岸に漂着した記憶喪失の男性をめぐるミステリーです。

また、同枠の前作、濱田岳さんが主演した不倫をテーマにしたテレビドラマ「じゃない方の彼女」の企画と原作を手掛けています。

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』1話から最終回までのあらすじ・感想

第1話あらすじ

~秋元康企画・原作のラブコメディ~
平千紗(佐々木希)の結婚式当日。
父・総一郎(遠藤憲一)の手に引かれながら歩くバージンロード…永遠の愛を誓おうとしたその時、人生最大の悲劇が巻き起こる!?
一世一代の晴れ舞台での出来事に母・美恵子(斉藤由貴)、妹・風花(若月佑美)、参列者も大混乱…
全員が呆然とする中、突然2人の男が現れる!
1人はハイスペックで安定志向のテレビ局員・榎本信(金子ノブアキ)。
もう1人は“好き”を貫く登録者数100万人超えの人気ユーチューバー・タックタック(戸塚純貴)。
2人も巻き込んだ前代未聞のありえない披露宴は予想外の結末を、迎えることに―!?

引用:「ユーチューバーに娘はやらん!」公式サイト

タイトルからして、今の時代だからできるドラマだと感じました。 オープニング、昔のトレンディドラマのような結婚式のシーンから始まり、男性がやってきて新婦を連れ去ると思ったらまさかの新郎の方を連れ去ってすごい面白かったです。 その演出が見事だったのでそのまま観ることにしましたが、一本の演劇を見ているようで、大満足でした。

30代

まさかの花婿が結婚式当日に逃げ出す、しかも男性と…ということでびっくりです。残された花嫁はもちろん、花嫁のお父さんがかわいそうでしたね。遠藤憲一さんが特にわびしく感じてしまいました。ユーチューバーのタックタックさん演じる戸塚さんはリアルにいそうで面白かったです。裏テーマはユーチューブとテレビ局の対立なんでしょうね。

30代

千紗さんがいよいよ結婚式のメインの誓いのキスかと思ったら男性が来てちょっと待ったと千紗さんを迎えに来たのかと思ったら男性の方に手を取っていて男性も待ってたと言ってびっくりしました。千紗さんが言う通りスタッフの人がドレスがシワになるのを気にしたが直ぐによろしいですねと言ったのが千紗さんがより可哀想に見えるなと思いました。

30代


第2話あらすじ

衝撃的なソロ披露宴を終えた翌日。タックタック(戸塚純貴)と榎本信(金子ノブアキ)に告白された千紗(佐々木希)は、“90日後までに結婚式を挙げる”という目標を掲げる。告白した2人はというと、タックタックは千紗を思い出し結婚式の映像のアップをためらい始め、榎本はユーチューバーへの敵対心を露わにしていた―。
奇妙な三角関係が始まる中、千紗が企画した「ご褒美ブラ」が全く売れず、店から商品を撤去したとの連絡が入る…

引用:「ユーチューバーに娘はやらん!」公式サイト

お母さんがお父さんにご飯どれ位と聞いて適当で良いよと答えたらお茶碗に大盛りのご飯がよそられていて面白かったです。大泉洋が真似する福山雅治なんて見抜けないのにお母さんはよく見抜いたなと思いました。妹さんは息子に膝をたてているのを注意されていて面白かったです。千紗さんはお父さんの田村正和のモノマネをスルーして話を進めるのかなと思ったら話が終わったら田村正和と答えていて面白かったです。

30代

ユーチューブっぽい演出がちょっとうざいなと思いつつ楽しく見れました。披露宴での映像をユーチューブにアップをしないのはいい選択だったと思います。ハワイの新婚旅行気分を出すためにお母さんが気合を入れてハワイ気分を出してくれるのは嬉しすぎですね。テレビマンと一緒にいったお皿割るところ楽しそうです。タックタックがユーチューブでご褒美ブラを紹介して恋してます、っていうところはちょっとかわいかったです。

30代


第3話あらすじ

平千紗(佐々木希)は占いで「水色のカードが未来を左右する」と告げられ驚く。それは同窓会の招待状が水色だったからだ。総一郎(遠藤憲一)が不安になる中、風花(若月佑美)の後押しもあり同窓会へ向かう千紗。待っていたのは運命の人ではなく、女性同士のマウンティングや自分だけ取り残されている現実であった。疲弊して家に帰るとなぜか食卓にタックタック(戸塚純貴)の姿が!?総一郎VSタックタックの戦いが今、始まる!

