ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』動画や見逃し配信を無料で見る方法は?

石原さとみさん主演のドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の見逃し配信や動画を無料フル視聴する方法を分かりやすく解説していきます。

ドラマのネタバレ含むあらすじや、感想も紹介しています。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

アンサング・シンデレラ

無料期間中の解約で動画が無料!

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』はどんなドラマ?
  • 現役の薬剤師を原案に迎え、薬剤師の知られざる奮闘をリアルに描いたドラマ。
  • 原作は荒井ママレの漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」
  • 奮闘する薬剤師の葵みどりを石原さとみさんがどのように演じるのかが見どころの一つ。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の動画を無料フル視聴する方法

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』は、FODプレミアム、Tverの動画配信サービスで配信されています。

最新話だけ見逃した方は、Tverで放送後1週間見ることができます。

1話から最新話まで全話を一気見したいという方は、FODプレミアムで見ることができます。

それぞれの視聴方法について解説します。

FODプレミアムなら1話から最新話まで全話配信

FODプレミアムでドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』を全話無料視聴するには、2週間の無料お試しを利用する必要があります。

はじめて登録する人なら誰でも2週間の間、無料で試すことができます。

無料期間中に解約すれば1円もかからずにドラマを見ることができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

注意
FODプレミアムで2週間の無料お試しを利用することで、1話から最新話まですべて無料で見れます。

Tverでドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の最新話を見る方法

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』は、放送後1週間以内であればTverで無料で見ることができます。

Tverでは、視聴中に広告が表示されますが、公式サイトですので安心して視聴することが可能です。

>>Tverでドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』を見たい方はこちら

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』作品情報

作品概要

2020年7月16日(木)夜10時00分から放送開始のフジテレビ系の木曜ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」。

「アンサング」とは「褒められない」という意味です。

医師や看護師などと違い、あまり表に出ない「縁の下の力持ち」的な存在の薬剤師に焦点を当てたドラマです。

そんな薬剤師の知られざる奮闘をリアルに描いた漫画をドラマ化。

主人公となる薬剤師を石原さとみさんが演じ、注目を浴びています。

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋はどんなストーリー?

主人公の葵みどり(石原さとみ)は萬津総合病院薬剤師に勤務するキャリア8年目の薬剤師です。薬剤部に新人の相原くるみ(西野七瀬)が入り、みどりが教育担当に任命されます。

ある時、救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬をサポートしていました。

心肺停止になった患者が心臓マッサージを受ける中、みどりは患者が日常服用している薬に気が付きます。それをすぐさま医師に報告し、患者は回復します。

側で見ていた新人・くるみは「薬剤師が患者を救った!」と感動しますが、患者の家族は医師にしか感謝を向けませんでした。みどりは納得のいかないくるみに、「感謝されたいなら薬剤師は向いていない」と答えます。

その後も患者の投薬状況を足早に周るみどりにくるみは着いていくのがやっとです。そんな中、薬剤室に戻ると、みどりは主任・刈谷奈緒子(桜井ユキ)に一喝されます。

山のように舞い込んでくる処方箋の調剤、確認、監査投薬などの莫大な作業に追われていたためです。すぐに処方箋を見ながら、くるみと調剤を始めるみどり。

しかし、みどりは林医師の処方箋に疑問を抱き、問い合わせます。これが林とみどりの因縁の始まりでした…。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の原作は荒井ママレによる同名漫画

この作品の原作は漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」を実写ドラマ化したものです。

漫画の設定では主人公はキャリア二年目の新人薬剤師ですが、ドラマの中ではキャリアを8年目に引き上げた設定になっています。

漫画の原作者は荒井ママレさん。荒井さんは「死神のわけまえ」が新人コミック大賞に入選し、2009年に漫画家デビューします。

現在も「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」は月刊コミックゼノンにて連載中です。

ドラマ化によってさらに認知度が上がりそうですね。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』のキャスト一覧

葵 みどり役/石原さとみ

萬津総合病院薬剤部のキャリア8年目の薬剤師です。

「薬剤師は患者のことを知る事が何よりも大切」という信念を持っているがゆえに深入りしすぎて、時間がかかってしまい、他の薬剤師に叱られることも。

それでも患者と真摯に向き合っています。

演じるのは石原さとみさんです。

フジテレビ系の連続ドラマ出演は4年半ぶりとなる石原さんは、2002年にホリプロスカウトキャラバンにてグランプリを受賞し、本格的に女優活動を始めました。

その後、NHK連続テレビ小説のヒロインに抜擢され、数々のドラマ、映画に出演します。

近年では「アンナチュラル」「高嶺の花」などほぼ主演を務めています。

「世界で最も美しい顔100人」にもランクインするなど、言わずと知れた女優さんです。

相原 くるみ役/西野七瀬

萬津総合病院薬剤部の新人薬剤師です。

医者ほど責任は生じないという理由から薬剤師の道を選んだのですが、患者と真摯に向き合うみ

どりの姿勢をみるうちに意識が変わっていきます。

演じるのは西野七瀬さんです。

西野さんは女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバーで、ファッション雑誌「non-no」の専属モデルでもあります。写真集などもオリコン年間ランキングで1位を獲得しています。

