ドラマ『消えた初恋』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法

こちらの記事では、2021年10月9日(土)からフジテレビ系で放送のドラマ『消えた初恋』の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法、ドラマの内容を分かりやすく解説していきます。

『消えた初恋』はどんなドラマ?
  • 人気ジャニーズアイドル道枝駿佑&目黒蓮のW主演!
  • Snow Man「Secret Touch」・なにわ男子「初心LOVE」のW主題歌
  • 原作は、別冊マーガレット連載の人気コミック「消えた初恋」

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『消えた初恋』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『消えた初恋』は、動画配信サービスU-NEXTTVerTELASAで配信されています。

TVerでは最新話が無料視聴できるようになっていますが、1話から全話配信されているのは、U-NEXTまたはTELASAとなります。

高画質でサクサク観たい方には、ぜひU-NEXTでの視聴をおすすめします!

U-NEXTなら初回1ヶ月の無料期間があり、ドラマだけでなく映画やコミックを視聴することもできます。

はじめて登録する人限定のサービスなので、まだ利用したことがない方をこれを機にお試ししてみてはいかがでしょうか。

無料期間中に解約すれば月額料金はかかりません。

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『消えた初恋』作品情報

【放送日】毎週土曜日 夜23:30~(テレビ朝日系列)

テスト中、消しゴムが見つからない高校生の青木は、親友・あっくんに消しゴムを借りようとするも断られてしまいます。しかし、片思い中の橋下さんが消しゴムを借してくれて、天使のような橋下さんに感激。

けれど、その消しゴムには井田の名前が書いてあることに青木は、気が付いてしまいます。消しゴムに名前を書くということは、書いた名前の相手との恋を願うおまじないの証、青木は橋下さんに思わぬ形で失恋してしまうのでした。

しかし、井田と書かれた消しゴムを持っているところを青木は井田に見られてしまい、それが橋下さんのものと弁明も出来ずに勘違いされてしまうのでした。

勘違いの連鎖の中、青木と井田の友情が意外な方向へと転がって行き…。

ドラマ『消えた初恋』のキャスト・スタッフ情報

キャスト一覧

  • 青木想太/道枝駿佑(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)
  • 井田浩介/目黒蓮(Snow Man)
  • 橋下美緒/福本莉子
  • 相田颯人/鈴木仁
  • 谷口正博/田辺誠一

【道枝駿佑】
ジャニーズ事務所に4回履歴書を送り、2014年12歳の時にジャニーズに入所。2017年ドラマ「母になる」で幼少期に誘拐される難しい役どころを演じ注目を浴びます。2021年11月に「なにわ男子」のメンバーとしてデビューが決まり、「消えた初恋」の主題歌「初心LOVE」がデビュー曲と決定しています。

【目黒蓮】
2010年14歳の時にジャニーズに入所。2020年に「Snow Man」のメンバーとしてCDデビューを果たしました。ジャニーズタレントらしからぬ180㎝の長身で魅了し、ファッション誌「FINEBOYS」のモデルも務めています。2020年ドラマ「教場」では、事務所の先輩である木村拓哉の警察学校の教え子としてドラマに出演し注目を浴びます。

製作・スタッフ

  • 原作/原作:ひねくれ渡、作画:アルコ『消えた初恋』
  • 脚本/黒岩勉
  • 監督/草野翔吾、宝来忠昭
  • プロデューサー/神田エミイ亜希子、尾花典子、伊藤 学
  • 主題歌/Snow Man「Secret Touch」、なにわ男子「初心LOVEうぶらぶ」

ドラマ『消えた初恋』の原作は?