引用:「ユーチューバーに娘はやらん!」公式サイト


第4話あらすじ

平千紗(佐々木希)が企画した商品に大口契約の依頼が。早速行なわれた打ち合わせで、千紗の思いを知った担当者・野口洋之(平原テツ)は正式契約を決める。一方、自宅ではひょんなことから総一郎(遠藤憲一)、風花(若月佑美)らが勝手に榎本信(金子ノブアキ)タックタック(戸塚純貴)、それぞれと同じ日に食事をする約束を取り付け、千紗はハシゴデートをすることに。こうして仕事も恋も動き始めたかのように見えたのだが……。

引用:「ユーチューバーに娘はやらん!」公式サイト

朝まで千紗テレビが面白かったです。それぞれの設定まで誰かをもじっているところがウケました。牛丼のタックタックとコース料理の榎本さんという2人が価値観の違いがはっきりしてわかりやすかったですね。見栄を張ってケチな榎本さんよりも等身大なタックタックの方が好感が持てますが…。千紗が下着のプレゼンをする相手が男性ということもあり、あまり理解されないのかな、と思うところが少し歯がゆかったです。

30代


第5話あらすじ

「僕の婚約者になって下さい!」榎本信(金子ノブアキ)からの告白に驚く平千紗(佐々木希)。真相は「結婚相手がいる」と嘘をついてしまい、1日だけ婚約者のフリをして母に会って欲しいというお願いだった。
思わぬ依頼を引き受けるべきか悩むが、風花(若月佑美)らに勧められ協力することに。ところがクセの強い母・優子(鷲尾真知子)がなかなか手強い相手で…。果たして最後まで嘘をつき通すことはできるのか?タックタック(戸塚純貴)は憧れの人気ユーチューバーとSPコラボ!

引用:「ユーチューバーに娘はやらん!」公式サイト

榎本さんが千紗に婚約者のふりをしてほしい、といって会ったお母さんがなかなか強烈なキャラでした。ばれるような嘘をつかなくていいのに…と思います。しかも急な仕事で抜け出してしまうなんてひどすぎです。仕事熱心でいい、みたいな感じでしたがどうかと思います。代わりに荷物を受け取ってくれた、ということで家族としての実感が芽生える、と言ってましたが、それも奥さんには家にいてほしいってこと?という感じてしまい、考え方が古いなと思ってしまいました。

30代

テレビマンの榎本信の母親が40歳の息子の結婚をせかすために息子のマンションに訪ねてくるという話でした。交際中の彼女もいない榎本は困って千紗に一日だけでいいので婚約者になってくれるように千紗に頼みました。その必死さは、どれだけ自分の母親が怖いの?という感じがして千紗に懇願する様子がとても面白かったです。千紗も榎本に千紗の結婚式の時に世話になっていたので無下にも断れず妹に相談しました。榎本が仕事で急遽テレビ局に行ってしまっている間に千紗が榎本の母親から豆腐の揚げ物の作り方を教えてもらっている様子は、千紗の性格が表れていて千紗は良い娘さんだなあと思いました。

60代

千紗が榎本の母親に対して婚約者のふりをするという話でしたが、思わぬ展開まみれで面白かったです。まず千紗がとても協力的で、全力で婚約者のふりをする姿がとても可愛かったです。そして榎本の母親が鋭いながらも友好的で、息子に対しても千紗に対しても優しく応援する姿が素敵でした。最後にこういう結婚もいいかもとお互いが思うところもコミカルに表現されていて楽しかったです。

30代


第6話あらすじ

平千紗(佐々木希)のもとに「大吾(白石絃馬)が帰ってこない」との連絡が。風花(若月佑美)と駆け付けたタックタック(戸塚純貴)は大吾を探し始めるが…。そんな中、平家では手作りチョコの出来栄えやシチュエーションで勝負する「バレンタイン選手権」が開催される。
榎本(金子ノブアキ)?タックタック?千紗はどちらにバレンタインチョコを渡すのか!?さらに“お菓子の家”で突然のキス?恋の三角関係に急展開…!

引用:「ユーチューバーに娘はやらん!」公式サイト

前回榎本さんとのシーンが多かったので、今回はタックタックの番みたいでしたね。甥っ子に好かれていることで平家にもナチュラルに入り込んでいるところはすごいです。平家のバレンタイン対決は意味があったのかよくわかりませんが、斉藤由貴さんのセーラー服姿がかわいすぎでした。お菓子の家を食べながらキスする2人は突然すぎですし、その後何も言わないのも違和感がありました。

30代


第7話あらすじ

榎本信(金子ノブアキ)は、ある男に「社会人の先輩から色々教えて欲しい」と声を掛けられる。上機嫌に先輩風を吹かせるが、正体は世界的動画配信会社「ゲットフリック」の日本統括・上条修(竹財輝之助)だった。
しかも榎本の番組を自社制作で配信したいと提案してきて…。一方タックタック(戸塚純貴)の行動にモヤモヤしていた平千紗(佐々木希)は、なぜか上条とデートをすることに!?榎本とタックタックは愛する人を守れるか!?