多方面で活躍してますが、近年ではドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI2018~」「あなたの番です」などにも出演し女優としての活躍がさらに期待されますね。

小野 塚綾役/成田凌

あるとき出会ったみどりが薬剤師であることになぜか興味を持ち、たびたび現れる謎の青年。

演じるのは成田凌さんです。

元々、清原翔さんが務める予定でしたが、病気療養のため代役として成田凌さんが演じることが初回放送前に決定しました。

成田凌さんは、2019年に出演映画が6本公開され、2020年もすでに5本公開予定と超売れっ子俳優です。どんな演技も見事に演じ切る俳優さんです。

刈谷 奈緒子役/桜井ユキ

萬津総合病院薬剤部主任です。作業効率を重んじているため、みどりとは対照的な薬剤師です。

みどりに対して仕事が遅いと叱責することも。しかし患者を救いたいという想いは同じ。

販田 聡子役/真矢ミキ

萬津総合病院薬剤部部長です。

優しいが計算高さも併せ持っています。

瀬野 章吾役/田中圭

萬津総合病院薬剤部副部長です。

ぶっきらぼうで愛想のないように見えるが誰よりも患者想い。

羽倉 龍之介役/井之脇海

萬津総合病院薬剤部の若手薬剤師です。

明るいムードメーカーで薬剤部を盛り上げてくれます。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の主題歌はDREAM COME TRUEの新曲「YES AND NO」

主題歌はDREAMS COME TRUEがこのドラマのために書き下ろした新曲「YES AND NO」です。

これまでドラマや映画、数々のタイアップ楽曲を奏でてきたドリカムは今年デビュー31周年を迎えます。

ベストアルバムは累計出荷100万枚を記録し、1990年代から圧倒的な存在感を見せ続け、いまだ勢いの止まらないドリカム。

そんな書き下ろした新曲は、ドラマの世界観をさらに盛り上げてくれること間違いなしです。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の視聴率一覧

放送日 話数 視聴率 サブタイトル
2020/7/16 第1話 10.2% 知られざる病院薬剤師の医療ドラマが誕生!
2020/7/23 第2話 9.8% 薬剤師は薬を渡して終わりじゃない
2020/7/30 第3話 8.8% 俺はあんた達とは違う
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』1話から最終回まで全話あらすじ一覧

第4話あらすじ【2020/8/6放送】

葵みどり(石原さとみ)が『娘娘亭』で食事をしていると、辰川秀三(迫田孝也)の娘、樹里(久保田紗友)が帰って来た。みどりは具合が悪そうな樹里を気にするが、辰川は客に挨拶もしない樹里を叱り、最近は自分と口も聞かないと嘆く。それでも、樹里を心配するみどり。一緒にいた小野塚綾(成田凌)はお節介と評した。

翌日、みどりは相原くるみ(西野七瀬)に樹里の話をする。だが、くるみは樹里よりもみどりが小野塚と食事をしていたことが羨ましい。話しながら廊下を歩いていると、年配の患者、龍一(菅原大吉)がうずくまっていた。

介助しようとするみどりに、龍一は自分は医者だ、薬剤師より自分の体のことはよく分かっていると無碍に言い放つ。そこに妻の志帆(宮田早苗)が来て、龍一を病室に戻した。

調剤室に戻ると、販田聡子(真矢ミキ)も手伝うほどの忙しさ。一方、羽倉龍之介(井之脇海)は電話で疑義照会しているが医者に押し切られてしまう。医者の言うことは絶対と諦めている羽倉に、みどりは納得出来ない。そこに志帆が羽倉を訪ねて来る。志帆は羽倉の母親、龍一は父親で病院を経営する医師だった。

みどりはくるみと龍一に服薬中の薬などを聞きに行く。龍一の態度は薬剤師が診察するのかと高飛車。そんな時、みどりに瀬野章吾(田中圭)から救急センターに来いと連絡が。樹里が搬送されたのだ。付き添いの小野塚は、樹里が自分の店で倒れていたと言う。

駆けつけた辰川は医師から樹里が摂食障害だと告げられる。樹里の環境変化を気にかけるみどりに、辰川は祖父の太一(伊武雅刀)が末期がんで入院していることを教えた。家族の絆は壊れかけていた。