「消えた初恋」の原作は、別冊マーガレットで連載中の原作・ひねくれ渡と作画・アルコの大人気コミックです。

アルコの漫画は、「ヤスコとケンジ」や「俺物語!!」が過去に映像化されています。

2020年には、「ebookjapan漫画大賞2021」にノミネートされました。

橋下さんに片思いしているお人よしの青木と、笑顔が可愛い橋下さんと、青木が自分に気があると思っている恋愛には疎い井田との三角関係を描いたラブコメディです。

ドラマ『消えた初恋』1話から最終回までのあらすじ・感想

第1話あらすじ・感想【10/9放送】

とある高校で、担任の谷口先生(田辺誠一)がテストを配り始める中、消しゴムが見つからず焦った青木(道枝駿佑)は、親友・あっくん(鈴木仁)に借りようとするが、あっさり断られてしまう。

すると、それを見ていた橋下さん(福本莉子)が笑顔で消しゴムを貸してくれる。密かに橋下さんに片思い中の青木は、「やっぱり橋下さんは天使だ…」と大感激。しかし、それも束の間…その消しゴムに「イダくん♡」と、井田(目黒蓮)の名前が書いてあることに気づいて大ショック!

もしかして、これは好きな人の名前を書くとその恋が叶うというおまじないでは…!? 瞬時に失恋したことを悟り、ガックリうなだれる青木だが、その消しゴムの文字をあろうことか井田本人に見られてしまう。井田に、「勘違いだ!」と否定したい青木だが、橋下さんの恋心を勝手にバラすわけにもいかず、とっさにその消しゴムは自分の物だと嘘をつくのだが…!?

勘違いが勘違いを呼ぶ中、よかれと思った行動や何気ない一言によってさらなるズレが生じ、恋も友情も予想外の方向へ…!?

一生懸命だけどちょっとトンチンカン、そんな“尊い初恋”が始まる――。

引用:「消えた初恋」公式サイト

橋本さんが好きなのにい青木くんに話すみたいに好きな人と上手く話せないと言われたり告白しようとして好きな子の応援するからと言われて可哀想と思ってしまいました。青木くんが井田くんに壁ドンした時はお互いの顔が近くてドキドキしてしまいました。消しゴムがフェンスの外に落ちてしまって拾おうと登っていたら井田君が青木君が自殺するのかと思って助ける場面は格好良かったです。

30代

隣の席に橋本さんみたいな女の子がいたら、毎日学校が楽しみになるかもしれないと思いました。頼んでないのに消しゴムを貸してくれる所は、実際にあんなことがあったらキュンとなってしまうと思います。まさに天使ですね。いだ君に消しゴムを見られてからの2人の勘違いのやりとりが面白くて笑えました。それと片思いの青木君が可哀想だなと思いました。

30代

主演のジャニーズコンビがかわいかったです。消しゴムに好きな人の名前を書くのはベタですが、さすがに高校生でやる人がいるのはどうなのかな、と思ってしまいます。橋下さんはめちゃくちゃかわいいですが、女性からしたらなんだか確信犯というか狙ってやってるのではという気もしました。高校生の甘酸っぱい感じが全面に出ていていいですね。

30代

青木の、言葉足らずで深みにハマっていく様子が滑稽過ぎて笑いが止まらないと共に、ドラマなはずなのに、様々なシーンにツッコミを入れてしまう自分がいました。井田に勘違いされたくないと思いながら、自ら勘違いされるような発言や行動をする青木が、本当におバカキャラ過ぎて、もはや愛しささえ感じてしまいました。第一話にしてここまで楽しめるドラマはなかなかないので、今後のストーリーが楽しみで仕方がないです。井田の勘違いも、どこまで行くのかワクワクしています。

30代


第2話あらすじ・感想【10/16放送】

密かに思いを寄せるクラスメイトの橋下さん(福本莉子)が硬派な井田(目黒蓮)に恋していることに気づき、あっさり失恋してしまった青木(道枝駿佑)。さらに、ひょんな事から「青木は俺のことが好きなのか?」と井田は勘違い。それぞれの恋模様が交差する中、青木達のクラスでは、文化祭で『シンデレラ』の劇を上演することに。教室では、青木、井田、橋下さん、あっくん(鈴木仁)が準備に追われていた。

橋下さんの恋心を知り、落ち込みながらも「応援する」と約束してしまった青木は、いっそこの機会に井田とくっつけてしまおうと考え始める。チャンスをうかがいながら作業に励む青木だが、近づいてきた橋下さんから「好きな人がいるなら私も協力する」と言われてアタフタ…完成に近づいていた背景画に水をぶちまけてしまう! まさかの大ピンチに絶望する青木だが、井田ら3人が修正を手伝ってくれることになり…?

