ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』見逃し配信を無料視聴する方法!キャスト・あらすじを紹介

昨年コロナ肺炎で亡くなられた志村けんさんは、間違いなく日本を代表するコメディアンでした。

しかし今の若い方たちにとって、物心ついた時にはすでに志村さんは大スターだったはずです。

志村さんが「ドリフ」で活躍していたころ、またメンバーになる前のころについて知っている方は少ないのではないでしょうか。

フジテレビのドラマで、その志村さんの若いころのエピソードが再現されます。

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』のあらすじやキャストについてまとめました。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
  2. 人気雑誌が読み放題!ポイント利用で漫画が無料で読める!
  3. 毎月8の付く日に400ポイントをゲット!

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』の見逃し配信動画を無料視聴する方法

『志村けんとドリフの大爆笑物語』は、動画配信サービスFODプレミアムTVerで配信されています。

FODプレミアムは初めて登録する方なら2週間無料で動画が見放題となります。

無料期間中に解約すれば1円もかからずに見ることができます。

FODプレミアムで配信中のおすすめ作品一覧

※一部放送されていない回や、配信終了している場合もありますので、公式サイトで確認して下さい。

\今すぐ無料で観たい方はこちら/

無料期間中の解約で動画が無料!

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』が放送に

『志村けんとドリフの大爆笑物語』はフジテレビで12/27(月)21:00~23:00に放送されるドラマです。

志村けんさんの物語を福田雄一監督脚本・演出でドラマ化しているということで、非常に楽しみにしている方が多くいらっしゃいます。

「大爆笑物語」ということでコントシーンなども撮影されていますが、志村さんの若いころの苦労や悩みなども描かれているはずなのでそちらも注目しましょう。

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』のあらすじを紹介

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』は、もちろん志村けんさんの人生を再現したものになっています。

志村さんのグループといえば「ドリフターズ」ですが、実は志村さんはドリフ結成時からのメンバーではありません。

最初は付き人としてドリフターズに加わっており、看板番組「全員集合」が始まってから正式にメンバーとなっています。

加藤茶さんとのコンビで志村さんの活躍を思い出す方も多いですが、加藤さんも志村さんにとっては先輩にあたる方です。

そんな経緯もあり、志村さんはキャリアの最初から華々しくデビューできた・舞台で大ウケしていたというわけではありません。

悩んでいたころに他のドリフメンバー・先輩方からどんな言葉をかけられスターになっていったのか、ドラマでどんなエピソードを見られるかに期待しましょう。

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』キャストを紹介

フジテレビのドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』のキャストを紹介します。

主演・志村けんさん役を演じるのは山田裕貴さんです。

他のドリフのメンバーも見ていきましょう。

  • いかりや長介:遠藤憲一
  • 加藤茶:勝地涼
  • 高木ブー:加治将樹
  • 中本工事:松本岳
  • 荒井注:金田明夫

志村さんの父親は渡辺いっけいさん・母親は宮崎美子さんが演じます。

その他のキャストとして、

  • バーのママ:ミッツ・マングローブ
  • 業界人:ムロツヨシ、肥後克広
  • マネージャー:小浦一優(芋洗坂係長)

といった方が告知されています。


殿様衣装を着たムロさんや肥後さんは、番組ホームページで役名について「?」となっていました。

バカ殿時代のエピソードや、肥後さんの本人役出演の可能性も考えられますね。

ちなみに主演の山田さんは、コントシーンの表情などをどう作ろうか悩んでいた際に肥後さんから「志村さんもそうやって悩んでいた」と声をかけられ安心したと述べています。

山田さんでも、志村さんのような大スター役を演じるのは大きなプレッシャーであったことは間違いないでしょう。

しかしそんな難しい役に悩みながら挑んできた、山田さんの演技に大きな期待がかかります。

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』感想

涙が自然とこぼれました。ドリフは過去の映像だけではなく、時代が変わってもずっと受け継がれていくのだと分かり、ホッとしました。ドリフのメンバーがどういう思いでコントをしてきたのかが伝わってきました。演じられた俳優さんたちは特徴をよく捉えられていて、本物のドリフを見ているような気持ちに自然となれました。

30代

志村さんのドリフに入るきっかけは、やはりいかりやさんだったのですね。お父さんにも志村さんがテレビに出ている姿見てもらいたかったです。志村さんは努力されて人気者になってその後も人を観察したり、いかりやさんをイジるなど色んなアイデアがあってお笑いの頂点に行ったんだなと思います。それもドリフがあったからこそで、銭湯やけんちゃん牛乳などのコントの再現が本当に見事でドラマを作る人々が、志村さんや、ドリフへの熱い想いが本当に伝わりました。志村さん役の山田さんも見事に演じられていましたが、加藤さん役の勝次さん、いかりやさん役の遠藤さんは本物に見えるほどそっくりで、みなさんかなり研究したんだろうなと感じました。

50代

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』に大きな期待

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』は12/27(月)21時からフジテレビで放送予定です。

志村けんさんがドリフに弟子入り志願するところから「バカ殿」などで誰もが知る大スターになるまで、どんな波乱万丈があったのでしょうか。

ドリフメンバー全員実名で登場する再現性の高いドラマだけに、どんなエピソードが登場するか注目ですね。

各俳優たちがドリフメンバーをどのように好演するかも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です