引用:ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』公式サイト

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

第4話のネタバレと感想

放送後に更新します。

放送後に更新します。

第3話あらすじ【2020/7/30放送】

葵みどり(石原さとみ)は相原くるみ(西野七瀬)と救急センターの調剤室で仕事中。すると、処置室にいた瀬野章吾(田中圭)から、搬送された小学校教師、新田奏佑(浅利陽介)の処置を手伝うよう呼ばれる。意識を取り戻し、医師から入院を告げられたが拒否する新田をみどりがなだめる。

調剤室に戻る途中、病院薬剤師の忙しさに辟易するくるみに、みどりは産休育休を取っていた先輩が戻ってくると告げる。しかし、その先輩はドラッグストアに転職することになってしまった。このままでは忙しくなりすぎて、みんな辞めてしまうと嘆く刈谷奈緒子(桜井ユキ)を販田聡子(真矢ミキ)が諫める。

みどりはくるみと新田に服用薬を教えてもらうと大量の薬を出した。なかには日付の古い薬がある。また、くるみは半分に割られて処方された錠剤に気付くが、みどりが制した。みどりたちが新田の病室を出ると、ひとりの児童がいる。新田の教え子らしいが、声をかけると帰ってしまった。

錠剤を割る処方は、その薬剤で行ってはいけないもの。みどりから話を聞いた刈谷たちも憤る。みどりはドラッグストアに電話して、新田の薬を出した薬剤師に問い合わせるが、白けた対応に腹が立つだけ。それならばと、みどりは直接ドラッグストアに赴く。

躊躇しながら店内に入り、薬剤師を探すみどりに声をかけた店員は『娘娘亭』で顔見知りの小野塚綾(成田凌)だった。薬剤師だった事と電話で新田の薬について応対も小野塚だった事に憤るみどり。どうやら、小野塚は病院薬剤師を嫌っている様子で…。

引用:ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』公式サイト

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

第3話のネタバレと感想

ある日みどりは瀬野に救急センターに搬送されてきた小学校教諭、新田(浅利陽介)の処置を手伝うようにと呼ばれます。

意識を取り戻した新田は入院を拒否し、みどりはなだめます。みどりがくるみと新田に服用中の薬の確認に行くと、新田は大量の薬を出しました。その薬の内容に疑問を持ったみどりは、薬を処方したドラッグストアに電話をかけ問い合わせますが、その対応に納得がいかず仕事帰りに直接立ち寄ることにします。

そこで薬剤師をしていたのは、以前に何度か『娘娘亭』で会って話した小野塚(成田凌)でした。小野塚が薬剤師である事を黙っていた事、そして薬の処方の仕方や新田への薬の処方の方法などについてみどりは小野塚に詰め寄ります。

しかし小野塚に「ドラッグストアの薬剤師は、いちいち一人の患者に付き合ってる暇はない」と一括されて言い返す事が出来ませんでした。

そんなある日、新田が病院から姿を消します。新田がある薬を服用していない事に気付いたみどりは小野塚に電話をし、事情を話し助けを求めます。

新田の行き先にピンときた小野塚は、新田の職場である小学校へ急ぎます。そこで門の前で倒れる新田を見つけました。

病院に運ばれ意識を取り戻した新田に、みどりは「なぜ薬を飲まなかったのか」と聞きます。新田は「その薬を飲むことで気持ち悪くなるから。以前生徒たちの前で吐いてしまった」と話します。

新田は病気が理由で教師として思うようにいかず悩んでいました。そんな中、運動会の練習中に一人の生徒がリレーの見本を見せてほしいと言い出し、理想の教師の姿を取り戻すべく新田は生徒たちの前で走り出します。しかし走り切る手前で倒れてしまいました。

そんな新田を見て、「見本を見せて」と言った生徒は自分が走らせたせいで先生が倒れてしまったと責任を感じ、こっそりと病院に新田の様子を確認しに訪れていたのでした。

退院をすることになった新田に、みどりは薬を忘れずにきちんと飲めるようアドバイスを行います。

「面倒になってきっと続かない。教師も辞めようと思っている」と自暴自棄になる新田に、みどりは新田が担任をしていたクラスの生徒たち全員からのメッセージカードと、生徒たちからのメッセージビデオを見せます。

生徒たちが自分を必要としてくれている事を知り感動した新田は、もう一度頑張るとみどりたちに笑顔で約束するのでした。

新田が無事に退院したこと、新田を見つけてくれたことのお礼と、今後の新田の事をお願いするためみどりは小野塚のもとを訪れます。

みどりの言葉に昔抱いていた薬剤師としての目標や希望を思い出した小野塚は、薬を取りに来た新田に、「これからも困った事があれば何でも言ってください」と、どこか晴れやかな顔で伝えるのでした。

新田先生のクラスの生徒たちが手紙を書いている姿が映っているときに、先生が生徒たちに慕われるのが伝わってきました。

病気と闘いながらも仕事をしているのは大変ですし、他の先生たちの目も気にしながら働くのはつらいと思います。しかし、生徒たちのために旗を作る新田先生は生徒思いの優しい先生だと感じました。