翌日、なんとか無事に準備を終えた青木らが登校すると、学級委員長の仲林(西垣匠)が衝撃の発表をしていた。なんと、シンデレラと王子役の2人が、風邪でダウンしてしまった!クラスのピンチを救うため、代役探しが始まるが…?

引用:「消えた初恋」公式サイト

文化祭というザ・青春な回でとてもキュンキュンして大満足でした。井田の誰に対しても対等に接するところや真っ直ぐに自分の気持ちを伝えてくれるところが素敵で気持ちいいです。第2話にして青木の気持ちが橋下さんから井田へガラッと変わったのには少し驚きましたが、意識し始めた青木と井田の関係性がどのような展開をむかえるのか期待しています。

20代

青木が井田と橋下さんをくっつけようと必死なのにあっくんがことごとく間に入ってくるのが面白いなと思いました。文化祭の準備を頑張る4人を見て青春っていいなと思いました。青木を演じた道枝くんのコロコロ変わる表情がコメディ感を出していて面白いなと思いました。自販機のところで青木に頭ポンポンしたり茶化された青木を守ったりと井田のまっすぐな部分がすごく素敵でした。ラストで橋下さんに井田が気になると言った青木が来週どうなるのか気になりました。

20代

井田くんの王子様姿がめちゃくちゃかっこよくて素敵でした。青木くんのシンデレラもかわいくて男の子とは思えませんでした。青木くんが橋下さんではなく、井田くんのことが本当に好きなのかも?と思い始めるところはおいおい、本当にそれでいいのかよ、という気持ちになってしまいます。橋下さんにもそれを次げてしまうところも急展開でびっくりしました。

30代

まだ2話目ですが、ただの三角関係ではなくて相手に言えないことがある特異な関係に仕上がっていることで、青木にとって好きな人が井田とくっつく事を望んだり、口から出てくる言葉が誤解を招いて感動を生んだりするのだり分かりました。マーガレットでもそれは人気が出るでしょうね。道枝さんのシンデレラは女性を超えていましたね。

30代

青木の優しさが滲み出ている回でした。青木は、井田が優しいと話していたし、それも勿論分かりました。でも、対象がほとんど橋下さんだったとはいえ、井田とくっつけようとしてあげたり、困っている橋下さんをかばってあげたり、青木は本当に優しかったと思います。最後に、橋下さんに井田の事を打ち明けたのも、中途半端にできないという、青木の優しさだったのだろうなと感じました。

30代


第3話あらすじ・感想【10/23放送】

どんな時も真剣に自分と向き合おうとしてくれる井田(目黒蓮)と接するうちに、これまではなんとか誤解を解きたいと、必死でもがいていた青木(道枝駿佑)の心は揺れ動き始める。

そしてついに、青木は橋下さん(福本莉子)に自分の複雑な心境を告白。そんな青木の気持ちを知った橋下さんは…!?

そんな中、担任の谷口先生(田辺誠一)が、テストを返却。“勘違いの恋愛騒動”でまったく勉強が手につかなかった青木の点数は、まさかの1ケタ! 落ち込む青木を見かねた親友・あっくん(鈴木仁)は、高得点だった井田に勉強を教えてほしいとお願いする。すると、理数系以外はそこまで得意ではないという井田の言葉を聞いた橋下さんが、自分は文系が得意と言い始めて…。

その日の放課後、4人は家族が外出しているという井田の家で勉強会をすることになるのだが…!?