引用:「ユーチューバーに娘はやらん!」公式サイト

テレビマンユーチューバーの間に入ってきたのが配信会社の男性というのがまた面白い設定だなと思いました。上条さんがめちゃくちゃ完璧で最後に何か裏の顔が明かされるのかと思いましたが、結局いい人で終わったんですね。でもあそこまで完璧すぎると怖いです。突然キスするのも嫌です。なんだかんだで少しくらい欠点がある方がちょっとは落ち着くのかなという千紗と同じ感想になりました。

30代


第8話あらすじ

「僕と正式にお付き合いして下さい」とタックタック(戸塚純貴)に再び告白された千紗(佐々木希)。だが「付き合うためには情報が欲しい」と答えを濁す。そこでタックタックは千紗を撮影部屋に招くが、考え方の違いが浮き彫りに。さらに千紗は風花(若月佑美)から「恋愛から逃げてるだけだ」と指摘される。そして、榎本(金子ノブアキ)にも衝撃の事実が発覚し…。結婚とは?自分はどうしたいのか?千紗がたどり着いた答えとは―

引用:「ユーチューバーに娘はやらん!」公式サイト

そうめん流しでタピオカ流すとか斬新なことをやってみたり、企画を考えなきゃで、ユーチューバーの裏側がみれるのが面白い。佐々木希演じる千紗はお人形さんのようにかわいくて純粋なところが共感できますね。秋元康さんが作るお話、世界観は想像力が働いて感情移入します。なぜか考え深いものがあり脳トレやったみたいになる不思議な感覚になります。

40代

タックタックの撮影場所に行って彼の仕事を目の当たりにしながらも、他の女の子にちょっと嫉妬するあたり彼のことが気になっているのかなと思いました。今まではコメディ要素が強いドラマでしたが、榎本さんと千紗ちゃんとのシーンなどは結構シリアスなシーンが多くて最終回に向けて方向性が変わったのかなと感じました。泣いている榎本さんを抱きしめてしまう千紗さんは恋愛感情なのかただの母性、同情なのか気になるところです。

30代


第9話あらすじ

千紗(佐々木希)は、榎本(金子ノブアキ)とタックタック(戸塚純貴)どちらを選ぶべきか悩んでいた。そんな千紗を見た父・総一郎(遠藤憲一)は、2人を呼び出し、どちらが千紗にふさわしい男か見極めることに!
“総一郎の虎”という謎の面談ゲームがスタートし、2人は千紗への想い、子育ての考え方、貯金額や将来性などを語る。果たして、総一郎が語る結婚相手の条件とは?
ラスト!衝撃の真実が明らかに…

引用:「ユーチューバーに娘はやらん!」公式サイト

マネーの虎みたいにお父さんがふたりを見定めるというのはちょっと面白かったですが、千紗がいうとおり、お父さんが決めることではなくふたりの問題だと思いました。お父さんが心配する気持ちはめちゃくちゃわかりますが…。でもお父さんの優しさを感じる回でもありました。榎本さんの正直な告白は好感が持てましたが、タックタックもどう反撃するのか楽しみです。

30代


第10話(最終回)あらすじ

総一郎(遠藤憲一)が倒れたとの連絡が入り、千紗(佐々木希)は病院へ向かう。吐血した総一郎はベッドの上で苦しそうに呻いていた。父の死を予感してしまう千紗に、榎本(金子ノブアキ)やタックタック(戸塚純貴)は励ましの言葉を掛ける。そんな2人に心が揺らぐ千紗…

テレビマンとユーチューバー、最後にどっちを選ぶのか?”悲劇の花嫁”が迎える90日後の結婚式!対極的な2人との恋に揺れるラブコメドラマついに完結!

引用:「ユーチューバーに娘はやらん!」公式サイト

お父さんが入院したものの無事でよかったです。結局テレビ局員ともユーチューバーとも結婚せずに一番近くにいた佐藤君と結婚する、というオチはなんとなくそうした方がいいんじゃないかな、という気もしていたので予想通りかなと思いました。すでに家族の一員なってしまう佐藤くんが一番千紗のことをわかっていたってことですね。千紗がいうかっこつけない恋愛がいい、というのは賛否両論がありそうだと感じましたが彼女がそれが幸せならば良いと思います。

30代


ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』見どころ・まとめ

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』の見どころは、正反対な2人の男性の間で揺れ動く主人公の千紗がどちらの男性を選ぶのかというところです。千紗の生き方や人生観が大きく影響する選択になることは間違いありません。

また、結婚式に新郎がいないという最悪の状況を千紗がどう乗り切っていくのかも気になります。そして、千紗の父親である総一郎が、娘の結婚にどう絡んでくるのかも見逃せないところです。

タイトルに「娘はやらん」とあるので、恋の障壁になることが予想されます。総一郎を演じているのは俳優の遠藤憲一さんで、悪役が似合う実力派俳優です。

最近ではおちゃめな一面が知られるようになり、バラエティ番組などにも登場しています。コメディらしい軽妙な演技を期待します。

見逃し配信動画はParaviで配信中ですので、2週間の無料お試しを利用してぜひご覧下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です