みどりがドラッグストアに直接行ったり、学校に行ったりと行動力のある女性だと感じました。患者と向き合う姿は素敵だと思います。

30代

お医者さんや看護師さんは病院の中で関わることが多いけれど、たしかに薬剤師さんのお仕事は病院の外、患者さんの日常生活に大きく関係しているんだなと感じました。

薬剤師さんの仕事って考えたことなかったけど、ドラマが進むにつれてこんなことしてたんだなって思います。救急専門の薬剤師さんがいるなんて知らなかった!びっくり。

30代

同じ薬剤師でも病院とドラッグストアでは、労働時間や待遇に差がある事が良くわかりました。

またドラッグストアのお客様第一の考え方は否定は出来ないが、もう少し話をしても良いのではと思いました。患者に文句を言われながらも患者の為に働いている病院の薬剤師の誇りを感じました。

40代

透析を受けてる患者さんの町中の薬局で処方された薬を見て驚きます。錠剤を半分割ったり組み合わせがおかしかったり。。主人公石原さんが わざわざ薬局に行きます。優しいですね。患者さんの為です。錠剤を半分にすると成分がかわるそうです知りませんでした。

40代

中華料理店でよく会う「病院薬剤師に興味がある青年」の正体が分かってスッキリしました。小野塚さんはそのうちに病院薬剤師の仲間に入るのでしょうね。

透析を受けながら小学校の先生をしている浅利陽介さん。名優だと思います。病気を持ってる中で生活するには、薬をちゃんと飲むことと薬が合わないようで荒れば相談することを教わりました。気になるのは院内でのカースト制度ですね。ドラックストアの薬剤師もアンサングですね。

50代

今回の患者さんは学校の先生で、持病があるせいで薬を大量に摂取しなければならない人でしたが副作用を気にせず栄養ドリンクをドラックストアで一緒に購入するし、処方されている一部の薬を飲まなかったりして危険な状態になったのは自業自得です。それを黙認したドラックストアの薬剤師の言った「お客さんの希望で買われた商品だから」と言う意見は間違っていないとは思うが、注意はするべきだとも思います。

30代

第2話あらすじ【2020/7/23放送】

葵みどり(石原さとみ)はこの日も、入院患者が薬をしっかり飲んでいるか、相原くるみ(西野七瀬)とともに病棟を回る。

販田聡子(真矢ミキ)に早く調剤室に戻ってくるよう釘を刺されたみどりは、患者と話す時間を少しでも多く作るため、いつもより早足で病室を巡っていくなかで、右腕の骨折で入院している大宮清(小林隆)の病室へと入ると、見舞いに来ていた篠原麻利絵(大後寿々花)と何やら言い争いをしている。

2人の口論を止めた後、みどりは入院前に飲んでいた薬はないか大宮に聞くも、「知らないよそんなこと」と吐きすて、大宮はポーチを持ってトイレへと立ってしまう。困ったみどりは麻利絵に大宮の最近の体調を尋ねるが、麻利絵もわからない様子。みどりが麻利絵に大宮との関係を尋ねると、“父親”だと答えるが何か事情がありそう。

調剤室では、販田聡子(真矢ミキ)が走り込んで来て何やら慌てた様子。販田は、薬剤部一同に向かって、厚生労働省の麻薬取締官が医療麻薬の管理調査に来ると告げる。

病院で扱っている医療用麻薬が適切に管理されているかの確認のためだ。刈谷は調剤室にある医療麻薬と帳簿と照らし合い、薬の数が帳簿と合っていることを確認。販田は他の保管状況を調べるため、工藤虹子(金澤美穂)たちを連れ出した。

そんな中、病室の外が騒がしくなる。みどりとくるみが病室の外に出ると、大宮が意識不明で倒れていた。みどりはくるみを調剤室へと帰し、麻利絵と一緒に救急センターの救急処置室に搬送される大宮に付き添う。救急処置室では医師と共に瀬野章吾(田中圭)がケアにあたるが、大宮の容態は重篤に陥る。

一方、麻薬管理室を調べていた販田たちは、薬剤の数が足りない事に気づく・・・。

引用:ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』公式サイト

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

第2話のネタバレと感想

みどりが目隠しした状態で薬を味見し、薬の名前を当てています。みどりはすべての薬の味を知っているのです。

一方、薬剤部には、厚生労働省の麻薬取締官が急遽来ることになり、医療麻薬の本数を確認することになりました。一本足りないことがわかり、部長の販田は慌てます。

その頃みどりは、病院の患者・大宮を訪れていました。大宮は何か服薬中の薬について隠しているようで、トイレで倒れてしまいます。

傍らには娘がいましたが、会ったのは小学生以来とのことで、詳しい事情は何も知りません。みどりは、大宮の薬を特定するために大宮の自宅へ向かいます。

一方で、麻薬を持ち出したのが荒神であることが発覚します。記録の付け忘れでした。医師は、まだ使用していない可能性が高いため、くるみが返してもらいに行くことになります。