引用:「消えた初恋」公式サイト

橋本さんと青木君が好きな人の話で盛り上がっていて好きな人が同じでも好きな人の話を語れる人が居るのって良いなと思いました。勘違いって分かってお互い応援して居て素敵だけど思いました。橋本さん好きな人に自分が眼中に無いと分かってもポジディブに頑張る姿は応援したくなりました。井田君の家でカーテンに隠れたりお母さんに友達でもなくクラスメートと言われて拗ねたりする青木君は可愛かったです。

30代

好きな人を売るわけにはいかないという見事な三角関係だと思っていたのですが、ここで橋下さんの好きな人はイダではなくてアイダだったという展開を更に組み込んできたのには脱帽です。原作を存じ上げていませんが、元から人気の漫画だったとう所以が分かりました。最後の青木の気持ちを考えると切ないですが、井田もまた苦しいでしょうね。

30代

今回、井田の様子を見ていたら、井田も青木のことが気になりだしているのだろうという事が伝わってきて、どこか嬉しくなりました。絵を描くシーンなどは、青木がいないのに描けているというところに、青木が頭の中にいるんだろうと想像できて、ニヤけてしまうほどでした。それなのに、青木から誤解だったと聞かされ、どこか寂しそうな笑顔で「誤解で良かった」と言った井田の姿に、とても切なさを感じました。

30代

第3話は勉強会という誰もが憧れるシチュエーションで、教えてもらうときに距離がグッと近づくところにキュンキュンが止まりませんでした。そして、まさかの橋下さんが井田ではなく相田が好きだったという新たな展開もあり、こちらも今後、2人の関係に変化があるのか期待したいです。何よりこの3話では、やっと青木が井田に対しての気持ちをはっきりさせたにも関わらず、相田の早とちりで、勘違いの恋だったと井田に言ってしまい、弁明もできずという切ない展開に胸が痛くなりました。ここから青木がどうやって再び距離を詰めようとするのか、来週も楽しみです。

20代


第4話あらすじ・感想【10/30放送】

あっくん(鈴木仁)の半ば強制的な仲裁により、消しゴムに書かれていた名前のせいで、“青木(道枝駿佑)の好きな人は井田(目黒蓮)”という風に見えてしまった事実を説明。誤解は解消した一方で、なぜか青木の心はモヤモヤしたままで…。

橋下さん(福本莉子)は、あっくんから青木の様子を聞き出す。そして、いろいろと勘違いをしていることに気付かず、無邪気に「最初にごまかそうとした青木の自業自得」と言い放ったあっくんに、思わずイラッとしてしまい…!?

一方あっくんは、いつも優しく天使のような橋下さんが急に態度を変えたことにビックリ。その理由について、青木に自分の推理を披露するのだが…?

そんな中、クラスで席替えが行われることになり、くじ引きの結果、ついに青木と井田が離れ離れに…。なんとなくセンチな気分になる青木だが、そんな気持ちが吹っ飛ぶほどに衝撃的な問題が発生!しかし、ピンチの瞬間に井田が現れて…!?

引用:「消えた初恋」公式サイト

あっくんの人のよさがとても伝わる回でした。名探偵あっくんがかわいすぎです。橋下さんも彼のような人を好きになるのはわかります。でも全然伝わってなくて切ないですね。ビンタは迫力ありました。青木くんは井田くんへの想いを高めていますが、正直本当にそれでいいのか、と毎回思ってしまいます…。さりげなく先生にフォローする井田くんかっこいいですね!

30代

青木君山に行くと言って公園の遊具に座ってたのは笑ってしまいました。あっくんが青木君が悩んでいる事に対して無神経だと思いましたが青木君が井田の事が好きだと分かってから友達失格だと悩んだり告白を協力しようとしてくれたり優しい良い友達だなと思いました。ですがあっくんは橋本さんの事を強いゴリラだと言ったりそれを褒めてるつもりだと言ったり少し残念だなと思いました。橋本さん頑張れと思いました。

30代

橋下さんにも、あっくんにも井田のことが好きな事が伝わって、4話目にして完全に青木の井田に対する恋物語に仕上がりましたね。親友に同性のことが好きだという悩みを言えたあと、受け入れてくれた爽快感は最高でしょうね。来週は林間学校の設定らしいですが、毎度イベントを組み込んでくるのが、マンガが原作のようで好きです。

30代

井田への想いがおかしいと感じるのが普通だと言った青木に対して、あっくんが発した、『その普通が間違っている』という言葉が、胸に響きました。何を持って普通なのか、普通とは何かと考えさせられた気がしました。また、あっくんと言い橋下さんと言い、青木の周りには理解者が多く、とても良い環境だなと、不思議な安心感が感じられました。