みどりは大宮の自宅にあった薬を味から特定し、最終的に突き止めます。

その頃、薬剤部には麻薬取締官がやってきてしまいます。なんとか荒神が時間稼ぎをし、その間にくるみが麻薬を取り返し金庫に戻すことに成功します。

忙しかった1日の終わり、薬剤部の女性で集まって中華を食べています。薬剤師としての考え方の相違で刈谷とみどりは口論になります。2人の考え方は真逆ですが、共に患者のことを考えて仕事と向き合っています。

翌日、刈谷は前から気になっていた患者・山口親子への服薬指導をみどりに頼みました。みどりは、苦い薬をうまく飲める方法を山口親子に伝授します。

それから、みどりは大宮のもとへ行き、服用中の薬を隠していた理由について訪ねました。

大宮は片足を切断しなければならない状態であったため、娘にはそのことを隠し、わざと突き放すような態度をとっていたと言うのです。事情をすべて知った娘は、逃げずに治療に取り組むように説得します。

みどりもまた、今後待ち受けている辛いリハビリを家族とともに迎えることを薦めました。

それから、薬剤部に戻ったみどりは、ちょっと患者のプライベートに踏み込みすぎたかなと反省していました。

しかし、そこに瀬野がやってきて、大宮がみどりのことを自分の薬剤師に指名したいと言っていると報告します。

合理主義者の刈谷と、一人の患者に手間をかけすぎるみどりは正反対ですが、どちらも患者のことを第一に考えているところは同じでした。2人はお互いを尊敬しあっています。

その後、大宮は娘の結婚式に出席して、片足の状態でバージンロードを歩きました。

麻取のシーンはドキドキしました。緊張感伝わってきて間に合って良かった!緊迫した場面で医者に提言しようとする瀬野の緊張感も伝わってきて、葵がいつも普通に意見してるけどこれが本来の感覚なんだろうなと思いました(笑)

葵が患者さんに関わりすぎるのは度を越えてる気もするけど、命が救われるならありじゃないかと、自分が当事者ならと考えたら思えてきました。子供に薬を飲ませるのとても大変なので、親切に寄り添ってくれる薬剤師さんは有難いと思います。ラストの映画みたいな映像は綺麗です。

30代

コロナの中、活躍してくださっている医療従事者のドラマなので以前からとても気になっておりました。調剤薬局での薬剤師さんの仕事は理解していたのですが、病院の中での薬剤師さん(葵みどり)がこんなに忙しく働いていること、頑張っていてもなかなか感謝をしてもらえないという少し寂しい面も知ることができ、医療従事者の大変さをドラマを通して知ることができました。来週も楽しみです。

30代

石原さとみさん演じる薬剤師さんが患者さんを助ける話で毎回感動的です。
今回は、薬の服用を隠している男性患者が発作をおこし、その薬がなんという薬なのかを解明し助ける話でした。
石原さとみさんや西野七瀬さんなど、綺麗な女優さん揃いで見ていて美しいです。「あなたの番です」で注目された西野さんも重要な役どころで、次回も楽しみです。

20代

今回のストーリーの中で身近だったのが抗生剤の味だった。誰もが一度は飲んだことがあると思う抗生剤だが、組み合わせるものによって苦みが増してしまうことがあるのが新鮮だった。このような薬と生活との関わりを身近がエピソードからもっと増えるとよいと思った。

30代

病院の薬剤師の多忙を極める中での活躍ぶりがすごいなぁ~と思って見ています。特に主人公の葵みどりの、何事でも見逃さない注意力で、患者さんたちの問題解決に大きく手助けしていく様は圧倒されてしまいます。更に、お薬の味見って初めて知りビックリしました。新人の相原くるみも段々と職場に馴染んできて、先輩たちと働く中でどう成長していくかも楽しみです。

50代

結局医師よりも薬剤師の方が、カルテをきちんと確認して大量に飲んでしまっている薬の確認も出来ていて、薬剤師をバカにしすぎているのがわかります。先生よりも薬剤師の方が薬に触れている時間が長いのですが、医師のプライドが高いのはどこも一緒だと思いました。

30代

今回は、麻薬取締官が医療用麻薬のチェックにやってきました。私は、このようなチェック体制があることを知らなかったので勉強になりました。麻薬管理室で医療用麻薬が足りないことで問題になりましたが、とても緊張感のあるシーンだと思いました。

40代

病院薬剤師という、あまり今まで焦点のあたらない医療職に、興味は持ちました。ただ、石原さとみさんの演技はいつも、同じ感じです。2006年ごろに放送されていたナースあおいの時と同じ芝居なので、このドラマには興味あるのですが、ドラマだけを見て過ごすのには時間が勿体ないなと、思ってしまいます。もう若手の域ではないのだから、もっと演技力に磨きをかけてほしいなと思います。田中圭さんのお芝居は安定していて、良いと思います。

20代

倒れた父親を心配していた娘に対する病院の医療スタッフの応対にとても良心的な所を感じて見ていました。特に薬剤師の女性が患者の為に何が必要なのかその為には感情だけでは無くて、きちんとした情報も調べながら対応して救ったのが、とても良く描かれていたなと思いました。

40代

このドラマのエンドロールが大好きです。ふつうドラマで描かれない、患者さんのその後が描かれていて、今までにないドラマの終わり方だと思います。短い時間なのにしっかりその後が伝わってくるし、葵みどりの活躍が伝わってくる感じ。素敵です。

30代

心が洗われる素敵なストーリーでした。とても感動的で見応えがありました。大宮清さん、本当に無事で良かったです。あと、病気の子供に薬を飲ませることに、とても苦しんでいた患者さんも、薬の飲ませ方が分かって本当に良かった。ラストシーンの杖をついて、娘さんの結婚式に参加した大宮清さんには、涙腺大崩壊でした。

50代

今週も葵は患者のために奮闘しました。患者一人一人に時間をかけるやり方は患者全体のためにならないという刈谷と対立しているかのように見えましたが、いいコンビ、いいチームですね。口ではそういいつつも、刈谷が葵のことを認めているとわかるシーンがあり感動しました。

40代

このドラマのエンドロールが大好きです。ふつうドラマで描かれない患者さんのその後が描かれていて、今までにないドラマの終わり方だと思います。短い時間なのにしっかりその後が伝わってくるし、葵みどりの活躍が伝わってくる感じ。素敵です。

30代

原作を読んでいたのでうまく実写化できていて嬉しくなりました。石原さとみさんはなんだか猛烈に気合いが入っているように見え、もちろん全力投球のキャラクターだからというのもあるのでしょうが、特別な思い入れのある作品なんだろうなと感じました。

20代

小さい子が風邪を引いて薬を嫌がる子は多いと思います。私の娘も薬嫌いで大変な思いをしました。友人の子供は薬が大好きだったそうで羨ましく思うほどでした。この薬剤師のドラマで、チョコレートアイスに混ぜることで、薬の苦みが感じなくなり簡単に飲ませることができると知りました。私もストレスを感じるほどでしたので、このような情報が欲しかったです。

50代

1話目から引き続きテンポ良く、コメディで落とすところとしっかりうるっとさせるところのバランスが絶妙で、気づいたら1時間経過していました。病院で人が亡くなる系の作品が苦手なのですが、そこまで重すぎない内容で丁度良いです。

20代

第1話あらすじ【2020/7/16放送】

葵みどり(石原さとみ)は、萬津総合病院薬剤部に勤務する薬剤師。

救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬を薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭)とサポートしていた。そこに、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキ)が新人の相原くるみ(西野七瀬)を連れて来た。

心肺停止に陥った患者が心臓マッサージを受ける中、みどりは患者が日常服用している薬に気づく。それを医師に報告したことで、患者の心拍は回復。

薬剤師が患者を救ったと、くるみは感動。しかし、患者の家族たちは、医師にしか感謝をしない。くるみに疑問をぶつけられたみどりは、「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と答える。

患者の投薬状況を見て回るみどりの早足に、くるみは着いて行くのがやっと。

医師から小児病棟の糖尿病患者、渡辺奈央の血糖値が安定しないと聞けばすぐさま病室に赴くみどり。その病室には奈央と仲の良い森本優花も入院中。優花も糖尿病で入退院を繰り返していた。

薬剤室に戻ったみどりは刈谷奈緒子(桜井ユキ)に一喝される。医師から続々と届く処方箋の調剤に大忙しだからだ。

みどりは届いた処方箋をくるみにも渡して調剤を始めた。羽倉龍之介(井之脇海)が、くるみの紹介をするが誰も手を止める事はない。

そんな時、みどりは林医師の処方箋に疑問を抱く。すぐに、みどりは林に疑義照会(処方箋を出した医師への問い合わせ)をする。

これが林とみどりの因縁に…。

引用:ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』公式サイト

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

第1話のネタバレと感想

相原くるみは、今日から萬津総合病院薬剤部に勤務することになった薬剤師です。薬剤部部長の販田に病院の案内をされています。

薬剤師の葵みどりは、救急センターに運ばれてきた患者のサポート中でした。心臓マッサージまでしているみどりを見て、くるみはびっくりしています。

またみどりは、患者の異変に気づき医師に報告をして、心肺停止に陥っていた患者を救います。それを見ていたくるみは感動しますが、患者の家族は医師にしか感謝の言葉を伝えません。薬剤師とはそういう存在なのです。