30代

前回の最後にあっくんが井田に青木との事は勘違いだったという事をばらしてしまって、ハラハラな展開で終わってしまって、今週の放送を楽しみにしていたのですが、まさかの席替えで青木と井田は離れてしまって、このままどうなるのと思っていたら、まさかの橋下さん経由であっくんに青木の井田への想いがばれた時はとても驚きました。橋下さん、表情に出過ぎ!とは思ったけれど、やっぱり橋下さんは可愛いかったです。それと、あっくんの自販機ドンはとてもかっこよかったです。それから、前回の事もあり、「あっくん、余計な事しないで」という感情がありましたが、今回で青木の事を応援してくれる友人枠になったので、良かったです。

20代


第5話あらすじ・感想【11/6放送】

ついに井田(目黒蓮)への恋心を認めた青木(道枝駿佑)は、親友のあっくん(鈴木仁)に背中を押され、林間学校の旅先で告白する決意を固める。

林間学校がスタートし、なんとか話し掛ける機会をうかがう青木だが、バレー部の仲間たちに囲まれてワイワイと楽しそうな井田には、まったく隙がなくガックリ…。

一方、橋下さん(福本莉子)も女子に気軽に声を掛けて楽しんでいるあっくんの姿を目の当たりにして、ちょっぴりイライラモードに…。臆病で何ごともすぐに諦めてしまう青木と橋下さんだが、この林間学校は代々“恋が始まるマジックトラベル”と語り継がれていると知り…?

しかし、ふたを開けてみると、恋のマジックどころではない事が発覚!夕食の食材を自分たちで確保しなければならないという地獄のオリエンテーリングがスタートすると、虫が苦手な青木と、体力がなく方向音痴な橋下さんは、早々に落ちこぼれてしまう。

2人は、自分たちとは逆に、やすやすと食材を手に入れた井田とあっくんの頼もしい姿に思わずときめいてしまうのだが…!?

はたして、青木と橋下さんは、地獄のオリエンテーリングを乗り切って恋のミラクルを起こすことができるのか!?

引用:「消えた初恋」公式サイト

青木が勇気を出して井田に告白するまで描かれるとは正直思いませんでした。しかし、こうして思春期の男性が同性のクラスメートに告白するドラマは昨今なかったので、現実で悩んでいる10代の学生には本当に勇気を与えるドラマになったのではないでしょうか。多様性の時代ですが、人を好きになるは素晴らしいことなのだと、メッセージが含まれていた気がしました。

30代

井田の第一印象は、圧が強くて近寄りがたい人だなと思っていましたが、今回の林間学校で、クラスの為に食材を分け合う井田の優しい一面が見れて、見た目とのギャップにキュンキュンしました。青木が井田になかなか告白出来ずにいる姿を観ていて、自分もモヤモヤしていたので、青木がちゃんと告白して、井田と無事に付き合うことが出来てすごく嬉しかったです。今後の青木と井田の二人の関係性が楽しみです。次回以降も見逃せません。

20代

林間学校2日目の夜、ついに井田に告白した青木の勇気に、拍手を送りたい気持ちになりました。ただでさえ男性同士、更には1度は誤解だったと思われてしまった中での告白は、とても怖かったと思います。でも、そんな青木の真剣な気持ちを悟り、これまで同様に真面目に考えて、付き合ってみようという結論に達した井田の姿は、正に格好良いの一言でした。

30代

林間学校が青春ですごくドキドキしました。オリエンテーリングはメチャクチャ厳しくてかわいそうでしたが、みんなでカレーをわけあうという結果でみんなで楽しい結末になって良かったですね。教官役の丸山さんがかっこよかったです。青木くんの井田くんへの告白は可愛かったですが、それを受け入れる井田くん、それはそれで大丈夫かな?と心配になりました。

30代

林間学校が青春ですごくドキドキしました。オリエンテーリングはメチャクチャ厳しくてかわいそうでしたが、みんなでカレーをわけあうという結果でみんなで楽しい結末になって良かったですね。教官役の丸山さんがかっこよかったです。青木くんの井田くんへの告白は可愛かったですが、それを受け入れる井田くん、それはそれで大丈夫かな?と心配になりました。

30代


第6話あらすじ・感想【11/13放送】

青木(道枝駿佑)が、勇気を振り絞って井田(目黒蓮)に告白! 決死の告白が実り、2人は晴れて付き合うことになったはずだが…?

うれしい反面、いまだにそのことが信じられない青木は、親友・あっくん(鈴木仁)に不安な気持ちを打ち明ける。井田が本気なのかどうかわからない…とウジウジする青木を見て、あっくんは「そういうことは直接本人に聞こう」とキッパリ! 2人はバレー部が練習している体育館に向かう。

すると体育館では、翌日の練習試合に向けてミーティング中の部員たちが、相手校の美人マネージャーの話題で盛り上がっていた。しかも、そのマネージャーの好きな人が自分たちの中にいるらしいと聞きつけ、部員たちはそのラッキーな人物は、“外見だけならモテ度120%”の井田に違いないと大騒ぎ! うっかりそれを聞いてしまった青木は、いきなり恋のライバルが出現したことにガクブル…激しく動揺してしまう。

翌日、いても立ってもいられなくなった青木は、誰にもバレないようこっそり練習試合の様子を偵察することに。しかし、井田は青木が見に来ていることに気づき…!?

一方、青木の恋を応援し続ける橋下さん(福本莉子)やあっくんも、実は密かに悩みを抱えていて…?

引用:「消えた初恋」公式サイト

青木君が好きなのかわからんと言ったときははっきりして欲しいよともどかしかったりもしましたがバレー部の練習試合の相手校の美人マネージャーのお陰で対象比較が無くても好きな気持ちは分かると分かってくれて良かったなと思いました。何気なく私服を褒める青木君はモテるのがわかるなと思いました。橋本さんとあっくんとの事は今後どうなるのか気になりなリました。

30代

もう6話目なのが信じられないのですがちょっと最終回を逆算してしまって寂しい気持ちもあります。今回は青木の嫉妬心がコミカルにうまく描かれていて、胸キュンさせられたと思ったら、終盤、井田が好きになることについて諭され、そこからの夜の体育館でのシーンは感涙もので、まるでロミオとジュリエットを見ているようでした。

30代

井田の気持ちが分からなくてモヤモヤしている青木の気持ちが痛いほど分かりました。そして、身近に現れたライバルに、嫉妬と不安を感じて挙動不審になっている様子が、あまりにも可愛すぎると感じました。あんな可愛い青木に好かれているなんで、井田が羨ましくも感じました。相変わらず青木の気持ちを頑張って知ろうとする井田の姿は、とても好感が持てました。

30代


第7話あらすじ・感想【11/20放送】

井田(目黒蓮)との距離が縮まりウキウキの青木(道枝駿佑)に、橋下さん(福本莉子)からメッセージが届く。それを読んだ青木は、顔色を変えて橋下さんがいる屋上へ――。

すると橋下さんが、林間学校で井田に告白した青木に触発され、自分も勇気を出してあっくん(鈴木仁)に気持ちを伝えたと話し始める。橋下さんの「でも、相多くんの目には私が少しも映っていなかった…」という言葉に、胸を痛める青木…。しかし、橋下さんが、とんでもないことを言い始めて…!?

一方、井田は青木に「付き合うって何をすればいいんだ?」と問い掛ける。何かやりたいことはないのか聞かれた青木は、「一緒にお昼ごはんを屋上で食べよう」と提案する。

その日の昼休み――2人は屋上でごはんを食べ始めるのだが、青木は橋下さんとあっくんのことが気になって気もそぞろ…。井田はそんな青木を見て何か悩みごとがあるのではないかと心配するのだが…!?

そんな中、重大事件が発生! 委員長いわく、なんと橋下さんが突然失踪したという…。それを知った青木は――?