赴任したばかりのくるみは、みどりの仕事についてまわることになりました。みどりは、薬の飲み方がちゃんとできていない患者たちに薬の飲み方を指導することで大忙しです。

調剤室に戻ると、そこには慌ただしく調剤をする薬剤師たちで溢れていました。処方箋に疑問を感じたみどりは、医師の林に疑義照会をします。食事中の林は露骨にみどりに嫌悪感を示しますが、みどりはめげず「薬剤師は、患者にとって最後の砦だから」と言います。

そんな折、妊婦の矢島が頭痛を訴えます。みどりは、HELLP症候群を疑い矢島のもとへ飛んでいきます。

みどりの機転で矢島は助かりましたが、ようやく現れた医師の林は、勝手に患者の処置をしたみどりに腹を立てます。

林は、みどりの行動を問題視し委員会にかけましたが、いつも懸命なみどりを見ていた助産師や救急医の口添えもあり、お咎めなしとなります。

一方で、糖尿病患者の奈央の数値が安定しないことが問題になっていました。

ある日、奈央は病室からいなくなりました。非常階段で倒れているところをみどりが見つけました。

奈央は、わざと薬を打っていなかったことが発覚します。病気が理由で、学校の友人たちと馴染めずにた奈央は、病院には、同じ病気の友人・優花がいて楽だったので、退院したくないと思うようになっていたのです。

奈央の気持ちをわかっていなかった自分にショックを受けるみどり。

そんな時、矢島に呼び出され、お礼を言われます。みどりは、彼女の言葉に涙を流します。

そして、奈央が退院することになりました。優花は、無言で奈央を見送ります。みどりは、そんな優花と話をしました。

優花も外の世界が辛くて、わざと入院を繰り返していることを告白します。そんな優花にみどりは、「日常から逃げ続けることはできない」と教えます。

優花は、退院していく奈央を追いかけて言いました。病院ではなく、これからは外で会おうと約束します。

それから月日が流れ、奈央も優花も大人になりました。

大学生になった奈央もパティシエになった優花も、病気を受け入れ現実を生きていました。

2人は再会をして、桜の下でお酒を飲んでいます。

そんな2人の処方箋を担当しているのは、今も変わらずみどりでした。

病院薬剤師のみどりが患者さんや医師、看護師、病院関係者と処方された薬と真剣に向き合い、患者さんを一番に考えてより良くしていくドラマです。今回は妊娠後期の患者さんやⅠ型糖尿病の患者さんの病状とその薬、そして効果などが描かれており、病院薬剤師の仕事内容も知ることができます。

今まで医療現場のドラマは数々描かれてきていますが、今回のアンサング・シンデレラのように病院薬剤師がメインのドラマは珍しいと思います。今後の話の展開がとても楽しみで、なおかつ病院薬剤師の仕事を知るきっかけとなり病院薬剤師に憧れる人が増えればいいです。

30代

薬剤師として働いているので待ってました!薬剤師が主人公のドラマと楽しみにしていました。とにかく主人公の葵みどりが石原さとみに合っています。一般の人に、薬剤師ってどんなことしてるの?こんな仕事もしてるんだ!と分かってもらえそうな内容です。

20代

あまり期待はしていなかったけれど、グイグイ見入ってしまう内容で本当に面白かったです。薬剤師をテーマにしたドラマはなかなか無いので、病院薬剤師の仕事が見れて楽しいです。将来的には医者になりたいと考えていますが、薬剤師も考えるようになりました。

10代

アンサング・シンデレラ初回は主人公葵のキャラクターと人間関係がわかりやすく描かれていたと思います。患者に深入りする葵に対し苦言を呈する主任の刈谷も、実は葵を認めているという関係性が良かったです。糖尿病患者の女子学生たちの物語とエンディングにはぐっときてしまいました。

30代

主人公の葵みどりの病院薬剤師としての豊富な知識や的確な判断は、患者目線で見るととても頼もしく感じました。それなのに、医師免許がないからと自分の意見も言えず、怠慢な医師の診断ミスに異論を言えば委員会にかけられ、患者さんからは感謝もされないという実状は見ていてもどかしく、負けるなと応援したくなります。だから、助けた妊婦さんと赤ちゃんからお礼を言われた葵さんがどれほど嬉しかったのか、考えただけで涙が流れました。

30代

病院薬剤師に焦点を当てたドラマでした。病気を治すのは医者ですが、患者のためにできることをやるという強い意志を持って医者に意見をしていくところがかっこいいです。危なっかしいところもありますが、仲間がしっかり見てくれているのでチームワークもばっちりでした。石原さとみさん、かわいいですね。来週も楽しみです。

40代

可愛くてあざとい石原さとみさんではなく、仕事に真剣に取り組むいつもと違った雰囲気の石原さとみさんが見られました。ドラマの舞台が病院薬剤師ということで、今まで全く知らなかった世界が舞台となりとても新鮮です。仕事に真剣に取り組むことのかっこよさを痛感しました。

20代

病院薬剤師という今まで注目されたことがない職業を取り扱っていたため、とても勉強になりました。あんなに大変なお仕事をしているのに、周囲の医者から冷たい扱いをされるのは、なんだか可哀そうだなと感じました。

20代

薬剤師の人たちがこんなにスピーディーに仕事をしているのは初めて知ったのですごくびっくりしました。Ⅰ型糖尿病の子たちの悩みが明かされるシーンは本当に切なくなりました。エンディングで彼女たちが退院して大人になったシーンが描かれていたのがすごく良かったです。

20代

薬剤師にこんな仕事があったなんて知りませんでした。面白いところに着眼したドラマです。患者と向き合う医師や看護師は感謝されるけれど、薬剤師はなかなか感謝してもらえないことを気づかされました。病気を治すのに欠かせない薬を扱って頑張っている薬剤師さんたちの励みになると良いと思いました。

50代

医療ドラマで薬剤師さんが主人公と今でにはなかったのでどんなストーリーになるのか楽しみでした。ただ薬を処方してくれるだけではなく、医師の間違った処方箋が実際に多くあり、水際で止めてくれている現実に驚きでした。アンサングと言われる薬剤師の現実と患者への思いが伝わってきて、今後の展開に期待しています。

50代

病院薬剤師っていう薬局とは違う薬剤師の仕事を知ったのは初めてで、こんな仕事もあるんだと感心しました。医師の指示した薬を処方して、患者さんの病室を回って正しく処方しているかチェックしたり、大変だけど命を預かる大切な仕事だなと思いました。医師の指示した薬が違うと思っても、意見は言うけど口出しできずに脇役なところもあって、患者さんのことを一番近くで見ている存在で、素晴らしい仕事だなと思いました。

20代

初めて薬剤師さんの仕事風景が見れ、そしてこんなにも走り回る忙しいお仕事なんだなぁ。ということが分かったドラマでした。薬剤師でありながら、患者の事を誰よりも気にかけ元気になって欲しいという思いが伝わってくるドラマでとても良かったです。

40代

第1話では病気と闘う子供たちが登場し、2人でいるときに笑顔で過ごしていたので可愛らしかったです。退院を遅らせるためにわざと薬の投与をしていなかった少女を見て胸が痛かったです。そんな彼女たちを安心させてくれる緑の存在がとても暖かく感じました。入院中も退院後も気にかけてくれる薬剤師さんがいてくれると心強いです。2人が成長し、お酒を飲みながら話をしているシーンでは約束が果たせてよかったと感じました。

30代

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の動画を無料フル視聴する方法まとめ

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』を見たい方は、是非FODプレミアムの2週間無料お試しを利用してみて下さい。

はじめて登録する人なら誰でも2週間無料で試すことができます。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

あわせて見たい

\注目の2020年春ドラマも無料視聴/

美食探偵 明智五郎 ドラマ『美食探偵 明智五郎』の見逃し動画を無料でフル視聴 ハケンの品格2(2020) 『ハケンの品格2』見逃し配信動画を無料でフル視聴|2020年篠原涼子主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴 私の家政夫ナギサさん 『私の家政夫ナギサさん』の見逃し動画配信を無料で見る方法は? 未満警察 ミッドナイトランナー 『未満警察 ミッドナイトランナー』ドラマ見逃し動画を無料フル視聴方法は?|中島健人と平野紫耀の刑事ドラマを無料視聴 由利麟太郎 ドラマ『探偵・由利麟太郎』の見逃し配信動画を無料でフル視聴する方法 きょうの猫村さん ドラマ『きょうの猫村さん』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|松重豊主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴 木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』 『BG~身辺警護人~(2020年版)』の見逃し動画を無料でフル視聴する方法 特捜9 シーズン3 『特捜9 シーズン3』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|井ノ原快彦主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴 SUITS/スーツ2 『SUITS/スーツ2』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|織田裕二主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴 捨ててよ、安達さん ドラマ『捨ててよ、安達さん』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|安達祐実主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴 M 愛すべき人がいて ドラマ『M 愛すべき人がいて』の見逃し動画を無料でフル視聴できる配信サービスは?浜崎あゆみ実話ドラマを無料視聴 レンタルなんもしない人 『レンタルなんもしない人』の見逃し配信動画を無料でフル視聴|NEWS増田貴久主演ドラマを1話から最終回まで無料視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です