引用:「消えた初恋」公式サイト

橋下さんと青木くんの友情がかわいかったです。ふられてからまさかのリーゼントにする、というのはびっくりしましたが、それも含めてちょっとあざとさを感じました。橋下さんのことが好きだったという発言を少し気にしてる井田くんにもキュンとしました。果たして青木くんと井田くんは付き合うということでいいのか?とはまだ少し思いますが‥。

30代

橋本さんのリーゼントか坊主どっちが良いには笑ってしまいました。橋本さんと相田くんの喧嘩に青木くんは関係ないと言われて可哀想と思いました。青木くんは全力で橋本さんの相談に乗ったりリーゼントを阻止するために頑張ったり応援したくなりました。そして井田君は青木くんの気持ちを汲んでくれて優しいなと思いました。最後の井田君のリーゼントには笑ってしまいました。

30代

あっくんに振られてしまったのを心配して屋上にかけて行く青木が素晴らしかったですし、井田やあっくんにも対応しなくてはならなくて、青木の優しい人柄を再確認できたような回でした。クラスメイトの豊田くんは青木と井田が付き合っているのに気づいたようですが、同性という枠にとらわれず普通に受け入れたような表情をしていたのが温かさを感じました。

30代

井田くんのリーゼントは、本当に似合わなかったです。まさか目の前で外すとは思いませんでしたが、それにしても似合いませんでした。また、橋下さんの暴走ぶりは面白く、女子高生だなぁと思いました。井田くんの、青木くんに対する頭ポンポンは何度見てもキュンときます。キスシーンを思わせる場面もありましたが、BLをBLと思わせない感じがすごいと思います。

30代

井田と青木の2人の思いが通じ合い付き合うことになった2人だが付き合ってから何をするのかということを悩んでいるところが初恋を思い出させるようで初々しく可愛らしかったです。相田くんと橋本さんの2人の掛け合いがリズミカルでとても面白かったです。最終的に改めて友達からリスタートできて良かったなあと思いました。最後リーゼントで出てくる井田がシュールで面白かったです。

20代


第8話あらすじ・感想【11/27放送】

ライバル出現のピンチを乗り越え、また少し絆が深まった青木(道枝駿佑)と井田(目黒蓮)。ようやく平穏な日常が戻ってきた…と思いきや、担任の谷口先生(田辺誠一)との面談で、青木が進学を希望するなら、急ピッチで数学をレベルアップしなければ相当ヤバイという衝撃の事実が発覚する。

数学が苦手すぎる青木を見かねたあっくん(鈴木仁)から、文系への転向という方法もあるとアドバイスされるが、知り合いのいない文系に移ることに気が進まずウジウジ…。しかし、そのやり取りを聞いていた井田の「青木、いなくなるのか? 寂しくなるな…」というひと言で覚醒!

ガゼンやる気になった青木は、谷口先生の紹介で、教育実習に来ることになった岡野先生(白洲迅)から、集中的に個人指導してもらうことになる。

学生時代、岡野先生も数学の成績が最悪だったにも関わらず、途中から猛勉強して無事に進学できたと聞いた青木は、勉強も頑張るが…?

さらに、恋を一歩進展させる勇気を出した青木は、いざ行動に移そうとするのだが…?

引用:「消えた初恋」公式サイト


ドラマ『消えた初恋』見どころ・まとめ

見どころは、これからデビューが決まっている「なにわ男子」のメンバー・道枝駿佑さんと「Snow Man」の目黒蓮さんのW主演というところにワクワクがとまりません。

二人とも演技には定評があり、ナチュラルに時に熱く演じてくれると思います。

さらに原作は評価の高い人気コミックで、さらに「危険なビーナス」や「TOKYO MER~走る緊急救命室~」などを手掛けた黒岩勉さんが脚本家を手掛けます。黒岩勉氏により、原作のキュンキュンにひと工夫加わる予感がし、期待が高まります。

フレッシュな主演2人は、何をしていても絵になり男同士の相合傘のシーンがありますが、美しくてビックリです。

友情なのか愛情なのかというナチュラルBLを若手ジャニーズがどのように演じてくれるのか期待大です!

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です